>>2と>>3が>>5するSSを

シェアする

絵里-アイキャッチ31
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:11:37.46 ID:uQvOyT2E.net
書く

元スレ: >>2と>>3が>>5するSSを

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:12:02.96 ID:4n2TA605.net
絵里
3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:12:39.68 ID:n0uZTHJ2.net
ことり
5: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:12:52.58 ID:n9uBlg2k.net
テトリス
7: 絵里とことりがテトリスするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:19:30.17 ID:uQvOyT2E.net
絵里「…希ってば、部室にゲームなんて持ち込んで…生徒会でしょ…」ブツブツ

絵里「…」


DS「…」


絵里「…」パカッ


DS『テトリス』デンデレレンレレデンデレレー

絵里「」ビクッ


絵里「…テトリス」


絵里(聞いたことがあるわ…テトリス)

絵里(建築物や遺跡の内で配置された単一の巨大な岩や、いくつかの山々のように一枚の塊状の岩や石から成る地質学的特徴を表すもの)


ガチャ

ことり「あ、絵里ちゃん! まだみんな来てないんだ?」

絵里「ううん、希が先に来てたんだけど…先生に呼ばれたみたいで」

ことり「そっかぁ…って、あれ? 絵里ちゃん、ゲーム…」

絵里「あ、ち、違うのよことり! これは希のだから!」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:22:52.44 ID:uQvOyT2E.net
ことり「希ちゃんの?」

絵里「そう、そうなのよ。…まったく、困ったものね希も。元生徒会役員だったっていうのに」

ことり「あはは…」

絵里「…ことりは、テトリスって知ってるの?」

ことり「テトリス?」


DS『テトリス』デンデレレンレレデンデレレー


ことり「あ、懐かしー…昔お母さんと一緒にやったことあるよ!」

絵里「理事長と?」

ことり「うんっ。絵里ちゃんはやったことないの?」

絵里「ええ、私はゲームとかぜんぜんやらないから」

ことり「そっかぁ」

絵里「…」チラッ


DS『照れるぜ』


ことり「…」

絵里「…」

ことり「絵里ちゃん、気になるの?」

絵里「えっ!?」ドキーチカ
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:26:09.47 ID:uQvOyT2E.net
絵里「べ、べべべべつにそういうわけじゃ」

ことり「…ちょっと、借りちゃおっか」

絵里「えっ?」キラキラ

ことり「うふふ」



絵里「…これは何をするゲームなの?テトリスって、建築物や遺跡の内で配置された単一の巨大な岩や、いくつかの山々のように一枚の塊状の岩や石から成る地質学的特徴を表すものよね」

ことり「そ、それはモノリスかな」

絵里「…ハラショー」


DS『ゲームスタート』


ことり「えっとねぇ…」

絵里「色んな形のブロックが落ちてくるわね」

ことり「うん…」

絵里「これをどうするの?」

ことり「絵里ちゃん」


DS『ポーズ』


絵里「?」

ことり「ちょっと、しー」シー

絵里「…ごめんなさい」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:30:41.11 ID:uQvOyT2E.net
ことり「えっとね、このゲームは、この上から落ちてくるブロックを…」

絵里「うん」

ことり「一列に並べて…」

絵里「…消えた!」

ことり(子供みたいにお目目キラキラしてる…絵里ちゃん、カワイイ~♡)

ことり「こうやって、どんどんブロックを並べて消して、得点を稼ぐゲームなんだよっ」

絵里「へぇ…意外と簡単そうね」

ことり「うんっ、ルールさえわかっちゃえば簡単だよっ…ん、っしょっ」


DS『テトリス!』


絵里「ハラショー! ごっそり消えたわ!」

ことり「今のはテトリスっていって、4列同時に消すとこうなるんだ~」

絵里「…私もやってみたい!」

ことり「はいっ、どうぞ~」

絵里「…さあ、いくわよ…」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:37:19.15 ID:uQvOyT2E.net
絵里「ことりのやってたときよりもブロックが落ちるの遅いわね」

ことり「下を押すと早くなるよ」

絵里「ほんとだ」


絵里「揃っ…あれ? なんで消えないの?」

ことり「ここ、1マス開いてるから…」

絵里「…むぅ」


絵里「ああっ焦りすぎたわ!」

ことり「よくあるよね…」

絵里「…下ボタンの乱用はよくないわね」



絵里「…長い棒が来ないんだけど」

ことり「そ、そういうこともあるから…」

絵里「あああああああもうっ!! せっかく開けておいたのに!!!」



絵里「長い棒はここで来てほしくなかったのに!!! しかも2連続…ッ!!!」

ことり「よ、よくあるよね」

絵里「このゲーム機、性格が悪いわね…」



絵里「ふぁ…ふぁ…」

絵里「ふぁっくちゅ」ストーン!

ことり(可愛いくしゃみ)

絵里「…ああっ!? 狙ったのと違うところに落ちてる!」

ことり「ハードドロップしちゃったんだね…」

絵里「なにそれ! 私聞いてないわよ!」

ことり「え、えっとね…」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:42:49.71 ID:uQvOyT2E.net
30分後

希「ただいま~」ガチャ

絵里「んあああああああああああああああっ!!!!!!」

希「」ビクッ


絵里「希! あなたのせいで手元が狂って、穴が塞がってしまったわ!!!」

ことり「酷いよ希ちゃんっ!! せっかく絵里ちゃんが自己ベスト更新狙ってたのにっ!!」

希「え、なんかごめん…っていうかそれうちのDSやん」

ことり「あ、借りちゃった」テヘ☆

希「いや、ええけど…」

絵里「…」ミシミシッ

希「借りるのはええんやけど壊さないでな? な?」

絵里「…希、これどこで買ったの?」

希「え? ああ、えっと…たしかヨドバシかな」

絵里「これって、対戦もできるのよね。ことりから聞いたわ」

希「うん、本体とソフトが2個ずつあれば…」


絵里「…ちょっと急用を思い出したわ」ダッ


ことり「…行っちゃった」

希「絵里ち、パズルゲームとか一回ハマると抜け出せなくなりそうな人やもんなぁ」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:48:07.33 ID:uQvOyT2E.net
にこ「…絵里がすごい笑顔で走り去って行ったんだけどなんなの?」

希「あ、にこっちおはよー」

ことり「おはよ~」

にこ「ええ、おはよう。…まだみんな揃ってないわけ?」

ことり「そうだよ~」

にこ「そう…じゃあ希、みんな揃うまで、久しぶりに…やらない?」スッ

希「おっ、ええよー! 受けて立つで~!」スッ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


絵里「ただいま! さあ希! テトリスを…」


ことり「うふふっ」

希「う、うっそぉ!? 15れんさを返してくるん!?」

にこ「あ、あんたすごいわね…!」

ことり「えへへ、ことり、テトリスよりぷよぷよ派なんだ~」

希「そうだったんや…あ、絵里ちおかえりー」

絵里「あ、うん、ただいま…」

にこ「あれ、絵里もDS持ってたの? じゃあ一緒にぷよぷよやる?」


絵里「ぷよぷよ…?」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:48:39.11 ID:uQvOyT2E.net
おわり

母親ってやたらパズルゲーム上手いよな
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:54:33.21 ID:uQvOyT2E.net
いいぜ

再安価>>24>>25>>27するぜ
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:54:58.94 ID:OtHI+ESM.net
穂乃果
25: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:55:20.68 ID:S4Ndl7Rp.net
海未
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:56:18.08 ID:RqiRPU/4.net
けんか
28: 穂乃果と海未がけんかするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/24(日) 23:58:40.46 ID:uQvOyT2E.net
穂乃果「海未ちゃんのばかーっ!!」

海未「馬鹿とはなんですか!」

穂乃果「バカって言ったらバカだもん!」

海未「馬鹿と言った方が馬鹿なんです!」


穂乃果「むぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~…」

海未「むぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~…」


ほのうみ「「ふんっ!!」」



真姫「…なによ、またケンカ?」

ことり「うん…」

真姫「今度はなにが原因なのよ」

ことり「えっとねぇ…」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:03:43.68 ID:47ZjB64C.net
穂乃果「…ことりちゃんってさぁ」

