海未「運転しているときの私が怖い?」

シェアする

海未-アイキャッチ22
1: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:45:17.39 ID:oOxESJcs.net
※キャラ崩壊注意

元スレ: 海未「運転しているときの私が怖い?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:46:00.22 ID:oOxESJcs.net
~空港~

穂乃果「ことりちゃん! 久しぶり!」

海未「しばらくぶりです、ことり」

ことり「わぁ! 二人とも会いたかったよぉ!」ギュッ

穂乃果「わわっ!」

海未「こっ、ことり! 離れてください!」

ことり「だってずーっと我慢してたんだよぉ! もうちょっとぎゅってさせて!」

穂乃果「えへへ。なんだか懐かしいね。こういうの」

海未「まったく、もう……」
3: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:47:00.55 ID:oOxESJcs.net
海未「向こうでの生活にはもう慣れましたか?」

ことり「うーん、まだときどき寂しくなっちゃうこともあるよ。でも、それ以上にみんなすごくてね、やっぱり留学してよかったなぁって思う」

海未「そうですか。ことりならきっとうまくいきます」

穂乃果「帰ってから寂しくならないように、今日はその分思いっきり遊ぼうね!」

ことり「うん! ありがとう!」
4: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:48:44.90 ID:oOxESJcs.net
穂乃果「さて、じゃあそれぞれで目的地に向かおうか」

ことり「あれ? その原付って穂乃果ちゃんの? 二人ともいっしょに来たんじゃないの?」

穂乃果「うん。わたし、少し大学に寄ってからきたから」

海未「昨日締切のレポートを教授に頼み込んで、朝一で提出しに行ったんですよね」

穂乃果「もうっ! 海未ちゃんっ! 余計なこと言わなくていいのっ!」

海未「だから私があれほど早め早めのうちにやっておくようにと……」

穂乃果「こんなときまでお説教はやめてよぉ!」

ことり「ふふっ」
5: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:49:56.22 ID:oOxESJcs.net
ことり「そういえば、海未ちゃんも免許取ったんだよね?」

海未「はい。大学が少し郊外の方にありますので」

ことり「それじゃあ、海未ちゃんは車で空港まで来たの?」

海未「そうです。ですから、ことりは私といっしょに……」

穂乃果「す、ストップ! ストーップ!」

海未「なんですか、いきなり大きな声を出して」

穂乃果「こ、ことりちゃん私と一緒に行かない?」

ことり「え?」
6: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:52:04.83 ID:oOxESJcs.net
ことり「でも、二人乗りってだいじょうぶなのかな?」

海未「そうです。穂乃果の原付は二人乗り禁止ですよ」

穂乃果「じゃ、じゃあさ! みんなでタクシーで行くとかどうかな? わたし、三人一緒がいいなぁ!」

海未「わざわざそんなことをしなくても、向こうに着いてからずっと一緒にいられるではありませんか」

穂乃果「そ、そうだけどさぁ……」

ことり「…………」



ことり「穂乃果ちゃん、ちょっと」

穂乃果「う、うん」

海未「……?」
7: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:53:43.64 ID:oOxESJcs.net
ことり「……もしかして、海未ちゃんの運転ってひどいの?」

穂乃果「ひどいっていうか……、まぁ、運転自体はとっても丁寧だよ。海未ちゃんらしい感じ」

ことり「それならどうして?」

穂乃果「うん……、まぁ、なんというか……、多分大丈夫なんだけど……」

海未「二人とも、どうかしたのですか?」

穂乃果「なっ、なんでもないよ!」



穂乃果「分かったよ。じゃあ、ことりちゃんは海未ちゃんの車に乗って」

ことり「う、うん」

穂乃果「……ファイトだよ」
8: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:55:21.56 ID:oOxESJcs.net
~車内~

海未「それでは行きましょうか」

カナシミニートーザサレテー

ことり「あっ! この曲私たちの!」

海未「はい。……あのステージに上がったときはどうなることかと思いましたが、今ではそれもいい思い出です」

ことり「……そうだね」

海未「さて、それでは出発しますね」

ことり「うん!」

海未「右を見て、左を見てっと……」
9: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:56:53.73 ID:oOxESJcs.net
ことり「それでね、みんなの作る衣装がとってもかわいくてね! すっごいの! あとで写真見せてあげるね!」

