こころ「私もお姉さまをいじり倒してみたいです!」

シェアする

こころ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:06:02.80 ID:I+VfoW7W.net
こころ「>>3

にこ「ぬわぁんでよっ!!」

元スレ: こころ「私もお姉さまをいじり倒してみたいです!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:07:38.86 ID:dGdJ6DB+.net
ここに
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:14:11.32 ID:I+VfoW7W.net
こころ「ここに」

にこ「ぬわぁんでよっ!!」

こころ「ここに!私の名前は今日から矢澤ここにです!」

にこ「あんたにはこころっていう立派な名前があるでしょうよ…」

こころ「嫌です!ここにがいいんです!だってそっちの方が…お姉さまの妹第一号って感じがするからです!」

にこ「じゃあ、ここあはどうなるのよ?」

こころ「ここあは…こここにですっ!」

にこ「じゃあ虎太郎は?」

こころ「虎太郎は…こここここ…に。あれ、わかんなくなっちゃいました…」

にこ「ふふっ」

こころ「うー…こっこにっこにー♪」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:18:21.74 ID:I+VfoW7W.net
こころ「やっぱりお姉さまをいじるのは楽しいですね♪」

こころ「でも私…うまくいじれてたでしょうか…」

こころ「ちょっと違うような…」

こころ「お姉さまをいじるのが上手な人に聞いてみましょう!」



こころ「お姉さまをどうやっていじったらいいですか?」

凛「>>9
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:19:54.33 ID:82/YJ72g.net
パシリに使うにゃ~
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:27:17.38 ID:I+VfoW7W.net
こころ「パシリに使うにゃ~!」

凛「にこちゃん!凛とこころちゃんのパシリするにゃ~!」

にこ「ぬわぁんでよっ!!」

こころ「パシリパシリ!パシリってなんだか面白いですね!パセリみたいなものですか?」

凛「ううん!買い物とかにひとっぱしり行ってくるって意味だよ~!」

こころ「お買い物にひとっぱしり?じゃあお姉さまはいつも私達のためにパシリしてくれてるんですね!」

にこ「…」

こころ「お姉さま?」

にこ「…じゃあもうお買い物になんて行ってあげない!」

こころ「えっ…」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:33:56.16 ID:I+VfoW7W.net
にこ「そういうこと言うならもうお夕飯の準備もしてあげない!」

凛「に…にこちゃんごめん。凛そんなつもりじゃあ…」

こころ「お姉さま…ごめんなさい…」

にこ「ふんっ」

こころ「うー…今日のお買い物は私と凛さんでひとっぱしりしてきますから…許してくださーい!」



こころ「凛さん…もうお姉さまにパシリなんて言っちゃダメですよ」

凛「はい…」

こころ「凛さんは楽しい人ですけど、たまに調子にのっちゃうところが悪いってお姉さまいつも言ってますから…そういうところは直してください!」

凛「なんか不本意だにゃー…」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:41:28.85 ID:I+VfoW7W.net
こころ「いじり倒すのって難しいものですね」

こころ「お姉さまを怒らせたくはないですし」

こころ「世界を愛で包むようないじり方をしてみたいです!」

こころ「お姉さまをいつも褒めてる人に聞いてみましょう!」



こころ「お姉さまをどうやっていじったらいいですか?」

絵里「>>16
16: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:44:24.43 ID:1xSp8RTx.net
褒め殺しよ
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 13:52:26.66 ID:I+VfoW7W.net
こころ「お姉さま、褒め殺しです!」

絵里「にこ、今日も髪型も笑顔もバッチリ決まってて素敵だわ!」

にこ「ぬ…ぬわぁによ急に…」

こころ「お姉さま!いつも自分のことより私達のことを考えてくれてて…お姉さまは世界一のお姉さまです!」

絵里「さすがにこね!人間ができてるのね!私も見習いたいわ!」

にこ「べ…別に…」

こころ「お姉さまが作ってくれる料理、いつも美味しいです!それに私達が飽きないように色んな工夫をしてくれてて…私、お姉さまの妹に生まれてきてよかったです!」

絵里「さすがにこね!えーとえーと…にこって体重が軽いのよね!すごいわ!」

にこ「あーもううるさいっ!」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:00:57.47 ID:I+VfoW7W.net
こころ「お姉さまをいっぱいいじっちゃいました!ねー、絵里さん!」

絵里「そうね!こころちゃん凄いわ!にこを褒めるところが次々と出てきて!」

こころ「お姉さまのことなら任せてください!」

絵里「にこは表情には出さないけど…色々大変なこともあると思うの。だからそういう時は今日みたいに、こころちゃんがいっぱいにこをいじってあげて?」

こころ「はい!…でも、それっていじりなんでしょうか…?」

絵里「さぁ?」

こころ「さぁって…」

絵里「あ!じゃあ今日は家で亜里沙のことをいっぱいいじってあげましょう!きっとあの子も喜ぶわ!」

こころ「うーん…」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:08:59.03 ID:I+VfoW7W.net
こころ「いじりは人を怒らせもし…笑顔にもする…」

