希(胸が引っ掛かった…)真姫(お尻が引っ掛かった…)穂乃果(お腹が引っ掛かった…)

シェアする

希-アイキャッチ19
1: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:34:59.19 ID:Z8Z77f7e.net
希(にこっちを追いかけて、狭い路地裏を通ろうとしたら…)

真姫(最初に希が詰まって、次に、穂乃果、そして最後に私が….)

穂乃果「ど、ど、どうしよー!?このままじゃここから出られなくなって、ラブライブに出場できなくなっちゃうよー!!」

希「ほ、穂乃果ちゃん、落ち着いて、大丈夫、きっと抜け出せるから…」

真姫(そうは言うけど…希だって胸が引っ掛かって全然動けないじゃない…私だってお尻が…)

穂乃果「ううう…お腹が引っ掛かって動けないなんて…海未ちゃんの言う通りちゃんとダイエットしておくんだった…このままでいれば、お腹が空いてお腹が引っこむかなぁ」

元スレ: 希(胸が引っ掛かった…)真姫(お尻が引っ掛かった…)穂乃果(お腹が引っ掛かった…)

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:40:18.89 ID:Z8Z77f7e.net
希「あれ?お腹といえば…穂乃果ちゃん、お腹凹ませたら出られるんやないの?」

穂乃果「あ、そう言われてみれば…」

真姫「どうして気付かないのよ!?」

穂乃果「あはは、そうだよねぇ、ゴメンゴメン、じゃあここから抜け出して、誰かに助けを…」

希「どうしたの?」

穂乃果「誰かに助けをって思ったけど、前に希ちゃん、後ろに真姫ちゃんがいるから、出られなくない?」

希「うっ…」

真姫「ど、どうするのよ?このままここで一夜を過ごすなんて嫌だからね」

穂乃果「うーん、どうすれば…希ちゃん、おっぱい凹ませないの?」

希「そんな簡単に言わんといて、コノハズクじゃないんやから…」

穂乃果「うーん、これじゃ壁とおっぱいの間に指一本も入りそうにないね…」
10: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:44:10.82 ID:Z8Z77f7e.net
穂乃果「真姫ちゃん」

真姫「凹ませられるわけないでしょ!」

穂乃果「まだ何も言ってないのに…どれどれ」
グイグイ

真姫「ちょっ!どこ触ってるのよ!?」

穂乃果「うーん、多少隙間はあるけど、どうすれば…」

希「真姫ちゃん、何か隠してない?」

真姫「は、はぁ?」

希「今日はいつもよりお尻が大きい気がするんやけど…」

真姫「な、なにそれ、意味分かんない!」

穂乃果「あー!真姫ちゃん毛糸のパンツ履いてる!」ペラッ

真姫「ば、馬鹿ぁ!捲らないで!」
12: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:47:09.78 ID:Z8Z77f7e.net
希「なるほど、だから引っ掛かったんやね」

真姫「うう…し、仕方ないでしょ!ママが今日は寒いから履いて行きなさいって…」

穂乃果「いいこと思いついた!パンツを脱げばいいんだよ!」

真姫「は、はぁ?馬鹿じゃないの!?」

希「でも、その状態から脱がせられる?」

穂乃果「うーん、ちょっと難しいかな…」グイグイ

真姫「や、やめて!変態!」

希「仕方ないね、こうなったら最終手段よ」

穂乃果「?」
13: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:49:44.87 ID:Z8Z77f7e.net
希「穂乃果ちゃん、ウチのポケットの中にハサミが入ってるから、それで…」

真姫「う、嘘よね?」

穂乃果「なるほど、パンツを切るんだね」チョキチョキ

真姫「嫌!絶対嫌よ!それだったらここで一晩過ごした方がマシよ!」

希「本当にええの?ここらへんも夜中は物騒らしいよ?変な人が来て、真姫ちゃんのことを…」

真姫「…」

穂乃果「真姫ちゃん、女は度胸だよ!」
14: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 20:54:29.29 ID:Z8Z77f7e.net
真姫「わ、分かったわよ!」