海未「ありがとうございます。しかし、それがどんな衣装であれ、わたしにとってはことりの作ったものが一番です。それはきっと揺らぎませんよ」

ことり「もっ、もう!/// 海未ちゃんってばぁ!///」

海未「はい? なんでしょうか?」

ことり「……海未ちゃん、大学でもモテモテでしょ?」

海未「なっ!/// う、運転中にへんなことを言わないでください!///」

ことり「はーい!」


ことり(いつもの海未ちゃんだ。ことりの考えすぎだったのかな)
10: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:57:58.69 ID:oOxESJcs.net
ことり「それでね、そのとき私が……」

海未「…………」

ことり「海未ちゃん?」

海未「…………」

ことり「うーみーちゃん?」

海未「はっ! す、すいません、ことり。なにか言いましたか?」

ことり「ううん。ごめんね。ちょっとうるさかった?」

海未「いえ、決してそんなことは」
11: 名無しで叶える物語 2017/05/12(金) 23:59:09.90 ID:oOxESJcs.net
海未「…………」

ことり「…………」

海未「…………チッ」

ことり「……ん? 海未ちゃんなんか言った?」

海未「いえ。なにも言っていませんよ」

ことり「そう?」

海未「はい」
12: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:00:33.10 ID:oIRemohR.net
ことり「…………」

海未「…………チッ」

ことり「……ん?」

ことり(また聞こえる。なんの音だろう?)

海未「……チッ…チッ…チッ」

ことり「……え?」

ことり(海未ちゃん、もしかして舌打ちしてる!?)
13: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:01:48.46 ID:oIRemohR.net
ことり「ご、ごめんね。もうあんまり話さないから」

海未「はい? どうしてですか? わたしはもっとことりの話を聞きたいのですが」

ことり「えっ? あ、あの、怒ってたんじゃないの?」

海未「わたしがですか? 怒ってはいませんが」

ことり「でも、海未ちゃんさっきからずっと舌打ちしてて……」

海未「え? そんなことしてませんよ」

ことり「そ、そう?」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:02:47.57 ID:oIRemohR.net
海未「……チッ…チッ…チッ」

ことり(また舌打ちしてる……)

海未「……チッ…チッ…チッ…チッ」

ことり「…………」

海未「……はぁ!?」

ことり「ひっ!」
15: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:04:11.94 ID:oIRemohR.net
ことり「う、海未ちゃん?」

海未「どうかしましたか?」

ことり「だ、だいじょうぶ?」

海未「はい」

ことり「そ、そう」
17: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:07:49.17 ID:oIRemohR.net
ことり「…………」

海未「……チッ…チッ…チッ…チッ」

ことり「……ん?」

ことり(海未ちゃん、さっきからバックミラー見てる……?)

ことり(あれっ? あの車……?)

海未「ことり、どうかしましたか?」

ことり「うん。後ろの車、さっきからずっといるなぁって」

海未「あぁ、たしかにそうですね。法定速度で走っている車の後ろをずっとキープして、その挙句に煽ってくるだなんて、どんな頭をしているんでしょうね」

ことり「……えっ?」
20: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:09:26.35 ID:oIRemohR.net
海未「いまここで急ブレーキをかけたらどうなるのでしょうね。子どもが飛び出して来たと言えば、7:3でこちらが有利だと思いますけど」

ことり「ちょ、ちょっと海未ちゃん!?」

海未「心配しないでください。もちろん、冗談ですよ。あんな連中のためにこちらが面倒を引き受けるなんて、馬鹿らしいにもほどがありますからね」

ことり(えっ? えっ? 海未ちゃんだよね?)
22: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:10:32.74 ID:oIRemohR.net
海未「それにしても、見るからに頭の悪そうな車に乗っていますね。そんなに自分の不出来をアピールしたいのでしょうか」