海未「なんですか?」ペラ

穂乃果「可愛いよね」

海未「は?」

穂乃果「えっ、なんでそんなに怒ってるの…?」

海未「あ、いえ、怒っているわけではないのですが…突然すぎたもので」ペラ

穂乃果「あ、そう…それでさ、ことりちゃんって可愛いよねって話なんだけど」

海未「ええ」ペラ

穂乃果「なんであんなに可愛いんだろうね?」

海未「穂乃果」パタン

穂乃果「なに?」

海未「あなた、可愛いしか言っていませんけど…ことりのどこが可愛いと思っているのですか?」

穂乃果「え?」

海未「もし見た目だけで可愛い、可愛いと言っているのなら甘いです。幼馴染失格です」

穂乃果「そっ、そんなことないよ! ことりちゃんの可愛いところなら、穂乃果たくさん言えるもん!」


海未「たくさん言える」


穂乃果「えっ?」


海未「それではことりの可愛いと思うところ、5つお答えください! 走って!!」


穂乃果「えっ、えっ!?」
30: 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:10:01.64 ID:47ZjB64C.net
穂乃果「あ、甘いにおいがする!」タッタッ

海未「ええ。ことりはいつもお菓子を持ち歩いていて、その香りが漂ってきますからね」

穂乃果「次に、こ…」タッタッ

海未「いえ、それだけではありませんね。ことりの家の匂いと言いますか」

穂乃果「…あの」タッタッ

海未「その人の匂い、というものですね。ことりは甘い香りがふんわりと漂っているのです。まるで洗い立てのタオルのように」

穂乃果「次答えていいかな」タッタッ

海未「いいですよ」

穂乃果「手が器用!」タッタッ

海未「そうですね。ことりは私たちの衣装を全員分、寸分の狂いもなく仕上げてきますし」

穂乃果「あとは…」タッタッ

海未「お菓子作りができることも、手先が器用だということが関係しています」

穂乃果「…ちょっと」タッタッ

海未「なんですか?」

穂乃果「いちいちうるさいんだけど」タッタッ

海未「うるさいとはなんですか!」

穂乃果「なんですかじゃないよ! 穂乃果ずっと走ってるんだよ!?」タッタッ

海未「それがなんですか! あなたのファイトでなんとかしてください!」

穂乃果「うんっ、ファイトだよ! …じゃないっつーの!」タッタッ

海未「何が不満なのですか!?」

穂乃果「海未ちゃんがいちいち入れる長い解説だよ!!!!!」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:11:56.77 ID:47ZjB64C.net
海未「走るのやめましたね? 失格です」

穂乃果「はぁ!?」

海未「やはり、あなたはことりのどこが可愛いか説明できないのですね」

穂乃果「…海未ちゃん、ばかじゃないの」

海未「…今、なんと?」

穂乃果「海未ちゃんのバカ!」

海未「!!!」




ことり「…え、えーっと…」






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ことり「…って、感じで…」

真姫「…二人ともバカじゃないの…」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:15:46.57 ID:47ZjB64C.net
穂乃果「…」

海未「…」


ことり「あ、あわわわわ…」

真姫「二人の背後にオーラが見えるわ…!」


穂乃果「…」ワンワン

海未「…」ピョンピョン


真姫「…犬と兎の」

ことり「ふ、二人とも喧嘩はやめてーっ!」

穂乃果「ことりちゃん!」

海未「ことり、邪魔しないでください。どちらがことりを好きかどうか、今から決着を付けるんです」

ことり「だ、だめだよっ! ことり、そんなの嫌だよっ!」

海未「ことり…?」

ことり「だ、だって、ことり、二人のこと、どっちも、同じくらい好きだもんっ!」

穂乃果「こっ、ことりちゃん…! 海未ちゃん、穂乃果間違ってたよ!」ヒシッ

海未「ことり…! 穂乃果、私も間違っていました…!」ヒシッ

ことり「海未ちゃん…穂乃果ちゃん…!」ヒシッ




真姫「ハッピーエンドね」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ【00:13 震度1】)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:24:45.00 ID:47ZjB64C.net
文章中にも安価出した方が面白くなりそうかな
>>35>>36>>37
35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:26:48.80 ID:kC4gIJFz.net
にこ
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:27:06.65 ID:opL3ypJ7.net
理事長
37: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:27:19.98 ID:mGRD/zXw.net
サッカー
40: にこと理事長がサッカーをするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:36:33.49 ID:47ZjB64C.net
にこ(体育の時数足りなくて補習になったわけだけど)


理事長「さ、矢澤さん! 頑張りましょうね!」


にこ(なんで理事長なのよ…)


理事長「…矢澤さん? やざわさーん」


にこ(しかも妙にジャージ似合ってるし)



理事長「矢澤さん? もしかして、体調が悪いとか…」

にこ「い、いえ…大丈夫です」

理事長「そう、ならよかったわ」

にこ「あの…」

理事長「?」

にこ「なんで理事長なんですか?」

理事長「あら、私じゃいけなかったかしら…」

にこ「い、いえ、そうじゃなくて」

理事長「実はね、今日は体育の先生がみんな出張中なのよ」

にこ「はぁ」

理事長「でも、補習の日程をズラすとμ`sの活動にも影響が出てしまうわよね? 矢澤さん的に」

にこ「ええ、まあ」

理事長「そこで、私に白羽の矢が立ったのよ」

にこ「過程が飛び過ぎてませんか!?」

理事長「ちょうど私も、体を動かしたいと思っていたところなのよ」

にこ「…」

理事長「でも、何をしましょうか。矢澤さん、好きなスポーツとかある?」
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:40:16.67 ID:47ZjB64C.net
にこ「特には…」

理事長「そう…それならサッカーをしましょう!」

にこ「サッカー…?」

理事長「ええ! せっかくそこにゴールもありますから」

にこ「にこ…あ、私、あんまりルール知らないんですけど」

理事長「大丈夫、私も知らないわっ」

にこ「…」

理事長「まずは準備運動ね!」フンス


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理事長「はぁ…ふぅ…」

にこ(準備運動でアガってる…)

理事長「…や、矢澤さん…結構タフね…」

にこ「ま、まあ、スクールアイドルもやってますから」

にこ(それにあなたより若いですから)

理事長「そ、そうよね…やっぱり、ことりのようにはいかないわよね…」

にこ(今気づいた。理事長の着てるジャージことりのやつだ)
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:43:37.61 ID:47ZjB64C.net
今朝 部室

にこ「あれ、ことり? 昨日忘れ物でもした?」 

ことり「うーん、ジャージが見当たらなくてね~…」

にこ「そうなの? 見かけたら教えるわね」

ことり「ありがと~…」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


にこ(これは教えられないわ)

理事長「…矢澤さん」

にこ「?」

理事長「やっぱり、サッカーは無理ね」

にこ「あっはい」

にこ(でしょうね)

理事長「だから、PK戦にします」

にこ「えっ!? あっ、はい、どうぞ」

理事長「じゃあ、矢澤さんはキーパーね」

にこ「はい」
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:49:35.97 ID:47ZjB64C.net
理事長「えいっ」スカッ

理事長「…」コホン


にこ(娘の方がしっかりしてるような…)


