穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』

シェアする

穂乃果-アイキャッチ60
3: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:14:50.22 ID:zmXfaxLX.net
♪~ ♪~
穂乃果『はぁはぁ…』

なんか体が重い…!
これくらい簡単にこなせるのに…!

海未『穂乃果、遅れてますよ!』

わかってるよ…!
もうっ…!


海未『今日は全然動けてないじゃないですか』

穂乃果『うぇー』

海未『元気が取り柄なんですから、もっとしっかりしなさい。』

穂乃果『はーい…』

海未『じゃあ今日はこれで終了です。各自着替えて撤収です』

※ 3スレに分けられて投下された物を1つにまとめています(管理人)

元スレ: 穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』

スポンサーリンク
6: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:19:07.98 ID:zmXfaxLX.net
ことり『大丈夫?』

穂乃果『余裕だよー』

ことり『私、先あがるよ?無理しないでね?』

穂乃果『大丈夫だよ、行ってらっしゃい』

真姫『甘やかしちゃダメよ』

ことり『真姫ちゃん…』

真姫『子供扱いがいやならもっとしっかりしなさい』

穂乃果『ハハ、真姫ちゃんは厳しいよね』

真姫『ことりも頑張ってるんだから少しは大人になりなさいな』

穂乃果『じゃあ今日は真面目に一人で練習しちゃおっかなー…』
10: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:23:51.90 ID:zmXfaxLX.net
♪~ ♪~

[元気が取り柄なんでしょ?]

[穂乃果ちゃんはいつも元気だよねー]

[穂乃果の声聞くとこっちも元気になるよ]

[穂乃果ちゃん笑ってよー]

[いつも笑顔が素敵だね~]


穂乃果『っ…!』

ダンッ

[笑顔が素敵だね]


穂乃果『お腹いたい…』


絵里『穂乃果』

穂乃果『!』
11: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:25:55.65 ID:zmXfaxLX.net
絵里『あまり根をつめても良いことないわよ?』

穂乃果『あれ?まだいたんだね。帰ったと思ってたよー』

心配されてる、ちゃんと笑わないと

絵里『だって、穂乃果の様子がおかしいって思ったから』


私のイメージ


絵里『無理してない?』

無理してないよ

そんな顔しないで
12: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:28:56.31 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『無理なんかしてないよー!全然元気だし、自主練で一人頑張っちゃう真面目っぷり!』

頑張ってるよね?

皆の思ってる私でいるよ?

ほら、ちゃんと笑ってるでしょ?

絵里『穂乃果らしくないから心配したわ…』

絵里『無理して見えたから…』

[私らしさってなーんだ]

笑ってるだけじゃダメかな?
15: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:31:20.46 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『最近さ、なんていうか個性も必要な時代だし?』

穂乃果『ちょっとキャラに変化も欲しいから愛されキャラでいこうかなって!』

穂乃果『昔の方がよかった、なんて言われると辛』絵里『ストップ』

絵里『なんで様子がおかしいって話から穂乃果のキャラの話になるわけ?』

[私らしさってなんだ]

穂乃果『絵里ちゃんのさ、思う穂乃果らしさってなんだと思う?』

[元気が取り柄なんでしょ?]

絵里『穂乃果らしさ?いつも元気で、ムードメーカーで明るくて…他は…』

やっぱりそうなんだよね

私は笑ってないとダメ

皆一生懸命笑ってるんだもんね

絵里ちゃんだってきっとそうだよ
17: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:37:05.22 ID:zmXfaxLX.net
絵里『でもね!キャラとか関係なしに穂乃果の様子が変なのくらいはわかるわよ!』

んー、私は絵里ちゃんじゃないからさ


穂乃果『絵里ちゃんは優しいね、大丈夫だよー』


わかんないだよねー


穂乃果『いつだってかっこいいし、絵里ちゃんの笑顔も皆を元気にさせてるって思うよ?』

穂乃果『事実、女性ファンだってめちゃくちゃ多いし!』

穂乃果『それに絵里ちゃんだってクールなところもあるのに明るいし、歌もダンスもすっごいうまいし!それで皆にも優しいし!』

穂乃果『でもさ』

穂乃果『それってさ』


『タダの八方美人だよね』
18: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:39:23.71 ID:zmXfaxLX.net
自分に言ってるみたい…


絵里『私は貴方の先輩だからね…』

絵里『私だっていつも笑ってられないかもしれない、それでも』

絵里『自分が笑わないと誰かが悲しくなっちゃうのなら、笑っていたいわ…』

絵里『それに……この笑顔はあなたがくれたものなのよ』

絵里『だから…穂乃果にも笑ってほしいし笑っていられる理由を作るわよ?』

何で笑ってるのかなって
楽しいから笑っているはずなのに
だから元気でいられたのに

いつのまにか素直に笑えない時もきて
19: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:41:55.39 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『いつも明るい私を求められて』

穂乃果『笑顔とか元気とか求められて!』

穂乃果『[高坂穂乃果]としてやってきた楽しい思い出が』

穂乃果『全部…無くなってしまいそうで…』

絵里『…誰かを元気付ける為の笑顔って少しの無理が必要かもしれないけどね』

絵里『本当に私たちに必要なものって、きっと…』


絵里『きっと今の穂乃果の笑顔じゃないと思う』


絵里『今までの思い出がなくなっても』

絵里『これからの思い出が嘘にはならないでしょ?』
20: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:44:00.05 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『今までと違う私でも皆認めてくれるかな?』


穂乃果『今までの私の思い出なんてわすれられちゃぅ…』


絵里『忘れないわ』


穂乃果『っ…でもっ!』


絵里『忘れない』



私らしさってなーんだ。



絵里ちゃんはずっと今まで無理して笑っていたの?




次はーーの番だって
21: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:46:56.56 ID:zmXfaxLX.net
ことり『へぇー…』

ことり『何で相談してくれないの!』

穂乃果『ごめんね!』

ことり『私だって穂乃果ちゃんの様子がおかしいのは気付いてたよ!』

ことり『言わなくてもわかってるんだからね』

穂乃果『…うん』

ことり『でも絵里ちゃんには感謝しないとね!』

穂乃果『うんうん!』

ことり『それにしても絵里ちゃんは大人だよねー』


[ ことりも頑張ってるんだから少しは大人になりなさい]


大人、ね…
22: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:49:31.18 ID:zmXfaxLX.net
ことり『穂乃果ちゃんらしさってなんだろね?』

穂乃果『なんだろ…穂乃果らしさ…』

[忘れない]

穂乃果『穂乃果らしさとかそういうのはわかんないけど…』


穂乃果『私は…絵里ちゃんみたいになりたいな…って思った』


穂乃果『あ、でも絵里ちゃんも笑ってたけど…なんか影があるような…』

ことり『…』

ことり『絵里ちゃんにも同じように思ったことがあるのかもしれないね』

穂乃果『!ことりちゃんも同じようなことあった?』

ことり『…んーまぁ、無いこともないというか』

穂乃果『ええー!何で相談してくれないの!』

ことり『…』ジー

穂乃果『…うー…』

穂乃果『…気付かなくて…ごめんね…』

ことり『ふふ、気にしないで』
23: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:51:27.81 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『ことりちゃんにさ、そういうことがあったのならなんとかしてあげたかったな』

