果南「てかダイヤの誇り高いおまんこについてどう思う?」

シェアする

果南-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:13:48.97 ID:aYXUuaiu.net
果南「前から1度、聞いて見たかったんだ」

千歌「…」

千歌(ついにこの日が来たか…)


曜(返答を誤ったら…)

梨子(間違いなく、死ぬ…!)

元スレ: 果南「てかダイヤの誇り高いおまんこについてどう思う?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:15:46.26 ID:aYXUuaiu.net
果南「後輩としてみんなはどう思ってるのか知りたいんだよ」

曜(…言葉を重ねる事で私達の返答を急かしている)

スーッ
千歌は大きく息を吸った

梨子「やるの、千歌ちゃん」ボソ

千歌「…やろう、遅かれ早かれこうなることは分かっていたんだ」フー
5: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:18:15.00 ID:aYXUuaiu.net
これまでの日々を、千歌は思い返していた

千歌(そうだ、私たちはもう…)

果南「ねぇーー

千歌「例えるなら深窓の令嬢」

逃げない!!!


果南(…!!)
7: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:22:22.15 ID:aYXUuaiu.net
千歌「例えるならガラスの花瓶に刺さったテッポウユリ、草原を駆ける1頭の白馬、眼前に広がる無音の雪景色…!!」

果南「千…歌…」


千歌「ダイヤさんのおまんこは、高貴で、気高い、とても綺麗な、そんなおまんこ!!」ドン
8: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:25:07.75 ID:aYXUuaiu.net
感極まって、千歌は涙していた

千歌「これが、私達の共通認識…ですっ…!」ポロポロ

真っ正面から、果南を見据える

果南(あの弱気な千歌が…成長したんだね)


果南「…それが聞きたかった」ニコ

 
10: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:27:44.16 ID:aYXUuaiu.net
果南「言えたじゃないの」ナデナデ

3人(~~!!)パァァァ

千歌「やったぁぁぁ!!(号泣)」

曜「やったね、千歌ちゃん!!」

梨子「果南さん、ありがとうございます!!!」

果南「ふふ」


千歌(ここから始まるんだ。私達aqoursの物語が!!)

千歌「よーし、いっくぞー!!」


17: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:43:46.17 ID:aYXUuaiu.net
「スピンオフ、黒澤ダイヤの日常」


ーーー


回想

黒澤家、浴場


ルビィちゃんは、大好きなおねえちゃんにお風呂に入れて貰っていた…♡


ダイヤ(高1)「力加減は大丈夫ですか?」

シャワッシャワッ

ルビィ(中2)「うゅっ…うゅっ…。だいじょうぶだよ♡」

ダイヤ「うふふ」
33: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:58:28.56 ID:aYXUuaiu.net
前書いてたの落ちたからスピンオフとして貼ってる
本編とは関係ないから本編の余韻に浸りたい方は閲覧注意
19: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:44:49.96 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤ「じゃあ、流しますわね」

ルビィ「はーい♡」

ルビィちゃん、目に泡が入らないようお手手で隠す♡

ジャバー


ダイヤ「もういいですよ」

ルビィ「うゆゆっ」プルプル

ダイヤ「じゃあルビィは先にお湯に入って温まっていなさい、私は体を洗いますから」


ルビィ「私が、おねーちゃんの体洗ってあげるよ!」ピョ-ン
20: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:46:50.09 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤ「い、いや、ですが…」

…ダイヤは気にしていた


ここ最近、自分の体が外的な刺激に敏感になりつつある事に

黒澤ダイヤ、高1年。

まだ誰にも触れられた事がない


彼女の高貴な意思は、決して肉欲に溺れなどしないだろう
しかし、体は、いや体のみが本能に対して従順かつ忠実なのである…!


それは1人の女としてどうしようもないことだった
21: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:48:06.91 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤ(他の人の手で、ぬるぬると体を洗われたら、きっと変な声出しちゃいますわ…。はしたない、恥ずかしいですわ)

ダイヤ「き、今日は遠慮しときます。ほら、ルビィ早くお湯に入らないと風邪ーーー」

はっ

ルビィ「そっか…」しょんぼり

ダイヤ(…ルビィ)

ダイヤ「…分かりました。背中だけ、流してもらえますか?」ニッコリ

ルビィ「うん!」ニッコリ
22: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:49:40.29 ID:aYXUuaiu.net
ルビィ「~♫」

ダイヤのうっすら骨の浮いた白い背中をさする

ワシャッワシャッ


ダイヤ「ぴきゃっ…ぴきゃっ…」ゾクゾク-


ダイヤ「も、もういいですわ、ありがとうルビィ。とても気持ちよかったです」にこ


ルビィ「前向いて、おねえちゃん♫。おねえちゃんもいつも前までルビィのこと洗ってくれるでしょ?だからルビィもーーー
25: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:51:54.36 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤ「だ、だからもういいですわ、ルビィ」ガタン

あっ…!


