善子(善人度50)「やるわよ、ルビィ」ルビィ(善人度50)「ルビィにできるかな……」

シェアする

善子-アイキャッチ25
1: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:09:21.30 ID:4OrtH4uX.net
善子「ルビィがこのヨハネのリトルデーモンとなってから1週間」

善子「今日はルビィにも堕天使の洗礼の手伝いをしてもらうわ」

ルビィ「堕天使の洗礼……とうとうルビィにもこの時が」

ルビィ「どこまで付き合えるかはわからないけど精いっぱいよっちゃんのサポートがんばるよぉ」

善子「期待させてもらうわ、最初のターゲットは>>4で内容は>>7よ!」



>>4には善子、ルビィ以外のAqoursメンバー
>>7にはメンバーへの行為の指定

元スレ: 善子(善人度50)「やるわよ、ルビィ」ルビィ(善人度50)「ルビィにできるかな……」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:16:28.08 ID:FVQy2n6M.net
マル
7: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:17:02.16 ID:D1IUjSOr.net
無理矢理手でいかせまくる
10: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:23:34.43 ID:4OrtH4uX.net
善子「まずはマルちゃんを無理矢理手でいかせまくるわ」

ルビィ「いかせまくる?」キョトン

善子「ルビィったらそんなことも知らないの?ちょっと耳を貸しなさい」ゴニョゴニョ

ルビィ「えぇっ!?///」

善子「二人掛かりならマルちゃんもあっという間に堕ちるはず」

ルビィ「マルちゃんの身体、大丈夫かなぁ……」

善子「さあ、行くわよ!」
11: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:30:38.23 ID:4OrtH4uX.net
~図書室~

花丸「……」ペラ...ペラ...


善子「いたわ」コソコソ

ルビィ「マルちゃん……ごめんね」コソコソ

善子「作戦の確認よ、気付かれないようコッソリ近付いてから」

ルビィ「背後から一気に襲いかかり」

よしルビ「「いかせまくる」」

善子「我ながら穴のない完璧すぎる作戦を思いついてしまったわ」

ルビィ「よっちゃんの頭脳が恐ろしいよぉ」


善子「それじゃあミッションスタート」ササッ

ルビィ「らじゃ~」ササッ
16: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:49:26.71 ID:4OrtH4uX.net
花丸「……」ペラ...ペラ...

善子「本に集中してるからあっさり後ろが取れたわね」

ルビィ「それじゃあ……」ゴクッ

善子「ルビィはマルちゃんが騒げないよう口と身体を抑えるのよ」

ルビィ「うん」


善子「じゃあ……GO!」バッ

ルビィ「マルちゃんごめんっ!」バッ

花丸「むぐっ!?」

善子「えーーーいっ!」コチョコチョ

花丸「ん゛ん゛ん゛ん゛ーーーーー!」ジタバタ

ルビィ「暴れないで……暴れないでよ……」ググッ

花丸「ん゛ん゛っ!(ルビィちゃん、どうして!?)」ジタバタ

善子「ふふっ、このヨハネのくすぐり地獄でマルちゃんには堕天しまくってもらうわ」コチョコチョ

花丸「ん゛ーーー!(ヨハネちゃん、酷いよ)」ジタ...バタ...

善子「あら?なんだかお腹周りの肉付きが……」コチョコチョ

ルビィ「えっ?マルちゃん、もしかして……体重が?」ググッ

花丸「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛!(言わないで!)///」ビクッビクッ

善子「これはあとでダイエットしないとね、とにかくこのままいかせまくるわよ」ワキワキ

ルビィ「うん!」ワキワキ




花丸「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛!!!!」
20: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 21:58:47.96 ID:4OrtH4uX.net
花丸「ずらぁ……」ピク...ピク...

ルビィ「うわぁ……顔が真っ赤でヨダレが垂れてて、なんだか……」

善子「えっろ」

花丸「ルビィちゃん、ヨハネちゃん……マル、結構怒ってるからね……」ピク...ピク...

