ダイヤ「黒澤9姉妹の日常」曜「四女!」

シェアする

曜-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:10:13.32 ID:GmCmdvL0.net
曜「ふんふふーん♪ あ、ダイヤお姉ちゃん!」

ダイヤ「ん、オブシディアン。どうしました?」

曜「んーん、ただお姉ちゃんがいたから!」

ダイヤ「ふふ、オブシディアンはかわいいですわね」ナデナデ

曜「えへへー」

ダイヤ「ん、オブシディアン?」

曜「んー?」

ダイヤ「髪のケアはしてます?」

曜「してないけど?」

元スレ: ダイヤ「黒澤9姉妹の日常」曜「四女!」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:15:17.60 ID:GmCmdvL0.net
ダイヤ「道理で、髪が傷んでいると思いましたわ」

ダイヤ「少なくともトリートメントくらいはなさい」

曜「えー? でも私トリートメントとか持ってないし」

ダイヤ「わたくしのを使っていいですから」

曜「えぇっ!? お姉ちゃんの!?」

ダイヤ「まあ、わたくし以外に借りてもいいですが」

曜「ううん、お姉ちゃんの借りる!」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:17:09.60 ID:GmCmdvL0.net
――

曜「えへへ、お姉ちゃんのトリートメント使っちゃった……♡」

曜「くんくん、お姉ちゃんの匂いだ……」

善子「くんくん、あれ?」

曜「あ、サファイアちゃん」

善子「あれ? オブシディアンじゃない。こっちからお姉さまの匂いがしたと思うんだけど」

曜「匂いでわかるんだ」

善子「サファイアほどのお姉さま好きになれば余裕よ!」

曜「サファイアちゃんほんとダイヤお姉ちゃん大好きだなあ……」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:20:02.66 ID:GmCmdvL0.net
善子「……あれ? オブシディアンから匂いがする」クンクン

曜「ふふ、ばれちゃったかー」

善子「ど、どういうこと!?」

曜「実はダイヤお姉ちゃんにトリートメントを借りたの」

善子「っ! と、トリートメントを!?」

曜「うん、髪が傷んでるからって貸してくれたんだ」

善子「サファイアも借りる!」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:22:22.56 ID:GmCmdvL0.net
曜「いやいや、サファイアちゃんは髪綺麗だし」

善子「やだ、サファイアも借りるの!」

ダイヤ「……なんの騒ぎですの?」

曜「あ、ダイヤお姉ちゃん。サファイアちゃんがね」

善子「サファイアもお姉さまのトリートメント使いたい!」

ダイヤ「いや、あなたは自分のがあるでしょう?」

善子「でも、オブシディアンばっかりずるい!」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:24:09.55 ID:GmCmdvL0.net
善子「だってお姉さまの匂いが常にするようになればいつも一緒にいるのと同じ!」

ダイヤ「それはどうでしょうか……」

善子「寝てるときでさえ添い寝してもらってるような気分に!」

ダイヤ「うーん……?」

曜「た、確かに!」ハッ

ダイヤ「そこ共感するところですの!?」
58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:27:20.50 ID:GmCmdvL0.net
善子「あっ! いいこと思いついた!」

曜「ん?」

善子「オブシディアンと一緒に寝ればいいのよ!」

曜「へ?」

善子「そうすればお姉さまと一緒に寝てる気分になれる!」

善子「サファイアったら天才!」

ダイヤ「……えっと」
71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:30:01.65 ID:GmCmdvL0.net
ダイヤ「それってわたくしと一緒に寝ればいいのではなくて?」

善子「あっ!」

善子「じゃあ一緒に寝てくれるの?」キラキラ

ダイヤ「まあ、かわいい妹の頼みでしたら」

善子「じゃあサファイア今日お姉さまと寝る!」

曜「えー、私もお姉ちゃんと寝たいんだけど」

善子「オブシディアンは匂いがあるからいいじゃない」

曜「えー……」
86: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:33:53.28 ID:GmCmdvL0.net
――
オブシディアンルーム