ことり『…私にとってさ、[高坂穂乃果]は大切な思い出だからね…』

ことり『忘れないよ』


ことり『いつまでも友達!だもんね?』

穂乃果『…!うん!』
24: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:54:16.35 ID:zmXfaxLX.net
絵里『お疲れ様!穂乃果、ことり!』

穂乃果『お疲れさまー!』

ことり『お疲れさま♪』

絵里『となり、良い?』

穂乃果『うん!』

絵里『元気そうね、良かったわ』

穂乃果『うん!もう大丈夫だよ!』

絵里『笑ってる』

穂乃果『!う、うん』ドキッ

ことり(おやおや?)
25: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 22:59:03.97 ID:zmXfaxLX.net
ことり『絵里ちゃん、今日は空いてる?』

絵里『ええ、空いてるわ』

ことり『遊びにいこーよ♪昨日穂乃果ちゃんもお世話になったみたいだしお礼も兼ねて…ね?穂乃果ちゃん?』

穂乃果『うん!行こうよ!絵里ちゃん』

絵里『ふふ、わかったわ』クスッ


~~~~~~


穂乃果『疲れたー、遊んだねー』

絵里『こんなに遊ぶのは久しぶりな気がするわ』

ことり『私もそう思う!』
26: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:02:46.40 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『遊びに連れてってくれる恋人もいないし、寂しいですなぁ~』

ことり『ですなぁ~♪』

絵里『触れてはいけない話題よ、それ…』

絵里『恋人、ねぇ…』

穂乃果『!』

絵里『私たちももし普通の高校生なら、いっぱい恋してたのかもね…』

絵里『でも、今はスクールアイドルが恋人なのかしらね?』

絵里『なんちゃって、ね?』

穂乃果『スクールアイドルが恋人とは寂しいねぇ』

絵里『なによ?穂乃果だっていないじゃない』
27: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:05:08.77 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『え?』

穂乃果『んー、あんまりよくわかんないけど私もスクールアイドルだし恋人かもしれないから…』


穂乃果『絵里ちゃんの恋人になれちゃうね?』


絵里『…へ!?』

絵里『あ、うん…うん…?そ、そうね』

絵里『でも、うん、女の子同士なのに…』

穂乃果『あの、もしもし…?』

穂乃果『冗談だよ?』

絵里『し、知ってたわよ!?』

穂乃果『そのわりには凄い焦ってたね…』

絵里『そんなことないわよ!?』
28: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:06:31.29 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『うん、うん…あはは!楽しかったよ!』

穂乃果『はいはーい、じゃあね!』ピッ

ことり『絵里ちゃん?』

穂乃果『うん、明日も遊ぶことにしちゃった』

ことり『あはは、いいんじゃない?』

ことり『あ、そういえば』

ことり『絵里ちゃんの恋人がスクールアイドルならμ's全員恋人になっちゃうね?』

穂乃果『んー?うん…』ポロ

ことり『!』

穂乃果『あれ?』ポロポロ
29: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:09:16.83 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『私、どうしちゃったのかな?』

穂乃果『昨日からずっと泣いてばっかりで…』

ことり『…そだね』

穂乃果『仲良しでいたつもりなのに』

ことり『うん…』

穂乃果『考えてたら絵里ちゃんのこと何も知らなくて』

ことり『うん…』

穂乃果『ことりちゃんのこともさ…何でも知ってるつもりでいたのに何にも知らなくて』

ことり『…』

穂乃果『何も知らなかったのは私だけだったみたい…』


穂乃果『[何も言わない]のは』

穂乃果『相手にとって[何も思ってない]ってことと同じことになっちゃうんだね…』

穂乃果『知らなかった…なんでも知ってると思ってたのになぁ…』


私が我慢すればいいんだね…

私だって、穂乃果ちゃんたちと一緒なのに…



[次はあなたの番…]
30: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:12:51.77 ID:zmXfaxLX.net
絵里『昨日、また穂乃果に誘われたわ』

ことり『そうなんだー』(知ってるけどね…)

絵里『なにか思い付いたりしたのかしら?』

ことり『そんなことはないと思うけど…』

ことり『遊びたい理由は他にあるんじゃないのかな?』

絵里『そっか、別に誘われることは悪い気しないのだけれどね…』

絵里『大切な仲間、友達だって…改めて思ったわ』


ことり『穂乃果ちゃんは私の親友だもん…』ボソ…


穂乃果『ただいまぁー!絵里ちゃんデートいこ!デート!』ギュ

絵里『はいはい、じゃあことりも一緒に…』


ことり『…いかない』


絵里、穂乃果『!』
31: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:15:49.33 ID:zmXfaxLX.net
ことり『あ…』

ことり『あー、いや、うん!今日はやらなきゃいけないことがあるからさ!先に帰ろうかなー!って!』

絵里『…そう?…』

穂乃果『?じゃあいってくるね…?』


ことり『いってらっしゃい』


穂乃果ちゃんばっかりずるい?

何も言わないのは何も思ってないってこと?

そんなの私だって知らなかったよ…
32: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:20:14.37 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『ことりちゃんとなに話してたの?』

絵里『親友ってなんだろうねって話かしら?』

穂乃果『へぇー、それって穂乃果のこと?』

絵里『まあね、でも昨日遊んで今日も遊ぶ、なんて今まであったかしら?』

穂乃果『ええー!?なかったっけ!?』

絵里『いや、ドッキリでも仕掛けてるのかと思ったわよ』

穂乃果『ひどーい!絵里ちゃんと一緒にいると楽しいじゃあダメなのー!?』

絵里『ふふ…ごめんね、素直に受けとるわ』

穂乃果『それでよろしいのだ!』

絵里『誰の真似よ』クスッ

絵里『はぁー、せっかくだからことりも来ればよかったのにね』
33: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:23:55.91 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『…絵里ちゃんは皆に平等に優しいよね』

絵里『なにそれ?昔の私に対して嫌みかしら?』

穂乃果『ち、違うよ!そういうんじゃなくてさー』

絵里『いいわよーだ、私は皆に優しいアイドルになるし』

穂乃果『かしこいかわいいエリーチカ!だっけ?』

絵里『そうよ?その通り!』

穂乃果『あ、そうだポニーテールおろしてみてよ』

絵里『?どうして?』

穂乃果『良いじゃーん!』

絵里『?いいけど…』シュル
34: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:25:35.04 ID:zmXfaxLX.net
穂乃果『そのゴム貸して?』

絵里『はい』スッ

穂乃果『没収~』

絵里『あ!』

穂乃果『ポニーテールではなくなったエリーチカはスクールアイドルではなく普通の女子高生になってしまったのである…』

絵里『返しなさいよー私のヘアゴム!』

