穂乃果「ねえねえ、海未ちゃんってえっちしたことあるー?」

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ6
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:11:37.02 ID:qXvUcmx/0.net
 
海未「は?」

穂乃果「いや、えっちってやつだよ、えっち」

海未「」

穂乃果「海未ちゃん?」

海未(カチンコチン)

穂乃果(ツンツン) 指で海未をつつく

穂乃果「ありゃ?海未ちゃんが動かなくなっちゃった」

元スレ: 穂乃果「ねえねえ、海未ちゃんってえっちしたことあるー?」

スポンサーリンク
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:12:22.67 ID:qXvUcmx/0.net
 

ことり「2人ともおはよお!」


穂乃果「あ、ことりちゃん!おはよ~」

ことり「おはよう!ホノカチャン!」

ことり(今日もホノカチャンはかわいいな♪)


海未「こ、こここ、ことり~~~!たいへんです!!!!」(解凍)

ことり「海未ちゃん?」

海未「穂乃果が……穂乃果が変なことをいいだしましたあああああああああ!」

ことり「ヘンナコト?」
5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:14:10.57 ID:qXvUcmx/0.net
 
穂乃果「いや、だからね、えっちだよえっち」

ことり「!?」

穂乃果「したことあるのかなーって、ことりちゃんはどーお?」

ことり「えーーーっ!/////」

穂乃果「ことりちゃん?」

ことり(したい人は目の前にいるけど/////)

穂乃果「?」

ことり「こ、ことりはね……(穂乃果をチラッ)」

ことり「し、したことないよっ(穂乃果をチラチラッ)」

ことり「でもね!してみたいって思ったことはね……(穂乃果をチラッ)」

ことり「あるっていうか////」

海未「何を恥らっているのですか!今はそういう冗談を言ってる場合じゃないでしょう!!」

ことり「はっ(正気)」

ことり「ゴメンっ……(冗談じゃないけど)」
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:17:24.00 ID:qXvUcmx/0.net
 
海未「しかしおかしいですね……」

海未(穂乃果が下ネタを言うなんて絶対にありえないのに……)

   (小さい頃から私とことりで協力してそういう情報から遠ざけてきましたし、少女マンガもそういう系統のものは一切読ませませんでした)

   (保健体育のときもコウノトリを使って誤魔化して……)

穂乃果「海未ちゃん?おーーい海未ちゃーん」

海未「はっ!まさか!雪穂が!?」

穂乃果「雪穂?」

海未(あのマセガキ……私の穂乃果にいらない知識を植え付けて……クッ)
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:19:59.05 ID:qXvUcmx/0.net
ことり「ところでホノカチャン、どうして私たちにそんなこと聞くの?」

海未(前々から思っていたのです、あの妹は穂乃果には合わないと!)

穂乃果「あーーうん、昨日してみたんだけど、結構気持ちよくてねーえへへっ」

ことり「えっ……」

穂乃果「?」
13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:21:06.02 ID:qXvUcmx/0.net
(デデドン!)

ことり「う……うそ………」

ことり(ガクッ) 膝をつく

穂乃果「ことりちゃん……?」

ことり「うっ、う……………」

穂乃果「ことりちゃんどーしt」

ことり「うああああああああああああん;;」

ほのうみ「!?」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:22:22.00 ID:qXvUcmx/0.net
 
ことり「あああああああーん、ああああああああああああああん;;」」

海未「どうしたのですかことり!いきなり泣き出して!」

ことり「だ、だってーーーーーホノカチャのーーーホノカチャンの初めてがーーー;;」

海未「穂乃果の初めて!?(それは私の物です!)穂乃果の初めてがどうしたのですか!?」 ←聞いてなかった

ことり「うえーーーーーーーーーーーーーーーん、クスン、クスン、うええーーーーーーん、この日本~~~、うああああああああん」

海未「ことり!言いなさい!穂乃果の初めてがどうしたのですか!」

穂乃果「いや、だからぁ……」
19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:25:29.52 ID:qXvUcmx/0.net
 
