ルビィ「ハッピーエンドを待ってるよ!」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ11
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:28:07.21 ID:uZlR/pLyO
よしまるSSです。
書き溜めあるので一気に投下します。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495344487

元スレ: ルビィ「ハッピーエンドを待ってるよ!」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:29:09.80 ID:uZlR/pLyO
屋上

善子「相変わらずあんたちっさいわね」ケラケラ

花丸「それを言っていいのは鞠莉さんや果南さんくらいになってからずら!」

善子「どちらにしてもあんたより私の方が背が高いっていう事実は変わらないのよ!」

花丸「もーう!善子ちゃ~ん!?」

善子「私はヨハネ!捕まえてみなさい!べぇ~だ!」ペロッ

花丸「待つずら~!」

ダダダッ!
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:29:55.34 ID:uZlR/pLyO
ダイヤ「こら!休憩中に疲れることは…」

果南「まあまあ!元気ならいいことじゃん?」

ダイヤ「ですが…」

鞠莉「相変わらず硬いんだから!謙虚にならなきゃ!」

ダイヤ「はぁ…」

千歌「最近かなり仲良いよね、あの二人?」

曜「ねぇ~!だいたいは善子ちゃんが花丸ちゃんにちょっかい出してってのがほとんどだね」

梨子「よっちゃんって結構かまってちゃんだしね?ルビィちゃんもそう思うよね?」

ルビィ「………」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:30:35.68 ID:uZlR/pLyO
梨子「あれ?ルビィちゃん?」

ルビィ「ぴぎゃっ!?」

梨子「わっ!ど、どうしたのルビィちゃん?」

ルビィ「ご、ごめんなさい…ちょっと考え事してて…」アセアセ

千歌「そういえばルビィちゃんもボーッとしてること増えたよね?」

曜「何か悩み事なら相談に乗るよ?」

梨子「うんうん!可愛い後輩だもの!」ニコッ

ルビィ「みんな…!ありがと♪でも、大したことないから大丈夫♪」ニコッ

千歌「ほんと?困ったらいつでも私たちを頼るんだよ?」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:31:26.48 ID:uZlR/pLyO
果南「千歌じゃちょっと頼りないかな?」ズイッ

千歌「にゃにおう!?」

鞠莉「曜もちょっとね~?」クスクス

曜「そ、そんな~!?」

ダイヤ「梨子さんも少し不安要素が…」

梨子「え~!?」

果南「うふふ♪まだまだ先輩の座は渡さないよ?」ニコッ

ルビィ「あはは、みんな頼もしいな!」

ダイヤ「ルビィ?お姉ちゃんにはいつでも頼るんですよ?なんでも構いません!」

ルビィ「ありがと、お姉ちゃん♪」ニコッ

ルビィ「(みんな優しいなぁ…で、でも!これだけはルビィが!た、大変だけど…)」

………
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:32:10.59 ID:uZlR/pLyO
練習後

善子「ルビィ?ちょっと来なさい!」

ルビィ「う、うん…」

花丸「あれ?二人とも帰らないずら?」

ルビィ「あ、あの…善子ちゃんにステップ確認してもらおうかなって…」

花丸「え?それだったら果南さんに頼めば…」

ルビィ「ほら!善子ちゃん一年生の中じゃ一番上手いし、果南さんに頼むのは今は早いかなって…ある程度できてから相談したいし!」

花丸「そっか…じゃ、待とっか?」

ルビィ「ううん!すぐ終わるから先にバス停行ってていーよ!」

花丸「分かったずら~♪善子ちゃん?ルビィちゃんに厳しくしちゃダメだよ?」

善子「わ、分かってるわよ!」

花丸「また後でずら~」

ガララッ…
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:33:33.21 ID:uZlR/pLyO
善子「………行った?」

ルビィ「行ったよー!はふ…花丸ちゃんに嘘ついちゃった…」

善子「ご、ごめんって!」

ルビィ「もう…で?今日も相談?」

善子「そうそうそう!どう?どうだった?私の完璧な気の引き方!」

ルビィ「あはは…」

ルビィ「善子ちゃんデリカシーなさすぎ」ムスッ

善子「うっ」

ルビィ「あと全然花丸ちゃんの事見てしゃべってない」

善子「ぐっ」

ルビィ「はぁ…」

善子「これはずら丸の魔翌力がつよk」

ルビィ「言い訳しちゃダメ!」

善子「よはぁ…」シュン

ルビィ「(そう。ルビィは善子ちゃんの花丸ちゃんへの告白大作戦を手伝っているのです!がんばルビィして…)」

………
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:35:08.97 ID:uZlR/pLyO
バス降りて…