穂乃果『ねえ』

穂乃果『ポニーテール…おろしててよ』

絵里『穂乃果?』


穂乃果『穂乃果だけの絵里ちゃんでいてよ』


穂乃果『穂乃果のこと嫌い?』

絵里『え、好きよ?』

穂乃果『じゃあ』


絵里『それ…皆の前で言って』


絵里『……え…?』


穂乃果『…冗談だからね』
35: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:27:03.07 ID:zmXfaxLX.net
ことり『うわぁ凄い星だねぇ…』

ことり『凄い流れ星の数…』

ことり『これだけあれば願い事いっぱい叶うね…』


明日もちゃんと笑えますように?

んー、どうしよう


[言葉にしなくても伝わりますように?]


ピンポーン

ことり『?はーい』

穂乃果『はーい…』

ことり『うわ!どうしたのその顔!?』

ことり『なにかあったの?』

穂乃果『うわぁーんことりちゃーん!』



絵里『…』

それ…皆の前で言ってよ

絵里『皆に優しいか…』

陳腐な慰め

絵里『ねぇ…期待させたかしら?』


絵里『もう、落ちてこないでよね?』
36: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 23:28:28.97 ID:zmXfaxLX.net
これで穂乃果編終了です。

需要があればまた続編を投下させていただきます
1: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:49:51.06 ID:h4MwdMug.net
part1穂乃果編の続き
話は半年後になります。

※前スレ
穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1442841161/

元スレ: ことり『私は誰に必要とされてるの?』

2: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:50:44.62 ID:h4MwdMug.net
あれから半年…

穂乃果ちゃんはちょっとだけど毎日勉強することにしたみたい。

そんな穂乃果ちゃんを見てると少し嬉しくて、寂しい気持ちになった。

穂乃果『ことりちゃん!一緒に学校いこ!』

ことり『うん!ちょっと待ってて!』

きっと穂乃果ちゃんなりに思うものがあったんだろうなーって

でも私にはわからない


穂乃果ちゃんは[何も言わない]のは相手にとって[何も思ってない]事になるって言ってた。
3: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:51:40.10 ID:h4MwdMug.net
ことり『いってきまーす!お待たせ!』

穂乃果『うん!いこっか!』


だから私は寂しいなんて言ってあげない


ことり『もう冬だねー』

穂乃果『息が白いもんねー』

絵里『あら?二人ともおはよう!』

穂乃果『あ、おはよ!絵里ちゃん』

ことり『おはよー』

絵里『あら、海未は?』

穂乃果『弓道部の朝練だってー』

絵里『そうなのね、冬なのに大変ね』

ことり『さっきも同じ会話してたよー』

絵里『似た者同士なのかもね』

穂乃果『あはは!』
4: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:52:51.66 ID:h4MwdMug.net
穂乃果ちゃんは[あの日]から絵里ちゃんに憧れ以上の感情を抱いてると思う。


絵里『そろそろライブも近いわね~』

穂乃果『なら今日の練習頑張らないとね!』


穂乃果ちゃんは今まで以上にスクールアイドルに向き合ってる。
実力も目に見えて成長してると思う。
絵里ちゃん達の引退が近いことと、絵里ちゃんに認められたい。
そんな二つのことがきっと穂乃果ちゃんを動かしてるんだなって

凄い勢いで走っていって背中がどんどん見えなくなる。


いつからこんなに遠くなっちゃったのかな?
7: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:54:18.51 ID:h4MwdMug.net
私はスクールアイドルとして頑張れているのかな?

穂乃果ちゃんと一緒のユニットにいるけど、穂乃果ちゃんの練習量の方が全然多い。

時間があれば練習してるもんね、いつも。
本当に凄いと思うよ

海未『じゃあユニットの曲をユニット毎に練習していきましょう!』

穂乃果『ことりちゃん、花陽ちゃん!頑張ろうね!』

花陽『うん、頑張ろうね』

ことり『そうだね!久しぶりにユニットの練習だし、頑張っちゃうよ!』

穂乃果『お、楽しみにしてるよ!』

穂乃果『あ、そうだ…!絵里ちゃーん!見ててね!』

絵里『ええ!穂乃果、ことり、花陽!がんばってね!』

穂乃果『もちろん!』

ことり『うん!』

花陽『う、うん!』
8: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:55:22.32 ID:h4MwdMug.net
♪~~♪~♪~~


[あの日]から弱音を言わなくなった。
前よりもっと真剣にスクールアイドルに取り組むようになって
それを皆も認めてた。

私は穂乃果ちゃん達とスクールアイドルするの、楽しかったんだけどな


穂乃果ちゃんの成長を近くで見て、いつもくっついていてばかりいた私は

誰に必要とされてるかー

『危ない!』

ガッ


穂乃果『キャッ!』

ことり『あ…!』

ドサッ
9: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:56:32.33 ID:h4MwdMug.net
海未『穂乃果!!』 花陽『穂乃果ちゃん!!』

絵里『穂乃果!大丈夫!?』

よかった…

穂乃果『足が…』

真姫『すぐ病院に連絡して!』

怪我をしたのが私じゃなくてよかった


一番最初に心配されたのが、穂乃果ちゃんでよかった…


海未『とりあえず今日の練習は中止です!早く病院に!』

絵里『ほら!ことりも!はやく!』


あれ?


絵里『ことり…?』


私って誰に必要とされてるの?
11: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:58:29.96 ID:h4MwdMug.net
絵里『…軽い捻挫だけど完治するのは2週間くらいかもしれないって…』

希『ライブには間に合わんかもしれんね…』

にこ『こんなこと言いたくないけど、もし穂乃果が間に合わなかったら、ことり。あなたがセンターでやってほしいと思ってる』

ことり『そんな…私、穂乃果ちゃんの代わりなんてできないよ…』

ことり『それに、穂乃果ちゃんみたいに踊れないよ…』

ようやくわかった。

私は穂乃果ちゃんに近づきたかったわけじゃなくて


私が何者か知りたかっただけなんだ。
12: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 12:59:36.64 ID:h4MwdMug.net
ことり『…』

穂乃果ちゃんが頑張ってた理由は

穂乃果『頑張ってたんだけどなぁ…ははは』

大事な人に認められたかったから

絵里『穂乃果…』

穂乃果『見せたかったなぁ…』

その大事な人はきっと

ことり『…ごめんなさい』


私じゃない


穂乃果『…うん』

ことり『…ごめんなさい』

穂乃果『いいから』

ことり『ごめんね…』


穂乃果『謝らないでよ!』


ことり『っ!穂乃果ちゃん…』

ことり『ごめ…!あ…!え…?』

ことり『っ……』


自分だけ苦しいなんて、弱音を吐くだけなら楽だね

なにも


解決しないけど…
13: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:01:02.99 ID:h4MwdMug.net
ライブに出られないかもしれない…
その事を穂乃果ちゃんは納得しているのかはわからない

でも誰もその事を責めることはなかった…