善子「ふふん、そんな格好で言っても恐ろしくないわ」

ルビィ「えっと……恐ろしくないよ~だ」

善子「さあ!次行くわよ!」ダダッ

ルビィ「らじゃー!」ダダッ


花丸「くっ……ルビィちゃんがヨハネちゃんに毒されてる……」モゾモゾ

花丸(あっ……ちょっとだけ漏れ……///)



善人度10↓
22: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:01:17.87 ID:4OrtH4uX.net
ルビィ(善人度40)「次は誰にする?」

善子(善人度40)「そうね>>23で内容は>>25よ!」



>>23には未選択のAqoursメンバー
>>25にはメンバーへの行為の内容
23: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:02:16.26 ID:ujk7SOWY.net
かなん
25: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:06:11.02 ID:s5GtPwpL.net
全身に祝福の口付け
29: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:14:54.29 ID:4OrtH4uX.net
善子「次は……そうね、果南ちゃんの全身に祝福の口付けを施そうかしら」

ルビィ「堕天使なのに祝福なの?」

善子「そうよ、身も心もヨハネとルビィとなる堕天の祝福をね」

ルビィ「そういうことなら早く果南ちゃんのところへ行こう!」ダダッ

善子「あっ、ちょっ!待ちなさいよー!」ダダッ
30: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:23:30.06 ID:4OrtH4uX.net
~部室~

果南「う~ん、ここの振付が難しいなぁ……」クルッ


ルビィ「振付の練習してるね」コソコソ

善子「まだ練習時間じゃないのに真面目ね」コソコソ

ルビィ「今回の作戦は?」

善子「手相を見ると言って油断させたところで手にキス、動揺したところに追いうちの頬にキス、あとは流れで全身にキスよ」

ルビィ「多分よっちゃんって天才だと思う」


善子「それじゃあミッションスタート」

ルビィ「らじゃ~」
32: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:36:24.60 ID:4OrtH4uX.net
ルビィ「果南ちゃ~ん」

善子「頑張ってるわね」

果南「あれ?まだ時間じゃないのにどうしたの?」

善子「実はちょっと手相に嵌ってて、皆の手相を見て回ってるの」

ルビィ「だから果南ちゃんの手相も見せてほしいんだ」

果南「そういうことね、わかった」ドーゾ

ルビィ「ルビィも一緒にやってるからもう一方の手も貸して?」

果南「そうなの?じゃあどうぞ」ハイ


善子「ふむふむ、これは……」マジマジ

ルビィ「なるほど、なるほど」マジマジ

果南「どんな感じ?」

よしルビ「「こんな感じ」」チュッ
33: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:47:40.43 ID:4OrtH4uX.net
果南「んなっ!?」バッ

善子「逃げちゃダメよ」チュッ

ルビィ「ダメです」チュッ


果南「ちょ、ちょっと!よっちゃんもルビィちゃんも落ち着いて!///」

善子「もう!うるさいわね、そんな口はこうよ」チュー♡

果南「んんー///」

ルビィ「よっちゃんズルい、ルビィもする~」チュー♡

果南「んん……///」トローン...


善子「ふふ、力が抜けてきたわね」ペロ

ルビィ「だてん、しちゃいます?」チュッチュッ♡



果南「するからもっとちゅうして……♡」
35: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 22:59:34.69 ID:4OrtH4uX.net
果南「…………///」

善子「ごちそうさまでした♡」

ルビィ「さまでした♡」


果南「あああぁぁ……簡単に流されてなにしてるのさ私……」アタマカカエ

ルビィ「だけど抵抗しなかったのは」

善子「受け入れたってことよね?」

果南「それは…………うん」コクン


ルビィ「果南ちゃんかわいいです」チュッ♡

善子「今後もヨハネとルビィの口付けを望むのならいつでも求めていいのよ?」チュッ♡

ルビィ「それではごきげんよう」トコトコ

善子「また会いましょう」トコトコ


果南「うぅ~、後輩にいいようにされるなんて……」

果南「でも、うん……また頼もう///」



善人度10↑
36: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 23:00:53.56 ID:4OrtH4uX.net
ルビィ(善人度50)「次は誰にする?」

善子(善人度50)「そうね>>38で内容は>>40よ!」



>>38には未選択のAqoursメンバー
>>40にはメンバーへの行為の内容
38: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 23:02:34.21 ID:pMok63Uc.net
お姉ちゃん
40: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 23:03:16.89 ID:fOExaTI3.net
無言でマッサージ
42: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 23:37:53.69 ID:4OrtH4uX.net
ルビィ「お姉ちゃんにマッサージ……」