花丸「ずら~」

ルビィ「ぴぎ~」

花丸「善子ちゃんってばやっぱマルのこと嫌いなのかな?」シュン

ルビィ「そ、そんなことあるわけないよ!」

花丸「だって善子ちゃん…マルの事全然見てくれないずら…」

ルビィ「(善子ちゃん、花丸ちゃんにもバレてるじゃん…)」

ルビィ「(そして、ルビィは二人の相談を同時にこなしています。これがかれこれもう二週間…さすがのルビィもイライラしています)」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:35:46.32 ID:uZlR/pLyO
花丸「それによくルビィちゃんと話してるしルビィちゃんの事が好きなんじゃ?」

ルビィ「絶対にないから!絶対!」

花丸「る、ルビィちゃん!?」ビクッ

ルビィ「あ、ごめん!いきなり大きい声出しちゃって…」アタフタ

花丸「ううん!マルこそごめんね?いっつも愚痴みたいなことばっか聞かせて…」

ルビィ「へーき、へーき♪さ!早く帰ろ♪」

花丸「うん♪」

ルビィ「(善子ちゃんにはそろそろアタックしてもらわないと…夜、連絡してみよっかな?)」

………
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:37:09.18 ID:uZlR/pLyO
黒澤家

ルビィ「えっと善子ちゃんはーっと…」

4号:善子ちゃーん

ヨハネ:ヨハネよ!なに?

4号:いつになったら花丸ちゃんに告白するの

4号:ルビィも疲れたよ

4号:(´・ω・`)

ヨハネ:こ、心の準備が

4号:それずーっと言ってるよ?

ヨハネ:面目ない

ヨハネ:。・゜・(ノД`)・゜・。

4号:今、電話いい?

ヨハネ:いいわ

ルビィ「よし…ルビィは今からほんとの悪魔になります!」フンス
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:39:03.15 ID:uZlR/pLyO
ルビィ「………」プルルル

善子『どうしたの?ルビィ?』

ルビィ「あのね、善子ちゃん」

ルビィ「ルビィはっきり言わせてもらうんだけどね?」

善子『な、何よ?改まって…』

ルビィ「ほんとに花丸ちゃんの事好きなの?」

善子『は?あ、あんた何言ってんの?いきなりどうしたの?』

ルビィ「だって、善子ちゃんいっつもごまかしてばかりで全然行動に移さないし…」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:39:54.11 ID:uZlR/pLyO
ルビィ「花丸ちゃんを困らせてるだけだよ」

善子『ちょっとルビィ?あんた言わせておけば…』

ルビィ「言わせておけば…?それはこっちの台詞だよ!」

善子『!?』

ルビィ「善子ちゃんが今から何をしようとしているか分かってる!?」

ルビィ「ルビィの親友を…奪おうとしてるんだよ?」

ルビィ「幼なじみだった?知らないよ!ルビィは善子ちゃんより花丸ちゃんのこといっぱい知ってる!」

ルビィ「生半可な気持ちでルビィから花丸ちゃんを奪わないで!」

善子『る、ルビィ…』

善子『ごめん…』
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:41:00.35 ID:uZlR/pLyO
ルビィ「………」

ルビィ「でもね?ルビィ、善子ちゃんならって思ってるのもほんとだよ?」

ルビィ「善子ちゃんに会ったのは最近だけどルビィ、善子ちゃんのこと大好きになれた、人見知りなルビィが」

ルビィ「善子ちゃんにはそんな力があるんだよ?だから、ルビィは嫉妬したりなんかしないよ」

ルビィ「多分、善子ちゃんはルビィをほっとかないもん…っていうのはルビィの願望かな?あはは…」

善子『ルビィ…』

ルビィ「花丸ちゃんに言われたことを善子ちゃんに言うね!」

ルビィ「善子ちゃんの気持ちを大切にしてね?自分の気持ちに嘘をつかずに、ルビィなんか気にせずに…」

ルビィ「がんばルビィ!」

善子『………』

善子『私はヨハネよ…バカ………』グスッ

善子『………ありがと』
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:42:25.61 ID:uZlR/pLyO
しばらく雑談して…

