ことり「にこちゃんを好きになっちゃった…」

シェアする

ことり-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:40:24.39 ID:PPAMKyDo.net
海未「私は弓道部のミーティングに参加するので先に部室に行ってください」

ことり「うん!今日はサビの練習があるからちゃんと来てね」

海未「大丈夫ですよ、大したミーティングではないので」

ことり「うん」

・・・

ガチャッ

ことり「おつかれさまー…ってあれ?」

にこ「ん?ことり」

ことり「あれ…にこちゃんしかいないの?」

にこ「一年組はなんかの講演会とかで講堂、希と絵里はよくわからないわ」

ことり「そっそうなんだ…(どうしよう二人きり初めてかもしれない…)」

元スレ: ことり「にこちゃんを好きになっちゃった…」

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:44:25.20 ID:PPAMKyDo.net
・・・

・・



ことり「(かれこれ10分ぐらい無言だよぉ…)」

にこ「どうしたのことり?困った顔して」

ことり「えっ別になんでもないよ!」

にこ「そう…」

ことり「(うわぁ…早く海未ちゃんか穂乃果ちゃん来て…)」

にこ「」ジー

ことり「!?にこちゃんこそどうしたの?」

にこ「ことり…その髪留め最近発売したやつじゃない!」

ことり「えっ!?あっそうだよ、昨日買ったんだぁ」
9: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:47:42.21 ID:PPAMKyDo.net
にこ「私もそれ欲しかったのよねー、ちょっと見せて!」

ことり「うん、いいよ」パチッ

にこ「はうわぁーかわいいー、スーパーアイドルにこにーに相応しい髪留めね!」

ことり「うん!凄いかわいいよね、ちょっと高かったけど奮発しちゃった!」

にこ「ことり、ちょっと付けてもいい?」

ことり「いいよ、一個しかないけど」

にこ「十分よ…よっと」パチッ

ことり「あっ///」

にこ「どう?」

ことり「可愛い!凄い可愛い!にこちゃん似合ってるよ!」

にこ「ふっふーん」

ことり「(いままで考えたことなかったけど、にこちゃんってこんなにかわいかったんだ…)」
11: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:52:16.01 ID:PPAMKyDo.net
にこ「はい、ことりありがと」

ことり「あっうん、ってにこちゃん!?」

にこ「私が付けてあげるわよ、さっきまでのことりの髪留め、位置が歪んてたわよ」

ことり「えっ本当?完璧に付けたつもりだったんだけどなぁ」

にこ「ちゃんと付けたほうがことりの可愛さも際立つわよ」パチッ

ことり「えっ…///そうかな、へへ」

にこ「あーっと、教室に忘れ物してたわ、ちょっと行ってくる」スタスタ

ことり「うん」

ことり「部室に1人だけになっちゃった」

ことり「この髪留め、気づいてくれたのにこちゃんだけだったなぁ…」
14: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:56:25.65 ID:PPAMKyDo.net
~当日の朝~

穂乃果「おっはよー海未ちゃん!ことりちゃん!」

海未「おはようございます」

ことり「穂乃果ちゃんおはよう」髪サワサワ

海未「ん?ことり、さっきから髪の毛ばかり触ってどうしたんですか?」

穂乃果「髪の毛の形がキマってないー!とか?」

ことり「あっそういう訳じゃないんだけど…」

~当日の昼その1~

凛「ことりちゃんとお昼ごはんなんてひさしぶりにゃー」

ことり「うん、そうだね」髪サワサワ

花陽「…ほぇ」

ことり「(あっ気づいてくれた!?)」

花陽「ことりちゃん!髪にお米ついてるよ」

ことり「えっ!?嘘!?」

真姫「確かに付いてるわ、なんで付いたのかは知らないけど」
18: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 17:59:40.44 ID:PPAMKyDo.net
~当日の昼その2~

希「あっことりちゃん、いいところに!」

ことり「のっ希ちゃん」

希「うちのクラスの子がことりちゃんの髪型真似たいっていってたからちょっと見てもいい?」

ことり「いいけど…」パチッ

希「えりち、ちょっと髪留め持ってて」

絵里「ええ、いきなりごめんなさいねことり、真似したいってきかないものだから…」

ことり「うん…」

・・・

ことり「自分から主張しないのも悪いし、押し付けがましいのは分かるけど」

ことり「凄く可愛いから皆に気づいて欲しかったのになぁ」

ことり「(でも、にこちゃんは唯一気づいてくれた…嬉しかった…)」
21: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:03:45.45 ID:PPAMKyDo.net
~放課後練習~

