ダイヤ「甘えるための」ルビィ「ルビィの策略!」

シェアする

ダイヤルビィ-アイキャッチ2
3: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:07:17.31 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「...」


ルビィ「おねえちゃ」


ダイヤ「むり」


ルビィ「おねえちゃ」


ダイヤ「むり...無理ですわ...」


ルビィ「約束したよね?」


ダイヤ「...」


ルビィ「しーたーよーね?」


ダイヤ「...しました」

元スレ: ダイヤ「甘えるための」ルビィ「ルビィの策略!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:09:00.42 ID:+4L10imv.net
果南「おっはーダイヤ、それとルビィまで3年の教室にどうしたの?」


ルビィ「ほらほら」


ダイヤ「うぅ...///」


果南「?」


ルビィ「ん」グイッ


ダイヤ「お、おね...ちゃ」ボソボソ


果南「は?」


ダイヤ「おは...おはようございます」


ダイヤ「かなんおねえちゃん...///」ボソッ
5: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:11:22.35 ID:+4L10imv.net
果南「...え?」


ルビィ「...」ニッコニコ


果南「ごめん、聞こえなかった、なに?なんて?」


ダイヤ「なんども言わせないで!!///」


ルビィ「めちゃお顔赤いよ?だいじょうぶ?」ニッコニコ


ダイヤ「んなっ、だいたいあなたが!!」


ルビィ「あ?」


ダイヤ「うっ...いえ」


鞠莉「おっはー黒澤姉妹!はーぐっ!!」ダキッ


ダイヤ「ぐえっ!」
6: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:12:45.37 ID:+4L10imv.net
鞠莉「ルビィもぐっどもーにん!」


ルビィ「おっはー!」


鞠莉「いーたーだーきーまーすー!」


ルビまり「「おはーでマヨちゅちゅ♪」」


鞠莉「いえーい!」パンッ
ルビィ「いえーい!」パンッ


ルビィ「鞠莉さん、見て見て」


鞠莉「?、どうしたのダイヤ、その髪型は?」


果南「そういえばいつもと髪型ぎゃくにしてるんだね姉妹で」


ダイヤ「は、はい...」クルクル
7: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:14:30.96 ID:+4L10imv.net
ルビィ「早く」ツンツン


鞠莉「?」キョトン


ルビィ「鞠莉さんにもおはようしないと」


ダイヤ「やっぱり恥ずかしいですわ」


ルビィ「早く」


ダイヤ「...でも」


ルビィ「約束...やぶっちゃ、ルビィとてもやだ」


鞠莉「さっきからこの姉妹はなんの話してるの?」


果南「さあ?」
8: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:16:03.80 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「鞠莉、お姉ちゃん」グイグイ


鞠莉「!?」


ダイヤ「お、おはようございます...マリお姉ちゃん...///」ボソボソ


鞠莉「...」


果南「鞠莉、鼻血出てるから、鼻血」フキフキ


ルビィ「うんうん!」ニコニコ


ダイヤ「あ、あの、もうこれで」
9: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:18:11.44 ID:+4L10imv.net
ルビィ「まぁお姉ちゃんにしてはよくやったんじゃない」ナデナデ


ダイヤ「う、うん...///」


鞠莉「...」


果南「ねぇ鞠莉、全然止まんない鼻血」フキフキ


ルビィ「がんばったね、よしよし」ナデナデ


ダイヤ「...///」コクッ


鞠莉「...」ダラダラダラ


果南「この姉妹目の前で鬱陶しいんだけど、鼻血全然止まんないんだけど、やめてくれる?」
10: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:19:08.83 ID:+4L10imv.net
-----
---
-


果南「なるほど、姉妹でいろんなこと逆にしてるってことか」


鞠莉「髪型はともかく、お姉ちゃん呼びはねぇ」


ダイヤ「わたくしもそれをずっと言ってるんですが、ルビィがきかなくて」


鞠莉「黒澤ルビィ...よい仕事をする」ズズッ


果南「もうティッシュないよ?」


ダイヤ「ですので、今日だけはその...お二人は私の先輩という設定で」


果南「ルビィがいないときくらいいいでしょ」


鞠莉「だめよ」


果南「え?」
11: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:20:19.14 ID:+4L10imv.net
鞠莉「だめ、今日はちゃんとダイヤは年下として振る舞ってなきゃ」