責任の取り方がわかるほど私は大人じゃなかったけど

事の大きさが分からないほど子供ってわけでもなかった。


絵里『あなたは別に悪くないわ…』

絵里『別に出られないって決まったわけじゃないし』

絵里『にこもセンターをやってほしい、なんて言ってたけど穂乃果は戻ってくるわよ』

絵里『ことりも…だから安心していいわよ』
14: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:02:05.57 ID:h4MwdMug.net
ことり『…絵里ちゃんは優しいなぁ』

ことり『そうやって…』



ことり『穂乃果ちゃんにも[当たり障りのない慰めの言葉]をいったんだよね?』


絵里『!』



ことり『穂乃果ちゃんが最近もっと頑張ってるのは誰の為か、なんて知ってる癖に!』

ことり『穂乃果ちゃんがスクールアイドルを始めて私もそれについていった』

ことり『見えなくなっちゃったんだよ。穂乃果ちゃんばっかり先に歩いていって』

ことり『皆の穂乃果ちゃんじゃなくて、幼馴染みの穂乃果ちゃんがいたはずなのに!』

ことり『やめてよ!絵里ちゃん!』

ことり『なんでもわかったふりして!』


ことり『私から居場所を取り上げないでよ!!』
15: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:03:12.29 ID:h4MwdMug.net
絵里ちゃんに、絵里ちゃんがいる場所に嫉妬していた。

こんなこと、言いたくないのに。

ただ八つ当たりしてるだけだって分かってるのに

頭では理解してるのに子供みたいなわがまま言ってる…


絵里『…ことりは何になりたいの?』

絵里『穂乃果になりたかったの?』

絵里『穂乃果にすべてを任せるの?』

絵里『穂乃果は自分をちゃんと見つけたわよ』

絵里『ことりは…自分の行動に責任がとれないことに苛立って』

絵里『自分を甘やかして』

絵里『[自分を見失ってる]ことを[穂乃果のせいにしてる]だけでしょ?』
16: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:04:19.45 ID:h4MwdMug.net
ことり『わかってるよ!』

ことり『わかってたよ……気付いてた』

ことり『でもそれを穂乃果ちゃんに言っちゃえば気を使っちゃう』

ことり『…穂乃果ちゃんの邪魔はしたくないもん』

ことり『だから穂乃果ちゃんの前では』


ことり『いつもの[幼馴染みの南ことり]でいるよ』


ことり『今までそうやってきたから…』


絵里『穂乃果が…それを聞いてどう思うか考えたの…?』


絵里『[ことりが一人になった時]の[穂乃果の気持ち]は…考えないの?』


絵里『穂乃果を一人にしないであげて』


…絵里ちゃんがそれ言ったらダメでしょ…


絵里『帰りましょ?風邪ひいちゃうわ…』
17: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:06:40.10 ID:h4MwdMug.net
学校に帰ると皆が待っていた

皆に穂乃果ちゃんの代わりにセンターを務めるのが不安だと伝えたら

にこ『言い方が悪かったかもしれないわね』

にこ『私は穂乃果の代わりとしてじゃなくて、ことりとしてセンターをしてほしいのよ。』

希『うん、穂乃果ちゃんの代わりなんて誰にもできないんよ?』


3年生の二人はこうやって優しく声をかけてくれた。


海未『ことりに穂乃果の代わりなんて出来ませんよ』


海未ちゃんは厳しく言いはなった。
19: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:07:49.66 ID:h4MwdMug.net
私はどこか勘違いしていたらしい。

私は穂乃果ちゃんの近くにいて穂乃果ちゃんに近づきたかったと思っていたけど

それより自分の知らない場所で[南ことり]が望まれていたこと

答えを出せないまま黙っていたら

絵里ちゃんが手を握ってくれた。


絵里『一人じゃない、でしょ?』


また涙がでてきた。
20: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:08:57.51 ID:h4MwdMug.net
海未『驚きました…ここまで踊れるようになるとは…』

希『これなら安心して本番にも望めるね』

ことり『練習終わった後も穂乃果ちゃんの練習に付き合ってたこともあったからね、海未ちゃんも知ってるでしょ?』

凛『うはぁ…穂乃果ちゃん達元気だにゃぁ…』

ことり『でもまだだよ…』

ことり『これじゃ穂乃果ちゃんの真似してることになっちゃう…』


『μ'sの[高坂穂乃果]はこんなものじゃないでしょ?』


にこ『はぁ…あのね、私たちに聞くよりあんたが一番知ってるでしょ?ねぇ?海未』



海未『そうですね、ことりとは全然違います』


海未『[高坂穂乃果]はもっとすごかったですよ』


ことり『当然だよ!』ニコッ


まるで自分が誉められてるみたいで、嬉しかった。
22: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:10:06.48 ID:h4MwdMug.net
花陽『そういえば、穂乃果ちゃんの様子はどうなの?』

ことり『昨日は一緒に帰ってないからわからないんだ…』

海未『ええ…私も弓道部の方に顔を出してましたし』

真姫『怪我をしてるときに一人は心細いんじゃない?』

ことり『あ、うん。大丈夫だと思うよ?』

ことり『出来たら穂乃果ちゃんの様子を見るように頼んだから』

花陽『だれ?』
23: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:11:26.41 ID:h4MwdMug.net
絵里『おはよー』

穂乃果『!?』『!』『!?』ドキドキドキドキ

穂乃果『あー、夢?』

絵里『はーい、夢よ?』

穂乃果『そっかー』

絵里『いやいやいや、ことりに頼まれたのよ?』

絵里『穂乃果の様子を見てきてって』

穂乃果『ことりちゃん…』

穂乃果『はっ!?』

穂乃果『うわぁ~///』

絵里『どうしたの?急に?』

穂乃果『寝起きだし…髪ボサボサだし見られたくない///』

絵里『別に私、気にしないわよ?何度も見てるし…』

穂乃果『絵里ちゃんだから恥ずかしいんだよ///』

絵里『…ぅ///』
24: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:12:31.96 ID:h4MwdMug.net
絵里『ねぇ、ことりとはまだ話してないの?…』

穂乃果『…ううん…まだ…』

穂乃果『…ことりちゃん…なにか言ってなかった…?』



[当たり障りのない言葉]を穂乃果ちゃんにも言ったんだよね?



絵里『[当たり障りのない言葉]で慰めたわ…』


穂乃果『…皆に優しい絵里ちゃん…』


穂乃果『皆に優しく振る舞ってるよね…』


穂乃果『え、絵里ちゃんのそういうところ好きだよ…?』

穂乃果『…誰か一人に優しい絵里ちゃんなんて…』


穂乃果『ダメだと思うよ…』
25: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:14:05.12 ID:h4MwdMug.net
絵里『貴方がそう見えているのだとしたら…これは穂乃果がくれたものよ』

絵里『それに、私は…誰にも優しい訳じゃないわ…』

穂乃果『そんなこと…ないよ…』

穂乃果『本当の絵里ちゃんは…優しいもん…』


穂乃果『えへへ…』ポロポロ


絵里『じゃあ…今だけは穂乃果だけに優しくする』シュル

穂乃果『え?』ドキッ


絵里『嫌われるかしら?』

絵里『貴方の思う私らしくない?』
26: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:15:10.33 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『あ…え…?』


