穂乃果「今日あっつ……」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:21:21.58 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「ほんとあっつ……」

穂乃果「ああああ! 暑いよ暑いよ~!」

穂乃果「はぁ、まだ5月なのに……こんなに暑かったら12月はどうなっちゃうんだろう」

穂乃果「海未ちゃんは陸ちゃんになるんだろうなぁ……って、ならないよ!」

穂乃果「まずい、暑さで頭がおかしくなってきた」

穂乃果「こういう時は>>3の方法で涼しくなるしかないよねっ!」

元スレ: 穂乃果「今日あっつ……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:23:23.40 ID:1iGqa8G6.net
まずは服を脱ぎます
5: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:31:24.37 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「とりあえず服を脱ごう!」

穂乃果「今気付いたけど穂乃果、自分の部屋の中でダッフルコート着てたよ」

穂乃果「そりゃ暑いよ……何で誰も教えてくれないのかなぁ」

穂乃果「海未ちゃん教えてくれても良いのに……」

穂乃果「いつもなら、 海未「穂乃果! 部屋で何着てるんですか!」ってな感じで突入してくるのに」

穂乃果「あれかな、海未ちゃんのポッキー1本食べちゃったから?」

穂乃果「後からジワジワ怒りがこみ上げてくるパターンのアレかな」

穂乃果「とりあえず全裸になったよ!」

穂乃果「さて、>>7するよ!」
7: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:32:18.17 ID:+tvq7zCo.net
冷房ガンガン
10: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:38:31.75 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「まだあっついよ!」

穂乃果「ダッフルは脱いだけど汗はダラダラでベタベタだし、気持ち悪いなぁ」

穂乃果「よし、ここは冷房をガンガンにしよう!」

穂乃果「うおおお!」ピッピッピッピッピッピッピッピッピッピッ

穂乃果「冷房のリモコンが今まで見たことのない温度をたたき出してる!」

冷房「フオオオオオオォォン」

穂乃果「地球のライフがガシガシ削られていくよ!」

穂乃果「あ……涼しくなってきた」
12: パンツ(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:46:01.22 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「いやぁ……文明の利器ってすごいなぁ」

穂乃果「みるみるうちに部屋の温度と穂乃果を雪の世界に連れて行ってくれるよ!」

穂乃果「穂乃果と雪の女王」ボソッ

穂乃果「全裸だけどねっ!」



穂乃果「おぉ……まだ5月なのにエアコンがうなりを上げてる」

穂乃果「自身は暑くなりながらも、必死で穂乃果を涼しくしてくれるなんて、なかなかできることじゃないよ!」

穂乃果「はぁ……うん?」

冷房「バァン!!!」

穂乃果「うわああ!!」

穂乃果「うそ……エアコンがイっちゃったよ……」

穂乃果「あわわわ。これどうしよう」

穂乃果「とりあえずダッフルコートで温めよう」

穂乃果「……よし! 暑くなってきたし、次は>>14しよう!」
14: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:48:15.42 ID:q33GWEsT.net
ことりちゃんとかよちんを呼ぶ
16: パンツ(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 18:58:59.48 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「涼しくなる方法も全く思いつかないし、プランタン集合しかないよ!」

穂乃果「え~っと、スマホスマホ……あった」

穂乃果「あっ、スクフェスやろう……ふんふ~ん」

穂乃果「シャンシャン……あああああダメだったぁ。全然クリアできないからポーイ」

穂乃果「じゃなかった、部屋に呼ぶんだった。穂乃果のおっちょこちょいが炸裂しちゃった」


穂乃果「プルルル。あっ、ことりちゃん? 今から家にこれる? えっ、何でって?」

穂乃果「えぇっと……ことりちゃんに会いたくなっちゃって」

穂乃果「え? ダッシュでこなくても良いよ? はは、そうなんだぁ。へぇ……はは」

穂乃果「はーい」
19: パンツ(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 19:08:11.89 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「ことりちゃん、やけにテンション高かったなぁ。そんなに暇だったのかな」

穂乃果「ことりちゃんって部屋のスミで膝抱えてそう」

穂乃果「まぁいいや、花陽ちゃんも呼ぼうっと」プルルル

穂乃果「あ、もしもし花」ブチッ、ツーツー

穂乃果「えぇ……いきなり切られちゃった。穂乃果、何かしたかなぁ」プルルル

穂乃果「あ、もしもし花陽ちゃん? あっ、そうなんだぁ。いきなり切られちゃったからびっくりしたよぉ」

穂乃果「花陽ちゃんに嫌われてるのかって思っちゃって……うんっ……だよねっ」

穂乃果「あ、そうそう忘れてた。突然だけど今から部屋にこれる?」

穂乃果「何でって……え~っと、これからの事について相談があるというか」
20: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 19:15:26.56 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「うん、はーい。だからダッシュでこなくて良いってば……はーい」ブチッ

