千歌「ねぇ!ディズニーランドいこうよ!」

シェアする

千歌-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:14:39.92 ID:7s+JkLB4.net
ダイヤ「また藪から棒に何をいうかと思えば…」ハァ

曜「ディズニーかぁ、言われてみればしばらく行ってないような…」

果南「私は確か子供の頃千歌と曜と私で行ったのが最後かなぁ」

鞠莉「ちょっと!ちかっちと曜ずるいわよ!」

鞠莉「私も果南とディズニー行きたいーー!」バタバタ

花丸「でぃずにーらんど?」

ルビィ「東京にある日本一有名なテーマパークだよ!」※関西では諸説あり

善子「ま、要するに遊園地、リア充スポットよ」

花丸「未来ずら~~~!!」キラキラ

千歌「じゃあ決定!今度のお休みみんなで行こう!」

梨子「ちょっと待った!」

元スレ: 千歌「ねぇ!ディズニーランドいこうよ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:15:14.36 ID:7s+JkLB4.net
梨子「私はディズニーシーに行きたいんだけど」

千歌「あー、誰か言うと思ってたよ…」

果南「あ、私もランドは一回行ったことあるしシーに行きたいかも」

千歌「意見が割れたのだ…」ウムム

曜「そしたらランドに行きたい組とシーに行きたい組で分かれたらいいんじゃないかな?」

千歌「その手があったか!」

千歌「じゃあランド組シー組分かれよう!」

15分後

千歌「やっと分かれた…みんな結構優柔不断だね…」

ランド組 千歌、曜、ダイヤ、ルビィ
シー組 梨子、果南、鞠莉、善子、花丸
3: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:15:59.34 ID:7s+JkLB4.net
鞠莉「私は果南と一緒ならどっちでもよかったわよ☆」キャピ

梨子「でもちょうどよく分かれたんじゃないかな」

ルビィ「シーは怖いジェットコースターいっぱいあるって善子ちゃんが言うから…」

善子「ヨハネ!怖いって言ってもそんな富○急みたいに大層なもんじゃないわよ」

善子「それにランドにもジェットコースターはあるし」

ルビィ「ピギッ…」ビクッ

ダイヤ「大丈夫ですわ、私が一緒に乗りますから」

千歌「当日の朝に沼津から行ったら着くのお昼だし、前日に東京に着いて一泊して朝から行こう!」

果南「千歌、ディズニーランドは東京じゃなくて千葉だよ?」

千歌「わかってるって!それじゃみんな金曜の夜に沼津集合ね!」
5: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:16:45.65 ID:7s+JkLB4.net
金曜日、沼津駅

曜「全員集まったかな?」

ダイヤ「善子さんがまだのようですわ」

果南「沼津に住んでるのに…」

花丸「あ、来た」

善子「ごめん!待った?」アセアセ

梨子「待ってないけどどうしたのその荷物…」

善子「フフ…聞いて驚かないでね!我がリトルデーモンたちのために悪魔城に相応しき召しものを用意してきたのよ!」バーン

ルビィ「わ!すごい!カチューシャだ!」

鞠莉「こっちはポップコーンバケット!ん~cuteね!」

千歌「ありがとう善子ちゃん!って新幹線行っちゃう!ちょっと急ご!」

善子「ヨハネ!」
6: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:17:17.65 ID:7s+JkLB4.net
東京着いて一泊して土曜の朝

千歌「舞浜だぁ~!なんか舞浜来ただけでテンション上がるよ!」ウキウキ

ダイヤ「京葉線の発車ベルもディズニー仕様ですのね…」※下り線はZip-A-Dee-Doo-Dah。スプラッシュマウンテンの歌。上り線はIt's a small world。

曜「あっちがディズニーリゾートライン、あのモノレールに乗るとディズニーシーだね!」

鞠莉「ランド組とシー組はここでお別れね!」

果南「閉園後またここで合流してホテルに向かおう」

梨子「それじゃあ楽しんできてね~」フリフリ
7: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:18:08.54 ID:7s+JkLB4.net
ランド組

曜「よし、私たちも向かおうか!」テクテク

ルビィ「うゆ…人がいっぱい…」

ダイヤ「大丈夫ですわ、絶対に迷子にはさせません」ギュ

曜「園内でもし迷子になっても『捜索隊』が力を合わせて放送なしで見つけちゃうらしいよ!すごいよね~」

千歌「捜索隊?」

曜「あ、まぁ、あんまり深くは触れない方がいいのかも…」アハハ

ダイヤ「それにしても朝6時半に来たというのに割と人がいますわね」

ルビィ「とりあえずルビィたちはパスポート並んでくるね!学生証貸して!」※ワンデーパスポート高校生6,400円、一般7,400円

ようちか「はい!」スッ

ダイヤ「では私たちはパスポート売り場に並んで来ますので、千歌さんたちはゲートの方に並んでいてくださいな」

千歌「わかった!行こ!よーちゃん!」グイ
8: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:18:38.31 ID:7s+JkLB4.net
シー組

花丸「モノレール、最高に未来だったずら~!」キラキラ

善子「あんたそればっかね!」テクテク

鞠莉「窓までミッキーでprettyだったわね!」

果南「TOICAが使えてびっくりしたよ…」※JR東海のICカード

梨子「千歌ちゃんたちももう着いたかな?こっちはあんまり人がいないように思えるけど…」

善子「甘いわねリリー!ディズニーシーのゲートは向かい合わせに2つあるのよ!」

善子「つまり向こうのゲートには車で来た人たちがいるってこと!」※立体駐車場もあります。

花丸「善子ちゃん詳しいずら…実はよく来てるとか?」

善子「そ、そんなわけないでしょ!ほら、配信を見てるリトルデーモンたちがおしえてくれたのよ」アセアセ

鞠莉「とりあえずパスポート買った方がいいよね?私と果南で買ってくるから梨子たちはゲート並んでて!」
9: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:19:02.86 ID:7s+JkLB4.net
チケット買って合流後

鞠莉「遅れてsorry~」

果南「はいこれパスポートと学生証と園内マップね」

花丸「わぁ!ありがとずら!」

善子「フッフッフッ…ついに来たわね、園内マップ!」

善子「作戦会議の時間よ!」マップヒロゲ

梨子「作戦会議って…」

善子「もう!ディズニーリゾートは『ファストパス』が命運を握るの!これを駆使してアトラクション乗りまくるわよ!」※時間指定でアトラクションに早く乗れちゃう魔法の券。詳しくは後ほど。

善子「いい?まずは…」
10: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:19:23.39 ID:7s+JkLB4.net
8:00 ランド開園

千歌「お、開いた!」ワクワク

曜「チケットをゲートにかざして…」キラリン

千歌「みんな中入った?」

ダイヤ「入りましたが…本当にやるんですの?はぐれたりは…」

曜「大丈夫、スペースマウンテンとバズは距離が近いから!」

ルビィ「ルビィとおねいちゃんはスペースマウンテンに向かえばいいんだよね?」

千歌「そう、その間に私と曜ちゃんでバズのファストパス取ってくる!」ダダダッ!

曜「じゃあよろしくね!」ダダダッ!

ダイヤ「二人とも走ってはいけませんわー!!」※マジで走らないでね、危ない、ホントに
11: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:19:48.79 ID:7s+JkLB4.net
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

千歌「はぁ…はぁ…つ、着いた」ゼェゼェ

曜「マップで見るより案外距離あるんだよね…」

千歌「えっと、この発券機にパスポートをかざして…」キラリン

千歌「わ、出てきた!」

曜「えっと…時間は9:30~10:30って書いてあるね」

曜「この時間の間にここに戻ってくればいいってことだね」

千歌「下にもなんか書いてある…他のアトラクションのファストパス・チケットは10:15以降に発券できます…どういうこと?」

曜「2時間経たないと他のファストパスが取れないってことかな?」

千歌「そういうことなのかなぁ…」※そういうことです。ただし例外あり

ブーーブーー
曜「あ、ダイヤさんから電話だ」ピッ

ダイヤ『もしもし、今スペースマウンテンに着きましたわ、最後尾で並ばずに待っています』

曜「わかりました、私たちも終わったので今向かいまーす」ブツッツーツー
12: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:20:06.54 ID:7s+JkLB4.net
スペースマウンテン

千歌「おーいダイヤさーんルビィちゃーん」フリフリ

ルビィ「あっ、千歌さん!ファストパス取れました?」

曜「取れたよー、はいこれダイヤさんとルビィちゃんの分」

ダイヤ「ありがとうございます、では行きましょうか」

ルビィ「20分待ちかぁ、案外待たないもんだね」

曜「朝だからだと思うよ、これから混んできたら1時間待ちじゃ済まないよ」

ルビィ「ピギッ…」

千歌「この動く歩道?に乗って登って行くんだね」ウヨヨヨヨ
13: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:20:31.05 ID:7s+JkLB4.net
曜「うわー!久しぶりに来たよここ!やっぱ真っ暗なんだね!」ウキウキ

放送『スペースマウンテンは暗闇をハイスピードで急旋回、急上昇、急降下、急停止する、スリリングで揺れの激しいジェットコースタータイプのアトラクションです…』

ルビィ「急旋回…急上昇…急降下…大丈夫かなぁ…」ブルブル

ダイヤ「ル、ルビィ、お姉ちゃんが手を握っていますからね…」ブルブル

曜(ダイヤさんも怖がってる…ちょっとかわいいかも)

千歌「飛ばされちゃいそうだから一旦カチューシャ取らなきゃ」ヒョイ

キャスト「何名様ですか?」

ダイヤ「4人ですわ」

キャスト「1番2番に2人ずつ分かれて、降りる方に続いてのご乗船です!」ニコ
14: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:21:18.16 ID:7s+JkLB4.net
ダイヤ「う…緊張しますわね」

千歌「ダイヤさんもしかして怖いんですか?」

ダイヤ「そ、そんなわけないでしょう!早く安全バーを降ろしますわよ!」キリキリキリ

キャスト「それでは宇宙飛行士の皆さん!銀河系をめぐる、素晴らしい宇宙の旅をお楽しみください!」

ゴオォォォ…ウイィィィン…

曜「動いた動いた!」キャッキャッ

プシューー!!プシューー!!
ルビィ「く、暗いよ!しかもこれ登ってない!?」

キリキリキリキリキリキリ…
千歌「お、思ったより登ってるかも…」

ピタ
曜「あ、止まった」

キリキリキリ…
千歌「右に曲がってるのかなこれ…」※特殊な場合左に曲がると言われています。

ゴオォォォ!!

ダイルビ「ピギャアアアアアアアア!!!!!!」

曜「いえええええええい!!!!」バンザーイ

千歌「うわああああああ!!速っ!!速ああああああ!!」ゴォォオォオォ!!!!
16: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:23:43.86 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「いかがでしたか?またのご乗船お待ちしております!」ニコ

ダイヤ「ぜぇ…ぜぇ…二度と来ませんわ…」バテバテ

曜「楽しかったー!ダイヤさんあんなに叫ぶと思ってなかったなぁ」ケラケラ

ルビィ「ピギ…ピギ…」フラフラ

千歌「あちゃー、ルビィちゃん目回ってる…」

ダイヤ「そんなことより今何時ですの?」

曜「今は…9時ちょうどだね!」

ダイヤ「ファストパスの時間までまだ余裕がありますわね」

千歌「あ!ポップコーンだ!」

ルビィ「バター醤油だって!美味しそう!」

曜「じゃあファストパスの時間までみんなでいろんなポップコーン買いに行こうか!」
17: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:24:28.17 ID:7s+JkLB4.net
その頃シー組はトイ・ストーリー・マニアへ

花丸「未来ずらあああああ」スポンスポンスポン

花丸「すごいよ善子ちゃん!このメガネ飛び出して見えるずら!!」スポンスポンスポン

善子「3Dメガネなんだから当然でしょ!それよりよく狙いを定めなさい!」スポンスポンスポン

バズ『よくやった諸君!』

鞠莉「オーーーーウ果南very niceねーー!」グイグイ

果南「ちょっと鞠莉!あんまくっつかないで!狙い外れるじゃん!」スポンスポンスポン

果南「あっ、5000ポイント!」スポンスポン

ウッディ『中心を狙え~!その調子!』

梨子「………………」スポンスポンスポンスポンスポンスポン

善子「リリーがだんまりだわ…じゃん負けで一人で乗ることになったの根に持ってるのかしら」※1台2人ずつ背合わせで4人乗りです

梨子「……………」スポンスポンスポンスポンスポンスポンスポンスポンスポン
18: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:24:53.65 ID:7s+JkLB4.net
ジェシー『頑張って!ラストスパートだよ!』

鞠莉「最後ね!ど真ん中のbigな的に撃ちまくるのね!」スポンスポンスポンスポンスポンスポン

善子「負けないわよ!!」スポンスポンスポンスポンスポンスポン

花丸「うおおおおお!!」スポンスポンスポン

ウッディ『そこまでだ!お疲れさん!結果を見て行ってくれ』

結果
善子 180,000
花丸 100,000
果南 130,000
鞠莉 160,000
梨子 410,000

梨子「フフン」フンス

果南「意外な才能というか…なんかごめんね?」
19: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:25:29.42 ID:7s+JkLB4.net
梨子「あー楽しかった!みんなティラミスありがとね」モグモグ※ティラミス・クッキーサンドアイス\310

善子「もう!私が勝つ予定だったから1位の人にみんなでアイス奢りって言ったのに!」プンプン

果南「そういえばさっき取ったファストパス、そろそろ時間なんじゃない?」

鞠莉「そうね!ヨハネとマリーでダッシュして取りに行ったTower of Tellerが10:30からだったはず」

花丸「今10時ちょっと前くらいだし、ポップコーンでも食べない?」

善子「うわ!ホワイトチョコレート味なんてあるのね!これにしよ!」
20: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:27:01.64 ID:7s+JkLB4.net
みんなでポップコーンを買ってタワー・オブ・テラーへ

梨子「ファストパスってこんなに早く入れたっけ?」テクテク

果南「梨子は東京にいた頃結構行ってると思ってたけど…」

梨子「実は私も中学生の頃に来たのが最後で…」

花丸「それにしても雰囲気出てるずらね」

果南「なんかあのエレベーター壊れてるし…」

善子「クックック…この厳かな雰囲気…ヨハネにこそ相応しいわ!」

キャスト「お客様何名様でしょうか?」

鞠莉「5名デース!」

キャスト「それでは中へどうぞ」
21: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:27:52.59 ID:7s+JkLB4.net
ギイィィィ…バタン…

花丸「うわ!暗っ!」

キャスト「このマンションの主、ハイタワー3世は謎の失踪を遂げました。これは彼が最後に行った会見の録音です…」

ハイタワー3世『私は莫大な資金を使ってこの人形を手に入れた!』

鞠莉「ああ、あそこに見えてるブサイクな人形のことね」

記者『ハイタワーさん、でもそれ『呪いの偶像』って呼ばれてますよ?』

ハイタワー3世『ふん、呪いの偶像だと?馬鹿馬鹿しい!ハッハッハ!』

ピカッ!!バリバリバリ!!

梨子「きゃっ!なに!?」

花丸「み、みんな見て!さっきまであった呪いの偶像が消えたずら!」

果南「うわ、ホントだ、どういう仕組みなんだろ…」

鞠莉「ちょっと果南、kidsの夢を壊すようなこと言わないでちょうだい」

キャスト「それではこれよりみなさんをハイタワー3世の私物が眠る倉庫へご案内します…」
22: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:28:30.49 ID:7s+JkLB4.net
善子「こ、これはヨハネの厨二心がくすぐられる内装ね…」

花丸「すごいずら!なんだろあのおっきい仮面」ワクワク

果南「中も結構並ぶんだね、外から並んでる人たち大変だろうなぁ…」

梨子「エレベーターABCがあるんだね、なんか違いがあるのかな?」

善子「落ち方に違いがある、と言われているわ」

キャスト「お客様何名様でしょうか?」

鞠莉「5名デース!ってこれさっきもやったような…」

キャスト「それでは4番と5番に分かれてお待ちください」
23: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:29:58.80 ID:7s+JkLB4.net
エレベーターA

梨子「ま、まさか一番前なんて…」

果南「ドンマイ梨子、私とまるは後ろから怖がる梨子を見てるから」ニヤニヤ

花丸「笑い事じゃないずら!さっき外から見てたけどこれ絶対ヤバいずら!」

善子「大丈夫よずら丸、外の景色は綺麗よ」

梨子「え!?待って!?このシートベルトみたいなのだけで平気なの!?」

ハイタワー3世『や、やめろ!それに乗ってはならない!シリキウトゥンドゥの眼があああ!!』

呪いの偶像「<●> <●>」ピカッ!!

