穂乃果「ぅ絵里さん…大好きっ!」ダキツキ

シェアする

ほのえり-アイキャッチ5
60: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:20:23.82 ID:g03NYtXv.net
穂乃果(ここにもあった…)ガサガサ

穂乃果(くしゃくしゃに丸められてる…こっちはわざわざ破いてる…)

ガサッ ヒョイ ポイッ

絵里(…今日も何もいい案が出なかったわ)

絵里(あら…あれは)

絵里「何してるの」

穂乃果「あ…生徒会長さん」ゴシゴシ

絵里(高坂さん…泣いてた?)

穂乃果「ゴミ拾いです。穂乃果の一人クリーン作戦!」ドヤァ

絵里「…そんなことをして人気が出ると思っているの?」

穂乃果「ですよね…はは、これが現実だもん」ガサッ

絵里(高坂さんたちが配ってたライブの時のフライヤー…そういえば私も何枚か拾ったわ)

絵里「だから言ったでしょう。逆効果だって…」ガサ

穂乃果「生徒会長さん…?」

絵里「…手伝うわ。向こうは見てきたの?」

穂乃果「いえ…そっちの方はまだです…けど」

絵里「…何?」

穂乃果「どうして…」

絵里「愚問ね。ゴミが落ちていて誰が喜ぶの」

穂乃果「会長さん…」

絵里「絢瀬絵里よ」

穂乃果「絢瀬先輩…ありがとうございます」

絵里「あんまりゴミを増やさないで」

穂乃果「…はい」シュン

絵里「…」スッ

穂乃果「え…? あの、これ」

絵里「汗、拭きなさい。みっともないから」

穂乃果「…ありがとう」グス

※ スレッド名と内容が一致しない為台詞を抜き出してタイトルにしています(管理人)

元スレ: 穂乃果「ほっほっほー♪鳩ほっほー♪」 絵里「……」

スポンサーリンク
68: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 06:54:37.55 ID:NkKdXu/L.net
コンコン

穂乃果「失礼します」

絵里「高坂さん…(懲りないわね)」

希「いらっしゃい。今日は何の御用?」ニコ

穂乃果「はい。あの、これ…」スッ

絵里「!…ちょっと来なさい」ガタッ

穂乃果「わわっ…あ、絢瀬先輩!?…私は、ただハry」

絵里「いいから来なさい!」ガシッ

希「…んー?」ポカーン

バタン

絵里「何考えてるのあなたは…私用で生徒会室まで来ないで。…それともほかに用件があるの?」

穂乃果「い、いえ…今日はないです…ごめんなさい」シュン

絵里「はぁ…いいえ、私こそ悪かったわ。あなたに当たったりして…」

絵里(…廃校まで時間がないと焦るばかりで…無駄に日数だけが過ぎていく)

穂乃果「えっ」

絵里「…なんでもないわ。気にしないで」

穂乃果(やっぱり…絢瀬先輩キレイだなぁ。私とひとつしか歳が違わないのに、なんか別世界の人って感じ)

穂乃果(絢瀬先輩がμ'sに入ってくれたら…なんて、言えるわけないよね…)

絵里「ハンカチ…返さなくていいから、そのまま持ってなさい」

穂乃果「えっ?…でも」

絵里「どうせ自分のを持ってきてないんでしょう?」

穂乃果「タオルがあるからいいかなって…」

絵里「…じゃあね」

スタスタ

穂乃果「あ…(行っちゃった)」

穂乃果(…絢瀬先輩、一瞬ちょっと笑った?)

穂乃果「…えへへ」ギュ
77: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 07:14:06.11 ID:emqYJvY4.net
絵里(…また来た)

穂乃果「こんにちは。絢瀬先輩」

絵里「…何の用?」

穂乃果「生徒会室だと、また怒られちゃうと思って…」

絵里「そう。だったら話はこれで終わりね」

穂乃果「えぇ!? なんでですか…」

絵里「私はあなたに構っている暇はないの。生徒会を通す必要のない話なら聞く義務もない」

穂乃果「そ、そんなぁ…」

絵里「こんなところで無駄に過ごす時間があるなら少しでも練習したらどう?」

『ここを満員にしてみせます!』

絵里(…そんな力があるとは思えない。あの程度のパフォーマンスで…今から素人レベルの練習を多少積み重ねたところで何も…)

