穂乃果「ぷらんたんのー」ことり「だらだらー」花陽「ごろごろー」

シェアする

Printemps-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 22:32:28.73
in 高坂家

穂乃果「・・・」ぐでーん

ことり「・・・」だらーん

花陽「・・・」べろーん

穂乃果「・・・暇だねぇ・・・」ごろん

ことり「・・・暇じゃないようー」ごろん

花陽「・・・今日は穂乃果ちゃんの家で、新曲の作詞に来たはずです・・」ごろん



穂乃果「だってなにも思いつかないし、コタツがあったかいんだもーん」だらー

ことぱな「そこは概ね異議なーし」ぐでー

元スレ: 穂乃果「ぷらんたんのー」ことり「だらだらー」花陽「ごろごろー」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 22:43:10.78
花陽「・・・あぁ~・・・おこたは最高です・・・」

ことり「急に寒くなったもんねぇ・・・ことりもこたつから出たくないなぁ~・・・」

穂乃果「・・・もうこたつに引きこもりたい・・・」

ことり「だめだよぉ~・・・海未ちゃんに怒られるよ~?」

花陽「・・・あぁー・・・もう動きたくないですぅ~・・・」モゾモゾ

ことり「・・・?花陽ちゃ~ん・・・?」ムクッ

穂乃果「ん~・・・?どうしたの~?」ムクッ



花陽「・・・・・・こたつむり、はなよ・・・・・・」←こたつに肩まで潜り込んで頭だけ出しながら

ことほの(・・・癒される・・・)
3: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:02:49.26
穂乃果「あぁ~・・・何も考えずにぷわぷわしていたーい」ぐでー

ことり「・・・怒られちゃうってばぁ・・・でもわかっちゃう・・・ぷわぷわしちゃおう・・・」だらー

ことぱな「・・・・・・」

穂乃果「ぷわぷわしちゃおう?」

ことり「ぷわぷわしちゃおう」

花陽「・・・ぷわぷわーお・・・?」

ぷらんたん「・・・・・・」


花陽「・・・何がわーおなんでしょうね・・・?」クスクス

ことり「・・・い、いいと思うよ・・・それ・・・」プルプル

穂乃果「・・・唐突にそういうの切り込むのずるいよ・・・花陽ちゃん・・・」プルプル
4: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:10:21.34
花陽「・・・喉、渇いちゃいました・・・」モゾモゾ

穂乃果「・・・あ、みかんあるよ?」

花陽「いただきます」
5: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:13:50.68
ことり「はぁ~・・・こういうのっていいよねぇ・・・」

花陽「はいぃ~・・・本当に最高です・・・」

ことり「・・・夢なら覚めないでほしいねぇ・・・」

ことぱな「・・・・・・」



穂乃果「・・・わーおわーお・・・」

ことり「夢ならば?」

穂乃果「わーおわーお」

花陽「覚めないで?」


ぷらんたん「・・・・・・プッ、クスクス・・・アハハハハハ」
6: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:24:16.88
カキカキカキカキ・・・


穂乃果「ん~・・・新曲の歌詞・・・こんな感じにしよっか」ぷわぷわ

ことり「そうだねぇ~・・・ことりは穂乃果ちゃんがそうしたいならそれでいいよ~」ぷわぷわ

花陽「花陽も賛成です~。でもこの様子はみんなに見せられないね~・・・」ぷわぷわ



穂乃果「・・・ふぁ・・・一仕事したらねむくなっちゃった・・・」

ことり「・・・ふあぁ・・・ことりはこたつに足入れた時から・・・眠いよぉ・・・」

花陽「・・・・・・」コクリコクリ
7: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:29:55.15
花陽「・・・もう・・・限界・・・です・・・」ポテッ

ことぱな「・・・花陽ちゃん・・・?」

花陽「・・・すぅー・・・すぅー・・・」Zzz...

ことり「寝ちゃったよ」

穂乃果「寝ちゃったね」



ことぱな「・・・あ、そうだ」
8: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:44:36.76
~それからしばらくして~

ほのママ「あら、海未ちゃん、いらっしゃい。」

海未「失礼します。ことりがこちらにいると伺ったので、お使いついでにお邪魔してもよろしいですか?」

ほのママ「いいわよー。多分居間にいると思うから」

海未「ありがとうございます。それでは失礼します」


~居間~


海未「ことり、いらっしゃいま・・・・・・あら?」
9: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 23:53:53.34
ぷらんたん「・・・すー・・・むにゃ・・・」Zzz...

