理事長(妊娠10ヶ月目)「う、生まれる…!!」

シェアする

ことりママ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:16:05.86 ID:yheAhaDC.net
ある日のこと

理事長「ちょっとことり!!これはどういうことなの!?」

ことり「はぁ?何が?」

理事長「何がじゃないわよ!!この貯金の額は何!?」

ことり「貯金…?ハッ!!」

ことり「(っべー!バイト代いつもタンス預金にしてたのに通販の支払いのために今月は銀行振込にしてたんだった…。)」

理事長「こんなにお小遣いあげてないわよ!?最近やけに羽振りが良いと思ったら、あなたもしかして…」

ことり「(まずい…。)」

理事長「自分の下着をフリマアプリで売ってるんでしょ!?最近問題になってるってニュースで言ってたけどあなたもなの!?」

理事長「はぁ…なんでこんなアバズレに育っちゃったんだか。お母さん悲しいわ。」

ことり「…んなわけねーだろが!!つーか売れるほど下着もってねーし、大体小遣い安すぎんだよスクールアイドルの活動もあるってのに!!」

元スレ: 理事長(妊娠10ヶ月目)「う、生まれる…!!」

スポンサーリンク
3: ID変わりましたが1です 2017/06/03(土) 21:24:11.69 ID:Pu/14gk5.net
ことり「大体穂乃果ちゃんも海未ちゃんももっとお小遣いもらってるよ!!なんでうちだけこんなに貧乏なの!?!?」

理事長「まぁ!?うちが貧乏ですって!?」

理事長「冗談もたいがいにしなさいよこのオタンコナス!!国立高校理事長でチョベリグ美女の私の給料舐めてんじゃないわよ!?」

ことり「はぁ…出たよいつもの。正直そんな経歴穂乃果ちゃんや海未ちゃんの家のステータスに比べたら屁みたいなもんだよ。ただの成金じゃん。」

理事長「ハァ!?なんだとこのクソアマァ!?!?誰のおかげで生活できてると思ってるんじゃい!!」

ことり「アァン!?勝手に地球に産み落としといて何言ってんの!?誰も産めなんて頼んでないでしょ!?」
5: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:30:28.90 ID:Pu/14gk5.net
理事長「そ、そんな…。」

ことり「…正直もうお母さんいなくても私自分の稼ぎだけで余裕で生きていけるから。」

ことり「今より生活水準下がっちまうけど、こんなババアとはもう暮らせないわ。」

理事長「…。」ポロポロ

ことり「……も、もう私家出るから!!もうこんな家ごめんだから!!」

ことり「(…何も泣かなくても良いのにあーもう。)」イライラ

理事長「な、何よババアって!?!?今日化粧品買いに行ったら肌年齢28歳って言われたのよ!?謝ってよ!?」ポロポロ

ことり「(…心配して損した。)」

6: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:34:19.72 ID:Pu/14gk5.net
ことり「…寒。」ブルブル

ことり「もうこんな季節なのに、夜はちょっと寒いなあ。」

ことり「しかも勢いで飛び出しちゃったから着の身着のままだし…。」

ことり「…。」

ことり「とりあえずどこかで暖を取ろう。でも、もうこんな時間だしなあ…。」

ことり「…そうだっ!」ピコーン
8: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:39:15.42 ID:Pu/14gk5.net


ことり「希ちゃん、いきなりごめんね~。」

希「ううん、ウチもちょうど暇してたから、タイミングバッチリやね!」

希「はい、おうどんさんお待ちどうさま~。」コトッ

ことり「わぁ♡かわいいおうどんさ~ん♡」

希「うさちゃん型のかまぼこ入りなん。かわいいことりちゃんに出すものやから、ちょっとでもかわいくせなと思って♪」

ことり「本当にかわいい~♡いただきますっ!」ズルズル

ことり「うんっ♪味もおいし~!」

希「顆粒だしやけど、喜んでもらえて良かった。」

希「…それで、今日はどうしたん?」
10: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:45:53.16 ID:Pu/14gk5.net
ことり「実は…お母さんがね。」



ことり「ってことなの。それで腹たっちゃってね?」

希「そっか~。」

ことり「大体自分はいっつも高い化粧品買っただの、エステに行っただの美容にお金かけてるんだよ?」

希「あはは、理事長若々しいもんね。」

ことり「それなのにことりにはお小遣いが少なくてね。だからバイトするしかないのに、バイトは禁止にするし…。」

希「まあ確かに、スクールアイドル活動にもお金がかかるもんね。」

ことり「そうだよね?他のみんなはその辺おウチの人に融通利かせてもらってるらしいし…。」
11: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:51:29.87 ID:Pu/14gk5.net
ことり「だからことりのお小遣いが少ないのは、絶対にお母さんのムダな美容へのこだわりのせいだと思うんだ!」

