凛「かよちんがりんぱなもののエロ本隠し持ってた…」

シェアする

凛-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(米)@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 14:49:48.50 ID:xoODk6D1.net
凛「かよちんがぁ、かよちんが怖いぃ!」ガタガタ

花陽「誤解! 誤解なのぉ!」

凛「かよちんに犯されるぅ!」ブルブル

花陽「やめて!」

元スレ: 凛「かよちんがりんぱなもののエロ本隠し持ってた…」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 14:53:58.62 ID:xoODk6D1.net
母「娘が母子相姦もののエロ本隠し持ってた……」 のりんぱなパロです。


花陽「ご、誤解なの!」

凛「誤解?」

花陽「うん」

凛「じゃああの本、かよちんのじゃないの?」

花陽「いや、それはまぁ、花陽のなんだけどね……」

凛「犯されるぅ! かよちんに犯されるにゃあ!」ガタガタ

花陽「ち、違うのぉ!」ダレカタスケテー
4: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 14:56:51.34 ID:xoODk6D1.net
凛「あのね、やっぱりかよちんも年頃だから、そういう事に興味を持つ事もあると思うにゃ。凛は全然否定しないよ?」ビクビク

花陽「……うん」

凛「そういう本を読んだりしてみたくなる事も、全然悪い事だとは思わないしー……」ブルブル

花陽「……あの、凛ちゃん」

凛「にゃあ!?」ビクゥッ

花陽「な、なんで距離とってるの?」

凛「怖いもん!犯されるもん!」ガタガタ

花陽「だからやめて!」
6: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 14:58:42.14 ID:xoODk6D1.net
凛「超マニアックな方法で犯されるにゃあ!」

花陽「そんなことしない!」

凛「普段勉強してる教室の真姫ちゃんの席とかで『あんまり垂らすと真姫ちゃんの机にシミ残っちゃうよ……?』とか言われながら犯されるもん!」

花陽「抜粋するのやめて! さっきの本から抜粋するのやめて!」
7: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:01:40.42 ID:xoODk6D1.net
凛「なんかスクールアイドル特有のマニアックな言葉責めとかするつもりかにゃあ!?」

花陽「しないよ! やめて!」

凛「『μ'sのメンバーがこんなに乱れた凛ちゃんを見たらどう思うだろうね…?ふふ♡』とか言いながら犯すつもりにゃあ!」

花陽「だから抜粋するのやめて! 音読もやめて!」

凛「かよちんがマニアックな言葉責めを身につけてるぅぅ……!」
9: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:03:35.81 ID:xoODk6D1.net
凛「と、とにかく、そういうマニアックなプレイしようとしてるんでしょ……?」

花陽「違うから! そういうんじゃないから!」

凛「さ、さらにマニアックな……?」ゴクリ

花陽「違うよ! ていうかさっき凛ちゃんが言ってたみたいのはりんぱなものでは全然マニアックの範疇じゃないし!」

凛「……え?」

花陽「……あ」
11: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:05:43.37 ID:xoODk6D1.net
凛「あ、あれくらいは、基本なのかにゃ……?」ビクビク

花陽「なんでもない! さっきのなんでもないの! 間違いだから!」

凛「正直さっきのでもかなりエグいところ抜粋したつもりだったのに……」オロオロ

花陽「聞いて! さっきのは間違いだったの!」

凛「もうあれくらいじゃ、満足できないのかにゃ……?」

花陽「やめてぇ!」
12: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:07:28.43 ID:xoODk6D1.net
凛「なんだかかよちんが遠くに感じるにゃ……」

花陽「遠くに行ってるのは凛ちゃんだよぉ……。物理的に距離とってるよ……」

凛「だ、だって犯されるかもしれないし……」 ニャァ

花陽「犯さないよ!」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:12:17.02 ID:xoODk6D1.net
凛「かよちん なんて呼んだのがいけなかったにゃ? 仲良くなりたかっただけなのに、それ以上を望ませちゃった……?」

花陽「やめて! 重い感じにしないで!」

凛「かよちんに初めて抱きしめたいくらい可愛いって言われた時すっごく嬉しかったのに……」

花陽「聞きたくなかったよ! このタイミングでは聞きたくなかったよ!」

凛「凛が自分は可愛くないって言ってたとk…はっ! プレイ的な見地から言えばネガティブ凛も興奮ポイントに……?」

花陽「やめて! 違うの!やめて!ほんとに!」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:15:03.63 ID:xoODk6D1.net
凛「だ、だってさっき言ったくらいはもう基本なんでしょ?」

