千歌「よーちゃん♡」モギュゥゥ 曜「千歌ちゃん!?(胸柔らかいなぁ///)」千歌(可愛いなぁ…)

シェアする

ようちか-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 09:21:33.85 ID:OK6w8Ion.net
曜「あの…千歌ちゃん///?」

千歌「んー?」モギュゥゥ…

曜「そのー…背中にさ、そのーえーと…///」

千歌「当ててるんだよ♡」

曜「えっ♡」

千歌「当ててるの♡私、よーちゃんのこと、愛してるから…」モギュゥゥ

曜「ちかちゃん…♡」

千歌「だからね、チカ…よーちゃんになら何されてもいいんだよ?」


はい

元スレ: 千歌「よーちゃん♡」モギュゥゥ 曜「千歌ちゃん!?(胸柔らかいなぁ///)」千歌(可愛いなぁ…)

スポンサーリンク
8: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 09:36:00.37 ID:cxS7K6vm.net
曜「…っ!」

千歌「//////」トロォン…

千歌「ねぇ…よぉ…ちゃっ…んっ…」ドサッ

曜「ちかちゃ…♡すき…♡んん…♡チュッ♡れろぉ…チュルチュル…♡」

千歌「や♡あぁぁん♡よぉちゃ…♡もっと♡もっと欲しいのぉ…♡」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:01:02.17 ID:cxS7K6vm.net
千歌「ふふっ…なーんてね///」サラサラ

千歌(私にこんな大胆なことできる勇気あったらとっくに恋人同士だよ…)ハァ

ちかちゃん?

ちかちゃーん?

花丸「千歌ちゃん!」ドンッ

千歌「は、花丸ちゃん!どうしてここに…」

花丸「どうしてって、今日はずっと二人で歌詞作りずら」

千歌「そーだよね///」カクシカクシ
14: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:03:37.50 ID:cxS7K6vm.net
花丸「……」ジッ

花丸「隠さなくていいずら」

千歌「えっ///」

花丸「しっかり見ちゃったよ///えっちだね、千歌ちゃんは///」

千歌「あぅぅ…(完全に終わった…軽蔑されてもしょうがないよね…)」プシュゥゥゥ
15: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:10:10.38 ID:cxS7K6vm.net
花丸「恥ずべき事じゃないよ?だってマルも…」ガサガサ

バサッ

千歌「んっ?」ノゾキ


☆☆☆

善子『ズラ丸、弄るわ…』

そう言って善子ちゃんはマルの蜜壷
覆い隠す純白のパンツに手をかけようとする

花丸『善子ちゃん、名前で読んで欲しいな…』ウルウル

善子『は、はなまるぅ…ってあんたもヨハネって…』

花丸『善子ちゃん…マルが好きなのはヨハネじゃなくて善子ちゃんだよ?』

善子『…っ!もう…///可愛いんだから…ちゅっ…』

花丸『んふぅ…♡んっ♡んぐっ♡』

☆☆☆
16: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:11:39.44 ID:cxS7K6vm.net
千歌「/////////」カァァァァ

花丸「マルもよく善子ちゃんとの妄想小説書いてるんだ、お恥ずかしながら…///」

千歌「…//////してない?」

花丸「うん?」

千歌「善子ちゃんとえっち、してないの?」

花丸「………」

千歌「そう……」
17: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:13:08.33 ID:cxS7K6vm.net
千歌「チカもね、よーちゃんのこと大好きで、よーちゃんとえっちしたいと思ってるのに
なかなか勇気が出ないんだ…」

千歌「もっとダイタンになりたいけど…よーちゃん、私がこんなエッチな子だと知ったら幻滅しちゃうかな…」 

花丸「……」
18: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:15:16.47 ID:cxS7K6vm.net
花丸「マルも全くもって同じずら……」ズーン