理事長「い、いまのは練習です。さあ、本番、行きますよ!」

にこ「はい」

理事長「えいっ」ポーン

にこ「ほっ」ガシッ

理事長「わぁ! ナイスキャッチですね、矢澤さん!」

にこ「ど、どうも…」

理事長「じゃあ次は、私がキーパーしますね!」




にこ「大丈夫ですか?」

理事長「ええ、大丈夫よ!」

にこ「…じゃあ、行きます」

理事長「ええ!」

にこ「ほっ…よっ…」ポンポンポン

理事長「えっ、えっ」

にこ「はっ…」ポーン

理事長「り、リフティングできるの矢澤さ」

にこ「はいっ!」ゲシィッ

理事長「ぴぃっ!」ヒョイッ


にこ「…避けてどうするんですか」

理事長「だって! まるで土曜夜6時からやってる探偵アニメみたいなリフティングからシュートしてくるんですもの!」

にこ「…昔練習したもので」

にこ(ぼっち時代に何もやることなくてね)
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:53:46.95 ID:47ZjB64C.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キーンコーンカーンコーン

にこ「…あの、もうやめませんか」

理事長「ま、まだよ…矢澤さんのボールを取るまではやめないわ…」

にこ「時間なんですけど…」

理事長「も、もうちょっとだけよ!」

にこ「…えー」

理事長「じゃ、じゃあ、こうしましょう! あと5回やって取れなかったら、アイドル研究部に臨時ボーナスをあげるわ!」

にこ「…」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ことり「わぁっ、にこちゃん! この生地、どうしたの!?」

にこ「ああ、ちょっとね」

ことり「これ高いから、なかなか手を出せなかったんだけど…ありがとう、にこちゃん!」

にこ「いいわよ別に。そもそも、あんたのおかげ…みたいなところもあるんだから」

ことり「…?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 00:55:53.11 ID:47ZjB64C.net
おわり

PSのワールドカップのゲームでしかサッカーの知識がない俺であった すまぬ
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:02:39.83 ID:47ZjB64C.net
そろそろ眠くなってきたから今回は次で最後にしよう
>>51>>52>>53
51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:05:58.43 ID:kC4gIJFz.net
おつ
安価なら凛
52: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:06:37.53 ID:mGRD/zXw.net
よかった
安価なら絵里
53: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:06:40.93 ID:TgOt4gJR.net
アプリ課金
57: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:15:04.11 ID:47ZjB64C.net
絵里「…ねえ、凛」

凛「にゃ?」

絵里「…凛のガチャ運って、良い方?」

凛「うーん、まあまあかなぁ…」

絵里「…じゃあ、私のラブカストーン50個…あなたに託すわ」

凛「え?」

絵里「さあ、引いてちょうだい…」

凛「え、いいの?」

絵里「ええ…」

凛「じゃあ…はい」ポチリ


デンデンデーン


凛「あっ!」

絵里「ほあああああああ!!!! 赤封筒だわ!!!!!!」

凛「誰が出るかなーっ、かよちんかにゃ~?」

絵里「凛凛凛凛凛凛凛凛凛凛凛凛凛凛凛」


キラリラリーン


凛「あっ、絵里ちゃんだったにゃ!」

絵里「あああああああああああああああ!!!!!!」

凛「えっ、絵里ちゃん!?」
58: 凛と絵里がアプリ課金するSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:20:01.16 ID:47ZjB64C.net
絵里「…凛」ガシッ

凛「な、なにかにゃ」

絵里「今日は何日かしら」

凛「え、えっと、8月20日だけど」

絵里「ええ、そうよね。凛、もう一つ聞くわ。スクフェスのSR1枚確定期間はいつまでかしら」

凛「き、今日かにゃ」

絵里「…そうよ」

凛「えっと…?」

絵里「…凛、これを見て」

凛「? …ああーっ! 新しい絵里ちゃんのUR、覚醒してるにゃ!」

絵里「ええ、そうよ…よりにもよって、私のだけね。凛のは覚醒してないの」

凛「そうなんだ…でも、別に覚醒させなくても…」

絵里「よくないっ!!」

凛「」ビクッ

絵里「…よくないのよ、凛」

凛「な、なんで…?」

絵里「…せっかく、私たちがペアのURなのよ?」

凛「う、うん」

絵里「凛と、私の」

凛「うん」

絵里「…正直に言っていい?」

凛「い、いいよ」

絵里「私、凛のことが好きよ」
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:26:34.24 ID:47ZjB64C.net
凛「…ほえぇっ!?」カアァ

絵里「もちろん、特別な意味でよ」

凛「なっ、ななななな…」

絵里「…妹という意味でね」

凛「…」

絵里「…ほら、私って、妹好きじゃない」

凛「そうなんだ。初めて聞いたよ」

絵里「そしてほら、凛ってμ`sの妹キャラじゃない」

凛「そうなんだ。初めて聞いたよ」

絵里「話聞いてる?」

凛「聞いてるよ」

絵里「そう、それならいいわ。…それと、凛」

凛「にゃ?」

絵里「私とあなたの絡みって、言うほど多くないじゃない」

凛「たしかに」

絵里「えりりんはマイナーよね」

凛「…うん」

絵里「…ちなみに凛、スクフェスが裏で何て呼ばれてるか知ってる?」

凛「?」

絵里「  マイナーカップリング救済措置
        ス  ク  フ  ェ  ス    よ」

凛「初耳にゃ」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:32:10.88 ID:47ZjB64C.net
絵里「それで凛、前置きが長くなっちゃったけど」

凛「うん」

絵里「私はこのせっかくの機会を逃したくないの。せっかくの、凛と二人きりのイラストを」

凛「絵里ちゃん…」

絵里「だから、なんとしてももう一枚、このUR凛が欲しいの」

凛「そっか…」


絵里「…凛のURだ」

絵里「え~? 石ないわよ?」

絵里「困ったわね…」

絵里「まだ欲しい部員、あったのに…」

絵里「仕方ありませんね…」

絵里「凛、引けなくなるかもしれないし…」

絵里「補助チケに頼った方がいいわね…」

絵里「寂しいわぁ…」


凛(…言ってほしいんだよね、きっと)


凛「だ、大丈夫にゃ!」
62: 意外と歌ってみるとリズムは崩れないと思います(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:44:20.06 ID:47ZjB64C.net
絵里「Hello,凛に呼ばれて 石が溢れるガチャはカーニバルみたい」ラブカストーンを86個購入しました ラブカストーンを86個購入しました

凛「課金をしてみたら きっと一歩ずつ世界広がるよ Hello!」デンデンデーン R R R R R R R R R R SR

絵里「SR(エスアール)1枚で みんな驚かない」R R R R SR R R R R R R

凛「なにもかもシールなの? 流れる金の波に」R R SR R R R R R R R SR

絵里「飲み込まれそうになるよ」暗証番号を入力して下さい

凛「減ってく口座残高」カードをお取りください

えりりん「不思議と力が湧いてくる」ありがとうございました


えりりん「Hello,石を数えて」ラブカストーンを86個購入しました ラブカストーンを86個購入しました

えりりん「UR(ウルトラレア)覚醒狙えれば」補助チケットを交換しました

えりりん「Hello,予測不可能!?」補助チケットを交換しました

えりりん「きっとシールなら全部当たるだろ Hello!」デンデンデーン

えりりん「覚醒来たら どうなるかな~ どうしようかっな~」テレテテーンテーン UR 凛
63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:46:44.63 ID:47ZjB64C.net
絵里「やったああああああああああああああ!!!!!!!」

凛「凛のURだああああああああああああああ!!!!!!!」

絵里「やった! やった!」

凛「やった! やった!」

絵里「特別練習! 特別練習!!」

凛「かーくせい! かーくせい!」


ドゥイーン テレテーン! 『ULTRA SUCCESS』


絵里「…ん?」

凛「あれ? 覚醒は?」

絵里「…」

凛「…」





絵里「通常練習しちゃった…」
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:51:37.57 ID:47ZjB64C.net
真姫「…凛のUR欲しさにこれだけiTunesカードを買い漁った」

絵里「はい…」

真姫「結果、絵里の生活費が消えた、と」

絵里「その通りでございます…」

凛「凛が煽ったせいです…」

真姫「…ちゃんと返してよ?」

絵里「ありがとうございます…真姫さん…」

凛「ごめんなさい…真姫さん…」

真姫「…ま、欲しいものに躍起になるのはいいことだけれど。ちゃんと方法も考えないとダメよ?」

絵里「はい…」

凛「はい…」

真姫「そこのあなた、チケットの転売は駄目よ?」

絵里「そうだそうだ!」

凛「そうにゃそうにゃ」

真姫「…ま、催促なしのある時払いでいいわ。5万円くらいなら、バイトすればすぐでしょう?」

絵里「はい…ことりの元で働いてきます…」

凛「凛もメイドしてきます…」

真姫「…頑張りなさいよ」

絵里「はい…」

凛「がんばります…」
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:56:00.88 ID:47ZjB64C.net
10日後

凛「ふぅ…絵里ちゃん、これで!」

絵里「ええ、これで真姫にお金が返せるわ!」

凛「…あ、そういえば今日からUR変わるよね。誰だろう」


ニンニンニン ニンニニンニン!