凛「おはよ~~~」
花陽「おはよぉ!」
真姫「オハヨウ」


穂乃果「あ、真姫ちゃん凛ちゃん花陽ちゃーん、おはよー」

ことり「うああああああああああああん、あああああああああああああああああん」

まきりんぱな「!?」

真姫「ナ、ナニ、コノ状況……」

花陽「ことりちゃんが大泣きしてるっ」

凛「修羅場かにゃ?」

海未「3人とも聞いてください!穂乃果がおかしくなってしまったのです!!!」
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:27:52.39 ID:qXvUcmx/0.net
 
花陽「穂乃果ちゃんが?」

凛「おかしく?」

真姫「ある意味いつもおかしい人だけどネ」

穂乃果「えーーっ!私別におかしくなってないよ海未ちゃん!」

海未「では何故さっき!あのような!!」

真姫「アノヨウナ?」

海未「え………えちっ………(穂乃果をチラ見)えちっ……///」

まきりんぱな「?」

海未「『エッチをしたことがあるのか』などとっ!ハルェンチなことを聞いてきたのですかっっ!!!/////」

りんぱな「!?」
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:29:58.15 ID:qXvUcmx/0.net
 
真姫「えっち?ナニソレ」

花陽「ま、真姫ちゃん知らないの!!」

真姫「イミワカンナイ…(マジで)」

海未「医師を志しているのなら知っていてもらいたいものですね…」

凛「穂乃果ちゃん大人だにゃーー><」

穂乃果「大人?ハレンチ?何の話をしてるの?」

海未「穂乃果……?」

海未「はっ!(察し)」

   (そうですよ、よくよく考えてみれば穂乃果がセックスなど知っているわけがないのです)

   (おそらく穂乃果のいうエッチとはセックスに非ず、別の言葉を指している……?)

   (性の知識に乏しい穂乃果なら、大いにあり得る話です)

   (だとすればっ!!)

海未「ふー(悟り)」

穂乃果「海未ちゃん?」
23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:32:44.01 ID:qXvUcmx/0.net
 
海未「まったく、穂乃果はいつも人をかき乱すんですから(冷静)」

穂乃果「?」

海未「あなたの言う『えっち』とは何なんですか、ちゃんと説明しなさい」

穂乃果「えーー説明しろと言われても……」

真姫「そうね、具体的な説明を求めるワ」

穂乃果「んーー昨日の話なんだけどー今からエッチしよう、って言われてぇ……」

海未「!?」

穂乃果「それからー……」

海未「ストップです!穂乃果!いったん待ちなさいっっ!!」

穂乃果「もーーう!海未ちゃんさっきから何なのぉー!言えって言ったり言うなって言ったりィ!(むー)」
26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:35:15.77 ID:qXvUcmx/0.net
 
海未「か、確認ですが、あなたのいうエッチとは、エッチとは!いやらしい言葉ではないですよね!?」 

凛(「えっち」を連呼する海未ちゃんは貴重だにゃー…w)

穂乃果「うん、よくわかんないけど、いやらしくはないんじゃないかな?」

海未「ホッ……(安堵)」

ことり「クスン……クスン………ホノカチャ……ホント?」

穂乃果「うん」

花陽「じゃあ穂乃果チャンのいうっ、「えっち」って「エッチ」のことじゃないんだっ?」

穂乃果「えーー…」

穂乃果「うーーーーーーん……」

穂乃果「みんなが何を言ってるのかよくわからないよー……」
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:37:35.91 ID:qXvUcmx/0.net
 
海未「花陽!清純な穂乃果に刺激的な言葉を使うんじゃありません!!」

花陽「あうッ><ごめんなさい///」

凛(自分だってさっき「えっち」について聞いてたくせに海未ちゃんめちゃくちゃだにゃ…)

海未「さて穂乃果、続きを話してください!」

穂乃果「いいの?話して」

海未「いやらしくないのなら大丈夫です!」

穂乃果「わかったよ、あのね、昨日えっちしようって言われて、お互い裸になってね」

ことうみまきりんぱな「!?」
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:40:54.84 ID:qXvUcmx/0.net
 