希「…本当にそうやろうか。」

ことり「希ちゃん?」

希「親が子供を思う気持ちっていうのは、子供には伝わらないものやと思うん。」

希「確かに、ことりちゃんはお小遣いが少なくて嫌かもしれんけど、それには何か理由があるのかもしれんよ?」

希「もちろん、理事長の美容代以外の理由がね♪」

ことり「そうかな…。」

希「うん!だってウチもことりちゃんみたいな娘がいたら、絶対に大切にしよう、この子の将来の為になるようなことをしようって思うもん。」

ことり「希ちゃん…♡」
14: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 21:58:45.15 ID:Pu/14gk5.net
ことり「ことりのお母さんが、希ちゃんだったら良かったのになあ~。」

希「そう言ってくれるのは嬉しいけど、そんなこと言ったら理事長がかわいそうやね。」クスッ

ことり「もう良いもん!あんなお母さんは…。」

希「まあ、とりあえず今日は泊まっていかへん?」

ことり「ありがと~♡でも……。」

希「ウチは一人暮らしやから遠慮はいらないよ?なんやったら、理事長と仲直りするまで、ここにいて良いんよ?」

ことり「希ちゃん!!」パアア

ことり「ありがとう♡だ~い好き♡♡」

希「フフッ…ありがとう♪」

希「(でも、なんとかせなあかんなあ。)」

15: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:08:00.54 ID:Pu/14gk5.net
南家

理事長「…………。」シクシク

理事長「(ババアって言われたババアって言われたババアって言われたババアって言われたババアって言われた)」シクシク

理事長「ババアですって…誰がババアよおおお!!」シクシク

理事長「やっぱり寄る年波には勝てないのかしら…高級コスメを持ってしても…。」

理事長「(昔は…。)」



「わ~!このひとがことりちゃんのおかあさん?きれ~!」

「うんうんっ!じょゆうさんみた~い!」

ことり「でしょでしょ?ことりのママはうちゅういちきれいなんだよ~?」

「いいなあことりちゃん。わたしもことりちゃんのおかあさんのこどもになりた~い!」

ことり「だめだよっ!ことりのママはことりだけのママなの!!」

理事長「あらあらまあまあ…」フフッ

17: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:13:53.48 ID:Pu/14gk5.net
理事長「(それがいつからか…。)」



穂乃果「理事長ってさ、本当に美人だよね~!」

海未「はいっ!私も将来あんな女性になりたいです!!」

ことり「え~!あんなのただ若作りしてるだけだよ!それにすっぴんはひどいしさあ~」

理事長「…!!」ギリギリ

「理事長がハンカチ噛んでる…」

「どうしたんだろう…?」



理事長「(本当はことりの為に、綺麗でいる為の努力してたのになあ…。まあ途中からどハマりしたのは事実だけど。)」

理事長「それにしても遅いわねえことり…。家出宣言してもいっつも3時間後ぐらいには帰ってくるのに。」
20: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:20:58.04 ID:Pu/14gk5.net
テレビ「…実はこの女性!これで55歳!!」

理事長「…!?!?」

理事長「どぅえええええ!?!?!?ごじゅうごおおおおおお!?!?!?」

テレビ「私が若返ることができたのは、このクリームのお陰なんです。」

テレビ「このクリームで40歳は若返って、この間15歳の人から告白されて、今は付き合っています♡」

テレビ「こちらのクリーム!!放送終了後30分以内のご注文で税込49800円がなんと1万円引き!!税込39800円でご奉仕します!!」

理事長「安っっっっ!?!?!?」

理事長「買うしかないわああああ!!!!」ピポパ

プルルルルル

理事長「もう何よ!?今は戦闘態勢中よ!?!?」
21: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:28:01.22 ID:Pu/14gk5.net
理事長「はいもしもし…」

『もしもし、夜分遅く失礼します…。』

理事長「…あら、あなたは。」

希『東條です。お世話になってます。』

理事長「あら東條さん、いつもことりがお世話になっておりますわ。」

希『いえ…あの、ことりちゃんのことなんですけど。』

理事長「あら、もしかしてことりがお邪魔してるのかしら?」

希『はい!それでことりちゃん、今日はウチに泊まることになりまして。本人はもう眠っちゃて、家に連絡してないとのことだったので、代わりにお電話を…。』

理事長「そうだったの?ことりがどうもすみませんね。」
23: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:36:04.13 ID:Pu/14gk5.net
希『いえいえ、なのでことりちゃんのことは心配しないで下さい。あと、それから…。』

理事長「?」

希『あっいえ、なんでもないです!』

希『それじゃあ、そういうことでよろしくお願いします。』

理事長「ええ、こちらこそ、よろしくお願いしますわ。」

ガチャ

理事長「あの子着の身着のままで行っちゃって…お土産も持たないで東條さんに失礼だわ。」

理事長「まあ、東條さんがいてくれるなら心配いらないわね。私も今日は寝ましょ。」

理事長「…………ってええ!!!クリームがあああああ!!!!」ピポパポ

理事長「…もしもし!?!?今テレビで紹介してたクリーム10個!!!!10個くださああああい!!!!」

24: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:41:48.37 ID:Pu/14gk5.net
希の家

