花陽「五月」穂乃果「七日は」真姫「粉の日?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:02:29.18 ID:6BOmLekr.net
【四月】

穂乃果「いやー、今日もパンがうまいっ♪」パク

海未「…太りますよ」

穂乃果「えー?…じゃあ、太らないパンってどんなパン?」

ことり「パン限定なんだ…」

海未「そうですね…たとえばライ麦パンや玄米パン、全粒粉パンやブランパンなどは糖質制限ダイエットに向いていると聞いたことがあります」

穂乃果「全粒粉って、普通の小麦粉とどう違うの?」

海未「全粒粉は小麦の胚乳だけでなく、胚芽や表皮の部分も含めた全体を丸ごと粉にした物です」

ことり「小麦の表皮って…“ふすま”?」

海未「ええ。ブランパンのブランがそれですね」

穂乃果「そっか。じゃあ穂むらのお菓子にも使ってるんだ…」

海未「全粒粉は普通の小麦粉より太りにくいだけでなく、食物繊維やビタミン、ミネラル等を豊富に含んでいるため栄養面でも優れた食品です。これが“ふすま”ではさらに顕著です」

穂乃果「うーん。でもなあ…」

海未「何ですか?」

穂乃果「ライ麦や全粒粉、玄米、ふすまを使った物だけだと種類が少なすぎるよ。別に健康的な物を選んで食べてるわけじゃないし」

ことり「まあ、基本的には好きな物を食べたいよね」

絵里「ねえ。ちょっといい?」

ことり「は、はい」

穂乃果「…誰?」ヒソヒソ

海未「生徒会長ですよ」

絵里「そう…ありがとう」

希「ほなー」

穂乃果「あのっ…生徒会長さん」

絵里「…?」

穂乃果「…というわけなんですけど」

希「うーん。パンならまだいいけど、日本の食卓に欠かせない小麦粉って、むしろそれ以外のほうが多いんやない?」

絵里「パスタやピザとか?」

ことり「ケーキやクッキーも♪」

希「欧米か!」ビシッ

絵里「いたっ><」
ことり「ちゅん(>8<)」

元スレ: 花陽「五月」穂乃果「七日は」真姫「粉の日?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:04:11.54 ID:6BOmLekr.net
希「おうどんさんにお好み焼き、たこ焼き!もっと日本ならではの粉モンがあるやろ?」

穂乃果「そっか。…パン以外だと、ライ麦や全粒粉のイメージはないよね…」

海未「ふすまにいたっては全く別物になってしまいそうですね…」

絵里「食べ過ぎなければいいだけの話じゃないの?…パスタだって、パンよりは太りにくいと思うけど」

穂乃果「んー。パスタも好きだけど…パンみたいに手軽に食べられないですよね」

ことり「まあ、お弁当にパスタを持ってくる人はあんまりいないよね。マカロニが入ったサラダくらいならわかるけど」

希「学校で食べられるお弁当となると、あつあつが命のたこ焼きやお好み焼きも厳しいなぁ」

ことほのうみのぞえり「うーん…」

【グラウンド】

穂乃果「学校のグラウンドで粉といえば、やっぱりコレだよね!」ガラガラ

海未「土や砂のグラウンドに白線をひくラインパウダーですね」

ことり「食べられない粉だけど…確か、炭酸カルシウムの粉だっけ」

海未「ええ。確か、昔は水酸化カルシウムを使っていたらしいですが…」

穂乃果「炭酸カルシウムと水酸化カルシウムってどう違うの?」

真姫「水酸化カルシウム…別名、消石灰ね。強アルカリ性の物質で、体の細胞を形成するタンパク質を変性させる…たとえば水酸化カルシウムが目に入った場合、角膜を傷つけたりして最悪失明に至るような重大な障害が残る危険性があるの」