穂乃果「…応援、してくれるんですね」クス

絵里「は?…何を言ってるの」イラッ

穂乃果「ありがとうございます。高坂穂乃果、精一杯頑張ります!」クルッ

ダッ

絵里「違う…私は認めない!」

『絢瀬先輩!』

絵里(…何なの、あの娘は)

『…ありがとう』

絵里「高坂、穂乃果…」ボソ

希(…ふーん?)クス
86: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 12:22:40.55 ID:emqYJvY4.net
ザァァァ…

ことり「あーあ…降ってきちゃったね」

海未「今日は屋外での練習は無理ですね…穂乃果は?」

ことり「あれ…もう帰っちゃったのかな?」

カツーン

絵里(…少し様子を見に行くつもりだったけど…さすがに今日はいないわよね)

ズザー バシャ

絵里「…!」

バーン

絵里「高坂さん!」

穂乃果「えっ…絢瀬先輩!?」

絵里「何をやっているのあなたは!」

穂乃果「何って…いつも通り、ここで練習…」

絵里「こんなに雨が降っているのに、屋上でまともな練習ができるわけないでしょう!?」

穂乃果「でも体育館とかいっぱいだし…」

絵里「とにかく!こんな危険な練習は許可できないわ。今すぐ室内へ戻りなさい!」

穂乃果「は、はい…」

ギィー バタン

絵里「まったく…次から次へと問題を起こさないでくれる?」

穂乃果「すみません…」シュン

絵里(結果的に焚きつけるようなことを言った私にも責任がある…様子を見に来て正解だったわ)

穂乃果「…あの」

絵里「何?」

穂乃果「どうして屋上に来たんですか?」

絵里「…」

穂乃果(私たちの練習を見に来た?…まさかね)
87: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 12:31:09.61 ID:emqYJvY4.net
絵里「雨だから誰もいないと思って来たのよ。…少し一人で考えたいこともあるし」

穂乃果「廃校を阻止する方法…とか?」

絵里「…あなたには関係ないわ」バサ

穂乃果「わ(…タオル?)」

絵里「…ちゃんと拭くのよ」

穂乃果「あ、ありがとう…ございます」

絵里「…」プイッ

スタスタ

穂乃果「絢瀬先輩…」キュン


ガララ

穂乃果「ただいまー」

雪穂「おかえりー」

穂乃果「ふー、今日も疲れたぁ…」ドサ

雪穂「ふーん。一応ちゃんと練習してんだ?」

穂乃果「一応って何よー。やるって決めたんだから当然だよっ」

雪穂「それだけ? 邪魔されて意地になってるんじゃない?」

穂乃果「邪魔って…生徒会の人たちだって廃校をなんとかしたいのは同じだよ。たぶん…」

雪穂「どうかなぁ。もし廃校を阻止できたとして、やっぱり自分たちの手柄にしたいんじゃない?」

穂乃果「そんなことないよ。絢瀬先輩だって私たちのこと気にかけてくれてるもん」

雪穂「お姉ちゃん単純だから騙されやすいんだよ。…簡単に信用しちゃダメだよ? μ'sを潰すためにどんな手を使ってくるかわかんないし」

穂乃果「そんな人じゃないと思うけどな…」

雪穂「ぎりぎりまで敵に手の内を見せないほうがいいかもよ。いっそ無許可でゲリラライブとかさ」

穂乃果「いやそれはさすがにまずいと思うけど…」
91: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 07:25:56.26 ID:NlG3TqJZ.net
穂乃果「おはようございます。絢瀬先輩」

絵里「おはよう」

穂乃果「えっ?」ドキ

絵里「…何?」

穂乃果「い、いえ…」

穂乃果(普通に挨拶を返してもらえると思わなかった…なんかそれだけで嬉しくなっちゃう)

絵里「今忙しいの。用がないなら向こうへ行ってて頂戴」

穂乃果(こんな朝早く、外で何かの後片付け? 生徒会ってそんなこともするんだ…)

穂乃果「あの…私も手伝います」

絵里「余計なことをしないで。…言ったでしょう? あなたにはこんなことをしている余裕はないはずよ」

穂乃果(もう陽射しが結構強くて暑い…絢瀬先輩、汗かいてる)

穂乃果「これ…どうぞ」

穂乃果(絢瀬先輩が貸してくれたタオル。洗ったけど思ったより早く乾いた)