海未「ことり、どっちを向いてるんです?あなたはにこの方ではなく穂乃果の方を向くフォーメーションですよ」

ことり「ごめん、間違えちゃった」

穂乃果「ほぇ~ことりちゃんがそこ間違えるのって珍しいね」

ことり「あはは、確かにそうかも」

海未「はいはい、もう一度今の部分練習しますよ」

・・・

・・



にこ「」トコトコ

ことり「あっにこちゃんだ…先に帰ったと思ってたのに…」

ことり「にk」

穂乃果「ことりちゃん!」
23: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:06:48.45 ID:PPAMKyDo.net
ことり「わっホノカチャン」

穂乃果「もー勝手にいなくなっちゃったから探したよー」

ことり「別にいなくなった訳じゃないけど…あはは」

穂乃果「海未ちゃんは弓道部で居残り練習するらしいし、一緒に帰ろうよ!」

ことり「えっと…うん!」

穂乃果「今日はちょっと寄り道してもいいかな?」

ことり「いいけど、買い物?」

穂乃果「うん!」

ことり「穂乃果ちゃんが帰りに買い物って珍しいね」

穂乃果「そうかなぁ?とりあえずいこー」

ことり「うん」

ことり「(にこちゃんと帰ってみたかったなぁ…)」
24: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:12:18.81 ID:PPAMKyDo.net
穂乃果「コレコレ、このシール欲しかったんだぁ!」

ことり「買い物ってこれ?」

穂乃果「うん!みてみて可愛いでしょ!」

ことり「そっそうだね」

穂乃果「予定より早く済んじゃんったかも」

ことり「じゃぁちょっとコスプレショップとか見ない?穂乃果ちゃんに似合う服探してあげる!」

穂乃果「うーん、今日はいいかな、穂乃果はお店のじゃなくてことりちゃんの衣装が着たいし!」

ことり「そっそっか、じゃぁ帰ろうか」

・・・

穂乃果「でねでね…」

ことり「うん」

にこ&真姫「」トコトコ

ことり「っ!?」

穂乃果「あれ、ことりちゃんどうしたの?」

ことり「あっなんでもないの、なんでも…」
25: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:15:32.29 ID:PPAMKyDo.net
~南邸~

ことり「はぁーどうしちゃったんだろう」

ことり「いつもは、穂乃果ちゃんを独り占めできるなんて死んじゃうぐらい幸せだったのに」

ことり「今日はにこちゃんのことばっかり考えてる」

ことり「…たぶん髪留めに気づいてくれたことが嬉しかったんだよね」

ことり「たぶん、他意はないよね」

ことり「自分のことなのになんで疑問形なんだろう、バカだね」

ことり「今日は早く寝よう」カチッ
26: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:19:27.30 ID:PPAMKyDo.net
~翌日~

海未「今日の練習はバディ制で互いのダンスを指摘しあって貰います」

凛「えーなんか恥ずかしいにゃー」

海未「皆で踊るだけですと、細かい部分は見れないですから…今日は絵里が欠席で2人1組も作れます」

花陽「確かに…たまにはそういう練習もいいかも」

凛「じゃー凛はかよちんとやるー!」

海未「ダメです!くじ引きにします」

凛「えー」

ことり「!?」

海未「では1組目、にこ…と」

ことり「…きっと真姫ちゃんなんだろうな…」

海未「ことりで」
27: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:24:29.82 ID:PPAMKyDo.net
ことり「えっほんとに!?」

海未「何を驚いているんですか、次ひきますよ…私と…穂乃果ですね」

にこ「ことりこっちきて」

ことり「うん!」

にこ「じゃー早速はじめましょうか、私が先にやるからしっかり見てなさいよ!」

ことり「任せて!」

・・・

にこ「ふぅこんなもんかしら、どうだった?」

ことり「うーん、ちょっと足の上げ方が甘いかなぁ」

にこ「ぐぬぬ…どのぐらい甘いの…こんなもん?」

ことり「えーっともう少しかな」足グイ

ことり「あっ///」
28: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:28:18.56 ID:PPAMKyDo.net
ことり「ごめんいきなり足触っちゃって」

にこ「なっ///そんなのいちいち気にしなくてもいいわよ!言われると逆に恥ずかしいわよ」

ことり「あはは、分かったよ!(にこちゃんの足白くてすべすべ、ずっと触ってたい)」

ことり「…」サワサワ

にこ「ちょっだからってサワサワしないの!」

ことり「!?ごっごめん」

にこ「///次はことりの番よ!」

ことり「うん」

・・・

ことり「ふぅ~どうかな?」

にこ「ことりはステップと開脚が綺麗ね、しいて言えば上半身の躍動感が足りないかしら」

ことり「う~ん躍動感かぁ、振付は大丈夫だよね?」
29: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:31:32.02 ID:PPAMKyDo.net
にこ「ええ、躍動感はこうよ」ガシッ