ゴォォオォオォ!!!!
鞠莉「ひゃーー!!上がってるーー!!」キャッキャッ

果南「あ、景色めっちゃ綺──」

ヒュウウウンン
果南「──あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!」

花丸「ずらあああああ!!!!」

梨子「ひいいいいいい!!!!」

鞠莉「yeahhhhhhhhhhhhh!!!!」

善子「きゃーーーーー!!!」ケラケラ
24: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 00:30:34.32 ID:7s+JkLB4.net
ハイタワー3世『もうここには戻ってくるな…』

果南「やっと終わった…もう戻ってこないよ…」ゼェゼェ

鞠莉「果南ったらすごい声出しちゃってかわいいんだから♡」

果南「う、うるさいな///」

花丸「あー、なんか脚が重たいずら…」

善子「フリーフォール後特有のアレね…」

梨子「登ったり落ちたり大変だったね…どうしよっかこの後」

善子「そうねぇ…」ポチポチ

花丸「なにしてるずら?」

善子「このサイトで混雑状況が丸わかりなのよ、今は比較的レイジングスピリッツが空いてそうね」

梨子「そこならインディジョーンズが近いね、ついでにファストパス取っちゃおっか」

果南「よし、それじゃあロストリバーデルタに向かおう」
64: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:40:45.81 ID:7s+JkLB4.net
再びランド組

千歌「いやーバズ楽しかったねー!」

曜「てかダイヤさん上手すぎでしょ…」

ダイヤ「私にかかれば隠れた的に命中させるなど造作もないことですわ」フンス

ルビィ「ねぇねぇ!次は!どこ行く?」

曜「どうしようかなぁ…お昼には全然早いし…ファストパスもまだ取れないしなぁ」

千歌「ジャングルクルーズ行かない?」

曜「あ、いいかも、そんなに距離もないし、ゆっくり向かおうか」
65: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:41:19.64 ID:7s+JkLB4.net
ジャングルクルーズ

千歌「…意外と混んでない?」

ダイヤ「園内が多少混んできたようですわね、それでも45分なら待てますわ」

ルビィ「ポップコーン食べながら並んでたらきっとすぐだよ!」

曜「すごいなぁ、入り口のベンチすら探検家仕様になってる…」

千歌「はぁ~涼しい、屋根がある水辺っていいね」

ルビィ「ちょっとお日様が出てきて暑くなってきたもんね」
67: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:42:43.54 ID:7s+JkLB4.net
35分後

ダイヤ「あら、意外と早く列が進みましたわね」

キャスト「お客様ぁ!何名様ですかぁ?」

ダイヤ「4人ですわ…(テンション高いですわね)」

キャスト「それではご乗船でーす!私の手に捕まって気をつけて乗ってください!」

ルビィ「おっ、とと…」

千歌「結構船が揺れるね」ユラユラ

曜「わぁ!見て!お医者さんの船だよ!」※船の内装にはいくつか種類があります。
68: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:43:32.70 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「みなさんこんにちは~!ジャングルクルーズへようこそ!」ビシッ

ようちか「いえーーい!!」パチパチ

キャスト「これからみなさんを3週間のジャングル探検へとご案内いたします!」

ルビィ「さ、3週間!?」

キャスト「おや~そこの赤い髪の女の子、心配かな~?じゃあみんなでおまじないを言ってみましょう!せーの!って教えてなかった~タハハ~!」ニコニコ

ダイヤ「は、はは…」

キャスト「ま、まぁ、そんなおまじないなんてなくたって、この私が操縦している限り大丈夫!なはずなので、早速出発しましょう!」ガコン…バババババ
69: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:44:18.96 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「は~い1週間が経ちました」

ダイヤ「はやっ!」ガタッ

キャスト「ここは雨の森。ここの霧は栄養をたっぷり含んでますので女性のみなさんはこーやってパタパタしていっぱい浴びてくださ~い!は~いパタパタパタ」

千歌「はぁ、涼しい…」パタパタ

キャスト「どうですか天然の栄養は?カバのくしゃみ、象の鼻水、ゴリラの汗、存分にお楽しみください!」

千歌「うわーーー!!!」ペシペシ

キャスト「おっ、目の前にゴリラとワニが現れましたね!彼らはじゃんけんをしているようです」

キャスト「それではみなさんでどっちが勝つか予想してみましょう!見事的中された方には『ワニと泳ごう楽しいジャングルの旅』の片道切符をプレゼント!」

ダイヤ「いりませんわ!」クワッ!

キャスト「そういえば彼ら、最近新しい遊びを覚えたそうですよ!それは…いないいない~バナナ!そんなバナナ~!」

千歌「あ!今のはバナナとバカなを…」ガタッ!

曜「千歌ちゃんこれは説明しちゃダメなやつ!」
70: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:45:02.32 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「今度は象が見えてきました!みなさんで挨拶してみましょう!せーの!ぱおーん!」

ようちかダイルビ「ぱおーん!」

象「ブオォ」プシャー

キャスト「挨拶してくれましたね~でもぜーんぜんぱおーんに聞こえませんでしたね、先生お手本をお願いします!」

象「ぱおーん!」

キャスト「はぁいありがとうございます~」

キャスト「あそこに見えますのはスマイリーブラザーズ。笑っているように見えますが、実はみなさんを食べようとしています…」ゴゴゴ

ルビィ「そんな…食べられちゃうの…」ドキドキ

キャスト「食べられたくないみなさん、こう、不味そうにダッラ~っとしてください!ダラーーッと!」ダラーーー

ようちかダイルビ「………」グデーーーーー

キャスト「はい、食べられずに済みましたね!どうやらみなさん、不味そう、みたいですね!」

ダイヤ「あなたのせいですわよ!」バッ
71: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:45:47.90 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「おや、また霧が出てきましたね。ここはカバの縄張り。みなさん気づかれないように息をしない…瞬きもしない…鼻をピクピクさせないように…」シーッ

ルビィ「ぴぎ…ぴぎ…くちゅん!」

カバ「!」ブルル…

キャスト「あー!大変!気付かれちゃった!急いで急いで~!」ブウウウゥゥゥン!!バババババ

キャスト「さぁ、原住民の住処に辿り着いたようです。ここの原住民と仲良くなるには楽しくリズムに乗りましょう!」ズンチャズンチャ

ようちかダイルビ「~♪」ズンチャズンチャ

原住民「○☆×△○!!」ブン!

曜「うわっ!なに!」

キャスト「大変!攻撃してきました!誰か顔が引きつってませんか?みなさん笑ってる場合ですよ~!」
72: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:46:06.28 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「さて、雰囲気が変わってきましたね。ジャングルの奥地の神殿のようです。ジャングルの守り神を祀るものなのかも…」

キャスト「でも大丈夫!実はこんなこともあろうかとお守り持ってまーす!なんかあったらこのお守りが守ってくれる…はず」

キャスト「おやおや?なにやら象の鳴き声が聞こえてきますね。もしかして守り神かも?みなさんで挨拶してみましょう!せーの!」

ようちかダイルビ「ぱおーん!」

キャスト「わぁ!見てください!鼻からお水出してます!どうやらみなさんをジャングルの一員として認めたようです!すごい歓迎っぷり!」

千歌「うわ!水かかりそう!」

ルビィ「こっちからも出てきた!」

象「………」ブクブクブク…

キャスト「あれあれ~?どうやらその象さん、鼻詰まりだったようですね~」
73: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:46:38.29 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「あそこにいるのはジャングルのセールスマン、サム。お守り売ってくれたのもサムなんですよ~!」

キャスト「サムありがとね!お守りすごいパワーだったよ!」

キャスト「さていよいよジャングルで一番怖い場所、文明社会に到着です。あっという間の3週間でしたね!本日はご乗船、誠にありがとうございました!」

千歌「おおー」パチパチ

曜「私たちもあれくらい喋れるようになりたいね」パチパチ

ダイヤ「あれはライブではできませんわよ…」パチパチ
74: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:47:02.29 ID:7s+JkLB4.net
その頃、シー組

善子「インディのファストパス取れたわよ!」

梨子「14時からだから結構余裕があるね」

鞠莉「Thanks!じゃあレイジングスピリッツ、並ぶわよ!」

果南「へぇ、身長制限あるんだ」

花丸「なになに…身長117cm未満、195cm以上の方はご利用いただけません…だって」

梨子「大きすぎてもダメなんだね…」

1時間後

キャスト「お客様何名様ですか?」

梨子「5人です」

キャスト「それでは先頭から2人2人1人に分かれてお待ちください!」

花丸「それじゃ次は梨子ちゃん抜きでじゃんけんずら」

「「「「じゃーんけーん…」」」」
75: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:47:51.49 ID:7s+JkLB4.net
果南「今度は私が一人かー!」ガーン

善子「安全バーが絶叫マシンのそれね!ワクワクしてきたわ!」ウズウズ

梨子「また一番前…大丈夫かな…」

鞠莉「大丈夫よ!なんかあったらマリーが守ってあげる♡」

キャスト「それではいってらっしゃーい!」ポチッ

ガチャン!ゴゴゴゴ…
梨子「あれ?大したことない?」

ノロノロ
花丸「ホントだね、そんなに早くもないし…」

ゴゴゴ…ゴォォオォオォ!!!!
鞠莉「いええええええええい!!!」ヒューヒュー

梨子「ちょ!急に加速しないでえええ!!!」

果南「ってわ!霧!?」ボフッ

ゴワアアアァァ!!グルン!
善子「え!?なに!?今一回転したの!?」

花丸「うわあああああ!!!!」
76: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:48:27.68 ID:7s+JkLB4.net
梨子「なんだ、案外楽しかったね!」ルンルン

善子「そうね、それにしてもこの辺一帯ホントにガス臭いわね…」

花丸「あそこの滝の水が燃えてるのってもしかして…」

善子「そう、あの水の間からガスが出てるのよ、だから雨が降っても火が消えないの」

花丸「ホントに詳しいんだね…絶対昔よく行ってたでしょ」ジトー

善子「わ、私がこんなリア充スポット好んで行くわけないでしょ!」←でも楽しみで下調べはした

果南「ちょっとお腹も空いてきたしご飯にしようよ」
77: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:48:53.14 ID:7s+JkLB4.net
アラビアンコースト、カスバ・フードコート

鞠莉「へぇ!こんなところにカレー屋さんがあったのね!」

梨子「1,000円で食べられるなんてディズニーのレストランにしてはリーズナブルだね」

果南「とりあえずみんな『3種のカリー』でいいかな?」

善子「ふーん、初めて来たけど美味しそうじゃない!ライスとナンもついてて本格的ね」

花丸「お腹空いたし早く食べようよ!いただきまーす!」

花丸「おお…エビが入ってる…シーフードかな」パクパク

鞠莉「こっちはbeefが入ってるのね!」モグモグ

梨子「こっちはチキンカレーだ、美味しい」

善子「程よい辛さね、ヨハネにはちょっと物足りないかも…」

果南「併せて頼んだタンドリーチキンもカレーによく合うね!」ムシャムシャ

花丸「あー、あっという間に食べ終わっちゃったずら」

「「「「「ごちそうさまでしたー」」」」」
78: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:52:09.20 ID:7s+JkLB4.net
梨子「お腹いっぱいだね」

善子「食休みがてらマーメイドラグーンシアターでもどう?」※公演の名前は『キング・トリトンのコンサート』

花丸「ジェットコースター?」

善子「違うわよ、ド派手なミュージカルみたいなのを観るのよ」

鞠莉「Wow!面白そう!ここから近いみたいだし早く行きましょ!」
79: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:53:04.72 ID:7s+JkLB4.net
マーメイドラグーンシアター

果南「15分待ちかぁ、そんなに待たないんだね」

善子「まぁ1回で入れる人数が多いからね、その分所要時間も他よりもかかってるけど」

花丸「あっちにちっちゃい乗り物もいっぱいあるずら!ルビィちゃん喜びそうだなぁ…」

キャスト「お待たせいたしました。それではご案内します。」

善子「奥の列に並ぶわよ、奥の列から中に入れるらしいからね」

鞠莉「やっぱり最前中央がベストポジションなの?」

果南「ライブでもここでもそうなんだね…」
80: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:53:24.12 ID:7s+JkLB4.net
トリトン『ようこそみなさん、海の底の王宮のコンサートホールへ!』

花丸「なんかまるのおじいちゃんみたいずら」

果南「えぇ…あんなヒゲ生えてるの…」

セバスチャン『私が作曲家のセバスチャンです。これはこれは身に余る光栄。国王陛下にもご満足いただけることでしょう』

花丸「あ、あのザリガニ見たことあるずら」

梨子「へぇ、ああやって棒で動かして人形劇みたいにするのね」

鞠莉「なんか周りに鏡が出てきたわよ!ここ1周まるまる使うのね!」

善子「ホントに海の中にいるみたいね、ちょっと恋アクのPVっぽいわね」

人魚たち『お祭り騒ぎ~心踊る~♪』

トリトン『さぁ、皆が待ち望んだ時が来た!アリエルの素晴らしきデビューだ!』

果南「あの貝殻から出てきそう」
81: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:54:48.87 ID:7s+JkLB4.net
貝殻「空やで」パカッ

トリトン『これはいったいどういうことだセバスチャン!!』

セバスチャン『ご存知の通りアリエル様は自由でして…海の底にいてくれればいいのですが…』

トリトン『アリエル!アリエル!』ゴゴゴ

花丸「雰囲気変わったね」

善子「なんかマリーみたいね」

鞠莉「ちょっとヨハネ?マリーはさすがにライブすっぽかしたりしないよ?」

アリエル『あああ~♪あああ~♪』

果南「うわ!上からきた!」

梨子「すごい!ホントに泳いでるみたい!」
82: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:55:16.69 ID:7s+JkLB4.net
アリエル『パパ!コンサートは今日だったかしら?』

トリトン『そうだ、今日はお前の大切なコンサートだ』

アリエル『忘れていたわ、ごめんなさい』

花丸「思っきしワイヤーで吊るされてるずら」

善子「綺麗な心の持ち主ならそんなものは見えないはずよ」

アリエル『私、人間のことをもっと知りたくて!』

トリトン『分かっているよ、そのために今日は人間の皆さんを招いたんだ!』

善子「ヨハネは堕天使だけどね」
83: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:56:08.07 ID:7s+JkLB4.net
アリエル『こんにちは!こんにちは!』

アリエル『わぁ!それは靴?歩くってどんな感じなの?』

梨子「そっか、人魚姫は歩けないもんね」

アリエル『歩いて~走って~日の光浴びながら~♪』

アリエル『いつの日か~自由の~世界の果てまでも~♪行きたい~人間の世界へ~♪』

花丸「すごいずら!歌いながら空中でくるくる回ってるよ!」

善子「水中と言いなさい!」

果南「私たちもあれくらいやらないとダメかもね」

鞠莉「あんなのができるのはあなたくらいよ、果南」

梨子「いやさすがに果南さんでもできないから」
84: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:56:24.74 ID:7s+JkLB4.net
アリエル『あら、フランダー!見てこれ!すごいでしょ!みんな集まってくれたの!』

フランダー『あはは…実は前から知ってて言いたかったんだけど言えなくて、エラがはち切れそうだったよ』

梨子「あ、あの黄色いお魚知ってる」

鞠莉「魚たちのパーティーね」

アリエル『シャバダバダバパヤッパ~♪』パンパン

セバスチャン『一緒に手拍子~!』パンパン

よしまるかなまりこ「……」パンパン←流石にちょっと見入ってる

アリエル『パパありがとう!こんなに楽しかったこと私初めてよ!』

トリトン『まだ終わってはないぞ!グランドフィナーレはここに集まった友達のために捧げようではないか!』

果南「おお…友達だって」

善子「なんか嬉しいわね」
85: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:57:31.61 ID:7s+JkLB4.net
アリエル『素晴らしい~アンダーザシ~♪』

鞠莉「あ!この歌知ってる!」ノリノリ

セバスチャン『ワイルドにキメてハッピ~だから最高海の底~♪』

アリエル&セバスチャン『ここが最高~海の暮らし~アンダーザシ~♪』

トリトン『今日はアリエルのために素晴らしいひと時をありがとう!』

アリエル『みんなはもう海の友達よ!決して忘れないわ!』

アリエル『この海の底の宮殿はみんなをいつでも歓迎するわ!また会いましょう!さようなら!』

花丸「あ!帰っちゃう!バイバーイ!」フリフリ

パチパチパチパチパチパチ…
86: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:58:27.76 ID:7s+JkLB4.net
梨子「すごかったね…アリエルがこんな近くまで来たよ」

善子「アトラクションは乗り物だけじゃないってことよ!」

鞠莉「そういえばインディのファストパスがいい頃合いなんじゃない?」

花丸「今1時45分だからゆっくり向かってちょうどいいくらいずら」

鞠莉「それじゃあ屋台とか見ながら行きましょ!あ!果南!このカチューシャ似合うわよ絶対!」

果南「ま、鞠莉!私もう一個つけてるし!」
87: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:59:17.71 ID:7s+JkLB4.net
その頃、ランドでは

ダイヤ「いい感じで進んでますわね!私たちアトラクションはいくつ乗りましたの?」

曜「えっと…スペースマウンテン、バズ、ジャングルクルーズ、カリブ、ティーパーティー、白雪姫、ガジェットのゴーコースター…7つだね」

ルビィ「結構乗ったね!今並んでるビッグサンダーマウンテンとファストパス取ったハニーハントを合わせたら9個!」

千歌「いやーいっぱい乗ったらお腹空いちゃったね、これ乗り終わったらご飯食べようよ」

曜「そうだね!そういえば白雪姫、結構乗り物が狭くておまけにカクカク動くから体も痛くなったし…」

ダイヤ「ティーパーティーはお誕生日の方のお名前が呼ばれていましたわね」

ルビィ「あ!そういえば胸にお誕生日シールつけてる人見たよ!お誕生日だと貼ってもらえるのかな?」

曜「パスポートを買うときに誕生日です!っていうと好きな名前で書いてもらえるらしいね、誕生日の前後でもオッケーみたい」

千歌「おーい!順番来たよー!」
88: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 21:59:44.85 ID:7s+JkLB4.net
キャスト「それでは1番2番に2人ずつ分かれてお並びください!」