善子「無言でね」

ルビィ「その無言って部分いるかなぁ……」

善子「甘い甘い、普通にマッサージなんてただのサービスじゃない」

善子「堕天使たるもの何事にも相手を怯えさせるテイストを含ませないと」

ルビィ(怯えるよりも怒りそうだけど……)

ルビィ「それが堕天使なら……ルビィも頑張るね」
43: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 23:43:06.50 ID:4OrtH4uX.net
~生徒会室~

ダイヤ「……」カキカキ


善子「仕事中ね」コソコソ

ルビィ「仕事中だね……」コソコソ

善子「作戦はシンプルに普通に入っていってマッサージ開始よ」

ルビィ「しんぷるいずべすと……」


善子「それじゃあミッションスタート」

ルビィ「らじゃぁ……」
44: 名無しで叶える物語 2017/05/23(火) 23:51:14.69 ID:4OrtH4uX.net
コンコンコン


ダイヤ「どうぞ」


ガチャ


善子「……」スタスタ

ルビィ「……」スタスタ

ダイヤ「ルビィ?それにヨハネちゃんも何の用かしら?」


善子「……」スタスタ

ルビィ「……」スタスタ

ダイヤ「ちょっと、聞いてるの?」


善子「……」スタスタ

ルビィ「……」スタスタ

ダイヤ「もしかしてふざけてるの?」ジロッ

ルビィ「っ!」ビクッ


善子「……」スタスタ...ガシッ

ダイヤ「ちょっと!何をするつもり!」

善子「……」コイコイ

ルビィ「……」コクコク

ルビィ「……」スタスタ...ガシッ

ダイヤ「る、ルビィ……貴女までどういうつもりなの?」ブルブル
45: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:04:36.79 ID:BoJUZZq/.net
善子「……」モミッ

ダイヤ「っ!」ビクッ

ルビィ「……」モミモミ

ダイヤ「っ……え?」


善子「……」モミモミ

ルビィ「……」モミモミ

ダイヤ「マッサージ……してくれるのね?」

ルビィ「……」コクコク


ダイヤ「なぜ二人共喋らないのかは不明だけど、ありがとう」

善子「……」モミモミ

ルビィ「……」モミモミ
46: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:08:37.69 ID:BoJUZZq/.net
ダイヤ「だいぶ肩が軽くなったわ、二人のおかげね」クルクル

善子「……」ペコリ

ルビィ「……」ペコリ

善子「……」スタスタ

ルビィ「……」スタスタ


ダイヤ「結局一言も喋らなかったわね」

ダイヤ「ふふ、二人には後でジュースの差し入れをしましょう」



善人度10↑
48: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:11:12.15 ID:BoJUZZq/.net
ルビィ(善人度60)「次は誰にする?」

善子(善人度60)「そうね>>50で内容は>>52よ!」



>>50には未選択のAqoursメンバー
>>52にはメンバーへの行為の内容
50: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:12:25.64 ID:CaOfL+pB.net
まりぃ
52: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:15:34.85 ID:fLhM2Pkm.net
梨子との両片思いを成就させる
55: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:27:51.46 ID:BoJUZZq/.net
善子「ここだけの話ね?鞠莉ちゃんが梨子ちゃんのこと好きらしいのよ」

ルビィ「えっ?ルビィも前に梨子ちゃんが独り言で鞠莉ちゃんのことを好きだって言ってるの聞いちゃったことあるよ」

善子「そういうことなら……」

ルビィ「恋のフォールンエンジェルとして暗躍しよう」
57: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:38:48.72 ID:BoJUZZq/.net
~校舎裏~

善子「首尾はどう?」

ルビィ「バッチリ、よっちゃんは?」

善子「抜かりないわ」

善子「今回の作戦、お互いに偽のラブレターを出してのこのことやってきた二人に両思いだとわからせくっついてもらうのよ」

ルビィ「ルビィ達がやれることはもうないからあとは隠れて見守るだけだね」


鞠莉「……」スタスタ

善子「鞠莉ちゃんが来たわ」


梨子「……」スタスタ

ルビィ「梨子ちゃんも」
59: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 00:56:18.83 ID:BoJUZZq/.net
鞠莉「───────」