穂乃果「そ、そんなに危ない物なんだ。水酸化カルシウム…怖いなぁ」ガクブル

海未「というより…どなたです?」

真姫「あ、いや…何となく医学に関係ありそうな話をしてたから、つい…」

スタスタ

ことり「行っちゃった…」

穂乃果「一年生なのにすごいなぁ…私、半分くらいしか理解できなかったよ」

ことり「とりあえず危険ってことがわかればいいんじゃないかなぁ?」

海未「そうですね…今使っているラインパウダーは炭酸カルシウムなので大丈夫だと思いますよ」

穂乃果「でも名前や見た目が似ててまぎらわしいよね。せめて名前だけでも、安全カルシウムと危険ガルジヴムとか、わかりやすく変えたらいいのに」

ことり「が、ガルジヴム?」

穂乃果「濁点がいっぱいついてると、何となく悪そうな感じがしない?」

海未「偏見です!それだと三人の中で私だけ悪いみたいじゃないですか…」

ことり「こうさかほのか、みなみことり、そのだうみ…」
3: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:06:55.62 ID:6BOmLekr.net
穂乃果「一個くらいなら大丈夫だよ!濁点なしはいい子で、一個ならふつうの子♪」

ことり「穂乃果ちゃん」

穂乃果「ご、ゴメン。冗談だよ…」

海未「まったく…」ハァ

【穂むら】

雪穂「チョコいる?」

穂乃果「いる」

雪穂「あんこ入りだけど…」

穂乃果「ありがと」パク

雪穂「えぇ…」

穂乃果「チョコといえばさ」

雪穂「なに?」

穂乃果「チョコレートとココアの違いって何?」

雪穂「えー?…よくわかんないけど、粉のやつがココアじゃない?」

穂乃果「そっか。ココアも砂糖やミルクが入ってなければ低カロリーで体に良さそうな感じがするね!」

雪穂「カカオポリフェノールとか?」

穂乃果「そうそう」モグモグ

雪穂「でも実際、甘くないチョコレートってよく売ってるけど、ものすごくマズいよ」

穂乃果「確かに…私も普通の甘いチョコレートがいいな」

雪穂「でしょ。ココアだって砂糖やミルクが入ってなかったら飲み物として美味しいとは思えないよ。ただの苦い粉じゃん」

穂乃果「抹茶は美味しいと思うけど…」

雪穂「お茶はほら、新茶だと甘みがあって渋味が少ないでしょ。日本で栽培してるから新茶が手に入りやすいし」

穂乃果「そっか。…ココアに砂糖やミルクを混ぜないで使うとしたら、結局何か甘いお菓子に入れるのがほとんどだよね」

雪穂「それだけ甘い物との相性がいいんだよ。抹茶は砂糖やミルクを入れなくても美味しいけど、結局甘いお菓子を食べるし」

穂乃果「そのために和菓子屋があるんだもんね♪」

雪穂「そうそう」

穂乃果「って、これあんこ入ってるじゃん!」

雪穂「言ったよ。しかも時間差すぎだよ!」
4: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:09:35.47 ID:6BOmLekr.net
穂乃果「和菓子に使う粉といえば、米粉と小麦粉だよね」

雪穂「きな粉に葛粉、わらび粉、片栗粉、粉寒天、粉砂糖…いろいろあるよ」

穂乃果「米粉だけでも上新粉に白玉粉、それをミックスしただんご粉…」

雪穂「粉だけじゃ見分けがつかないのもたくさんあるよね」

穂乃果「こんなに粉だらけ!粉だけのコーナーも出て来ない!?」

雪穂「来ない、来ない」

【穂乃果の部屋】

穂乃果「…ことりちゃんも?」

『うん。お母さん、ハワイ旅行に行こうかなーとか言ってて…』

穂乃果「ハワイ?…なんでハワイ?」

『さあ?…でも、やっぱり厳しいよね。普通の小麦粉で作った物を食べない生活なんて…』

【再び一階】

穂乃果「粉といえば、粉飾決算って言葉があるよね」

ほの母「え!?…な、何よ。急に…」

穂乃果「何となく思い出しただけだよ。…何かあるの?」

ほの母「な、ないわよ。…いいから、雪穂とお風呂にでも入ってきなさい」

穂乃果「?…はーい」

トプン ザバー

ほのゆき「ふー」

雪穂「お風呂で粉といえば…バスソルト?」

穂乃果「そうだね。ことりちゃんがくれた温泉の素♪」サラサラ

雪穂「でも温泉の素ってだいたいバスソルトだよね。バスオイルのイメージないし…」

穂乃果「そうだね。バスオイルって使ったことないや…」

雪穂「まあ、ことりちゃんの温泉の素はよく効くからいいけど」

穂乃果「うん。ゆっくり浸かってあったまろー♪」ムギュ

雪穂「お、お姉ちゃん…そんなにくっついてコナいでよ///」

穂乃果「粉といえば粉雪でしょ。雪といえば雪穂♪」

雪穂「雪といえば雪見だいふく、大福といえば粉だよ」

穂乃果「いいね!雪見だいふく…お風呂上がりに二人で食べよう♪」

雪穂「せっかくお風呂であったまったのに、アイス食べたら体が冷えない?」
5: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:15:41.90 ID:6BOmLekr.net
穂乃果「ことりちゃんの温泉の素は保温効果が通常の三倍だから大丈夫。それでも冷えたら雪穂とくっついて寝ればあったかいよ♪」