絵里「ありがとう」

穂乃果「…やった」ボソ

絵里「…?」ゴシゴシ

穂乃果「な、なんでもないです…あはは」

絵里「…調子はどうなの」

穂乃果「えっ」

絵里「高坂さん、昨日しばらく雨に打たれていたでしょう。風邪をひいたりしていないかと訊いているのよ」

穂乃果「…心配してくれるんですか?」

絵里「真面目に続ける気があるなら自分の体調管理くらい当然のこと…それすらできないのなら早々に辞めてしまえばいいわ」

穂乃果「だ、大丈夫です!いつも以上に元気ですから」

絵里「…そう」

穂乃果「じゃあ、練習があるので失礼します!」タタタッ

絵里「…」

穂乃果(今日はいっぱい喋ってくれた…えへへ♪)
97: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 05:03:23.48 ID:9rLn8nyi.net
穂乃果「…」ソローリ

希「エリちに用事?」

穂乃果「わぁ!?…ふ、副会長さん…こんにちは」

希「こんにちは。エリちなら理事長のところやと思うよ」

穂乃果「そうですか…って、私は別に…」ボソ

希「ふふ、じゃあそういうことにしといてあげよか?」クス

穂乃果「あ、あの…相談っていうか、聞いてほしいことがあるんですけど…」

希「いいよ。ウチでよければ…とりあえず中入って適当に座って」

穂乃果「はい。失礼します…」

希「それで、何の話? 恋愛相談?」

穂乃果「違います…部員集めのことです」

希「誰か入ってくれそう?」

穂乃果「入ってほしい人はいるんですけど…断られちゃって」

希「そうみたいやね」

穂乃果「あきらめてほかの人を探したほうがいいのかな…」

希「高坂さんの直感を信じたらいいんやない?」

穂乃果「直感…ですか」

希「そう。スクールアイドルは普通の部活とはちょっと違うやん? アイドルに向いてる人にはオーラみたいなものがあるんよ」

穂乃果「オーラ…」

希(誰かさんの受け売りだけどね)

希「一目見て、この人や!って思う人を誘うのが一番やないかな」

穂乃果(…それなら)

希「もちろんそれは、顔やスタイルとかだけやなくて…」

絵里「重要なのは本人の意思よ」

穂乃果「あっ…絢瀬先輩!」ガタッ

絵里「部活動は生徒が自ら選ぶものでしょう? 強引な勧誘は迷惑なだけよ」

穂乃果「…そうですよね」シュン

希(…高坂さんには、良くも悪くもエリちの言葉が一番効くみたいやね)
98: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 05:19:21.86 ID:9rLn8nyi.net
穂乃果「あの…ありがとうございました。もう少し頑張ってみます」ペコッ

タタタッ

絵里「…希。あんまり余計な入れ知恵をしないでくれる?」

希「エリち、この頃どうしたん? ずいぶんあの子たちを気にして…いや、高坂さんをかな?」クス

絵里「茶化さないで。希の考え方を教えたって、あの子が希の思い通りに行動できるわけじゃないわ」

希「なんや、まるでウチが黒幕みたいな言い草やね?」

絵里「事実そうでしょう? 後輩の無知につけこんでオモチャにするようなことは、いい趣味とは言えないわね」

希「エリちのお気に入りに手を出したらアカンかった?」

絵里「…いいように解釈しないで」

希「で、重要な本人の意思はどうなん?」

絵里「…」

キーンコーンカーン…

ヒデコ「おっ、ランチパック発見~♪」 ヒョイ

ミカ「相変わらず好きだねー」

穂乃果「あげるよ。それ」

ヒデコ「えっ」

フミコ「穂乃果ちゃん…具合でも悪いの?」

穂乃果「いやー、太っちゃったら恥ずかしいし…しばらくパンやめようかなって思ってたんだ」

ヒデコ「なにぃー? 色気づいたか~?」

海未「スクールアイドルとしての自覚が出てきたのでしょう。遅すぎるくらいです」

ことり「でもゴハンはちゃんと食べなきゃダメだよ?」

穂乃果「それは大丈夫。練習終わったらいつもお腹ペコペコだもん」

ミカ「だよねぇ」

フミコ「いや、ミカは練習してないじゃん…」

アハハハ ナンデヨー

穂乃果(絢瀬先輩を見てたら…もっと頑張らなきゃって思う。スタイルいいし…綺麗だし)

