にこ「お金が無いにこ」

シェアする

にこ-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:10:38.76 ID:S5L3FUT1.net
にこ「真姫ちゃん!お金貸してっ!」

真姫「ゔぇぇ嫌よこの前貸したのに返って来てないじゃない」

にこ「バイトの給料日が1週間後にあるのそこで必ず返すにこ約束するにこ」

真姫「もうわかったわよしょーがないわねぇ」

にこ「ありがとにこ」

真姫(やれやれ、私も甘いわね)

にこ(本当はバイトなんかしてないにこ……)

元スレ: にこ「お金が無いにこ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:14:56.82 ID:S5L3FUT1.net
花陽「にこちゃんすごい、どこでそんなものを」

にこ「ふふん、これがにこのパワー」

真姫「ちょっとにこちゃんそのグッズを買うお金はどこから出てきたのよ」

にこ「ぎくにこっ」

真姫「まさかそのために私から借りたんじゃないでしょうねぇ」ポキポキ

にこ「ち、ちがうにこ、それにポッキーを食べながら怒るのはやめて欲しいにこ」

真姫「言い訳ゴム用」

ぴしゃん

にこ「にこぉぉ」

花陽「真姫ちゃん、にこちゃんが可愛そうだよ」

真姫「債務不履行は許さないわよ本当に返すアテはあるんでしょうねギリシャじゃあるまいし」

にこ「も、勿論にこ月末には3万円が手に入るにこ」

ぴしゃん

にこ「にこぉぉ」
3: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:17:18.67 ID:S5L3FUT1.net
にこ「うぅ、真姫ちゃんにお尻ペンペンされて赤くなっちゃったにこ」

にこ「どうしよう、月末までに3万円なんて……」

にこ「お金を稼ぐには働くしかないにこ、でももう一週間しかないにこ……」

にこ「あっ」

にこ「真姫ちゃんの家で働くにこ」

にこ「それで返せばいいにこ」
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:20:15.07 ID:S5L3FUT1.net
真姫「はぁ、私の家で?」

にこ「家事全般何でもやるにこ、時給は1500円」

真姫(……相場がわからないわ、安いのか高いのか、多分安いわね)

真姫「1500なんて安いんじゃない?」

にこ「えっ」

真姫「ふつー時給は2500円くらいじゃないかしら」

にこ(なぜかやったにこ、世間知らずで助かったにこ)

真姫「パパー?にこちゃん2500円で雇っていい?」

「娘の言うことにはパパは反対しない」

真姫「というわけで早速仕事をしてもらうわ」

にこ「どきどき」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:22:51.02 ID:S5L3FUT1.net
真姫「そうねまずは床を拭いてちょうだい」

にこ「ラジャにこ、雑巾はどこにあるにこ」

真姫「はぁ雑巾なんて使うわけないじゃない舌でやるのよ舌で」

にこ「そ、そんな」

真姫「何でもするって言ったわよね」ズイッ

にこ「うう~~っ」ぺろぺろ

真姫「いいじゃないその調子よ」
8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:26:03.06 ID:S5L3FUT1.net
にこ「ぐすん」

真姫「床がよだれで汚いわね、この雑巾で拭き取りなさい」ポイッ

にこ「そんなぁ」

真姫「なに?」ズイッ

にこ「うう」

真姫「お金は友情を破壊するのよ、覚えておきなさい」

にこ「もう嫌にこ、家に帰ってネットサーフィンしたいにこ」

真姫「逃がさないわよ」

にこ「にこぉぉ」
9: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:28:19.72 ID:S5L3FUT1.net
にこ「もうお金なんか借りないにこ二度としないにこ許して欲しいにこ」ペコペコペコ

真姫「はぁやっぱりバイト代なんかないんでしょ」

にこ「おっしゃるとおりにこ許して欲しいにこ時給は2000円でいいからもっとちゃんと働かせて欲しいにこ」ペコペコペコ

真姫「それじゃ、こっちに来なさい」

にこ「?」

真姫「次の仕事よ」

にこ「うう、お手柔らかにお願いしたいにこ」
11: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:31:24.52 ID:S5L3FUT1.net
にこ「こ、これは」

こたろう「ぽえー」

にこ「こたろう!?どうしてここにいるにこ」

真姫「さぁ、こたろうを去勢しなさい」

にこ「そんなぁ」

真姫「わかるかしら去勢って?ちんぽを切るのよ」

にこ「なんでそんな酷いことをしなくちゃいけないにこ」

真姫「にこちゃんの家に男がいることが許せないのよ」ズイッ

にこ「うう、こたろうはまだ小さいにこ」

真姫「甘いわ、やがて筋骨隆々にすくすくと育ちこのちんぽこも鋼の凶器となるの、その恐ろしさがわからないのかしら、いや、わかる」

にこ「くぅぅ」
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:34:32.56 ID:S5L3FUT1.net
真姫「さぁこたろうのちんぽこを切り落とせば2億5252万円あげるわ」