穂乃果「んーと、お股のところにあるお豆さん?みたいなところをーずーっと弄られてー」

海未「ほ、ほのっ……」

穂乃果「なんかね、されてるうちに気分がホワホワしてきちゃったんだ……」

海未「ほ、の……」

穂乃果「あの感覚が今でも忘れられないっていうかぁー」

ことり「うああああああああああああああああああああああああああああん;;(再び号泣)」

真姫「モシカシテ、それってっ////」

穂乃果「真姫ちゃんは知ってるの?」

真姫「いやっ////」

真姫(フォ乃果の言ってる「エッチ」って、私がいつもにこちゃんにされてるやつじゃ/////)
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:43:46.09 ID:qXvUcmx/0.net
海未(ガクッ) 膝をつく

海未「」

海未(ペタッ) 手をつく

海未 or2

海未「そ、ん、な……」

海未(わたしのほのかが……わたしのほのかが………)

 「お互い裸になってねー」

海未(うそです……うそですうそです……)

 「お股のところにあるお豆さんを激しく弄られて何度もイカされちゃってー」(誇張)

海未(あの純粋で無垢で笑顔のまぶしい太陽のような穂乃果が……)

穂乃果「う、海未ちゃん……?だいじょお……」

海未「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ」

まきりんぱなほの(ビクッ)
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:46:14.23 ID:qXvUcmx/0.net
海未「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

海未「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

海未「ぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」





海未「………」

凛「う、海未ちゃん??」

海未「世界は………終わりました……」

真姫「は?」

海未「この世界は終わりました、たった今終わりました」

凛「海未ちゃんがおかしくなっちゃったにゃ……」

海未「もうどうでもいいです、学校とかアイドルとかラブライブとか、ぜんぶどうでもいいです」

海未「もーすべて……」
41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:49:58.66 ID:qXvUcmx/0.net
にこ「もー騒がしいわね、扉の外まで声が聞こえてきたわよ」
希「何かあったん?」


穂乃果「あ、にこちゃん希ちゃん、おはよー」

ことり「わああああああああああああああああああああん;;」

海未「この世界は絶望に満ち溢れています、誰も救われないのです、神など存在しないのです」

にこ「何よこの状況……」

真姫「あ、えっと……」

にこ「ちょっと真姫、説明しなさいよっ」

真姫「んっと、、」

にこ「ん?」

真姫「////」 ←にことのレズセックスを思い出してる
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:52:56.71 ID:qXvUcmx/0.net
 
凛「穂乃果ちゃんがエッチしたって話をしてたにゃ~w」

にこ「なっ!?」

希「おーー!ついにしたんやねーおめでとう穂乃果ちゃん♪」

ことうみ「!?」

穂乃果「えー?希ちゃん、えっちってそんなにおめでたいことなの?」

希「んーー行為自体がというよりは、関係性が発展してっおめでとうて感じかなぁ?」

海未「ちょっと待ってください」(ゴゴゴゴ…)

希「ん?」

ことり「なんで希ちゃんが知ってるの……?」(ゴゴゴゴ…)

海未「その通りですどうして希が穂乃果の情事について知っているのですか……」
52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:55:56.91 ID:qXvUcmx/0.net
 
希「だってウチ、穂乃果ちゃんのえっちのお相手にずーっと相談されてたからーw」

ことり「お相手……」

海未「希!あなたは穂乃果のセックスの相手と知り合いなのですかっ!!?」

希「知ってるも何も……」

海未「だ、だれなんです!その相手とは!誰なんです!!!」

希「むふふー♪それは穂乃果ちゃんに聞けばええんやない?」

海未「穂乃果っ」

ことり「ホノカチャンっ」

海未「誰なのですか!誰とエッチしたのですか!!!!」

穂乃果「えーっと……」



ガチャ(扉)
57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 23:59:19.22 ID:qXvUcmx/0.net
 

