花丸「意見交換会しようよ」善子「は?」

シェアする

花丸-アイキャッチ5
2: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 20:00:49.29 ID:V+rIALfy.net
善子「意見交換会って…あの今巷で有名な?」

花丸「おらも話にしか聞いたことないんだけどね。でも面白そうだなァって!」

善子「面白そうって…!あんたそんな一面があったのね…//」

善子(で、でも私にそんな話を持ち掛けてくるってことは…何よずら丸わ、私に気があるっていうの…?)

元スレ: 花丸「意見交換会しようよ」善子「は?」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 20:31:14.08 ID:pdGDX1Z9.net
花丸「でも意見交換″会″っていうほどだから人数集めた方がいいのかな。」

善子「い、いや、私は別にあんたと2人で意見交換してやってもいいっていうかァ?む、むしろ本望というか…。」

花丸「善子ちゃんとそういうことしてもろくなことにならない気しかしないずら…。」

善子「なっ…!そ、そういうことって…///ていうか善子って誰よ!!ヨハネ!!」
7: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 20:43:12.26 ID:pdGDX1Z9.net
花丸「というわけだから善子ちゃん、意見交換出来そうな人に少し呼びかけてよ。おらも来てくれそうな人に声かけてみるずら。」

善子「え、あぁ、うん…。わ、分かったわよ。」

花丸「じゃあまた明日。」

善子「え、えぇ。」

善子(意見交換出来そうな人って…。本当の意見交換するわけでもないのにねぇ。)
9: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 21:04:53.55 ID:pdGDX1Z9.net
_____

花丸(といってもおらは誰を誘っていけばいいのかなァ。善子ちゃんのあの姿を見ても引かない人といえば…。Aqoursの人達しか思い浮かばないずら。)

曜「あっれぇ?花丸ちゃん?」

果南「珍しいね。今帰り?」

花丸「曜さんに果南さん!うん、まるは今帰りだよ。2人は?」

果南「今日明日とAqoursの練習がないからね。曜を誘ってランニングしてたんだ。」

花丸「ほぇぇ…。勤勉ずらぁ…。」

曜「まぁ練習がないと物足りなくて体を動かしたくなっちゃうだけなんだけどね、えへへ。」

花丸「えへへ、流石だね。あ、そうだ…。曜さんと果南さんにお願いしたいことが。」

……
11: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 21:17:39.10 ID:pdGDX1Z9.net
_____

善子(ずら丸に頼まれてなんとなく引き受けちゃったけど…!私そういう場に誰を誘えばいいわけ!?)

善子(男の人の知り合いなんていないし…。と、とりあえず女の人でもへーきよね?)

善子(って女の人ですら誘えそうな人がすっごい限られる!!!!!)

善子「あ、そうだ…。そういえば最近、なんか外野からクール組?て呼ばれてる3人のチャットグループ作ったわね…。」

善子(それを機会になんだかあの2人とも前より仲良くなれてる気がするし…、こ、ここは勇気出して誘ってみようかな…。)

✝堕天使ヨハネ✝【ダイヤさん、リリー、ちょっといい…?】
12: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 21:26:51.28 ID:pdGDX1Z9.net
……

-翌日-

曜「…。」
果南「…。」
花丸「…。」

梨子「…。」
ダイヤ「…。」
善子「…。」

善子「…ってやっぱこうなるんかい!!」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 21:38:07.89 ID:pdGDX1Z9.net
花丸「どうしたの善子ちゃん?」

善子「顔見知りしかいないじゃない!今更何をどう意見交換するのよ!」

ダイヤ「確かに…。これならAqoursの練習行えたではありませんの。」

花丸「でもルビィちゃんも誘ってみたけど今日は用事があるって来られなかったずら…。」

果南「え、妹は用事あるのに姉は暇なの?大丈夫?ダイヤ。」

ダイヤ「う、うるさいですわ!!///」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 21:47:12.92 ID:pdGDX1Z9.net
曜「り、梨子ちゃんも誘われんだね!」

梨子「え、えぇ!私もまさか曜ちゃんがいるだなんて、その、嬉しい誤算というか何というか…。」

曜(な、なんというか普段も目にしてるのに…。)

梨子(こういう場で偶然居合わせると…。)

曜、梨子((いつもに増してドキドキする…///))