曜「なんか先頭多くない?」

千歌「ラッキーだよ、あ違う、奇跡だよ!」

ダイヤ「わざわざ言い直す必要ありますの?」

放送『ようこそみなさん!走行中は立ち上がったりしないでくださいね!メガネや帽子なんかも飛ばされないように、はいはい、注意してくださいよ!』

放送『さぁ!西武一の暴れん坊!マイントレインの出発で~す!』

ルビィ「おお…雰囲気出てりゅ…」

キャスト「それでは出発でーす!いってらっしゃ~い!」
89: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:00:10.91 ID:7s+JkLB4.net
曜「どこだ…」キョロキョロ

ルビィ「曜さん何やってるんですか?」

曜「出発してすぐ…登ってるときに見えると言われる金のミッキーが…」キョロキョロ※都市伝説です

キリキリキリ…ガタンゴトン…
曜「ああああ外出ちゃったよ!見つからなかった!」

ゴォォオォオォ!!!!
ダイヤ「ピギャアアアアアアアアアアア!!!!!」

ルビィ「トンネル潜るの楽しいねーー!!」キャッキャッ

千歌「あ!後ろ見て!並んでる人たち見える!おーい!」フリフリ
90: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:01:13.87 ID:7s+JkLB4.net
ダイヤ「登るのは結構…登った後もしばらくゆっくりですのね…」ゼェゼェ

ゴォォオォオォ!!!!
ダイヤ「ってピギャアアアア!!?いきなり加速しないでくださる!?」

曜「やっほおおおおおお!!!!!」イエーイ

ゴォォオォオォ!!!!キキーッ!…キリキリキリキリキリキリ…
ルビィ「うわっ…なんか岩が崩れてきそう…」

千歌「めっちゃ登ってるし…」

ゴオオオオ!!!
千歌「あああああああああ!!!落ちるううううう!!!!」キャッキャッ

千歌「いええええい!!ダイヤさん楽しいーー??」クルッ

ダイヤ「」チーン

千歌「失神してるし!」
91: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:02:24.28 ID:7s+JkLB4.net
ガタンゴトンプシュー…

千歌「ダイヤさん大丈夫!?」ユサユサ

ダイヤ「う、うーん…あら、終わったのです?」

ルビィ「今終わったよ、降りる準備しなきゃ、降りられる?」

ダイヤ「大丈夫ですわ…」ヨロヨロ

曜「うーん、トゥモローランドのピザ食べたかったけど、出て左曲がったとこにあるレストランにしようか」
92: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:02:54.85 ID:7s+JkLB4.net
キャンプ・ウッドチャック・キッチン

曜「すみません、ターキーレッグ2つとポテト1つとチュロス2本、あとオレンジジュース4杯とチョコブラウニーください!」

キャスト「レシートをお持ちになってお待ちください!」

曜(うーん…ダイヤさん怖がってるし、ハニーハント終わったらスプラッシュとか思ってたけど後回しかな)

曜(ルビィちゃんはだんだん慣れてきたみたいだし大丈夫そうだね)

キャスト「お待たせしました!」
93: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:03:25.53 ID:7s+JkLB4.net
曜「みんなお待たせー!」

千歌「わぁ!ターキーレッグ!でか!」

曜「これ食べたかったんだよね~!」ムシャムシャ

ルビィ「ミッキーのチュロスだ!かわいい!」

ダイヤ「まぁ!ポテトも!それにこのブラウニー…」

曜「ダイヤさんに元気になってもらいたくて!ブラウニーは私たちの奢りです!」

ダイヤ「ごめんなさい…心配かけて」

ダイヤ「私ジェットコースターを必ず克服しますわ!」メラメラ

千歌「おお…気合い入ってる…」
94: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:04:05.38 ID:7s+JkLB4.net
一方ヨハネチーム

果南「インディジョーンズかあ!これ写真撮るやつだよね?」

善子「そうよ、てかタワテラでも撮られてたじゃない!」

鞠莉「果南すごい顔してたよ~?」ニヤニヤ

果南「い、いいじゃん!そういう鞠莉も写真はすごい顔してたよ!」

花丸「ポーズとかどうするずら?」

善子「ここはリトルデーモンらしくギラン!といくわよ」

梨子「向こうより楽しいアピールしたくない?」

鞠莉「じゃあヨーソロー!とかやって煽る?」

善子「スルー!?」ガビーン
95: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:04:45.47 ID:7s+JkLB4.net
梨子「わぁ…中は本当の遺跡みたいになってるんだね」スタスタ

善子「確か奥の方進むと変な顔が…」

花丸「わ、これ怒ったときのダイヤさんみたいずら」

果南「まる…ダイヤがいなくてよかったね」アハハ

テレビ『ようこそ!クリスタルスカルの魔宮へ!私はパコでーす!』

鞠莉「なんか始まったわよ」

テレビ『私が作った安全のための映画、見てよ』

果南「うわー、あんな揺れるんだ…」

テレビ『それではみなさん用意はいい?またお会いしましょう!会えたら…ね。アディオース!』

善子「胡散臭かったわね…」
96: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:05:38.43 ID:7s+JkLB4.net
果南「うわ…4人と1人か…」

善子「じゃあ果南さんを抜いて…」

「「「「じゃーんけーん」」」」

キャスト「4人とお一人に分かれてご乗車ください!お一人の方相席よろしいでしょうか?」※シングルライダーってやつ。入り口で一人ですって言うと早く案内される。相席に来るのはそいつら。

善子「はい…(1人かぁ)」

梨子「また一番前なの!?」

鞠莉「じゃあマリーはハンドルもーらい!」

キャスト「それでは素敵な冒険の旅を!いってらっしゃい!」

ゴウンゴウン…ガタンゴトン…
パコ『気をつけて。クリスタルスカルを怒らせると何が起きるかわからないよ』

鞠莉「この人さっきのテレビの…」
97: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:06:16.77 ID:7s+JkLB4.net
果南「遺跡の門が開いた!」

梨子「っていきなり正面にクリスタルスカルあるんだ…」

インディ『ここは観光客の来る場所じゃない!クリスタルスカルを怒らせたのは君たちか?何をしでかしたのかわかっているのか!』

テーテレッテーテーレレー
花丸「めちゃめちゃ怒ってるずら」

鞠莉「scullも怒ってればインディも怒ってるのね…」

果南「うわっ!ガイコツ!」

梨子「ひいぃ~!虫~!」

大蛇「シャーーー!!!」

善子「うるっさ!」キーン
98: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:06:58.47 ID:7s+JkLB4.net
ギューーン!!
花丸「うわ!!真っ暗で急加速したずら!」

梨子「しかも揺れがすごいし!」グラグラ

ピタ
鞠莉「止まった…何よあのデカイfaceは…」

善子「く、来るわよ!」

デカイface「消え失せろーー!!」ボッ!!!

果南「うわ!火の玉!」

善子「この先よ!みんなポーズはいい?」

インディ『気をつけろ…嫌な予感がするな…危ない!』

梨子「うわ!岩岩!岩きてるよ!」

ヒュウウウンン
かなまるまりこ「「「「ヨーソローーー!!!」」」」ビシッ

善子「ギラン」ギラン
99: 名無しで叶える物語 2017/06/08(木) 22:07:44.37 ID:7s+JkLB4.net
鞠莉「シャッター光ったわね、暗いからよくわかったわ」※カメラの位置は正面から左上を向いた辺りです。

花丸「ちゃんとポーズできてたかなぁ」

インディ『観光客にしちゃ上出来だ』グッ

パコ『アミーゴス!若さの泉見つけた?え?そりゃ残念!次はきっと見つかるよ!』

善子「最後まで胡散臭かったわね」

果南「写真写真…あ、あったよ!」

梨子「おお…結構いい感じに決まってるね!あとで買っとこう」※1,300円~です。出来ればスマホで撮らないで買ってね。

善子「私だけポーズ違うし!」ウガー

花丸「善子ちゃんの堕天使がブレないところ、まるはいいと思うよ」

善子「フォローになってない!あとヨハネ!」

果南「梨子、写真買ったら見せてよ。千歌たちに自慢してやろう」ニシシ
102: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:39:10.88 ID:IEktCsEL.net
千歌チーム

ピロリン
千歌「ん?LINE?」

まつうらかなん:ヨーソロー!楽しんでる?

まつうらかなんが画像を送信しました。

千歌「うわ!みんな見て!ヨーソローポーズパクられてるよ!」

ダイヤ「煽ってきましたわね…負けてられませんわ」

曜「何の勝負をしてるの…」

千歌「とりあえず早くハニーハント行こう!なんだかんだ時間ギリギリだし」

ルビィ「あ!ミニーちゃんだ!」テケテケ
103: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:39:55.62 ID:IEktCsEL.net
プーさんのハニーハント

キャスト「ファストパスのお客様ですね?何名様ですか?」

ダイヤ「4に………ルビィ?」

ダイヤ「ルビィがいませんわ!」アタフタ

千歌「ホントだ!」

曜「いつの間に!?」

キャスト「迷子でしょうか?」

ダイヤ「は、はい…」ウルウル

キャスト「特徴などは…」

ダイヤ「赤い髪のツインテール…15歳くらいの女の子ですわ」ポロポロ

キャスト「わかりました、少々お待ちください…もしもしミッキー?あのね…」

ダイヤ「ルビィ……」ポロポロ

キャスト「お探しの子はシンデレラ城の前にいるみたいなので、行ってあげてください」ニコ

ダイヤ「ありがとうございます…」ポロポロ
104: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:40:39.81 ID:IEktCsEL.net
ルビィ「うえっ…ぐす…ひぐ…」トボトボ

ルビィ「おねいちゃんたちとはぐれちゃったし、ケータイは充電切れちゃったし、充電器はおねいちゃんが持ってるし…」ポロポロ

ルビィ「このまま帰れないのかなぁ…」ポロポロ

???「」トントン

ルビィ「うゆ…?」

ミッキー「」ヤァ

ルビィ「…ミッキー」

ミッキー「」コッチダヨ

ルビィ「付いてきて…ってこと?」ゴシゴシ
105: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:41:04.50 ID:IEktCsEL.net
シンデレラ城

ミッキー「」ツイタヨ

ダイヤ「ルビィ!!」タッタッタッ!

ルビィ「お、おねいちゃ…ごめんなさ──」

ダイヤ「──もう!どこに行っていましたの!」ダキッ

ルビィ「おねいちゃ…うわああぁぁぁんん!!!」ポロポロ

曜「あーよかった…ヒヤヒヤしたよ…」

千歌「ミッキーもありがとう!」

ミッキー「」ハハッ

千歌「そうだ!写真撮ろうよ!ミッキーも一緒に!」

曜「誰かに撮ってもらおう…あ、すみません!写真撮ってもらえますか?」
106: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:41:48.70 ID:IEktCsEL.net
千歌「んー!シンデレラ城をバックにミッキーと写真!結果オーライだね!」

ダイヤ「それもいいですが…ファストパスが…」

ルビィ「うゆ…」

曜「あ、それなら大丈夫」

ーーーーー
15分前、ハニーハント

キャスト「お客様、ファストパスのお時間大丈夫ですか?」

曜「あ、実は迎えに行ったらもう間に合わなくて…」

キャスト「ちょっとファストパスお借りしますね」カキカキ

キャスト「はい!特別に時間指定なしの4人分のファストパスをお作りしました!」※やむを得ない理由の場合、こういった対応をしてくれることがあります。

曜「これで4人いつでも入れるんですか!?ありがとうございます!」

ーーーーー

千歌「おおー!」パチパチ

曜「だからプーさんはあとでも平気になったよ!そしたら次は…」
107: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:42:32.77 ID:IEktCsEL.net
ホーンテッドマンション

曜「ここしかないね」

ルビィ「お、お化け屋敷!?」ピギッ

曜「大丈夫、驚かしてはこないよ、それに怖くないし」

ダイヤ「60分待ちですか、これって空いてるんですの?」

曜「んー、普通くらいかなぁ」

千歌「外が明るいとなんとなく雰囲気出ないね」
108: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:43:01.66 ID:IEktCsEL.net
25分後

ダイヤ「中に入れましたわね」

千歌「一気に結構入れてるから列がぐっと進むんだね」

ゴーストホスト『紳士並びに淑女諸君、ホーンテッドマンションへようこそ』

ゴーストホスト『まずは私の一族を見るがいい…この魅力的な姿を…』

ルビィ「ピギッ…あ、あの絵…」

曜「おお…骨になっちゃった…」

ゴーストホスト『この不思議な気配を諸君は感じただろうか?』

ゴーストホスト『部屋が伸びているのか…それとも諸君の目の錯覚か…』

千歌「うわ!天井伸びてるよ!どうなってんのこれ!」
109: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:43:45.02 ID:IEktCsEL.net
ゴーストホスト『この部屋には窓も扉も一切ない…果たして諸君はこの部屋から出ることができるかな?』

ゴーストホスト『私ならこうやって出るがな』

ピカッ!!ゴロゴロ!!バリバリ!!

ダイルビ「ひぃっ!!」ギュッ

キャアアアアアアアアアァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!
曜「ねえ!上見て!あれって人が…」

ゴーストホスト『これは失礼、脅かすつもりじゃあなかったんだが。さぁ案内するとしよう』
110: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:44:13.95 ID:IEktCsEL.net
ゴーストホスト『セーフティーバーに触ってはいけない。それを引くのは私の役目』

ルビィ「ちょっとメタい…」

曜「アハハ…こっちの安全を考えてくれてる優しいお化けなんだろうね」

ゴーストホスト『この館には999人の亡霊が住んでおり、1000人目が来るのを待っています…』

千歌「じゃあ1000人目はダイヤさんで決まり!」

ダイヤ「千歌さん!?どういう意味ですの!」

千歌「ここに置いてくって意味ですよ?」

ダイヤ「ならばあなたも道連れに…」

千歌「じょ、冗談ですよ!」アハハ
111: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:44:47.43 ID:IEktCsEL.net
水晶玉『ラップオナテイブル、イッツタイムトゥレスポンンド』

曜「ルビィちゃん見て、水晶玉がなんか喋ってるよ」

ルビィ「わぁ!でも何言ってるか全然わからないよ…」

ズンチャカズンチャカ
ゴーストホスト『一族が蘇り舞踏会の準備を始めたようだ…私も楽しんでくるとしよう』

千歌「行っちゃった…のかな?」

ダイヤ「512…513…514…」ブツブツ

千歌「何してるんですか?」

ダイヤ「話しかけないでくださる…?今亡霊の数を数えていますの…」※700体くらいだそうです。

曜「みんな楽しそうに踊ってるね!」

ルビィ「わぁ!お墓の陰から出てきた!」
112: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:46:16.31 ID:IEktCsEL.net
ゴーストホスト『いやぁ間に合った。この辺りはヒッチハイクが好きな亡霊が乗り込んでくるのを言い忘れておった』

千歌「わ!見て!ダイヤさんと私の間に!」

ダイヤ「なかなかかわいい子ですわね」ナデナデ

ルビィ「ルビィたちはのっぽさんが乗ってきたね!」

曜「あ、出口が見えてきた」

ゴーストホスト『おめでとう。あなたが1000人目の亡霊だ。そして亡霊の一人をあなたの家までお供させよう』

ゴーストホスト『セーフティーバーは私があげる。さぁ足下に気をつけて。』

ダイヤ「999体…いませんでしたわ」

ルビィ「あ、おねいちゃん肩に誰か着いてるよ」

ダイヤ「え゛っ」

ルビィ「冗談だよーふふっ」

ダイヤ「もう!なんですの!」

千歌(良かった…ダイヤさんもルビィちゃんも元気になったみたい!)ニコ

※ようルビ、ちかダイで乗ってました。
113: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:46:53.71 ID:IEktCsEL.net
ルビィ「曜さん!次はどこに行くんですか?」

曜「15:00かぁ、そう言えばファストパス取れるんだったよね」

千歌「そしたらスプラッシュのファストパス取らない?夜に並びたくないし…」

ダイヤ「ス、スプラッシュマウンテンですの…」

ルビィ「おねいちゃん…やっぱりまだ…」

ダイヤ「ぶっぶーですわ!いつまでも怖がってるわけにはいきませんの!早くファストパスを取りに行きますわよ!」

曜「そろそろファストパスもなくなっちゃうかもしれないし急ごう!」

千歌「あ、そうだ、果南ちゃんにミッキー自慢しとこ」ポチポチ
114: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:47:32.62 ID:IEktCsEL.net
ピロリン
果南「ん?千歌?」

ちか:こっちも楽しんでるよー!ヨーソロー!