果南「待って、そんなことしたらうちらがもたない」


鞠莉「ほら、かにゃんだってそのほうが嬉しいんじゃない」


果南「まぁ...そうだけど」


ダイヤ「うぅ...///」モジモジ


鞠莉「それに、ずるっこしたらルビィからご褒美もらえないでしょ?」


果南「?」


ダイヤ「...」コクッ


鞠莉「そりゃそうよ、今日のルビィはお姉ちゃんなんだもの」


果南「...つまりルビィとしてはいつも姉にしてもらってることを返すのがルールか」
12: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:21:22.13 ID:+4L10imv.net
鞠莉「ねぇねぇ、もう一回お姉ちゃんって呼んで♪」


ダイヤ「嫌ですわ」


鞠莉「ちっ、ルビィの洗脳が解けてる」


果南「んじゃ果南先輩って呼んでよ」


ダイヤ「あ?」ギロッ


果南「あはは、すごい睨まれた...どうする理事長」


鞠莉「先輩に対してその態度はどうなのかしら?」


ダイヤ「ちょっと生徒会室に行ってきます...」


果南「あ、逃げる気だ」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:22:17.02 ID:+4L10imv.net
鞠莉「えーお姉ちゃんさみしー」グイッ


ダイヤ「うごっ!」ヨロッ


果南「かなんおねーさんもさみしーなぁ」ニコニコ


ダイヤ「...おふたりは仲間だと信じてましたのに」ジトッ


鞠莉「お姉ちゃんと呼びなさい...それかマリー先輩とお呼び!!」


ダイヤ「んなっ、調子にのって...」


果南「まぁまぁ鞠莉、あとが恐いよダイヤの場合」


鞠莉「ふふーん、たしかに...こんな楽しいことほっとくのは勿体ないけど」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:23:22.85 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「はぁ...まったく」ガラッ


トボトボトボ


鞠莉「行っちゃった、なにあのくたびれたうしろ姿」


果南「...なんか久しぶりに見たなぁ、ちっちゃかった頃のダイヤ思い出した」


鞠莉「ん、果南」トントン


果南「なに?」


鞠莉「鼻血、出てるわよ」


果南「げっ」フキフキ
15: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:24:31.22 ID:+4L10imv.net
-----
---
-


ガチャ バタンッ


ダイヤ「はぁ...ルビィのわがままには苦労しますわ」


ダイヤ「...」


ダイヤ「罰ゲームとはいえ、あの子からのご褒美が欲しいがために受け入れた私も私ですが...」


「やぁやぁ生徒会長さん、こんなところでぼやいてどうしたのかなぁ?」


ダイヤ「っっっその声!?」


ルビィ「さては果南さんと鞠莉さんから逃げてきたね」


ダイヤ「げっ、ルビィ...」
16: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:25:53.45 ID:+4L10imv.net
ルビィ「ん」テクテクテク


ピトッ


ダイヤ「な、なに」


ルビィ「姉を呼び捨てにしたこと...ルビィあったっけ?」


ダイヤ「...なにが言いたいんですの」


ルビィ「お姉ちゃん」


ダイヤ「なんです?」


ルビィ「ちがう」


ダイヤ「え?」


ルビィ「今日のお姉ちゃん役はルビィ、妹役は黒澤ダイヤなの、わかってる?」


ダイヤ「それって」
17: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:26:47.04 ID:+4L10imv.net
ルビィ「"ルビィ"じゃなくて、"ルビィお姉ちゃん"って呼ばなきゃ」ニコッ


ダイヤ「...やっぱりしないとだめ?」


ルビィ「昨日約束したよね...トランプに負けた方は罰ゲーム、言うことなんでもきくって」


ダイヤ「はい...」


ルビィ「んじゃ呼んで、ほら、お姉ちゃんって」


ダイヤ「うぅ...///」


ルビィ「うぅじゃなくて」


ダイヤ「お...ルビィお姉ちゃん...///」


ルビィ「はい、よくできました♪」ナデナデ


ダイヤ「ん///」ギュッ
18: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:27:52.24 ID:+4L10imv.net
ルビィ「甘えんぼさんだね、ダイヤお姉ちゃんは」ナデナデ