花陽「間違いでした! さっきの無しです!」

凛「とすると、にゃんにゃんにゃーん(意味深)とかそっち系に行かざるを得ないかにゃ……?」

花陽「っていうか何でちょっと協力的なのぉ!? さっきまで犯される! とか言ってたよね!?」

凛「さ、逆らったらもっとひどい目にあうかもだし……」 ガタガタ

花陽「そ、そういうことなのぉ!? いや、しないよ!?」
15: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:18:02.87 ID:xoODk6D1.net
凛「じゃ、じゃあ面と向かって言うにゃ……」

花陽「何を?」

凛「『私は凛ちゃんを犯したいと思っていないし、思ったこともありません』って」

花陽「何その宣言!?」

凛「言ってくれなきゃ信用できないにゃ! 獣と共に同じグループ、増してや幼馴染みなんてやってられないにゃ!」

花陽「ケモノとか言わないでぇ……」ウルウル
16: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:20:44.00 ID:xoODk6D1.net
凛「と、とにかく言ってもらえれば、安心できる、と思うにゃ……」

花陽「……うーん……」

凛「や、やっぱり虚偽の申告はできないっていうのかにゃ?」ビクビク

花陽「虚偽じゃないから!」

凛「いいの! 凛はかよちんを嘘つきにしたいわけじゃないんだから!」

花陽「その感じやめて!」

凛「かよちんにその場限りの嘘をつかせるくらいなら、凛はかよちんのプレイに付き合うにゃ! 死ぬ覚悟で!」

花陽「言うから! 死ぬ覚悟なんか必要ないから!」
17: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:23:03.34 ID:xoODk6D1.net
花陽「えっと、なんだっけ……? 『花陽は』……」

凛「『私は凛ちゃんを犯したいと思っていないし』

花陽「そうだったね。『花陽は凛ちゃんを』……。えっと――」

凛「……ど、どうかしたの?」ビクビク

花陽「あ、あのね、一応! 一応確認なんだけど……」

凛「な、何かにゃ……?」

花陽「こ、この『犯す』の範囲って……?」

凛「!!」

花陽「い、一応だからね!!」
18: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:24:33.18 ID:xoODk6D1.net
凛「そ、それってつまり範囲によっては……」

花陽「一応! もしかしたら意外と二人の間で基準が食い違ってるかもしれないし!」

凛「範囲によってはありえるのかにゃ……?」

花陽「いや、だからね? その確認をしたいなぁ、って」

凛「そ、そうだね!かよちんの基準はちょっとアレかもだし」

花陽「アレってなに!?」
19: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:26:40.55 ID:xoODk6D1.net
花陽「えーと、じゃぁちょっとずつ確認してこ?」

凛「う、うん。ここでの『犯す』の範囲が広ければ広いほど、その……」

花陽「……うん」

凛「かよちんがさっきの宣誓をできなくなる可能性が上がるよね……?」

花陽「いやまぁ、多分というか絶対大丈夫だと思うよ!!」

凛「そ、そうだよね……」

花陽「えーっと、じゃあ『犯す』の基準決めスタート!」

凛「まずは『キス』!」

花陽「エェッ!?」

凛「えっ!?」
20: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:29:34.89 ID:xoODk6D1.net
花陽「ストップ! 一旦ストップ!」

凛「怖い怖い怖い怖い!!」

花陽「違うって! 普通にだよぉ! キスってするじゃん!? 凛ちゃんも前花陽に『かよちんとちゅーしたいにゃあ!』って言ってたし!」

凛「言ってたのは確かだけどしないしないしない!怖い怖い」

花陽「花陽がするかどうかじゃないよ!? 一般的にだよ!? 一般的な基準として、女の子同士だったらセーフだよ!」
21: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:31:16.38 ID:xoODk6D1.net
凛「しないにゃ……。百合営業が流行ってるとはいえ流石に……」

花陽「えっと、アレだよ?」

花陽「キスって唇同士の奴だよ? 『下の口同士で』とかそういうんじゃないよ?」

花陽「そのつもりで花陽はOKにしたんだよ?」

凛「当たり前だにゃ……。というか今言った方がOKにだったら迷わず絶交するとこだったにゃ……」
25: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:51:44.99 ID:xoODk6D1.net
再開します

凛「あの、というか、キスが基準だとアウトかにゃ? まぁ、そうだよね?」

凛「あっ、言わなくてもいいけど……」

花陽(凛ちゃんに気を遣われてる……。心底屈辱的……)

凛「うーん……。というかもう、聞いちゃった方が早いにゃ……」

凛「ど、どこをラインにすればさっきの宣言できるのかにゃ?」

花陽「……えーっと?」

凛「あ、かよちんが決めてくれていいよ!それを聞いて対処するようにするにゃ!」

花陽「……う、ん」
26: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:54:06.57 ID:xoODk6D1.net
(五分後)