凛「…かよちんにゃ!」

絵里「あら、可愛い」

凛「でも…」



凛「…かよちんのURだ」

凛「え~? 石ないよ~?」

凛「困ったにゃ…」

凛「まだ欲しいかよちん、あったのに…」

凛「仕方ないにゃ…」

凛「お金、返せなくなるかもしれないし…」

凛「補助チケに頼った方がいいかな…」

凛「寂しいにゃぁ…」


絵里「大丈夫よおおお!」






真姫「…」
67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 01:58:32.15 ID:47ZjB64C.net
無課金を貫けば貫くほど、一度課金すると歯止めが利かなくなるぞ!(体験談)
ご利用は計画的に。

特別練習するときも気を付けよう!(体験談)
※特別練習する前に、2枚目も絆を溜めてから覚醒するとまるで3枚持っているかのように見えるぞ!



おわ
74: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:17:35.98 ID:47ZjB64C.net
暇だから>>75>>76>>78するSSを書く
75: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:20:32.58 ID:J7JsYiQv.net
76: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:22:27.58 ID:rklsYx0J.net
にこ
77: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:22:55.68 ID:L+JYFZuy.net
バトルドーム
80: 希とにこがバトルドームするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:34:02.81 ID:47ZjB64C.net
希「暇やね」

にこ「そうね」

希「にこっちさぁ」

にこ「何よ」

希「ゲームやんない?」

にこ「ゲーム? いいわよ。テトリス? ぷよぷよ?」

希「えっとねぇ…」ゴソゴソ

にこ「え、なに? 何が出てくんの?」


希「バトルドオオオオオオオオオム!!!!!」ドン☆


にこ「ちょ…あんたそれ…」プルプル


希「知ってる? バトルドーム」

にこ「知ってる…」プルプル

希「…」


希「超! エキサイティンwwwwwwww」


にこ「wwwwwwwwwwwwwwwww」
81: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:38:41.54 ID:47ZjB64C.net
にこ「てか、なんであんたこんなもん持ってんのよ…」ヒィヒィ

希「駅のとこのホビーオフで売ってたんよ」

にこ「マジで? ホビーオフすごいわね」

希「で、これやろうよ」

にこ「いいけど…これ、4人いないとできないんじゃないの?」

希「せやな」

にこ「呼ぶか…」


>>81>>82召喚
82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:39:37.58 ID:4hJRwkvC.net
83: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:40:06.27 ID:opL3ypJ7.net
海未
88: 希とにこと凛と海未がバトルドームするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:48:14.00 ID:47ZjB64C.net
凛「にこちゃん! 胸がしぼんだってホントかにゃ!?」ガチャ

海未「もうしぼむほどないでしょう」

凛「それもそうにゃ」

リリホワ「「あっはっは」」

にこ「うるさいわね!」

凛「それはともかく、凛たちは何のために呼ばれたの?」

海未「にこが私を呼び出すなんて珍しいですよね」

にこ「今日はこれをやるために呼んだのよ」

希「バトルドオオオオオオオオオム!!」

海未「あっ…これ知ってます…懐かしい」

凛「バトルドームだ!」

海未「昔CMやってましたよね…ドラえもんとかの時に」

にこ「そうそう。ドラえもんバージョンもあったわよね」

希「さあさあ、前置きはともかく。席につきたまえ、海未ちゃん、凛ちゃん」

海未「はい」

凛「負けないにゃ!」
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 21:57:38.07 ID:47ZjB64C.net
希「よし、それじゃあゲーム…」

4人「「スタートーっ!」」」


ポチッ

ガリガリガリガリガリ


凛「凛のゴールにはボール一個入れさせないにゃ!」ガショガショ

希「ふふん、それはこっちの台詞や!」ガショガショ

チーン

海未「…あんまりボール落ちてきませんね。凛と希だけで打ち合ってます」

にこ「最初はこんなもんなんじゃない?」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ガリガリガリガリガリ

凛「プロペラみたいなのに引っかかってこっちまでボールが来ないにゃ」ガショガショ

希「これ回らんと自分で回すしかないなぁ」ガショガショ

海未「…CMとかで見るよりも面白くないですね」ガショガショ

にこ「そうね」ガショガショ


ガリガリガリガリガリ

ドジャアアアアアアア

海未「あっwwwwちょっとwwwwwいきなり落ちてき過ぎですっwwwww」ガショガショ

チーン

にこ「くっそ…」プルプル

チンチーンチーン

希「にこっち、打ち返さんとゴールにシュウウウウウウウウウ!!!しまくってるで」ガショガショ

チンチーチーン

凛「シュウウウウウウウウウ!!!」ガショガショ

チーンチーン

海未「超! エキサイティンッ!」ガショガショ

にこ「wwwwwwwwww」バンバンバン
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:03:59.48 ID:47ZjB64C.net
にこ「ひーっ…ひーっ…」ピクピク

凛「にこちゃんはリタイアだね」ガショガショ チーン

希「こうなったら、リリホワのリーダーが誰か決めるしかないようやね」ガショガショ

海未「え? 私じゃないんですか」ガショガショ チーンチーン

凛「下剋上にゃ!」

海未「…受けて立ちます!」

希「リーダーはうちやあああああああ!!!」ガショガショチンチーン

海未「私ですっ!!!」ガショガショ

凛「凛がいただくにゃああああ!!!」ガショガショ チーン


真姫「うるっさい!!!!」ガチャ バーン

リリホワ「」ビクゥッ

真姫「曲作りの邪魔なのよ! さっきからガリガリガリガリって!」

凛「ま、真姫ちゃん、これは」

真姫「…あっ」

海未「どうかしましたか?」

真姫「…バトルドームじゃない」

希「あれ、真姫ちゃんも知ってるの?」

真姫「…社長がパパの知り合いで、子供の頃にもらったんだけど」

凛「そうなの?」


真姫「友達が居なくてやる事がなかったのよ」


海未「…」

希「…」

凛「…」

真姫「…?」

海未「真姫いいいいいいいいいい!!」ダキッ

凛「真姫ちゃあああああああん!!!」ギュッ

希「うちらがいるよおおおおおお!!!」モッギュー

真姫「ヴェエエ…」
91: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:06:43.51 ID:47ZjB64C.net
海未「じゃあ今やりましょう、今」

真姫「え、でも曲が」

凛「そんなの後でいいから」

真姫「そんなのって」

希「十数年の時を経て、真姫ちゃんがバトルドームの舞台に立つ…」


リリホワ「「超! エキサイティン!!」」


真姫「…海未…凛…希…」

海未「さあ、やりましょう!」

希「邪魔なにこっちはどけておいたから!」

凛「真姫ちゃん!」

真姫「…うんっ!」


真姫(パパ、ツクダオリジナルの社長さん…私、やっと…友達と…バトルドームをしているわ…)



にこ「…やれやれ。ハッピーエンドね」
92: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:07:34.41 ID:47ZjB64C.net
96: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:16:24.59 ID:47ZjB64C.net
>>97>>98>>100
97: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:21:54.90 ID:zR6qasFa.net
花陽
98: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:22:56.71 ID:4hJRwkvC.net
穂乃果
100: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:23:45.39 ID:Ux1q4Gti.net
ポケモン対戦
103: 花陽と穂乃果がポケモン対戦するSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:29:34.31 ID:47ZjB64C.net
穂乃果「花陽ちゃん!」