希「(さすがに、親子の問題に口挟むのは余計なおせっかいだよね…。)」

ことり「希ちゃん、お風呂どうもありがとう~♪」

希「お♪もうあがったん?」

ことり「うん♪そうそう、希ちゃんが使ってるシャンプー、すごくいい匂いがするね~。」

希「あれはウチのお気に入りなんよ。気に入ってもらえて良かった。」

ことり「あのシャンプー使ったら、ことりの髪も希ちゃんみたいに綺麗になるかな~?」

希「もうっ、何言ってるん?ウチの髪よりことりちゃんの髪の方が綺麗やん!」

ことり「そんなことないよ~!最近傷んじゃってさあ…。」

希「全然そんなことないと思うけど…あ、そうそう!」

ことり「?」
26: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 22:50:21.12 ID:Pu/14gk5.net
希「今日はことりちゃんが泊まりに来てくれたし、これ使おうと思って!」

ことり「あ、お香かあ!良いね~♡」

ことり「でもこれ、どうしたの?」

希「この間通販で物を買ったらおまけで付けてくれたん。スピリチュアルなお香みたいよ~。」

ことり「スピリチュアルなお香か~♡どんなことが起きるんだろ?」

希「ま、あまり期待せんといてね。」クスッ

希「じゃあ、火をつけるよ~?」

ことり「は~い♡」

フワ~

ことり「わ~良い香り♡」

希「ほんまやね!さて、匂いは良いけど…」

ことり「良い香りだけど…なんだか…眠く…」

希「ちょっ…ことりちゃん!?」

ーーーーーーー
ーーーーー
ーーー
28: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 23:07:49.45 ID:Pu/14gk5.net
ことり「うう~ん…。」

ことり「…あれ?私、希ちゃんの家にいたはずじゃ…。」

ことり「ここは…アキバ?」

ことり「でも、何か違和感が…!?」




理事長(妊娠9ヶ月目)「おえっ……苦しい……。」ヨロヨロ

ことり「」
32: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 23:28:49.36 ID:Pu/14gk5.net
ことり「一瞬で何もかも理解しちゃった…。希ちゃんのお香のせいか。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「も、もう無理……ここで産むわ………。」ウーンウーン

ことり「ちょっと待って!!ダメ~!!」

33: 名無しで叶える物語 2017/06/03(土) 23:46:40.41 ID:Pu/14gk5.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「いや~助かったわ。どうもありがとう!」

ことり「あ、あはは…。大変でしたね。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「道の真ん中で陣痛来るもんだから参っちゃったわよもう~!」

ことり「おさまって良かったですね…。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「うん!あなたの介抱のおかげよ♪」

理事長(妊娠9ヶ月目)「ところであなた、名前は?」
41: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 01:45:52.08 ID:4b3mdVh9.net
ことり「私は南ことり…あっ!」

ことり「(名乗っちゃった…なんかまずそう…。)」

理事長(妊娠9ヶ月目)「!?!?」

ことり「(なんか察した…?)」

理事長(妊娠9ヶ月目)「すごい!!奇跡だわっ!!」

ことり「へ?」

理事長(妊娠9ヶ月目)「私の苗字も南って言うの!そして、この子の名前はことりって付けようと思ってて…。」

ことり「はあ…。」
42: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 01:46:34.34 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「しかも髪の色も私と同じ亜麻色だし、顔も私に似てかわいい!」

ことり「(昔からこんな性格だったんだ…。)」

理事長(妊娠9ヶ月目)「もしかして、あなたは未来の南ことりちゃんなのかしら!」

ことり「」ギクゥ!
44: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:02:04.69 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「なんて…そんなわけないか。」フフッ

ことり「(…こういうところ、鋭いんだよなあ。)」

理事長(妊娠9ヶ月目)「いたたた……。」

ことり「大丈夫ですか!?」

理事長(妊娠9ヶ月目)「ええ…大丈夫よ。」

ことり「やっぱり産気づいてるんじゃ…。」
45: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:02:34.80 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「…いえ、これは違うのよ。だから、大丈夫。」

ことり「じゃあ、どうして!?」

理事長(妊娠9ヶ月目)「それは………ううっ。」バタッ

ことり「お母さん!?しっかりして!?」

ことり「誰か!!誰か救急車を!!」

46: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:03:22.94 ID:4b3mdVh9.net
病室

理事長(妊娠9ヶ月目)「……ううっ。」

ことり「お母さ……南さん、大丈夫ですか!?」

理事長(妊娠9ヶ月目)「……あら、またあなたが助けてくれたの?」

ことり「あっ…いや」

理事長(妊娠9ヶ月目)「何度もありがとう。今日はあなたがいてくれなかったら、どうなっていたことか。」

ことり「…そんなことより、どうしていきなり発作が?」

理事長(妊娠9ヶ月目)「…実はね、私心臓に病気を患っていて。」

ことり「!?」
47: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:04:21.41 ID:4b3mdVh9.net
ことり「(お母さんが心臓に病気!?そんなの聞いたことないけど…。)」

