千歌「いっしょにかえろ♡」

シェアする

千歌-アイキャッチ7
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:51:12.29 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「えへへ…やっぱり隣歩いてると安心する」テクテク

千歌「こうやって一緒に歩けるだけで千歌すっごく幸せなんだ」

千歌「…そ、そうなんだ…っ、それは、その、千歌も嬉しいっていうか…///」カアァ

千歌「てか!そうやっていつも急に照れること言うのズルい!」

千歌「…そういうところも大好きだけど」ボソッ

千歌「え?///な、なんでもないよ!」アセッ

千歌「そのー、ほら…放課後せっかく二人だしちょっとデートしたいなーなんて思っただけっていうか…」

千歌「…あ、ありがとう///」

千歌「へぇ、いつも行ってる喫茶店があるんだ?」

千歌「じゃあそこにしよっか!喉も渇いたし」

千歌「………あの、さ…」

千歌「…その…手、繋がない…?」

千歌「……ありがと///」ギュ

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

団地妻梨子(27)「あら…おかえり♡」ムラァ…

元スレ: 千歌「いっしょにかえろ♡」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:51:27.32 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「わぁ!いいお店だね!」

千歌「いつも何飲んでるの?同じのにしたいな…」

千歌「え?ブラックコーヒー!?」

千歌「ぜ、全然飲めるよ!もう高校生だし!」

千歌「マスターが好きで勧めてくるんだ…」

千歌「まぁ確かに、メニューにもおっきく書いてあるもんね…」アハハ

『☆マリーおすすめ!当店自慢のblack coffee☆』

千歌「すみません、ブラックコーヒー2つ…」
カシコマリマシター…
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:52:18.56 ID:Mu6VoLtb.net
鞠莉(28)「お待たせしました!当店自慢のblack coffeeになりマース☆」カチャ

鞠莉「また来てくれたんだ…嬉しいよ♡」

鞠莉「ふぅん、今日はgirl friendも一緒なのね」

千歌「…………………」

鞠莉「ねぇ、今日もいつもみたいにsugerとmilkいっぱい入れる?」グイグイ

鞠莉「あ!girl friendの前で言わない方がよかった?sorry~☆」

鞠莉「まぁ、欲しくなったらいつでも言ってね?それじゃごゆっくり~」スタスタ

千歌「………ねえ」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:52:39.95 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「あの人…いつもあんな感じなの?」

千歌「…そっか」

千歌「あの人に会いたくてここに来てるとかじゃないよね?」

千歌「ねぇ、答えて」

千歌「…そっか、ならよかった」

千歌「謝らないで、千歌が臆病なのが悪いの」

千歌「付き合ってもう半年も経つのに、まだ手しか繋げてないし…」

千歌「そ、その…ちゅー///とか、するのはなんかまだ恥ずかし、くて…///」

千歌「したくない…とかそゆことじゃなくてね…その…うん///」

千歌「えへへ…ごめんね、ちょっと重たいのはわかってる、でも不安になることもあるの…」ズズ…

千歌「…ブラックコーヒーって苦いんだね」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:53:29.37 ID:Mu6VoLtb.net
アリガトウゴザイマシター…

千歌「なんか…ごめんね?君のこと好きすぎてこうなっちゃうだけなの…」

千歌「うん、そっか、そうだよね!湿っぽいのはやめよう!」

千歌「あのオシャレなみかんジュース美味しかったよ!」←頼み直した

千歌「気遣ってくれてありがとね!やっぱり千歌にはあれくら…むぐっ!?///」チュー

千歌「…え?え?い、今の、って、その…ち、ちゅー…///」カアアアァァァ

千歌「ま、待って!顔見ないで…今すごい顔してるから…」カオカクシ

千歌「…でもありがと…嬉しかった///」モジモジ

千歌「うん、好き、千歌も大好き」

千歌「ねぇ…もう一回…しよ…♡」チュー
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:53:55.50 ID:Mu6VoLtb.net
ブロロロロ…
梨子「はぁ…やっぱりスーパーまでちょっと距離あるなぁ…」

梨子「もうちょっと近いと行き来もしやすく…ん?あれって…」

梨子「………ふぅん♡」ニヤー

ブウウウン…
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:54:21.88 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「ふ…♡んむ…♡」チュー