海未「・・・・・・クスッ・・・あらあら・・・・・・3人一箇所にまとまって、気持ち良さそうに寝てますね♪」

海未「・・・ちょっとこっちも作詞で行き詰っていたので、衣装の案を持っていたら見せてもらいたかったのですが・・・おや?」

海未「・・・・・・これは・・・・・・」




海未「・・・・・・・・・見なかったことにしましょう・・・・・・」
10: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 00:11:39.18
ほのママ「あ、海未ちゃん、もういいの?」

海未「あ、大丈夫です。用はもう済みましたので」

ほのママ「あらそう・・・あ、海未ちゃん、これいつものね」

海未「こ、こほん・・・いつもありがとうございます。あ、お金お金・・・」

ほのママ「いえいえ、こっちこそありがとう。いつも美味しいって言ってくれるから、本当に嬉しいわ♪」

海未「い、いえ、本当に穂むらのお饅頭はすごく美味しいですから。それでは私はここで・・・」

ほのママ「はーい、気をつけてねー」


~帰り道~

海未「・・・・・・・・・」

海未「・・・ねねね・・・わーお・・・わーお・・・・・・わーおわーお・・・」
11: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/26(木) 00:12:29.94
ぷわぷわーおが生まれた背景こんなんだったらなぁと思って妄想。
多分ネタ思いつき次第また書きます。
14: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:16:23.94
キーンコーンカーンコーン

穂乃果「お昼休みだよ!」

ことり「海未ちゃんはリリホワで集まらないといけないからって理由でいません」

花陽「なので代わりに私がきました。凛ちゃんも真姫ちゃんもいないので寂しかったんです」


〜中庭〜

ことり「ふわぁ〜・・・今日は天気がいいからお日様が気持ちいいねぇ〜」

穂乃果「ほんとだねぇ〜すごくあったかくて気持ちいいよねぇ〜」

花陽「この間まですごく寒かった気がしますけど、今日は春先みたいに暖かいですぅ〜」



ぷらんたん「ぷわぷわぁ〜」
15: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:20:12.78
花陽「・・・う・・・い、いけません・・・急激に眠くなってきました・・・」

ことり「ことりも・・・すごく気持ちいいし、お弁当食べてお腹いっぱいだから尚のこと・・・」

穂乃果「二人とも寝てていいよ?」

花陽「いいの?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「うん、穂乃果はそこまで眠くないから大丈夫だよ!」

ことり(ま、授業中寝てたしね・・・)

ことり「じゃあ・・・お言葉に甘えて・・・ちょっとお休みしまーす・・・」ポスン

ほのぱな「!!?」
16: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:26:30.80
穂乃果「こ・・・ことりちゃん・・・」

花陽「流れるように穂乃果ちゃんの膝に・・・・・・」

ほのぱな「・・・・・・・・・」

花陽「・・・い、いいですか、花陽も・・・」

穂乃果「いいよー。ことりちゃんだけやって花陽ちゃんにはやらないのは不公平だもんね。」

花陽「・・・ありがとう・・・えへへ・・・じゃあ、お言葉に甘えて、反対側、お邪魔します・・・」モゾモゾ、ポスン

ことぱな「・・・すー・・・すやすや・・・」

穂乃果「・・・・・・フフフッ♪」ナデナデ
17: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:28:50.86
~数分後~

海未「穂乃果ー!!ことりー!!」

真姫「海未!見つかった!?」

海未「いえ・・・そっちはまだのようですね・・・」

凛「かよちーん!!どこいったにゃー!?」

真姫「まったく・・・もうすぐ授業始まるっていうのに、どこいったのよあの子達・・・」

凛「かよ・・・あ!!」

海未「凛、どうしました?」

凛「あ・・・あれ・・・!」

真姫「あ・・・あれは・・・!!」
18: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:32:27.61
穂乃果「・・・ぐぅー・・・」

ことり「・・・すやすや・・・」

花陽「・・・すぅ・・・すぅ・・・」



凛「・・・中庭で寝てるにゃ・・・」

真姫「・・・それもすごく気持ちよさそうに・・・」

海未「全く・・・何やってるんですかこの3人は・・・」
19: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:39:55.10
海未「とりあえず、二人はもう戻って大丈夫ですよ」

真姫「え?でも・・・」

海未「大 丈 夫 で す よ ?」

凛「はーい、もうすぐ授業始まるし、先に戻るにゃー。さ、まきちゃん、いこっ」

真姫「り、凛?ちょ、ええぇえぇぇぇぇぇ・・・?」


真姫「で、なんでそそくさと逃げるように・・・り、凛?」

凛「あ、あの表情はやばいやつにゃ・・・あれはMK5(マジで切れる5秒前)の表情だったにゃ・・・」ガタガタガタ

真姫「そ、それはまずいわね・・・」ガクガク



−−−−−−その後プランタンの3人は海未からこっぴどく叱られたのでした。
20: 名無しで叶える物語(さつま揚げ)@\(^o^)/ 2015/11/27(金) 23:44:40.42
穂乃果「釈然としないよ!なんであそこまで怒られたのさ!」

ことり「いやぁ・・・今回は穂乃果ちゃんも悪いと思うなぁ・・・」

花陽「まさかタイマーセットし忘れた状態で寝ちゃうとは思いませんでした・・・」

穂乃果「う゛」



穂乃果「ま、まぁ、今度機会あったらまたダラダラしようよ!」

海未「穂 乃 果?」<●> <●>

海未「反 省 が 足 り な い み た い で す ね ?」<●> <●>



ことり「穂乃果ちゃんが大変なことになっちゃってるけど、多分まだ続くんじゃないかな?プランタンのこんな日常」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ぷらんたんのー」ことり「だらだらー」花陽「ごろごろー」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。