雪穂「まあ…いいけどね///」

【翌朝・秋葉原】

穂乃果「…あれ?」

にこ「…なによ」

穂乃果「私、なんで秋葉原に来たんでしたっけ…」

にこ「知らないわよ。音ノ木坂の生徒がUTXにいるってことは、あんたもA-RISEを見に来たんじゃないの?」

穂乃果「あらいず?」

にこ「スクールアイドル。…そのパンフレットにも書いてあるわよ」

穂乃果「アイドル…もしかして、あなたもアイドルだったりします?」

にこりんぱな「えっ」

にこ「何言ってんの。当たり前よ!どこからどう見ても」ハッ

ほのりんぱな「…」ジーッ

にこ「い、いや…違うわよ。ワターシハ、通りすがりの外国人デース!」

凛「外国の人は自分で外国人なんて言わないと思うにゃ」

花陽「どこから来たとは言うかもしれないけど…」

穂乃果「宇宙人は言うよね!ワレワレハ宇宙人ダ。って」

にこ「いや、それも違うでしょ…」

\♪キャナイドゥーアイテーキベービ/

【音ノ木坂】

にこ「…ふすま?」

穂乃果「はい。普通の小麦粉より低カロリーで栄養もあって、ダイエットに向いてるって…」

花陽「あ、私…持ってます。ブランパン…」

凛「えぇ!?…か、かよちんが…パン!?」

花陽「そ、そんなに驚かなくても…」

凛「誰かー!この中にお医者様はいらっしゃいませんかー!?」

花陽「り、凛ちゃん…やめてよぉ」

ことり「私、保健委員だよ♪」

真姫「どうしたの?医者がどうとか聞こえたけど…」
6: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:18:04.25 ID:6BOmLekr.net
穂乃果「あ…そうだよ!」

真姫「だから何なのよ?」

穂乃果「ブランパンって、何かに似てると思ってたんだ…」

にこ「似てるも何も、パンでしょ?」

穂乃果「そうじゃなくて、言葉の響きが…ぶらんぱん!」

ことぱな「あ」

ことほのぱな「プランタン!」

真姫「カロリーっていうより、最大の違いはGI値ね」

凛「じーあいち?」

真姫「そう。グライセミック・インデックス。この値が低い食品は、糖がゆっくり吸収される。太りにくいだけじゃなく、血糖値の急激な上昇を抑え、上がった血糖値も緩やかに下がるから、そのぶん集中力を持続させる効果もあるの」

ことり「確か…普通の小麦粉で作ったパンよりライ麦パン。ライ麦パンより全粒粉のパン。全粒粉よりブランパンのほうが、よりGI値が低いんだよね」

穂乃果「へー。プランタンってすごいんだ…」

にこ「いや、プランタンじゃなくてブランパンでしょ」

凛「プランタンもスゴいにゃ♪」

花陽「そ、そうかなぁ?」

ことり「ふふふ」
穂乃果「えへへ」

【二年教室】

穂乃果「…だって!それで私、いいこと思いついたんだけど…あれ?」

穂乃果「海未ちゃん!まだ話、終わってないよ!」

海未「私たちでスクールアイドルをやるとか言い出すつもりでしょう?」

穂乃果「え?…なんでアイドル?」

海未「…違うんですか?」

ことり「穂乃果ちゃん、さっきからパンの話しかしてないけど…」

穂乃果「プランタンだよ!プランタン♪」

海未「ブランパンじゃないんですか?」

穂乃果「そう!みんなでGI値の低いパンを焼いて、いろんな種類の低GI値パンを作るんだよ♪」

ことり「パン屋さんで廃校を阻止しようってこと?」

穂乃果「そう。名付けて、ガールズ・アンド・パン屋さん♪略してガルパン!」

ことり「いや、そのネーミングはちょっと…」

穂乃果「えー?ダメ?…じゃあ、パン屋さんはベイカーだから…」
7: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:20:57.72 ID:6BOmLekr.net
ことり「だから…?」