ことり「!」

ことり「(お母さんの胸にある傷…そういうことだったんだ。)」

理事長「そのせいで時々発作が出るの。医療技術の進歩で、今は手術すれば治るらしいんだけど、今は妊娠してるから…。」

ことり「…。」

理事長「…私、学生時代は新体操の選手だったの。」
48: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:04:52.68 ID:4b3mdVh9.net
理事長「コンクールで入賞するぐらいすごかったんだから♪」

ことり「へえ…(その話、聞き飽きるぐらい聞いたなあ)」

理事長「でもね、この持病が悪化して…。」

理事長「新体操、続けられなくなっちゃったの。」

ことり「…。」
49: (妊娠9ヶ月目)が抜けてた… 2017/06/04(日) 02:06:33.73 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「その後は野球部のマネージャーでブイブイ言わせてたんだけどね♪」

理事長(妊娠9ヶ月目)「でも…。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「今でも思うの。もし、あのまま新体操を続けていたら、どうなってたんだろうって。」

ことり「…。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「お腹の子にはね、自分のやりたいことを絶対にやりきってほしい、そして目標を叶えて欲しいの。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「その為なら、私は何でもすると思う。」
50: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:08:39.40 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「ことりって名前もね、自分の目標に向けて、翼を広げて飛び立ってほしいって願いがあるの。」

ことり「…。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「でも私に似て、自分の力だけでは挫けちゃうかなって。」

ことり「…。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「だからことりにしたの。翼を持っててもまだことりだから、一人では飛べない。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「でも、その代わり沢山の良い友達に恵まれて、友達と手を取り合いながら、共に目標に向かって羽ばたいていく。」

ことり「…。」
51: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:09:42.22 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「そんな子に育って欲しいなって…。」

ことり「…良い名前ですね、ことり。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「…なんてね、どうして今日会ったばかりのあなたに、ここまで話せちゃうのかしら。」

ことり「いえ…でも、羨ましいです。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「え?」

ことり「お腹の赤ちゃん、そこまでお母さんに思ってもらえて、羨ましいなって。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「…あなたのお母さんは、どんな人?」

ことり「…私のお母さんは」
53: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:10:30.24 ID:4b3mdVh9.net
ことり「私のお母さんは…いつも自分のことばかり考えてて。」

ことり「私のこと、あまり大切に思ってないんじゃないかなあ。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「あら、どうして?」

ことり「だって…」

ことり「自分はいつも高い化粧品買ったり、エステに行ったりしてるくせに、娘の私には何もしてくれなくて」

ことり「私は部活をしてて、その部活でお金がかかるのに、お小遣いは全然上げてくれないし…」

理事長(妊娠9ヶ月目)「…。」
54: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:11:46.18 ID:4b3mdVh9.net
ことり「そのくせ、バイトは禁止だし。私のやりたいことを応援しようって気持ちなんて、まるでないから…。」ポロポロ

ことり「…本当に嫌なお母さん。」ポロポロ

理事長(妊娠9ヶ月目)「…フフッそこまで言っちゃかわいそうよ。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「…でもね。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「親の気持ち子知らずとはよく言ったもので、親の子への愛情なんて中々伝わりにくいものなのよ。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「特に、あなたぐらいの年頃なら当然。私もそうだった。」

ことり「…。」
55: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 02:13:20.56 ID:4b3mdVh9.net
理事長(妊娠9ヶ月目)「今は、あなたのお母さんの言動が理不尽に感じると思う。でも、どんなことだって全てあなたの為を思ってのことだと思うわ。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「今は分からなくても良いと思う。でも、いつかきっと分かる時が来るわ。」

ことり「そう、なのかな…。」

理事長(妊娠9ヶ月目)「うん!きっとそうよ……!?」

理事長(妊娠9ヶ月目)「うっ……く、苦しい!」

ことり「お母さん!?大丈夫!?」
67: 名無しで叶える物語 2017/06/04(日) 23:09:29.42 ID:HG7teVYd.net
ふわあ

ことり「あれ!?」

ことり「(体が…消えていく?)」


理事長(妊娠9ヶ月目)「う、うう…だ、誰か…たすけ…て…」

ことり「お母さん!?」

「おかあさああああん!!」

シュウウウウ

-----
----
---
72: 名無しで叶える物語 2017/06/06(火) 01:55:21.50 ID:L4yVgxAY.net
ことり「…おかあ…さん………ん?」ガバッ

ことり「あれ…夢?」

希「気が付いた?」

ことり「希ちゃん…?」

ことり「(あ、そっか。家出して希ちゃんの家に転がり込んだんだった…。)」

ことり「(そして、希ちゃんのお香で…)」

ことり「希ちゃん、昨日のお香なんだけど…」
75: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:23:36.53 ID:cPDOxwXT.net
希「もうびっくりしたんよ、ことりちゃん一瞬で眠ってしまうんやから」