善子『明日練習もお休みだし…ルビィ!私頑張るわ!』

ルビィ「うん!応援してるよ?」

善子『また明日ね!』

ルビィ「はーい♪」ピッ

ルビィ「………ふぅ」

「ルビィ?」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:42:59.31 ID:uZlR/pLyO
ルビィ「あ、はい!どうぞ!」

ダイヤ「失礼します」

ルビィ「お姉ちゃん…ご、ごめん!うるさかったかな?ちょっと話が盛り上がっちゃって…」

ダイヤ「こちらに来なさい」

ルビィ「は、はい…」

ルビィ「お、お姉ちゃん…ごめんなs」

ダイヤ「立派に……なりましたね?」ギュッ

ルビィ「お姉ちゃん?」

ダイヤ「失礼ながら盗み聞きをしてしまいました。申し訳ありません」

ダイヤ「あなたが悩んでいたことは気づいていました。ですが、よく…よくやり遂げましたね?」

ルビィ「でも、ルビィ…自分の感情も善子ちゃんに押し付けちゃった。立派なんかじゃないよ…」

ダイヤ「それが分かってるなら十分です。ルビィ?私はあなたという妹がいて、大変誇りに思います」ニコッ

ルビィ「えへへ♪」ギュー

ダイヤ「それにしても…ふふふ♪」

ルビィ「お姉ちゃん?」

ダイヤ「悪魔になる…ですか?恋のキューピッドの間違いでは?」クスクス

ルビィ「ぅ、ぅゆ…///」

………
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:43:30.72 ID:uZlR/pLyO
翌日

一年教室

善子「ず、ず、ずら丸!」

花丸「は、はい!」

ルビィ「………!」

善子「今日って放課後、時間あるかしら?」

花丸「ずら?今日は練習ないから時間はあるでしょ?」

善子「ち、違うわよ!あんたが時間空いてるかって聞いてるの!」

花丸「ま、マルの!?」ビクッ

花丸「図書委員の仕事があるけど…人はあんまり来ないと思うし…」

花丸「た、多分大丈夫…だよ?」

善子「よし…」ボソッ

花丸「?」

善子「分かったわ!ずら丸?頭を洗って待ってなさい!」ダダッ

花丸「それを言うなら首を…って善子ちゃん、行っちゃったずら」

ルビィ「(善子ちゃん、がんばルビィ!)」

………
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:44:12.48 ID:uZlR/pLyO
昼休み

花丸「る、るるる、ルビィちゃん!」ズイッ

ルビィ「ひゃい!?」ビクッ

花丸「ど、ど~しよ~?善子ちゃんに放課後空いてるか聞かれちゃったよ~?」

ルビィ「そうなの?なにかあるのかな~?」

花丸「分かんないずら…」

花丸「告白…だったら嬉しいけど、どうせ黒魔術がどうとかって話ずら…」

ルビィ「大丈夫!そうなったらルビィが善子ちゃんに堕天龍・鳳凰縛かけるから♪」ニコニコ

花丸「る、ルビィちゃん!?笑顔がちょっと怖いずら…」

ルビィ「え?そうかな?えへへ♪」ニコニコ

ルビィ「(ここでヘタレたらルビィ、絶対許さないよ?ヨハネちゃん…♪)」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:44:40.65 ID:uZlR/pLyO
購買前

善子「ひぃっ!?」ブルッ

果南「あれ?どしたの善子?」

善子「なんか悪寒が…」

果南「え~?堕天使なのに~?」ニヤニヤ

善子「う、うっさい!//」

………
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:45:14.36 ID:uZlR/pLyO
放課後・図書室前

善子「と、とうとう…この時が」ドキドキ

ルビィ「大丈夫!善子ちゃんなら言えるよ?」

善子「や、ヤバい…またなんか変に誤魔化しそうなんだけど…」

ルビィ「そうなったらルビィがなんとかしてあげる♪………物理的に」ニコッ

善子「ひぃっ!?あの魔翌力はルビィのものだったのね…」

善子「4号恐るべし…」

ルビィ「ほら…行って♪」トンッ

善子「ルビィ…頑張るわ!」ニコッ

ガララッ

善子「失礼するわ!」

ルビィ「(ハッピーエンドを待ってるよ!)」

………
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:45:58.47 ID:uZlR/pLyO
図書室