果南「…ん?あ、そっかァ曜は…。」

花丸「果南さんどうかしたずら?」

果南「んーん、なんでもない。」
16: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 22:04:55.23 ID:pdGDX1Z9.net
……

花丸「…さて、じゃあそろそろ意見交換を始めよっか!」

曜「お、いよいよだねェ。」

花丸「うん!じゃあまずは…善子ちゃん、何かある?」

善子「うぇっ!?わ、わ、私!?」

善子(っていうか…え?例の話題に出た意見交換会って世で言ういわゆる合コンってやつよね?まさかずら丸そのまんまの意味で意見交換会だと思ってる…?)
17: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 22:11:32.90 ID:pdGDX1Z9.net
善子「そ、それなら最初は花丸から何か切り出せばい、いいんじゃないの?」

花丸「あぁ、それもそうだね。元々まるが言い出したことだしね。」

ダイヤ「私達はどんな話題でも意見を出しますわよ。」

花丸「んー…といってもよくよく考えたら改めて話すことってあんまりないなァ…。あ!じゃあのっぽパンの美味しさについて!というのはどうずら?」

梨子「あ、あれ花丸ちゃんに分けてもらって食べたことあるけどすごく美味しいよね。」
18: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 22:22:09.81 ID:pdGDX1Z9.net
……

善子(…え?まさかみんなほんとに真剣に意見を交換する気で来てる?た、確かに私もダイヤさんとリリーにもチャットでそのまんま意見交換会来られないかって誘ったけど…。
だって合コンだなんて言ったら絶対来てくれなさそうなんだもん…。ていうかずら丸いなかったら私もそんなもの行かないんだけど。)

果南「あ、それだったら私からも。Aqoursの練習量もっと増やした方がこれからのスクールアイドル時代に活きるんじゃないかな?」
20: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 22:34:02.44 ID:pdGDX1Z9.net
ダイヤ「あら、果南さんにしてはまともな意見を出しますわね。私もそれには賛成致しますわ。」

花丸「え、えぇ~…!これ以上練習たくさんになったらまる本当に干からびちゃうよ~。」

曜「ダイヤさんも今の練習量でギリギリなのに大丈夫なの?」

ダイヤ「何故私は今日こんなに心配されているのでしょうか…。しかしそもそもこのままではAqoursは~~……」

善子(まじでみんな意見交換しに来てるじゃない…!ディベートじゃないもうこれ!え、私とずら丸のラブロマンスは…?王様ゲームは?お持ち帰りからの身体の意見交換会は~!?)
22: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 22:42:13.19 ID:pdGDX1Z9.net
花丸「ふむふむ…これからのAqoursの練習の調整も考えないといけないずらね。それはまた全員で話し合うとして…、曜さんは何か話題提起はないずら?」

曜「え、私?うーんそうだなァ…。たはは、全然考えてなかったや…。」

果南「あ、じゃあ曜あれは?私にも相談してきた、女の子同士ってどう思う?っていうの!」

梨子(ん…?)

ダイヤ(女の子…)

善子(同士…?)
23: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 22:52:02.87 ID:pdGDX1Z9.net
曜「わァーーー!!!ちょ、ちょっと果南ちゃん!!そ、それは2人だけの話にしようって…!」

果南「でも折角目の前に想い人がいるし何だか雰囲気も合コン?だっけ、それに近いしチャンスだって絶対…!」コショコショバナシ

曜「そ、そんなこと言ったってェ…!」チラッ...

梨子「よ、曜ちゃん…?」

曜(……梨子ちゃん…。)

ダイヤ「大丈夫ですの?曜さん…。」

果南「大丈夫だよ、曜。がんばれ。ヘタレヨーソロー脱却だよ。」
25: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:02:52.03 ID:pdGDX1Z9.net
曜「……あ、あの…みんな…女の子同士の恋愛ってどう思う?」

花丸「おぉー…!恋バナっていうあれずらね。」

善子(曜さんナイスゥゥゥゥゥ!!!!!流れが急にこっちに向いてきたわ!!!!!)