千歌「…ぷは♡」

千歌「~~っ///もう!好き!大好き!」カオカクシモジモジ

千歌「…あ、あのさ、こういうのするの…千歌が初めて?」

千歌「…そっか、そっか!千歌が初めてなんだ!そうなんだ!」パアァ

千歌「ううん、嬉しいの、千歌以外にこんなことしちゃ絶対ダメだよ?」

千歌「ふぇっ!?///千歌が特別って…うん///特別な人にしかしないって約束ね」ニコ

千歌「えへへ…帰ろっか」

ーー
ーーーー
ーーーーーー
18: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:56:17.95 ID:Mu6VoLtb.net
酉付けます

梨子「あら、お帰りなさい」

梨子「今日も一日お疲れ様♡」

梨子「はーあ高校かぁ…私も戻りたいなぁ…」

梨子「っ、げほっ!げっほ!」ゼェゼェ

梨子「ご、ごめんね、大丈夫だから…」

梨子「っとそうだ、今日ね…旦那いないの…出張で」

梨子「また一人で夜ご飯食べるの寂しいし…よかったら食べに来ない?」

梨子「もう、気にしないで、私がいいって言ってるんだから♡」

梨子「それに……ね?」

梨子「…決まりだね♡」

梨子「今晩はレバニラ炒めだよ♡」ムラッ…♡
22: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:56:51.26 ID:Mu6VoLtb.net
梨子「お粗末様でした」

梨子「あ、私はいいの、あんまりお腹空いてなかったし、サンドイッチで十分」

梨子「君とご飯が食べられればよかったの」

梨子「…それとね、聞きたいことがあるの」ズイ

梨子「ねぇ…あの子、もしかして彼女?」

梨子「…ふぅん、やっぱりそうなんだ♡」

梨子「君もなかなか隅に置けないんだね」ツンツン

梨子「ごめんね、たまたま通りかかって見えちゃったの」

梨子「それにしてもよかったのかな?キスが初めてとかあの子としかしないだなんて…」

梨子「嘘ついちゃってさ♡」ニヤー♡
28: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:57:51.03 ID:Mu6VoLtb.net
梨子「君は優しいけど流されやすいところもあるから…」ホッペサワサワ

梨子「もうこういう悪い大人に捕まっちゃダメよ?」

梨子「…今日もいい?」ウワメ

梨子「…いいんだぁ、そういうとこだよ?まぁ君のそういうところ私は…」ギュッ♡

梨子「好きだよ♡」チューー…♡

梨子「…んっ、ふぁ…♡れ、ろぉ、じゅ…♡はぁっ…♡」クチュ…チュパ♡

梨子「…ぷあ♡」ネバー♡

梨子「ふふっ♡食後で唾がいっぱい出てるから前よりもおっきい音が出て…」

梨子「なんだかゾクゾクしちゃう…♡」ゾクゾクッ♡

梨子「ちょっと分けてあげる♡口開けて…」タラー♡

梨子「ちゃんと飲めたね…偉いよ♡」

梨子「さて…こっちの方も準備完了みたいね…♡」サワサワ
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:58:11.23 ID:Mu6VoLtb.net
梨子「はあぁ……♡ホントにおっきい…♡ニオイも臭くてぇ…最高…♡」ムラムラムラッッ♡♡

梨子「じゅる…じゅる…♡ぐぽ…♡ぺちゃ…♡」

梨子「美味しい…君の我慢汁…こうやってしゃぶればいっぱい出てきてぇ…ご褒美みたいに…♡」レロレロ

梨子「今日はちょっとだけ…前とは違うことするね…」スルスル

梨子「見て…私の乳首…君のおちんちんみたいにもうギンギンに勃起してるの…♡」

梨子「こうやっておちんちんを乳首に…」コスッ♡

梨子「~~~っっっ!!?♡♡♡」ビクビクッ♡♡

梨子「先っ、ちょにぃ…コリコリ当たって気持、気持ちいいでしょ?」コリコリ♡

梨子「私もぉ!気持ち…んぅ♡」クニクニ♡
37: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:59:03.28 ID:Mu6VoLtb.net
梨子「はぁ…っ♡どう…?気持ちいい?イきそう?」コリコリシコシコ♡

梨子「いいよ♡好きなときにイってね…♡」

梨子「おばさんの貧相なおっぱいにぶっかけて…♡」シコシコシコシコシコシコ♡♡

ビュルッ!ピュッ!ビューッ!ドロォ…ベチャ…
梨子「あっ♡あはっ♡出てるぅ!好きぃ…これぇ♡熱いぃ♡」

梨子「はぁ…♡見て…おばさんのおっぱい…君のざーめんまみれぇ…♡」テラテラ

梨子「れろ…んちゅ…♡美味し…♡」ネバネバ

梨子「ふふ…まだまだカチカチだね♡」

梨子「拭いてくるからちょっと待っててね」
41: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:59:27.11 ID:Mu6VoLtb.net
梨子「待たせてごめんね」