梨子「───────」


善子「何言ってるのか聞こえないわね」ボソボソ

ルビィ「結構距離あるからね、でも第三者が聞いちゃいけないと思うしこれでいいんだよ」ボソボソ

善子「意外とオトナな意見……」ボソボソ

ルビィ「えっへん」ドヤァ


鞠莉「───────」

梨子「───────///」

鞠莉「───────」

梨子「───────///」

鞠莉「───────///」


善子「……」ドキドキ

ルビィ「……」ハラハラ


鞠莉「──///」ダキッ

梨子「──///」ギュッ


よしルビ「「やった!」」


まりりこ「「?」」クルッ


よしルビ「「やば……」」コソコソ
64: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 01:13:26.00 ID:BoJUZZq/.net
まりりこ「「♪♪」」ルンルン


善子「行ったわね」コソッ

ルビィ「二人とも嬉しそう……うまくいってよかったよぉ」コソッ

善子「そうね、ヨハネには愛とか恋とかよくわからないんだけど」

ルビィ「ルビィも……だけど、あの二人を見たらちょっといいかもって」チラリ

善子「……このヨハネを欲するというの?ルビィ、リトルデーモンがそれは身の程知らずというものよ///」


ルビィ「え?ルビィはよっちゃんを見て言っただけで別にそういう意味じゃ……」

善子「あ、あら?そうなの?悪かったわ、早とちりしたみたいね」

ルビィ「エヘヘ、本当は早とちりじゃないかも」ボソッ


善子「ルビィ?今、何か……」

ルビィ「なんでもな~いよ、よっちゃん、次行こう?」

善子「ええ!」



善人度10↑
65: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 01:16:13.86 ID:BoJUZZq/.net
ルビィ(善人度70)「次は誰にする?」

善子(善人度70)「残るは2年生だけね、>>68で内容は>>70よ!」



>>68には未選択のAqoursメンバー
>>70にはメンバーへの行為の内容
68: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 01:18:55.54 ID:p7EpivE7.net
70: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 01:20:16.90 ID:AT9XX58+.net
飛び込みの練習の邪魔
78: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 16:59:28.77 ID:BoJUZZq/.net
ルビィ「飛び込みの練習の邪魔っていうと、飛び込もうとした瞬間に驚かせるとか?」

善子「いやいや、そんなことしたら危ないでしょ?」

ルビィ「……うん、そうだよねルビィ危ないって最初からわかってたよ、一応聞いてみただけだから」

善子「ルビィったらたまにこっちがビックリするような恐ろしいことを考えるわね……」

善子「練習の邪魔っていうのは……プールへ行くこと自体の妨害よ!」

ルビィ「ああ、そっちなんだ、でもそれなら早く動かないと曜ちゃんダイビングプールに出掛けちゃうよ?」

善子「今すぐ校門で張り込みしましょう」
79: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 17:07:34.85 ID:BoJUZZq/.net
~校門~

曜「……」タッタッ


善子「来たわね」

ルビィ「走ってるのは急いでるからかな?」

善子「いえ、いつも走って向かってるらしいわ、楽しみすぎて歩いていられないとか」

ルビィ「そんな曜ちゃんの邪魔をしようだなんて、ルビィ達って悪だよぉ」

善子「フッ、堕天使にとっては褒め言葉ね」

善子「作戦はとにかく話しかけて時間を引き延ばし続けるのよ」

ルビィ「ルビィ達の会話の引き出しの多さが重要だね」


善子「それじゃあミッションスタート!」

ルビィ「らじゃー!」
80: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 17:18:34.28 ID:BoJUZZq/.net
ルビィ「曜ちゃん、こんにちわ」

善子「少し聞きたいことがあるんだけどいいかしら?」

曜「えっと……急ぎの用かな?今日はダイビングプールの方に顔を出しに行くんだけど……」

ルビィ「少しだけ、本当に少しだけなんです!」

善子「手間は取らせないからお願い」


曜「う~ん……わかった!何が聞きたいの?」

善子「次の曲の振付であそこのターンの部分がどうしてもうまくいかなくて……」

ルビィ「ルビィはここのステップが……」

曜「そっかぁ、じゃあ曜ちゃんの華麗なターンとステップを見せるであります!」

曜「だから3人で頑張ってモノにしようね?」

よしルビ「「はいっ!」」
81: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 17:32:32.57 ID:BoJUZZq/.net
~15分後~

善子「で、できた……」ハァハァ

ルビィ「ルビィもなんとか……」ゼェゼェ

曜「二人ともよく頑張ったね、もう私が教えれることは何もないよ」

よしルビ「「ありがとうございます!」」


曜「じゃあ、用も済んだしもう行くね」

善子「待って!」バッ

曜「うわぁ!」

ルビィ「まだまだ聞きたいことが……」ジリ...ジリ...