善子「失礼するわ!」

花丸「………」

花丸「しーっ。図書室では静かにずら」

善子「あ、ごめん…って誰もいないじゃん!」

花丸「決まりはしっかり守るの…」ペラッ

善子「(な、何よ!?こんな時までしっかりして…)」

善子「(で、でも下手に騒いで花丸怒らせてもダメだし…かと言って誤魔化したら…)」チラッ


ルビィ「………」ニコニコ


善子「(間違いなく……ヤられる!)」

善子「~~~!」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:46:37.20 ID:uZlR/pLyO
花丸「用事ってなんずら?(この感じだと期待は薄いかな~?)」

善子「………それ貸しなさい」ボソッ

花丸「へ?」

善子「貸しなさい!」サッ

花丸「ちょっと何するの!まだ読んでる途中だったのに!」プンプン

善子「………」ペラペラペラッ…

花丸「返して!返すずら!善子ちゃn」

善子「…!ふんっ!」バンッ

花丸「本は大切に…」

善子「は、『花丸』!///」

花丸「え?///」ドキッ

善子「ここ…//」スッ

花丸「ここ………?」
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:47:16.36 ID:uZlR/pLyO




『好き』




23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:48:25.22 ID:uZlR/pLyO
花丸「へ?」

善子「///」プイッ

花丸「え、えと…な、何が『好き』ずら?//」

善子「だから…」チラッ

花丸「ちゃんとマルを見て言って?」ニコッ

善子「だーーーっ!もうっ!///」キッ
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:48:53.99 ID:uZlR/pLyO
善子「あ、あんた!あんたよ!花丸!//」カァァ

花丸「はぅっ//」

花丸「………そっか」ウツムキ

花丸「えへへ♪そっか、そうなんだ//」

善子「堕天使としてここまでの屈辱はないわ…くっ…」

善子「つか、さっさと返事しなさいよ///」

花丸「大好きずら♪」

善子「かるっ!?」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:49:27.32 ID:uZlR/pLyO
花丸「大好き…幼稚園の時から、離れてからもずっと…」ウルウルッ

花丸「また会えて…一緒にいれて」

花丸「そして、大好きな善子ちゃんに『好き』って言われた…いや、示してくれた?」クスクス

花丸「マルは………幸せです」ニコッ

善子「………バーカ//」プイッ


ルビィ「良かったね、二人とも?」ニコッ


………
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:49:54.75 ID:uZlR/pLyO
そして…

花丸「そろそろ帰ろっか?」

善子「そうね」スッ

花丸「ん?どうしたの?」キョトン

善子「久しぶりに手でも繋いでみない?昔みたいに…//」プイッ

花丸「うふふ、優しい堕天使さんずら♪」ニコッ

善子「優しくないわよ、バカ」ギュッ

花丸「えへへ♪」

ガララッ
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:50:28.62 ID:uZlR/pLyO
善子「やっぱ照れくさい…」

花丸「マルは放したくないかな♪」

善子「ったく………あれ?」

花丸「え?」

ルビィ「………」ニヤニヤ
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:50:59.26 ID:uZlR/pLyO
よしまる「………///」パッ

ルビィ「あれ~?すごく仲良さそうだね~?何かあったのかな~?」ニヤニヤ

善子「る、ルビィ!?あ、あんた…」

ルビィ「妬いちゃうな~?」

花丸「え?え!?」

ルビィ「………冗談♪」ニコッ

ルビィ「ふぅ…」

ルビィ「良かったぁぁぁぁぁ………」ガクッ
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:51:48.72 ID:uZlR/pLyO
花丸「ルビィちゃん!」タタッ

ルビィ「ふ、二人が…上手くいって良かったよぉぉぉぉぉ………」グスッ

ルビィ「よ、善子ちゃん!全然花丸ちゃんに告白しないし…その癖言い訳ばっかりするし…めんどくさかったよぉぉぉ………」グスッ

善子「え!?ちょっ!?」

花丸「………よ、し、こちゃん?」ニコッ

善子「ひぃっ!」ビクッ

花丸「マル言ったよね?ルビィちゃんに迷惑かけたら許さないって…」ニコニコ

善子「ま、待って!ルビィ助け…」

ルビィ「ぴぎゃあ…」

善子「ルビィ~~~~~!!!」
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:53:12.28 ID:uZlR/pLyO
花丸「………」ハァ