ちかが画像を送信しました。

果南「ねえ!向こうも楽しんでるみたいだよ!」

善子「よかったわね…こっちは炎天下で並びまくってバテバテよ…」ポチポチ

梨子「あっついね今日…」ダラダラ

鞠莉「タートルトーク…意外と並ぶのね…もう45分よ」アヅー

花丸「アクアトピアに戻りたいずら…」ポチポチ

果南「地味だったけど涼しいだけよかったよね」
115: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:48:02.73 ID:IEktCsEL.net
善子「マリオカートも飽きてきたわね」ポチポチ

梨子「あ!鞠莉さんバナナ投げないで!」

鞠莉「てへぺろ!」

果南「そういえばあっちでもマリオカートやってる人いるし…あっちのはスマブラかな」

花丸「待ってるときの定番なのかな」ポチポチ

30分後

キャスト「お待たせしました!何名様でしょうか?」

善子「5人よ…」

キャスト「それではご案内します!そちらのスペースでお待ちください!」

鞠莉「はい、マリオカート終わり!」
116: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:49:15.97 ID:IEktCsEL.net
ガイド「みなさ~ん!こ~んに~ちは~!」

果南「すごいテンション…」

まるまり「こ~んに~ちは~!」

ガイド「あれあれ~声が小さいなぁ~?こーんにーちはーー!!」

よしまるかなまりこ「こーんにーちはーー!!」

ガイド「わぁ!ありがとうございます!ガイドの絢瀬です!よろしくお願いします!」※あの人とは別人です。

ガイド「今みなさんが乗っているのは最新式のSSコロンビア号!後ろにある窓が海底展望室です」

ガイド「みなさんはとってもラッキーです!なぜなら今日のゲストはみんなの人気者!亀かな?アザラシかな?ペンギンかな?」

果南「ああ、ニモに出てくる亀かぁ」

鞠莉「turtleね!」

ガイド「正解ー!亀のクラッシュです!そしてこのハイドロフォンを使って海の生き物とお話ができるんでーす!」

花丸「おお…未来ずらね」

ガイド「それでは展望室へご案内します!」
117: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:50:01.87 ID:IEktCsEL.net
ガイド「みなさんは着席しましたかー?それでは今日のスペシャルゲストを呼んでみましょう!せーーの!」

「「「「「クラッシュー!」」」」」

ジャンジャンジャンジャン
クラッシュ『よぉおぉぉおぉ~~最高だ~~!みんな名前呼んでくれてありがとうな!』

クラッシュ『いや~すげえな、こんなに集まってくれたのかぁ~みんなこんにちは~!』

よしまるかなまりこ「こんにちはー!」

クラッシュ『おお~元気がいいなぁその調子だ!』

クラッシュ『それじゃ早速みんなと話をしてみようかな~じゃあこっちの…お団子ヘアーのもう夏なのにすげえ暑そうな甲羅着てる女の子!名前は?』

善子「わ、私?私は堕天使ヨハネよ!」
118: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:51:06.55 ID:IEktCsEL.net
クラッシュ『だ、だて…?…そうか、堕天使ヨハネ、あー堕天使ってなんだぁ?』

善子「罪を背負って天界から追放された哀れな天使のことよ」ギラン

クラッシュ『なるほどぉ~さっぱりわかんねぇ~!あんまり自分のこと哀れむんじゃないぜ~?』

クラッシュ『じゃあ隣の赤い髪の女の子、お友達かな?フォローを頼むぜ!名前はなんていうんだい?』

梨子「え、わ、私?桜内梨子です…」

クラッシュ『ありがとう!じゃあ桜内梨子はどこから来たんだ?』

梨子「えっと…沼津の方から…」

クラッシュ『沼津?沼津すげ~~!!どこなんだろうなぁ~っはっは!でも日本っぽいのはわかったぜ~』

クラッシュ『そっちの堕天使に聞いたら別の世界から来てそうだったからナイスフォロー!』

善子「何よそれ!」プンスカ
120: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:52:00.62 ID:IEktCsEL.net
クラッシュ『桜内梨子と堕天使ヨハネには俺たちの大切なウミガメの挨拶を教えるぜ~!俺が「お前たち最高だぜ~!」って言ったら、両ヒレを上げて「うお~!」って言ってくれ~!』

クラッシュ『お前たち最高だぜ~!』

よしりこ「う、うお~!」

クラッシュ『ん~いい感じだ、沼津のみんなにも教えてやってくれ~!』

梨子「疲れるねこれ…」アセアセ

クラッシュ『よぅし今度は誰と話をしようかな…じゃあまたこっちの…さっきの子のお隣の茶髪の子!こんにちは~!』

花丸「ま、まる?こんにちは…」

クラッシュ『堕天使ヨハネの方が元気があったぞ~!名前は?』

花丸「国木田花丸です…」

クラッシュ『そうかぁ~国木田花丸も沼津から来たのかな?』

花丸「は、はい!新幹線で来ました!」
121: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:52:57.55 ID:IEktCsEL.net
クラッシュ『新幹線?聞いたことあるなぁ、息子のスクワートが学校で教えてもらったって言ってたなぁ…どんな乗り物なんだ?』

花丸「すっごく速い乗り物です…」

クラッシュ『そうなのかぁ~教えてくれてありがとう!実は俺も速く泳ぐのが得意なんだぜ~!』

クラッシュ『この中に泳ぎの得意な人間はいるか~?いたらヒレを上げてくれ~』

鞠莉「はい!!はい!!私の横のこの子よ!」グイグイ

果南「ちょっと鞠莉!私の腕掴んで上げないでよ!」

クラッシュ『君のアピールに負けたよ~そんなに俺と話がしたいか~君の名前は?』

果南「…松浦果南です」カアァ

クラッシュ『そうかぁ~松浦果南はどんな泳ぎが得意なんだ?』
122: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:53:30.70 ID:IEktCsEL.net
果南「えと、ダイビングとか速く泳いだりとかも…」

クラッシュ『そうかぁ速く泳げるのかぁ!俺もちょっと泳ぎたくなってきたぜ~!泳いでくるから松浦果南はタイムを計ってくれ~』ゴボゴボ

果南「い~ち、に──」

クラッシュ『──ただいま~!』

果南「はや!」

クラッシュ『軽~く行ってきちゃった~沼津~』

クラッシュ『国木田花丸、松浦果南、お前たち最高だぜ~!』

かなまる「うお~!」
123: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:54:13.22 ID:IEktCsEL.net
クラッシュ『ありがとよ~じゃあ次、俺に質問がある人間はヒレを上げてくれ~』

鞠莉「はい!はい!」キャッキャッ

クラッシュ『お~じゃあそこのハイテンションなハーフっぽい子!こんにちは~!』

鞠莉「チャオ~☆」

クラッシュ『名前は?』

鞠莉「小原鞠莉よ!」

クラッシュ『そうかぁ~小原鞠莉、俺に何を聞きたいんだ?』

鞠莉「ウミガメの挨拶、うお~よりシャイニー!の方がよくない?」

クラッシュ『…君は凄いことを聞いてくるなぁ~っはっは』
124: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:54:53.12 ID:IEktCsEL.net
クラッシュ『それじゃあどっちの挨拶が盛り上がるか勝負してみよう、まずは俺の挨拶からいくぜ~!』

クラッシュ『お前たち最高だぜ~!』

「「「「「うお~!」」」」」

クラッシュ『う~んいい感じだ、じゃあ次は小原鞠莉の挨拶いくぜ~!後に続いてシャイニー!って言ってくれ~!』

クラッシュ『お前たち最高だぜ~!』

鞠莉「シャイニー!!!」

「「「「「シャイニー!」」」」」

クラッシュ『あんま大差ないな~いやまさかここで挑戦状叩きつけられるとは思ってなかったぜ~!』

クラッシュ『小原鞠莉、最高だぜ~!』

鞠莉「シャイニー!」

クラッシュ『ブレないねぇ~!』
125: 名無しで叶える物語 2017/06/09(金) 01:56:14.66 ID:IEktCsEL.net
クラッシュ『今日はみんなとお話できて楽しかったぜ~それにこんなにたくさん友達もできたしなぁ』

クラッシュ『お前たち最高だぜ~!』

「「「「「うお~!」」」」」

クラッシュ『お前たち最高だぜ~!』

「「「「「うお~!」」」」」

クラッシュ『ありがとう!また会おうな~!堕天使ヨハネ、熱中症になるなよ~!』スイ~

鞠莉「ねえ!めちゃくちゃ楽しかったわね!」

花丸「まるたちばっかりしゃべってたね」

善子「ヨハネに至ってはイジられっぱなしだったわ…」ゲッソリ
136: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:54:33.81 ID:fgnl1jcq.net
TDL組、パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

曜「いや~付き合ってもらっちゃってごめんね!」

ダイヤ「大丈夫ですわ、曜さんには今日はお世話になりっぱなしですので」

千歌「忘れてたよ!前に曜ちゃんたちと来たときここのピザが美味しいって言ってたもんね!」モグモグ

ダイヤ「私ピザは初めて食べましたが美味しいですわね」ングング

千歌「ところでルビィちゃんのそれって…」

ルビィ「うん!リトルグリーンまんっていうんだって!かわいいよね!」

曜「肉まんだと思って頼んだら実はちっちゃいおまんじゅうでしたーって人、結構いそうだよね」
137: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:55:21.43 ID:fgnl1jcq.net
スタ・ーツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

ルビィ「すごいね!待ってる間も全然退屈しないや!」

千歌「わ!見て!C3POだ!真っ金金だよ!」

曜「昔あんなお笑い芸人いたよね」

ダイヤ「ちゃんと喋って動いてるんですのね!花丸さんがいたら絶対に…」
138: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:56:14.88 ID:fgnl1jcq.net
花丸「未来ずら~!」

梨子「急にどうしたの?」

花丸「いや、なんかやれって言われた気がして…」
139: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:56:47.43 ID:fgnl1jcq.net
ダイヤ「って言うんでしょうね」フフ

キャスト「お客様4名様ですか?Aのゲートでお待ちください!こちらが3Dメガネになります」

ルビィ「おお…おねいちゃんが赤く見える…」スチャ

曜「どうやらちょっと前にリニューアルしたみたいだね!」※リニューアル後映像の組み合わせが336通り(分岐がある場合420通り)になりました。

千歌「部屋も5種類あるんだね!」

キャスト「銀河系条例によりフラッシュ撮影は禁止です!それではご搭乗です!」
140: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:57:33.86 ID:fgnl1jcq.net
通信『スターツアーズ1401便、発進を許可します』

C3PO『ええ?なんだって?あの、パイロットがいないのですが?』

通信『自動操縦作動。直ちにフライトを開始してください』

C3PO『ちょっと!待って!』

ドドドドド
千歌「おおー!揺れてるよー!」

ルビィ「すごい!ホントに乗ってるみたい!」

C3PO『R2どうしよう…操縦なんて私には無理だよ…しかもあれ帝国軍じゃ…』

デーデーデーデッデデーデッデデー
ダースベイダー『待て』

曜「あ、ダースベイダーだ」

C3PO『な、なんでしょう…』

ダースベイダー『その中に反乱軍のスパイが乗っているはずだ、中を調べさせてもらう』

千歌「え!?スパイ私!?」※ランダムで選ばれスクリーンに映し出されます。

C3PO『まずい、逃げないと!』ギューーン!!

ダースベイダー『逃げられると思っているのか!』
141: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:58:05.17 ID:fgnl1jcq.net
C3PO『R2!ライトスピードだ!早く!』

ギューーン!!ゴオオオオ!!!
ルビィ「わぁー!!はやーい!」キャハハ

ダイヤ「後ろに引っ張られますわああ!!」

C3PO『ふぅ、なんとか逃げられた…』

曜「って安心してる場合じゃないよ!ぶつかる!」

C3PO『オートレースですね?一度やってみたかったんです』グオーングオーンドカーン

ダイヤ「そんな狭い岩の間抜けたらぶつかりますわよ!」グラグラ

ドカーン
千歌「うわ!攻撃されたよ!」グラグラ

C3PO『生意気ですね!思い知らせてやりましょう!』グオーーン!!ズザザザザ!!

ダイヤ「地面に着いてますわよ!」

C3PO『よし、ここから脱出しますよ!』ギュオオオ!!!!
142: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:58:32.88 ID:fgnl1jcq.net
ルビィ「うわー!上ってるよー!」キャッキャッ

C3PO『ん?通信?』

ヴゥゥン
ヨーダ『ワシはヨーダじゃ。その船に乗っている仲間のスパイをR2が示す座標まで送り届けてくれ。フォースと共にあらんことを…』

C3PO『大変だ…帝国軍が黙っちゃいないぞ…』

ギューーン!!ゴオオオオ!!!
ダイヤ「急加速はぶっぶーですわああああ!!」

C3PO『R2!いきなりライトスピードなんて使ってどこへ!?』

帝国軍『もう逃げ場はないぞ』ドドドドド

曜「見つかったあーー!!!!」

ダイヤ「千歌さん降りなさい!あなたがスパイだからこうなってますのよ!」ドカーン

千歌「え!?これ私のせいなの?」グラグラ

ルビィ「すごい!ビームがスクリーンから飛び出して見える!」ケラケラ
143: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:58:58.26 ID:fgnl1jcq.net
C3PO『大丈夫!ここは私に任せて!』ギュオオオ!!!!

ドガーーーン!!!
曜「うわーー!!!」グラグラ

千歌「さっきから狭いとこ通るの好きだね~!」ユラユラ

ルビィ「wwww」キャッキャッ

C3PO『どうにか抜けた…ってソニックボムだ!』

ドオオオォォォォンン!!!
C3PO『ライトスピード!』ギューーン!!ゴオオオオ!!!

千歌「ライトスピードが一番楽しいかも」ゴオオオオ!!!

C3PO『ふぅ…なんとか戻ってこられた』
144: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:59:21.82 ID:fgnl1jcq.net
通信『スターツアーズ!心配したぞ!仲間のスパイは無事か?』

C3PO『ええ、ちょっと危なかったけど』

ダイヤ「ちょっとどころではありませんわ!」

通信『みんなよくやった!君たちは反乱軍の英雄だ』

C3PO『光栄です…ってブレーキ!ブレーキどこ!?』オロオロ

曜「わーー!!ぶつかるって!!」グラグラ

パリイィィン‼︎‼︎
ダイヤ「ピギャッ!?」

千歌「フロントガラス壊れるのリアルすぎるよ!」

C3PO『あはは…私もまだまだですね!あ、皆さん!今日はありがとうござい…って閉まらないで!最後まで言わせて~!』

キャスト「ご乗船お疲れ様でした!右側のゲートよりお進みください!」
145: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 00:59:42.14 ID:fgnl1jcq.net
千歌「いや~スパイにされてびっくりしたよ!」

曜「ルビィちゃん大はしゃぎだったね!」

ルビィ「うん!怖くなかったしすっごい楽しかったよ!」

ダイヤ「次はどこへ行きますの?」

曜「そうだね…モンスターズインクが近くてそんなに並んでなさそうだから行ってみようか!」
146: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:00:26.65 ID:fgnl1jcq.net
モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"

千歌「へぇ!こんなの出来たんだね!」

曜「割と最近のアトラクションだし乗ったことないから楽しみだよ!」

ダイヤ「待ち時間は…50分、意外と待ちませんのね」※本来もっと待ちます。

ルビィ「中は広くてぐるぐる回ってるだけかぁ…スターツアーズの方が退屈しなかったなぁ」

千歌「ルビィちゃん相当お気に入りみたいだね」アハハ

ダイヤ「………」ジーッ

ルビィ「おねいちゃんどうしたの?」

ダイヤ「ルビィ…天井のあの部分…よくご覧なさい…」

ルビィ「んー……あ!あれもしかして隠れミッキー?」

曜「ダイヤさんすごい!よく見つけましたね!」

ダイヤ「フフン、簡単に見つかりましたわ!」※隠れミッキーの総数は特定不能だそうです。
147: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:01:10.58 ID:fgnl1jcq.net
1時間後

キャスト「それでは2グループに分かれてのご乗車です!」

曜「いや~さすがに脚が疲れてきたしやっと座れるよ!」

サリー『ブー、かくれんぼの始まりだよ~』

マイク『ヘルメットを照らすんだ!』ピカッ!