花陽「あっ、穂乃果ちゃん! どうしたの?」

穂乃果「花陽ちゃん、ポケモン持ってたよねっ!」

花陽「う、うんっ、持ってるけど…」

穂乃果「じゃあ、穂乃果と勝負だよっ! 最近始めたんだ!」

花陽「えっ、と…いいけど、穂乃果ちゃん、始めたのはいつ?」

穂乃果「えっと…2週間くらい前かな?」

花陽「今までのシリーズは?」

穂乃果「えっとねぇ…昔サファイアやってたから、それ以来かな~」

花陽「その頃はどのくらいやりこんでた?」

穂乃果「え?」

花陽「あ、えっと…」

穂乃果「花陽ちゃん、いつになく真剣だねぇ」

花陽「あ、うん、まあね…私、ポケモン結構好きだから」

穂乃果「そっか! あ、昔はね、近所じゃ負け知らずだったよ!」

花陽「そっかぁ…」


花陽(…大丈夫かな。穂乃果ちゃん、ポケモン育成をわかってない予感がひしひしと…)


穂乃果「さ、とにかくやろう! 海未ちゃんが来ないうちに!」

花陽「わ、わかったよっ…」


花陽(旅パ使っておこう…)
104: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 22:49:05.36 ID:47ZjB64C.net
穂乃果「んっふっふ~、どの子を使おっかな~」

花陽(あれ、意外と旅パじゃない? 色んな地方のポケモンが)

穂乃果「花陽ちゃんも、結構色んなポケモン持ってるんだね」

花陽「あっ、うん…旅パなんだけどね」

穂乃果「旅パ?」

花陽「あっ、えっと…ストーリーで使ったポケモンだよっ」

穂乃果「ほえぇ~…でも、ホウエン地方に居ないポケモンばっかりだよね」

花陽「XYから送ってきたんだぁ」

穂乃果「へぇ~…」

花陽(正直、道中で捕まえるの面倒だから最初からパーティー決めちゃってたんだよね…)


穂乃果「よーし、いけぇリザードン!」

花陽「ゲッコウガで…」

花陽(リザードンかぁ。…ここは、Y読みで)

リザードン→メガリザードンY

てんき→ひざしがつよい

ゲッコウガ→ダストシュート

ゲッコウガ みず→どく


穂乃果「あれ? 毒タイプになった!」

花陽「隠れ特性って言って…」

※隠れ特性 通称夢特性 通常では持ってない特性 低確率で野生が持ってたり、配布で手に入ったり色々。
ゲッコウガの隠れ特性はへんげんじざい 使った技のタイプに変化する

穂乃果「ぐぬぬ…せっかくのソーラービームが…」
108: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:04:17.13 ID:47ZjB64C.net
花陽(結局、バトルには私が勝ちました)

穂乃果 リザードン× ギルガルド× ニョロボン×
花陽  ゲッコウガ× クチート× ファイアロー

穂乃果「あーんっ、悔しいーっ!」

花陽「あはは…」

花陽(やっぱりファイアロー使うのはよくないね)

穂乃果「花陽ちゃん、強いねえ!」

花陽「ありがとう、穂乃果ちゃん…でも、穂乃果ちゃんも強かったよっ」

穂乃果「そうかなぁ~? えへへ、ありがとう! ことりちゃんにはいっつも勝てるんだけどなぁ」

花陽「ことりちゃん?」


ガチャ


ことり「あっ、穂乃果ちゃん、かよちゃん、おはよ~」

穂乃果「ことりちゃん! ねえねえ、花陽ちゃんポケモン強かったよ!」

ことり「へぇ~…」

花陽「」ゾクッ

ことり「花陽ちゃん、ことりとも一戦…どう?」

花陽「い、いいよっ…」

ことり「うふふ、お手柔らかにね~」



花陽(その後、花陽がボロ負けしたのは言うまでもない)
109: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:08:24.24 ID:47ZjB64C.net
ごめん、最近ポケモン全然やってないからバトル書けなくて挫折した ホント申し訳ない

ちなみに穂乃果ちゃんの手持ちは、ORASの秘密基地でえみつんが使ってたやつ
かよちんのはなんか強かったなーって記憶のあるやつ入れただけ 本当はメブキジカとか入れたかったけど使ったことないからやめた
112: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:25:09.53 ID:47ZjB64C.net
ちょっと趣向変えてみる

>>114>>115>>117>>118する
114: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:32:32.60 ID:90e5QQ+M.net
ことり
115: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:32:54.97 ID:N9I9efVW.net
絵里
117: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:33:22.15 ID:y3SSHpuU.net
足の裏
119: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:33:37.03 ID:RTjsu7av.net
こちょこちょする
122: ことりが絵里の足の裏をこちょこちょするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:37:23.15 ID:47ZjB64C.net
絵里「あつい…」

ことり「あついね…」

絵里「部室にエアコン付けてもらいましょ…」

ことり「そうだね…絵里ちゃん、先生にお願いしてみて…」

絵里「ええ…」


ミーンミンミンミン


絵里「…ことり」

ことり「?」

絵里「ちょっと脱いでもいい?」

ことり「ふぇえっ!?」

絵里「私、やっぱり暑いの苦手で…」

ことり「あっ、あ、うん、そういうことだよねっ、いいよっ」

絵里「あはは、ごめんね…女同士だし、別に気にする必要もなかったかしら」ヌギヌギ

ことり「ふぉぉ…」


ことり(絵里ちゃんの身体…キレイ…)


絵里「…ちょ、ことり…そんなに見ないでよ…」

ことり「あっ、ごめんねっ」
123: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:42:33.66 ID:47ZjB64C.net
絵里「流石に恥ずかしいわ」

ことり「えへへ、ごめんねぇ…絵里ちゃん、ステキだったからつい」

絵里「もう、褒めても何も出ないわよ…あーもう、靴下も蒸れて気持ち悪い…」ヌギヌギ


ことり(…こっ、これは…)


絵里「ふぅ…」


ことり(な、なんて綺麗なおみ足っ…!!)


絵里「…あー…」


ことり(…さ、触りたい…)


絵里「…ことり?」

ことり「ひ、ひゃいっ!」

絵里「どうしたの、熱でもある?」

ことり「う、ううんっ、大丈夫だよっ」

絵里「そう? 我慢しちゃダメよ」

ことり「うん…」


ことり(…我慢しちゃダメ…)


絵里「あああああ…暑い…」

ことり「…絵里ちゃん…」

絵里「ん? 何?」

ことり「我慢しなくて、いいんだよね…」

絵里「ええ、まあ…」

ことり「じゃあ…」

絵里「…なに、もしかして体調でも」

ことり「動かないでっ!」

絵里「はっ、はいっ」

ことり「…」


ことり(…絵里ちゃんの、足…)
124: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:46:07.10 ID:47ZjB64C.net
絵里「…ことり? 私の足が何か…」

ことり「…失礼します」サワッ

絵里「ひぅっ♡」


ことり「…」


ことり(хорошо)


絵里「ちょ、ことりっ、何を…」

ことり「…」コチョコチョ

絵里「やぁっ、はっ♡」

ことり「…」コチョコチョコチョ

絵里「んっ♡ こっ、ことっ、何っ…」ビクッ

ことり「…」コチョコチョコチョコチョ

絵里「ひゃああああっ♡」


ことり「…絵里ちゃん」

絵里「はぁ、はぁ…な、なによっ、もう…」

ことり「…ことり、絵里ちゃんの事好きかも」

絵里「はぁっ!?」ハラショーッ
125: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:49:44.23 ID:47ZjB64C.net
ことり「だから…」