ダイヤ「...///」コクッ


ルビィ「生徒会長が生徒会室で妹にこんなことさせてるの知ったらさ、みんなどう思うだろうねぇ」ニコニコ


ダイヤ「...」


ルビィ「放送のボリューム、ゼロからあげちゃおっか♪」


ダイヤ「ちょ、それはまずいですわ」


ルビィ「ふふっ、冗談だよ...こんな可愛いお姉ちゃん、ルビィが独り占めだもん」


ダイヤ「...おばか」ボソッ


ルビィ「なに?」


ダイヤ「なんでもないですわ」
19: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:29:06.93 ID:+4L10imv.net
ルビィ「ねぇ、ダイヤお姉ちゃん」ギュッ


ダイヤ「っ」


ルビィ「授業、さぼっちゃおっか」ボソッ


ダイヤ「...え?」


ルビィ「生徒会室の奥でさ、ルビィお姉ちゃんにいっぱい甘えさせてあげるよ?」


ルビィ「とても良いこと、したげるよ?」


ルビィ「望むこといっぱい、叶えてあげるよ?」


ダイヤ「良いことって...」


ルビィ「おねえちゃが望むなら...エッチなこととかも」ボソッ


ダイヤ「っ...///」ドキドキドキ
20: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:30:31.74 ID:+4L10imv.net
ルビィ「どうかな?」クスッ


ダイヤ「...」


ダイヤ「...///」コクッ


ルビィ「なに?」


ダイヤ「したい...ですけど...」


ルビィ「けど?」


ダイヤ「授業は、サボれませんわ...生徒会長がそんなこと」


ルビィ「ふふっ、それがいいのに」


ダイヤ「それがいいって...」
21: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:31:48.11 ID:+4L10imv.net
ルビィ「悪いことしてまで、欲望に身を任せちゃったらさ」ギュッ


ルビィ「とっても気持ちいいって、ルビィは思うなぁ」ニコニコ


ダイヤ「...そ、それは」


ルビィ「んっ」チュッ


ダイヤ「んんっ!?」ビクッ


ルビィ「はむっ...ちゅる...んっ」


ダイヤ「ん...んんっ...んはぁ」


ルビィ「んん...はぁ、...ね?」ニコッ


ダイヤ「はぁ...はぁ...///」トローン
22: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:32:58.09 ID:+4L10imv.net
ルビィ「可愛いなぁ」ナデナデ


ダイヤ「ルビィおねえちゃ...もっと...もっとして///」グイグイ


ルビィ「あれぇ、授業はサボれまへーんとかさっき言ってなかったかなぁ?」


ダイヤ「やだ、やだやだ、いぢわるしないで」ウルウル


ルビィ「そう言われると、...やめたくなる」ニコッ


ダイヤ「んーんー!!」グイグイ


ルビィ「そんなにかぁ...さっきのキスどうだった?」


ダイヤ「きもちよかった...」


ルビィ「そんで?」
23: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:34:12.71 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「も、もっと...ルビィお姉ちゃんにしてもらいたい...///」


ルビィ「はぁ...」クルッ


ダイヤ「え...おねえちゃ」


ルビィ「おわり、おーわり!1時間目授業始まっちゃう!」


ダイヤ「え、ちょ、むりむり!!このまま我慢なんて無理ですわ!!」グイグイッ


ルビィ「んー、だってサボるの良くないと思うなぁ」


ダイヤ「さっきと言ってることが!!」


ルビィ「なに?サボってまでここでいちゃこらするの?生徒会長が?わぁ、浦の星の生徒会長がそんななんて...ルビィとても心配」ニッコニコ


ダイヤ「こんのぉ...」イラッ
24: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:35:56.05 ID:+4L10imv.net
ルビィ「んっ」チュッ


ダイヤ「ぴぎゃ!?」


ルビィ「ごめんねお姉ちゃん、今はこれで我慢してね」


ダイヤ「おでこ...」


ルビィ「ほら立って」グイッ


ダイヤ「ん」パッパッ


ルビィ「それにね、あんまりしちゃうとさ」ボソッ


ダイヤ「?」


ルビィ「ルビィもその...我慢できなくなっちゃうから...さ///」


ダイヤ「っっっ!!?」ドキドキドキ
25: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:37:04.97 ID:+4L10imv.net
ルビィ「ん、ばいばい...おねえちゃ」フリフリ