穂乃果「ベイカツスターズ!略して、ベイスターズ!」

海未「どうして略したんですか…」

ことり「カツはどこから出てきたの…?」

穂乃果「部活の活に、勝利の勝つ!いいネーミングでしょ?」

海未「でも結局カツは省略してベイスターズなんですよね?」

穂乃果「よーし、そうと決まれば」
海未「お断りします」

ことほの「えっ」

穂乃果「なんで!?」

海未「そんなことで生徒が集まると思いますか?」

穂乃果「それは…人気が出なきゃだけど」

海未「はっきり言います。ベイスターズは無しです!」

穂乃果「じゃあガルパン」
海未「もっと無しです!」

【理事長室】

穂乃果「いい考えだと思うんだけどな…」

理事長「高坂さん…何の話?」

穂乃果「そんな他人行儀な…穂乃果って呼んでくださいよ」

理事長「いや、学校ではさすがに…」

穂乃果「ことりちゃんのことは名前で呼んでるじゃないですか」

理事長「ことりは私の娘だし、それは誰でも知っていることよ」

穂乃果「まあ、苗字同じだし見た目もそっくりですもんね」

理事長「やだ。私、そんなに若いかしら?」

穂乃果「いや、そういうことじゃなくて…」コンコン

理事長「はーい♪」

絵里「失礼します」ガチャ

理事長「あら、絢瀬さんに東條さん…あと」

真姫「…西木野真姫です」

希「あなたも理事長に用事?」

真姫「いや、何か医学に関する話題が出るんじゃないかと思って…念のため」
9: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:31:55.91 ID:6BOmLekr.net
絵里「生徒会としても学校存続に向k」
穂乃果「プランタンですよ!」

理事長「プランタン?」

穂乃果「はい!ことりちゃんと私と、あと…誰だっけ。あのメガネかけた一年生の」

真姫「小泉さんね」

穂乃果「そう、小泉さん。三人で低GI値のパンを作ります!」

理事長「そうなの?頑張ってね♪」

絵里「生徒会も学校存続に向けて活動していこうと思います」

理事長「絢瀬さんたちは何を作るの?」

絵里「いえ、何か作るというわけでは…」

理事長「何か良い考えがあるんですか?」

絵里「…」

真姫「いいんじゃないですか。プランタンで」

のぞえり「えっ」

真姫「みんな、パンは好きでしょ?」

【生徒会室】

穂乃果「パン部、設立の申請s」
花陽「私は反対です」

ことほのまき「えっ」

穂乃果「な、なんで?」

花陽「パンである必要は?…パンよりもGI値が低い食品だってたくさんあるはずです。それに何より!日本人に必要なのは、ごはんです!」

穂乃果「ちょ、ちょっと待ってよ。ごはんも普通のパンよりはGI値が若干低いかもしれないけど、私たちが作ろうとしてるのは全粒粉のパンや、ブランパンだよ?ごはんより遥かにGI値が低いよ」

花陽「確かに、ごはん単品での数値はブランパンに劣っているかもしれません…でも!」バン

のぞえり「」ビクッ

花陽「日本の一般家庭で、日常的に全粒粉パンやブランパンを食べている人がどれだけいるでしょうか?…栄養が豊富、健康に良い。それを知っていても結局、多くの人々が求めるのは普通の小麦粉から作られる、白くて柔らかい日本人好みのパンです。
なぜか?…それは単純に、ブランパンを美味しいと感じる人が少ないから。違いますか?」

穂乃果「うぐっ…そ、それは」

花陽「ごはんなら!あらゆるおかずと相性がよく、その組み合わせは自由自在です。ごはん中心に献立を作れば、一度の食事で多彩な食材を味わうことができ、多種多様な栄養素を効率よく摂取することができます。そして何より、美味しくて食べやすいから飽きさせず長続きする!
だからこそ長い歴史の中で、私たち日本人の多くは人生のパートナーとも言うべき主食にごはんを選んできたんです!主食単品のGI値だけで食生活の良し悪しが決まるとは、私は思いません」

穂乃果「」ガクッ

ことのぞえり「」ポカーン

花陽「あ…ご、ごめんなさい。私、喋りすぎですよね…」
10: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:35:27.21 ID:6BOmLekr.net
ガチャ