絵里「えっ、なっ、なに…」

ことり「…」スンスン

絵里「ちょっ!?」

ことり「はぁ…♡」

絵里「なっ、何してるのよことり!? あっ、足の匂いなんてっ…」カアァ

ことり「絵里ちゃん、大丈夫だよ…すごくいい匂いだから…」

絵里「そっ、そんなわけないでしょぉ!?」

ことり「はぁ…素敵…」コチョコチョ

絵里「やぁっ、はぁんっ♡」

ことり「絵里ちゃん、絵里ちゃん…♡」

絵里「な、なんなのよぉっ…♡」

ことり「…絵里ちゃん、いいよね…」サワサワ

絵里「ひいいいいっ」ゾクゾク

ことり「…ふくらはぎも…太ももも…きれいだね…」スーッ

絵里「やああ…♡」ビクン


ことり「…絵里ちゃんのここも、綺麗なのかな…」


絵里「あっ…♡」
126: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 23:51:29.78 ID:47ZjB64C.net
おわり
132: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:24:25.02 ID:SpTfrn8o.net
>>133>>134>>136する
133: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:28:06.87 ID:ziqAJ/aN.net
にこ
134: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:30:32.11 ID:7LEARIIN.net
136: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:34:56.44 ID:jw7cMX3i.net
大胆な告白
138: にこが希に大胆な告白をするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:42:51.75 ID:SpTfrn8o.net
にこ「希」

希「ん~? どしたん?」

にこ「…私、あんたに言いたいことがあるの」

希「なに、どしたん? そんなに改まって」

にこ「…希」

希「?」


にこ「…私、あんたのことが好きだったのよ」


希「…お?」


にこ「…」

希「…な、なに、ドッキリかなんか? やだなあにこっち、そういうのは…」

にこ「のぞみ」(イケボ)

希「はっ、はい…」ドキッ

にこ「…あんた、二年の頃さ」

希「う、うん」

にこ「私にわざわざちょっかい出しに来てたこと、覚えてる?」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
139: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:48:32.14 ID:SpTfrn8o.net
にこ「…」

希「やあやあ、お嬢さん」

にこ「…何よアンタ」

希「うち、東條希っていうんやけど」

にこ「知ってる。生徒会役員だもの」

希「そっか」

にこ「…で、何の用?」

希「いやあ、一緒にご飯でもどうかなって」

にこ「…からかってんの?」

希「いやいや、そんなわけないやん」

にこ「…別にいいわよ。そうやってバカにしてくる奴らにいっぱい絡まれたし」

希「そんな、うちはただ…」

にこ「…帰って」

希「…むぅ」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

希「やあやあ」

にこ「…あんたもしつこいわね」

希「あはは」

にこ「…で、何の用?」

希「ご飯一緒に食べよ?」

にこ「…ねえ、あんたなんなの? 友達でもなんでもないくせに」

希「…んー、そやね」

にこ「…」

希「じゃあ、これから友達になろ」

にこ「は?」

希「うち、東條希」

にこ「だから知ってるって…」

希「趣味は昼寝と占い、好きな食べ物は焼肉。苦手なんはキャラメルかな」

にこ「はぁ…?」
140: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 00:52:51.96 ID:SpTfrn8o.net
希「矢澤さんは?」

にこ「…」

希「うちが自己紹介したんやから、そっちも自己紹介してくれへん?」

にこ「…矢澤にこ」

希「知ってる」

にこ「…」イラッ

希「そんで?」

にこ「…趣味はオシャレすること。特技はヘアアレンジ。…好きな食べ物はお菓子、嫌いなものは…」

希「?」

にこ「辛いものとアンタ」

希「…これは参ったなぁ」

にこ「…でも、まあ」

希「?」

にこ「アンタは今から嫌いなものじゃなくなったわ」

希「え?」

にこ「…だからっ! …友達」

希「!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

希「ああ、そんなこともあったっけ」

にこ「ちょっ…忘れてたの?」

希「やだなあ、覚えてるって」

にこ「…まあ、いいけど」

希「…そ、そんで…その、好きっていうのは」

にこ「ああ、もちろんLOVEの方の好きよ。愛してるわ、希」

希「っ~~~~~!」カアァ
141: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 01:01:20.84 ID:SpTfrn8o.net
希「で、でもほら、うちなんかより真姫ちゃんとか、絵里ちとか…」

にこ「希」

希「は、はい」

にこ「…あんたの優しいとこが好き」

希「え…?」

にこ「私にわざわざ声をかけてきてくれるような、μ`s設立を裏から支えるような、そんなおせっかいなところが好き」

希「なっ…」

にこ「お姉さんキャラぶってるくせに、本当は寂しがりやで甘えん坊な性格が好き」

希「そ、そんなことなっ…」

にこ「ちょっと怪しい占い趣味も好きだし、無駄に博識なところも好き」

希「あっ、う…」

にこ「その無駄に大きい胸も…羨ましいし妬ましいけど、好き」ムニュッ

希「ちょっ…!」カアァ

にこ「…この長くて綺麗な髪も、可愛い顔も好き」スッ

希「ふぁ…」ドキドキドキドキ

にこ「…希。もし、私を受け入れてくれるなら…目を閉じなさい」

希「…にこっち、ズルいよ…ずるいことは、しちゃダメって…」

にこ「冗談なんかじゃないわよ」

希「…」


にこ「…」



ふたりはしあわせなキスをしてしゅうりょう
147: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:46:17.91 ID:SpTfrn8o.net
継続は力なり
>>148>>149>>151
148: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:47:19.89 ID:KJ6R1mtn.net
にこ
149: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:47:38.46 ID:0wTHo6fV.net
穂乃果
151: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/01/26(火) 23:50:02.34 ID:/JH6K/Cm.net
呪いをかける
152: にこが穂乃果に呪いをかけるSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:04:22.41 ID:Dmcky5vq.net
にこ「…希のカバンから怪しげな呪いをかける方法の書かれた紙が落ちてきた」

にこ「それを私が拾って、今まさに誰かに試してみようと思っているところよ!」

にこ「さーて、誰にかけて…」


穂乃果「おっはよー!」ガチャ


にこ「…穂乃果でいいか」

穂乃果「え? なになに、なにがいいの?」

にこ「穂乃果、私の目をよく見なさい」

穂乃果「こお?」ジーッ

にこ「そう、そうよ…」


にこ(そして相手のほっぺたを…叩く!)パン!


穂乃果「わひゃあっ!?」


にこ(…さあ、どんな呪いがかかるのかしら…?)




どんな呪い?
>>153
154: にこが穂乃果に身長が縮む呪いをかけるSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:10:25.29 ID:Dmcky5vq.net
穂乃果「ちょっとにこちゃん、痛いよっ!」シュルルル

にこ「…ん? 穂乃果?」

穂乃果「…って、うわあああああっ! にこちゃんデカっ!!」

にこ「穂乃果が…消えた…?」


穂乃果「おーい! にこちゃん! ここ、ここ! ここだよーっ!」ピョンピョン


にこ「どこからか声が聞こえるような…」


穂乃果「にこちゃんってばー!!!」ベシベシベシ


にこ「いたたたっ! 蚊にでも刺され…って、穂乃果ぁ!?」


穂乃果「にこちゃん、たすけてーっ!」


にこ「穂乃果が…手のひらサイズに縮んだ…!」
156: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:15:20.18 ID:Dmcky5vq.net
穂乃果「うぅ…どうしよう」(にこの掌の上)

にこ「…」

穂乃果「うえーん…」ゴロゴロ

にこ(かっ…)

穂乃果「にこちゃーんっ たすけてよーっ」ピョンピョン


にこ(可愛い…!)