ダイヤ「は、はい」フリフリ


タッ タッ タッ


ダイヤ「...」


ダイヤ「はぁ」


鞠莉「だいやっほー!」ダキッ


ダイヤ「わっ!?」ビクッ


果南「さっきのルビィだよね?生徒会室でなにしてたの?」


ダイヤ「べ、べつになんでもありませんわ」
26: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:38:17.68 ID:+4L10imv.net
鞠莉「ナニしてたのかなぁ...ねぇ、鞠莉おねーちゃんに教えて?」ニヤニヤ


ダイヤ「しりません」テクテク


鞠莉「ちぇー」


果南「ほら、ダイヤの教科書持ってきてるから一緒に行こう?」


ダイヤ「ありがとうございます、果南先輩」


鞠莉「むきーっ!!いいないいなぁ!!!かにゃんだけずるい!」


ダイヤ「ふんっ、理事長は先輩でもなんでもないですわ」プイッ


果南「あはは...」


ダイヤ「...///」ドキドキドキ
27: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:39:16.07 ID:+4L10imv.net
昼休み


ダイヤ「...」ムスーッ


鞠莉「ダーイヤー」ユサユサ


果南「ごめんねダイヤ、機嫌直してよ」


ダイヤ「嫌いです、あなた方は敵です」プイッ


鞠莉「ちょっと弄りすぎちゃったわね」ニコニコ


果南「すんごい笑顔、この金髪なにも反省してない」


ダイヤ「ふんっ」ムスッ
28: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:40:14.25 ID:+4L10imv.net
鞠莉「だってこんな可愛い妹が出来たらちょっかいのひとつやふたつ出したくなるわよ、ねぇかにゃん」


果南「...まぁね」


鞠莉「ほら」


ダイヤ「妹ではなく!!後輩です!!」


鞠莉「だってこんな可愛い後輩が出来たらちょっかいのひとつやふたつ出したくなるわよ、ねぇかにゃん」


果南「...まぁね!!」


ダイヤ「言い直さないでくださいまし!!あーもぉ!!あーーーーもぉ!!!」バンバンバン


果南「ダイヤがこわれた...」


鞠莉「よしよし」ナデナデ


ダイヤ「ぎゃぁあああああ撫でないでください!!」ペシッ


鞠莉「ダイヤちゃん反抗期?おねーちゃん悲しい...」シクシク
29: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:41:23.64 ID:+4L10imv.net
果南「なでなで...ダイヤの髪の毛すごいサラサラ」ヨシヨシ


ダイヤ「果南さんまで!!!」クワッ


果南「あはは、ごめんつい」


ダイヤ「ぐぬぬ...」


果南「で、でもさ、後輩としてのダイヤも素敵だよ?その髪型だって...ね、鞠莉」


鞠莉「べりーきゅーと、りあるまじで」パシャッ


ダイヤ「撮るな!!」


果南「鞠莉」グッ


鞠莉「うむ」グッ


ダイヤ「もぉもぉもぉ!!!」バンバンバン
30: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:42:23.29 ID:+4L10imv.net
果南「こんなダイヤも新鮮だね」


鞠莉「黒澤ルビィ...侮れないわ」


ダイヤ「...」グスッ


鞠莉「あ」


果南「あーあ、鞠莉がダイヤなーかした」


鞠莉「んなっ、かにゃんも同罪よ?!」


果南「ごめんねダイヤ、ほんとに謝るよ」


ダイヤ「...知りません」プクッ


鞠莉「ほらダイヤ、ぷりんあげる」


果南「うわっ、食い物で釣った」
31: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:44:35.42 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「...」ジッ


鞠莉「そーりーダイヤ、私も謝るわ、調子にのってごめんなさい」ペコッ


ダイヤ「...」


ダイヤ「まぁ」


ダイヤ「プリンに免じて許してあげましょう」


果南「はぁ...」ホッ


鞠莉「ふふっ、誰を?誰のことを許すの?」ニコニコ


ダイヤ「...むぅぅぅう!!」


果南「ちょ、ぜんぜん反省してないし!」


ダイヤ「鞠莉お姉ちゃんと!!!果南お姉ちゃんを!!!」モグモグモグ


鞠莉「はぁぁぁあああ...満足」キラキラ


果南「うわぁ、膨れっ面でプリン食べてる人はじめて見た...」
32: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:45:57.12 ID:+4L10imv.net
-----
---
-


