ルビィ「わぁいお菓子美味しい~!ありがとう梨子お姉ちゃん!」梨子「ジュースも飲むのよ」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ1
6: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 12:28:15.41 ID:C9drmj5K.net
梨子「あっ、大丈夫?大丈夫?」

ルビィ「大丈夫です・・・」

梨子 「ハァ・・・ハァ・・・チュパ!チュッ!」

ルビィ「お姉ちゃん!?何してるの!?やめてよ、ほんとに!?」

梨子「暴れないで!暴れないでよ・・・!」

梨子「お姉ちゃん!?ちょっと、まずいよ!?」

梨子 「いいでしょ!ルビィちゃん!」

ルビィ「やめてください・・・」

梨子「ね、ね、暴れないでって!」

ルビィ「ちょっ!っと!?」

ルビィ「な、何してるんですか!?ちょっとホントに!?」

元スレ: ルビィ「わぁいお菓子美味しい~!ありがとう梨子お姉ちゃん!」梨子「ジュースも飲むのよ」

スポンサーリンク
9: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 12:43:33.94 ID:C9drmj5K.net
ルビィ「う、うもう」

梨子「ルビィちゃん、気持ちいい?気持ちいいよね?」

ルビィ「う、うん・・・」

梨子「貴女のことが好きだったんだよ!(迫真)」

ルビィ「ん!」

梨子「いいのね~?」

梨子「これ吸ってみてよ」

梨子「アァ~、気持ちいい・・・」

梨子「もっと舌使って・・・」

梨子「気持ちいいよぉ・・・」

梨子「自分で動かしてぇ・・・」

梨子「アーそれいいよぉ・・・」
10: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 12:47:27.52 ID:C9drmj5K.net
梨子「気持ちいい?」

ルビィ「キモチイイ・・・」

梨子「気持ちいいィ?」

ルビィ「ン、キモチイイ、キモチイイ・・・」

梨子「気持ちぃぃ・・・気持ちいいよぉ・・・」

梨子「気持ちいいよぉ・・・」

ルビィ「アン、アン、アーンン」

梨子「気持ちいいでしょォ、気持ちよくなってきた・・・」

梨子「ルビィちゃん!」

ルビィ「アン!アン!アン!アン!・・・」
パチッ‼︎
11: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 12:52:19.44 ID:C9drmj5K.net
梨子「ああ、気持ちいい・・・。いいよぉ・・・ハァ、ハァ・・・・アアッー、アッ、ンアッー、ンッ・・・ォゥ、ォウ、 オォン!アォン! ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ・・・」

梨子「アアッー!ハァハァ、イキすぎィ!イクゥ、イクイクゥ・・・」

梨子「ンアッー! メノ≧ノ。 ≦リ 」

梨子「ウン、ウン、ウン、ウン、フン、ウン、ウン、ウン、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ンッ!・・」

ルビィ「イキそ・・・」

梨子「いいよ、来なよ!胸にかけて!胸に!」

梨子「アッー、胸にかけて、アッー!・・・ファッ!?」

~二人は幸せなキスをして終了
15: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 13:23:52.37 ID:C9drmj5K.net
~スクールアイドル部・性の裏技~


梨子「うああああああん疲れたよおおおおおおおん」

善子「チカレタ…」

梨子「よっちゃんキツかったよねー今日は」

善子「ねえ今日はもうすっごいキツかったゾ~」

ルビィ「ホントに…」

梨子「何でこんなキツいんだろうね、サボりたくなるよ~なんかぶっかつぅー」

善子「どうしようかな、もう私もねー」

梨子「脱ぐの速いね……」

善子「シャツがもう、ビショビショよ」

ルビィ「ウフフッ(笑)」

梨子「あーもう待っててあげるから」

梨子「お風呂入ってさっぱりしましょう」

善子「入るわよはやく」

ルビィ「そうだね」

善子「よし」

梨子「ふぅー、あ、待ってよぉ」
17: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 13:32:35.82 ID:C9drmj5K.net
善子「ほらルビィ、早くして」

梨子「早くしてよぉ」

(3人で狭い風呂場で入浴)

梨子「先背中洗うね」

善子「ええ」

梨子「あぁ、疲れたねぇもう」

善子「ええ大変だったなー」

梨子「こんなの毎日続いたら辞めたくなるよねー」

善子「ルビィも今日疲れたでしょ、ねえ」

ルビィ「疲れたよぉ」

善子「ねえ?」

梨子「じゃあ流すねー」

善子「ええ、頼むわ」

梨子「ドアラ……」

梨子「ふぁー……頭イクよー」

善子「ねえ。もう一回やって」

梨子「いいの?ハーイ!(ヘーベルハウス)」

(湯船から先輩たちをチラチラ見るルビィ)
19: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 13:40:33.74 ID:C9drmj5K.net
善子「ありがとう。ねえ、次ッ……ルビィ、貴女もよ」