善子「わ、私はいいと思うわよ!なんていうかその…地獄でも恋愛に性別とか関係ないし!」

果南「あ、なんだか久しぶりに善子の声聞いた。」

善子「恥ずかしいから言わないで!」
26: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:07:24.15 ID:pdGDX1Z9.net
果南「あはは。梨子は?そういうのってどう思う?」

梨子「わ、私…ですか?」

曜(……!!どうしようこの気持ち…。)

梨子「私は…。」

曜「…。」
27: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:16:21.31 ID:pdGDX1Z9.net
梨子「私は普通のことだと思います。実際…私もある女の子のことを好きになってしまって…。」

曜「えっ…。」

ダイヤ「あら…初耳ですわね。」

果南「その相手は…私達も知ってる人?」

梨子「……えぇ。皆さんご存知です。」

花丸「ってことはまるも?」

善子「え、な、何よこの展開…。」
28: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:21:31.89 ID:pdGDX1Z9.net
曜(…もしかして千歌ちゃんかな…。いや、もしかしなくても千歌ちゃんしか思い当たる節が…。)

梨子「も、もうここまできたら言います…!この雰囲気はチャンスだと思うから…。」

ダイヤ「えぇ…。安心して言って下さいな。」

果南「…。」

曜(ま、待って…まだ気持ちを崩される覚悟は…!)

梨子「私の…私の好きな人は…。」

曜(やだよぅ…。梨子ちゃん…。)

梨子「私の好きな人は…!!」

曜(……!!!)
30: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:27:02.13 ID:pdGDX1Z9.net
梨子「…!!ッ曜ちゃん!!貴方です!!!!」

曜(……え?)

曜「えぇぇぇぇぇぇえ!!!!????」

梨子「…っ!ごめんなさい曜ちゃん…。迷惑に感じるかもしれないけど…、でもこの気持ちに嘘は吐きたくなかったの。Aqoursに身を置く自分は正直でありたいから…。」

梨子(同人誌のことについては絶対に言い出せないけど。)
31: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:32:06.81 ID:pdGDX1Z9.net
曜「あ、あの…あの…梨子ちゃん。」

梨子「曜ちゃん…。さっきの様子だと曜ちゃんにも好きな人がいるんだよね。それを分かった上で告白させてもらいました。ごめんね。幸せに…なれるといいね。」

曜「いや…あの…えっと…あぁもう!!」

曜(ヘタレヨーソロー脱却!!!!!)

曜「わ、ワタクシ渡辺曜も梨子ちゃん…桜内梨子さんのことが好きであります!!!」

梨子「……え…?」

善子「わぁお…。」

花丸「ずらぁ…。」
32: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:41:26.18 ID:pdGDX1Z9.net
曜「だから…謹んでお付き合いをお願い申し上げます!!!」

梨子「……曜ちゃん…。」

果南「…よく言ったよ曜。」

ダイヤ「梨子さん、お返事は差し上げなくてよろしいですの?」

梨子「…!!……はい、こちらこそよろしくお願いしますっ。」
33: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:46:31.06 ID:pdGDX1Z9.net
果南「…うんっ!曜、梨子、おめでとう!!」

ダイヤ「まさかこの場でカップルが生まれてしまうとは…。ふふっ、素直に祝福ですわ。」

花丸「す、すごい…これがお付き合い…。」

善子(なんだかすごいことになっちゃったわよぉぉぉぉぉ!!なんだか尚更ずら丸とそういう展開に持っていきづらい!!)
34: 名無しで叶える物語 2017/05/18(木) 23:53:31.21 ID:pdGDX1Z9.net
果南「さて、おあとがよろしいようでってなわけでここらへんでお開きにする?主催者の花丸。」

花丸「うん、そうだね!なんだか心がポワポワ浮いてる感じがしてこの余韻が残ってるうちにみんなで帰ろう!」

曜「えへへ…みんなほんとにありがとう。」

梨子「何というか…まだ私は実感湧いてなくて…。」

ダイヤ「それはこれからゆっくり感じていけばいいのですよ。」

梨子「…そうですね!ありがとうございます。」

善子(私だけ悶々としてるのどうにかならないのぉぉぉぉぉ!!)
36: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:02:45.20 ID:pEz5zY6+.net
_____

曜「いやぁ色んな話出来て楽しかったなァ今日は。」

梨子「うふふっそうね。まさか最初はあの流れのまま告白しちゃうなんて思わなかったけれど。」

曜「それは私もびっくりだよォ!ほんと泣きそうだったんだから…。」

梨子「え、どうして?」

曜「まさか梨子ちゃんが私のこと好きだなんて思わないじゃん!」
37: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:10:53.07 ID:pEz5zY6+.net
梨子「それは私の台詞でもあるけどなぁ?最初あの場で曜ちゃん見かけた時なんだかとても嬉しく感じたもの…。」