穂乃果(私なんかよりずっと…アイドルに向いてるんじゃないかなぁ)
103: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 07:58:46.95 ID:tJpt9VpX.net
ザァァァ…

絵里「…」ソワソワ

希「…」ニヤニヤ

絵里「…何?」

希「べつにぃー」

絵里(…なんで来ないのよ)ガタッ

ガチャ

「あ」「わぁ!?」ドンッ

絵里「ご、ごめんなさい…大丈夫?」スッ

穂乃果「いてて…はい、ありがとうございま…す?」ギュ

絵里「…?」

穂乃果(あわわ…絢瀬先輩の手、思わず握っちゃった)ドキドキ

絵里「…それで、今日は何の用?」

穂乃果「あ、はい。あれから一年生が三人も入ってくれたんです!」

絵里「…知ってるわ」

穂乃果「へ…そうなんですか?」

絵里「ええ。それで?」

穂乃果「絢瀬先輩のおかげです!だからお礼を言いたくて」

絵里「…私は何もしてないわ」

穂乃果「でもいつも助けてくれるじゃないですか。ホントにありがとうございます♪」

絵里「違う…」

穂乃果「え?」

絵里「希にでも言ってあげて」

絵里(部活動の申請に来たんじゃないのかしら…)

穂乃果「入っていいんですか?」

絵里「…」スタスタ

穂乃果(…行っちゃった)

希「エリちは結構めんどくさいよ」クス

穂乃果「副会長さん!」

希「恋愛相談なら、いつでも喜んで聞くよ♪」
105: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 07:40:42.96 ID:wRgv6LQ7.net
穂乃果「恋愛って…どうしてそんな話に」

希「違った?」

穂乃果「違いますよ。そんなんじゃないです…」

希「んー? 誰のこと言ってるん?」ニヤニヤ

穂乃果「だ、誰でもないですからっ!」


(夜 絢瀬家)

絵里(生徒会でいろいろ話し合ったり、一般生徒の意見も聞いてみたりしているけど…廃校阻止の決め手になりそうな案は出てこない)

絵里(それにしても…どうかしてるわ。高坂さんが来るのを少し楽しみにしているなんて)

絵里「…」カチ

\アイセー/

絵里(…歌やダンスの出来はともかく)

ト(・8・)ブ

アキラメチャダメーナンーダー♪

絵里(…南ことり、園田海未。人気が出そうなルックスではある)

ハジーマリーノコドー♪

絵里(…高坂穂乃果。二人に比べて平凡というか…良くも悪くも普通。…でも)

絵里(…なぜか目が離せなくなる)


(二週間後)

コンコン

希「はーい」

ガチャ

穂乃果「失礼します」

絵里「(来た!)高坂さん──」

絵里「…」ムスッ

ことり「あ、あのー?」

希「こんにちは。何の御用?」

海未「規定の五人以上集まったので、部活動の申請に来ました」
110: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 10:23:37.10 ID:7D+YbM7y.net
穂乃果「…申請、断られちゃったね」シュン

海未「やれやれ…アイドル研究部ですか」

ことり「部活動の実績とか調べたときは全然気づかなかったよ…」

海未「大した実績はないということでしょう。…まあ私たちも人のことは言えませんが」

穂乃果(それにしても…今日の絢瀬先輩、いつも以上に不機嫌だったような…)

『高坂さん──』

穂乃果(一瞬だけ、優しそうな表情で声をかけてくれた…気がしたんだけどな)

ことり「…穂乃果ちゃん?」

穂乃果「私、ちょっと行ってくる。先に戻ってて」

海未「放課後でもいいのでは? 今行っても…」

穂乃果「こっちが先。そっちは放課後行くよ!」ダッ

タタタ

ことり「こっちって…どっち?」

海未「…さあ?」

ザァァァ…

穂乃果「絢瀬先輩!」

絵里「いやに早いわね…話はついたの?」

穂乃果「いえ…それはまだ」

絵里「だったら認めるわけにはいかないわ」

穂乃果「アイドル研究部さんには後でちゃんと話しに行きます…そうじゃなくて」

絵里「?…まだ何か?」

穂乃果「えっと…ただ絢瀬先輩と少し話したくて…」

絵里(…惑わされるな)