ダイヤ「なるほど、ヘルメットの中心のMの部分をライトで照らすんですのね」ピカピカ

ランドール『隠れたって無駄さ…』

曜「あ、出た、悪いトカゲだ」
148: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:01:45.81 ID:fgnl1jcq.net
千歌「思ったよりいっぱいあるね…」プォンチーンプォンチーンプォンチーン

ルビィ「あんな上の方にもあるんだ…」プォンチーンプォンチーンプォンチーン

サリー『どこだい?ブー』

ブー『にゃんにゃーん!けへへ!』

サリー『ん~?声が聞こえたなぁ~?』

千歌「あの子ルビィちゃんみたい…入れ替わってもわかんないと思うよ」プォンチーンプォンチーンプォンチーンプォンチーン

ルビィ「さすがにルビィあんなに小さくないよ…」プォンチーンプォンチーンプォンチーン
149: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:02:06.08 ID:fgnl1jcq.net
ランドール『ヘルメットの次はおチビちゃん…』

千歌「やばいルビィちゃんが捕まる!」プォンチーンプォンチーンプォンチーン

ルビィ「だから違うって!」プォンチーンプォンチーンプォンチーンプォンチーン

サリー『ブー、お家へ帰る時間だよ~どこだい?』

ダイヤ「なんで優しい口調…お父さんの鑑ですわね」プォンチーンプォンチーンプォンチーン

曜「お父さんじゃないけどね」プォンチーンプォンチーンプォンチーン
150: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:03:54.54 ID:fgnl1jcq.net
ランドール『うわぁ~!やめろ、いてぇ~!』

ルビィ「あはは、ぺっちゃんこになってる」ケラケラ

千歌「ルビィちゃん捕まえようとしたからだね」プォンチーンプォンチーンプォンチーン

ルビィ「まだやるのそれ…」プォンチーンプォンチーンプォンチーン

サリー『ブー、新しいヘルメットだよ』

ブー『にゃんにゃん!』

マイク『かわいいだろう?』

ブー『まいくわぞうすき!』

ダイヤ「はぁ~~かわいいですわ~~♡」

曜「あはは…もうヘルメットはないみたいだね」
151: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:05:54.33 ID:fgnl1jcq.net
ロズ『隠れんぼゲームは楽しかったかぁ~い?』

千歌「あ、ナメクジだ」

ロズ『またおいで。ばぁいばぁ~い』

曜「ばぁいばぁ~い」ネットリ

ダイヤ「ちょっと声が高いですわね」

曜「冷静に分析しないで!恥ずかしいよ!」

キャスト「お足下気をつけてお降りください!いってらっしゃい!」

千歌「次どうしよっか」

ルビィ「あ!さっきミッキーが教えてくれたんだけどフィルハーマジックっていうのに出てるんだって!」

曜「フィルハーマジックかぁ!じゃあそこに決定!」
152: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:06:59.50 ID:fgnl1jcq.net
TDS組

鞠莉「よかったわね~マジックランプシアター!」

果南「あの足だけてけてけ歩いてるのかわいかったね」

善子「にしてもあのインチキマジシャン、参加しないとすぐ機嫌損ねたわね」

花丸「ジーニー見てて飽きなかったずら」

梨子「よくできてるよね~、ところで今どこに向かってるの?」テクテク

鞠莉「んーノープラン?」

善子「ちょうどよくプロメテウス火山が見えてきたし、センターのファストパス取って2万マイル乗らない?」

花丸「ホントだ、煙吹き出しまくってるずら」
153: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:08:23.37 ID:fgnl1jcq.net
鞠莉「お待たせ!取ってきたよ!」

花丸「ありがとずら!9時半からかぁ、ギリギリだったんだね」

梨子「はいこれよっちゃんの分だよ」

善子「餃子ドッグ!やっぱディズニーシーと言ったらこれよね!感謝するわ!」

果南「片手で持って食べられるから並びながら食べられそうだね!早く並びに行こう」
154: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:08:49.04 ID:fgnl1jcq.net
海底2万マイル

梨子「よかった、そんなに並んでないみたいだね」

果南「ここいつもこんな感じなのかな…ファストパスいらないんじゃないかな」

善子「でもかなり混んでるときは100分超えることもあるそうよ」

鞠莉「ねえ、あのコイン、ミッキーっぽくない?」

花丸「あの岩のくぼみもそれっぽく見えるずら」

善子「隠れミッキーね、ミッキーっぽい形に見えればなんでも隠れミッキーになるから無限に存在するのよ」

果南「否定されないってことだね、さすがは夢の国」

善子「冒険とイマジネーションの海ね」
155: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:09:26.12 ID:fgnl1jcq.net
キャスト「お客様5名様でよろしいでしょうか?」

梨子「はい」

キャスト「それではお足下の番号1番2番3番に分かれてお待ちください!」

花丸「この手ので余らないと平和だね」

梨子「余ったら悲惨よ」

花丸「説得力あるずら…」

果南「それにしてもこれホントに5人乗れるの?」

善子「狭いけど6人乗りよ」

鞠莉「じゃあ果南は素潜りでいいんじゃない?海は広いよ?」

果南「鞠莉、あっちの湖に沈めるよ」

鞠莉「It's joke…」
156: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:12:35.72 ID:fgnl1jcq.net
クルー『こちらコントロールセンター。潜水艇遠隔操作スタンバイ。サーチライト作動テスト。潜水艇防御装置作動テスト。準備完了。潜行開始』ザブーン

梨子「お、潜った」

ネモ船長『志願クルーの諸君、船長のネモだ。荘厳な海底の世界へようこそ!』

花丸「わぁ!きれいずら!見たことないサンゴがいっぱいある!」

善子「気泡も出てるのね…なかなかリアルじゃない!」

ネモ船長『手元のレバーでサーチライトを操作できる!最新の注意を払って探索に当たってくれ!』

果南「なるほど、私たちの任務は海底の調査なんだね」

鞠莉「完全に観光の気分でいたわ、気を引き締めていくわよ!」
157: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:13:15.66 ID:fgnl1jcq.net
花丸「うわ!おっきいタコずら!」

善子「あんなのがもし内浦にいたら大変ね」

梨子「こっちは沈没船かぁ…だんだん深くなってきてるのかな?」

果南「船の残骸に深海の生き物が住み着いてるんだね」

鞠莉「あ!見て!あれアリエルじゃない!?」

花丸「ホントだ!船に彫刻で掘られてるんだね!」※潜ってすぐのところにニモもいます。アリエルが見られるのは右側の座席です。

クルー『間も無く限界深度です』

ネモ船長『よろしい、ゆっくりと浮上させろ』
158: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:15:29.35 ID:fgnl1jcq.net
ブーン!ブーン!バチバチ
クルー『船長!潜水艇防御装置が作動しました!このままでは危険です!』

ネモ船長『何かに襲われているに違いない。全速力で通過するんだ』

果南「うわ!イカだ!デカ!」

梨子「海の底…ミュージカルしてるところもあればこんな恐ろしいところもあるんだ…」

善子「私に任せなさい!魔界より授かりし灼熱の炎で…」

クルー『電圧を上げて撃退します!』バリバリバリ

善子「ヨハネにやらせなさいよ!」

クルー『船長!潜水艇のパワーが大幅にダウンしています!どんどん沈んでいきます!』

鞠莉「私たちもここまでかしら…死ぬときはみんな一緒よ…」

梨子「縁起でもないこと言わないでよ!」
159: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:17:08.61 ID:fgnl1jcq.net
ネモ船長『潜水艇の位置を特定できるか?』

クルー『いいえ…我々には全く未知の深海に迷い込んだようです…』

梨子「きゃっ!なんか壺から出てきたんだけど…」

花丸「宇宙人かなぁ?でも海の底に宇宙人っているの?」

善子「あれは地底人よ、ヨハネも大昔に会ったことがあるわ…久しいわね」

ネモ船長『潜水艇を浮上させる方法を急いで探すんだ』

鞠莉「オ~ウあの地底人泳いでるわよ!」

果南「ホントだ、泳ぐのめちゃくちゃ速そうだね」

梨子「崩れた神殿や石像を見るからに、どうやら独自の文明を築いていたみたいだね」
160: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:17:55.14 ID:fgnl1jcq.net
クルー『船長!何かが潜水艇を押し上げているようです!』

ネモ船長『驚くべき現象だ!』

花丸「おお…すっごいキラキラしてるずら」

地底人『』ヨォ

善子「ぎゃーー!!近いわよ!!」

梨子「でも潜水艇上げてくれてるのってもしかして地底人なんじゃ…」※火山活動の際の水流によって押し上げられているとも言われています。

クルー『船長!潜水艇が戻りました!』

ネモ船長『諸君よくぞ無事に帰還した。しかし我々の研究と探検に終わりはない。諸君がまた未知なる深海の世界に戻ってくるのを待っている』

鞠莉「なかなかスリリングだったわね!」

梨子「今度は深海をモチーフにした曲でも作ってみようかな」

果南「でも地底人のパーティーってなんかなぁ…」
161: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:18:25.38 ID:fgnl1jcq.net
ディズニーランド組はハニーハントへ

千歌「フィルハーマジック、あんなにすごいとは思わなかったよ!」テクテク

ルビィ「3Dメガネだけじゃなくて匂いまで楽しめるなんてびっくりしたよ!」

ダイヤ「ここのアトラクションは完成度が高いですわね!さすがはディズニーといったところですわ!」

キャスト「お客様、ファストパスのご利用ですか?」

曜「はい!これで!」サッ

キャスト「先ほどのお客様でしたか!4人揃われてよかったですね!それでは中へどうぞ!」
162: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:19:16.80 ID:fgnl1jcq.net
千歌「ファストパス1枚で入れるって気持ちいいね!」

曜「うわー!懐かしい!壁が本になってるのはそのままなんだね!」

ルビィ「挿絵もかわいいね!」

キャスト「お客様4名様でよろしいでしょうか?ファストパスお預かりいたしますね」

グォーン
ダイヤ「この壺に乗っていくんですのね」

ルビィ「わぁ見て!プーさんが飛ばされてる!」

プー『こんなことになるのもはちみつが大好きなせいだ』

曜「風船で浮き上がってはちみつ取ろうとしたら飛ばされちゃったんだね」
163: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:19:49.32 ID:fgnl1jcq.net
ティガー『俺様がはちみつの取り方を教えてやる!ティガー様の得意技ははちみつを取ることだぜ!』

ティガー『俺様はティガ~♪世界一のトラ♪弾む体♪オシャレな尻尾♪』ボヨンボヨン

千歌「わわ!跳ねてるよ!」ボヨンボヨン

ルビィ「きゃはは!楽しいねこれ!」ボヨンボヨン

ティガー『世界一のトラは俺一人♪お~~~れ一人♪』ガサッ!

ダイヤ「ピギッ!蜂が出てきましたわ!」

曜「蜂の巣に突っ込んだみたいだね…」

ティガー『うひー!ティガー様ははちみつなんて嫌いだ!こんなの好きなのはズオウとヒイタチだけだぜ!』ブーーン

『ズオウとヒイタチ…はちみつ泥棒…』
164: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:20:32.31 ID:fgnl1jcq.net
曜「プーさん寝ちゃったね!」

千歌「あーあれかわいいなぁ!」

プー『はちみつ泥棒…はちみつ泥棒…』キラキラ

ルビィ「わ!なんかキラキラしてるよ!」

ダイヤ「夢を見ているのでしょうね」

『気をつけろ…気をつけろ…気をつけろ…』
165: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:21:33.11 ID:fgnl1jcq.net
ルビィ「ここ…プーさんの夢の中なのかな?」

ダイヤ「そのようですわね、見るからにはちみつ泥棒っぽいのも飛んでますし…」

ジジジジジ…ボン!
曜「わっ!大砲!?」

千歌「これはちみつの匂いがするってやつじゃない?」※しません。匂いはもうちょっと後。大砲に当たるのは乗るときに並んでいる3つのポッドの内の先頭と最後です。

ルビィ「くるくる回ってるよー!」キャッキャッ

クリストファーロビン『プー起きて!プー起きて!』
166: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:22:18.08 ID:fgnl1jcq.net
プー『ん~美味しい』チュパチュパ

ダイヤ「まぁ!あんなにはちみつまみれになって!」

千歌「いいなぁ、私もあれくらいみかんに溺れてみたいな」

プー『は~ちみつが大好きた~べるんだ♪おいしい~♪』

曜「あ!はちみつの匂いだ!」クンクン

ルビィ「ホントだ!いい匂い!」クンクン

ナレーター『こうして風の強い夜、夢を見ていたプーさんは、風船と一緒にはちみつの木の上に飛ばされました』

ナレーター『はちみつをお腹いっぱい食べて、プーさんはとても幸せでした』

ダイヤ「なるほど、物語調になっていましたのね!」
167: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:22:57.49 ID:fgnl1jcq.net
千歌「懐かしかったね!曜ちゃん!」

曜「そうだね!前は悪い奴らが出てきたときみんなで泣きそうになってたっけ」

ダイヤ「思い出話ができるなんて羨ましいですわ…」

千歌「またみんなで来ればいいんだよ!」

千歌「っとそれよりも…」

ルビィ「どうしたの?」

千歌「私さっきバスでダイヤさんにボロ負けしたの、すっごく悔しかったんだ」

千歌「だからもう一回乗らない?次は負けたくないの!」

ダイヤ「望むところですわ!曜さん、大丈夫そうですか?」

曜「うーん、ちょっと後が急ぎ目にはなるけど乗れるよ!」

千歌「よーしじゃあ行こう!」
168: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:23:27.92 ID:fgnl1jcq.net
バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

バズ『ザーグが我々のスペースバッテリーを狙っている!』

曜「あ、バズさっきぶり」フリフリ

バズ『スペースレンジャーの諸君はザーグの秘密兵器を見つけたら直ちに破壊するのだ』ズキュン

ダイヤ「中に入ってからあまり待たないのがいいところですわね」

キャスト「お客様何名様でしょうか?」

千歌「4人です!」

キャスト「それでは2グループに分かれてのご乗船です!」

千歌「待ってました!ダイヤさん乗りましょ!負けませんよ!」メラメラ

ダイヤ「それはこっちのセリフですわ!」メラメラ
169: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:24:22.14 ID:fgnl1jcq.net
千歌「私奥に乗りますね!」

千歌(むふふ…実は左側に乗った方がいいってことはさっき調べてリサーチ済みなのだ)※高得点の的が近いです。

通信『スピンコントロール作動。ジョイスティックを操作せよ』

ダイヤ(千歌さん…何かを企んでいるようですがそうはさせませんわ)グイッ!

千歌「わっ!ダイヤさん!スティックいじらないでくださいよ!せっかくいい向きだったのに!」ズキュンズキュン

ダイヤ「戦術の一つですわ!」ズキュンズキュンズキュン

千歌「あ!ひし形!」ズキュンピッピッピッ※ひし形の的は5000点です。

ルビィ「うゆ…前の二人は気合い入ってるね…」

曜「そうだね…てかこれ自分が撃ってるのがどのレーザーなのかイマイチわからないよね…」
170: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:25:23.40 ID:fgnl1jcq.net
ザーグ『スペースレンジャー、よくもやったな!』

千歌「あ!ザーグだ!」ズキュンズキュン

通信『全スペースレンジャーに告ぐ。前方に流星群を確認。全てのスペースレンジャーはしばらくその場で待機せよ』

ダイヤ「ラッキーですわ!止まった今のうちに連射ですわ!」ズキュンズキュンズキュンズキュンズキュン

ルビィ「高得点の的は狙いにくいから四角い的を連射してポイントを稼ぐのもいいね!」※四角形の的は1000点です。

曜「わ!ルビィちゃんもう20万ポイント!?」

ザーグ『お前たちをスペースレンジャーにしておくにはもったいないぞ』

通信『全スペースレンジャーに告ぐ。スペースクルーザーは間も無く発進する。座席に深く座って待機せよ』
171: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:26:02.99 ID:fgnl1jcq.net
千歌「あ!あれ逆三角形じゃない!?」ズキュンズキュン※10000点です。

千歌「うう…回転してるからなかなか当たらないなぁ…」

ダイヤ「ふっ!」ズキュンピッピッピッ

千歌「え!そっち側から当てたんですか!?」

ダイヤ「簡単なことですわ!」

曜「ルビィちゃん、あんまりスティックは動かさない方が良さそうだよ」

曜「こうやって体の向きを変えるんだよ」クイックイッ

ルビィ「おお…こっちの方が狙いやすいですね!」ズキュンズキュンピッピッピッ
172: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:26:53.56 ID:fgnl1jcq.net
ダイヤ「この光っているエリアは的が見えませんわね」ズキュンズキュン

千歌「これは覚えるしかないよ!」ズキュンズキュンズキュン

千歌「ラッキー!5000点!」ズキュンピッピッピッ

ザーグ『もう誰にも私を止められない!次はスターコマンドの番だ!ワッハッハ!』

曜「あ!あそこの奥!」ズキュンピッピッピッ

曜「やった!10000点当たった!」

ルビィ「………」ズキュンピッピッピッズキュンピッピッピッ

曜「ルビィちゃんが集中してる…」ズキュンズキュン
173: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:27:35.46 ID:fgnl1jcq.net
バズ『ザーグを追い詰めたぞ!全力で攻撃を続けよう!』

ダイヤ「ラストスパートですわ!」ズキュンズキュンズキュン

千歌「あ!左腕の下!」ズキュンズキュンピッピッピッ

バズ『スターコマンドを甘く見るなよ、ザーグ』

ザーグ『うわあああ!やめてくれえ!』

ルビィ「後ろのリトルグリーンメン!」ズキュンズキュン

曜「お、逆三角形が出てきた!」※ここでは100点の丸い的に当てると10000点の的が出現します。

バズ『見事な攻撃だスペースレンジャー!』
174: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:28:29.19 ID:fgnl1jcq.net
リトルグリーンメン『ザーグは返す~』

曜「あれま、箱詰めされちゃってるよ」

ルビィ「おもちゃだったの忘れてたよ」

バズ『ミッションは見事成功した!そこで自分のランクを確認してくれ!』

結果
ダイヤ 563,400 L-5 スペース・エース
ルビィ 497,900 L-5 スペース・エース
千歌 267,100 L-4 ギャラクティック・ファイター
曜 186,300 L-4 ギャラクティック・ファイター

ダイヤ「フフン、また私の勝ちですわ!」フンス

千歌「なんてこったー!ルビィちゃんにも負けるなんて…」オーイオイオイ

ルビィ「コツが掴めたからね!」

曜「黒澤家恐るべし…」
175: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:29:20.41 ID:fgnl1jcq.net
ディズニーシー組は夜ご飯の時間

ホライズンベイ・レストラン

鞠莉「セレクトファイブセット、ん~豪華ね!」※2,000円~でメイン1品、スープ、サラダ、デザートから2品、パンorライス付、ソフトドリンク1品のセット

果南「みんな揃った?」

梨子「揃ったね!食べよう!」

「「「「「いただきまーす」」」」」

それぞれ頼んだもの
善子 チキンのオーブン焼き、コーンチャウダー、チョコレートケーキ、パン、メロンソーダ

果南 ポークカツレツ、ベジタブルスープ、オレンジゼリー、ライス、カルピス

花丸 和風ハンバーグ、チキンサラダ、焼きドーナツ、ライス、ウーロン茶

鞠莉 グリルドビーフ、シーフードサラダ、ラズベリームースケーキ、パン、紅茶

梨子 サーモンのグリル、ガーデンサラダ、季節のムース、ライス、レモンドリンク
176: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:29:55.99 ID:fgnl1jcq.net
善子「うわ!お肉柔らか!」モグモグ

花丸「美味しいずらぁ~~」ウルウル

梨子「泣くほど美味しいのね…こっちのもトマトソースが効いてて美味しい!」

果南「なにこれ!サックサクだよ!こんなの食べたことない!」

鞠莉「deliciousなお肉ね!うちのシェフにも見習わせたいわ」モグモグ

梨子「鞠莉さんのセットすごい豪華だね…」

鞠莉「みんなよりちょっとだけお金をはたいた結果デース!」←この人だけ3,500円

果南「いいなぁ小原家…」
177: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:30:20.89 ID:fgnl1jcq.net
花丸「ふぅ~美味しかったずら~」

果南「次はどこ行く?ここからだとストームライダーがすぐそこだけど…」

善子「あ!ストームライダー忘れてたわ!デイビスに会いにいくわよ!」※ちょっと前にニモのアトラクションに変わりました(2017/5/12オープン)。でも乗ったことないからストームライダーで書きます。ごめんね

梨子「ファストパスもあるんだね!スタンバイは50分かぁ」

鞠莉「休憩にはちょうどいいわね」
178: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:30:59.41 ID:fgnl1jcq.net
40分後

花丸「あれ、意外と早く案内されたずら」※表示されてる時間より待たないことが多い(気がします)。

果南「まぁ早く入れるんだしラッキーだよ」

キャスト「みなさんこんにちは!ストームライダーへようこそ!」

キャスト「ここではストームという気象の研究、コントロールをしています!」

鞠莉「Wow!あれがストーム?」

善子「おっかないわね…あんなのの中に入ったらひとたまりもないわよ」

キャスト「そこで開発されたのがストームライダー!ストームの中へ入ることができます!」

善子「え゛、中入るの!?」

梨子「おっかないね」ニコニコ

キャスト「私たちのミッションはこのストームを消滅させること。そこで使われるのがこのストームディフューザーです!」ドカーーーン!!!

