彼方「遥ちゃんと…」遥「姉妹でクッキング!」

シェアする

彼方-アイキャッチ1
5: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:00:24.76 ID:QMdyQrxt.net
彼方「うぅん…もう夕方…」

彼方(今日はスクールアイドルの練習もないから一日中お昼寝しちゃった)

彼方「そろそろ遥ちゃんが迎えに来る頃…」

ガラッ

彼方「あっ、はる…」

遥「どうしようお姉ちゃんっ」ギュッ

彼方「えっ、えっ?どうしたの遥ちゃん?」

遥「私、調理実習の班長になっちゃった!」

※ 同作者さんによるSSです(管理人)

彼方「気がついたら知らない学校にいた…」

元スレ: 彼方「遥ちゃんと…」遥「姉妹でクッキング!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:02:53.98 ID:QMdyQrxt.net
近江彼方

http://i.imgur.com/a4eaAUy.jpg
1495108418-レス2-画像
7: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:04:00.76 ID:QMdyQrxt.net
近江遥

http://i.imgur.com/bd9Snkb.jpg
1495108418-レス21-画像
8: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:06:42.85 ID:QMdyQrxt.net
遥「私、料理ダメなのに委員長だしって期待されたら断れなくて…」

彼方「班長って何をしなきゃいけないの?」

遥「皆で作る料理の他に1人でもう一品…」

彼方「わぁ…」

遥「お願いお姉ちゃん!料理教えて!」

彼方(遥ちゃんにはいつもお世話してもらってるし、こういう時くらいお姉ちゃんらしいことしなくちゃ)

彼方「任せて。お姉ちゃんが教えてあげる…」ナデナデ

遥「ありがとう、お姉ちゃん!」

彼方「だから、あと1時間だけ寝かせて…」

遥「それとこれとは別!帰るよお姉ちゃん!」
10: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:13:42.36 ID:QMdyQrxt.net
~近江家~

彼方「じゃあ、簡単なサラダを作ってみよっか」

遥「はーい」

彼方「まずは野菜を切るよ」

遥「うんっ!まずは野菜を切って…」ギギギ

彼方「ま、待って遥ちゃん!」

遥「ほぇ?」

彼方「上から力をかけるんじゃなくて、引くように切るんだよ」

遥「わ、わかった。じゃあ…えーいっ!」シャキンッ

彼方「わっ!それじゃ周りの人を切っちゃうよ…」

遥「あわわ、ごめんお姉ちゃん!」

彼方(他は何でも出来るのにどうして料理だけはこんなにダメなんだろう)
11: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:16:18.76 ID:QMdyQrxt.net
彼方「やっぱり包丁は使わない料理にしようか」

遥「包丁を使わない料理?」

彼方「うん。ベーコンエッグとか…」

遥「それなら出来るかも!」

彼方「じゃあ、まずは卵を割ってくれる?」

遥「うん!」
12: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:22:46.87 ID:QMdyQrxt.net
彼方(1パック分の卵がグシャグシャになっちゃった…)

遥「うぅ…私もうダメかも…」グスン

彼方(遥ちゃんにお料理はまだ早いのかな…)

彼方「そうだ。遥ちゃん」

遥「何?」

彼方「お姉ちゃんと一緒にやってみよう」
13: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:30:28.38 ID:QMdyQrxt.net
遥「一緒に…?」

彼方「こうやって遥ちゃんの手にお姉ちゃんが手を添えて」ギュッ

遥「んっ……」ビクッ

彼方「遥ちゃんが力を入れそうになってもお姉ちゃんが抑えてあげるから」

遥「わ、わかった!」

遥(お姉ちゃんの顔がすごく近くて、耳に…吐息が)ドキドキ

彼方「いくよ、遥ちゃん」

遥「うん…っ!」ドキドキ

遥彼方「せーの」

遥彼方「えいっ」コンッ
14: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:38:43.83 ID:QMdyQrxt.net
遥「やった!綺麗に割れたよ!」

彼方「遥ちゃん。早くフライパンに入れなくちゃ」

遥「そうだった!」

遥(ベーコンの上に落として…)

遥(スプーン一杯の水をかけたら蓋をして待って…)

遥「出来たー!」

彼方「遥ちゃんすごい!」

遥「やったよ!お姉ちゃんありがとう!」ギュッ

彼方「どういたしまして…明日も頑張ってね」ナデナデ

遥「うんっ!」
15: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:42:28.01 ID:QMdyQrxt.net
彼方(遥ちゃんの調理実習、上手くいったかな…)