曜「だけどこれ以上はこっちの練習する時間がなくなっちゃうから……」

曜「悪いけど、続きはまた明日にしてね?」

ルビィ「そう言わずに!」

善子「そうよそうよ!」

曜「……ルビィちゃん、よっちゃん」フゥ



曜「ど い て く れ る ?」

善子「っ!」ビクッ

ルビィ「ひっ!」ビククッ


曜「……怖がらせちゃってごめんね?だけど、あまり我儘は言っちゃいけないよ?」

善子「は、はい」コクコク

ルビィ「ご、ごめんなさい」コクコク


曜「じゃあねっ!」タッタッ


よしルビ「「こ、怖かった~……」」ヘナヘナ...



善人度10↓
82: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 17:34:35.00 ID:BoJUZZq/.net
ルビィ(善人度60)「次は誰にする?」

善子(善人度60)「そうね>>84で内容は>>86よ!」



>>84には千歌or梨子
>>86にはメンバーへの行為の内容
84: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 17:38:49.05 ID:8yMfsl99.net
りこちゃん
86: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 17:41:30.56 ID:fa6dOAoT.net
マリーと別れさせる
91: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 18:07:23.40 ID:BoJUZZq/.net
善子「よく考えたらアイドルが恋愛ってダメでしょ、あの二人を別れさせましょう」

ルビィ「ええっ!?」

善子「希望から絶望へと叩き落とす、その時に二人はどんないい顔を見せてくれるのかしら」

ルビィ「そんなの酷いよ、よっちゃんやめたげてよぉ……」

善子「あら?リトルデーモンがこのヨハネに逆らうというの?」

ルビィ「うぅ……」

善子「大人しく付いて来なさい」スタスタ

ルビィ「……はい」スタ...スタ...

ルビィ(梨子ちゃん、鞠莉ちゃんごめんなさい……)
93: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 18:16:26.73 ID:BoJUZZq/.net
~校庭~

まりりこ「「───────」」キャッキャ


善子「これから壊される関係だとも知らずに楽しそうにしちゃって」

ルビィ「…………」

善子「作戦はこう、あのラブレターは私達が書いたものだとネタばらし」

善子「偽のラブレターに騙されたとわかった二人は失意のどん底へと堕ち破局するのよ」


ルビィ「……うん?」

善子「こんな恐ろしいことを思いつくなんて自分の才能が怖いわね」ウットリ

ルビィ(お互いがラブレターを出してないことはさっきの時点でわかってるんじゃ……)


善子「それじゃあミッションスタート」

ルビィ「らじゃ~」

ルビィ(気付かせないほうがよさそうだし、このまま黙ってよう)
94: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 18:34:32.65 ID:BoJUZZq/.net
善子「こんにちは、おふたりさん」

ルビィ「こんにちは」

鞠莉「ヨハネちゃん、ルビィもチャオ☆」

梨子「ルビィちゃんがよっちゃんと一緒にいるのも見慣れた光景になってきたね」

ルビィ「エヘヘ、ルビィはよっちゃんのリトルデーモンだから」

善子「それより二人共、随分とウキウキしてるけど何かいいことでもあったの?」ニヤ...

ルビィ(お姉ちゃんに勝るとも劣らないアクマの笑顔だ……)


鞠莉「聞きたい?聞きたい?」ニコニコ

梨子「え……鞠莉ちゃん、言っちゃうの?」

善子「それは勿論」

鞠莉「オッケー、聞かせてあげる」

ルビィ「……」

鞠莉「実はこの度、マリーと梨子ちゃんは恋人という契約を結びました!」

梨子「うぅ……///」カァ...