穂乃果「なんだ、間違って切っちゃっただけかぁ。びっくりした」

穂乃果「花陽ちゃんに嫌われたら、絶対立ち直れないよ。良かった良かった」

穂乃果「花陽ちゃんって、怒ったらどうなるんだろう」

穂乃果「やっぱり米俵で叩きつけてくるのかな……怒らせないようにしなきゃ」

穂乃果「さて、もうすぐことりちゃん来そうだし、これで穂乃果を涼しくしてくれる案を出してくれそう」

穂乃果「そういえば、穂乃果全裸だった……とりあえず二人が来る前に>>22でもして待ってるかなぁ」
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 19:19:19.28 ID:OvZqyRfk.net
シャワー
26: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 19:31:14.70 ID:2/AvSWut.net
ことり「花陽ちゃんも穂乃果ちゃんに呼ばれたんだねっ♪」

花陽「うん、そうなんだぁ」ピンポーン

穂乃果「あっ、もう来ちゃった……シャワーしてるから部屋に行ってて~!」

ことり「はーい! じゃっ、部屋で待ってよっか」

花陽「うん、そうだね」


部屋

ことり「おじゃましまぁ~す。よいしょっと……うん?」

ことり「穂乃果ちゃん、ダッフルコート出してる。たたんでおこうかな……エアコン!?」

花陽「何でエアコンが服をキテルノォ!? 壊れてるみたいだし」
30: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 19:50:23.39 ID:2/AvSWut.net
ことり「とりあえずコートを退避させて……あっつ!」

ことり「コートのボタンのとこ、あっつ……」

花陽「だいじょうぶ!?」

ことり「うぅ……火傷はしてないけど」フーフー

花陽「どうしよう……ええっと。パクッ!」

ことり「!? 花陽ちゃん、何でことりの指を食べてるの?」

花陽「冷やそうと思って……ごめん、嫌だったよね」

ことり「そ、そんなことないよ! くすぐったいけど嬉しいっ♪ でも、顔がほてっちゃった///」

花陽「えへへ///」


穂乃果「(何か楽しそうだなぁ)」チラッ
33: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:01:03.49 ID:2/AvSWut.net
ことり「あっ、穂乃果ちゃん! もぉ~、オーバーヒートさせたエアコンをその辺に置いちゃダメだよ」

穂乃果「はっ、存在を忘れてた! ごめんね、大丈夫だった?」

ことり「うん、花陽ちゃんが冷ましてくれたから……って、穂乃果ちゃんバスタオル一枚だよ///」

穂乃果「そうだね……さっきまで全裸だったけど」

花陽「はわわ/// 破廉恥だよぉ」

穂乃果「あぁ、ごめんごめん。着替えがここにあるんだよね~失礼失礼」

穂乃果「(着たらまた暑くなるよね)……いっか」

穂乃果「で、今回集まってもらったのは他でもないよ!」

ことり「進めるの!? 何か着たほうがいいよっ!」

花陽「風邪ひいちゃうよぉ///」
34: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:11:11.53 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「良いの良いの。で、本題だけど……今日暑いよね?」

ことり「うん……まだ5月なのにねっ。このまま行くと12月にはどうなること……」

穂乃果「あっ、それ最初にやったからいいよ」

ことり「せめて最後まで言わせてよホノカチャン」

花陽「よしよし……そうだね。今日は暑かったから半袖着ちゃった」

穂乃果「うん、それでなんだけど。今日暑いのにエアコンが壊れちゃって」

穂乃果「皆にどうしたら涼しくなるか考えてもらいたくって呼んだんだ」

ことり「それ……だけ?」

穂乃果「うんっ、あれ? ダメだった?」

ことり「うぅん、別になんでもないよっ……はぁ」

花陽「あはは、そうだなぁ。よく分かんないけど>>36とかしてみたらどうかなぁ」
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:15:21.96 ID:I5MthKrb.net
窓を閉める
37: ふざける(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:25:28.86 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「えっ? 窓を開けるんじゃなくて?」

花陽「うん、窓を閉めるの。あえてね」

穂乃果「……ふむ、なるほど」

ことり「(いやいや、絶対暑いよ。蒸し焼きだよ)」

穂乃果「窓閉めたよ……うーん、ちょっと暑くなってない? ここサウナみたいになってるよ?」

花陽「そうかなぁ?」ヌギッ

花陽「ちょっと涼しくなった気がするんだけど」

ことり「それは今花陽ちゃんが上着を脱いだからだと思う」

ことり「ふたりとも大丈夫? 暑さでクラクラとかしてないよね?」

ことり「まずい気がする……ここは>>39しなきゃ!」

穂乃果「ふえぇ」
39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:27:54.78 ID:0uDjT2v7.net
全裸
40: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:36:09.02 ID:2/AvSWut.net
ことり「全裸しかないっ!」ヌギッ