ことり「わっいきなり後ろから掴まれたらびっくりしちゃうよ!」

にこ「きにしなーいの!はい!こんな感じで動かしてみて」

ことり「う~ん…こう?」

にこ「全然直ってないわ」

ことり「もう一回さっきのお願い」

にこ「しょーがないわねぇ」ガシッ

ことり「(にこちゃんいい匂い…)///」

にこ「ねーことり、こんな状態で言うのも何だけど」

ことり「どっどうしたの?」

にこ「明日、一緒に遊ばない?」
30: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:36:04.13 ID:PPAMKyDo.net
ことり「明日!?」

にこ「ごめん、嫌だった?」

ことり「全然!明日、大丈夫だよ」

にこ「ありがと、じゃー夜にまた連絡するわ」

ことり「うん///」

・・・

穂乃果「はー練習チカレタァ」

海未「穂乃果、ことり」

穂乃果&ことり「なに?」

海未「明日一緒に遊びませんか?先週穂乃果が言っていたプールに行ってみたいと思いまして」
33: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:40:25.71 ID:PPAMKyDo.net
穂乃果「お!海未ちゃん乗り気になってくれたんだね!行こう行こう!ことりちゃんも来るよね?」

ことり「えっ…あっごめん、明日は用事があって」

穂乃果「えー」

海未「では、私と穂乃果で行ってきますね」

ことり「うん、ごめんねせっかくのお誘いなのに」

海未「いえいえむしろ」

ことり「むしろ?」

海未「あっいやなんでもないです」

ことり「また今度誘ってね!」

海未「はい!」
37: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:45:21.36 ID:PPAMKyDo.net
~南邸~

ことり「わーにこちゃんとデートだー!」

ことり「明日の服どうしよう!にこちゃんと並んで歩くから…これかな?でも…」

ことり「う~ん」

・・・

ことり「よし、これにしよ!」

ことり「どうしよう、そわそわしちゃう…にこちゃんから誘ってくれるなんて」ゴロゴロジタバタ

ことり「ことり、なんでこんなに嬉しいんだろう…初めての気持ちだからわからないよぉ」

プルルル

ことり「あっにこちゃんかな!」

『着信 園田海未』
40: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:49:46.60 ID:PPAMKyDo.net
ことり「はい、南です」

海未「ことり!?海未ですよ?」

ことり「あっごめん放心してた…」

海未「大丈夫ですか…先のプールの件ですが、来週の土曜日に変更しました」

ことり「あっそうなんだ!じゃぁーことりも行けるかも」

海未「はい!是非、それに関してはまた来週話しましょう、ではおやすみなさい」

ことり「おやすみー海未ちゃん」

ことり「はぁ…」

プルルル

ことり「!?」

『着信 矢澤にこ』

ことり「きた!はいことりです!」
44: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:53:25.29 ID:PPAMKyDo.net
にこ「あーことり?明日の話だけど…ってなんか鼻息荒いけど大丈夫?」

ことり「えっそっそうかな、ことりは大丈夫だよ平常心平常心」

にこ「そっそう、ならいいけど」

ことり「うんうん」

にこ「取り敢えず朝の10時にことりの家に行くわね」

ことり「えっうちに?」

にこ「あー別に家に上がるとかじゃなくて待ち合わせだから」

ことり「そっか!分かったよ(上がってもいいけど)」

にこ「じゃぁ明日ね、おやs」

ことり「にこちゃん!」

にこ「なっなによ」

ことり「もう少しお話しない?」

にこ「夜更かしは肌の天敵ニコ~、明日沢山話してあげるから今日は寝なさい」

ことり「うっうん…おやすみ」
45: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:57:16.35 ID:PPAMKyDo.net
~翌日~

ことり「はードキドキしてあんまり寝れなかったかも!」

ことり「そろそろ10時だしにこちゃん来るかな」

ピンポーン

ことり「はい!」

近所のおばさん「あっことりちゃん、おはよう」

ことり「あっ…おはようございます」

近所のおばさん「あらーおめかししちゃって…彼氏?デート?」

ことり「あはは、えっと…」

近所のおばさん「ってごめんなさいねからかっちゃって、回覧板お母さんに渡しといてね」

ことり「はっはい分かりました~」ガチャッ

ことり「昨日から焦らされてる…よね」
46: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:03:10.49 ID:PPAMKyDo.net
ピンポーン