梨子「それじゃ…続き♡」スルスル

梨子「…これじゃもう下着の意味ないね」ネチャネチャ♡

梨子「!?っ!げほっ!ぐっ、げほ!」

梨子「はぁ…はぁ…ごめんね、大丈夫だよ」

梨子「やっぱり君は優しいね、さ、仰向けになって」

梨子「ふふ…♡こうやって跨ると君を犯してるみたい…♡」ゾクゾク

梨子「ん…♡おちんちんとおまっ、んこをこうやって擦り、合わせ…♡るだけでぇ…」スリスリ♡

梨子「体のお、奥がジンジンして気持ちいいの…♡」ウズウズ

梨子「ダメ…もう我慢できない…それじゃあ挿れるね…♡」ヌプ…ズボッ♡

梨子「かはぁっ~~~~~~~♡♡♡♡」キュンキュンキュン♡
47: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:00:47.59 ID:Mu6VoLtb.net
ズッチュズッチュ♡
梨子「はっ♡はっ♡しゅご♡見てぇ♡」

梨子「君のぉ、おちんちんっ♡わらひにぱっくり食べられちゃっ、てるぅ♡」パン♡パン♡

梨子「奥までぇ♡挿さってぇ♡あかちゃんのおへやにこつこつ♡こつこつ♡ってあたって♡」ズチュ♡ズチュ♡

梨子「きっと♡おなかの中のあかちゃんも♡ぱぱに会えて喜んでりゅ♡」

梨子「……え?どうしたの?そんな顔して」ピタ

梨子「今の話って赤ちゃんが喜んでるって話?」

梨子「…そうだよ、君と私の子♡念願の赤ちゃんできちゃった♡」
52: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:01:31.97 ID:Mu6VoLtb.net
梨子「きっと前にしたときだねー…」ニヤニヤ

梨子「まさかあのとき冗談で言ってると思ってた?」

梨子「ふふ…♡」

梨子「そんなわけないでしょ」

梨子「あの日は危険日だったし、あれだけ押し付けられたらもう確信するよ」

梨子「病院にも行って先生にも診てもらったの、そしたらね」

梨子「おめでたです、だって」クスクス

梨子「嬉しかったなぁ…だって君の子だもん」

梨子「あ、ちなみに君がさっきから心配してくれてたのはつわりっていってね」

梨子「赤ちゃんができるとみんなああいう風に咽せるんだって」

梨子「…ふふ、よろしくね、パパ♡」ニヤー♡
57: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:02:17.46 ID:Mu6VoLtb.net
ズチュ♡ズチュ♡
梨子「んう♡はぁっ♡やっ、ぱり君は♡やさしいね♡」パチュ♡パチュ♡

梨子「こんな話聞いて♡突き飛ば、すこともっ♡ん、できるのに♡」

梨子「これでっ♡わかったれひょ、ふっ♡優しさって、時に自分を苦しめ…ひんっ♡」ズリュ♡ズチュ♡

梨子「君はもう…わらっ、ひのされるがままなの…♡」パンパン♡

梨子「んっ、ふっ♡さて、ラストスパートよ♡」ズチュズチュズチュズチュ♡

梨子「はぁっ♡あ、きもち、これ♡いっぱいずんずんて♡♡」キュンキュン♡

梨子「きて♡きて♡きみの栄養満点ちんぽミルクでぇ♡あかちゃんっ、のぉ♡おへやいっぱいにしてぇ♡♡」パンパンパンパンパンパン♡♡

ズンズンズン!!!
梨子「ん゛っ、う♡したから♡したから♡きみも突き上げてりゅ♡きて♡いっぱいきてぇ♡」

梨子「ああ♡あはぁ♡なんかくる♡なんかきちゃう♡らめ♡らめ♡あ♡イく♡イく♡ああああああ♡♡♡」ビクンビクンッッ!!ブシッ♡

ドビュッ!!ビューッ!ビュルゥーッ!!!
梨子「はああああっっっ♡♡♡あついのきたあああ♡♡♡♡♡」ビクビクッ♡♡
62: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:03:05.61 ID:Mu6VoLtb.net
ヌリュ…ゴプッ♡ドロー…♡
梨子「はっ…♡はっ…♡…ふ、ふふ…」