凛「凛はこっちのかよちんも好きだよ♪」

真姫「確かに、小泉さんの言う通りだわ」

希「え、えーと…とりあえず部活動の新規設立には五人必要なんやけど」

ことり「もう少し、みんなと話し合ってからまた来ます」

絵里「そう…それがいいわね」

ことり「ほら、行こう。穂乃果ちゃん」

穂乃果「」グッタリ

ズルズル…

花陽「失礼しました…」ペコ

パタン

花陽「あ、あのー。つまり…パンにこだわらず、いろいろ作ってみたらいいんじゃないかなって…」

凛「かよちんのごはんへのこだわりが一番すごいにゃ」

真姫「そうね」クス

穂乃果「と、とりあえず一から考え直したほうが良さそうだね…」

ことり「うん。ただカロリーやGI値を抑えるだけじゃなくて、バランスのとれた食事が必要なんだね」

【翌朝】

穂乃果「こな?」

希「そう。飲み物のコナや」

穂乃果「抹茶とか、ココアとか…」

ことり「スープの素もあるよね」

希「そういう物とはちょっと違うよ。日本では作れない高級品や」

穂乃果「日本じゃなくて、高級な飲み物…お酒じゃないんですよね?」

絵里「当たり前でしょう。どうして生徒会室で高校生がお酒を飲むのよ…」

海未「海外の物で、高級。お酒ではない…もしかして、コーヒー?」

希「はい、正解や♪」

穂乃果「コーヒーなんだ?」

希「そう。ただし、コナといっても粉末の粉やないよ。ハワイのコナ地区で栽培してるコーヒーなん」

ことり「ああ、ハワイ・コナ・コーヒーって聞いたことあるかも…」

絵里「コーヒーにも紅茶みたいに、栽培している地区の名前がついたりするのね…」
11: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:42:40.51 ID:6BOmLekr.net
穂乃果「ハワイ?…じゃあ、もしかして昨日の…」

『ハワイ旅行に行こうかなーとか言ってて…』

ことり「でも、お母さんコーヒーより紅茶が好きみたいだよ」

穂乃果「あ、そうなんだ…副会長さんはコーヒー好きなんですか?」

希「いや、どっちかっていうとウチは紅茶や日本茶のほうが好みやな」

絵里「私も、よく飲むのは紅茶ね」

ことり「私も紅茶が好きです♪」

穂乃果「私はどっちも好きかな。よく飲むのはやっぱり日本茶!」

海未「私も日本茶派ですね」

ことほのうみのぞえり「…」

ガチャ

真姫「じゃあ、どうしてコーヒーの話題なんて振ったんですか?」

希「西木野さん…何かご用?」

真姫「いや、また何か医学に関する話題が出るかもしれないから…念のため」

穂乃果「でも粉コーヒーって聞くと粉末のコーヒーかなって思っちゃいますね」

希「まあ実際、粉末のコーヒーもあるし」

絵里「ティラミスにかかってたりする、あれのこと?」

ことり「あれってインスタントコーヒーじゃ…」

真姫「インスタント…コーヒー?」

ことのぞほの「えっ」

真姫「あ…い、いや別に、知らないわけじゃないわよ。ただ私、コーヒーってあまり飲まないから」

穂乃果(…知らないのかな?)

ことり(知らないんだね…)

希(知らないんやろなぁ…)
12: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:45:09.69 ID:6BOmLekr.net
【中庭】