花陽「ピャアアァァ!」

穂乃果「ことりちゃん!? 全裸は穂乃果の役回りなのに!」ヌギッ

花陽「えっ!? えっ!?」

ことり「ごめんね穂乃果ちゃん。ことりもおやつになる時が来たみたい」

穂乃果「ことりちゃん……」

穂乃果「何言ってるか分かんないよ……」

花陽「何やってるか分かんないよ……」

穂乃果「あっ、やっぱり全裸だと涼しい。開放感があるね」

ことり「うん、今まで何で全裸じゃなかったんだろうって気にもなるね」

ことり「産毛のことり」

花陽「うぅ/// ……暑いけどソレをやったら人としてアレな気がする」

花陽「皆! 落ち着いて>>42で涼しくなろうよ!」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:38:42.01 ID:8rGDZMIP.net
お股を受け皿にカキ氷
43: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:46:45.27 ID:2/AvSWut.net
ことり「何言い出すの花陽ちゃん……クレイジーすぎるよ」

花陽「そうかなぁ? 真っ先にコレだって思ったんだけど」

ことり「股にかき氷だ! って思ったの? だとしたら相当アレだよ花陽ちゃん」

穂乃果「でも良い案だと思うよ? かき氷だもん、絶対涼しくなるよ」

穂乃果「かき氷器持ってくるね」タタッ

花陽「本当にやるんだ。行動力すごいなぁ」

花陽「あっ、穂乃果ちゃん全裸で行っちゃった///」

ことり「そこは恥ずかしがるんだ……さっきの言動を恥じるべきだと思うんだけど」

穂乃果「お股せっ!」

ことり「うわぁ」
44: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 20:56:59.46 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「じゃあ、穂乃果が逆立ちするからセットお願いね」

穂乃果「せーの、よいしょ……早く、花陽ちゃん」プルプル

花陽「うんっ♪」

ことり「衝撃的過ぎて暑さなんて吹き飛んじゃった」

花陽「あれ? ここのボタンかな? ここかなぁ?」

穂乃果「はなよちゃ……きつい……ちょっとタイム!」

穂乃果「ふぅ、ここのボタンだよ。そうそれ。じゃ、もう一回逆立ちするね」ヒョイッ

花陽「ごめんねぇ、えいっ」ピッ

かき氷器「ガガガガガガガ」シャッシャッシャッシャ

穂乃果「あああああああ!!! わわわ! 冷たい冷たい!! 股が冷えるッ!」

ことり「帰りたい」
46: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:08:03.61 ID:2/AvSWut.net
ことり「うぅん……一周回ってぴゅあっぴゅあなのかも」

ことり「ここまで全くエッチな雰囲気を感じないし。まぁ、狂気は感じてるけど」

花陽「穂乃果ちゃん、氷落ちてるよ!」

穂乃果「ムリだよぉ。冷たいし、この体勢を維持するのがキツくって」ドサドサッ

花陽「あぁ、失敗だね」

ことり「何をもって成功としているのかな……」

ことり「じゃあ、普通に座って、股のところに氷をかければ良いんじゃないかなぁ?」

ことり「それだとこぼれないし、上手くかき氷ができると思うよ?」

穂乃果「そうだね……」シュン

花陽「それしか無いかぁ。じゃあ今度は花陽が受け皿になるね」

ことり「私は何を言ってるんだろう」
47: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:19:33.68 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「じゃあ……花陽ちゃん、いくよ?」

花陽「うん、穂乃果ちゃん……きてっ///」

かき氷器「ガッガガガガガガ」シャッシャッシャッシャ

花陽「ピャアアア!」

穂乃果「花陽ちゃん! ファイトだよ!」

ことり「わぁ……山盛りのかき氷だぁ」

花陽「冷たいよぉ……ホノカチャンタスケテェ」

穂乃果「すぐ食べるからね! シロップはレモンが良いかなぁ? イチゴ好きなんだけど」

ことり「レモンといちごは色的にアウトだからブルーハワイにしよっか」

花陽「早く花陽の食べてぇ」

ことり「えっちじゃないけどえっちだ……」

穂乃果「シャクシャクシャク」
50: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:31:42.77 ID:2/AvSWut.net
ことり「穂乃果ちゃん、スプーン使おうよ」

穂乃果「顔をつっこんで食べたほうが涼しいよ?」シャクシャク

花陽「はわわ////」

ことり「そうなんだ……ことりはスプーンで食べていくね」ザックザック

花陽「えへへ……あっ///」

ことり「あっ、花陽ちゃんごめん///」

花陽「あっ、そのっ/// 大丈夫だよ、気にしないでね」

穂乃果「金山を掘り当ててしまったようですね?」

ことり「穂乃果ちゃんセクハラァ~」

穂乃果「えへへ」
52: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:43:51.61 ID:2/AvSWut.net
穂乃果「おいしかったー!」

ことり「ごちそうさまでした♪」

花陽「冷たかったぁ……でも、結構涼しくなったね」

穂乃果「うん、やっぱりかき氷って良いね」

ことり「途中、ふたりともおかしくなっちゃったかと思ったけど、慣れたら楽しかったなぁ」

穂乃果「あーそんな事言っちゃう? ことりちゃんも受け皿にしちゃうぞ~」

花陽「私が回します!」

ことり「きゃああ!!」

54: 名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 21:44:44.75 ID:2/AvSWut.net
あとがき

SS書いてる途中でドブライブしたので一気にかき氷並みに冷めました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「今日あっつ……」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。