海未「いっそ一度事故にでも遭ったほうが彼らのためになるのかもしれませんね」

海未「あっ、もちろん巻き込まれるのは勘弁願いたいですけど。ふふっ」

ことり「ほ、ほら、あそこで右折だよ! きっとこれでお別れだねっ!」

海未「だから気にしていませんって。車線を変更してっと」ススーッ

後続車 ススーッ

海未・ことり「…………」
23: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:11:53.27 ID:oIRemohR.net
海未「……チッ!」

ことり「ひぃっ!」

海未「右折するならさっさと右車線へ出て追い越せばよいものを、そんな簡単なことすら理解できないのでしょうか? あの低能どもは」

海未「いっそ私が直接……」

ことり「ほ、ほら! 前を見ないと、ねっ?」

海未「分かっていますよ」
24: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:13:00.49 ID:oIRemohR.net
ことり「なかなか曲がれないね」

海未「車は途切れましたが横断歩道にも人が多いですね。急ぐことはありませんから大人しく赤信号を待ってから……」

後続車 ブッブー

ことり「……う、うみちゃん、落ち着いて、ねっ?」

海未「…………」

後続車 ブッブー! ブッブー!

海未「……ことり、後ろに積んである私の弓を頂けませんか?」

ことり「えっ?」

海未「ちょっと打ち抜いてきますから」ガチャッ

ことり「海未ちゃんだめぇ! 降りないでぇ!」
25: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:14:17.73 ID:oIRemohR.net
海未「…………」

ことり「…………」

海未「そういえば……」

ことり「は、はい!? なぁに?」

海未「向こうではお酒などは飲むのですか?」

ことり「ううん、私のいるところだと21歳からだから、まだ飲めないの」

海未「そうなのですか。私はどうも苦手で。少し羨ましいですね」

ことり「無理しなくてもいいんじゃないかなぁ」

海未「そうですね。後ろの連中のように頭をやられてはどうしようもないですからね」

ことり「は、ははは……」

海未「ふふふっ」


ことり(は、はやく着いてぇ……)
26: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:15:11.37 ID:oIRemohR.net
~遊園地~

海未「到着ですね」

ことり「……うん」

海未「顔色がすぐれませんよ? 車酔いですか?」

ことり「……ううん。平気」

海未「本当ですか? 無理しないでくださいね」

ことり「……うん」
27: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:16:17.96 ID:oIRemohR.net
穂乃果「やっほー! わたしの方がはやかったね!」

海未「思いのほか道が混んでいまして」

穂乃果「そうなんだぁ。……それで、ことりちゃんは?」

海未「それが、少し酔ってしまったようで」

穂乃果(あっ……)

穂乃果「ことりちゃん? だ、だいじょうぶ?」

ことり「……ほ、ほのかちゃあぁぁぁ」ギュウ

穂乃果「わっ!」

ことり「こ、こわかったよぉぉぉ……」

穂乃果「あちゃー……」

海未「……?」
28: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:17:40.83 ID:oIRemohR.net
後日談

海未「え? 運転中のわたしが怖い?」

穂乃果「そうだよ! なんでああなっちゃうの!?」

海未「よく分かりませんが……、普段の私と何か違いますか?」

穂乃果「何もかも違うよ!? ほら、ことりちゃんも言ってやってよ!」

ことり「ま、まぁ海未ちゃんが悪いわけじゃないんだし……」

穂乃果「だからってあれは……」

ことり「それに、よく考えたらあんな海未ちゃんもいいかなぁって……」

穂乃果「……えっ?」
29: 名無しで叶える物語 2017/05/13(土) 00:19:58.05 ID:oIRemohR.net
ことり「なんかぞくぞくするっていうか、その、か、かっこいいなって///」

海未「……話が見えませんけれど」

ことり「つまり、ことりはどんな海未ちゃんでも好きってこと!」

海未「……? わたしもどんなことりでも好きですよ」

ことり「うんっ!」

穂乃果「…………」


穂乃果(……まっ、いっか)


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「運転しているときの私が怖い?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。