ルビィ「え、ルビィもやるの」

善子「当たり前でしょ、ねえ?」

梨子「うーん、私もヤッたんだからさ」

(しぶしぶ洗うルビィ)

梨子「……ふあー疲れたよぉおおん」

善子「ルビィも結構、洗い方うまいわね」
(善子の陰核がムクムクと勃起し始める)

ルビィ「ありがとう……」

梨子「私も後から洗ってね」

ルビィ「えっ……」

梨子「おねがいー」

(一通り体を洗う木村)

ルビィ「じゃ、流すね……」 

善子「あっ、おい待↑てぃ↑(沼津っ子)」

梨子「ふぅ」

善子「肝心な所洗い忘れてるわ」

ルビィ「え、肝心な所…?」

善子「何トボケてるのよ、こ↑こ↑洗えよ」
23: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 13:48:03.44 ID:C9drmj5K.net
ルビィ「わかったよぉ…」

梨子「菅 野 美 穂(解読不能)」

(勃起した善子の股間を洗う木村)

梨子「何よルビィちゃん嬉しそうじゃないのよー」

ルビィ「いや、そんな…」

(善子、ルビィに洗われてしばらく綺麗なヘブン状態が続く)

梨子「フゥーッ↑よっちゃん、上がりますかぁ?」

善子「そうね……流してちょうだい」

ルビィ「あっ……うん」

梨子「ふぅ~」

ルビィ「熱くない?」

善子「おっ、いいよぉー。ふぅー」

梨子「上がったらAqoursウォーター!かなよっちゃん?」

善子「そうねー」

梨子「たぶん冷えてるよー」

善子「今日はいっぱい飲むワー」

梨子「フゥーッ↑フゥーッ↑」

善子「よし、もういいわ」

ルビィ「あ、うん。わかったよ」

善子「はぁーさっぱりした(皮肉)」
24: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 13:54:06.36 ID:C9drmj5K.net
梨子「フゥー↑↑」

善子「アッツーウ!!」

梨子「Aqoursウォーター!Aqoursウォーター!アッツゥー↑」

善子「あーはやくAqoursウォーター飲もーよー。ねえ、冷えてるー?」

梨子「んぁ、大丈夫、ばっちぇー冷えてるよ。…フゥッー!」

(しばらく和室でくつろぐ3人)

梨子「よっちゃん、これ夜中お腹減らない?」

善子「お腹減ったわねー(夜中と言っているのに既に腹ペコ)」

梨子「だよねぇ?多分」

善子「うーん」

梨子「この辺にぃ、美味しい静岡おでん屋の屋台、来てるらしいよ」

善子「えっ?そうなの?」

梨子「行かない?」

善子「いきたいわねー」

梨子「行こうよ」

梨子「じゃけん夜行きましょうね~」
25: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:01:36.77 ID:C9drmj5K.net
善子「そうね……あっそうだ(唐突)ねえルビィ!」

ルビィ「えっ、何?」

ルビィ「貴女さっき私らが着替えてる時、チラチラ見てたでしょ(因縁)」

ルビィ「いや、見てないよ」

善子「嘘付け絶対見てたワ」

ルビィ「何で見る必要なんかあるの(正論)」

ルビィ「あっ貴女さルビィちゃんさ、さっきヌッ……脱ぎ終わった時にさ、なかなか出て、来なかったよね?」

善子「そうよ(便乗)」

ルビィ「いっ、いやそんなこと…」

善子「見たけりゃ見せてやるわよ(震え声)。ホラ」

(そしてメンバー2人によるルビィへの熱心な指導(大嘘)が始まった…)
(ルビィに自分の股間を見せつける善子)

梨子「ほら見ときなよ見ときなよ~」

善子「ホラ、見なさい見なさい。ホラ」

梨子「何やってるのルビィちゃんホラ見なよ。よく見なよホラ、逃げないで」
(梨子、いきなりルビィの背後にワープ)

善子「ホラ、見なさいよぉ」

梨子「見なよ~。なんなのぉー、ホラ見なよ」

ルビィ「だめだよ。やめてよ。いやだ……」
26: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:11:06.84 ID:C9drmj5K.net
梨子「ホラホラホラ。くちあけっ、口開けるのホラ」