穂乃果「ねえ、にこちゃんってばー!」ジタバタ

にこ「あっ、な、なに?」

穂乃果「たすけてってばー! このままじゃれんしゅうできないよー!」

にこ「そうね…」


にこ(時間が経つか、デコピンで戻るって書いてあったけど…)


穂乃果「うぅ…」シュン


にこ(この手乗り穂乃果を手放すのは惜しい…)


にこ「…穂乃果、とりあえず…私の家に避難しましょ」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「もし他の皆に見つかったら騒ぎになるわ。あんたもその身体じゃ家に帰れないだろうし、私の家に来なさい」

穂乃果「いいの?」

にこ「もちろんよ」
158: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:22:22.83 ID:Dmcky5vq.net
にこ「さて、無事に家まで辿り着けたわね」

穂乃果「にこちゃんの家、久しぶりだなぁ」キョロキョロ

にこ「…妹たちに見つからないようにしないと」

穂乃果「ね、ねえ、にこちゃん…」

にこ「ん?」

穂乃果「…その、着替えとか…ないかな…」

にこ「着替え? なんでよ」

穂乃果「いやー、体育で、シャツとかビショビショになっちゃって…気持ち悪くて…」

にこ「…んー、でも、そんな小さいサイズの服なんて…」


ここあ「おねえちゃーん、虎太郎が着せ替え人形返してくんないんだけどー」


にこ「あった」



穂乃果「いやー、助かったよ! ありがとう!」

にこ「いいわよ、別に」

穂乃果「…なんだか穂乃果、にこちゃんのペットみたいだねぇ」

にこ「ペットって…」

穂乃果「なんか居心地いいし、にこちゃんも優しいし…小さいままでもいいかなー」

にこ「…」

穂乃果「…な、なんてね! あはは…」グゥー

にこ「…お腹空いた?」
159: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:28:17.42 ID:Dmcky5vq.net
穂乃果「でっかいイチゴ…!!」

にこ「にこから見たら普通のサイズなんだけどね…」

穂乃果「わーいっ! いっただっきまーす!」mgmg

にこ(ハムスターみたい…)ツンツン

穂乃果「うわわっ! に、にこちゃん! 何するの!」

にこ「あ、ごめん…可愛くてつい」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「あっ…」

穂乃果「か、可愛いって…」

にこ「…だ、黙って食べなさい!」プイッ



穂乃果「はー、幸せー…ごちそうさま、にこちゃん!」

にこ「いえいえ」

穂乃果「…やっぱりご飯の後は、お風呂だよね!」

にこ「…お風呂ってあんた、溺れる気?」


こころ「おねえさま、虎太郎がゲゲゲの鬼太郎を読んで泣いてます!」


にこ「…なるほど」


穂乃果「はぁ~~~、極楽極楽…」

にこ「…ちょっとうらやましいわね」

穂乃果「絶対人生で経験することないと思ってたよ~、お茶碗風呂なんて…」

にこ「…」ジーッ

穂乃果「…ん? どしたの?」

にこ「…あ、い、いやっ、なんでもない!」
160: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:32:56.61 ID:Dmcky5vq.net
にこ「あんた、今日はここで寝なさい」

穂乃果「ドールハウス…!」

にこ「貴重な経験よー」クスクス

穂乃果「…にこちゃん」

にこ「なに?」

穂乃果「…ありがとね」

にこ「…何言ってんのよ。元はと言えば私が悪いんだから」

穂乃果「…穂乃果、にこちゃんのこと、ちょっと好きになっちゃったかも」

にこ「…バカ言ってんじゃないわよ。ほら、電気消すわよ」

穂乃果「うん、おやすみっ」

にこ「おやすみ」




チュンチュン

にこ「…ん~」ムニュッ

にこ(…むにゅ?)

穂乃果「んっ…」

にこ「…ぬわああああああああああっ!!?!?」
161: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:38:54.64 ID:Dmcky5vq.net
にこ「なっ、ななっなな、なんで…」

にこ(裸の穂乃果が私の上に…)キョロキョロ


にこ(…あっ)


ドールの衣装『無念』ビリビリ

ドールハウス『残念』グシャア


にこ「…時間で元に戻ったのね…」

穂乃果「…ん、ん~っ」ムクリ

にこ「あっ」

穂乃果「ふあぁ…あ、にこちゃんおはよ~…って、あれ?」

にこ「…」

穂乃果「にこちゃんがでっかい!」

にこ「あんたが戻ったのよ」

穂乃果「え? …あっ、ホントだ! やったー!!」スック

にこ「ぶっ…」

穂乃果「? どうしたの、にこちゃ…あ、あ、ぁ…」カアァ

にこ「は、早く隠しなさいよっ!」カアァ

穂乃果「ごっ、ごごごめんっ!!」


ガラッ


にこママ「にこ、朝よー」


穂乃果「…」(頬を赤らめて裸にタオルケット一枚)

にこ「…」(顔を赤らめて穂乃果の肩に手をかけている)

にこママ「…」



穂乃果とにこは結婚した
166: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:49:16.92 ID:Dmcky5vq.net
途中送信してもうた
そういう漫画があるんやね 結末が残酷だと思った(原作感)

それはそれとして次
>>167>>168>>169
167: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:49:40.50 ID:NNfn1tHs.net
うみ
168: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:49:54.47 ID:cx/09245.net
にこ
169: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 00:50:01.84 ID:5ZjTcdld.net
はじめてのチュウ
171: 海未とにこがはじめてのチュウするSS(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:05:57.46 ID:Dmcky5vq.net
にこ「…寝れない」

にこ(…これも全部、海未のせいだわ…)

にこ「…顔あっつ…」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

海未「…にこ」

にこ「なによ」

海未「…キス、というのは」

にこ「?」

海未「…どのような人とするものなのでしょうか…」

にこ「はぁ…? どうしたのよ、突然…」

海未「…いえ、その…今度、ラブソングの歌詞を書くことになったじゃないですか」

にこ「ああ、そうね」

海未「…それで、その…知っておこうと思って」

にこ「…んー、そうね」

海未「…はい」

にこ「普通に好きな人とかじゃないの? あとは、外国だとあいさつ代わりにするところもあるらしいわね」

海未「…ふむ」

にこ「ま、ここが日本じゃなかったら、私たちもちゅっちゅしてたかもしれないわねー」

海未「…」

にこ「…海未?」

海未「…にこ」

にこ「?」

海未「…そ、その」

にこ(やっぱり苺オレ美味しいわー)チュー

海未「…私と、してみませんか」

にこ「ぶっほ…」ビシャビシャ
172: 名無しで叶える物語(玉音放送)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:10:33.47 ID:Dmcky5vq.net
にこ「な、ぬぁんでそうなるのよ!?」

海未「だ、だって、ちゅっちゅすると…」

にこ「外国だったらって例えでしょうが!!」

海未「…で、ですが、私はにこの事も好きですよ」

にこ「なっ…」カアァ

海未「なんだかんだ、にこは尊敬できる先輩ですし…時々、かっこいいところも見せてくれますし」

にこ「突然何言ってんのよあんた…」

海未「…私が男子であれば、案外穂乃果やことりではなく、あなたと…ふふ」クスッ

にこ「うっ…」

にこ(なんで落としにかかってきてんのよ…こいつ…)


海未「…にこ、後学の為にも」

にこ「い、いやよ…」

海未「お願いします」

にこ「は、初めてなのよ…」

海未「私もです…」

にこ「な、なら余計に良くないでしょうが…」

海未「にこならいいです…」

にこ「はぁ…!?」

海未「…こういう時は、目を閉じるのですよね」スッ

にこ「ちょ…本気…!?」
173: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:13:17.54 ID:Dmcky5vq.net
にこ「…」


にこ(ってなんでにこも目瞑ってんのよ…!?)



