千歌「善子ちゃんの腋…♡んっ♡アんっ♡エッチぃよぉ…」クチュクチュ 善子「千歌さん…?」

シェアする

善子-アイキャッチ32
1: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:05:24.76 ID:oTHYg3oC.net
千歌「善子…ちゃん?」ボトッ

善子「今、千歌さん何て………スマホ?」ヒョイ

千歌「あ…(だめ!そこに写ってるのは盗撮した善子ちゃんの)…」

善子「……」

千歌「……ごめん善子ちゃん、軽蔑したよね、こんな…」

善子「……」

千歌「私の事が嫌いになったのなら私がAqours辞めてもいい、私が悪いんだから」

元スレ: 千歌「善子ちゃんの腋…♡んっ♡アんっ♡エッチぃよぉ…」クチュクチュ 善子「千歌さん…?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:07:47.37 ID:oTHYg3oC.net
善子「……私も秘密あるのよ」 

千歌「えっ?」

善子「これ、見て」スッ

千歌「ん……?」ヒョイッ

千歌(私の写真がこんなにいっぱい…!?)

善子「千歌さんを隠し撮りしてね、それをオカズに夜な夜な慰めてたの」

善子「どう?こんな私、嫌いになった?」クスッ

千歌「//////嫌じゃない…むしろ嬉しいっていうか…♡」

善子「///」

千歌「私、善子ちゃんの事好きだから…///」

善子「私もよ…♡千歌さん♡」


よしちか良いよね
8: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:33:03.67 ID:pZ4wwLo+.net
遠すぎたので

善子「>>9

千歌「>>11
9: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:39:46.21 ID:nGnwpUR1.net
私の腋、弄りたい?
11: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:43:01.87 ID:Tb3u+xwY.net
梨子ちゃんが好きだからいい
13: 訂正 2017/05/04(木) 16:50:21.94 ID:pZ4wwLo+.net
善子「ね、千歌さん」

善子「私の腋、弄りたい?」チョウハツ

千歌「…!!!」

善子(私の腋でどうしてオナニーできるか不思議だけど…
まあ私も千歌さんの腋でオナニーしようと思えばできる!好きな人だもの…///)

千歌「……」

千歌「梨子ちゃんが好きだからいい」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:53:24.36 ID:pZ4wwLo+.net
善子「えっ……どうして梨子さんが」

千歌「………ごめん」

善子「私でオナニーしてたじゃないの!!!」

善子「私の事、好きだって言ったじゃないの…」

千歌「……っ!!!」グッ


千歌「………好きに決まってるじゃん、好きで好きで苦しいぐらい好きだよ!!!善子ちゃんの事が!!!」

善子「/////////」カァァァァ

千歌「だけど……」
15: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 16:54:17.31 ID:pZ4wwLo+.net
善子「だけど?」

善子(なぜ梨子さんが好きだからいいとか言ったの…?)

千歌「>>17
16: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:02:42.47 ID:CgPrNKmR.net
梨子ちゃんと腋の舐め合いしてたら虜になっちゃって…
19: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:06:47.76 ID:pZ4wwLo+.net
千歌「梨子ちゃんと腋の舐め合いしてたら虜になっちゃって…」

善子「……」

善子「>>20
20: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:07:35.77 ID:oqO9Ykeo.net
私の腋で忘れさせてあげる
23: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:12:10.25 ID:pZ4wwLo+.net
善子「私の腋で忘れさせてあげる」キリッ

千歌「…!」ドキッ

善子「それに…」顎クイッ

千歌「あ……///」

善子「梨子さんは腋目当てなんでしょ…?」

善子「私の事は腋以外も全て…大好き。そうでしょ?」イケボ

千歌「……♡」キュンキュン
25: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:15:43.40 ID:pZ4wwLo+.net
善子「ふふっ…可愛いわ、千歌さん♡」

チュッ

千歌「ふぇ…♡」ポワァン

善子「いいじゃない、私の脇、死ぬほど堪能させてあげるわよ」ヌギヌギ

千歌「!!!」

千歌(あ…善子ちゃんの腋…)