ことり「!?今度こそにこちゃんだよね!」

ことり「はーい!」

にこ「おぉテンション高くてビビったわよ、おはようことり」

ことり「おはよう!にこちゃん」

にこ「もう行ける?」

ことり「うん!!」

にこ「じゃーいきましょ、予定は一杯つまってるのよ」

・・・

ことり「にこちゃん、服可愛いね!それことりも着たかったけど諦めたやつだよ!」

にこ「えっそうなの!?てかことりに諦める要素あるの?」

ことり「ことりはにこちゃんみたいに、清楚系な髪色じゃないしちょっとね」

にこ「なるほどね、確かに黒髪向けの服かもしれないわね」
49: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:14:11.67 ID:PPAMKyDo.net
ことり「ことりもにこちゃんみたいなサラサラな黒髪だったらなぁ」

にこ「ことりって地毛だっけ?」

ことり「そうだよ!お母さんからの遺伝でこの色なんだぁ」

にこ「遺伝ねぇ、日本じゃ珍しい色じゃないかしら、初見はブリーチしてるのかと思ってたわ」

ことり「髪の毛傷んじゃうしそれはできないよぉ」

にこ「そうね、ことりの髪も魅力的なんだから大事にしなさいよ」

ことり「うん///」

にこ「さて、取り敢えず新宿に行こうかしら」

ことり「うん、あっそういえば今日具体的にどこ行くか聞いてないね」

にこ「服とか見たいし、それとことりのその髪留め!それ新宿のショップにしかないやつじゃない」

ことり「確かにそうだね」
51: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:16:51.17 ID:PPAMKyDo.net
ことり「この髪留め、結構マイナーな服飾デザイン雑誌のコラボなのににこちゃん知ってるんだね」

にこ「あーそれ私も読んでるわよ」

ことり「えっそうなの!?」

にこ「μ'sじゃあんまそういう役割ないけど服飾とかデザインとか家ではやってるし」

ことり「そうだったんだ!もっと早く言ってよ!ことり、そういう話する友達いなくて寂しかったんだよ!」

にこ「あー確かに、穂乃果とか海未とかはそういう感じじゃないわね」

ことり「うんうん、海未ちゃんなんかほんと服に無頓着でダサダサだもん!」

にこ「ダサダサて、結構言うわねことり」

ことり「あっ///つい心の声が」

にこ「ふふ、あんた思ってたより面白い子かも」

ことり「もーカラカワナイノ!」

にこ「きにしなーいきにしなーい…まぁ辛いことがあったら、にこには本音をぶつけなさいよ」

ことり「えっ…あっうんありがとう…///」
52: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:18:32.76 ID:PPAMKyDo.net
にこ「さーて、このお店ねうーんっと例の髪留めは…って売り切れ!?」

ことり「ホントだ…前はいっぱいあったのになぁ…」

にこ「まー仕方ないわね、残念だけど…」

ことり「にこちゃん…」

にこ「気にせず次に行くニコ~ほらことり置いてくわよ」グイッ

ことり「あっ///(手握ってくれた)」

にこ「どしたの?」

ことり「てっ手が」

にこ「んー?別に女の子同士、手握ってもおかしくないわよ」

ことり「そうなのかなぁ///」

にこ「真姫と遊ぶときも手繋いでるし」

ことり「真姫…ちゃんと?」
57: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:23:12.41 ID:PPAMKyDo.net
にこ「ことり、怖い顔してどうしたの?」

ことり「あっ…真姫ちゃんて素直に手繋ぐんだなぁって…」

にこ「ああいうタイプは押しに弱いのよ、まぁそういうとこが可愛いんだけど」

ことり「そっそっか…」

にこ「にしてもことりの手、手入れもされてて綺麗ね」

ことり「えっ!?そうかな///、ありがとう」

にこ「私も爪がもう少し細長ければなー」

ことり「にこちゃんの手、ちっちゃくて可愛いよ」

にこ「あっありがと…じゃぁ次はコスプレショップ見に行きましょ」

ことり「うん!」
58: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:24:32.55 ID:PPAMKyDo.net
ことり「ほぇ~こんな大きいコスプレショップあったんだ」

にこ「最近リニューアルしたお店らしいわよ、ことりこういうの好きだったわよね?」

ことり「うん!大好きだよ」

にこ「なら、じゃんじゃん試着するわよ!」

ことり「わーい」

・・・

ことり「にこちゃんはこっちのメイド服とか似合うかも」

にこ「にこにーは何でも似合うから~」

ことり「あははそうだね!じゃぁ着させてあげるね!」

にこ「えっ!?1人でできるわよ!」

ことり「だーめ!1人じゃしっかり結べないよこれ」

にこ「わっわかったわよ、じゃぁー試着室行きましょ」
59: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:25:49.98 ID:PPAMKyDo.net
にこ「これは…」