善子「凄いじゃない!どういうキッカケでそうなったの!?」ランラン

ルビィ(アイドルより女優の才能の方がありそう……)

鞠莉「それはね───」

善子「ラブレターで呼び出された、とか?」


鞠莉「あら?どうして知ってるの?」

善子「フフッ、何を隠そうそのラブレターを出したのはこのヨハネとルビィだもの」

善子「二人は間抜けにもお互いが出したラブレターだと勘違いしたまま交際を始めちゃったのよ!」

善子「ウフフ……真実を知ってしまった今、二人はどんな気持ちなのかしら?」



鞠莉「そ、そんな……」
95: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 18:56:06.04 ID:BoJUZZq/.net
鞠莉「ありがとう!」

善子「そうでしょう、そうで……ありがとう?」

梨子「誰が書いたのかわからなかったけど、よっちゃんとルビィちゃんだったんだね」

ルビィ「でしゃばった真似しちゃってごめんなさい……」

鞠莉「気にしなくていいのよマイリトルベイビー、おかげでこうして梨子ちゃんと付き合えるようになったんだから」

梨子「そうだよ、感謝してもしきれないくらい」


善子「ちょっと待って!どうしてラブレターが偽物だって知ってるのよ!」

鞠莉「どうしてって……」

梨子「鞠莉ちゃんに聞いて確認したからすぐに違う人が書いたんだってことはわかってたよ」

善子「言われてみれば確認するに決まってるじゃない……どうしてこの作戦の欠陥に気付けなかっというの?」ワナワナ


鞠莉「ヨハネちゃん」

梨子「よっちゃん」

まりりこ「「私達の為にありがとう!」」

善子「……え?」

鞠莉「二人の応援を無駄にしない為にも」

梨子「私達、幸せになるね」

善子「え……いや……」


鞠莉「bye☆」

梨子「また後でね」



ルビィ「行っちゃったね」

善子「そんな……このヨハネが失敗するなんて……」ガクッ

ルビィ「失敗してよかったってルビィは思うんだ、よっちゃんも素直に感謝されて良しってことにしよう?」

善子「まぁ……それもいいかもね」



善人度10↓
97: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 18:59:22.85 ID:BoJUZZq/.net
ルビィ(善人度50)「最後に残ったのは千歌ちゃんだね」

善子(善人度50)「リーダーが最後だなんてドラマがあっていいじゃない、最後の内容は>>98よ!」



>>98には千歌への行為の内容
98: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 18:59:36.64 ID:QqSl2ZyM.net
千歌のファーストキスを善子がディープキスで奪う
ルビィはその瞬間をカメラで収め、その写真を全校生徒にばら撒く
104: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 19:13:38.17 ID:BoJUZZq/.net
善子「最後だからドカンと大きいことをやりたいわね」

ルビィ「えっと……それが千歌ちゃんとキスしてる写真のばら撒き?」

善子「ええ、無理矢理に唇を奪った上に写真までばら撒くだなんて最高に堕天使らしい行いね」

ルビィ「キスまでならなんとか……とは思うけどばら撒きは、いいのかなぁ?」

善子「さあ、千歌ちゃんを探しに行くわよ」ピューン

ルビィ「よっちゃん、待って~」タタッ
105: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 19:24:06.80 ID:BoJUZZq/.net
~校舎裏、みかん山~

千歌「♪~」


ルビィ「歌の練習中だね」

善子「本当Aqoursには真面目ちゃんが多いわね」

ルビィ「最後の作戦は?」

善子「HPに載せる写真を撮るって言ってキス顔をしてもらったところでムチューっとね」

ルビィ「すごい!完璧な作戦だよぉ」


善子「それじゃあミッションスタート」

ルビィ「らじゃ~」
106: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 19:39:20.41 ID:BoJUZZq/.net
善子「お~い!千歌ちゃ~ん!」

千歌「ヨハネちゃん、それにルビィちゃんも」

ルビィ「写真撮らせてくださ~い!」

千歌「写真?」

ルビィ「はい、今度HPに載せる用の新しい写真が欲しいから撮って回ってるんだぁ」

千歌「そういうことなら協力するよ!」


善子「話が早くて助かるわ、じゃあまずはミカンを持って空に掲げてみて?」

千歌「こう?」ピーン

ルビィ「いいねぇ」パシャ


善子「次はウインク」

千歌「うっふん♡」パチッ

ルビィ「かわいいよぉ」パシャ


善子「ピースしてみようか」

千歌「いぇ~い」ピース

ルビィ「いいよいいよぉ」パシャ


善子「じゃあ最後にキス顔!」

千歌「ん~♡」ムチュー

善子「ん♡」チュッ

千歌「んむっ!?」

善子「ん~♡」クチュ...レロ...