勢い任せで立ち上がるが、ここはお約束

ぬらり

ダイヤ(高1)も例にもれず、石鹸によって始まるスケベタイムが始まった♡




ルビィの右膝が、

ダイヤ「あっ」


ダイヤ「んッ♡~~~!!」ビックン



ダイヤの誇り高いおチョメチョメに触れたのだ。
27: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:53:21.85 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤ「あっ…ダメッ…ダメッですっ…」

ルビィ「いたたぁ…あれ、おねえちゃんどうしたの…?」グイ

ダイヤ「ダメ、膝、離してっルビィ!…っん♡」


ーーー



一度だけ、自分で「そこ」に触れた事がある


ダイヤ(中3)「…」ドキドキ

そ~

ツン…

ダイヤ「…きゃっ!!」びくっ


ダイヤは、一生懸命生きてきた

真面目な子で、お琴、習字、舞踊をはじめさまざまなことを経験してきた

だからこそ、どこか物事を冷めて見るようになっていた
これを思春期特有の万能感と片付けるのはあまりに早計だ

ダイヤの場合のそれは、ちゃんとした経験に裏打ちされたものなのである


当然周りもダイヤを「大人」として扱った
28: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:53:56.17 ID:aYXUuaiu.net
だからこそ「それ」は驚きであった

ダイヤ(こ、こんなの知らないですわ…)うるうる

生まれて初めての刺激に、ダイヤは涙を浮かべてびっくりしてしまっていた


驚き

しかし、それと同時に


ダイヤ「…」ドキドキ



ーーー気持ちが、良かった♡
29: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:54:44.27 ID:aYXUuaiu.net
だが、ダイヤはそれ以降、もう2度と「それ」に触れることはしなかった(※1)


イケナイこととして切り捨てたのである
ただ、自分を律するために

ママになりたい盛りの思春期に、なかなか出来ることではない
だが、ダイヤはそれを揺るぎない意思で敢行した


それが、黒澤ダイヤという女である
30: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 09:55:27.79 ID:aYXUuaiu.net
(*1) 勿論おしっこをして拭き取る場合は除く

手に3回ほどトレペを巻き取り、ポンポン軽く叩きながら水滴を取っていくのがダイヤスタイル
34: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 10:00:42.26 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤ「お願い、ルビィ。み、見ちゃやだ…」

ルビィ「お、おねえちゃん…?!」


悲しいかな、強い意思を持つからこそ

ダイヤ「…はぁ…はぁ」


ーー「こういう」刺激に弱くなる
36: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 10:17:09.40 ID:aYXUuaiu.net
むぎゅむぎゅ

まだまだ未熟なダイヤのおまんこ「あらら、わたくちついにお役に立つ日が来たのかちら♡」むずむず

ダイヤ(ちっ違います…!貴女は静かにして下さい!!)キッ

ダイヤのおまんこ「凄い押し付けられてるのに?…わたくち、これまで散々無視されて寂しかったのです。もっとナデナデしてほしいんです♡」


ダイヤの「それ」はより一層自分の存在を主張する


ダイヤ(おっお願い…静まって…!)ビクビク
37: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 10:19:49.85 ID:aYXUuaiu.net
ルビィ「お、おねえちゃん大丈夫?」

ダイヤ(はっ!)

ダイヤ「だ、大丈夫です…わ。それより早く膝をどけてください…」

ルビィ「う、うん分った!」スッ…

が、しかし

またまたぬるるとお約束♡

ルビィ「あっ!」ツルリ


むぎゅっ♡
40: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 10:45:09.60 ID:aYXUuaiu.net
ダイヤのおまんこ「~~!!」ゾクゾクゾク!!♡

あ。



黒澤ダイヤ、16歳
その誇り高き人生において
初めての、絶頂であった

ーーーーーー
ーーー



ダイヤ「うっ…うっ…」

ルビィ(お、おねぇちゃん泣かせちゃった。どうしよう)オロオロ

ダイヤ「やだって言ったのに…!やめてって言ったのに…!」グスグス

ルビィ「ご、ごめんねおねぇちゃん」ナデナデ

ダイヤ「うわぁぁあん」

ルビィ(…あれ、なんかお腹の下がムズムズするよ?)


ダイヤさん、号泣

そして、ルビィちゃんに性の芽生えの兆し☆
41: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 11:10:36.25 ID:aYXUuaiu.net
ーーーー
ーー

数日後、エピローグ

ルビィ「お、おねぇちゃん、あのね」

ダイヤ「…」ツ-ン


あの日から、ダイヤはルビィちゃんと距離を置くようになってしまった

いい歳して手作りの衣装まで作るほど好きだったスクールアイドルの話も、めっきりしなくなってしまう��


これが、アニメ版1期冒頭の真実なのだ!
44: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 11:19:52.90 ID:aYXUuaiu.net
ただ、黒澤ダイヤは転んでもただでは起きない

あの日の経験からダイヤは1人で致すようになった♡(※2)



(※2)平均よりも少し小さ目のクリ〇〇スをパンツの上からカリカリするのがダイヤスタイル

指を入れるのはまだちょっと怖いらしい…
45: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 11:20:44.79 ID:aYXUuaiu.net
まだ、aqoursの物語は始まったばかりである

ーー次はどんなスケベストーリーを見せてくれるのか

楽しみであるという評価を下すことにいささかの迷いもない


千歌「私達の輝き、最後まで見届けて下さい!」

千歌「アクアーーー」

みんな『サンシャイン!!!』




スピンオフ
「黒澤ダイヤの昔日~芽生え篇~」、完
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『果南「てかダイヤの誇り高いおまんこについてどう思う?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。