ことり「二人で入る試着室ではなさそうだね…まぁいっか!入っちゃお」ドン

にこ「うわぁ!」

ことり「じゃぁまず服脱がしてあげるね」

にこ「いやいやそれぐらいは流石にできるわよ!」

ことり「だーめです!にこちゃんは今だけことりのお人形さんなの!」

にこ「あんた好きなことになると性格変わるタイプね」

ことり「はいはーい、スカートおろしちゃいます!」

にこ「ひゃぁぁ」

ことり「(にこちゃんの素肌すべすべでいいなぁ)」ペタペタ

にこ「ちょっ触らないでくすぐったいー」

ことり「うふふ」
61: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:27:37.75 ID:PPAMKyDo.net
ことり「ふふ、にこちゃんの可愛いコスプレ写真もいっぱい取れたし満足ぅ」

にこ「なんか凄いおもちゃにされてたような気がするわ」

ことり「だってーにこちゃんのせるとノリノリで試着しちゃうんだもん」

にこ「にこはー、なに着ても可愛いから着せ替え人形にしたくなる気持ちも分かるけどー」

ことり「うんうん」

・・・

テクテク

ことり「あっ」

にこ「どうしたのことり?」

ことり「あのポスター、有名な服飾デザイナーの作品展示会のだよね」

にこ「あー、今日限定のやつよねー」

ことり「ことり、行きたかったけど抽選外れちゃって…」

にこ「ん?今から行くわよ」
64: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:34:38.06 ID:PPAMKyDo.net
ことり「…えっ」

にこ「ほらチケット」ヒョイ

ことり「これ…本物!?」

にこ「なっ失礼ね!本物に決まってるじゃない!抽選で当てたのよ」

ことり「わぁーすごい!すごいよにこちゃん!」スリスリ

にこ「ちょっ///あんたぐらいしか一緒に行ってくれそうな人いなかったのよ」

ことり「真姫…ちゃんは?」

にこ「真姫はああいうのぜんっぜん興味ないらしいから、つまんないわよねーそういうとこは」

ことり「そっかぁ、でもことりは凄く嬉しいよ」

にこ「そう言ってくれると思って今日誘ったのよ」

ことり「にこちゃん…ありがとう、大好き」ギュッ

にこ「///」
65: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:36:11.52 ID:PPAMKyDo.net
ことり「わぁーすごーい、雑誌でしか見たことない服がこんなに一杯!」

にこ「ホント生で見ると凄いわね、どんだけ精巧に作ってんのよ…」

ことり「今度こんな感じの衣装作ってみたいなぁ!」

にこ「難易度高そうね」

ことり「確かに、1人じゃ作りきれないかも」

にこ「まっ私が手伝ってあげるから挑戦してみたら?」

ことり「にこちゃん…ありがとう」

にこ「あー有名デザイナーの室田さんじゃない!」

ことり「ほっホントだ!話してみようよ」グイッ

にこ「ちょっ」
66: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:39:31.18 ID:PPAMKyDo.net
にこ「全く、室田さんを30分も拘束して話しちゃうなんて根性凄いわあんた」

ことり「でもー色々いいお話聞けて良かったぁ」

にこ「確かに、デザイナー本人から色々聞くことってそうそうできないものね」

ことり「これもにこちゃんのおかげです!」

にこ「まっまぁね!」

ことり「…ふふ、限定の可愛い水着も買えたし早く着たいなぁ」

にこ「そうね」

・・・

~夕方・秋葉原~

ことり「わー可愛いぬいぐるみー」

にこ「ゲーセンは久々ね、ちょっとやってみようかしら」

ことり「でもこんなの取れないよ?」

にこ「まっかせなさい!」
67: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:40:02.17 ID:PPAMKyDo.net
にこ「ぐぬぬ」

ことり「やっぱり無理だよぉ」

にこ「次で決めるわ!」

ことり「…ドキドキ」

にこ「…」カチッカチッ

グイッ

ゴトン

ことり「!?」

にこ「よっしゃー!」

ことり「やったー!凄いよにこちゃん!ことりだったら絶対無理だよ」

にこ「へっへーん!だから任せなさいって言ったでしょ!…はいこれ」

ことり「えっ?」

にこ「これ、ことりにあげる」
68: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:45:13.90 ID:PPAMKyDo.net
ことり「ほっほんとに?」