絵里『穂乃果の言う好きって憧れ?アイドルとしての私じゃない?』


絵里『いつもの私が好き?』


穂乃果『いつもの?』


絵里『海未や…ことりより好き?』


穂乃果『え、絵里ちゃんの言う好きって?』


穂乃果『…?クールなところも好きだけど…絵里ちゃんが笑うと空気が暖かくなる感じがして…』


穂乃果『私もそんな風になりたいなぁって』


絵里『スクールアイドルとしての私が好き?』


絵里『[絢瀬絵里]は好きじゃない?』
27: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:16:31.79 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『絵里ちゃん、どうしたの…?』


絵里『…っ』


絵里『…ごめん』ポロポロ


絵里『ごめんね…!穂乃果…』ポロポロ


この時、絵里ちゃんは私に何かを求めてたのかもしれない。
今の絵里ちゃんはいつもの知ってる絵里ちゃんじゃなくて

まるで何かを欲しがる子供みたいだって思った。



穂乃果『ねぇ、絵里ちゃん…』



穂乃果『なんで泣くの?』




[絵里…]

[あなたは]


[誰か一人のものに]


[なってはいけないの]





[イヤ…]

[イヤ…]

[イヤ…]



[ヒ ト リ ハ イ ヤ ダ…]
28: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:18:17.28 ID:h4MwdMug.net
にこ『さぁ、本番よ!』

希『練習の成果、見せるときやで!』

ことり『はい!』

絵里『…!ちょっとまって!』

絵里『よかった、間に合ったみたいね…』

ことり『穂乃果ちゃん!』

穂乃果『…』

絵里『穂乃果…』



『そろそろスタンバイお願いします!』
29: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:19:47.64 ID:h4MwdMug.net
海未『さて、いきますよ?』

凛『気合い入れていっくにゃー!』

希『じゃあいくよ?ことりちゃん』

にこ『気合いいれなさいよ?』


ことり『…っ!?』ゾッ

[完璧じゃない]

違う…

[心配ないね]

違う…!
30: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:20:56.51 ID:h4MwdMug.net
今までにない緊張?

センターやリーダーでの経験値の差?

いつもと違う?



思い上がってた…?


ことり『!?…?』ゾクッ


[穂乃果の代わりなんて誰にも出来ませんよ]


高坂穂乃果はもっと凄かった
31: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:22:05.74 ID:h4MwdMug.net
ギュッ

ことり『!』


穂乃果『覚悟が足りない…』


ことり『そんなことないよ…』

穂乃果『あるよ?震えてるもん』

穂乃果『怖いでしょ?』

ことり『怖くない!』


穂乃果『私はいつも怖かったよ?』


穂乃果『でも大丈夫』



絵里『一人じゃない、でしょ?』
32: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:23:06.72 ID:h4MwdMug.net
ことり『!…』

ことり『私はずっと一人で…』

ことり『ここから穂乃果ちゃんを…』


何も知らなかったのは穂乃果だけだったみたい…


[何も言わない]ってことは


相手にとって


[何も思ってない]ってことになるんだね


知らなかったよ


なんでも知ってるつもりでいたんだけどな


穂乃果『ねぇ、絵里ちゃん…』

穂乃果『ことりちゃん、かっこいいでしょ?』

穂乃果『ちゃんと見てあげてね』


穂乃果『あそこにいることりちゃんは』



穂乃果『絵里ちゃんに見せたかった[穂乃果]なんだよ?』
33: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:24:20.89 ID:h4MwdMug.net
ことり『私ね…改めてμ'sのステージにたって…』

ことり『本当の意味で穂乃果ちゃんの凄さがわかったよ』

穂乃果『穂乃果は凄くないよー』

穂乃果『でもね、一人でも頑張れたのは』

穂乃果『ことりちゃんが近くにいてくれたからだよ』


言いたいなぁ…

寂しかったんだって…

ずっと二人でいたかったんだって…
34: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:30:40.88 ID:h4MwdMug.net
ことり『あの、穂乃果ちゃ』絵里『ことりー!』

絵里『あ、いた。海未がことりを探してたわよ?』

ことり『んー、話したいことがあったのに…』

ことり『ちょっと行ってくるね』

穂乃果『うん、行ってらっしゃい』

絵里『行ってらっしゃい、ことり』


絵里『私は穂乃果を探してましたー』


穂乃果『ごめんね…』

穂乃果『寒くない…?』


絵里『そうでもないかな?』
35: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:31:48.68 ID:h4MwdMug.net
ことり『海未ちゃん、このCDは?』

海未『新曲です、覚えておいてほしいので』

ことり『わ!新曲っ!』

ことり『聞いてみていい?』

海未『はい、というより是非聞いてほしいです』

ことり『うん!』

♪~♪~~


ことり『あれ?これ歌詞はまだないの?』

海未『ええ』

海未『ことり、大事なことだからよく聞いてほしいのです』


海未『その曲はことりが歌う為に生まれた…』


海未『[ことりの為の曲]を[ことりの言葉]で何を伝えたいか…』



[好き]を言葉に表すのは難しいんだけど

その逆はとても簡単で心が汚れてたことに気付けたから

[好き]ってちゃんと言葉にして伝えられたらいいなって
36: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:32:53.19 ID:h4MwdMug.net
ねぇ、穂乃果ちゃん


伝えてもいい?

好きってなんだろうね?

理由が必要なのかな?

寂しくて


穂乃果『…どうしたの?』


泣いて


穂乃果『なんで、あの時泣いたの?』


絵里『穂乃果…私ね?』


隠し事しててごめんね?



絵里『ずっと好きな人がいるの…』
37: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 13:34:51.39 ID:h4MwdMug.net
ことり編終了です

次回最終回の予定です。
1: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:29:15.62 ID:h4MwdMug.net
part2ことり編の続き

今回は絵里編となります。

※前スレ
穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1442841161/
ことり『私は誰に必要とされてるの?』
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1442893791/

元スレ: 絵里『いつまで笑っていれば良かったの?』

2: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:30:17.83 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『…なにそれ?』


言ったよ?


穂乃果『え?』


受け止められる?


絵里『うん…』

絵里『ごめん…』ポロポロ


穂乃果…