花陽「……」

凛「……」ドキドキ

花陽「……あの、凛ちゃん?」

凛「ひっ!?」ビクゥッ

花陽「そ、そこまで怯えなくてもいいんじゃない!?」

凛「ご、ごめん! 驚いちゃっただけだから……。その、ごめんなさい! 犯さないで?凛はどんなかよちんでも大好きだよ?」

花陽「そういうのやめてよぉ……」

凛「……というか、これを長考した時点で相当きてると思うにゃ…」

花陽「言うから! 今すぐ言うから!」
27: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:56:27.72 ID:xoODk6D1.net
花陽「え、えーと……」

凛「言ってくれていいにゃ! ドンと!」

花陽「えーと……」

凛「もう驚かないにゃ! 受け止める準備は出来てるから!」

花陽「えー……。多分、何をラインにしても、その、無理、というか……」

凛「へ」

花陽「あの、だって、したいし……」

凛「うわああああああ凛が小さい頃に『大きくなったらかよちんと結婚するんだ!』とか言ったからいけないのかにゃぁぁぁぁぁぁ!!!」

花陽「ご、ごめんね!! でもしたいんだもん!!」
28: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 15:57:48.35 ID:xoODk6D1.net
凛「最初ので合ってたにゃぁぁぁぁ!! 最初のリアクションでむしろ正解だったにゃ!!!!」

花陽「ごめんね! 本当にごめんね! でもさっきの言葉責めとかやりたいの!」

凛「そんなこと聞いてない!! 怖い怖い怖いぃぃぃ!!」

花陽「し、静かにして!! 犯すよッ!?」

凛「ほ、本性出してるぅぅぅぅ!!!」
29: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 16:00:40.38 ID:xoODk6D1.net
凛「教室とか部室でのプレイは?」

花陽「基本」

凛「美味しいラーメンと書いて?」

花陽「アヘ顔の凛ちゃん」

凛「猫語は?」

花陽「正義」

凛「こわいぃぃぃ! かよちんが怖いぃぃぃぃぃ!!」

花陽「う、うるさい! 下着口に詰めるよぉ!?」

凛「なにそれ!?」

花陽「よくあるの!」

凛「よくあるの!?」
30: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 16:03:03.75 ID:xoODk6D1.net
花陽「色々装着したままライブさせたりしたい!」

凛「な、なに?急に!?」

花陽「ご、ごめん、もう我慢しなくていいと思ったら願望出ちゃった」

凛「怖い! そんなことを内に秘めてたとか怖い! かよちんのむっつり!」

花陽「ソロライブの時にリモコンでいじりたい!」

凛「やめて、怖いから!」

花陽「あまりの快感に屈み込んじゃうけどファンの人たちは何も知らずに声援を送る!」

凛「細かな設定とか怖い!勢いのせいでしばらく語尾忘れてたにゃあ!」
31: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 16:04:54.15 ID:xoODk6D1.net
花陽「うわあああ願望出るよぉぉぉぉ!!」

凛「落ち着いて! もうやめるにゃ!」

花陽「他のメンバーに見られない部室の死角でキスしたい!」

花陽「レコーディングしてる後ろから胸揉みたい!」

花陽「一緒に広い温泉入りたい!」

凛「最後のは普通のこと言ってるはずなのに怖い!」
32: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 16:08:35.30 ID:xoODk6D1.net
花陽「そういうことだから!よ、よろしくね!凛ちゃん!!」

凛「何をヨロシクするの!?」

花陽「……じゃ、じゃぁ花陽帰るから! もう帰るから!」

凛「このタイミングで引き上げられるとより怖い! というかなにをヨロシクすればいいにゃ!?」

花陽「じゃあ、ま・た・ね(意味深)」ダッ

凛「ええー……。なんで意味深な声でまたねなんて言ったにゃ……。

凛「絶対明日から何か仕掛けてくるよ……」

凛「本当に怖いにゃ…そんなかよちんも好k……うん、好きだけど…」

凛「なんであんな本見つけちゃったんだろう……」

凛「他のみんなにはなんて言おう……。いや、言えないかぁ……。こんな悩み……」トボトボ




終わりだよっ!
33: 名無しで叶える物語 2017/05/25(木) 16:10:13.47 ID:xoODk6D1.net
そのうち他のカップリングでも書いてみようかなぁ なんて思ってます

約1時間お付き合いありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「かよちんがりんぱなもののエロ本隠し持ってた…」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。