善子「嬉しいデショォ?ホラ、ホラァ!」

梨子「ホラーホラー、ホラホラホラホラ」

ルビィ「やめてよ……」

梨子「なによホラー、うれしいよねー?」

ルビィ「いや……」

梨子「ホラァー!」

梨子「ホラー。ホラ喜びなよホラホラホラホラ。ホラ口開けてホラホラ、ホラホラホラ、ホラホラ。ホラホラ、ホラホラホラ。もっと、舌使って舌ホラー」

ルビィ「やめて……」

善子「ホラ!」

ルビィ「ンッ!ンッー、ンッー!」

梨子「もっと舌使いなよー舌ホラー。よっちゃん気持ちいい?」

善子「上手いじゃない」

梨子「後から私にもやってよ~、何か溜まっちゃってさぁ~」

善子「おお、いいワ~これ」

梨子「いいのォ!?フゥッー!(ゲス顔)もっと美味しそうに食べてよぉ~」
28: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:17:09.23 ID:C9drmj5K.net
ルビィ「ンンー、オホッ!」

梨子「もっと舌使ってホラホラ」

善子「ホォラ」

梨子「美味しいぃ?もっと美味しそうに舐めてよ~ホラ」

善子「もっと奥まで行って」

梨子「奥までホラホラ」

善子「ホラッ!」

梨子「私のも頼むねおいっー」

梨子「ホラ、ホラホラホラ。よし頼むわホラ。ホラホラ」

善子「こっちは手よ手」

梨子「ホラホラ手だよ手。ホラホラ…」

梨子「ホラホラ上手いよホラ~。ホント気持ちいいわ~。」

善子「手…」

梨子「もっと舌使って舌使ってホラ、あ~気持ちいいわ~。…フゥー↑気持ちいい~」

善子「ポッチャマ…」

梨子「よししっかり舌使って舌。舌使って舐めて見てよホラ」

善子「ちゃんと二本咥え入れるのよー?」

梨子「いいねぇー!舌ちゃんと使ってよ、気持ちいいわあー!フゥー」

善子「ああ、いいわ~、よーし」

梨子「ふぅ~」

ルビィ「ゲホッゲホッ!」
29: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:24:29.08 ID:C9drmj5K.net
梨子「foo↑」

梨子「ホラホラホラホラァー、もっと奥まで頼むよ。ねえしっかり頼むよー」

善子「おぁー、いいわー」

梨子「ヨシヨシヨシヨーシ」

善子「ぁぁ、うまいわねぇー」

梨子「もっと舌使って舌。アアーイィ!アッイイヨイイヨイイヨ~。ちょっと歯ぁ当たるよ~(指摘)当てないで(小声)」

ルビィ「んっ…んっ…」
(善子と野獣、今度は自分らがルビィの肝心な所をしゃぶろうとする)

梨子「よしよしよーし。フゥー!……ルビィちゃん貴女もして欲しいだら?(三河弁)ねえ?やってあげるよ、ほら、脱いで!よっちゃんそっち捕まえて!」

善子「やられたいでしょ?ほら、脱ぎなさい。ホラ。逃げないの!ホラ」

梨子「ホラホラホラホラ、脱ぎなよホラ!手!手!手!(善子に命令)」

善子「脱ぎなさい、ホラ。…脱ぎなさい!ホラ、ホラ、ホラ…。咥えて?」

ルビィ「いやだ、ぴぎぃー」

梨子「ほら、ちゃんと舐めてよほら、舐めなよ。ホラホラ美味しいかぁ~?」

(逃げる梨子を捕まえ押さえつける二人。善子が上から咥えさせ梨子が下からルビィのをしごく)
30: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:32:26.38 ID:C9drmj5K.net
梨子「うれしいぃ?ホラホラホラァー。ちゃんとなめてよぉー?よっちゃん気持ちいい?」

善子「ええ、いいワ」

ルビィ「ンッ、ンッ…」
(しばらくその体勢)

梨子「私もしてほしいけどなー。もっと舌使ってさぁ。ホラホラ」

善子「いいワ~……oh……いい………ホラ」

梨子「しっかり舌使ってね。ルビィちゃん勃たないねぇ?じゃあ私が勃たしてあげり!しょうがないなぁ。……ほれいくよー」
(そういって梨子、ルビィのをしゃぶる)