絵里『ごめんね…』ポロポロ


甘えさせてよ…
3: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:31:29.08 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『…っ!』


穂乃果『な、何で泣いたか聞いてるんだよ!』

穂乃果『ごめんじゃなにもわかんないでしょ!?』


絵里『…』

穂乃果『答えになってないよ…』

穂乃果『ドキドキしてたのは私だけなの?』


穂乃果『ただのイタズラだったの?』


絵里『…』

穂乃果『…!』

ことり『穂乃果ちゃーん、帰ろー?』

ことり『…穂乃果ちゃん?』



穂乃果『ごめん…先に帰る…』
4: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:33:06.12 ID:h4MwdMug.net
ことり『穂乃果ちゃん…?』



ことり『…絵里ちゃん…どういうこと?』



絵里『私…穂乃果のことわかってあげてるフリして』

絵里『本当は自分だってずっと不安だったくせに』


[もし良かったら私のこともっと近くにおいてほしいなって]

[私、もう辞めても良いかなって思ってた]

[私にとって生涯ただ一人の代わりの効かない人だから]


[今日まで本当にありがとうね]


絢瀬絵里は常に自分が傷付くことを怖がって
周りに溶け込めない、周りを巻き込むことを恐れている優しい人物
7: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:34:11.41 ID:h4MwdMug.net
絵里『勘違いしてたのよね…』

絵里『理想的な人物像が[皆]の理想だって思っちゃって』

絵里『あの時から…すっかり[上手に笑える]ようになって』

絵里『前から沢山のものを無くしてたはずなのに』


絵里『それでも私は私を許してくれなかったみたい…』


ことり『[皆]って…』

[私が我慢すればいいんだね]

[穂乃果ちゃんばっかりずるい]

ことり『絵里ちゃん言ったよね!』

『[私が一人になったとき]の[穂乃果ちゃんの気持ち]を考えてって!』
8: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:35:51.81 ID:h4MwdMug.net
ことり『穂乃果ちゃんと絵里ちゃんは今までもこれからもずっと一緒だよ』



絵里『私は…私は[ことり達にはなれないから]』



ことり『!!』

ことり『絵里ちゃんのいいところだと思うんだけど…』

ことり『上手な距離感とかバランスとかもうやめようよ!』

ことり『何も言わないのは何も思ってないことになる…って穂乃果ちゃんは言ってた』

ことり『絵里ちゃんはまだ何も穂乃果ちゃんに伝えてないよ?』

ことり『私じゃどうにもならない部分だよ』

ことり『穂乃果ちゃんは次の言葉を待ってるんじゃないかな?』


ことり『それに…絵里ちゃんが穂乃果ちゃんの近くにいてくれるなら』


ことり『私は何も寂しくないよ?』
10: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:36:41.30 ID:h4MwdMug.net
陳腐な慰めだった?


ことり『そんなに下ばっかり見てたら流れ星を見落としちゃうよ?』


二人に言ったことが全部自分の中で反響してる


ことり『だから星を見上げていっぱいの願い事しようよ?』


絵里『…転ぶわよ…?』


星を見て歩けたらよかったんだけど

ちゃんと注意して歩かないと転んでしまうから

足元を見てないと落としちゃった大事な物も見つけられないから…
11: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:38:21.42 ID:h4MwdMug.net
そう言ったものの
穂乃果やことりに期待される程良い先輩じゃなくて
もしあの時アイドルを始めなければ
もしあの時穂乃果達と出会ってなければ

たくさんの[あの時]が

たくさんの[もしも]が

私を過去に縛り付ける

少しずつ…


大切なものを無くしていってる


その生き方が[成功]だとしても…

また新しい[失敗]という恐怖を生み出すだけ?


気付かなければ傷付かないと言い訳して
生きていくの?
13: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:39:38.35 ID:h4MwdMug.net
皆と過ごしたあの時間は

私がアイドルでいれば永遠に感じていられるのかな?


絵里『…鏡の中の私、ひどい顔ね…』


[どうしたの?絵里]

[こんな何もないところで転ぶなんて]


絵里『穂乃果…』

[気にしないで!!少し気を抜いてただけだから]

絵里『助けて…』

[ちょっとした不注意よ!次は転ばないようにするから]


[どうしたの?絵里?]

[こんな何もないところで転ぶなんて]

[こんな何もないところで]

[何も]

[無いところで]


絵里『…!』

ガシャーン!
14: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:40:39.26 ID:h4MwdMug.net
ことり『うーん…んー…』

ことり『歌詞…全然書けない…』

ことり『うーん…ダメだなぁ…』

私が伝えたいことってなんだろ?

ことり『秘密を歌詞に打ち明けても意味が伝わらないと意味がないし…』

ことり『もっとシンプルななにか…』

変わらないものなんて無くて

変わってほしくない何かを必死に大事にして

大事な物だらけで手一杯になったとき

例えば1つだけ

世界にたった1つだけ

手に残したいもの
15: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:41:40.28 ID:h4MwdMug.net
[いつまでも友達!]


ことり『そうなのかなぁ…?』

穂乃果『何がそうなの?』ピトッ

ことり『きゃぁぁぁぁぁぁ!?』

ことり『い、いたの!?』

穂乃果『さっきね、ことりちゃんがすんごい悩んでたからね。』

穂乃果『はい、ジュース。』

ことり『ありがとう…』

穂乃果『何を悩んでたの?』

ことり『うん、新曲の歌詞のことだよ』

穂乃果『へぇー、いいなぁー』

ことり『結構大変だよ?』

穂乃果『そうなんだ~』

ことり『うん…』
16: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:43:12.27 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『…聞かないの?』

ことり『…なにを?』

穂乃果『絵里ちゃんのこと…』

ことり『…穂乃果ちゃんが良いなら聞かせてほしいな…』

穂乃果『うん…』

穂乃果『絵里ちゃん…好きな人がいるって…』

ことり『!…』

穂乃果『それ聞いたとき、私は絵里ちゃんのこと好きなんだなって実感したよ』

穂乃果『おかしいかな?女の子同士で』


ことり『おかしくないよ』


穂乃果『…!』



ことり『おかしくない』
17: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:44:22.50 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『もし…絵里ちゃんの好きな人…私だったらいいなぁって』

穂乃果『別にアイドルだから絵里ちゃんのことを好きなわけじゃないよ?』


ことり『…』


穂乃果『…聞いてる?』



ことり『…私は…穂乃果ちゃんじゃないからその気持ちはわからないよ』


穂乃果『…!』


ことり『穂乃果ちゃん、髪になんか付いてるよ?』スッ

穂乃果『え?』


チュッ