絵里「ごめんなさい遅くなったわー」


穂乃果「あ、絵里ちゃーーん♪」

絵里「あら穂乃果、おはよう♪」

穂乃果「おはよ~~!絵里ちゃんぎゅ~~(抱)」

ことうみ「!?」

絵里「もう、離れなさいっ///」

穂乃果「やだ、離さないっ」

海未「まさか……」

ことり「ホノカチャン……」

凛「凛、穂乃果ちゃんの相手が誰だかわかっちゃったにゃ~w」

花陽「アツアツだね><」

真姫(にこをチラ見)

にこ(真姫をチラ見)

にこまき「////」 ←この前のレズセックスを思い出してる
64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/07(月) 00:03:06.61 ID:XsX196Ud0.net
 
絵里「ところで穂乃果」

穂乃果「なーに絵里ちゃん♪」

絵里「何やらみんなの熱い視線が集まっている気がするんだけど……」

ことり「気のせいじゃないカナ♪(ニコニコ)」

海未「ええそうですよ絵里、さぁ続けてください(ニコニコ)」

絵里「なんか怖いわよ2人とも……」

希「そりゃそうやー絵里ちが穂乃果ちゃんのことを穢したりするからー♪」

絵里「な、なんのことかしら…?(汗)」

海未「今更惚けないでくださいよ^-^」



海未「このっ」







海未「泥棒猫っ」
71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/07(月) 00:08:08.23 ID:XsX196Ud0.net
絵里(背筋ゾッ)

絵里「ほ、穂乃果。。。貴女まさか喋ったの……?」

穂乃果「ふえっ?」

絵里「よくわかってないみたいね……」

穂乃果「私やっぱりヘンナコト言っちゃったのかな……」

絵里(無自覚か……)

絵里「いいえ貴女は悪くないわ」

海未(ゴゴゴゴ……)

ことり(ゴゴゴゴゴ……)

絵里「とりあえず………」

絵里「ここは逃げるわよっ!」

穂乃果「わ、わわ、ぅ絵里ちゃんっ!?」

海未「待ちなさい!絵里!絵里ーーーーーっ!」

――――――――――
―――――――
――――
74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/07(月) 00:13:02.36 ID:XsX196Ud0.net
 
【生徒会室】

絵里「はぁ、はぁあ、はぁーー……」

穂乃果「もう!絵里ちゃん、急に走り出すんだもん」

絵里「ごめんなさいっ」

絵里「でも穂乃果」

穂乃果「ん」

絵里「どうして、その……昨日のこと話したりしたの……?」

穂乃果「えっ」

絵里「出来ればその……秘密にしてほしかったていうか……」

穂乃果「やっぱり秘密にしなきゃいけないことだったんだっ」

穂乃果「ごめん絵里ちゃんっ(シュン)」

絵里(キュンッ)

絵里(落ち込んだ穂乃果……カワイイッ)
77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/07(月) 00:16:06.17 ID:XsX196Ud0.net
 
穂乃果(しょぼーん)

絵里「ねえ」

穂乃果「ん?」

絵里「昨日の続き……しましょっか」

穂乃果「絵里ちゃんっ?」

自分の唇を穂乃果の唇に重ねようとする絵里

穂乃果「あ、ちょ、ちょっと///」

絵里「む」

穂乃果「キ、キスは……あのっ……」

絵里「ふふ、キスはいやらしいことだって知ってるのね」

穂乃果「ううっ///」

絵里「好きよ穂乃果っ」
80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/07(月) 00:20:32.51 ID:XsX196Ud0.net
チュッ

穂乃果(えりちゃんのくちびる……あったかい……とろけそう……)

絵里(穂乃果の唇……震えてる……私がリードしてあげなくちゃ……)

ふむぅっ!?

穂乃果を生徒会の机に押し倒す絵里
優しく、穂乃果を包み込むように舌を絡ませていく

穂乃果「はあ……はあ………えり…ちゃ……えりちゃ……(とろー)」

絵里「穂乃果っ……んっ………穂乃果っ」

――――――――――
―――――――
――――

その後2人は小一時間部室に帰ることは無かった
それからの絵里はというと
某ミューズのメンバー2名による徹底された陰湿なイジメに苦しむことになるのだがそれはまた別の話である

おしまい☆
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ねえねえ、海未ちゃんってえっちしたことあるー?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。