真姫「>>3するわよ!」

シェアする

真姫-アイキャッチ46
1: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 19:47:50.50 ID:Rt5k1IXT.net
にこ「何言ってるの真姫ちゃん…」

元スレ: 真姫「>>3するわよ!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 19:50:32.61 ID:+knZTsjt.net
深夜徘徊
5: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:01:22.01 ID:Rt5k1IXT.net
真姫「深夜徘徊するわよ!」

にこ「何言ってるの真姫ちゃん…こんな時間に外ウロウロしてたら補導されるわよ、変質者がいるかもしれないし…」

真姫「そのときはそのときよ!行くわよにこちゃん!」

にこ「怖いもの知らずねぇ…って、私も行くの!?」

真姫「当たり前でしょ、何言ってるのよ」

にこ「まあ真姫ちゃん1人で行かせるのも心配だから着いて行くわよ…」

真姫「それじゃあ早速>>7に行くわよ!」
7: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:03:17.66 ID:Obnjnbxv.net
ドンキホーテ
8: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:12:32.84 ID:Rt5k1IXT.net
―深夜のドンキホーテ―

真姫「初めて来たわ…」

にこ「やっぱり深夜だからか客層がちょっとアレね」

ヤンキー「…」ギロッ

真姫「ひっ!」

にこ「…にこから離れないでね真姫ちゃん」

真姫「うん…何か買ってとっとと出ましょうこんなところ」

>>10コーナーへ移動
10: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:13:14.92 ID:Dg8b6Z2V.net
食品
11: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:23:02.15 ID:Rt5k1IXT.net
―食品コーナー―

真姫「ここは普通のスーパーマーケットみたいな雰囲気ね」

にこ「そうね、ここで買えるものは大抵他でも買えるわよ」

真姫「でも安いわ!安いわよにこちゃん!」

にこ(にこが普段行ってるスーパーはもっと安いけどね)

真姫「>>13>>15円!?これは買うしかないわよにこちゃん!」
13: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:24:26.61 ID:Rwuopb9c.net
凛ちゃんラーメン
15: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 20:25:05.27 ID:7+Qs18Ob.net
252521
22: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 21:15:43.90 ID:Rt5k1IXT.net
真姫「凛ちゃんラーメンが252521円!?これは買うしかないわね!」

にこ「いやいやいやいやいや!どう考えてもおかしいでしょ!」

凛「さすが真姫ちゃん、お目が高いにゃ」

にこ「なんで凛がここに!?」

凛「凛ちゃんラーメンの値札を付け替える旅をしてるにゃ…最近凛のラーメンがどんどん値引かれてるのを目にするの、ひどいよね、だから凛が適正価格に値札を付け替えてるんだにゃ…」

にこ「いやそれでも252521円はありえないでしょ…そとそもそんなに美味しいくないし」

真姫「ちょっとにこちゃん!」

凛「やっぱりにこちゃんもそう言うんだね…何でなんだろう…こんなに美味しいのに」
グスッ

真姫「凛、大丈夫よ、私は凛ちゃんラーメン大好きだから…それじゃあ買ってくるわね、この凛の思いが篭った252521円の凛ちゃんラーメン」

凛「真姫ちゃん…」
ウルウル

―レジ―

真姫「これ」

店員「はい、15円になります」

真姫「ちょっと!ここに252521円って値札があるじゃない!」

店員「本当だ…」

にこ(普段は15円なんだ…)

店員「いやー…でもこれは15円ですよ!私が値札付けたから覚えてます!まったく…このラーメンのせいで大損ですよ!前の店長が凛ちゃん好きだからって大量に仕入れたせいで…もはやこの笑顔が憎たらしいまでありますね!」

凛「…」

にこ(あらら)

凛「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!」
ダッ!

真姫「ちょっと凛!どこ行くのよー!」
ダッ!

にこ「…はい、15円」

店員「お買い上げありがとうございまーす!」
23: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 21:34:37.76 ID:Rt5k1IXT.net
真姫「凛を見失ったわ…」

にこ「はぁ、はぁ…やっと追いついたわ…」
ゼエゼエ

真姫「遅いわよにこちゃん、じゃあ次は>>25に行きましょう」
25: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 21:37:08.00 ID:Bh3QNT1k.net
エレキギターをギュイインギュオオオオンと超絶技巧で掻き鳴らせることができて爆音と爽快感を味わえる所
30: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 22:09:18.15 ID:Rt5k1IXT.net
真姫「エレキギターをギュイインギュオオオオンと超絶技巧で掻き鳴らせることができて爆音と爽快感を味わえる所に行くわよ」

―エレキギターをギュイインギュオオオオンと超絶技巧で掻き鳴らせることができて爆音と爽快感を味わえる所―

真姫「ギュイインギュオオオオン」

にこ「きゃー真姫ちゃんかっこいいー」

真姫「爽☆快!」
31: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 22:10:37.61 ID:Rt5k1IXT.net
真姫「>>33に行くわよ、もうすぐ夜も明けそうね」

にこ「真姫ちゃん帰りましょう…眠いわ…」
33: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 22:14:25.87 ID:coRuxafn.net
硝子の花園
36: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 22:29:44.72 ID:Rt5k1IXT.net
にこ「ところで硝子の花園って?」

真姫「来れば分かるわ…」

―?????―

にこ「真姫ちゃん…ここどこ…?」

真姫「…百合の迷路よ」

にこ「…?」

真姫「にこちゃん…私と一緒に百合の迷路に迷い込んでみない…?」

にこ「>>38
38: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 22:33:10.64 ID:Dg8b6Z2V.net
いやよ
39: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 22:46:14.71 ID:Rt5k1IXT.net
にこ「いやよ」

真姫「なんでよ!」

にこ「そもそも硝子の花園とか百合の迷路が何なのか分からないし…眠いから帰るわね」

真姫(どうしよう!にこちゃんが帰っちゃう!)

真姫の行動>>41
41: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 23:00:24.20 ID:Dg8b6Z2V.net
帰るにこを止められなかった
42: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 23:09:06.92 ID:Rt5k1IXT.net
真姫「にこちゃん帰っちゃった…」

真姫「私も帰って寝ましょう」

おわり
43: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 23:09:51.37 ID:Rt5k1IXT.net
マジですまんかった
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「>>3するわよ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。