18: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:45:45.44 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『…え、ことりちゃん…?急にどうしたの…?』

ことり『…どう?ドキドキした?』

穂乃果『まぁ…うん。びっくりしたかな』

ことり『…今のが絵里ちゃんだとしたら?』

穂乃果『え!?///』

穂乃果『///』

ことり『…今の気持ちが答えなんだと思うよ?』


穂乃果『!…なんでもお見通しだね、ことりちゃんは』


ことり『穂乃果ちゃんの幼馴染みだからね、舐めてもらっちゃ困るよ?』

穂乃果『あはは、ありがと』


穂乃果『じゃあまた気持ちが落ち着いてきたら絵里ちゃんに連絡してみるよ…』

穂乃果『作詞、頑張ってね?』


ことり『うん、ありがとう穂乃果ちゃん…』



ことり『ドキドキだったかな…?』



ことり『冗談だから…ね…』
19: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:47:11.78 ID:h4MwdMug.net
穂乃果の気持ちを受け止められなかったのは

穂乃果がずっと一緒にいてくれるのか不安だったから

期待してたのかも

私が穂乃果とずっと一緒にいられる自信が無かったから…

好意に甘えてたんだ


[私にとって生涯ただ一人の代わりの効かない人だから]

[今日まで本当にありがとうね]


独占欲…?
依存…?
ことりの孤独?

どれも少し違う

穂乃果を好きになればなるほど

一人になるのが怖い

でも穂乃果に甘えてしまう自分は確かで


[そんなに下ばっかり見てたら流れ星を見落としちゃうよ?]


この場所から連れ出してってくれるって穂乃果に期待してる
20: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:49:28.07 ID:h4MwdMug.net
絵里『…っ!』

絵里『落ちてこないでよ!!』


絵里『期待させるだけの願い星なんでしょ!?』



叶えてくれた事なんて一度もないくせに



絵里『いつまで耐えていれば良かったの!!?』



少しずつでもいい

俯いててもいい

崩れないように足元を確認しながら転ばずに、確実に

一歩ずつ

皆の理想に近づきたかった


それなのに

私はあの日から

何も持てなくなりました


絵里『穂乃果…側にいたい…寂しいよ…』

絵里『でもね…』



絵里『ことりを同じ境遇にはできない…』




不在着信:高坂穂乃果
21: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:50:15.77 ID:h4MwdMug.net
不安なときは側にいたくて仕方ないのに

今、寂しくないのかといえば平気じゃないけど我慢できる


自分とは関係ない場所で相手が楽しげにしているのは寂しい


[心の距離]が離れているせいで[不安な理由]になるくせに

[安心の理由]は[心の距離]で離れていくんだね


離れていても平気な理由は[心の距離]が近いから




穂乃果『…』


穂乃果には上手く伝えなければならない



不在着信:絢瀬絵里



穂乃果『…っ』


[心の距離]を縮めるべき相手は私じゃなくて



すぐ近くにいるんだって…
22: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:52:08.93 ID:h4MwdMug.net
ことり『…』Zzz

ことり『あ、寝ちゃってた…』

ことり『ん、メール?』


絢瀬絵里

朝早くにごめんね?
起こしちゃったかしら?
今日、穂乃果と話してくるわ
ことりの寂しさを私も一緒に持てたら良いなって思ったの
本当は私も寂しかったんだ…
でも大丈夫よ
穂乃果は誰のものでもないもんね?




気付かなくてごめんね?


ことり『え…』

ことり『!』

ことり『…っ!』

ダッダッダッ

絵里ちゃん…全然伝わってない…!

私に気を使ってる…!

一人にさせないために!

穂乃果ちゃんの気持ちは何も考えてない!

絵里ちゃんだって寂しいくせに!!

ポツポツ

ことり『雨が…』

ことり『どこに行ったんだろ…?』

ことり『二人が待ち合わせしそうな場所…』


[絵里ちゃんの恋人になれちゃうね?]


ことり『…!』
23: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:52:51.80 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『…おはよ』

絵里『…うん』

穂乃果『ずっと待ってたよ…』

穂乃果『穂乃果、絵里ちゃんのことを考えてみたんだ』

穂乃果『でもね、全然知らなかった』


『[絢瀬絵里]ってさ』


穂乃果『いつも皆を巻き込むことに怖がって…それなのに皆には優しい人』

穂乃果『絵里ちゃんのおかげで穂乃果も…また笑えるようになったんだ』

穂乃果『穂乃果も子供じゃないからね、上手に笑えるよ』

穂乃果『そしたらさ、気が付いちゃった』

穂乃果『誰かのためにいつも自分のことは後回し』


穂乃果『人のために泣いて自分のために笑えない女の子を見つけたんだ』


穂乃果『遅くなってごめんね?』


穂乃果『次は…穂乃果が助ける番だよ…?』


穂乃果『絵里ちゃん』




穂乃果『もう……頑張るの、辞めよ?』
24: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:54:30.92 ID:h4MwdMug.net
絵里『…!』


穂乃果『何に怯えてるの?』


怯え…?


穂乃果『ねぇ…』


絵里『私は…っ!』

『ほ…ほんの少し感じた[窮屈]から[自由]になりたくて…』


少しだけそんな自分から距離をとろうとすると

また別の[窮屈]がやってきて

最後には身動きが取れなくなってきて…


穂乃果『答えがほしいんじゃないんだよ』


穂乃果『好きだよ』


穂乃果『ずっと絵里ちゃんだけを見てた』


穂乃果『アイドルだ、とか関係ない』
25: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:55:45.81 ID:h4MwdMug.net
甘えてしまいたい

本当は…

今すぐにでも

抱きしめてほしい


絵里『…っ!』グッ


穂乃果『あ…』


ことり『待って!』

ことり『絵里ちゃんの言いたいこと!ちゃんと伝えて!!』

ことり『私に気を使わなくていい!』

ことり『私はもう一人でも大丈夫だから!』


穂乃果『ことりちゃん…?何でここに…』


絵里『ーーことり…!言っちゃダメよ!』
26: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:56:44.14 ID:h4MwdMug.net
ことり『勝手に納得して自分だけ我慢して!』

ことり『上手にバランスとか距離感とるのもうやめようよ?』


絵里『そんな…!!ずっと一人で平気なの?』

絵里『ことりは自分に大丈夫って言い聞かせてるだけでしょ!?』

絵里『私に自分を投影しても救われないわよ?』


穂乃果『…なにそれ?どういうこと?』


絵里『ことりにとって穂乃果はその程度の事じゃないでしょ?』


絵里『ずっと近くに心がいた二人にはわかんないわよね…』

絵里『決定的に違うから…』

絵里『寂しくてみんな自分の心に気づいてくれなくて、独りでも』

絵里『ずっと私は頑張ってきたのよ』

絵里『ずっと…ずっと…!』


絵里『二人には私が笑ってるように見えるでしょ?』


絵里『ことりの言ってるのは優しい嘘ってやつでしょ?』
27: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:57:17.37 ID:h4MwdMug.net
ことり『嘘じゃないよ!』

ことり『穂乃果ちゃんにも絵里ちゃんにも嫉妬してたけど…』