海未「またパンですか?」

穂乃果「んー。やっぱり学校でお昼に手軽に食べられる、粉から作られる食べ物といえばパンでしょ?」

海未「それはそうですが…」

穂乃果「海未ちゃんは何が好きなの?…ごはん以外で」

海未「私は、やはり穂むらの饅頭が好きですね」

穂乃果「そっか。…でも、お饅頭にもいろいろあるよ」

海未「穂むらで買える饅頭なら何でも好きですよ。それぞれに良さがありますし…」

穂乃果「ふーん…私は、中華まんかなぁ♪」

海未「まあ、あれも饅頭といえば饅頭ですけど…」

穂乃果「あつあつの肉まん、ピザまん、カレーまん♪パンにも負けない魅力があると思わない?」

海未「私は、食べるならシンプルなあんまんや肉まんですね」

ヒフミ「…」ニヤニヤ

穂乃果「ん?…あれ、ヒデコにフミコにミカ…何してるの?」

ミカ「クラスで一番、女の子にモテる園田さんと…」

フミコ「お昼でもないのに、中庭で見つめ合う二人♪」

ヒデコ「穂乃果もすみにおけないねー♪」クシシ

穂乃果「すみ?」

海未「な、何言ってるんですか。別に、見つめ合ってたわけじゃ…///」

穂乃果「中華まんの話をしてただけだよ。…いや、小麦粉で作る食べ物は何が一番好き?って話かな」

ヒデコ「またまたぁ」

フミコ「私が一番好きなのは穂むらの饅頭…いえ、いっそのこと」

ミカ「穂乃果を食べてしまいたい♪なんて言ってたんじゃないのー?」

海未「言ってませんっ!」

穂乃果「う、海未ちゃん…そんなこと考えてたんだ///」ポ

海未「考えてもいません!…まったく、私を何だと思ってるんですか…」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:47:53.61 ID:6BOmLekr.net
【高坂家】

ことり「おだんご、美味しいね♪」モグモグ

穂乃果「うん。穂むらのおだんごは基本的には上新粉なんだ」

http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1489590499/4

ことり「粘りが少なくて、弾力があるんだっけ?」

穂乃果「そうだよ。粳(うるち)米の粉だからね。ごはんのお米とおんなじだよ♪」

ことり「お煎餅も同じ粉?」

穂乃果「んー。物によるんじゃないかな?糯(もち)米を混ぜたり、何だったらお餅を揚げて作るのもあるし」

ことり「あ、よく穂乃果ちゃんちで鏡開きのとき作るやつだね」

穂乃果「そうそう。あれ結構好きなんだ♪」

ことり「美味しいよね。私も好きだよ♪」

真姫「ふーん…(私も食べてみたい)」モグモグ

穂乃果「って、西木野さん!?」

ことり「いつの間に…おだんご食べに来たの?」

真姫「いや、いつ医学に関係ありそうな話を始めるのかと思って…念のため」パク

穂乃果「私たち、医学の話なんて滅多にしないけど…」

真姫「はあ。そういうものなんですか?」モグモグ

ことり「うん…お料理とか食べ物の話なら、いつもしてるけど」

真姫「ごちそうさま。おだんご、美味しかったです」

穂乃果「うちのでよかったら、いつでも食べに来てよ♪」

真姫「今度はちゃんと買いに来ますよ。…っていうか、時々うちの母が買いに来てるんじゃないですか?穂むらのお菓子」

穂乃果「そうなの?」

真姫「ええ。…よく、きぃちゃんがどうとかって話してるし」

穂乃果「うちのお母さんと友達なんだ…」

ことり「きぃちゃんって呼ぶの、相当昔からの知り合いだけだよね」
15: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:55:46.14 ID:6BOmLekr.net
【翌朝・神田明神】

希「スピリチュアルな場所やからね」

真姫「スピリチュアル…医学とは縁のない話ね」

希「そうかなぁ?」

真姫「そうですよ」

希「病院にはお薬があるやろ」

真姫「ありますね」

希「粉薬ってあるやん?」

真姫「ええ」

希「めっちゃ飲みにくいし、死ぬほどマズい」

真姫「死ぬほどは大袈裟…いや、あまりにも飲むのがヘタだと変なところに入ったりして危険かも」

希「そやろ」

真姫「でも最近はオブラートより遥かに便利な補助剤が流通してるじゃないですか」

希「おくすりのめたね♪…みたいな?」

真姫「そう、それ」

希「使ったことないわ。お高いんでしょう?」

真姫「そんなにいつも使う物じゃないし…無いよりいいでしょ」

希「粉薬も大概やけど、顆粒っていうのもあるやん?二度死ぬくらいマズい薬」

真姫「死なないわよ。そんなことで…粉よりマシでしょ」

希「でも飲みにくいやん。そんでやっぱりマズいし」

真姫「まあそうですけど…よく効くでしょ?」

希「まあね。マズくて飲みにくくて効かなかったらそんなもん地獄に流すよ」

真姫「巫女さんのかっこうで言うセリフじゃないわね…」
16: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 00:59:21.74 ID:6BOmLekr.net
【音ノ木坂・生徒会室】