善子「じゃあ私の方は……、お尻の穴舐めなさい」

ルビィ「え…」

善子「ホラ」

ルビィ「ンーッ!気持ちいいールビィちゃん?」

善子「勃たせてあげなさい?(イケボ)」

梨子「ん、おかのした」
(善子のお尻の穴を舐めさせられながら梨子にしごかれるルビィ)

梨子「ルビィちゃん気持ちいいー?」

ルビィ「ひもちぃぃ…」
(いきなり体勢変更し、まんぐり返しにしたルビィの上に梨子がのしかかってお尻を舐めさせ、善子がルビィのケツを舐める)

梨子「あっよっちゃんルビィちゃんクリとか舐めだしたよ。やっぱ好きなのよねぇ」
31: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:40:06.86 ID:C9drmj5K.net
梨子「お尻の穴気持ちいい舐められて、ルビィちゃん?……なんなのルビィちゃんお尻舐められたことあるの誰かにさぁ……(嫉妬)」

梨子「歯ぁ当てないでよー。……よっちゃん今度私舐めるよ。立って」
(善子が梨子に自分のナニを舐めさせるべく立ち上がる。この頃、謎のサイレンのような雅楽楽器のような音色が響く)

善子「ァァー…」

梨子「善子勃ってきましたよ。私に挿れてください!」

善子「お?そうか……?はいじゃあお尻だして!」

梨子「ハイ」

善子「よし!じゃあぶち込んであげるわ!」

梨子「うん、お願いしまーす!」
(梨子、お尻を叩かれ挿入される)

梨子「あー、ゆっくりお願いねよっちゃん……」

梨子「あー、気持ちいいよ……よっちゃん気持ちいい?」

善子「あぁあいいワぁー……」

(体位を変えつつ、しばらく二人の綺麗すぎる絡みが続く)
32: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 14:47:24.32 ID:C9drmj5K.net
善子「ほらルビィ。見てないでこっち来て、貴女もも挿れてみなさい」
(善子が見守る中、ルビィ、梨子の穴に挿入)

善子「どうルビィ?気持ちいいでしょ?」

ルビィ「気持ちいい……」

梨子「ルビィちゃん嬉しいー?」

ルビィ「うん……」
(再び体位が変わり壁際から梨子、それを善子がしゃぶり、善子の下からルビィがしゃぶる構図に)

梨子「アッー!よっちゃん気持ちいいよー。……もとしかっ、もっと舌使ってよぉあー気持ちいいー」

(黙々と迫真の行為が続く)

梨子「あー上手いよよっちゃん……もっとシゴいてぇ……!イキますよぉ、イキますよ、イクイク…ハァ…ハァ…ハァ…ヌッ!…ウッ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、 ヌ゛ッ! ハァ、ハァ、ハァー…」

(善子に挿入するRBY)

ルビィ「あぁ、はぁ、ああ、イキソイキソ…」

善子「しっかりしゃぶって」

梨子「歯ァ立てないでよ…」

(ルビィと善子の絡み(ルビィは善子を堀り、善子はルビィにしゃぶらせる)の末両者絶頂し(ルビィは笑顔で)、スクールアイドル部は仲良く盛って終了)
(その後、彼らが美味い静岡おでんを食べに行ったかどうかは定かではない)
36: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 15:08:32.39 ID:C9drmj5K.net
ガンッ‼︎(ボンゴ君、センチュリー君にぶつかる)

(DIY、センチュリーから降りてボンゴ君に近づいてくる)

HNMR「やばいずら……やばいずら……」

RBY「どうするの……」

HNMR「財布しまっとこう……」

(勢い良くボンゴ君の扉を開ける)
DIY「おいゴルァ!降りろですわ。免許持ってるんですのゴルァ」

HNMR「はいずら(小声)」

DIY「ほら貴女達クルルァについて来なさい!」

移動中……
37: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 15:17:19.70 ID:C9drmj5K.net
(事務所らしきところへ連れ込まれた3人)

RBY「免許証返してください!」

DIY「いやですわ、あぁ」

RBY「オナシャス……!」

DIY「貴女それでも謝ってるんですのこの下郎」

RBY「オナシャス免許証を……」

DIY「いやだといってるでしょう、とりあえず土下座しなさい、えぇ」

DIY「あくしなさい」

(正座をする3人)

DIY「誰のクルルァにぶつけたと思ってるんですの?」

RBY「ごめんなさい」

DIY「どう落とし前つけますの?」

RBY「オナシャス……センセンシャル……」

(終始ニヤケっぱなしで頭すら下げないHNMR)