千歌「……」

花丸「チカちゃんはその……こうっずら?」モギュゥゥ

千歌「!?」

千歌「はは花丸ちゃ!?おっぱぉ!!!???」

花丸「千歌ちゃんは曜さんにこう…あ、ごめん……」ガバッ

千歌「あ、離れなくていいよ」
19: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:17:48.77 ID:cxS7K6vm.net
千歌(柔らかかったなぁ…チカもよーちゃんにこう…できるかなぁ…///)ドキドキ

花丸「……ちかちゃんのえっち」ボソッ

千歌「うぅ…!?……花丸ちゃんだってえっちじゃん、私に胸押し付けて…」

花丸「曜さんのこと好きなのにマルのおっぱいにドキドキしたんだへー…」

花丸「興奮、したんだ…」

千歌「……///」
20: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:19:39.20 ID:cxS7K6vm.net
千歌「……!」ガバッ

ドサッ

花丸「……」

千歌「花丸ちゃん、上級生だよ?」ウマノリー

花丸「……千歌ちゃんは同学年みたいで親しみやすいずら」 

千歌「」グサッ

千歌「せ、先輩だぞぉー!…私は2年生だよぉ?だからこんなこともできるんだよ?」
21: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:22:36.30 ID:cxS7K6vm.net
花丸「……」シラー

千歌「……(馬鹿にしてる!?)」

花丸「……」

千歌「(なら…)花丸ちゃん、腰浮かせられる?」

花丸「?」スッ

ヌガシヌガシ

花丸「すらぁっ!?///」

ポーイッ

千歌「ふっふっふ…パンツ丸出しだねぇ…♡先輩を舐めるからこうなるんだよ」

花丸「ひ、ひどいずらぁ…」ウルウル
22: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:28:15.11 ID:cxS7K6vm.net
千歌(一瞬花丸ちゃんにときめいた気がする…) 

千歌「だからね、私は花丸ちゃんに舐め返しちゃいます!」

花丸「舐め返すって…」ウルウル

千歌(……いずれよーちゃんとするんだから、練習だよ練習…私)

千歌「……」ガバッ

花丸(体制低くして何を……!?)

千歌「ん……れろぉ…ヂュルルルル…」レロレロ

花丸「アッ♡ちかちゃっ♡マルっ…♡マルのぉぉぉ…♡」ビクビク

千歌「んっ…花丸ちゃんに舐められたから、舐め返すっ…♡んだよ…♡レロッ…♡ジュルジュル…♡ん♡おいし…♡」

花丸「や…♡気持ちいいよぉ…♡おかしくなっちゃうからやめて…♡ちかちゃん…♡」

千歌「善子ちゃんがいるのに、チカので感じちゃうんだ♡変態さん♡」

花丸「……!」プッチーン
23: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:30:18.65 ID:cxS7K6vm.net
ガバッ

千歌「えっちょってゎ!」

花丸「……不意打ち食らったね?」

花丸「マルのおまんこをいきなりクンニしてくるんだもん…ずるいよ千歌ちゃん」

花丸「だからお返しに千歌ちゃんのおまんこもペロペロして
曜さんがいるのに感じちゃう変態にさせちゃうずら!」
24: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:34:29.01 ID:cxS7K6vm.net
その後二人は69でお互いのおまんこをクンニし、おしっこを飲み合い、
その後貝合わせして散々イキまくりました

それ以来、歌詞づくりと称しては部室で、千歌の部屋で、花丸の部屋で散々
「本命とのセックスとの練習」に勤しむ二人

練習のつもりが一瞬恋仲になりかけた事もありましたが
今では二人共、ちゃんと想い人に想いを告げ、
恋人同士になることができました♡


練習の事は…曜ちゃんと善子ちゃんには…私と花丸ちゃん二人だけの秘密です♡
墓場まで持っていくね…
25: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 10:34:43.00 ID:cxS7K6vm.net
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「よーちゃん♡」モギュゥゥ 曜「千歌ちゃん!?(胸柔らかいなぁ///)」千歌(可愛いなぁ…)』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。