善子(どうよ…毛の一本も生えていない完璧な腋…あぁ…千歌さんに私の堕天使フェロモン直撃ね、これ♡)

千歌(もうこんなに近くに……♡私が好き勝手していいんだよね…♡)ジュンジュワァ…
26: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:16:24.41 ID:pZ4wwLo+.net
善子「>>28
28: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:25:38.42 ID://8AhaHw.net
ほら、早く。我慢は身体に毒よ?
33: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:33:48.87 ID:pZ4wwLo+.net
善子「ほら、早く」

千歌「…///」ゴクリ…

善子「我慢は身体に毒よ?」


そう言うと千歌さんは私の腋にむしゃぶりついてきた

私の腋が千歌さんの舌から出る唾液に覆われていく感覚がたまらない

そして私の腋から出た分泌物が千歌さんの舌で舐め取られ、
千歌さんの身体を巡っていくのだという事実だけで歓べる私がいた。
34: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:36:40.35 ID:pZ4wwLo+.net
ピチャ…ピチャ…


善子「あっ♡んっ♡」ブルッ

千歌「ん……ふっ…れろっ…♡」ペロペロ


私と千歌さん以外誰もいない教室に
いやらしい水音が響く

半裸の私の腋に、獣のように食いついている千歌さんという異常な光景
35: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:39:10.14 ID:pZ4wwLo+.net
千歌さんは自分を普通だなんていうけれど
女の子の腋にこれ程までに執着するなんて
同性に恋愛感情を抱くなんて
どう考えても普通ではない


善子「ま、私も普通じゃないけどね…」


同性である千歌さんの事をいつの間にか愛していたんだもの…
千歌さんへの愛に気づくまでは、私は自分の事、ノンケだと思っていたわよ…
36: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:41:38.52 ID:pZ4wwLo+.net
千歌「んっ……ハァ…ハァ…」

千歌さんは疲れたのか飽きたのか
私の腋から顔を離す
千歌さんの口の周りは涎でベトベト。なりふり構わず私の腋を夢中でむしゃぶりついた事を物語る

唾液特有の匂いがツーンと鼻をつくが
それは千歌さんのものであるから嫌悪感はない
逆に愛おしく、興奮する
37: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:43:50.05 ID:pZ4wwLo+.net
そんな千歌さんを見ていたら私の下腹部に熱いものが宿ってきた

私の身体が大好きな千歌さんに好き勝手されるなんて…
滅茶苦茶にしたい、滅茶苦茶にされたい

想い人がいる人ならそういう妄想は日頃するでしょうね
38: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:45:36.78 ID:pZ4wwLo+.net
善子(……あ、千歌さん汗だく…)

善子(汗で制服のシャツが透けて……あぁ私が唯一好きなみかんが強調されて…)

善子(/////////)ムラムラ 


千歌「>>40
40: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:51:21.91 ID:WAy2i06Z.net
おっぱい揉む?
41: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 17:57:12.20 ID:pZ4wwLo+.net
千歌「ね♡ね♡よしこちゃん♡」チョイチョイ

千歌「おっぱい揉む?」

善子「」

千歌「チカね…善子ちゃんにならおっぱい揉まれても嫌じゃない…」

千歌「ううん違う、善子ちゃんにおっぱいいっぱい弄ってほしい」

千歌「今のチカね、善子ちゃんのために母乳だって出ちゃうくらい興奮してるの」

千歌「腋で善子ちゃん分をいっぱい補給してね、私の…その…///」モジモジ


千歌「おま…おまんこがね…///すっごくあっつくなってるんだぁ…♡」

善子「/////////」
43: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:02:07.34 ID:pZ4wwLo+.net
千歌「それでね、さっき善子ちゃんが見せてくれた私の写真、
私のおっぱいのアップが多かったからさ…///」


