ルビィ「お姉ちゃんが果南さんのおちんちん食べてたのっ!」善子「えっろ」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:34:41.36 ID:YPGjrAVX.net
花丸「……善子ちゃん?」

善子「っ、違うのよ! 今のは噛んじゃって……いや、それでも言ったことはあながち間違いではないのかも」

花丸「よーしーこーちゃーん?」ジトー

善子「ごめんごめん…!!」

ルビィ「……」シュン

花丸「……それで、ルビィちゃんの相談したいことって」

善子「そ、そうねルビィ、今の話は本当なの?」

ルビィ「……うん」コク

ルビィ「あのね、昨夜のことなんだけど……」

元スレ: ルビィ「お姉ちゃんが果南さんのおちんちん食べてたのっ!」善子「えっろ」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:41:31.70 ID:YPGjrAVX.net
ルビィ「ルビィは夜中に目が覚めてトイレに行こうとしたら、お姉ちゃんの部屋から苦しそうな声が聞こえてきて……」

花丸「……うん」

ルビィ「大丈夫かなと不安に思って、覗いて見たら……」

善子「……ふぅ~ん」

花丸「そ、そうだったんだ」

善子「えっと、ルビィの見間違いとかじゃないのよね?」

ルビィ「ううん、ルビィはしばらく見てたから」フルフル

花丸「しばらく見てたずら…!?」

ルビィ「目の前の光景が信じられなくて、それで……ルビィの見間違いかを確認するためにしばらく見てたよ」
9: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:48:49.72 ID:YPGjrAVX.net
ルビィ「それでも、やっぱり……見間違いなんかじゃなくて」

善子「……そう」

花丸「……それで、ルビィちゃんはショックだったずら…?」

ルビィ「……うん」シュン

善子「それで、朝からずっと元気がなかったのね……まあ気持ちは分からないこともないけど」

ルビィ「……お姉ちゃんのあんな姿、初めて見た」ボソ

花丸「ルビィちゃん…?」

ルビィ「ルビィの知らないお姉ちゃんがいて……何だか、怖くて」

ルビィ「ルビィの見ていないところで、お姉ちゃんはこんなことをしてるんだって思うと……」
11: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:55:11.17 ID:YPGjrAVX.net
ルビィ「うゅ……そう思うルビィって、おかしいのかな」シュン

花丸「……何もおかしくないよ、ルビィちゃん」

善子「そうね、身内の……ましてや家族のそういった秘め事を目撃したらショックよね」

ルビィ「それでね、ここからが本題なんだけど……」

善子「ん? ここからが本題なの?」

ルビィ「うん。お姉ちゃんは……何をしてたのかなって」

花丸「何をしてた…?」

ルビィ「どうしてお姉ちゃんは、果南さんの……ち…んを食べてたのかなって」ボソボソ

花丸「えっ?」

善子「えっろ」
14: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:02:09.49 ID:YPGjrAVX.net
花丸「えっと……それはルビィちゃんの吃り方が?」ジトー

善子「ち、違うのよ!? 今のも噛んじゃって……」

花丸「よーしーこーちゃーん?」

善子「ご、ごめん…! わざとじゃないんだって……」

ルビィ「……どうして食べようと、してたのかな」

花丸「食べる…?」

善子「別に食べてた訳じゃないでしょ……」

ルビィ「えっ?」

花丸「ん?」

善子「えっろ」
20: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:10:53.60 ID:YPGjrAVX.net
花丸「……」ジィー

善子「ち、違うのよ!? どうしてか分からないけどつい噛んじゃうのよ!」

ルビィ「だって……何のために食べてたのか分からないから」

ルビィ「二人は分かるの?」

花丸「えっ?」

善子「えっr…ゴホンゴホン」

ルビィ「どうして果南さんのを……美味しかったのかな?」

花丸「いや、美味しい……なんてことは、よく分からないけど」

善子「どうしてって、相手を気持ちよくさせるためにやってたことでしょ?」

ルビィ「えっ?」

善子「ん?」
24: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:17:44.50 ID:YPGjrAVX.net
ルビィ「食べられると、気持ちいいの…?」

善子「う、うぅ……ん、その食べられるって言い方には少し語弊があるわね」

ルビィ「違うの?」

善子「そうね、正しくはしゃぶ……って、何を言わせる気よ!?」

ルビィ「え…?」

花丸「ルビィちゃんは、知らないズラ…?」

ルビィ「何が…?」

善子「だから、その……口でする、行為のことよ」

ルビィ「……え? 善子ちゃんも花丸ちゃんも何か知ってるの?」
26: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:25:06.94 ID:YPGjrAVX.net
善子「いや、私は……」

花丸「マルは、別に……」

ルビィ「知ってるなら教えて! お姉ちゃんは果南さんに何をしてたの!?」

善子「……ほ、ほらっ! ずら丸、教えてあげなさい」

花丸「何でマルが!? マルはこういう話は苦手ずら……だから、善子ちゃんが」

善子「私だって得意じゃないわよ!」

ルビィ「あ……あの」

善子「ルビィ! 気になるのは分かるけど、そういうことはまだ知らなくてもいいと思うわ!」

花丸「う、うん……もう見てしまったものは仕方ないから、それを忘れるようにした方がいいずら」
28: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:36:06.68 ID:YPGjrAVX.net
────
───
──


ルビィ「はぁ……」

ルビィ「知らなくていいって言われても気になるよ」

ルビィ「あんな光景、忘れられる訳ないんだから……」


ルビィ「結局、大事なことはほとんど分からなかったな」

ルビィ「善子ちゃんも花丸ちゃんも、もっと何か知ってそうなのに……」


アッー! イイヨ、マリー…

ン、ンクッ…ココガイイノネ、カナァン


ルビィ「……理事長室から何か聞こえる」
30: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:45:39.17 ID:YPGjrAVX.net
ルビィ「どこか苦しそうな声だけど大丈夫かな」

ルビィ「聞き覚えのある声だけど……おそらく、果南さんと鞠莉さん?」

ルビィ「二人に何かあったのかもしれない……」

ルビィ「……すみませ」スッ

ガチャ

果南「やばっ、鞠莉上手だよ……んぁっ」ビクビク

鞠莉「んもぅ、果南ったら♡ ホントここ攻められると弱いわよね♡」ジュプジュプ

ルビィ「……あれ? 果南さん、昨夜のお姉ちゃんと同じことさせてる」

ルビィ「見間違いじゃないことを伝えるためにも、善子ちゃんと花丸ちゃんをここに呼ぼう」
34: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:50:10.25 ID:YPGjrAVX.net
善子と花丸が駆け付けてきた結果、果南はダイヤと鞠莉から浮気の罪を問われて去勢された
Aqoursは晴れて正真正銘女の子9人のスクールアイドルのグループとなった

えっろ
35: 名無しで叶える物語(りんかい線)@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 23:51:08.81 ID:YPGjrAVX.net
最後適当ですまんの
(・ω・)ノシ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ルビィ「お姉ちゃんが果南さんのおちんちん食べてたのっ!」善子「えっろ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。