希「まあ、確かに良い匂いやったけど♪」

ことり「…ねえ、あのお香は一体何?」

希「へ?」

ことり「へ?って…。希ちゃんは何ともなかったの?」

希「何ともって?」

ことり「…私、さっきまでタイムスリップしてたの。」

ことり「そこで、ことりが生まれる前のお母さんに会って…。」

希「…。」
76: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:45:09.38 ID:cPDOxwXT.net
ことり「それで、お母さんがすごく苦しそうだったの。すぐにでもまた助けに行かないと…!」

希「ちょ、ちょっと待ってよことりちゃん。」

希「それはタイムスリップっていうより、ただの夢やったんやない?」

ことり「でも、タイムスリップにしてはできすぎてたの!」

ことり「体の傷の理由まで辻褄が合うぐらい…。」

希「…まあ、タイムスリップだったとしても問題ないんやない?」

ことり「どうして!?」
77: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:45:44.29 ID:cPDOxwXT.net
希「だって理事長は元気に生きてるんやし、その過去のことはちゃんと解決されたってことやろ?」

ことり「…そっか。」

希「それに、ことりちゃんが過去に行ってもしあかんことしてしまったら、それこそパラドックスが起きちゃうよ?」

ことり「パラドックス?」

希「SFでよくある、未来から過去の出来事に介入してしまって、未来が変わるってやつやね。」

希「余計なことしない方がええよ?」

ことり「そっか…そうだね。」

希「まあ、そのことは忘れて朝ごはん食べよ?学校もあるんやし♪」

ことり「うん…。」

78: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:46:17.64 ID:cPDOxwXT.net
学校

穂乃果「あ、おっはよ~ことりちゃん!」

海未「ことり、おはようございます。」

穂乃果「昨日希ちゃんの家に泊まったんだって?穂乃果達も誘ってよ~。」

ことり「…。」

穂乃果「…ことりちゃん?」

ことり「………えっ?ああ、うん、おはよう。」

海未「どうしたのですか?」

ことり「あ、ちょっと考え事してて…。」
79: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:46:45.31 ID:cPDOxwXT.net
穂乃果「何かあったの?」

ことり「…いや、大丈夫だから。」

海未「ことり、もう前みたいに隠し事はなしですよ?」

ことり「うん、ありがとう…。」

穂乃果「?」



希「…まったく仕方ないなあ。」

80: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:47:27.67 ID:cPDOxwXT.net
「で、ここに先ほどの解を代入して…」カキカキ

ことり「…。」

ことり「(あっちのお母さん大丈夫かな…。あの後のことが気になって授業が全然頭に入らないよ。)」

ブー

ことり「?」

ことり「(希ちゃんからだ!)」

ことり「…。」

昼休み、生徒会室に来てくれへん?

ちょっと大事な話をしたいから

1人で来てくれる?

ことり「!」

ことり「(大事な話…絶対に今朝のタイムスリップのことだ。やっぱり希ちゃんの仕業なのかな。)」

うん♡絶対に行く~♡

アイコン変えたんだ!かわい~♡♡

81: 名無しで叶える物語 2017/06/07(水) 00:48:16.63 ID:cPDOxwXT.net
昼休み

ことり「希ちゃん、いる~?」ガチャ

ことり「!?」

ことり「(この匂いは…!?)」

ことり「(意識が…。)」バタッ


希「次の授業が始まるまでに帰ってこれるかなあ」

-----
----
---
99: 保守どうもです(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:53:00.17 ID:qOcgFNBk.net
ことり「…………!」

ことり「ここは…病院!?」

ことり「希ちゃん…また連れてきてくれたんだ!」

ことり「ありがとう…。」

ことり「って!?早くお母さんを…」

「急いで!南さんが生まれそうなの!!」ドタドタ

ことり「南さんが…生まれそう!?」

ことり「(ことりが生まれる日にタイムスリップしたんだ…!)」
100: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:53:41.94 ID:qOcgFNBk.net
ことり「…わっ!?」

スカッ

ことり「(透けた…!?)」

ことり「あ、あの、南さんは…?」

「早くストレッチャー!!」ドタドタ

ことり「ちょ、ちょっと!南の家族の者なんですけど!?」

ことり「聞こえてない…?」

ことり「!」
101: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:54:16.66 ID:qOcgFNBk.net
銀色の柱の前に立っているのに

本来あるはずのことりの体は

ありませんでした。

ことり「うそ!?もしかして透明人間になってる!?」

ことり「…。」

----
希「それに、ことりちゃんが過去に行ってもしあかんことしてしまったら、それこそパラドックスが起きちゃうよ?」
----

ことり「…………。」ゾーッ
102: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:55:03.58 ID:qOcgFNBk.net
ことり「そんなあ!?もしかして私がタイムスリップしたせいで本当にパラドックスが!?」ガーン

ことり「どうしよ…」

ドタドタ

「南さん、しっかり!!」ドタドタ

「大丈夫よ!!」バタバタ

ことり「!?」

理事長(妊娠10ヶ月目)「う、生まれる…!!」
103: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:55:40.12 ID:qOcgFNBk.net
ことり「お母さん!?」