善子「…ふっ、全てはお見通しってわけね…ナカナカヤルジャナイ…」

善子「そうよ、私は千歌さんのおっぱいを好き勝手弄りたいわ」

善子「母乳?嬉しいじゃない!私を想って出す母乳はさぞかし魔力に溢れているでしょうね!」

善子「……脱いでちょうだい」

千歌「うん……♡」ヌギヌギ



善子「あっ、ブラは私が外してあげる」ハズシハズシ…


プルンッ


初めて生で見る千歌さんのおっぱい
ツンと上を向いた形の良いおっぱい
ピンク色の可愛らしい乳首は見ただけで硬くなっているのが分かる
44: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:06:44.92 ID:pZ4wwLo+.net
善子「…触るわよ?」

千歌「…♡うん、来てぇ…♡」ウルウル


プニュゥ

善子「あっ(柔らかっ…なによこれ…!)」

指が吸い込まれた。
あまりの心地よさに思わず声が漏れる 

モニュモニュ…


千歌「ん…♡はっ…ぁぁぁ…♡」


両手で千歌さんのみかんを揉む。
揉めば揉むほど
千歌さんはその脳が蕩けるような声で切なくてイヤらしい喘ぎ声をあげるのものだから
私の中で蜜がどんどん滲み出てくる。
45: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:11:21.01 ID:pZ4wwLo+.net
カプッ

千歌「~~~っ!!!♡」ビクッ


クニュクニュ!

千歌「ぁあぁぁぁぁ…ぁぁぁぁ…♡」ビクッビクッビクッ


乳首を甘噛みし、乱暴に舌で転がす
千歌さんは快感が一気に高まったのか
身体全体をひくつかせる


クチュッ


千歌「ひゃぁぁんっ♡!」ビクッ


試しに千歌さんのスカートの中に手を突っ込み、パンツの上から割れ目をなぞってみる。

パンツはもはやパンツの意味を成さないほどぐっしょりな状態だった
48: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:16:01.75 ID:pZ4wwLo+.net
私でこんなに濡れてくれた…
私はそれに気を良くして、パンツの中に指を突っ込み
千歌さんの割れ目を執拗に弄る。

クチュクチュクチュ!

千歌「あっ♡あっ♡あっ♡よしっ♡ぁあっ♡善子ちゃん♡」

善子「千歌さん♡千歌さん♡どう?♡気持ちいいの?♡」クチュクチュクチュ

千歌「あ♡善子ちゃん♡んんん…♡好きっ♡好きだよぉっ♡」

善子「くすくす♡私も千歌さんの事、愛してるわよ♡可愛い可愛い千歌さん…」クチュクチュクチュ


キュウキュウキュウ…

善子(急に締め付けて…!?)


千歌「えっ…嬉しい♡うれしっ……ぁぁぁあああああ…♡♡♡♡♡♡」プシャァァァァ…
49: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:17:45.63 ID:pZ4wwLo+.net
千歌さんに愛の言葉をぶつけた途端、千歌さんのナカは強く私の指を締め付けてきた

善子(知識では知ってるけど……これっておまんこがキュンキュンして締め付けるってやつ…?)

善子(もう…♡千歌さんはどんだけ私の事好きなのよ…♡まあ私もだけど♡)
50: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:23:35.67 ID:pZ4wwLo+.net
善子(あ、やっば…千歌さんを見てたら私もイキたくてたまらないわー…)チラッ

千歌「ハァ…ハァ…ハァ…♡」

善子(疲れてるみたいだし…いいか、オナニーでも…)

クチュクチュ…

善子「んっ…♡」


ガシッ


善子「ん?」

千歌「よーしーこーちゃーん?」

善子「な、なに?千歌さん…」

千歌「もう…♡言ってよぉ…♡」

千歌「ソロ活動なんかしないでさ…♡私がいるんだから♡」 

千歌「今度はチカが善子ちゃんを愛してあげる番だよ♡」ガバッ


押し倒してくる千歌さんに対して抵抗することなく
連続して押し寄せてくる快感で狂いそうな蕾を
愛する千歌さんに押し開けてもらうことにした
51: 名無しで叶える物語 2017/05/04(木) 18:23:48.19 ID:pZ4wwLo+.net
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「善子ちゃんの腋…♡んっ♡アんっ♡エッチぃよぉ…」クチュクチュ 善子「千歌さん…?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。