チュッ



にこ「っ~~~~~~~~~!!!」


海未「…そ、その…ありがとうございました…」ポッ

にこ「」


海未「…昨日、調べていて…初めてのキスはレモン味、という記述を見つけたのですが」


海未「…苺味、でしたね」ニコッ
174: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:14:00.96 ID:Dmcky5vq.net
おわり
175: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:19:55.18 ID:Dmcky5vq.net
>>172の玉音放送ってなんだったんだろうか

そろそろ人もいなくなるだろうし今回ラスト
>>177>>178>>179
177: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:25:47.27 ID:HlJxGXEX.net
絵里
178: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:26:06.69 ID:P5jYDbvW.net
りん
179: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:26:41.51 ID:HlJxGXEX.net
デート
180: 絵里が凛とデートする話(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:34:50.04 ID:Dmcky5vq.net
絵里「凛」

凛「にゃ?」

絵里「凛はついに、私服スカートを解禁したわけだけれど」

凛「うん」

絵里「…私、最近あなたの事が可愛くて仕方ないの」

凛「え?」

絵里「…だから、デートしましょう」

凛「???」





絵里(我ながら完璧なデートの誘い方だったわね…)


花陽(絵里ちゃん、日本に来て何年目なんだろう?)
181: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:38:36.55 ID:Dmcky5vq.net
秋葉原駅

絵里「…」ソワソワ

凛「絵里ちゃーん!」

絵里「凛っ!」

凛「ごめんね、待たせちゃった」

絵里「いいのよ、私も今来たところだから」

凛「じゃ、行こっ」ギュッ

絵里(私の手 凛と繋がった 暖かい 脳細胞が トップギアだわ  絢瀬絵里心の俳句)

凛「絵里ちゃん?」

絵里「あっ、何?」

凛「行かないの?」

絵里「あ、そ、そうねっ、行きましょうか!」


絵里(…凛ってば、けっこう大胆ね…)

凛(絵里ちゃん、顔赤いけど熱でもあるのかな…?)
182: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:48:14.89 ID:Dmcky5vq.net
凛「ほえ~…」

絵里「…凛?」

凛「あっ、ごめんね…凛、原宿って初めて来たから」

絵里「あら、そうだったの?」

凛「うん、あんまりオシャレとか興味なかったし…」

絵里「そっか…じゃ、今日はめいっぱい楽しまないとね!」

凛「…うんっ!」



絵里「まずは10時のおやつね」

凛「ちょっと早くないかにゃ?」

絵里「10時と15時のおやつって、エネルギー補給に適した時間帯なのよ。だから、これからのデートを楽しむための栄養補給よっ」

凛「にゃるほど…!」


絵里「凛はクレープ好き?」

凛「うんっ! 凛、メロンがいいなー。お祭りとかでもよく買ってたんだー!」

絵里「フルーツソース、美味しいわよね…でも私は、やっぱり…」

凛「チョコレート?」

絵里「ええ!」
183: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 01:54:18.59 ID:Dmcky5vq.net
凛「おいひい!」

絵里「こーらっ。口に物が入ってるときに喋らない!」

凛「はーいっ」

絵里「よろしいっ」

凛「…あっ、絵里ちゃん、顔にチョコついてる!」

絵里「えっ、どこ?」

凛「ここ、ここっ」ペロッ

絵里「…」

凛「えへへ、甘いにゃ」

絵里「…」タラーッ

凛「…絵里ちゃんっ!? 鼻血!」

絵里「…えっ?」



絵里「さて、栄養補給も済んだところで」

凛「絵里ちゃんはむしろ血が抜け落ちたんだけど…」

絵里「凛の可愛い私服に合うアクセサリーを選びましょう」

凛「お、おーっ!」
184: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 02:01:35.32 ID:Dmcky5vq.net
絵里「凛はちょっと幼い雰囲気だから…ちょっと趣向を変えてみて」

凛「お、おぉ…!?」

絵里「ハットなんてどう?」

凛「なんか大人っぽくなった気がするにゃ…!」

絵里「ふふっ、スカートともマッチしているし、季節的にも浮いてない配色よ。店員さん、これはいくらかしら」

店員「5000円です」

凛「…」

絵里「…」



絵里「ふ、ふふふ…」

凛「え、絵里ちゃん、本当によかったのかにゃ…」

絵里「い、いいのよ、大丈夫…これくらい、URに比べれば安いわ…」

凛「そ、そっか…」

絵里「…さ、さて、お昼にしましょうか。いい時間だし。何が食べたい?」

凛「ラーメン!」

絵里「即答ね…まあ、いいわ。凛ならそういうと思って、お店を調べておいたのよ!」
185: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 02:06:20.28 ID:Dmcky5vq.net
凛「ぷはー! おいしかったー!」

絵里「ふふっ、凛が幸せそうで何よりだわ」

凛「絵里ちゃん、この後はどうするの?」

絵里「そうね…帽子の次は、アクセサリー探しなんてどうかしら!」



凛「…うーん」

絵里「…さっきから、ずっとピンと来ないみたいね」

凛「…うん。なんか、これだ! っていうのが無くて…」

絵里「…あ、それじゃあここはどう? 自分で作れるんだけど…」

凛「自分で、作る…あーっ!!」

絵里「」ビクッ

凛「わかった、絵里ちゃん! 凛がアクセサリーにピンと来ない理由!」

絵里「な、なに?」

凛「いいからいいからっ、ここに入ろう!」

絵里「あっ、ちょっと凛!」


凛「絵里ちゃん、凛は絵里ちゃんのを作るから、絵里ちゃんは凛のを作ってね!」

絵里「え、ええ…それはいいけど…」

凛「じゃあ、スタートにゃーっ!」ピューッ

絵里「あっ、ちょっと凛! …行っちゃった」


絵里(…凛に似合うアクセサリーかぁ)
186: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 02:11:26.45 ID:Dmcky5vq.net
凛「絵里ちゃん、出来た?」

絵里「…ええ、一応…これ、なんだけど」

凛「…」

絵里「…私、さっきまで、凛に似合うようなものを一生懸命探してたわ。でも、どのお店でも、凛はこれじゃない、って言ってきたわよね」

凛「うん」

絵里「だから、凛がどんなものを求めてるかわからなくて…」

凛「…これ、これだよ絵里ちゃん」

絵里「へ?」

凛「凛はね、絵里ちゃんの作ったアクセサリーが欲しかったんだ!」

絵里「…ど、どういうこと…?」

凛「絵里ちゃんの特技ってさ、アクセ作りって言ってたよね!」

絵里「え、ええ、まあ…」

凛「凛、絵里ちゃんの作るアクセサリーがすっごく好きなんだ!」

絵里「凛…」

凛「衣装にも使われてるし…前に希ちゃんが持ってた絵里ちゃん手作りのやつも、すっごく可愛いって思ったし!」


凛「だから、凛は絵里ちゃんが作ったアクセサリーが欲しかったんだと思うっ!」


絵里「りん…!」グスッ

凛「あっ、え、絵里ちゃん!? り、凛、何か変なこと言ったかにゃ…」

絵里「ありがとうっ…」ギュッ

凛「ふぇっ!?」

絵里「わたし、うれしい…」

凛「…えへへ」ギュッ
187: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 02:14:13.82 ID:Dmcky5vq.net
凛「絵里ちゃん、今日はありがとう! たのしかったよ!」

絵里「ええ、私も楽しかったわ…また来ましょうね」

凛「うんっ! …あと、これ! 大事にするねっ!」

絵里「ええ、私も! 凛に貰ったこれ、大事にする!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌日


花陽「…凛ちゃん!?」

真姫「…なんでハットとブレスレットなんて付けて登校してくるわけ…?」

凛「えへへ、大事にするって決めたからね!」



希「わお、絵里ち…ネックレスつけて学校来るなんて…」

にこ「なに、もしかしてグレた? 金髪だから?」

絵里「…違うわよ。宝物は、大事にしないといけないでしょう?」
188: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/01/27(水) 02:17:03.70 ID:Dmcky5vq.net
デートってよくわかんねえ

ちなみに原宿には本当にラーメン屋があって美味いし、クレープも美味いし、アクセサリーとかもいっぱい売ってるよ
ラブライブのグッズもいっぱい売ってたよ 白米スムージーは飲み逃したよ

今回はこれでおわり おやすみ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『>>2と>>3が>>5するSSを』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。