ことり「透明人間なら…!」


手術室

理事長(妊娠10ヶ月目)「うう…生まれそう、苦しい……いたあああい!!」

理事長(妊娠10ヶ月目)「お腹いたあああい!!胸も苦しいいい!!」

理事長(妊娠10ヶ月目)「うおっぼぉうげえええええ!!!!」

ことり『お母さん!!大丈夫!?』ギュッ

「先生…このままでは…。」

「ええ……。」

「南さん、よろしいですか?」

理事長(妊娠10ヶ月目)「…え?」

「今、母体はとても危険な状態です。」
104: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:56:18.91 ID:qOcgFNBk.net
「このままだと帝王切開での手術に、あなたの身体は耐えられません。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「………な、なら……し、自然分娩で……。」

「帝王切開で耐えられないのに、自然分娩なんて不可能です!」

ことり『!?』

理事長(妊娠10ヶ月目)「そ、そんな………。」

「………今から、堕胎の準備をします。」

ことり『うそ…。』
105: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:56:50.17 ID:qOcgFNBk.net
ことり『(まさか、私が何かしちゃったからこんなことに!?だからパラドックスが起きて身体も消えそうになってるの!?)』

理事長(妊娠10ヶ月目)「お、お願いします……。」

ことり『!?』

ことり『……そんな、お母さ、ん。』ポロポロ

理事長(妊娠10ヶ月目)「…なんてね。」
106: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:57:27.05 ID:qOcgFNBk.net
ことり『!』

理事長(妊娠10ヶ月目)「堕ろすなんてあり得ないわ……私の命に代えてもこの子は…。」

ことり『お母さん…!』

ギウウウ

理事長(妊娠10ヶ月目)「うおおおおお!!!いたいいたいいたいいいい!!!!オラお前ちょっと大人しくしろよおおお!?!?うゔぉうえええぐるじいいいい!!!!」

ことり『お母さん……。』ギュッ

「そんなの無茶です!!あなたが死んだらこの子はどうするんですか!?」

理事長(妊娠10ヶ月目)「……この子は…死なせない。」
107: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:58:03.27 ID:qOcgFNBk.net
理事長(妊娠10ヶ月目)「そして…私も…生き、る。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「この子は…こんなにお腹を蹴って、生まれたい、生まれたいって叫んでるの。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「親なら………母親なら、」

ことり『…。』ギュッ

理事長(妊娠10ヶ月目)「子どもの為なら何だってする!!何だってできるもんなのよおお!!」

ことり『お母さん…!』ポロポロ
108: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:58:49.56 ID:qOcgFNBk.net
『そんなの無茶よ!?このようなケースで、その後母子共に無事だったことなんて…』

理事長(妊娠10ヶ月目)「私は耐える…耐えてみせる。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「………これぐらい、乗り越えられないで、何が母親よ……。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「…………前例がないなら、私がその前例になっでやるわよ!!」ポロポロ

ことり『お母さん…!』ポロポロ

理事長(妊娠10ヶ月目)「それに聞こえるの、娘の…ことりの声が。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「今もこうして私の右手を握って、お母さんって励ましてくれている気がする。」

理事長(妊娠10ヶ月目)「私に似てチョベリグ美少女の私の娘が、励ましてくれてるのよ!」

ことり『こんな時までこれかい…』
109: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 14:59:24.06 ID:qOcgFNBk.net
理事長(妊娠10ヶ月目)「だから私はやれる!やるわ!!」

「そんな…!」

ギュウウウウウ

理事長(妊娠10ヶ月目)「ううっ……ああああっああああああああ!!!!」

「先生!?赤ちゃんが!!赤ちゃんの頭が出かかってます!!」

「そんな無茶よ!!母体が」

理事長(妊娠10ヶ月目)「うおおおおおおおお!!!!耐えてみせるわよおおおおおお!!!!!!」ギリギリ

ことり『………。』ギュッ

ことり『お母さん、ことりはここにもいるよ。お母さん。』ポロポロ
110: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:00:30.14 ID:qOcgFNBk.net
理事長(妊娠10ヶ月目)「んっっっっっ!!!うあっうああああああああああ!!!!!!!」

「南さん、力んでばかりじゃダメ!!はい息吸って!!」

理事長(妊娠10ヶ月目)「」ゼーッゼーッ

理事長(妊娠10ヶ月目)「(息……できな、い)」ゼーッゼーッ

理事長(妊娠10ヶ月目)「う………うああああああ!!!!」ギリギリギリ

理事長(妊娠10ヶ月目)「ああああああああああ!!!!!」

こんなに苦しそうなお母さんの顔を見るのは

初めてでした。

理事長(妊娠10ヶ月目)「ゼー……ゼー……。」

「先生!!赤ちゃんの顔が見えてきました!!」
111: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:01:19.15 ID:qOcgFNBk.net
「え!?………南さん、あと少しですよ!?」