夜 ダイヤ部屋


ドサッ


ダイヤ「なんだかどっと疲れましたわ...」


ダイヤ「あー...なにも考えたくない」


ダイヤ「...」トボトボ


ダイヤ「はぁ」ボスンッ


ダイヤ「...ルビィ」


ダイヤ「お姉ちゃん...ですか」


ダイヤ「寝そべりルビィさん、どう思いますか?」
33: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:46:59.59 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「私とあの子がもし、姉妹さかさだったら」


寝そべりルビィ「...」


ダイヤ「黙ってちゃわからないですわ」


ダイヤ「...でも」


ダイヤ「甘えさせてくれるのは...正直」ギュッ


「おねえちゃー」コンコン


ダイヤ「お姉ちゃんが来たようです」テクテク


ガチャ


ダイヤ「なにようで」


ルビィ「ん、一緒に寝たげる」


ダイヤ「はいはい」クスッ
34: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:48:01.80 ID:+4L10imv.net
カチッ


ダイヤ「おやすみなさい」


ルビィ「おやすみ、お姉ちゃん」


ダイヤ「...」


ルビィ「...」


ダイヤ「...」


ルビィ「んー」グイグイ


ダイヤ「...」ナデナデ


ルビィ「えへへー」
35: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:51:05.91 ID:+4L10imv.net
ルビィ「お姉ちゃん」


ダイヤ「なんです」


ルビィ「今日企画どうだった?」


ダイヤ「...最悪でした」


ルビィ「鞠莉さんと果南さんに弄られたから?」


ダイヤ「そうですわよ、どーせ最初からそのつもりだったくせに」


ルビィ「でも良いことだってあったでしょ?」


ダイヤ「...」


ルビィ「ねぇ」


ダイヤ「まぁ...あなたに甘えることができたのは...その」
36: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:55:30.47 ID:+4L10imv.net
ルビィ「お姉ちゃんさ、そういうとこ良くないよ」


ダイヤ「は?」


ルビィ「いっつもいっつもお姉さん振ろうとして」


ルビィ「自分の気持ちに嘘ついて」


ルビィ「甘えたいときは甘えたっていいのに」


ルビィ「変にプライドあるし、おまじめさんだし」


ルビィ「硬度10とかなんとかって呼ばれるのも仕方ないよ」


ダイヤ「んなっ、言わせておけば!」


ギュッ
37: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:57:34.28 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「うっ」


ルビィ「ほんとはいっぱいいっぱい甘えたいくせに、甘えんぼさんのくせに」


ルビィ「気持ち抑えてる...お姉ちゃんずっとずっと」


ルビィ「好きな人のそんな姿見てるルビィの身にもなってよ」


ルビィ「ルビィと2人のときだけでもいいからさ...無理しないでよ」


ルビィ「ルビィにくらい...甘えてほしい」


ダイヤ「ルビィ...」


ルビィ「ね?」


ダイヤ「...無理ですわ...いまさらそんなことできません...不器用な私には」
38: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 01:59:37.66 ID:+4L10imv.net
ルビィ「できるよ?...というか、生徒会室でできてたじゃん」


ダイヤ「あ、あれは」


ルビィ「お姉ちゃんは妹役だったから」


ダイヤ「...」コクッ


ルビィ「なら、最初はそれでいいよ」


ダイヤ「え?」


ルビィ「甘えたくなったら、そのときだけお姉ちゃんは妹役で、ルビィがお姉さん役」


ルビィ「ね、かんたんかんたん♪」


ダイヤ「...」モジモジ
39: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:04:47.42 ID:+4L10imv.net
ルビィ「ねぇねぇ」


ルビィ「今からでも、してみる?」


ダイヤ「...」


ルビィ「というかもうルビィ、我慢できないから」ドスッ


ダイヤ「うわっ!?」


ルビィ「ほら、お姉ちゃんって呼んでみて?」


ダイヤ「...いや、でも」


ルビィ「お願いしてるんじゃないよ?」


ダイヤ「?」


ルビィ「命令、してるの...早く言って」ボソッ


ダイヤ「っっっ!」ゾクゾクゾク
40: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:07:34.86 ID:+4L10imv.net
ルビィ「ほら」