にこ「にこに二言はないわ!はい」

ことり「ありがとうにこちゃん!」

にこ「どういたしまして、明日の練習も早いし今日は帰ろうかしら」

ことり「もうこんな時間なんだ、確かにお休みも必要だしね」

テクテク

にこ「あっそういえばことり、買った水着着たいって言ってたわよね?」

ことり「うん、どうしたの?」

にこ「来週の土曜日に、一緒に海行かない?」

ことり「来週…(って海未ちゃんたちとプールだよね…)」

にこ「その表情、用事でもありそうね、分かったわ適当に真姫とかと行くわ」

ことり「!?」
69: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:53:08.36 ID:PPAMKyDo.net
ことり「ダメッ!」

にこ「えっ?」

ことり「じゃなくて…行けるよ!大丈夫!だから一緒に行こ!」

にこ「うっうん、ことりが大丈夫ならにこは全然OKなんだけど、じゃぁ他も誘う?」

ことり「でっでも皆土曜日は休みたいんじゃないかな?」

にこ「真姫は暇らしいけど」

ことり「でっでも…」

にこ「ことり?」

ことり「ことりは…(にこちゃんとふたりがいいの…)」

にこ「多いほうが楽しいし真姫呼んでも良い?」

ことり「うん…(なんではっきり言えないの…ことりのバカ)」

にこ「この辺でお別れね、また明日ねことり」

ことり「うん!今日はありがとうにこちゃん、すっごく楽しかったよ!」
70: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:57:00.49 ID:PPAMKyDo.net
トボトボ

ことり「…」

海未「あっことり」

ことり「海未ちゃん…」

海未「ことり、荷物持ちましょうか?」

ことり「あっありがとう」

・・・

海未「今日は買い物でも?」

ことり「うん、まぁ色々と…ね」

海未「そうですか、買い物は楽しいかもしれませんがあまりお金を使いすぎては良くないですよ?」

ことり「大丈夫だよ、ことりだってそれぐらい分かってるから、ここまででいいよ」

海未「あっはい、でもおやすみなさいことり」

ことり「うん、おやすみ海未ちゃん」

海未「ことり少し寂しそうでした…それにしてもことりがUFOキャッチャーの景品を取るなんて…」

海未「珍しいですが気にすることではないですね」
72: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:58:35.74 ID:PPAMKyDo.net
~南邸~

ことり「今日はほんとに楽しかったなぁ」

ことり「穂乃果ちゃんや海未ちゃんたちと遊ぶのも楽しいけど」

ことり「ことりが好きなことで楽しめた感じ…」

ことり「…来週のプールのことは海未ちゃんに明日伝えよう」

ことり「にこちゃん…最初は性格も考えも合わない先輩だと思ってたけど」

ことり「一緒にいると、趣味とか楽しみを共有ができる女の子だった…」

ことり「分かっちゃったよ…この胸の痛み…もやもやする気持ち」

ことり「ことりは…友達としてじゃなく」

ことり「人として」

ことり「にこちゃんを好きになっちゃった…」
73: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:00:22.26 ID:PPAMKyDo.net
~一週間後~

ことり「結局、海未ちゃんに今日行けないこと伝えてないや…」

ことり「裏切って…伝える勇気もない…最低だよねことりって」

ことり「あっもうこんな時間、このままじゃ遅れちゃう!」

・・・

ことり「ごめん!待たせちゃった」

にこ「全く遅いわよーことり」

真姫「とか言ってにこちゃんもさっき来たばっかりじゃない」

にこ「うっさいわね!あんた張り切って1時間も早くきちゃったんでしょー」

真姫「ちっちがうわよ!電車遅れたら困るからー!」

にこ「あー真姫ちゃんにこに会いたくて仕方なかったくせにー!」

真姫「だっ誰がにこちゃんなんかに!」

ことり「あはは…はぁ」
74: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:01:52.57 ID:PPAMKyDo.net
テクテク

真姫「駅からちょっと歩くのね」

にこ「文句言わないの!」

真姫「ベッ別に文句じゃないけど」

ことり「にk」

真姫「ねぇにこちゃん…今日は…手…繋がないの?」

にこ「ん?繋ぎたいの?」

真姫「なっ繋ぎたいわけじゃないわよ!」

にこ「はー?真姫ちゃん言ってる意味分かんな~い」

真姫「あっあなたねー」

にこ「はいっ」ギュッ

真姫「///…ありがと」

ことり「…」
75: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:03:50.27 ID:PPAMKyDo.net
にこ「はいことり」ギュッ