理事長(妊娠10ヶ月目)「」ゼーッゼーッ

「母親は子どもの為なら何だってできるんでしょ!?赤ちゃんだって頑張ってる!お母さんも頑張って!?」

理事長(妊娠10ヶ月目)「!?」

理事長(妊娠10ヶ月目)「(そ、そうよ……私は母親…。南ことりの母親…。)」

理事長(妊娠10ヶ月目)「わ、私は…………私は南ことりのチョベリグ美女ママなのよおおおおお!!!!」ギリギリギリギリギリギリ


ことり「!?」




オギャーッオギャーッ
112: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:01:59.59 ID:qOcgFNBk.net
「!?」

理事長「あ、ああ………。」

ことり『お母…さん!』

「やった!!やりましたよ南さん!!」

「チョベリグな女の子ですよ!」

ことり『お前らなあ…。』

理事長「こと、り…よかった……。」

「次は母体の手術を!!」

「急いで転送して!!」

理事長「ことり……いるんでしょ?ここに、ことりが。」

ことり『えっ!?』
113: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:02:32.31 ID:qOcgFNBk.net
理事長「お母さんやったわよ……あなたを生むために、頑張ったんだから…。」ポロポロ

ことり『お母さん…!』ポロポロ

理事長「…ありがとう、生まれてくれて。ことり…!」

ことり『お母さん…お母さん!』

私の存在を感じ取れるはずないのに、

お母さんは、確かに私の存在を感じ取ってくれてる。

理事長「……お母さん、この後の手術も頑張るから。」

理事長「だから、見守っていて、ね……?」
114: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:03:01.56 ID:qOcgFNBk.net
ことり『お母さん…心臓の手術も見守ってるから……!?』

ことり『うそ…体が本当に消えてく…!?』

ことり『お母さん!?お母さん!?』シュウウ

『お母さああああん!?!?』シュウウウウ

----ー
----
---
115: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:03:32.12 ID:qOcgFNBk.net
キーンコーンカーンコーン
キーンコーンカーンコーン

ことり「………………んん」

ことり「…………ん?」

ことり「はっ!?帰って来たんだ!?」

ことり「……良かったあ、本当にパラドックスで消えちゃうのかと思った~。」

ことり「お母さん……。」

ことり「子どもを生むってすごく大変って聞いてたけど、お母さんはあんなに大変だったんだ…。」

ことり「お母さん…謝らなきゃ…!?」
116: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:04:03.53 ID:qOcgFNBk.net
ことり「(あれっ…私あの後の結末分からないよね?あそこで私がお母さんのこと励ましてたのをなぜかお母さんが感じ取っちゃって流れで自然分娩になったけどあれって相当母体に負担かかるんだよね……まさか)」

ことり「お母さん!?!?」ダンッ

ダダダダダッ
117: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:04:49.29 ID:qOcgFNBk.net
理事長室

ことり「お母さん…!」ガチャガチャ

ことり「あれ!?鍵がかかってる…!?」

フミコ「あれ、ことりちゃんどうしたの?」

ことり「…フミコちゃん!?」

フミコ「昼休みの後の授業も出てなかったし、体調悪いって聞いたから荷物も置いたままで早退したんだと思ってたよ~。」

フミコ「穂乃果と海未ちゃんが保健室に行ったけどいないって言ってたし。」

ことり「えっ!?今何時なの!?」
118: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:05:30.55 ID:qOcgFNBk.net
フミコ「もう授業終わっちゃったよ?」

ことり「(私、こんな時間まで向こうで…。)」

ことり「…ねえ!?おかあさ…理事長は!?」

フミコ「え?さっき帰ってたの見たよ?」

ことり「………ねえ、理事長の名前ってわかる…?」

フミコ「理事長の名前?うーん…なんて言ったっけ…。」

ことり「」サーッ

ことり「ごめん!!またね!!」バタバタ








フミコ「ことりちゃん、自分のお母さんの名前聞くなんて…変なの。」
119: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:06:08.61 ID:qOcgFNBk.net
ことり「ハア…ハア…」ダダダダダッ

ことり「(お母さん!!お母さん!!)」ダダダダダッ

ことり「(どうか、無事でいて…。)」





ことり「ただいまっ!!お母さん!?」


「あら、ことり?」

ことり「!?」








理事長「もう!!お母さんプンプンよ!?」
120: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:06:42.14 ID:qOcgFNBk.net
ことり「あ……あ……。」

理事長「学校早退してどこをほっつき歩いてたの!?」

理事長「早退したって言うから、穂乃果ちゃんと海未ちゃんがあなたの荷物を持って、心配してお見舞いに来てくれたって言うのに!」

ことり「……。」ポロポロ

理事長「そうそう、それからあなた昨日東條さんの家に泊まったんでしょ?着の身着のままで出かけて手土産も持たずに…。」

ことり「うっ……うっ……。」ポロポロ
121: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:07:16.85 ID:qOcgFNBk.net
理事長「もう…こんなアンポンタンに育てた覚えはないわよ?分かってるの?」