こころ「アイドルと同じですね!」

こころ「いやアイドルは怒らせはしないか…」

こころ「いや怒らせることもあるか…」

こころ「いじる人の気持だけじゃなく、いじられる人の気持も知りたいです!」

こころ「お姉さまと同じでいつもいじられてる人に聞いてみましょう!」



こころ「お姉さまをどうやっていじったらいいですか?」

海未「>>21
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:14:11.24 ID:jLo/oOJ2.net
ツンと突き放してそのあとデレていじる
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:23:20.60 ID:I+VfoW7W.net
こころ「お姉さま!もっとちゃんと毎日勉強してください!」

海未「そうですよにこ!受験もあるのですから!」

にこ「ぬ、ぬわぁんでよっ!!」

こころ「ちゃんと勉強しないならもう一緒ににっこにっこにーしませんから!」

海未「私達もです!いつまでもにこと一緒ににっこにっこにーするとは思わないでください!」

にこ「な…なによ…にっこにっこにー♪」

こころ 海未「…」

にこ「うー…」

こころ「でも…」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:33:51.94 ID:I+VfoW7W.net
こころ「お姉さまがちゃんと自分のことを考えて勉強を頑張ってくれるなら…こころ、ずっとお姉さまと一緒ににっこにっこにーします!」

海未「ええ…にこ、勉強とアイドル活動を両立してこそ、真のスクールアイドルですよ」

にこ「そう…?じゃあにこ、算数も頑張っちゃう!にっこにっこにーでにっごじゅうごー♪」

海未「こらにこ!2×5は10ですよっ!」

にこ「えへっ♪そうだったにこ~♪」

こころ「あはははっ!お姉さまったらー!」

にこ「えへへっ…へへへっ…♪」

海未「にこったら可愛いんですから…うふふふっ♪」

24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:40:10.06 ID:I+VfoW7W.net
こころ「なんだか昨日の私はおかしかったですね…」

こころ「記憶も曖昧です」

こころ「もっとお姉さまと趣味が合う人に聞いてみたほうがよかったですね」



こころ「お姉さまをどうやっていじったらいいですか?」

花陽「>>26
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 14:53:12.90 ID:90Hl6h97.net
連投だめなら下にしてくれ
アイドルにスカウトされたと嘘をついてからかう
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 15:08:22.97 ID:I+VfoW7W.net
こころ「お姉さま!私、アイドルにスカウトされちゃいました~!にっこにっこにー♪」

花陽「本当ですよ!私も見てました!」

にこ「ぬわぁんでよっ!!…て、えっ!?本当!?」

花陽「本当です!こころちゃんと私で街を歩いてたら…ねー♪」

こころ「そうですよ!オーラが違うって言われちゃいました~♪」

にこ「へー…どこの事務所?」

花陽「えーとえーと…事務所の名前は言ってなかったかな…」

にこ「ふーん…名刺は?」

こころ「えっと…そういうのは持ってないスカウトの人だったみたいで…」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 15:12:08.24 ID:I+VfoW7W.net
にこ「じゃあ連絡先は?」

花陽「えっと…連絡先はないスカウトの人みたいで…」

にこ「なるほど…事務所も名刺も連絡先もないスカウトの人に…」

こころ「そうそう…」

にこ「ってそんなスカウトいるかーいっ!!!」



こころ「お姉さまに逆にいじられちゃいましたねー♪」

花陽「ねー♪にこちゃってやっぱり鋭いや!」

こころ「でもお姉さまにならいじられるのも楽しいです!」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 19:43:44.81 ID:I+VfoW7W.net
こころ「いじることといじられることって、表裏一体ですね」

こころ「ボケとツッコミの関係と言ってもいいかもしれません」

こころ「お姉さまとの掛け合いが上手い人ならいじり方も心得てるかもしれないですね!」

こころ「お姉さまといっぱい一緒に歌を歌ってる人に聞いてみましょう」



こころ「お姉さまをどうやっていじったらいいですか?」

真姫「>>36
35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 19:50:47.70 ID:swA+TvLC.net
ポジティブを溢れ出させろ
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 20:15:52.91 ID:I+VfoW7W.net
こころ「ポジティブが溢れ出します!」

真姫「そうよにこちゃん!」

にこ「ぬわっ…いやっどういう意味!?」

こころ「お姉さまがここ最近で一番ポジティブが溢れ出した瞬間はいつですか!?」

真姫「私はガムさえ噛めばポジティブが溢れだすけどね」

にこ「ポジティブポジティブ…最近あんまりいいことないのよねぇ」

こころ「なんでもいいんですよ」

にこ「あー…そのー、部室の鍵を開けなきゃいけない時にポケットを探しても鍵が見当たらなかったのよ」

こころ「はいはい…」

にこ「それで…鞄の中を探したら鍵が見つかった時は嬉しかったわね」
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 20:21:16.05 ID:I+VfoW7W.net
こころ「えっ…そんなレベルですか…」

真姫「あるものがあったってだけで…何もいいことじゃない気がするんだけど…」

にこ「うるさい!それくらいしか思いつかなかったんだからしょうがないでしょ!」

こころ「まぁそれだけお姉さまは些細なことでも喜びを感じれるというわけで…」

にこ「なにまとめてんのよ!」

真姫「ちゃんちゃん!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『こころ「私もお姉さまをいじり倒してみたいです!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。