穂乃果「だめ…ですか?」

絵里「…何か勘違いしているようだから言っておくけど」

穂乃果「は、はい…」

絵里「私を懐柔しようとしても無駄よ。かりにあなたと個人的に親しくなったとしても、生徒会としての立場に影響はないから」

穂乃果「公私混同はしない…ってことですか」

絵里「わかっているなら──」

穂乃果「つまり…個人的に親しくなってもいいってことですよね?」
114: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 07:34:50.46 ID:bJaQzmzu.net
絵里「…どうやって丸め込んだの?」

穂乃果「丸め込んだって…にこ先輩のことですか?」

絵里「ええ」

カクカクシカジカ

絵里「…なるほどね」

穂乃果「七人ですよ七人!これでμ'sも──」

絵里「…」カラン

穂乃果(…やっぱり絢瀬先輩、μ'sのことは嫌いなのかな…)

穂乃果「あ、あの…いいんですか? おごってもらっちゃって」

絵里「え?…ああ、気にしないで。高い物じゃないし」

穂乃果「ありがとうございます♪」パクパク

穂乃果「このケーキ、すっごくおいしい!」

絵里「イチゴ好きなの?」

穂乃果「はい。大好きです♪」

絵里「そう」

穂乃果「絢瀬先輩のケーキもおいしいですか?」

絵里「ええ…これも食べる?」

穂乃果「えっ…あ、ごめんなさい…そんなつもりじゃ」

絵里「遠慮しなくていいわ。私はいつも食べてるから」

穂乃果「じゃあ…ちょっとだけ」

絵里「どうぞ」カタ

穂乃果「えへへ…ありがとうございます♪」カチャ

穂乃果「これもおいしー♪」パクパク

穂乃果「…あ」

穂乃果(ど、どうしよう…ついうっかり半分以上食べちゃった)アワワワ

絵里「…」クス

穂乃果「ごめんなさい…ケーキ代払います」ペコリ

絵里「必要ないわ。これだけあれば充分よ」ヒョイパク

絵里(…廃校問題に関して、生徒会の活動を理事長に却下されて苛立ってたけど…少し気分が楽になったわ)
118: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 09:27:45.61 ID:6cN/6/lp.net
穂乃果「そしたら希先輩に見つかって──」

絵里(…だいぶ前からμ'sに肩入れしているようだし、希は高坂さんたちと仲がいいみたいね)

穂乃果「にこ先輩が言い出したのに、ひどいと思いません!?」

絵里(“希先輩”に“にこ先輩”か…)

絵里(…というか希、あれを高坂さんにも…な、なんてこと)グヌヌ

『エリちのお気に入りに手を出したらアカンかった?』

絵里(わかっててやってるのよね。あれは…)イライラ

穂乃果「…絢瀬先輩?」

絵里「な、なに? 高坂さん」

穂乃果「あの…できれば名前…」

絵里「え?」

穂乃果「穂乃果って…呼んでほしいなー。なんて」

絵里(同じこと考えてた…の?)

穂乃果「あっ…ごめんなさい今のは気にしないで」
絵里「穂乃果…」

穂乃果「えっ」ドキ

絵里「穂乃果。…私のことも名前で呼んでくれる?」

穂乃果「は、はいっ///」ジーン

穂乃果「…ぅ」

絵里(…う?)

穂乃果「ぅ絵里さんっ!」

絵里(…勝った!)ガタッ

穂乃果「わぁ!?…ご、ごめんなさい絵里せんぱ」
絵里「いい!」

穂乃果「へ?」

絵里「い、いえ…その…どっちでもいいって事///」カァァ

穂乃果(よくわかんないけど…また少し距離が近づいた気がする。えへへ、嬉しい♪)
124: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 07:16:05.17 ID:tWKtnhHd.net
絵里(穂乃果たちに頼まれてμ'sの練習を手伝うことになった)

絵里(ラブライブ出場の条件…全国20位以内に入るのは無理だと思う。でも私の知ったことじゃない…)

絵里(とにかく廃校だけは食い止めたい。そのために利用させてもらう)

キーンコーンカーン…

穂乃果「いたたた…うぅ、こんなんで大丈夫なのかな…」

絵里「つらかったらやめてもいいのよ。明日からも同じ…いいえ、それ以上やってもらうことになるから」

穂乃果「や、やります!どんな練習でも…やるしかないから!」

絵里「…そう」

絵里(単純ね…適当に揺さぶってやれば、やる気を出してくれる。…最初はそれも気に入らなかった)