花丸「ま、許してあげるずら…」

善子「へ?」

花丸「マルもルビィちゃんに相談しちゃってたし…負担かけちゃったのはおんなじずら!」

善子「え?ってことはルビィは…」

ルビィ「えへへ…二人の相談受けてました!」

善子「る、ルビィ…」ジワッ

花丸「でもルビィちゃんは渡さないずら」

ルビィ「わーい!」

善子「ず、ずら丸!?」

花丸「ありがと、ルビィちゃん!」ギュッ

ルビィ「えへへ♪」ギュッ

善子「………あわわ」ワナワナ
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:54:02.57 ID:uZlR/pLyO
善子「は、花丸!!!//」

花丸「はい!?//」

善子「あんたは私の彼女になったの!///行動に気を付けなさい!///」ビシッ

花丸「………は、はい~//」カァァ

ルビィ「ぷぷっ…妬いちゃったのは善子ちゃんだったね?」ニヤニヤ

善子「う、うう、うっさーい!!!///」

………
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:54:41.49 ID:uZlR/pLyO
夕方・階段

ルビィ「もうすぐバスの時間だし帰ろっか?」

花丸「そうだね!帰ろっか!」

善子「すごい長い一日だったわ…」

ルビィ「ルビィにはとっても長い二週間くらいだったよ…」

善子「す、すみません…」

ルビィ「冗談冗談!ルビィちょっとお手洗い行ってくるね?ほっほっ…」タタッ
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:55:43.56 ID:uZlR/pLyO
花丸「は~い♪」

善子「くっ…ルビィに頭が上がらなくなったわね…4号恐るべし…」

花丸「そうだね?」

善子「にしても…フフ!ちょっとあんたその段で止まりなさい!」

花丸「ずら?」ピタッ

善子「私が一段下で…ほら!ずら丸、私の目線より上よ!あーっはっはっは!」

花丸「むぅ!善子ちゃんもそこでストップ!」
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:56:21.17 ID:uZlR/pLyO
善子「あんたが下の段来てどーすんのよ?」

花丸「ほら!こっち向くずら!」

善子「え~?………何してんの?」

花丸「背伸び、ずら…!ふぬぬぬ!//」グイ-ッ

善子「む、無理しない方が…」アセアセ

花丸「~~!よし!同じくらいに…」ピキッ

花丸「あっ…足がつって…」フラッ

善子「花丸!?」ビクッ

花丸「ぶつか………ん?///」
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:01:35.60 ID:uZlR/pLyO



チュッ



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:02:27.07 ID:uZlR/pLyO
善子「!!?!!!??/////」カチーン

花丸「ず、ずららららら!!?///」アワアワ

ルビィ「」

善子「あ」

花丸「足がつって…動けない…」
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:02:55.77 ID:uZlR/pLyO
ルビィ「ルビィなにもみてないよ」

花丸「え?ルビィちゃん!?///」

ルビィ「ルビィがめをはなしたすきにちゅーしてたなんてきにしないから」

善子「事故、事故だから!」アタフタ

ルビィ「………」

ルビィ「ピギャアアアアア!!!//」ダダダッ

花丸「待ってルビィちゃ…くっ!」

善子「あ!あ!あ!………だー!」ウガー

花丸「ずら!?」
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:03:21.31 ID:uZlR/pLyO
善子「ちょっとじっとしてなさい!」

花丸「え?………って、わわっ!?///」

善子「ふ、ふん!ずら丸はやっぱ小さいから軽いわ~!///」オヒメサマ…

花丸「/////////」ダッコ♪

花丸「今日幸せすぎずら…///」カァァ
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:04:10.61 ID:uZlR/pLyO
花丸「今日幸せすぎずら…///」カァァ

善子「ルビィ!待ちなさ~い!」ダダダッ

ルビィ「ピィギャアアアアア!!!」ダダダッ

花丸「あはは!待つずら~♪」ニコッ

善子「こら!動くな~!」

花丸「善子ちゃん?」

善子「なに!?」
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:05:06.73 ID:uZlR/pLyO


花丸「『堕ちる』のはいいけど…」


花丸「マルを『落とさない』でね?」ニコッ


善子「………バーカ//」プイッ

45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:05:41.34 ID:uZlR/pLyO

Happy End

46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:06:47.55 ID:uZlR/pLyO
終わりです。
とちゅうで、ちゅーをミスって…
アホだわ~…
ありがとうございました!

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
ルビィ「ハッピーエンドを待ってるよ!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ルビィ「ハッピーエンドを待ってるよ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。