DIY「返して欲しいのなら……」

RBY「はい」

DIY「貴女とりあえず犬の真似しなさい」

RBY「へっ?」

DIY「犬ですわ、ヨツンヴァインになるんですの、この野郎」

DIY「あくしなさい!えぇ返さないですわよ!?」

RBY「やれば返してくれるの?」

DIY「ええ、考えますわ(返すとは言っていない)」

DIY「あくしなさい」
38: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 15:26:13.72 ID:C9drmj5K.net
(四つん這いになるRBY)

DIY「貴女達もよーく見なさい」

DIY「何貴女、犬のくせに服着てるんですの」

RBY「はい」

(免許証を見るDIY)
DIY「貴女国木田さん?」

HNMR「はいずら」

DIY「貴女脱がせなさいな」

HNMR「はいずら(即答)」

(HNMR、RBYの上半身の服を脱がせる)

DIY「スカートもですわ!あくしなさい」

HNMR「はいずら」

(なぜかパンツごと下げるHNMR。パンツを最初から履いてなかった可能性もあり)

DIY「フフッ、おばかさんじゃないの?」

DIY「ねえワンワン鳴いてみなさいな、えぇ」

RBY「ワン!ワン!」

一同「へへへっ」

DIY「三回ですわ三回!」

RBY「ワンワンワン!」

DIY「よーしまわってみなさい」

DIY「(満足気に)よーし」

DIY「お手ですわお手!ホラッ!」

(手を差し伸べるDIY。RBY、すぐに反応できず)

DIY「お手ですわ!あくしなさい!返しませんわよ」

(お手のシーンはなく次のシーンへ移る)
39: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 15:36:46.62 ID:C9drmj5K.net
DIY「もう一回鳴いてみなさい」

RBY「ワンワン!……ワン!」

DIY「よーし」

DIY「なにか犬っぽくないですわね、ねえ?」

DIY「なにか足りないですわよねぇ」

DIY「貴女首輪してもらいましょう、ねえ?」

DIY「国木田さん、首輪してあげなさい彼女に」

DIY「ホラこっちにお尻を向けて、あくしなさい!」

(RBY、DIYに向かってお尻を向ける。それと同時にHNMR、RBYの首に首輪をセッティング)

DIY「綺麗なお尻ですわね!」

パシッ‼︎(お尻をびんたされるRBY)

(DIY、RBYのアナルに指をいれる。ビクンと動くRBY)

DIY「気持ちいいんですの?ワンと言いなさい」

RBY「ワンワン!」

DIY「貴女初めてここは?力抜きなさい」

RBY「はい(大嘘)」

DIY「ホラ力抜きなさい」

DIY「貴女達もよーく見なさい」

DIY「(RBYのアナルを指でほじくりながら)いいんですの?何感じてるんですの!ええ」

DIY「こちらへきなさい」

DIY「ワンと言いなさい」

RBY「(感じながら)ワンッ……ワンッ……あっ……」

RBY「アッー……アッー……」

(DIY、RBYのケツに長いディルドを挿入)
40: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 15:45:38.50 ID:C9drmj5K.net
DIY「(満足気に)よーし。ねえしっぽ付きましたわよホラ」

(喘ぎ声を出すRBY)

DIY「お友達に見せてあげなさい」

(RBY、半回転しHNMR、YSKらにディルドを挿入されたアナルを見せる)
(直視不動のHNMR。少し顔を伏せ目線を逸らすYSK)

DIY「貴女それ(首輪につながっている鎖)貸しなさい」

RBY「はい」

DIY「お尻をこちらへ向けなさい、いいですわ~」

DIY「貴女達もよく見ておきなさい」

DIY「んん?なんですの気持いいの?ねえ……ねえ!」

(ディルドをこねくり回すDIY)

RBY「あっ……はっー……」

DIY「何感じてるんですの、ん?ねえ勃ってきてますわよ!」

(RBYの陰核を触るDIY)
DIY「気持ちいいって言ってみなさい」

RBY「ぎもちいいよぉ……」

DIY「お友達に見せなさい、ホラ、んん?」

(RBY、ギンギンに勃起した陰核を2人に見せる)
DIY「ねえ気持ちいいんでしょう?」

DIY「貴女達もよく見ておきなさい」

DIY「気持ちいいって言いなさい」

RBY「ンギモッヂイイ!」
42: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 15:56:16.43 ID:C9drmj5K.net
DIY「何勃たせてるんですの」