穂乃果「それに…絵里さんが力を貸してくれて…嬉しいから」

絵里「…」

穂乃果「…ホントは、それだけじゃなくて」

絵里「ひとつだけ」

穂乃果「えっ」

絵里「約束して。…もし廃校を止められなかったとしても、自分のせいだなんて思わないで」

絵里(続けていれば…ファーストライブの比じゃない。もっと穂乃果が傷つくときが来る…その前に諦めさせたかった)

穂乃果「…わかりません」

絵里「え…?」

穂乃果「ダメだったときのことは考えない。きっと…絶対、廃校を阻止するって…そう思って頑張りたい」

絵里(良い結果をイメージするのは一流アスリートもしていること…理論上は正しい)

穂乃果「絵里さんがいてくれるから…何だってできそうな気がします♪」

絵里「…何言ってるのよ」プイッ

スタスタ

穂乃果「あ、待って!今日一緒に帰ってくれるって言ったのに」

絵里「言ってないわ」

穂乃果「言ったじゃないですかー!」

絵里「…ふふ」
131: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 08:18:11.62 ID:I9Zl+Bk3.net
『絵里先輩。μ'sに入ってください!』

絵里「まったく、あなたは…いつもいつも、その場の思いつきで行動して…呆れるわ」

穂乃果「あ、ひどい。私が昨日今日で思いついたみたいに言わないでくださいよ…」

絵里「違うの?」

穂乃果「違います。…中庭で会ったときから、凛々しくて綺麗で素敵な人だなって…ずっと気になってたんですよ」

絵里「…おだてても明日からの練習は手加減しないわよ。…だいたいあのときは、穂乃果だってまだ…」

穂乃果「そうだけど…スクールアイドルやるって決めてから、絵里さんが入ってくれたらっていつも思ってたんです…結局今日まで言い出せなかったけど」

絵里「どうして?」

穂乃果「最初は、絶対断られるだろうなって…すごく嫌われてる感じだったし」

絵里「…そうね」

絵里(別に、穂乃果を嫌っているつもりはなかったけど…誘われたとしても断ったのは間違いない)

穂乃果「でも少しずつ、絵里さんと言葉を交わしたりして…距離が近づいたと思うたびに、嫌われるのが怖くなって」

絵里(意外ね…穂乃果がそんなふうに思ってたなんて)

穂乃果「でも、もし廃校を止められなかったらって言われて…気づいたんです。廃校になっちゃったら取り返しがつかないけど…」

穂乃果「…私が絵里さんに嫌われちゃっても、また好きになってもらえるように頑張ればいいんだって」

絵里「穂乃果…」

穂乃果「だから──」

絵里「ちょっと待って。いつ私が穂乃果を好きになったっていうの?」

穂乃果「ええっ!?…そんなぁ」

絵里「冗談よ。ふふっ…」

穂乃果「もう、絵里さんの意地悪ー!」プクー

絵里(私も…講堂のステージに立つ穂乃果を見てから…ずっと穂乃果を目で追ってた)

絵里「好きよ。穂乃果のこと…誰よりも」

穂乃果「え…ええぇぇ!?///」カァァ
132: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 08:19:36.86 ID:I9Zl+Bk3.net
穂乃果(…す、好きって…どういう…)

絵里「…あら、私何か変なこと言った?」

穂乃果「だ、だって…私///」

絵里「穂乃果は私のこと嫌い?」

穂乃果「そんなことないです!…私だって…好きだもん」ボソ

絵里「なあに? ちゃんと言って」クス

穂乃果「私も…(うぅ、恥ずかしいよー///)」ドキドキ

穂乃果「ぅ絵里さん…大好きっ!」ダキツキ



このあと滅茶苦茶(にこたちに)冷やかされた

おしまい
137: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 13:56:33.95 ID:I9Zl+Bk3.net
穂乃果「ふー。なんとか終わったぁ…」ゴロン

絵里「お疲れさま。これで全部?」

穂乃果「えっと…まだあるけど、時間かかりそうなのは終わったよ」

絵里(穂乃果の苦手な数学は片付いたから何とかなりそうね)