穂乃果「さすが真姫ちゃん!じゃあ、切るからね?」チョキチョキ

真姫「早くして…」

チョキチョキ

穂乃果「んん…なかなか難しいかな…」チョキチョキ

真姫「ま、まだ?」

穂乃果「んん~もう少し、もう少し…」チョキチョキ

チョキン、ポトッ

穂乃果「あ…」

真姫「え?」

穂乃果「ご、ごめんね真姫ちゃん、下のショーツも一緒に…えへへ」

真姫「きゃあ!!な、何してくれるのよ!?」
21: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 21:02:08.59 ID:Z8Z77f7e.net
穂乃果「あ、でもホラ、ノーパンは体に良いって言うし…」

真姫「言わないわよ!し、信じられない…///」

希「お二人さん、動けるようになったところで
早くウチもなんとかしてくれるとありがたいんやけど…」

穂乃果「あ、ゴメンね、どうすればいいんだろ…普通に引っ張っただけじゃ無理だろうし」

真姫「壁を壊すわけにもいかないだろうし…」

穂乃果「よし!誰かに聞いてみようよ!
近くにいる人でも構わないから」

真姫「誰かって誰よ?」

穂乃果「うーん、誰か頭の良さそうな人いないかな?」

ツバサ「あら、穂乃果さんじゃない、こんな所で奇遇ね」

穂乃果「あ、ツバサさん!ちょうどいい所にちょっと聞きたいことがあるんですけど」

ツバサ「聞きたいこと?」

穂乃果「はい、どうやったらおっぱいって小さくなるんですか?」
27: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 21:12:50.10 ID:Z8Z77f7e.net
真姫「馬鹿!なんて聞き方してるのよ!」

穂乃果「えー?」

ツバサ「そ、そう…おっぱいを小さくしたいの…私は穂乃果さんくらいのサイズが好きなんだけど、でも穂乃果さんがそう言うなら教えてあげるわ、それじゃ、どこか2人きりになれる所に…」

穂乃果「やった!じゃあこっちに来てください」

ツバサ「ろ、路地裏で!?大胆ね穂乃果さん
そんなに私との行為を楽しみにしていたなんて…外に出る前にシャワーを浴びておいてよかったわ」

穂乃果「…というわけなんです」

ツバサ「…チッ」

穂乃果「え?」

ツバサ「な、何でもないわ…はぁ…それじゃ
希さん、まずは軽く深呼吸しましょうか」

希「すーはー…」

ツバサ「そして気持ちを落ち着かせたら、思いっきり息を吐いて、全て吐いたら息を止めて」
28: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 21:18:59.81 ID:Z8Z77f7e.net
希「ん…」

ツバサ「その状態で動いてみて」

穂乃果「おおっ!すごーい!出られた」

希「はぁ~よかった、あのまま出られなかったらどうしようかと思ったわ…」

ツバサ「人間は肺に空気が溜まってる状態だと、以外に胸が膨らむのよ、それを逆手に取った縄抜けの方法なんてのもあるのよ」

穂乃果「流石ですツバサさん!」

ツバサ「お礼には及ばないわ、素敵な物をいただいたから」ニコッ

穂乃果「え?」

ツバサ「それじゃあ、私はこれで失礼するわね、バイバイ」

真姫「はぁ…なんだかすごく疲れたわ、今日はもう帰りましょうか」

希「そうやね、真姫ちゃんもノーパンのままやし…」

真姫「あ、あれそう言えば私の下着は?ここに落ちてたはずなのに?」

穂乃果「え、本当だ、私は拾ってないよ?」
29: 名無しで叶える物語 2017/05/26(金) 21:25:20.12 ID:Z8Z77f7e.net
ツバサ(穂乃果さんの下着…まさかこんなレアアイテムが手に入るなんて…ああ、少し汗ばんでていい匂いがするわ…)ゾクゾク

ツバサ「オマケに毛糸のパンツもセットだなんて…これは洗わないでずっと大切に…」

翌日

海未「こんな路地裏を通るなんて、この先に何があるのですか?」

ことひ「美味しいお菓子屋さんとか?」

花陽「もしかしておにぎり屋さんですか!?」

凛「凛はラーメン屋がいいにゃ~」

にこ「なんでこんな暗くて狭い所を通らなくちゃいけないのよ…」

絵里「本当に狭い道ね、男の人なら通れないんじゃないかしら?」


穂乃果「…結局、引っ掛かったの私たちだけみたいだね」

希「そうやね…」

真姫「…」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希(胸が引っ掛かった…)真姫(お尻が引っ掛かった…)穂乃果(お腹が引っ掛かった…)』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。