梨子「またしちゃったね♡」ハァハァ♡

梨子「きっとこの子もパパから栄養もらって喜んでるよ♡」オナカサスサス

梨子「大事にしようね…君と私を繋ぎとめておく存在だもんね」ニコ

梨子「この子がいる限り…君は私の前から逃げられない…」

梨子「大丈夫、君の知らないことはお姉さんがぜーんぶ教えてあげる♡」

梨子「立派なパパになってもらわないとね♡」

梨子「ふふっ、もう随分遅いね…お母さん心配してるだろうし、今日はもうお開きだね」

梨子「今度は君の方から来てくれたら…嬉しいな」ニコ
65: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:03:40.49 ID:Mu6VoLtb.net
2週間後、学校

ガチャ
千歌「一緒に帰ろ…ってあれ?いないのかな」

千歌「荷物置いてあるしトイレにでも行ったのかな?ちょっと待ってよう」

ピロリン
千歌「?」

千歌「これ…ケータイ…」

桜内梨子:もう、いつになったら来てくれるの?今日来てほしいの

桜内梨子:さすがにもう中に挿れるのは無理だけど、それ以外でもいいから…

桜内梨子:待ってるね♡

千歌「………………」
69: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:04:12.27 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「…やっと帰ってきた」

千歌「この人誰」

千歌「これどういうこと」

千歌「…黙ってないでなんか言ってよ!」バン!!

千歌「ねぇ!千歌だけ特別って言ったじゃん!大好きって言ったのも全部嘘なの!?」ポロポロ

千歌「嘘じゃない?信用できないよ!」ポロポロ

千歌「一途だった千歌が…バカみたいじゃん…」ポロポロ

千歌「……だったら私が好きってここで証明して」

千歌「…いや、違う、君が千歌のものだって証を刻み付けてあげる」グイッ

千歌「都合よく教室には誰もいないしね…」ボソッ
73: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:04:56.54 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「ん…♡ふ…♡」チュー

千歌「…ぷは、まだだよ、こんなんじゃ収まらない」

千歌「はむ……ちゅ…♡れろぉ♡…くちゅ、ちゅ…♡んむ…ぺちゃ♡」

千歌「…んちゅ♡くちゅぷ…んぅ♡はぁ…っ♡」

千歌「…ぷあ♡」タラーン♡

千歌「千歌だってもう…大人のキスができるよ…」

千歌「絶対渡さない…」
77: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:05:32.75 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「……」ズリッ

千歌(わ…これがおちんちん///)

千歌(おっきくて脈打ってて…なんだか…)トローン…

千歌(って、違う違う、千歌がダメになってどうするの!)ブンブン!

千歌「ふふ…男の子ってこうすると気持ちいいんでしょ?」シコシコ♡

千歌「えっ、ど、どこで覚えたってそれは…///」

千歌「い、今はいいの!///」シコシコ♡

千歌「割れ目からなんか出てきてる…」ヌルヌル

千歌「……」ペロ

千歌「なんか変な味…でもこの味が…」
81: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:06:06.45 ID:Mu6VoLtb.net
千歌(…確か、この前見たその…えっちな動画ではこうやって)ハムッ…

千歌(咥えて…口をすぼめて唇で先っちょを…)ズッズッ♡

千歌「んぅ…ぢゅ…♡じゅる…♡」グプ♡グプ♡

千歌(奥まで咥えて…舌を絡めて…)

千歌「むぐ…♡くちゅぷ♡れろ…♡」ジュルジュル…♡

千歌「ほぉ?ひかのへらひお…」レロレロ

千歌「おひんひん…ひくひくしへる…」

千歌「ぷあ♡」ベトー

千歌「これは…気持ちよくさせるためにやってるんじゃないよ…」シコシコシコシコ♡

千歌「私を刻み込むため…」シコシコシコシコ

千歌(のはずなのに…なんだか変な気分…♡)

千歌「はぁ…♡はぁ…♡」トローン

千歌「…まだダメだよ…出すなら千歌のここに…」クチュッ♡
85: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:06:34.86 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「きて…♡」ムワァ♡