穂乃果「雪穂ー。お茶…って、ここ絵里ちゃんの家だった」

絵里「穂乃果ったら…ふふふ」

穂乃果「えへへ…」

絵里「それにしても…なんだか急に肌寒くなったわね」

穂乃果「え、そう?」

絵里「そうよ。…穂乃果、そんなかっこうじゃ風邪ひくわ」

穂乃果「大丈夫だよ。まだ厚着するほどじゃないよ」

絵里「せめて何か一枚羽織りなさい。私のでよければ貸すから」

穂乃果「平気だってば。…絵里ちゃんは私と違って、細くて脂肪が少ないから寒いんじゃない?」

絵里「そんなことないわよ。穂乃果だって…」

ムニッ

穂乃果「わひゃぁ!?」

絵里「…あら、意外とあるのね」

絵里(そういえば合宿で穂乃果の水着姿も見たけど…なかなかハラショーだったわ)

穂乃果「な、何するの!…ぅ絵里ちゃんのエッチ」

絵里「わざとじゃないわよ。これ着せようと思ったら偶々…」

穂乃果「嘘だあ!」

絵里「…なーに、希はよくて私はダメだっていうの?」

穂乃果「あ、あれは希ちゃんが勝手に…とにかく、どっちもダメ!…恥ずかしいんだから」

絵里(…納得いかない)

穂乃果「そ、それよりお腹すかない? そろそろお昼にしようよ」

(キッチン)

穂乃果「ゾウの鼻ってすごいよね! こんなに柔らかいおとうふを…あ」グチャァ

絵里「あー。何やってるのよ穂乃果…」

穂乃果「ごめんなさい…」シュン

絵里「まあ落とさなかっただけよかったけど…」
138: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:01:23.16 ID:I9Zl+Bk3.net
穂乃果「やっぱり私、料理は向いてないのかなぁ…」

絵里「あら、穂乃果は私がいれば何だってできるんでしょう?」クス

穂乃果「絵里ちゃん…よ、よーし。絶対おいしいの作ってギャフンと言わせちゃうんだから!」

絵里「ぎゃふん?」

穂乃果「ほら、絵里ちゃんは向こう行ってて!」グイグイ

絵里「私も手伝うわよ(…心配だし)」

穂乃果「大丈夫だから今日は私に任せて!」

絵里「…わかったわ」

絵里(頑張ってる穂乃果が好き。可愛くて、愛しくて…抱きしめたくなる)

穂乃果「できた!」

絵里「おいしそうね」

穂乃果「麻婆豆腐と、とうふのお味噌汁と、冷やっこ!」

絵里「これは? ごま和え?」

穂乃果「小松菜のピーナッツ和え!」

絵里「いろいろ作れるのね」

穂乃果「ま、まあね…(奇跡的に上手くできてよかったぁ…)」

(30分後)

絵里「おいしかったわ。毎日作ってほしいくらい」

穂乃果「毎日!?…そ、それはちょっと…」

絵里「だめ?」

穂乃果「じゃないけど…もう少し練習させて!」

絵里「いつかは毎日食べられるようになるのね?」

穂乃果「もちろん!…っていうか、絵里ちゃんの料理も食べたいよ」

絵里「いいけど…それはまた今度ね。夕食も穂乃果が作ってくれるでしょ?」

穂乃果「えぇ!?…でも帰って宿題の残りやらないと…」

絵里「今日は私に任せて!…って言ったわよね?」

穂乃果「うえぇ…絵里ちゃんの意地悪ー!」

絵里「冗談よ。ふふ…でも、もう少しだけゆっくりしていって」ギュ

穂乃果「…あ」ドキ

穂乃果(絵里ちゃんの上着ごしに、絵里ちゃんに抱きしめられて…絵里ちゃんの匂いに包まれてる。すごく安心する…)
139: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 14:02:52.25 ID:I9Zl+Bk3.net
絵里「どう?…帰りたくなくなった?」

穂乃果「…ずるいよ」ギュー

絵里「ふふ…ちゃんと帰してあげるから心配しないで」

穂乃果「うん…」

絵里「明日からは、また厳しい練習よ」

穂乃果「わかってる。…頑張るよ」

穂乃果(ラブライブに出場するんだ。μ'sのみんなと…絵里ちゃんと一緒に)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ぅ絵里さん…大好きっ!」ダキツキ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。