ガラッ

遥「お姉ちゃん!」

彼方「あっ、遥ちゃん…」

遥「ベーコンエッグ、ちゃんと作れたよ!」

彼方「わぁ、ほんと?」

遥「うんっ!お姉ちゃんの手の感覚を思い出したら卵も綺麗に割れたんだ」
17: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:49:44.66 ID:QMdyQrxt.net
彼方「良かったね。遥ちゃん」

遥(耳にかかる吐息も思い出してちょっとドキドキしちゃったけどね)

遥「…それでね、私たちの班は全体でオムライスを作ったんだけど」

遥「お姉ちゃんにも持ってきたんだ!召し上がれ」

彼方「すごい。私の顔が描いてある…」

遥「ちょっと不恰好だけど、これも私が作ったんだよ」

彼方「えへへ…私、お姉ちゃんのことを考えながらだと少し上手に作れるみたい」

彼方「遥ちゃん…」

彼方(遥ちゃんの気持ちがいっぱいこもった手料理…勿体無くて食べられないかも♪)
19: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 21:54:39.87 ID:QMdyQrxt.net
~夜~


コンコン

遥「お姉ちゃん。まだ起きてる?」

彼方「うん、起きてるよ」

遥「一緒に寝てもいい?」

彼方「いいよー」

遥「お邪魔します」ゴソゴソ
20: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 22:05:30.22 ID:QMdyQrxt.net
彼方「今日の遥ちゃんはちょっと甘えん坊さんだね」フフッ

遥「もう、いつもはお姉ちゃんが甘えん坊なくせに~」

彼方「えへへ…」

遥(お姉ちゃんの唇が、私の料理を食べたお姉ちゃんの唇が目の前に…)

遥(じっと見てたら、なんだか変な気分になってきちゃうよ……)

彼方「遥ちゃん?」

遥「お姉ちゃん、キスしてもいい?」
22: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 22:09:43.93 ID:QMdyQrxt.net
彼方「えっ」

遥(って、何言ってるんだろ私ー!)

遥(お姉ちゃんが近すぎて、変な気分になっちゃったからってそんな)

遥(じゃなくて!早くごまかさなきゃ!)

遥「違うのお姉ちゃん!今のは…」

彼方「いいよ」

遥「ふぇ?」

彼方「遥ちゃん、今日はいっぱい頑張ったから。彼方ちゃんがご褒美をあげます」

チュッ
23: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 22:18:11.16 ID:QMdyQrxt.net
遥「んっ……お姉ちゃ…ふぁ…っ……」

彼方「ぷあっ……遥ちゃん、美味しい」

遥「もう、お姉ちゃんったら!変なこと言わないでよぉ」

彼方「…しちゃったね」

遥「うん……」

彼方「もう一回しよっか」

遥「えええええ!で、でも…」
25: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 22:23:43.49 ID:QMdyQrxt.net
彼方「ダメ?」

遥「う~、お姉ちゃんズルイよぉ!」

彼方「んふふ~♪」

遥「もうっ」

チュッ

彼方「ん…あむ……」

遥「んくっ…ひゃんっ……!」ゾクゾクッ

彼方「遥ちゃん、とってもエッチな顔してる」

遥「お姉ちゃんのせいだよ?」

彼方「そっかぁ…」
26: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 22:30:12.05 ID:QMdyQrxt.net
彼方「ふう…私たち、すごいことしちゃったね」

遥「うん……」

彼方「怖い?」

遥「うん…もし、みんなに知られたらどうなっちゃうんだろうって考えたら」

彼方「大丈夫」ギュッ

遥「お姉ちゃん…?」

彼方「何があってもお姉ちゃんは遥ちゃんの味方だし、絶対そばにいるから」

遥「お姉ちゃん……」
27: 名無しで叶える物語 2017/06/12(月) 22:37:05.54 ID:QMdyQrxt.net
彼方「ふぁ…なんだかねむくなって来ちゃった」

遥「ふふっ、台無しだよ」

彼方「えへへ…ごめんね」

遥「ううん、いいの。今ので怖かったの全部吹き飛んじゃったから」

彼方「よかった。じゃあ…」

遥「うん」

遥彼方「おやすみなさい」

彼方(おやすみ。大好きだよ、私の可愛い遥ちゃん)


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『彼方「遥ちゃんと…」遥「姉妹でクッキング!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。