RBY「あーっ!」

DIY「ねえビンビンですわよホラ」

DIY「貴女達笑ってやりなさい、よく見なさい、よーく見せてあげなさいお友達に」

DIY「よーし貴女国木田さんと言いましたわね」

HNMR「はい」

DIY「咥えてあげて、あくしなさい」

(HNMR、RBYの陰核をねっとりしゃぶる)

DIY「よし貴女(YSK)も来なさい」

DIY「キスするんですの」

DIY「おほ~いいですわ~」

(RBY、HNMRに陰核をねっとりしゃぶられYSKにキスをされ感じる)

DIY「よし横になりなさい」

(横になりながら先ほどと同様のプレイ再開)
44: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 16:06:52.03 ID:C9drmj5K.net
DIY「ホラ乳首も攻めなさい」

YSK「はい……」

(YSK、RBYの乳首を舐め始める)

DIY「ああ膣内舐めてあげなさい」

(HNMR、RBYの膣内をねっとり舐め始める)

(YSK、DIYにパンツ越しにアナルを撫で回される)

(YSK、パンツ越しに勃起した陰核をしごかれる)

(YSK、パンツを脱がされ巨核が露わに)

DIY「ねえ国木田さん触ってやりなさい」

(HNMR、RBYとYSKの2つの陰核をしごく)

DIY「咥えてあげなさい」

(HNMR、YSKの陰核をしゃぶりRBYの陰核をしごくという器用さを見せつける)

DIY「ねえ気持ちいいんですの?」

(悶えるYSK)

DIY「あらイキそうですの?まだイってはいけません(HNMRの陰核フェラをストップさせる)」

YSK「イクッ……(小声)」

DIY「まだですわ」

(DIY、HNMRにYSKの陰核をしゃぶるよう指示)

(YSK、かなり悶える。)

DIY「イキそうですの?」

(またしてもHNMRのねっとり陰核フェラを中止)

DIY「イキたい?ならお友達でイキなさい、ね?」

(一旦すべてのプレイを中断。RBYが仰向けになり貝合わせ待機)
45: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 16:15:42.00 ID:C9drmj5K.net
チュポン‼︎(お尻からディルドを抜き取る音)

(YSK、RBYのおまんこに密着。貝合わせ開始)

RBY「あんっ!」

(貝合わせしながらYSK、RBYの乳首をいじる)

DIY「ねえ国木田さん?こっち来なさい」

(HNMR、DIYの絡みが始まる)

DIY「勃たせなさい」

(HNMR、DIYの陰核をしゃぶり始める)


DIY「さて今度は貴女の番ですわ」

(HNMR、DIYに脱がされアナルをいじくられる)

DIY「ホラ力抜きなさい」

(ここにきてようやくHNMRのおまんこが御開帳)

(またRBYを2人が攻める図式に)

(DIY、HNMRのおまんこに密着し貝合わせ開始)

(DIY、肌着を脱ぐ。右肩に入った刺青が露わに)

(HNMR、机の下に隠された拳銃を発見する)

(DIY、HNMRに勢いも量も中途半端な潮吹きをする)

(DIY、着替えをしようとした途端)

カチャリ(HNMR、DIYに拳銃を突きつける)
46: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 16:24:26.20 ID:C9drmj5K.net
(一転、攻勢に出る3人)

(HNMR、DIYに拳銃を突きつける。YSK、DIYに陰核フェラをさせる。RBY、DIYに正常位で貝合わせ)

HNMR「感じてんじゃねえずら」

HNMR「もっとしゃぶってやれよズラァ!」

HNMR「しゃぶらなきゃ撃つぞズラァ」

(喘ぎ声を漏らすDIYへ放った畜生な発言)

RBY「気持ちいいよね?」

YSK「うまいわよフェラ」

(YSK、勢い良くDIYの顔に潮吹き)

RBY「あーあっ!あーっイク!イクッ!イクッ!あっ……」

RBY「あああぁぁぁ…………」

(RBY、DIYのお腹に勢い良く潮吹き)

(HNMR、DIYを正常位の体勢にして貝合わせし始める。右手には拳銃)

HNMR「イクずら(無感情)」

(HNMR、DIYに潮吹き。左手に拳銃)

カチャ...

パーン‼︎(アナルに発砲)

~終了~
47: 名無しで叶える物語 2017/06/02(金) 16:26:39.15 ID:C9drmj5K.net
疲れたからこれで終わりで
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ルビィ「わぁいお菓子美味しい~!ありがとう梨子お姉ちゃん!」梨子「ジュースも飲むのよ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。