絵里「…なに?」

凛「生徒会長さん…ですよね?」

絵里「ええ。そうだけど…」

凛「ラーメンって好きですかー?」

絵里「ラーメン?…いえ、あまり食べないけど」

凛「そうなんだ…でも食べたことはあるんですよねー?」

絵里「まあ…希にお店に連れて行かれて、一緒に食べたの」

凛「どうでした?」

絵里「ちょっと食べにくかったわ。熱いし、器が大きくて手で持ちづらいし、でも冷めるのを待ってたら麺がのびるっていうし」

凛「おいしくなかったですかー?」

絵里「味は悪くなかったわよ」

凛「凛は、小麦粉で作る食べ物では一番好きです。ラーメン♪」

絵里「そう…」

凛「生徒会長さんは?」

絵里「私の好きな食べ物?」

凛「はい。粉だったら小麦粉じゃなくてもいいんですけど」

絵里「そうね…甘い物なら、やっぱりблиныかしら」

凛「…にゃ?」

絵里「それ以外だと迷うわね…пирожкиやчебурек、пельмениも好きだし」

凛(ほとんど何言ってるのかわかんないにゃ…)

真姫「私はパスタね」

えりりん「えっ」

真姫「小麦粉で作る食べ物でしょ」

凛「どーして西木野さんが、凛と生徒会長さんの話に入ってくるのー?」

真姫「いや、いつ医学に関係ありそうな話になるのかと思って…念のため」

凛「医学の話なんてしてないよー」

絵里「パスタといっても、いろいろあるけど…」

真姫「トマトを使った普通のスパゲッティとか、リングイネやフェットチーネでもいいけど」

凛「りんぐ…稲?…お米のパスタ?」
17: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 01:00:44.59 ID:6BOmLekr.net
真姫「違うわよ。リングイネっていうのはスパゲッティに近いロングパスタ。切り口が楕円形になってて、スパゲッティとはだいぶ食感が違うのよ」

凛「へー。パスタって全部スパゲッティじゃないんだにゃ」

真姫「当たり前でしょ。パスタの種類が多いから、イタリアの小麦粉は分類が複雑で日本より遥かに種類が多いのよ。それぞれのパスタに適した小麦粉があるから…」

えりりん「へー」

絵里「西木野さんって医学だけじゃなくて、お料理にも詳しいのね…」

真姫「料理はあまり(というか全然)しないんですけど…」

凛「じゃあ、ラーメンのスープに一番合うパスタってどんなの!?」

真姫「いや、ラーメンのスープに一番合うのはラーメンでしょ?」

キーンコーンカーン…

【一年教室】

穂乃果「パン粉は粉って書くけど、あれって粉じゃないよね?」

海未「まあ、粉状に細かくして使う場合もあるみたいですけど…」

凛「普通に売ってるお惣菜のフライとかに使ってるのは粉じゃないですよね」

穂乃果「だよね。あれを粉って呼ぶんだったら砂糖や塩も、紅茶のティーバッグの中身だって粉だよ」

ことり「粉の基準って何なのかなぁ?」

花陽「この辞書によると、非常に小さい粒…としか書かれてないですけど」

真姫「商品の呼び方が決まった時期の基準だったりするんじゃない?」

凛「どういうことー?」

真姫「たとえば、ラーメンと中華そばってもともと同じ物でしょ。そばのほうがラーメンよりも圧倒的に知名度が高かった時代に、日本そばと区別する意味で中華そばという言葉が生まれた」

凛「今はラーメンが全部中華そばってわけじゃないみたいだけどにゃ…」

真姫「そう。中華そばと呼ばれていた頃はラーメンの種類も少なかったでしょ。だから現代になって、あの頃食べた中華そばと違う今のラーメンを中華そばと呼ぶことに違和感を覚える人たちによってラーメンと中華そばは別物という風潮ができた」

穂乃果「そっか。…じゃあ、パン粉をパン粉と呼び始めた人は粉の基準にそこまでこだわりがなかったのかなぁ?」

海未「そうかもしれませんね…」

ことり「なんか、ラーメン食べたくなっちゃった…」

穂乃果「アハハ。私も…」

凛「凛は中華そばの気分にゃ♪」
18: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 01:07:18.28 ID:6BOmLekr.net
【調理室】