千歌「初めてだけど…君に捧げたいの…♡」

千歌「君に捧げないと…私のものって証明にならないから…」

千歌「どんなに痛くたって我慢する」

千歌「こーやって机の上に座って…向かい合わせになればちょうどいい高さでしょ…」ノリ

千歌「ゴム?そんなものいらない!そのままの君を感じないと意味がないの!」

千歌「だから…早く…」クパァ♡

ヌプ…ズリュ!!
千歌「~~~~☆○%×※!!??」ビクッ

千歌「かっ……は、痛い……♡」
92: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:08:01.54 ID:Mu6VoLtb.net
千歌「ダメ…抜かないで…」ウルウル

千歌「お願い…このまま…動いて…」

千歌「血で汚しちゃってごめんね…でもお願い…」ポロポロ

ズチュ…ズチュ…♡
千歌「あん♡んぁ♡はっ、なに、こ、れぇ♡」

千歌「あたま♡ちかちかって♡わけわかん♡あっ♡あ゛っ♡」ゾクゾク♡

千歌「なん、で♡あん♡いたいのに気持ちぃ♡」パンパン♡

千歌「こんなの♡しらない♡ちかこんなのしらな♡きもちいい♡」

千歌「こえ♡勝手に、でちゃ、♡んんぅ♡らめ♡」パン♡パン♡
95: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:08:40.15 ID:Mu6VoLtb.net
パンパン♡
千歌「ひっぁ♡なんかしびれ♡ぴりぴり♡ぴりぴり♡ってぇ♡あたま♡まっしろ♡」

千歌「なんかくるぅ♡こわい♡いや、♡やっ…♡」

ズンズンズン!!!
千歌「!!?な、で♡きゅうにはやく♡これ、やば♡」

千歌「はぁっ♡でるの?でるの?いいよ♡きて♡」

千歌「ちかの中に君をいっぱいちょおだいっ♡♡」

千歌「お願い!中で、っらして♡ぬいちゃだめ♡」

千歌「ぜったいはなさない♡だれにも、っふ♡わたさないから♡」ダイシュキホールド♡

千歌「ねえ♡ちゅー♡ちゅーして♡」ハッハッ♡

千歌「んぅ…♡ちゅ、れろぉ♡くちゅ…♡♡」

千歌(上と下で繋がって…こわれちゃいそう…もうわけわかんない…///)ゾクゾクゾク♡
100: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:09:27.44 ID:Mu6VoLtb.net
ズンズンズンズンズン!!!
千歌「んっ!んぅ♡れろぉ♡んん!!」パンパンパンパン♡

千歌「ぶは!やば♡やば♡ぎゅってして♡いっしょに♡イこ♡」

千歌「ずっとぉ♡ちかだけみてて♡おねがい♡どこにもいかないで♡」ポロポロ

千歌「だいすき♡だいすき♡あいしてりゅ♡だいすき♡だいすきいいぃっ♡」パンパン♡♡

ドクッ!ドビュルルゥ!!ビューーッ!ビューッ♡
千歌「きたああああっっっ♡♡♡♡あついのいっぱ、あああんっ、ふわああああ♡♡♡♡」ビクンビクン♡ガクガク♡♡

千歌「おなかのなか…あつ…♡これぜんぶ…君の…♡」

ズリ…
千歌「!ま、まって、まだ抜いちゃダメ!」

千歌「首筋…出して…」ズイ

千歌「はぁっ…むぅ…♡」ズチュウウウウウ♡♡

千歌「はぁ…♡できた…」

千歌「えへへぇ…♡キスマーク…これで君は本当に千歌だけのもの…♡」
104: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:10:12.03 ID:Mu6VoLtb.net
ヌポォ…タラー…
千歌「た、垂れてきた…それに変な感じ…」

千歌「…その、ごめん、あれ舐めた口でちゅーしちゃって…」

千歌「でも嬉しかったよ…応えてくれてありがと」ニコ

千歌「…あの人が誰だか知らないけど、千歌を裏切るようなこと…もうやめて」

千歌「千歌だってこういうことできるよ…その、今まで奥手で何もしなかったのは悪いと思ってるけど…」

千歌「ふふ…いいよ、もう許してあげる、嬉しかったし幸せだったから」

ピンポンパンポン
『最終下校5分前です。校内にいる生徒は…』

千歌「…帰ろっか」ニコ

千歌「手…繋ご///」ギュ
109: >>1(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 15:10:57.79 ID:Mu6VoLtb.net
おわり
第三弾へつづく
千歌ちゃんのクオリティちょっと下がってごめんね
結局荒れちゃった
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「いっしょにかえろ♡」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。