ダイヤ「...ルビィおねえちゃん///」モジモジ


ルビィ「ん、よくできました♪」ナデナデ


ダイヤ「...///」


ルビィ「うれしいでしょ?」


ダイヤ「///」コクコクッ


ルビィ「やればできるじゃん」グイッ


チュッ
41: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:11:36.99 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「んん...ちゅっ」


ルビィ「んっ...はぁ...きもちいいね」ニコッ


ダイヤ「ん」コクッ


ルビィ「...」スッ


ダイヤ「んっ」ビクッ


ルビィ「でもいずれね、姉とか妹関係なしに」


ルビィ「自分の意思で、ちゃんと甘えてほしいな」


ダイヤ「...」


ダイヤ「...がんばります」


ルビィ「目そらさないで」


ダイヤ「うぅ...」
42: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:15:51.09 ID:+4L10imv.net
ルビィ「お姉ちゃんはルビィの姉でもあるけど、恋人でもあるんだから...ね?」


ダイヤ「...」


ダイヤ「...そういうこと言うの、やめて」ボソッ


ルビィ「え?」


ダイヤ「あなたのこと...もっと欲しくなっちゃうから」グイッ


ルビィ「ぴぎゃっ!?」ヨロッ


ダイヤ「んっ」チュッ


ルビィ「んん...」ビクッ


ダイヤ「ん...ちゅる...はぁ」
43: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:16:19.77 ID:+4L10imv.net
ルビィ「...むぅ、ルビィがお姉ちゃんだったのに」プクッ


ダイヤ「ふふっ、ありがとう、ルビィ」ナデナデ


ルビィ「ん...」コクッ


ダイヤ「それじゃ、生徒会室での続き...」


ルビィ「ぐーぐー」


ダイヤ「ちょ、ルビィ?...ルビィ!!」ユサユサ


ルビィ「ルビィは寝ました、えっちなことは今日はできません」


ダイヤ「んなっ、これでは生殺しです!おきなさい!!!」


ルビィ「こんなお姉ちゃん見てるのはとても好きなの」ニコッ


ダイヤ「あなたねぇ!!」
44: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:18:54.93 ID:+4L10imv.net
ルビィ「なに?嫌がってる妹のからだ無理矢理犯すの?」


ダイヤ「ぐぬぬ...」


ルビィ「ふふーん♪」


ダイヤ「むり...ほんとにむり...これ以上我慢なんて」ボソボソ


ルビィ「はぁ、仕方ないなぁ...ほら」ピトッ


ダイヤ「...」ドキドキ


ルビィ「しないの?」


ダイヤ「...します、けど///」ドキドキドキ


ルビィ「おねえちゃん...すごいどきどきしてる」
45: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:23:05.92 ID:+4L10imv.net
ダイヤ「しょうがないでしょう...あなたがこんな傍にいるから」


ルビィ「ふふっ、妹に発情するなんて、とんだ変態さんだね」ニコッ


ダイヤ「どの口が言うんですの」


ルビィ「ん」ギュッ


ダイヤ「ルビィ...ルビィ...」ギュゥゥゥ


ルビィ「今夜はおねえちゃんに妹の甘え方、おしえてあげるよ」


ダイヤ「あまえかた?」


ルビィ「...」ギュッ


ルビィ「おねえちゃ...おねがい」


ダイヤ「?」
46: 名無しで叶える物語 2017/05/08(月) 02:24:14.47 ID:+4L10imv.net
ルビィ「ルビィのこと...いっぱい犯して?」


ルビィ「したいこといっぱいして、めちゃくちゃにして?」ウルウル


ダイヤ「っっっ!!」ドキッ


ルビィ「ね?」ニコッ


ダイヤ「やめろって言われたって...もう無理ですからから」


ルビィ「いいよ、きて...おねえちゃ」ボソッ


ダイヤ「ルビィ!」バサッ


ルビィ「きゃー♪」


ボスンッ


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「甘えるための」ルビィ「ルビィの策略!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。