ことり『私の持ってる強さを教えてくれたのは絵里ちゃんだよ!』

ことり『一人じゃないって…絵里ちゃんが言ってくれたから!』

ことり『少しだけ…強くなれた気がしたのに…』


絵里『…じゃあ私がことりになってもいい?』


ことり『ー!』

ことり『私は…私は穂乃果ちゃんが笑ってくれるならそれで良いよ…』



絵里『本当に?』

穂乃果『…?』

絵里『本当に一人でいる寂しさってわかってる?』
28: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 20:58:21.14 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『待ってよ…』


穂乃果『二人ともなにいってるの?』

穂乃果『どういう事?』

穂乃果『私もことりちゃんもひとりぼっち?』


穂乃果『ことりちゃんはことりちゃんでしょ?』

穂乃果『どうして私が絵里ちゃんを好きになったらことりちゃんが一人になっちゃうの?』


ことり『だって…』

ことり『そ、その…そこに私がいてもいいの?』

ことり『私邪魔じゃない…?』


穂乃果『邪魔なわけない!』


穂乃果『ずっと一緒だったじゃん!当たり前でしょ!?』
29: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:00:50.39 ID:h4MwdMug.net
ことり『当たり前…?』



ことり『…当たり前なわけないよ!?』

穂乃果『!?』

ことり『今までずっと我慢してた!』

ことり『やっぱりいやだよ!一人は寂しいよ!』

ことり『本当はずっとずっと寂しかった!!』

穂乃果『!』

ことり『絵里ちゃん…嘘ついてごめん…』

ことり『穂乃果ちゃん…』

ことり『私はずっと穂乃果ちゃんと一緒にいたいよ…』

ことり『穂乃果ちゃん…!』ポロポロ


穂乃果『一緒にいるに決まってるじゃん!』

穂乃果『言わなくても伝わってるって思ってたのに…!!』
30: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:01:32.20 ID:h4MwdMug.net
ああ、そうだ。
やっとわかった


私…ことり達の場所に嫉妬してた…


私はー何万人のファンより

たった一人に


愛されたかったんだ


穂乃果『…絵里ちゃん…!』

アイドルが二人を遠ざけてしまった?

誰のせい?

アイドルなんてやらなければ良かった?


アイドルって私にとって何…?
31: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:03:48.26 ID:h4MwdMug.net
[絵里]


穂乃果『絵里ちゃん!!』


絵里『っ!』


穂乃果『忘れないよ!!』


穂乃果『穂乃果は無理して笑ってたよ!ことりちゃんもそうだった!!』

穂乃果『絵里ちゃんの笑顔が嘘だったとしても穂乃果は絶対忘れないから!』

穂乃果『ことりちゃんの笑顔だって絶対に忘れない!』





穂乃果『絵里ちゃんのことが好きでことりちゃんのことが好きじゃだめなの!?』
32: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:04:34.55 ID:h4MwdMug.net
ことり『絵里ちゃん…ごべんなさい…!!隠し通せなくて…ごめぇん…』

ことり『どうしたらいいの?独りは…やだよぉ…』

ことり『わかんないよぉ…』



穂乃果『いつも笑ってなきゃいけないの…?』

穂乃果『悲しいときも…笑ってれば良いの?』


絵里『…っ』

絵里『あ…』ポロポロ

絵里『ーー!』





絵里『私が、ずっと二人を…』



絵里『一緒にいさせてあげる』ポロポロ




君はあの時別の道を行こうと言った



絵里『だから泣かないで』



絵里『…泣がないで!!』



μ'sの皆、今までありがとうございました



その愛で…

貴方を…
33: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:05:28.95 ID:h4MwdMug.net
ほんとはね…自分のことばっかり考えてるのに


ことり『もしもし、海未ちゃん?』


ことり『ごめんね?起きたら昼だったよ』


ことり『え?あぁ…うん、まだ出来てない…けど』



ことり『歌いたいこと見つかったよ』


そんな自分が嫌になりながらも

無視できるほど放っておけなくて…

何となく折り合いをつけた代償が

孤独なのかもしれない


ことり『絵里ちゃん、ちょっと海未ちゃんのところ行ってくるね』


絵里『ええ、行ってらっしゃい…』
34: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:06:47.95 ID:h4MwdMug.net
『ことりちゃんはもう大丈夫だから…』

穂乃果『そんな顔しないで』


果たして[安心]は[距離]を作ってくれたのだろうか


絵里『!』

穂乃果『好きな人ってだーれ?』

穂乃果『聞き分けの良いフリ、優しい人のフリ』

穂乃果『絵里ちゃんも大人ってやつなのかなー?』

絵里『…起きてたの穂乃果?』


穂乃果『私がイタズラしてもちょっと困った顔で笑うだけ』


穂乃果『これって大人?』
35: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:07:42.23 ID:h4MwdMug.net
絵里『…』


穂乃果『ね…絵里ちゃん…』

穂乃果『寂しいときは…その…』

穂乃果『私が側にいるからね…』


穂乃果『いたずらしたりわがまま言ったりするのは[かまって]の合図だから…』


穂乃果『んー…だからなんていうか…そう言うときは…』

穂乃果『寂しいって言わなくても分かりやすいでしょ…?』

絵里『じゃあ…』

穂乃果『あ…』

絵里『ん…』

チュ

穂乃果『ん?//』


絵里『[かまって]の合図?』
36: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:10:04.65 ID:h4MwdMug.net
穂乃果『…』

穂乃果『穂乃果にとってずっと当たり前だったこと』

穂乃果『絵里ちゃんに教えてあげる…』

穂乃果『私が絵里ちゃんの手を握ってるから』

穂乃果『二人なら…』


穂乃果『星を見ながら歩いても転ばないと思うんだ』

穂乃果『絵里ちゃんの過去を穂乃果が一緒に持てればよかったんだけど』

穂乃果『私は…絵里ちゃんじゃないからわかんないから…』

穂乃果『絵里ちゃんのことをわかってあげたいけどわかんないし』

穂乃果『絵里ちゃんの泣いた理由だってわかんないけど…』

穂乃果『でも私なりに考えたんだよ?』

穂乃果『大好きな人が誰も見てないところで…』

[ことりちゃん?]

穂乃果『夜中に独りで泣いてるんじゃないかって思うと』

[え?な、何もないよ…]

穂乃果『どうして今まで気付いてあげられなかったのかなって…』

[絵里ちゃん大丈夫?]

穂乃果『もっと早くにわかってあげられたら…』

[…ええ、平気!大丈夫よ!]

穂乃果『手を握ってあげられたら良かったのにって…!!』

穂乃果『そう思ったら…』

穂乃果『涙が止ばんなぐなっちゃってさぁ』

絵里『…うん…うん…!』ポロポロ


絶望的な程の愛で


あなたはあの時何て言った?


『お帰り…』

『絵里ちゃん…』
37: ◆TJ9qoWuqvA (たこやき)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:10:47.55 ID:h4MwdMug.net
終わりです。

ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果『穂乃果らしさってなんだろ?』』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。