花丸「うわっ!びっくりした!何が起きたの?」

果南「ストームを爆発させたんだね」
179: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:31:49.39 ID:fgnl1jcq.net
キャスト「ご安心ください。実際の爆発は大したことはありません。これの100万倍くらいです」

鞠莉「おっかないわね」

善子「おっかないわね」

花丸「おっかないずら」

司令官『プレフライトクルー、搭乗準備の進行状況は?』

キャスト「予定通りです」

キャスト「今のは総司令官、ベースコントロールからの通信です」

キャスト「ではパイロットを紹介しましょう。右にいるのが本日のミッションの指揮官、キャプテン・スコット、隣が副官のキャプテン・デイビス」

スコット『みなさん、よろしく』

司令官『キャプテン・デイビス、ミッションに参加する気があるなら今すぐスタンバイしなさい』

司令官『プレフライトクルー、ストームライダーの登場準備が完了しました。搭乗を開始してください』
180: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:32:19.23 ID:fgnl1jcq.net
キャスト「ラジャーベース!みなさん速やかに着席してシートベルトを締めてください。デイビスがまた無茶をしなければいいのですが…」

鞠莉「嵐の予感ね」カチャッ

梨子「嵐来るけどねこの後」カチャッ

デイビス「やぁみんな!ストームライダー2へようこそ!快適な空の旅を楽しんでくれ!」

司令官『キャプテン・デイビス、このチャンネルは重要な通信のみに使用するように』

デイビス「はいはいベース、おやつのピーナッツもオッケー!」

花丸「自由ずらね」ジトー

梨子「アメリカの人ってみんなあんな感じなのかな」ジトー

鞠莉「ん?どうしたの?」

司令官『ストームライダー2、発進準備』

デイビス「フィルフォールトシールド、オープン!」
181: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:32:57.37 ID:fgnl1jcq.net
司令官『ストームライダー、発進!』

デイビス「待ってましたぁ!さぁ見てろよみんな!」グオオオン!!

果南「わっ!椅子が動いた!」ユラユラ

善子「扉の窓も映像になってるのね!」ユラユラ

ギュオオオン
梨子「川に逸れちゃったけど大丈夫なの?」

司令官『ストームライダー2、そこは進入禁止です』

デイビス「すぐ戻るって!」グウウウウウン!!!

花丸「うわ!ヨットにぶつかる!」

デイビス「おおっと危ない!」ササッ
182: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:33:38.11 ID:fgnl1jcq.net
スコット『どこへ行くつもりだデイビス』

デイビス「どこってストームはこっちだろ?近道しようぜ~」

梨子「その近道が危ないんだってばあああ!」グラグラ

鞠莉「きゃーー!!」ケタケタ

スコット『ターゲットに接近。デイビス、おふざけは終わりだぞ』

デイビス「はいはい、いい子にしてるよ」

花丸「ホントかなぁ」

ビシャーーン!!
善子「きゃっ!!雷!?」

果南「1号機に当たったんだ!落ちてってるし!」グラグラ

鞠莉「Nooooo!!!スコットー!!!」グラグラ

デイビス「スコット!高度を上げろ!」

スコット『こちら1号機、燃料タンク破損。帰還を試みます』
183: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:34:02.55 ID:fgnl1jcq.net
デイビス「スコット、あとは俺たちが引き受けたからな!」

司令官『キャプテン・デイビス、ミッションは中止です』

デイビス「え?なんだって?聞こえないなぁ」

梨子「聞こえてるでしょ!危ないから帰りなさい早く!」グラグラ

花丸「梨子さん軽くパニクってる?」ゴォォオォオォ!!!!

善子「影響されやすいんでしょうね」ユラユラ

司令官『デイビス!無線を切ったら承知し』ブツッ

デイビス「よし、さっさと片付けちまおうぜ!」ギュオオオン!!!

グラッ!!ドドドドド
梨子「いやあああああ!!!」
184: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:34:48.75 ID:fgnl1jcq.net
デイビス「ストームディフューザー発射!」

ビシャーーン!!バリバリドカーン
鞠莉「ウソでしょ!?ディフューザー刺さってるわよ!!」グラグラ

果南「雷が当たって方向が変わったんだ!」グラグラ

機械音声『コントロールエラー。爆発まであと10秒』

梨子「え!!??ちょどうすんのこれ!!」アセアセ

デイビス「みんな捕まってろよ!今叩き落とすからな!」

機械音声『9…8…7…』

善子「迫力あるわね!」ゴゴゴグラグラグラ

デイビス「よし抜けた!」

ドガアアアアアンン!!!
花丸「うわあああ!!!」グラグラ

デイビス「爆風が来るぞおおおお!!!」

ゴォォオォオォ!!!!
果南「わああ!!なんかいっぱいぶつかってるよ!!」ガタガタ

梨子「きゃ!濡れた!なにこれ!」

鞠莉「雨が入ってきてるんだわ!」

花丸「落ちるずらあああああ!!!!」ゴォォオォオォ!!!!
185: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:35:18.32 ID:fgnl1jcq.net
デイビス「くそっ!エンジンが止まっちまった!頼む!かかれよ!コラッ!」ガチャガチャ

果南「エンジン止まっちゃったかー!」ガタンガタン

善子「めちゃめちゃ回ってるじゃない!」グラグラ

花丸「うわ!建物にぶつかる!!」

司令官『ベースよりストームライダー2へ!キャプテン・デイビス応答せよ!聞こえますか!』

デイビス「聞こえてるけど今おしゃべりしてる場合じゃねえ!おいエンジンかかってくれよ!!」

ギューーン!!ゴォォオォオォ!!!!
デイビス「やった!かかったぞ!」グオオオン!!

梨子「やっとストームを抜けたのね…」ゲッソリ

鞠莉「綺麗なsunsetね…」
187: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:35:56.06 ID:fgnl1jcq.net
ヒュウウウンン
花丸「うわあああ!!また落ちてるずら!!」

果南「このままじゃ海に墜落する!」

デイビス「ストームライダー1!どいてくれええ!!」

ザブーーーン!!!
梨子「うわっ!え!?また水!?」

善子「海水入ってきてるじゃない!」

テーッテレーテーレレッテレー
スコット『見事なタイミングだ、デイビス』

デイビス「まぁね」

梨子「帰還…できたの?」

司令官『キャプテン・デイビス!今すぐ司令室まで来なさい!』

デイビス「やれやれ…みんな楽しんでくれたよな?」

デイビス「こちらストームライダー2キャプテン・デイビス!OVER!じゃあな!」
188: 名無しで叶える物語 2017/06/10(土) 01:36:33.64 ID:fgnl1jcq.net
梨子「はぁ…なんかこれが一番疲れたかも…」

花丸「梨子さんパニクってて面白かったずら」

鞠莉「録音しとけばよかったなぁ~」

果南「でもこっちに爆発きそうになったときはさすがにびっくりしたなぁ」アハハ

善子「ねぇ!次なんだけど、ちょっと行きたいところがあるのよ、いい?」

梨子「いいけど…どこに?」

善子「それはね…」
201: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:05:01.04 ID:kL5h15Fy.net
ランド組、夜ご飯

グランマ・サラのキッチン

ルビィ「はぁ~なんだか隠れ家みたいで落ち着くね」

千歌「眠くなっちゃいそうな明るさだね~」

曜「夜になってだいぶ雰囲気も変わってきたよね、外はライトアップもされてて綺麗だったね!」

ダイヤ「そういえば外ではパレードが行われていましたわね、私たちが見た頃にはもう終盤でしたが」

千歌「まあ見たって言っても移動しながら見てただけだし、今度は止まってゆっくり見たいね」

ルビィ「チップとデールが手振ってくれたんだよ!」

曜「パレードの時間帯はパレードに人が集まって、通路の通行もある程度規制されるからアトラクションに乗るチャンスでもあるんだよね」※ファンタジランド~クリッターカントリーは本当に抜けづらいので注意。スプラッシュのファストパスはパレードと被せない方がいいかも。
202: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:06:07.52 ID:kL5h15Fy.net
千歌「というか食べようよ!冷めちゃうよ!」

「「「「「いただきまーす」」」」」

それぞれ頼んだもの
千歌 オムライスの蟹クリームコロッケ添えセット、クリッターカントリーケーキ、オレンジドリンク

曜 ハンバーグバターライス添えセット、マロンクリームのスウィートポテトタルト、グレープフルーツドリンク

ダイヤ ビーフトマトシチューバターライス添えセット、レアチーズケーキ、ウーロン茶

ルビィ チキンドリアセット、マロンクリームのスウィートポテトタルト、アイスココア

※セットにはサラダと飲み物が付きます。ちなみに期間限定スペシャルメニューもあるよ。
203: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:07:21.78 ID:kL5h15Fy.net
曜「んんんん~~おいひぃ~~ハンバーグ最高だよ!!」モグモグ

ダイヤ「ビーフシチューとバターライスがよく合いますわね!」パクパク

ルビィ「このドリア、具がいっぱい入ってるよ!」

千歌「ソースが2種類かかってるんだね!コロッケもサクサクでカニの味もしっかりしてるね!」サクサク

曜「それにしても千歌ちゃんよく食べるね…そのケーキ食べきれる?」

千歌「うーん微妙、ちょっと頼みすぎちゃった、分けっこしたいけど曜ちゃんパサパサしてるのダメでしょ?」

ルビィ「じゃあルビィ食べてもいい?」

ダイヤ「そういえばあなたお昼からあまり食べてませんでしたわね」

ルビィ「うん、だからお腹空いちゃって」テヘヘ

千歌「じゃルビィちゃんと半分こ!」
204: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:07:50.25 ID:kL5h15Fy.net
「「「「ごちそうさまでしたー」」」」

ダイヤ「ほっぺたが落ちそうでしたわ!次はどこへ行きますの?」

曜「次はねー、シンデレラ城!」

ルビィ「何しに行くの?」

曜「ん?まぁ行けばわかるよ」

ヒュードーン!
千歌「わぁ!見て!花火!」※ハピネス・オン・ハイ。20:30から花火が打ち上がります。

ダイヤ「まぁ!綺麗ですわね!」

ルビィ「タイミングよく外に出たの、なんだかツイてるね!」

曜「見て!ミッキーの形だ!」

千歌「これってディズニーシーのみんなにも見えてるのかな?」
205: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:08:17.74 ID:kL5h15Fy.net
同刻、ディズニーシー

ヒュードーン!
梨子「今度はミニーの形だ!」

花丸「すごいずら!あの花火どうやって作ってるんだろう?」

鞠莉「ねぇ見て!トイストーリーマニアのgateがシャイニーしてるよ!」キラキラ

善子「すごいわね…朝見たときとはガラッと変わってる…」

果南「さすがは夢と魔法の王国」

善子「それはディズニーランドね」
206: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:08:41.33 ID:kL5h15Fy.net
ランドに戻りシンデレラ城

曜「着いた着いた!」

ルビィ「椅子が並べてあるけど…何があるの?」

曜「まぁまぁ、座って座って!びっくりするよ!」※20:50スタート。混雑時はほぼ確実に座席抽選があります。

アナウンス『ワンス・アポン・ア・タイム、間も無く開演です』

千歌「あ!なんかそれ聞いたことある!」

ジャーーン!!
ダイヤ「城のライトアップが消えて…何が始まるんですの?」
208: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:09:06.73 ID:kL5h15Fy.net
パララパッパラー!ジャーーン!
千歌「おお…お城に映像が…」

曜「プロジェクションマッピングっていうんだって!」

ルビィ「すごい…」ゴクリ

ワーンスァポーンナターイム
ダイヤ「ピノキオ…アリエル…たくさん出てきますのね…」

ポット夫人『チップ、もう寝る時間よ。食器棚に戻りなさい』

チップ『えーもうちょっとだけ!そうだママ!お話聞かせて!』

ポット夫人『もちろん!私もあなたにお話を聞かせるのが大好きよ』

ルビィ「………」←めっさ見入ってる
209: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:09:36.20 ID:kL5h15Fy.net
ポット夫人『お話の始まりは…』

チップ『むかーしむかし!』

ポット夫人『そう、そうやって始まるわね。お話は私たちをどんなところへだって連れていってくれるのよ』

ポット夫人『ドキドキするような冒険、素敵なロマンス、ひょっとすると勇敢な戦いも見られるかもしれないわね』

千歌「…………」←見入っちゃった

ポット夫人「さぁそれじゃ、あなたも大好きなお話を始めましょう』ポワンポワンポワン…
210: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:10:03.51 ID:kL5h15Fy.net
アリス『好奇心は災いの元…』

曜「ふしぎの国のアリスかぁ…」

ダイヤ「夢の中でアリスが不思議な世界へ迷い込むお話でしたわね」

白うさぎ『大変!大変!遅刻しそうだ~♪』

ルビィ「トランプの兵隊さんだ…」

アリス『うさぎさん待って!』グルグル

ダイヤ「夢から覚めたようですわね」
211: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:10:34.12 ID:kL5h15Fy.net
チップ『ママ!あれはなに?』

ポット夫人『太陽の雫から作られた魔法の金色の花よ。その力でラプンツェルは本当の自分が誰なのか気が付いたのよ』

曜「ラプンツェルだ!本当に塔のテラスを移動してるみたい!」

ダイヤ「お城にツタが巻いていくのも幻想的ですわね」

フリン・ライダー『~~♪』

曜「フリンライダーも出てきたね」

ダイヤ「船で向かい合うこのシーン…あの有名なシーンですわね」

千歌「きれい…」
212: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:10:59.64 ID:kL5h15Fy.net
ワーンスァポーンナターイム
ポット夫人『ねぇチップ、信じていればどんな願いも必ず叶うものなの』

ポット夫人『シンデレラもそうだった。意地悪なお母さんがお城の舞踏会に連れていってくれなかったとき、妖精が現れて魔法で助けてくれたの』

チップ『魔法?』

ポット夫人『そう、魔法よ』

シンデレラ『信じられない何もかも…信じられるものは何もないわ…』グスッ

妖精『何もだって?そんなの違うはずよ、夢を信じない人のところに私は来ないわ、でも来たでしょ?』

妖精『あら私ったら、魔法の杖はどうしたのかしら』

シンデレラ『魔法の杖?じゃああなたは…』

妖精『そうよ!あなたを守る妖精!えっと魔法の言葉は…』

妖精『ビビデ!バビデ!ブー!』キラキラ

千歌「…懐かしいなぁ」ウルウル
213: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:11:25.87 ID:kL5h15Fy.net
曜「12時になったんだね」

ダイヤ「でもこの時計台…もしかして…」

チップ『ねぇママ!あれは誰?』

ポット夫人『ピーターパンよ。空を飛ぶ少年。ネバーランドに連れていってくれるの』

ピーター『ウインディあれだ!右に光ってる星に向かってまっすぐ飛ぶんだ!みんな行くぞ~』ピューン

ルビィ「…………」ポロポロ

曜「あれがネバーランドかぁ、私も行ってみたいなぁ」

ポット夫人『なんてすごい冒険なんでしょう!大切なのは信じること。それから…』

ルビィ「妖精の粉…」ポロポロ

ダイヤ「ルビィ…泣いてますの…?」

ルビィ「えへへ、昔よくルビィもおねいちゃんにお話読み聞かせてもらってたの、思い出しちゃって」グスッ

ダイヤ「ルビィ…」ウルウル
214: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:12:06.51 ID:kL5h15Fy.net
ポット夫人『さぁそれじゃあ最後にあなたもよく知ってるお話をしましょうか』

チップ『美女と野獣だね!』

────昔々、遠い国の輝くお城に、若い王子様が住んでいました。

ある夜、お城に立ち寄った物乞いの老女が、一夜の宿を恵んでほしいと言い一本の薔薇を差し出しました。

でも王子様はそのみすぼらしい姿を馬鹿にして、老女を追い返そうとしたのです。

老女は、見かけに騙されて人の心の美しさを見逃してはいけない、と言いましたが王子様は聞き入れませんでした。

老女は罰として王子様を恐ろしい野獣の姿に変え、お城に強力な魔法をかけました。

年月が流れ、王子様はすっかり希望を失いました。一体誰がこんな自分を愛してくれるのだろう、と。

曜「………」
215: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:12:25.56 ID:kL5h15Fy.net
千歌「…ベルさん綺麗だなぁ」

ダイヤ「………」ウルウル

ベル『優しさが~♪開いてく~♪愛の扉~♪』

パリイィィン!
ガストン『野獣は子供達をさらっていくぞ!夜になるとやってくる!奴の首を切り落とすまでは安心できない!みんなで野獣を捕らえるんだ!』

野獣『グオオォォ!!』

ダイヤ「取っ組み合いになってますわ!」

ルビィ「あのままじゃ落ちちゃうよ!」

ガストン『うわああああ!!!』ヒュー
216: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:13:22.18 ID:kL5h15Fy.net
野獣『君は…戻ってきた』

ベル『もちろん戻ってきたわ!お願い、死なないで!私を置いて逝かないで…』グスッ

ベル『…愛してるわ』ピカッ!!