ルビィ「……」パシャパシャパシャ

千歌「ん゛ん゛っ!」ドンッ‼︎


千歌「え……?は……?なに?」

善子「目的は達成したわ!またねっ!」ダダッ

ルビィ「さらばっ!」ダダッ


千歌「え……?なんだったの……?」

千歌「キス……はじめてだったのに……」ジワ...
108: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 19:50:37.99 ID:BoJUZZq/.net
~校舎屋上~

善子「例の物は?」

ルビィ「ここに」サッ

善子「フフ、千歌ちゃんとのキス写真50枚、これをばら撒いたら学校は混乱の渦に飲み込まれるでしょうね」

ルビィ「どうしてもやるの?」

善子「堕天使に二言はないわ、それでは……」


善子「えぇ~~~いっ!」バサッ

ヒラヒラ...



善人度10↓
109: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 19:52:48.55 ID:BoJUZZq/.net
善子(善人度40)「そろそろ部室に集まる時間ね」

ルビィ(善人度40)「それじゃあ遅れないようにもう行こっか?」
112: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 20:04:51.25 ID:BoJUZZq/.net
ガチャ


ルビィ「あれ?もう皆来てたんだ」

善子「まだ時間になってないのに本当真面目ね」

ダイヤ「……」

ルビィ「曜ちゃんは今日お休みだからフォーメーションの練習ができないけど何をするの?」ストン

花丸「……」ツーン

善子「マルちゃん機嫌悪いの?珍しいわね」ストン

千歌「今だよっ!」


果南「二人共ごめんね」グルグル

鞠莉「個人的には感謝してるけど、おイタが過ぎたみたいね」グルグル

ルビィ「えっ!?何するの!?」ジタバタ

善子「ちょっと!やめなさいよ!」ジタバタ
115: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 20:21:30.56 ID:BoJUZZq/.net
善子「このヨハネにこんな真似していい度胸してるじゃない」グルグルマキ

ルビィ「よっちゃん、刺激するようなことを言うのやめよう?」グルグルマキ


ダイヤ「二人共、どうしてこんな目にあうのかわかっているの?」

善子「わかってたら捕まるなんてドジは踏まないわ!」

ルビィ「よっちゃん、落ち着いて……」


ダイヤ「マルちゃんと千歌ちゃんにしたこと……イタズラにしては度を越していると思わない?」

善子「う……」

ルビィ「それは……」
117: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 20:38:40.51 ID:BoJUZZq/.net
花丸「マル、急に襲われて身体の自由を奪われて抵抗もできずにくすぐられ続けたんだ」

花丸「ずっとやめて欲しかったのに口も塞がれてたから声も出せなくて……」

花丸「くすぐられ続けるのって苦しいんだよ?息も思うようにできなくなるし、お腹も痛くなるし」

花丸「友達だと思ってた二人にこんな仕打ちを受けてマル、とぉ~~っても悲しいずら」


ルビィ「あう……」グサッ

善子「うぅ……」グサッ


千歌「チカね、初恋もまだで恋ってどういうものかもよくわからないんだけど」

千歌「いつか素敵な人と巡り会って恋に落ちて、一生の思い出に残るようなファーストキスをするんだって思ってたの」

千歌「それなのにヨハネちゃんに無理矢理キスされただけじゃなくて、ルビィちゃんに写真まで撮られて」

千歌「しかもそれを校庭にばら撒くなんて酷いことされてチカ、とぉ~~ってもショックだよ」


善子「くっ……」グサッ

ルビィ「ひぃっ……」グサッ
118: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 20:56:49.81 ID:BoJUZZq/.net
ダイヤ「自分達がどれだけ酷いことをしたのかわかったかしら?」