ことり「おがあざあああん!!」ポロポロ

理事長「えっ!?」

ことり「ごめん、ごめんなさい!!会いたかったよおお!!」ギュウ

理事長「ちょ、ちょっと…?」

ことり「私、お母さんの気も知らないでいつも勝手なことばかり言って…。」ポロポロ

理事長「?」

ことり「それから、昔お母さんのこと豊胸ババアなんて言ってごめんなさい…。本当は手術の跡だったんだよね!?」ポロポロ

理事長「なっ…なぜそれを!?」
122: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:07:58.09 ID:qOcgFNBk.net
ことり「……いつも本当にありがとう。」ポロポロ

ことり「…私、お母さんの娘で本当に良かった。」ポロポロ

理事長「ことり…。」ギュッ

理事長「私も、ことりのお母さんで本当に良かった。」

理事長「生まれてきてくれて、ありがとう。」

理事長「もう…大変だったのよ?あなたが生まれてくる時は…。」

ことり「うん…分かってるよ。」

ことり「(ちゃんとこの目で見てきたからね。)」
123: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:08:30.32 ID:qOcgFNBk.net
理事長「あ、そうそう、このパンフレットを見てちょうだい!」

ことり「…これは!」

ことり「海外の服飾専門学校のパンフレット!?」

理事長「今はスクールアイドルに全力で取り組むって約束だけど、ちゃんと卒業後の事も考えないとね。」

理事長「もう2年生の2学期なんだから。」

ことり「…行きたいけど、長期の留学は無理だよ。学費も高いし、生活費だってあるのに、奨学金だけじゃ。」

理事長「何言ってるの?そんなのお母さんが出すわよ。」
124: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:09:09.28 ID:qOcgFNBk.net
ことり「えっ…でもそんなお金…。」

理事長「…もう、何のために色々節約してると思ってるの?」

理事長「全部あなたの進路の為でしょうに!」

理事長「学校に行く前に英会話教室とかフランス語教室とかにも通う必要あるんだし…。」

ことり「…!」
125: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:09:43.14 ID:qOcgFNBk.net
ことり「(ことりのお小遣いが少ないのも、そのせいで…。)」

----
理事長(妊娠9ヶ月目)「お腹の子にはね、自分のやりたいことを絶対にやりきってほしい、そして目標を叶えて欲しいの。」
----
理事長(妊娠9ヶ月目)「親の気持ち子知らずとはよく言ったもので、親の子への愛情なんて中々伝わりにくいものなのよ。」
----
理事長(妊娠9ヶ月目)「今は、あなたのお母さんの言動が理不尽に感じると思う。でも、どんなことだって全てあなたの為を思ってのことだと思うわ。」
----

ことり「あっ…!」

----
理事長(妊娠10ヶ月目)「子どもの為なら何だってする!!何だってできるもんなのよおお!!」
----

ことり「(お母さん…!)」ポロポロ

ことり「お母さん、ありがとう。」ポロポロ
126: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:11:26.67 ID:qOcgFNBk.net
理事長「そして有名なデザイナーになって、お母さんにプラダやバレンシアガのバッグとか服とか化粧品とかたーっくさんプレゼントしてね♪」

理事長「あと、別荘はモナコが良いわね~♪」

ことり「う、うん…頑張るよ。」

理事長「さてと、そろそろ夕御飯にしましょうか!」ピラッ

ことり「?」

理事長「あ」

ことり「…領収書?………これであなたもマイナス50歳、2525種の美容成分を配合したチョベリグ美容クリーム10個………計398000円!?」

ことり「…………………………。」シュインシュインシュイン

理事長「」
127: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:12:23.31 ID:qOcgFNBk.net
ことり「ババアまじバッカじゃねえの!?!?こんなんで50歳も若返るわけねーだろがつか50も若返ってどうするんじゃい良い歳して色気付いてんじゃねーよ!!!!」

理事長「……んだとてめえ小娘のくせにちょっと若いからってイキってんじゃねーぞ!?」

ことり「こんな胡散くせーもんに50万も注ぎ込むぐれーなら小遣い上げろっつってんだよ!!!」

なぜ理事長がこんなに美に執着するのか。

それをことりが知るのは、もう少し後の、また別のお話。
128: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/06/14(水) 15:13:27.42 ID:qOcgFNBk.net
その夜

ことり「……あ、もしもし希ちゃん?」

希『そろそろかかってくると思ってた♪どう?ちゃんと仲直りできた?』

ことり「うん、おかげさまで!希ちゃんのお香のおかげだよ~♡」

ことり「そうそれから、早退の連絡とか部活の欠席の連絡とか、希ちゃんがしてくれたんでしょ?穂乃果ちゃんから聞いたよ?」

希『あれぐらいお安い御用だよ♪でも、その代わり、これからはお母さんと仲良くね?』

ことり「うん!約束する♡それじゃあ、おやすみなさい♡」

希「おやすみ♪……ふう。」

希「お母さん…か。親子喧嘩ができるのも、羨ましいなあ。」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『理事長(妊娠10ヶ月目)「う、生まれる…!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。