曜「野獣に光が…」

ダイヤ「元の姿に戻りましたわ!」

ポット夫人『物語はどこにでも連れていってくれる。チップ、締めくくりの言葉を忘れないでね』

チップ『もちろんさ!』

ポット夫人『じゃあ一緒に』

ポット夫人&チップ『そしていつまでも幸せに暮らしました!』

千歌「…………」ポロポロ

ヒューパン!パン!
アナウンス『ワンス・アポン・ア・タイム、楽しんでいただけましたか?この後も東京ディズニーランドで素敵なひと時をお過ごしください』
217: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:17:34.22 ID:kL5h15Fy.net
ワンスはぶっちゃけこれ読むより見てもらった方が伝わる

ワンス→https://www.youtube.com/watch?v=QESmfZH8vmY

フローズン・フォーエバー(アナの女王のやつ)→https://www.youtube.com/watch?v=-uFrTdALD30
218: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:18:13.84 ID:kL5h15Fy.net
千歌「すごいよかったね!私見入ってボロ泣きしちゃったよ」

ダイヤ「ルビィ、また本の読み聞かせをしてあげますわ」

ルビィ「ホントに!?じゃあお家帰ったらシンデレラ読んで!」

曜「千歌ちゃんもルビィちゃんもすっごい見入ってたね!私も初めて見たけど感動したなぁ」

千歌「この後はファストパスでスプラッシュマウンテンだっけ?」

曜「そうなんだけど、待ち時間のサイト見たらこれ行けそうかなって…5分待ち」
219: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:18:33.29 ID:kL5h15Fy.net
ウエスタンリバー鉄道

アナウンス『みなさん、ウエスタンリバー鉄道へようこそ』

アナウンス『これからみなさんを神秘的な熱帯のジャングル、そして開拓時代のアメリカ西部をめぐる、素晴らしい旅にご案内します』

曜「夜の園内を機関車で走る、なんだかワクワクしない?」

千歌「東海道本線もこんな風になればいいのに」

ダイヤ「千歌さん、ここで沼津の電車の話はおやめなさい」

ルビィ「あれ…この人の声ってちび○子ちゃんのおじいちゃん…?」
220: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:19:05.72 ID:kL5h15Fy.net
ポッポー!
アナウンス『さて、みなさんは今熱帯のジャングルの周りを走っています。ここにはたくさんの野生動物が住んでいます』

ルビィ「カバさんだ!」

千歌「ホントだ!おーい!」フリフリ

アナウンス『でもくれぐれも、列車の外に手を出さないように。ジャングルではいつだって食事の時間だからね』

千歌「ぎゃーー!!ヘビだーー!!」アタフタ

アナウンス『そういえば出発する前、駅で機関車に水を補給していたんですが、気がつきましたか?』

アナウンス『あれはね、このウエスタンリバー鉄道が開拓時代に、東部の都市と西部の荒野を繋いでいた列車と同じ、蒸気機関車だからなのです』

アナウンス『さぁ、このウエスタンリバー鉄道がただの蒸気機関車と思ったら大間違い』

プシュー
アナウンス『これからみなさんははるか時間を遡り、アメリカの西部開拓時代へと入っていきます』ポッポー!

千歌「ぽっぽーですわ!」

ダイヤ「千歌さん、沼津に帰ったら覚えていなさい」

千歌「あれぇ?沼津の話はしないんじゃなかったんですかぁ?」ニヤニヤ

ダイヤ「ぐぬぬ…」
221: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:19:50.74 ID:kL5h15Fy.net
アナウンス『未開拓の土地で生活するのはとても厳しいのですが、ここには美しい自然と一攫千金のチャンスがあります』

曜「一攫千金…まさに夢だね」

アナウンス『おや、小屋が燃えています。開拓者の夢が灰になってしまいましたね。しかしフロンティアスピリットが燃え尽きることは決してないでしょう』

ルビィ「おお…かっこいい…」

アナウンス『おや、インディアンの子供達がみなさんを歓迎して外へ出てきました』

プシュー
アナウンス『インディアンの言葉で、我々は仲間だ、ということを、ミタクエオアシン、と言うのですがこっちも手を振ってみましょう』

千歌「みた…え?なに?」

曜「沼津語で我々は仲間だはヨーソローだよ!ヨーソロー!」フリフリ

ダイヤ「だーもう!曜さんも沼津から離れなさい!」
222: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:20:27.48 ID:kL5h15Fy.net
アナウンス『左の方に滝が流れている山が見えますが、あれが有名なスプラッシュマウンテン』

ダイヤ「…っ!」ゴクリ

アナウンス『ここクリッターカントリーには森の小さな動物たちが住んでいますが、彼らは自分たちの力でこの土地を開拓したんですよ』

アナウンス『彼らはとても親しみやすくて、ここを訪れればいつだって温かく迎えてくれます』

千歌「スプラッシュマウンテンの中の動物たちがそうなのかな?」
223: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:21:00.98 ID:kL5h15Fy.net
アナウンス『この辺で一番大きな金鉱、ビッグサンダーマウンテンに近づいてきました。ここでは金が見つかってから、なぜか奇妙な事故が次々起こるようになってね…』

ルビィ「へえ!裏側はこうなってたんだ!」

ダイヤ「先ほど並んでいたときは正面から見ていましたから新鮮ですわね」

アナウンス『実はこの山の周りでは色々な種類の恐竜の骨が見つかっているんです』

アナウンス『つまり人類の祖先が誕生するよりずーっと昔、この辺りは恐竜たちが支配する世界だったんです』

ルビィ「ジュラ○ックパーク?」

曜「それは関西ね」ナンデヤネン
224: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:21:25.81 ID:kL5h15Fy.net
アナウンス『それではこれからさらに時間を遡り、みなさんをある特別なところにご案内しましょう。息を潜めてどうぞお静かに』

ルビィ「わっ、恐竜だ」ヒソヒソ

千歌「おおー、草食べてるよ」ヒソヒソ

曜「あれ知ってる!プテラノドンだっけ」

ダイヤ「あちらでは卵が孵っていますわ!」

ルビィ「赤ちゃん恐竜だ!」

デデー
ティラノサウルス『グオー!』

ルビィ「あの恐竜食べられちゃうのかな?」

曜「恐竜の世界は弱肉強食…強い者が生き残るんだよ」

千歌「スクールアイドルも同じだね!」
225: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:24:40.64 ID:kL5h15Fy.net
アナウンス『無事に元の世界に戻ってきました。今見たものは他の人にはナイショですよ』

アナウンス『さぁ、もうすぐウエスタンリバー鉄道駅です。降りるときは足下に十分気をつけてくださいね』

アナウンス『本日はウエスタンリバー鉄道をご利用いただきありがとうございました。また遊びに来てください』

ルビィ「赤ちゃん恐竜かわいかったね!」

ダイヤ「蒸気機関車なんて初めて乗りましたし楽しかったですわ!」

曜「ぽっぽーですわ!」

ダイヤ「やめなさい!」

千歌「さて、いよいよスプラッシュマウンテンだね!」

ルビィ「すぐ横だし早く行こう!」

ダイヤ「そういえばディズニーシー組は今頃なにをしているんでしょう」

曜「あ、なんか行きの電車で善子ちゃんが絶対行きたいとこある!って言ってたけどどこなんだろう…」
226: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:25:09.41 ID:kL5h15Fy.net
ディズニーシー組は善子が行きたかったというあの場所へ

ヴィレッジ・グリーティングプレイス

善子「ここよここ!ここに来たかったのよ!」

鞠莉「ここってもしかしてダッフィー?」

花丸「いろんな人が抱っこしてたくまさん?」

善子「そう!ディズニーシーと言ったらやっぱりダッフィーでしょ!」

梨子「よっちゃん気合い入ってるね」

果南「思ったより人もまばらだしいいタイミングで来たね!」
227: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:25:51.42 ID:kL5h15Fy.net
キャスト「お客様は5名様でしょうか?全員で撮りますか?」

善子「一旦3人と2人で撮って、そのあと全員で撮るわ!」※ホントはダメ。手持ちのカメラでの撮影は1グループ1枚まで。でも今日だけ特別。

キャスト「かしこまりました!それでは初めに撮る方どうぞ!」

ダッフィー「」ヤァ

鞠莉「オ~~~ウダッフィーー!!かわいいいいい!!」ギュウウウウ

梨子「こんばんはダッフィー、ポーズどうする?」

善子「もちろんこの3人が揃ったらアレいくわよ!」

善子「愛こそ全て!」

よしりこまり「Guilty Kiss!!」ギラン

ダッフィー「」ギラン

キャスト「はい、撮れました!」

梨子「おお…めちゃめちゃよく撮れてる…」

鞠莉「これ待ち受けにしよ」
228: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:26:28.54 ID:kL5h15Fy.net
果南「次は私とまるだね!」

花丸「ポーズどうするずら?」

果南「それはね…ダッフィーにはーぐっ!」ギュッ

花丸「じゃあまるもこっちからはーぐっずら!」ギュッ

ダッフィー「」ギュッ

キャスト「オッケーです、撮れました!」

果南「わぁ、まるめちゃめちゃいい顔してる…」

花丸「もふもふ気持ちよかったからね」
229: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:26:55.62 ID:kL5h15Fy.net
鞠莉「最後はダッフィーと5人で撮るわよ」

果南「なにやる?ヨーソローさっきやったし…」

花丸「まだやってないのってなんかある?」

梨子「あ、あった、これこれ」ジェスチャー

善子「それがあったわね!ダッフィーも一緒に~」

よしまるかなまりこ「がんばルビィ~!」

ダッフィー「」(┘ω└)ガンバ└(。`・ ω ・´。)┘ルビィ

キャスト「オッケーです!」

善子「これはいい煽りになりそうね!」

花丸「なんの煽りずら…」

鞠莉「ダッフィーと戯れるルビィ…ちょっと見たかったかも」

梨子「ダッフィーも上手だね、ありがとう」ナデナデ

果南「バイバイダッフィー!また来るね」ギュッ

ダッフィー「」フリフリ
230: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:27:27.31 ID:kL5h15Fy.net
ディズニーランド組はいよいよ…

スプラッシュマウンテン

千歌「いやーついに来たよ!乗り場も目の前だし楽しみすぎるよ!」ワクワク

曜「前に来たときは千歌ちゃん泣いちゃってそのあと不機嫌になってたような…」

千歌「今日はそのリベンジなの!」

ダイヤ「うう…大丈夫なんですの…?」

ルビィ「大丈夫だよ、ルビィが横にいるから」ニコ

ダイヤ「ルビィ…ありがとうございます」

曜「それにしてもジェットコースター乗る前特有の恐怖とは違った謎の緊張感がビシビシきてるよ」

千歌「ダイヤさん!ジェットコースターは勢いが大事ですよ!」
231: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:27:46.70 ID:kL5h15Fy.net
キャスト「お客様は4名様ですか?奥のボート1番と2番に分かれてお待ちください!」

曜「結局最後まで先頭だったね…」

千歌「いいことだよ!ダイヤさんたち前行きませんか?」

曜「スプラッシュは前の方が楽しいですよ!」

ダイヤ「分かりましたわ、それでは前の方に…」

キャスト「バーの確認を行います!それでは出発です!行ってらっしゃい!」

ダイヤ「……」ドキドキ
232: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:28:12.24 ID:kL5h15Fy.net
かえるどん「うさぎどんが家を出てくってさ、言っとくがこの先はいいこたぁないよぉ~」

千歌「あれじゃん!ぴったんこ○ンカンの!」

曜「千歌ちゃんはいちいちそういうの言わないでいーの!」

ダイヤ(登ってる…)

ルビィ「わぁ!外に出たよ!外から見えてたところはここだったんだね!」

千歌「逆に乗ってると見られるもんなんだね…」
233: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:28:45.81 ID:kL5h15Fy.net
ダイヤ「の、登ってますわ!」

曜「大丈夫ですよ!まだ落ちませんから!」

千歌「でも濡れてるから滑らないかちょっと怖いね」

ルビィ「キュッキュッって音するし」

千歌「ダイヤさん聴いて!なんかのどかな感じの音楽!」

ダイヤ「これは…少しは安心できますわ」

曜「この先確か落下だよ!ダイヤさんおっきい声出してみて!怖さなんて吹っ飛ぶから!」

ザァァァァ
ダイヤ「…っ!」
234: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:29:15.24 ID:kL5h15Fy.net
ヒュウウウンン
ようちかルビ「いやっほおおおおお!!!」

ダイヤ「ピギャアアアアアアアア!!!!!!!!」ザブーン

ルビィ「どう?おねいちゃん?」

ダイヤ「楽しい…楽しいですわ!」パアァ!!

千歌「よかったー!これで心置きなく楽しめるよ!」

きつねどん「うさ公め!今度こそ絶対逃がさねえ!」

くまどん「この前もそのまた前もそう言ってるよ」

うさぎどん「楽しみだ~冒険の旅~♪」

ミスターブルーバード「トラブルが君を待っている~♪」

いろんな動物「さぁ引き返せ~♪さぁ引き返せ~♪」

曜「総叩きじゃん!」

うさぎ♀「ねぇ見て!うさぎどん!きつねどんとくまどんに捕まりそうだよ!」

きつねどん「おいどんくま!うさ公に仕掛けた罠に何してんだ…え!?何バカやってんだよ!」

くまどん「あっれぇ?」

うさぎどん「ここまでおいでーだ!目指すは笑いの国さ!」
235: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:29:50.92 ID:kL5h15Fy.net
ヘンヘンヘンヘンヨッホッホー
曜「あれなんの鳥なんだろう…」

千歌「白鳥にしては不恰好って感じだしね」

うさぎどん「行こうよきつねどん!おいらの笑いの国に案内しよう!くまどんも遅れるなよ!」

ダイヤ「…行こうよきつねうどん」ボソッ

ルビィ「んぶっw聞こえないでしょ…」

わにどん「ははははは!ほら、笑ってるだろ?早く笑いの国とやらを見せてくれよ」

きつねどん「うさ公はどこだ!」

くまどん「ここにはみつばちしかいない…」ネットリ

ブーンブーン
曜「あれよく持ち上がるね、持ち上げる役逆じゃない?」

ザアアアァァ…
千歌「ダイヤさん!2回目来ますよ!」

ダイヤ「私もう大丈夫ですわ!」

ヒュウウウンン!ガクングワンザブーン
曜「あああああああああああ!!!!!」

ルビィ「わああああああああ!!!!」

ダイヤ「きゃーーーーー!!!!」ケラケラ
236: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:30:19.94 ID:kL5h15Fy.net
千歌「え!?アップダウンすごかったね今の!」

ルビィ「下がった後若干上がったような…」

曜「なんか雰囲気変わったね…暗闇を蜂が飛んでるだけなんて…」

ダイヤ「でも素敵な音色ですわ」

ザアアアァァ…
ルビィ「あ、落ちそう」

千歌「でも下見えてるよこれ」

ヒューン
曜「おおーーー……なんとも言えない…」

ダイヤ「不完全燃焼ですわね…叫ぶに叫べないですわ」
237: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:31:05.39 ID:kL5h15Fy.net
くまどん「うわー!うわー!」

ダイヤ「あはは、蜂の巣が鼻に刺さってますわね」ケラケラ

うさぎどん「誰がお前のと言った?おいらの笑いの国と言ったはずだぜ!」

千歌「後ろ後ろ!きつね来てるよ!」

きつねどん「うさ公め!とうとう捕まえたぞ!ひっひっひ…」

うさぎどん「見てろよずるぎつね!離さなかったら後で泣きを見るぞ!」

曜「うわ!耳掴んでるよ!結構エグいことするんだね…」

ルビィ「ピギ…なんだか嫌な予感が…」

千歌「いよいよだね!」

ダイヤ「な、何がですの?」

曜「何がってダイヤさん、散々外から見てたアレですよ!」

ダイヤ「ピギッ…ついにくるんですのね…」ドキドキ
238: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:31:53.94 ID:kL5h15Fy.net
左のはげたかどん「おれたちゃ幸せだよ」

右のはげたかどん「奴の馬鹿笑いが聞こえないじゃないか…」

曜「うわー…悪そうだなー…」

ルビィ「うわ!登り始めた!」

千歌「これさぁー!登るのも割と急だから後ろひっくり返って落ちないかとかの方が怖いよ!」

きつねどん「おいうさ公!皮をひん剥いてやろうか!」

曜「だからエグいって!」

うさぎどん「い、いいよ、その代わりイバラの茂みに投げ込むのだけは勘弁してくれ!」

曜「いいんかい!」

ルビィ「曜さんってツッコミ役だったっけ…」

千歌「みんなくるよ!写真撮られるしなんかやろう!」※カメラ位置は右側気持ち上向いたところです。

曜「ええー!えっとえっと…じゃあがんばルビィやろうみんなで!」アセアセ

ルビィ「おねいちゃんがんばルビィだよ!」

ダイヤ「わ、わかりましたわ…」ゴクリ
239: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:32:15.07 ID:kL5h15Fy.net
くまどん「いばらのしげみ?」ネットリ

曜「うわぁー!やっぱり夜は景色が綺れ──」

ゴォォオォオォ!!!!
ようちかダイルビ「──がん゛ばル゛ビィ゛い゛い゛い゛い゛い゛!!!!!」ザブーーーーーン!!バシャア!!