にこ「に、に、ににおくごせん」

真姫「ねぇパパ」

「パパは娘の言うことには反対しない」

真姫「どうかしら乗るしかないわよねこのビッグウェーブに」

こたろう「ぽえー」

真姫「はい、これがハサミよ」

にこ「うぅ、うう~~」
13: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:38:41.51 ID:S5L3FUT1.net
ガクッ

にこ「だめにこいくら金のためとはいえそんなことは出来ないにこ」ポロポロ

真姫「合格よにこちゃん」

にこ「えっ」

真姫「これは全てテストだったの、にこちゃんの人間性を試すためのね」

にこ「そんな」

真姫「お金に換えられないものが世の中にある、それは尊厳、そして愛。そのことを知って欲しかったのよ」

にこ「ま、真姫さん」

真姫(床を舐めたのはびっくりしたけどね)
14: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:41:35.67 ID:S5L3FUT1.net
真姫「けどやっぱりこたろうは殺すわ」

にこ「わぁ」

真姫「この超巨大高性能ミキサーで痛みを感じるヒマも無く肉ジュースにしてあげる」

にこ「なるほど痛みを感じないなら別にいいにこ」

こたろう「うあーあうあうあー」

にこ「うるさいわねこのクソちんぽ」ゲシッ

こたろう「あうーっ」

真姫「さぁ、投入するわ」ポイッ

こたろう「あーっ」

真姫「スイッチオン」

ギュルルルルルルルルルン!!

グチャチャチャチャブチチグチョチョチチョ!!
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:43:22.68 ID:S5L3FUT1.net
真姫「無残ね、ぐちゃぐちゃどろどろの液体になったわ」

にこ「きっと天国で微笑んでいるにこ」

真姫「気持ち悪いからこのジュースはパパに飲ませましょう」

「パパは娘の言うことには反対しない」ごくんごくん

にこ「これで一件落着にこ」

真姫「まだ仕事は残っているわよ」

にこ「えっ、まだ?」
16: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:47:48.41 ID:S5L3FUT1.net
真姫「この合成装置を使うの」

にこ「これは何にこ」

真姫「簡単に言うと人間を合体させる装置ね、これによってわたしとにこちゃんは1人の人間になるの」

にこ「ええっ、それはどうなってしまうにこ」

真姫「わからないけど幸せなことだと思うのよそれは」

にこ「うーん、悩むにこ」

真姫「にこちゃん」

にこ「にこっ」

真姫「お願い、協力して」ズイッ

にこ「そう迫られちゃ断れないにこぉ」

真姫「よし、それじゃあこっちのカプセルに入って。わたしはこっち。それで合成が始まるわ」

にこ「すぽん」

真姫「いくわよ、スイッチオン」


ミューーーン
17: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:49:47.44 ID:S5L3FUT1.net
にこ「か、体が崩れていくにこ」

真姫「大丈夫、成功の証よ」

にこ「にこぉぉ」

真姫「さあそのパイプを通ってわたしの方に来なさいっ」

シュゥゥン

にこ「」

真姫「うっ」

真姫「きたきたきたきた」

真姫「にこちゃんがわたしの中に入ってきたわ」

真姫「ああーっ、ああ」

真「あ」

姫「あああ、」

「あ」
18: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:52:11.22 ID:S5L3FUT1.net
…………

「ふぅ」

「成功のよう……ね」

「どうかしらにこちゃん、気分は」

(最高にこ、最高の気分にこ)

「ふふふそうでしょ?文字通り一つになったのよ私たちは」

(鏡を見てみるにこ)カチャカチャ

「ふふふ」

(す、すごい、ちょうど混ざってる)

「これが合体ということよ、気に入って貰えたかしら」

(素晴らしいにこ、最高にこ)
20: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:54:02.48 ID:S5L3FUT1.net
「さあ、これから死ぬまで一緒よ」

(了解にこ)

「いや、死ぬ前にまた誰かの身体を乗っ取ってやればいいわ」

(なるほど)

「これから永遠に一緒というわけよ」

(なるほど、なるほど……)

「さあ、行きましょ」

(いくにこ)

「あの虹のかかる大地へ」








THE END
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「お金が無いにこ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。