ルビィ「はい……」

善子「それはもう……」


ダイヤ「では、二人の処遇はどうしようかしら」

花丸「マルは二人にもマルがされた事と同じ事をしたいなぁ」

ルビィ「マルちゃん……嘘だよね?」

善子「心優しいマルちゃんがそんな事は……」

花丸「ツーン」フイッ

ルビィ(かわいい)


千歌「私は二人にもファーストキスを失ってほしいところだけど、ヨハネちゃんはチカとしてるし……」

千歌「ルビィちゃんとヨハネちゃんに無理矢理キスさせてみようかな?」

善子(それならまぁ)←今日だけでキス経験人数が2人で感覚が麻痺している

ルビィ(特に問題ないよね)←経験人数1人だけど何十回もしているので同じく麻痺している
119: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 21:12:57.93 ID:BoJUZZq/.net
千歌「じゃあまずはキスからしよっか、ルビィちゃんとヨハネちゃんを近付けて……」ズルズル

ルビィ「あ゛あ゛あ゛あ゛」ズルズル

善子「ごえ゛がぶる゛え゛でる゛わ゛よ゛」ズルズル


千歌「これでよし、と……じゃあキスしてみよう」グイッ


ガツン


よしルビ「「いったーーーい!!」」

千歌「ああっ!ごめん、力加減間違えちゃった、こうかな?」クイッ


コツッコツッ


ルビィ「いたい!いたい!千歌ちゃん!まだ強いよ!」

善子「もう少し優しく!」


千歌「え~?何か言ったかな~?」ニヤッ

ルビィ「あわわ……」ブルブル

善子「ひぃぃ……」ブルブル



コツッコツッコツッコツッコツッコツッコツッ...
120: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 21:31:56.96 ID:BoJUZZq/.net
千歌「これくらいで許してあげるよ」

ルビィ「痛かったよぉ……」ジンジン

善子「口の中が切れちゃってるわ……」ジンジン


花丸「次はマルの番だね」

ルビィ「うっ……」

善子「今日はやめて別の日にしない?」

花丸「う~ん……」


花丸「ダメずら♡」ニッコリ

千歌「くすぐられるのが二人ならくすぐるのも二人いるよね?手伝うよマルちゃん」

花丸「ありがとう千歌ちゃん」

花丸「ところで……二人ともお花は摘みに行かなくて大丈夫?」

ルビィ「ルビィは……ちょっと行きたいかも」

善子「ヨハネも……」

花丸「そっか、そっか」


花丸「それは好都合ずら~♡」
121: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 21:43:24.74 ID:BoJUZZq/.net
善子「えっ……ちょっと、嘘よね?」サー

ルビィ「マルちゃん、悪い冗談だよね?」サー

花丸「……」ニコニコ


ダイヤ「これも全て身から出た錆、甘んじて受けるのよ」スタスタ

果南「恥ずかしいところは見られたくないよね?私達は先に帰るよ」スタスタ

鞠莉「何事もやりすぎは注意よ、チャオ~☆」スタスタ

梨子「二人共、頑張って」スタスタ


花丸「それじゃあ……」ワキワキ

千歌「始めようか……」ワキワキ



よしルビ「「い、いやあああぁぁぁ!!!」」
125: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 22:01:54.02 ID:BoJUZZq/.net
善子「」ピクピク...

ルビィ「」ピクピク...


千歌「はぁ~、スッキリした♡」ツヤツヤ

花丸「ルビィちゃん、ヨハネちゃん、これに懲りたらもう酷いことしちゃダメだよ?」ツヤツヤ

千歌「じゃあ、また明日ね~」ルンルン♪

花丸「バイバイ」スタスタ



ルビィ「まさかマルちゃんがここまでするなんて……」グッタリ

善子「身体はグッタリ、そしてショーツはグッショリ……」グッタリ

ルビィ「うまいね、よっちゃん……はは」グッショリ


ルビィ「ルビィね、今日のことでわかったことがあるんだぁ……」

善子「奇遇ね、このヨハネもよ……」



よしルビ「「これからはやりすぎないで清く正しく堕天使します!!!」」
126: 名無しで叶える物語 2017/05/24(水) 22:02:29.65 ID:BoJUZZq/.net
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子(善人度50)「やるわよ、ルビィ」ルビィ(善人度50)「ルビィにできるかな……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。