ことり「ふんふんふーん♪」ササッ

穂乃果「それ、何の粉?」

ことり「ベーキングパウダーだよ」

穂乃果「ベーキングパウダーって何なの?」

ことり「重曹をベースに、いろんな物を加えて作られるみたい。これはアルミニウムが入ってないタイプ」

穂乃果「アルミニウム…って、食べても大丈夫なの?」

ことり「昔は入ってる物が多かったみたい。でも体によくないから、今は入ってない物が増えたって聞くけど…」

穂乃果「へー。…その粉は?」

ことり「これはコーンスターチ」

穂乃果「ああ、片栗粉にちょっと似てる感じの…」

ことり「そうだね。“遺伝子組み換えでない”トウモロコシが原料だから、ちょっとだけ高級かな?」

穂乃果「これは?…なんか見たこともない粉だけど…」

ことり「それはアーモンドプードル」

穂乃果「プードル!?…わんわん♪」パタパタ

ことり「アハハ。犬のプードルじゃなくて…」

穂乃果「そうなんだ?犬以外にプードルがいるの?」

ことり「基本的にはアーモンドパウダーと同じ物なの。ただ、なぜかパウダーの部分だけフランス語でプードルって呼ぶようになった…日本特有の呼び方だね」

穂乃果「へー。洋菓子にもいろんな粉を使うんだなぁ…」

ことり「うん。それぞれの粉に役割があって、ちょっとずつ違う物ができるんだよね♪」
19: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 01:10:00.32 ID:6BOmLekr.net
【矢澤家】

にこ「ちゃんと歯をみがくのよ」

こころ「はい」
ここあ「はーい♪」

にこ「そういえば…これも歯みがき“粉”って呼んだりするわよね」ニューッ

にこ「…どう見ても粉じゃないけど」

ここあ「こなってなにー?」

こころ「小麦粉とかココアみたいな、サラサラした細かい粒が粉ですよ」

ここあ「ここあもコナなんだ?」キャッキャ

にこママ「あまり知られてないけど粉末の歯みがきもあるみたい。たぶん昔は粉の商品のほうが多かったんじゃないかしら?」

にこころあ「へー」

にこママ「…まあ、私も子供の頃からこういうチューブのしか使ったことないけど」

ここあ「おかあさんも、こども?」キョトン

にこママ「ふふふ。私だって昔は子供だったのよ。にこが生まれる前の、ずっと昔だけどね」

【翌日・音ノ木坂】

にこ「っていうか!こんなことしてる場合じゃないわよ!」

穂乃果「こんなこと?」

にこ「毎日毎日、粉の話ばっかり…そんなんで廃校を防げると思ってんの?」

ことり「廃校を…」

海未「…防ぐ?」

ことほのうみ「ああーっ!?」

穂乃果「すっかり忘れてた…」

ことり「廃校を防ぐためにブランパンを作ろうって話だったよね」

海未「でもブランパンでは人気が出るかどうか…」

にこ「だから、プランタンにこだわってる場合じゃないでしょ!やるならアイドルよ。アイドル!」

花陽「あ、アイドル…」

真姫「医学の話は…」

にこ「それも後回し!あんたは曲を作って!」

真姫「…いいけど」
21: 名無しで叶える物語 2017/05/07(日) 01:13:17.53 ID:6BOmLekr.net
【五月一日】

\アイセー♪/

絵里「どうするつもり?」

穂乃果「μ'sに入ってください!」

絵里「お断りします」

穂乃果「うぅ…」ガクッ

絵里「変なこと考えてないで…次は粉で何ができるのか、みんなで考えましょう」

にこ「お料理クラブでも始めようっての?」

希「まあ…粉を使って人気が出そうな物っていったら、やっぱり料理やないかな?」

【五月七日】

凛「凛はラーメン♪」

海未「私は餃子です」

希「ウチはたこ焼き♪」

絵里「пирожки」

ことり「クレープ屋さん♪」

花陽「穂乃果先輩と二人で…」

穂乃果「おいしい玄米パンを作ったよ♪」

にこ「それを私がサンドイッチにしたわ!」

真姫「カロリー計算とGI値、栄養素と効能をまとめたわよ」

希「…で、これって何のイベントなん?」

にこ「さあ?…とりあえず屋台を出す許可は取れてよかったじゃない」

絵里「μ'sのライブよりは遥かに多くのお客さんが来てくれたし…」

穂乃果「うぐっ。これから挽回するもん…」

海未「粉だけに…」

穂乃果「お客さんがコナかった!?」

凛「ちょっと寒くないかにゃー?」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「五月」穂乃果「七日は」真姫「粉の日?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。