ことり「あっ///」

にこ「そんな切なそうな顔しないで、にこを挟んでにっこにっこにーよ!」

ことり「うっうん」

にこ「うんじゃなくてにっこにっこにー!はい!やってみなさい」

ことり「にっ、にっこにっこにー?」

真姫「ことり嫌がってるわよ」

にこ「あんたもやるのよ」

真姫「いやよー!」

にこ「じゃー手、はなしちゃおー」プイ

真姫「…にっにっこにっこにー!」

にこ「真姫ちゃん素直でおもしろーい!」

真姫「イチイチイワナイデ」
76: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:05:19.55 ID:PPAMKyDo.net
にこ「真姫は海の方は入らなくていいの?」

真姫「いいわよ、私はここで本読んでるから楽しんできて」

ことり「ほんとにいいの?真姫ちゃん」

真姫「大丈夫よ」

にこ「とかいって泳げないとかかしらねー!」

真姫「なっ泳げるわよ!」

にこ「ほっんと真姫って予想通りの反応で面白いわ」

ことり「ははは」

にこ「真姫は置いといて遊びましょ、ことり」

ことり「うん!」
78: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:06:34.75 ID:PPAMKyDo.net
にこ「ことり、その水着似合ってるわね」

ことり「にこちゃんもバッチリだよ!」

にこ「やっぱ普通の水着とは違う可愛さよね~」

ことり「そうだね!」

にこ「あーことりちょっと元気出てきたんじゃない?」

ことり「えっそうかな?」

にこ「さっきまでずーっと切なそうな顔してたわよ」

ことり「きっ気のせいだよ」

にこ「ならいいけど、よぉーし、たまにはことりをワシワシしてやるわ」ワシワシ

ことり「ちょっにこちゃん!あはは、くすぐったいよぉ」

にこ「先週のお返しよ~!ワシワシワシワシ」

ことり「あははは」
79: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:07:51.79 ID:PPAMKyDo.net
・・・

真姫「あれ?にこちゃんは?」

ことり「ジュース買うって、一旦脱衣所に財布取りに行ったよ」

真姫「…そう」

ことり「うん…」

真姫「ねぇことり」

ことり「なに?真姫ちゃん」

真姫「ことりは…にこちゃんのことどう思ってるの?」

ことり「えっ!?」

真姫「どう思ってるの?」

ことり「えっとことりは…その…」

真姫「…言えないなら言わなくてもいいわ」

真姫「私はね…にこちゃんが好き」
80: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:11:08.84 ID:PPAMKyDo.net
ことり「えっ…」

真姫「私にないモノを持ってるにこちゃんを尊敬してて…大好きなの」

ことり「そっそうなんだ…でもなんでことりに?」

真姫「言わなくても見え見えよ、ことりだってにこちゃんのこと好きなんでしょ?」

ことり「あっえっとそれは……」

真姫「別に諦めろなんて言わないわ、ただ互いに正直な気持ちを共有しておきたかっただけよ」

ことり「うん…」

真姫「じゃっ私はにこちゃん探してくるわ」

ことり「うん…」

ことり「ことりはどうしたらいいのかな…」
81: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:12:08.98 ID:PPAMKyDo.net
~夜・南邸~

ことり「わっ海未ちゃんから100件もメールきてる…」

プルルル

ことり「!?」

『着信 園田海未』

ことり「はい!ことりです」

海未「ことり!…大丈夫ですか!?」

ことり「うっうん」

海未「連絡しても返事がないので心配しましたよ…」

ことり「ごめん海未ちゃん…」

海未「理由は聞きません…ですが過度に心配させないでください…」

ことり「うん、ちゃんと返事するようにするから…本当にごめん」

海未「はい…ではおやすみなさい」

ことり「うん…おやすみ…」
83: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:13:24.59 ID:PPAMKyDo.net
~月曜日・放課後~

海未「あら、にこだけですか」

にこ「にこだけじゃ不満?」

海未「いや別にそういうわけでは…にこ、愚痴聞いてもらってもいいですか?」

にこ「ん?いいわよ」

海未「先週の土曜日のことなんですが、ことりと穂乃果と一緒にプールに行く約束をしていたんです」

にこ「うん…ん?」

海未「時間になってもことりは来ず、連絡も夜までてれなかったんです…用があったのかは知りませんが」

海未「連絡はしてほしいものです…本当に心配でしたんですよ…」

にこ「ことり?」

海未「はい、どうかしたんですか?」

にこ「その約束いつしてたの?」
85: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:15:10.96 ID:PPAMKyDo.net
海未「当日の約一週間前の金曜日ですね」

にこ「そう…」

海未「釈然としない顔ですね、どうしたんですか?」

にこ「いえ…なんでもないわ」

にこ「(海未たちの約束が先なのに…にことの約束を優先した?)」

にこ「…あのこ…もしかして」

海未「ん?」

にこ「ことりが人との約束を破ったことはある?」

海未「いえ…そのようなことはないはずですが…」

にこ「そう…ちょっとことりのとこいってくる」

海未「あっちょっと、叱れと言ってませんよ!」
87: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:16:58.75 ID:PPAMKyDo.net
にこ「馬鹿だ…私の責任よ、これは」