ダイヤ「………」ビショビショ

ルビィ「…………」ビショビショ

千歌「あはは!ダイヤさんびしょ濡れだー!」

ダイヤ「だの゛じがっだでずわ゛~~~~!」ビショビショ

千歌「うわっ!どうしたの急に!」

曜「泣いてんのか喜んでんのかわかんないよ!」ゲラゲラ

ルビィ「おねいちゃんほらタオルで拭いて、風邪引いちゃうよ」フキフキ

ダイヤ「うう…ひぐっ…うふふふw、ふ、ぐす…ぅ…ww」ポロポロビショビショフキフキ

ルビィ「おねいちゃんが壊れた…」

曜「情緒不安定すぎるよ!どっちかにしてよ!」

千歌「でも全員で写真写れてホントによかった!」
240: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:33:13.93 ID:kL5h15Fy.net
ダイヤ「ふぅ、落ち着きましたわ、取り乱してしまってすみません」フキフキ

千歌「どうですか?克服できました?」

ダイヤ「もちろん!あっという間でしたがクセになってしまいそうですわ!」

曜「よかった~!」

動物たち「ジッパディドゥーダ~ジッパディデ~♪」

ダイヤ「まぁ!素敵な歌ですわ!」

千歌「笑いの国に着いたんだね!」

曜「あはは、あそこできつねがワニに食べられそうになってる」

ルビィ「幸せだね~素敵な日~♪」
241: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:33:37.09 ID:kL5h15Fy.net
キャスト「お足下お気をつけてお降りください!いってらっしゃい!」

曜「あっちに写真あるはずだからいこう!」

ルビィ「えっと…あった!1206番!」※中指立てたりすると表示されないって知ってた?

ダイヤ「わ、私なんて顔してますの…」

千歌「よーちゃんすごいね、カメラ目線じゃん!」

曜「えへへ、動体視力には自信があるであります!」

ルビィ「みんなちゃんとがんばルビィできてるね!これ買おうよ!」※1,300円~で台紙の種類で値段が変動します。

ダイヤ「そういえばそろそろ閉園の時間ではありませんの?」

曜「そうだった!写真買ったら締めに行くよ!」
242: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:34:25.12 ID:kL5h15Fy.net
そしてディズニーシー組もいよいよ最後のアトラクション

センター・オブ・ジ・アース

果南「いよいよ最後かぁ」

花丸「まだ帰りたくないなぁ…」

鞠莉「そんなんではダメデース!今はこのセンター・オブ・ジ・アースをめいっぱいenjoyしましょ!」

梨子「さすがにこの時間になってくると人も減るね、ちょうど花火が終わったくらいから減り始めてたかな?」

善子「ここはファストパスを使っても多少待つって聞いたけど大丈夫かしら」

キャスト「お客様、何名様でしょうか?」

善子「5人、ファストパスよ」スッ

キャスト「お時間確認致します…はい、結構です!それでは中へどうぞ!」
243: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:34:55.56 ID:kL5h15Fy.net
梨子「これ…なんの研究室なんだろう…」

花丸「なんて書いてあるかわからないずら」

鞠莉「マリーに任せなさい!なになに…ダイヤは絶対ジェットコースターでビビってる…って書いてあるわ!」

善子「あー…ビビってそう」

通信『こちらの観測所では非常に活発な火山…ゴゴゴゴゴ…火山活動を感じています』

果南「無線通信まで流れてるんだね…リアリティが凄い…」

善子「アトラクションのテーマは火山の研究と地底の探査よ」

果南「地底ってことはさっきの2万マイルと何か関係があるのかな?」※ここもネモ船長が研究しています。
244: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:35:24.63 ID:kL5h15Fy.net
キャスト「お客様ファストパスのご利用ですね?ファストパスをお預かりいたします。エレベーターの前でお待ちください」

チーン
キャスト「前のお客様から順に中へお入りください」

鞠莉「うわっ、臭っ!」

梨子「何のにおいだろうこれ…独特なにおいだね」

カンカン!カタカタカタカタ…
花丸「これ下ってるんだよね?どれくらい下まで行くんだろ」

善子「このエレベーター、通称テラヴェーターは地下800メートルまで下降するそうよ」

果南「800メートルって…海の底はもっと深くまで人の手が届いてるけど、地の底の話はなかなか聞かないもんね」
245: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:36:10.83 ID:kL5h15Fy.net
梨子「ここが地底…」

鞠莉「あのcarに乗って地底を探検するのね!」

キャスト「お客様5名様ですね?お足下1番2番3番に分かれてお待ちください」

果南「じゃあ善子ちゃんを抜いて…」

花丸「最後だね!負けないずら!」

「「「「じゃーんけーん…」」」」

鞠莉「Noooo!ラストはマリーが一人なのね…」シクシク

善子「レイジングのときは一人だった果南さんを間に挟んだけど、マリーうるさそうだし一番後ろでいい?」

鞠莉「嫌よ!公平にしてちょうだい!」

キャスト「セーフティーバーの確認を行います…それでは出発でーす!」
246: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:37:14.64 ID:kL5h15Fy.net
ブーー!キリキリキリ…
果南「屋根があるジェットコースター、新鮮だね」

花丸「みんなまるたちのこと見てるずら!おーい!」フリフリ

アナウンス『前方のセーフティーバーにしっかりとおつかまりください』

オオオォォォ……
梨子「これ…水晶かな?きれいだね!」

善子「ふおおおおお!!!これよ!ヨハネが求めていた世界!魔界の禍々しき生命体に満ち溢れた世界!」キラキラ

花丸「ええ…わけがわからないのがいっぱいいるだけのように見えるずら…いかにもっぽいのが…」

果南「あ、あのイグアナみたいなのかわいい」
247: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 11:37:46.81 ID:kL5h15Fy.net
ゴゴゴゴゴ!!!!
鞠莉「あれ?火噴いてる?」

ブーー!!ブーー!!
通信『火山活動発生!火山活動発生!』

ビシューーンキイィィン!!!
花丸「あわわわ!!加速したずら!」

ドシャアアアアアンン!!!
梨子「ぎゃーーー!!!なに!なに!!」ワタワタ

果南「うおっ!びっくりした…あれなに?雷?」

鞠莉「火山がシャイニーしてるわね!」シャイニー!

ボコ…ボコ…
花丸「溶岩ずら!そんな深くまで来たの!?」

ボワオオォォッッ!!!
果南「うわあつっ!!あぶな!!」

鞠莉「モロに火噴いたわよ…」※左側に座ってるとめちゃくちゃ熱いです。
249: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:16:46.14 ID:kL5h15Fy.net
ラーバモンスター「グオォ……」

善子「おおおお!!!カッコいい!!!!あなたこそ私のリトルデーモンに相応しいわ!人間の蔓延る退屈な地上を共に焼き払──」

ラーバモンスター「──ギャアアアア!!!」

ゴォォオォオォ!!!!
善子「最後まで言わせなさいよ!!」ウガー

果南「うわはや!!はや!!」

鞠莉「いえーーーい!!!GoGo!!」キャッキャッ

ゴオオオオ!!!
梨子「いやあああああって落ちてるしいいいいい!!!!!痛っ!!!!」ゴキッ

花丸「ずらあああああ!!!まだ止まらないよおおおお!!!!」

果南「ヤバイヤバイ!!死ぬ死ぬ!!」
250: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:17:30.27 ID:kL5h15Fy.net
ゴオオオオォ…
善子「減速してきたかしら?」

鞠莉「ねえ見て!夜景が綺麗よ!」

花丸「ホントだ!湖の周りの建物がライトアップされてるずら!」

梨子「首やった…」イテテ

果南「大丈夫?」

アナウンス『ステーションに着きましたら、バーから手を離してお待ちください』

キャスト「安全バー上げますね…はい!いってらっしゃい!」

梨子「脚も変な感じする…」フラフラ

善子「私もよ…これなんでなるのかしらね…」
251: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:17:59.88 ID:kL5h15Fy.net
鞠莉「あーあ、終わっちゃったなぁ」

梨子「でも粗方乗り尽くせたんじゃない?」

鞠莉「マリーはまだ足りないのー!」

善子「まだ終わってないわよ!私たちが今から向かうのはゲートだけど、その途中には…」

果南「お土産だね!」

善子「そうよ!思い出を形にして残すわよ!」

花丸「やったー!そしたらまるはおじいちゃんとおばあちゃんにもお土産買おーっと!」ルンルン
252: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:18:35.16 ID:kL5h15Fy.net
ランド組は最後のアトラクション、イッツ・ア・スモールワールドへ

ルビィ「閉園直前のこのがらんとした感じ、なんだか不思議…」

曜「人待ってないよ!すごい!」※閉園滑り込みで待たずに入場できるので締めにオススメ。

千歌「あー、これで最後かぁ…」

ダイヤ「また来ればいいんですわ」ニコ

千歌「そうだね!また来られるよね!」

キャスト「4名様並んでのご乗船です!いってらっしゃい!」

イーッアスモーワー
ルビィ「わぁ!かわいいお人形さん!」

ダイヤ「様々な国の文化を小さな人形で表現した、まさに小さな世界ということですわね」

セカイージューウーダレダーッテー
曜「歌の歌詞もその国の言語になってるみたいだね!あれは雛人形だから日本語だね!」

曜「…あれ?千歌ちゃん?」

千歌「」スースー

ダイヤ「ふふ、眠ってしまいましたわね」
253: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:19:42.74 ID:kL5h15Fy.net
曜「…楽しかったなぁ」

ダイヤ「曜さんまで…絶対にまた来ましょう、私も大切な思い出がまた一つ増えましたわ」

ルビィ「ルビィもまた来たい!今度はシーにも行ってみたいなぁ…」

曜「…そうだよね!絶対また来よう!」

千歌「はちみつ……」ムニャムニャ

イッツァスモールスモールワー…

ーー
ーーーー
ーーーーーー

曜「千歌ちゃーん、起きてー」ユサユサ

千歌「…ん?あ…寝てた、ごめんね」

ダイヤ「一日中歩きっぱなしでしたからね、ホテルに帰って休みましょう」

ルビィ「ちょっと待って!その前にお土産買いに行かない?」

ようちかダイ「もちろん(ですわ)!」
254: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:20:26.59 ID:kL5h15Fy.net
ヨハネチーム、メディテレーニアンハーバーでお買い物

善子「さすがにこの時間帯人が多いわね…」

鞠莉「これ、いわゆるぬいぐるみバッジってやつ?」※キャラクターのちっちゃいぬいぐるみのキーホルダーみたいなやつ。物にもよるけど2,000円くらい。

果南「私はシュシュにしよ!新しい髪留め欲しかったんだ~」

梨子「このトートバッグかわいい!これにお弁当入れて行けるね!」

花丸「わぁ!この湯呑みかわいいね!おばあちゃん喜ぶかなぁ」

善子「ディズニーといったらこれ!カンカンに入ったチョコクランチ!」

果南「みんなまだ買うよね?いろんなお店もあるし、ゲート前の噴水で待ち合わせようよ!」

鞠莉「そうね!迷子にならないでよ、ヨハネ☆」

善子「ならないわよ!」
255: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:21:00.09 ID:kL5h15Fy.net
千歌チーム、ワールドバザールでお買い物

千歌「こんなにいっぱいあると思ってなかった…何買うか絶対決まらないよ…」

曜「みんないろいろ見に行くよね?ワールドバザールをゲート方面に進んで出るとウォルトディズニーのベンチがあるからそこで待ち合わせよう」

ルビィ「おねいちゃん見て!スマホケースがいっぱい!」

ダイヤ「イヤホンジャックもこんなに種類がありますのね…どれもかわいいですわ…」

曜「このタオルかわいい!練習で使おっと!」

千歌「これいい!ミッキーがサングラスかけてるシャツ!」

曜「千歌ちゃん似合いそうだね~」
256: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:21:51.51 ID:kL5h15Fy.net
ディズニーシー、アクアスフィア前

梨子「ごめんね、お待たせ!」

鞠莉「みんな揃ったわね!せっかくだしここで写真撮って帰りましょ!」

鞠莉「チャオ~☆そこのあなた、写真撮ってくれない?」

モブ子「ハイチーズ!」パシャッ

果南「ありがとう!あー、やっぱ逆光になっちゃうんだね…」

善子「ここで写真を撮るならこちら側から光を当てないとダメね」

花丸「舞浜に戻ろっか!やり残したことはない?」

果南「そりゃまだここにいたいよ、でもまた来ればいい」

梨子「そうだね!今度は9人で回ろうよ!」

善子「ルビィたちも楽しめてるといいわね!」
257: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:22:22.61 ID:kL5h15Fy.net
ウォルトディズニーのベンチ前

曜「おーい!ルビィちゃん!ダイヤさん!こっちこっち!」フリフリ

ダイヤ「ごめんなさい、ついつい夢中になって遅くなりましたわ」

ルビィ「こんなに買っちゃったよ!持って帰るの大変だなぁ」

千歌「じゃあみんな集まったことだし、舞浜戻ろっか」

曜「うん!」

アナウンス『東京ディズニーランドは間も無く閉園時間となります。またのご来園を心よりお待ち申し上げております』

ーー
ーーーー
ーーーーーー
258: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:23:34.14 ID:kL5h15Fy.net
舞浜駅改札前

果南「えっと曜たち…いた!おーい!」タッタッタッ

千歌「あ!果南ちゃん!」

曜「ディズニーシーはどうだった?」

花丸「楽しかったずら~!」

ルビィ「ルビィたちもすっごく楽しかったよ!」

梨子「そうなんだ、次は私もディズニーランドに行きたいなぁ」ニコ

鞠莉「あ!そういえば、ダイヤジェットコースタービビったりしてなかった?」

ダイヤ「そ、そんなわけないでしょう!」アセアセ

曜「黙っててあげた方が良さそうだね」ヒソヒソ

千歌「ダイヤさんの名誉のためにね」ヒソヒソ

善子「それにしてもこのあとこの人混みで電車かぁ…やだなぁ」
259: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:24:43.19 ID:kL5h15Fy.net
鞠莉「それなら心配ないわ!今日私たちが泊まるのはディズニーアンバサダーホテルよ!」

梨子「え!?アンバサダーってあの!?」

善子「荷物どうすんのよ!」

鞠莉「大丈夫よ!家の者が全て移動してくれたわ!宿代は特別に小原家が持ちマース!」

千歌「ええー!いいの…?」

鞠莉「もちろんデース!その代わり…」

果南「私たちの卒業旅行、またここに来るから付き合ってよね!」

ダイヤ「今度は9人で、制服を着て回りましょう!」

花丸「卒業旅行なのにまるたち参加してもいいの?」

果南「なに言ってんの!Aqoursのみんなで行きたいんだよ!」

鞠莉「それじゃ、アンバサダーへLet's Go~」

アンバサダーに着いた9人はお土産を交換してお土産話で盛り上がりました。

次の日は東京観光の予定でしたが、イクスピアリとボン・ヴォヤージュで1日潰してしまい東京観光ができなかったのはまた別のお話。

大切な思い出が増えたAqoursは、大好きな仲間たちと一緒に、いつまでも幸せに暮らしました。

おしまい
260: 名無しで叶える物語 2017/06/11(日) 12:25:11.38 ID:kL5h15Fy.net
これにて完結です
はっきり言って土日はこんなに上手いこと回れません
ディズニーリゾート、童心に帰れてまた来たいと思える素敵な場所だと思います
読んでくれてありがとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ねぇ!ディズニーランドいこうよ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。