曜「それは私もだし?」

梨子「…。」

曜「…。」

梨子「うふふふっ。」
曜「あはははっ。」

曜「これからもよろしくね…梨子っ!」

梨子「…!えぇ、よろしく。曜!」
38: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:17:23.73 ID:pEz5zY6+.net
_____

善子「はぁーあ…。」

花丸「善子ちゃんさっきから溜息ばっかり。どうかしたずら?」

善子「いや、まぁ楽しかったことには楽しかったんだけどね?なんというか当初の目的を果たせず終いというか…。」

花丸「ほぇ~意見交換会にちゃんと目標を掲げてやって来たんだね。偉いなぁ善子ちゃん。」

善子「だからヨハネ…、ってツッコむ気力もないわよもう。」

花丸「今日いつものキャラクターあんまり出てなかったもんね。」

善子「キャラクター言うな!ほんと、あんたには調子狂わされっぱなしよ…。」
39: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:26:32.67 ID:pEz5zY6+.net
花丸「おらだけが善子ちゃんのナントカを封印できるんずらね♪」

善子「べべ別にそんなことないしィ?」

花丸「でもね…おらも善子ちゃんの前では一番素のおらが出せるんだよ?」

善子「えっ…?」

花丸「うふふっ…。あ、じゃあおらバスあっちだから!」

善子「え、あっ…えぇ。」

花丸「でもおら今日上機嫌で珍しく夜更かししたい気分だから帰ったら善子ちゃんにちゃっと?送るね。」

善子「それは別に…構わないけど。」
40: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:31:32.71 ID:pEz5zY6+.net
花丸「2人だけで意見交換会の続きずら!今日は女の子同士の恋愛についての意見交換の途中で終わっちゃったから…。」

善子「…!!」

花丸「だからまたゆっくり善子ちゃんのお話し聞かせてね?」

善子「…えぇ!分かったわよ。」

花丸「やったぁ!じゃあまた後でずら!」

善子「…全く…。案外素直じゃないわねあいつも。」

善子(チャット慣れてないくせに無理しようとしちゃって…。そこんところの意見交換も今度してやるんだから!)
41: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:36:34.20 ID:pEz5zY6+.net
_____

果南「いやぁなんだか清々しい気持ちだなぁ。」

ダイヤ「果南さんは曜さんが梨子さんを好きなこと知ってましたの?」

果南「うん。前々から相談は受けてたんだよね。でも曜あれでいてヘタレなところあるからなかなか一歩踏み出せなくてね。」

ダイヤ「なるほど。でもまぁ結果オーライ、良かったではないですか。」

果南「それもそうだね。……ダイヤはさ、どう思うの?」

ダイヤ「何を?」
42: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:42:33.75 ID:pEz5zY6+.net
果南「その…女の子同士の恋愛?」

ダイヤ「どう思うも何も…悪く考えていたら曜さんと梨子さんの背中押しなどしませんわ。」

果南「あはは、確かにね。」

ダイヤ「えぇ…。」

果南「…。」

ダイヤ「それにしてもこうして果南さんと2人で歩いてるとやはり昔を思い出しますわね。」

果南「あはは、こういう場面だといつも言うよねダイヤ。」

ダイヤ「うるさいですわ…//……感謝してますのよ…。あの頃のままずっと変わらず私と接して下さってること。」
43: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:46:59.39 ID:pEz5zY6+.net
果南「落ち着くからね、ダイヤの隣。なんていうか私はダイヤみたいに深く考えられないからさ。」

ダイヤ「…その言葉だけで私も安心します。」

果南「ダイヤも変わらないもんね。でもやっぱりあの頃と変わったものもあってさぁ。」

ダイヤ「…えぇ。」

果南「…ずっと私の隣にいて欲しいな、ダイヤ。」

ダイヤ「…えぇ、喜んで…。」
44: 名無しで叶える物語 2017/05/19(金) 00:50:04.56 ID:pEz5zY6+.net
星のよく映えた澄んだ夜空がそれぞれの瞳に浮かんでいた。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花丸「意見交換会しようよ」善子「は?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

現在実験的にゲストでのコメント投稿が可能となっています(実験につきノーフォローです)。