真姫「あっにこちゃん」

にこ「真姫、ことり見なかった?」

真姫「ことり?見てないけど…」

にこ「そう、分かったわありがt」

真姫「待ってにこちゃん」

にこ「何?」

真姫「にこちゃんに伝えたいことがあるの」

にこ「えっ?」
88: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:18:09.64 ID:PPAMKyDo.net
ことり「今日もずっとにこちゃんのことばかりで授業が頭に入らなかったなぁ…」

???「…しは、にこちゃんのことが好き」

ことり「!?1年生の教室の方から?」

にこ「えっあ…」

真姫「もう一度言うわ、私はにこちゃんが好き…だから付き合って欲しいの」

ことり「あっ…(真姫ちゃんがにこちゃんに告白してる…)」

にこ「えっと…」

ことり「…」

真姫「にこちゃんは…どうなの?私の事どう思ってるの?」

にこ「私は…ごめんなさい、真姫の気持ちには答えられない」
89: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:20:10.70 ID:PPAMKyDo.net
ことり「!?」

真姫「…そう、それなら仕方ないわ、ごめんなさいねにこちゃん」スタスタ

ガラッ

ことり「あっ…」

真姫「…見てたの?」

ことり「うん…」

真姫「…いけると思ってたのよね正直…」

真姫「でも、フラレたら心のもやもやが取れてスッキリしたかも…」

ことり「真姫ちゃん…」

真姫「…にこちゃんがことりを探してたわよ

ことり「真姫…ちゃん?」

真姫「…」
90: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:21:07.95 ID:PPAMKyDo.net
にこ「ことり…見てたのね」

ことり「にこちゃん」

にこ「ちょっと屋上来て話したいことがあるの」

ことり「えっ…うん」

・・・

・・



にこ「あんた、海未との約束破ってにこと約束したんだってね」

ことり「なんでにこちゃんがそれを…」

にこ「理由はどうでもいいでしょ、あんたのやったことは最低のことよ」

ことり「…(にこちゃん怒ってる…)」
91: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:22:43.09 ID:PPAMKyDo.net
ことり「確かに…こんなことり最低だよね、幻滅だよね」

にこ「確かに最低ね…」

ことり「うぅ…」

にこ「でも最低なことをしたからにはそれなりの理由があるんじゃないの?」

ことり「理由…」

にこ「それをちゃんと私に伝える必要があるんじゃないの?」

ことり「えっ…」

にこ「約束を破った理由、ちゃんと話しなさい…ことり」

ことり「あっ…えっと…その…」

にこ「…言えないのね…じゃぁいいわ」

ことり「あっ」

にこ「私から伝えてあげる」
92: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:24:43.12 ID:PPAMKyDo.net
にこ「私は正直ことりのことが苦手だった、何考えてるかわからないし」

にこ「でも前に遊んでから、思いを共有できる子なんだなって分かったわ」

ことり「にこちゃん…(ことりと同じことを…)」

にこ「元々誘ったのも、ことりを知りたいっていうちょっとした出来心だったんだけどね」

にこ「でも、そのせいでことりを最低な子に変えちゃったみたいね」

ことり「違うよ!にこちゃんは悪くないの、悪いのは私なの!」

ことり「にこちゃんを独り占めしたい、真姫ちゃんに渡したくないそんな独り善がりで…」

にこ「手…震えてるわよ(本音駄々漏れじゃない…)」ギュッ

ことり「にこちゃん…」

にこ「あーじゃぁことりが悪いかもね…でも悪い子には、私がそばにいて教育してあげなきゃ」

ことり「それって…」

にこ「私と付き合って、ことり」
93: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:27:15.52 ID:PPAMKyDo.net
ことり「えっ…あっ…本当に…いいの、ことりで?」

にこ「ええ」

ことり「真姫ちゃんは…いいの?」

にこ「真姫は年齢相応の迷いみたいなものよ、あの子にはもっと相応しい相手がいるはずよ…」

ことり「…」

にこ「でもことりみたいな隠れ小悪魔ちゃんの相手は、この小悪魔にこにーじゃないとね!」

ことり「にこちゃん…」

にこ「お膳立ては済んだわよ、あとはあんたの言葉で気持ちを伝えてちょうだい」

ことり「うん…にこちゃん、ことりは…

ことり「ことりは…」

ことり「ことりは…」



ことり「…にこちゃんのことが…大好きです」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「にこちゃんを好きになっちゃった…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。