にこ「は、知らないけど」花陽「ひどいです!!」

シェアする

花陽-アイキャッチ12
2: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 02:54:38.28 ID:NPUcbg80.net
花陽「にこちゃんにこちゃん」グイグイ


にこ「なに?」


花陽「はなよ、デートしたいんですが」


にこ「だからしてんじゃない、こうしてお家で」


花陽「っっっはぁぁぁ、わかってないですねぇ」


にこ「あ?」


花陽「お出掛けデートをご所望なんです、にこちゃんの相方は」


にこ「やだ、外暑いもん、だるい」ゴローン

元スレ: にこ「は、知らないけど」花陽「ひどいです!!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 02:56:22.17 ID:NPUcbg80.net
花陽「そういうのよくないと思います」


にこ「家でぐーたらするのが?」


花陽「うん」コクッ


にこ「いいのよ、こういう日があっても」ダラダラ


花陽「...わかりました」スッ


にこ「?」


花陽「んー」ピトッ


にこ「...なにしてんの?」
4: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 02:57:48.89 ID:NPUcbg80.net
花陽「暑いですか?」ギュッ


にこ「うん、暑苦しい」


花陽「ほら、そういうことです...ぎゅうううううっっっっっ」ギュゥゥゥウ


にこ「え?どういうこと?...ってか苦しいわ!!」


花陽「お家デートだとしても暑いものは暑いんです、だからお外デートがいいのでした」


にこ「...」ジトッ


花陽「そんな目で見ないでくださいにこちゃん、興奮します」


にこ「なんでにこ、こんな子の恋人になってしまったんだろ...」


花陽「はなよことが好きすぎるからでは?」


にこ「ちょっぷ」
5: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 02:59:21.78 ID:NPUcbg80.net
花陽「いたいっ!」


にこ「おばか」


花陽「暴力はだめです」


にこ「なによ」


花陽「こどもが真似したらどうするんですか」サスサス


にこ「やめて?お腹なでるのやめて?」


花陽「こどもは何人ほしいですか?」


にこ「こどもがほしいとか...、あんたが居てくれれば十分よ」
7: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:04:57.21 ID:NPUcbg80.net
花陽「むっ...そういうとこ」


にこ「は?」


花陽「にこちゃんのそういうとこ、好きです」


にこ「私はあんたが嫌い」


花陽「はて、ならなぜ恋人に」


にこ「さっき嫌いになったわ」


花陽「がーん!」


にこ「ショック?」
8: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:07:22.28 ID:NPUcbg80.net
花陽「お米食べれないくらいには」


にこ「そりゃ生死に関わるわねあんたの場合」


花陽「むぅ、はなよはこんなに好きなのに」


にこ「どんくらい?」


花陽「そうですね」フムム


にこ「...」


花陽「まぁお米の次くらいですかね」


にこ「あ、にこはお米以下なんだ...」


花陽「どうですか?」


にこ「わりとショック」
9: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:09:59.31 ID:NPUcbg80.net
花陽「まぁ冗談です」


にこ「言って良いことと悪いことがあるとにこにーは思いますが」


花陽「にこちゃんだってはなよのこと嫌いって嘘つきました、仕返しです」


にこ「嘘じゃなかったら?」


花陽「...」


にこ「?」


花陽「はなよ、おうち帰ります」トボトボ


にこ「ん、冗談よ」ギュッ


花陽「し、知ってましたし?」


にこ「こえ、声震えてるから」
10: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:14:18.18 ID:NPUcbg80.net
花陽「ならにこちゃんははなよのことどんくらい好きなの?」ムスッ


にこ「んーそうねぇ...」


花陽「うんうん」


にこ「っっっ」ギュゥゥゥウウウ


花陽「うごごごご!!」


にこ「このくらいかしら」


花陽「ぐ、ぐるぢいです」


にこ「ふふっ、にこの勝ちね」


花陽「ずるです、そんなの認めません」


にこ「なにがよ」
11: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:20:20.57 ID:NPUcbg80.net
花陽「全然伝わらないです、にこちゃんの気持ちが」


にこ「そりゃあんたの修行不足だわ、はぁーあ、にこはこんなに花陽のこと好きなのに、ぜーんぜん伝わってないなんて」


花陽「むっ」


にこ「正直ショックにこー」プイッ


花陽「騙されましたねにこてゃん」


にこ「は?...てかなによ、にこてゃんって」


花陽「噛みました」


にこ「動揺しすぎでしょ」
12: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:22:25.26 ID:NPUcbg80.net
花陽「にこちゃんははなよに騙されました、ちょろなので、ちょろにこなので」


にこ「ちょろじゃない」


花陽「にこちゃんの好きって気持ちくらいわかってますし」


にこ「どうだか」


花陽「恋人を信用しないんですか?」


にこ「うん」


花陽「っっっっっがーん!」


にこ「かお、はなよその顔やめなさい」


花陽「失礼しました」スンッ


にこ「アイドルとは思えない感じだったわ」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:25:46.49 ID:NPUcbg80.net
花陽「表情豊かと言ってほしいです」


にこ「あんたが豊かなのは胸の膨らみでしょ」


花陽「そりゃにこちゃんに比べたら」ボソッ


にこ「お?戦争か?」


花陽「まぁにこちゃんがはなよのことに夢中なのは知ってます、真理です」


にこ「果たして...」


花陽「さっきからずーっと、にこちゃんの鼓動が答えを教えてくれてます」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:28:39.13 ID:NPUcbg80.net
にこ「ずる、よくないと思います、そういうのカンニングって言うのよ?」


花陽「無い胸を押し当てられた上にそんな理不尽まで...」


にこ「わかった、あんたが私に喧嘩売ってるってことはわかった」


花陽「ついでににこちゃんの想いをはなよが理解していることもわかってほしいんですけど」


にこ「それはもうあんたの体重よりわかってるわ」


花陽「今喧嘩売られました?」


にこ「ふふっ」


花陽「にこちゃんきらいです」プイッ


にこ「ごめんはなよ、こっちむいて?」ユサユサ
15: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:29:08.57 ID:NPUcbg80.net
花陽「ちゅーしてくれたら向いてあげます」


にこ「あーならいいわ」


花陽「ひどいです!!?」


グイッ


花陽「わわっ!」


にこ「んっ」チュッ


花陽「んんっ!?」ビクッ


にこ「...んはぁ、よし、これでにこの完全勝利ね」


花陽「むぅ...ずるですこんなの///」プクッ
16: 名無しで叶える物語 2017/05/14(日) 03:30:39.97 ID:NPUcbg80.net
にこ「ほら、行くわよ」


花陽「?、どこにですか?」


にこ「お出掛けデート、したいんでしょ?」


花陽「っっっ!」


にこ「今からでも遅くないわよね」ニコッ


花陽「ふふっ、やっぱりはなよ...にこちゃんのこと好きみたいです」


にこ「うん、知ってるわよ、誰よりも」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「は、知らないけど」花陽「ひどいです!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。