曜「はー、お姉ちゃんの匂いだ……」クンクン

曜「こうして寝ると、お姉ちゃんに添い寝してもらったときのこと思い出すなぁ」エヘヘ

曜「……でもあの時はお姉ちゃんが優しく抱きしめてくれて」

曜「……」

曜「………あれ?」

曜「サファイアちゃんずるくない?」

曜「今ダイヤお姉ちゃん独占してるんだよね!?」
94: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:35:41.54 ID:GmCmdvL0.net
曜「ベッドもお姉ちゃんの香りで、全身お姉ちゃんの香りに包まれて」

曜「お姉さまぁ、サファイア眠れないーとか言って頭なでてもらったりして」

曜「……よく考えなくてもずるい」

曜「これは抗議にいかないと!」

曜「くそ、あの堕天使めっ!」
102: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:37:31.11 ID:GmCmdvL0.net
――
ダイヤルーム

善子「お姉さまぁ、眠れないぃ……」

ダイヤ「はいはい、目を閉じて心を落ち着けて」ナデナデ

曜「タノモーソロー!」バァン

ダイヤ「な、何事ですの!?」

善子「なによオブシディアン。せっかくお姉さまに寝かしつけてもらってたのに」

曜「サファイアちゃん、よくよく考えるとずるいよ、匂いと本物じゃ全然つりあってない!」

善子「気付くのが遅いのよ、今夜はお姉さまはサファイアのものなんだから!」
111: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:39:38.70 ID:GmCmdvL0.net
ダイヤ「え、えっと?」

曜「そもそもお姉ちゃんのベッドで寝る時点で条件が違う!」

善子「オブシディアンにも匂いがあるからいいじゃない!」

曜「温もりはないし匂いも頭だけだもん!」

ダイヤ「あ、あの2人とも……?」

善子「お姉さまはどっちと寝るの!?」

ダイヤ「いや、どっちといわれても――」
123: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:42:21.49 ID:GmCmdvL0.net
ルビィ「あ、あの、ダイヤお姉ちゃん」コンコンコン

ダイヤ「……ん? ルビィですの?」

ルビィ「あ、あのね。怖い夢見ちゃって……」

ダイヤ「あらそうでしたの」

ルビィ「だから、一緒に寝てほしいなって」

ダイヤ「ふふ、ルビィはいつまで経っても子供ですわね」ナデナデ

ダイヤ「いいですわよ、来なさい」

ルビィ「わぁい♡」
138: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:45:17.38 ID:GmCmdvL0.net
曜「あ、あのお姉ちゃん……?」

善子「サファイアたちは?」

ダイヤ「あぁ、ごめんなさい。今回はルビィが優先ですわ」

ダイヤ「あっ、そうですわ!」

ダイヤ「さっきサファイアが言っていたように2人で寝たら?」

曜「え?」

ルビィ「うゅゅ……」ウルウル

ダイヤ「ほら、怖くないですわよ」ナデナデ

ダイヤ「おやすみなさい、サファイア、オブシディアン」パタン

曜「え……?」
149: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:47:45.03 ID:GmCmdvL0.net
――
オブシディアンルーム

善子「確かにお姉さまのにおいはするけど……」

曜「あ、暗い中で見るとサファイアちゃんお姉ちゃんっぽい」

曜「匂いもあって温もりもあっていいかも」

善子「……オブシディアンばっかりずるい」

善子「お姉さまみたいになでてよ」

曜「ん、仕方ないなあ」ナデナデ

善子「えへへ♡ お姉さまぁ♡」
157: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:49:32.78 ID:GmCmdvL0.net
善子「すぅ、すぅ……」

曜「あ、もう寝ちゃったんだ」ナデナデ

曜「そういえばサファイアちゃんと寝るのも久しぶりかも」

曜「昔はよく一緒に寝たのにね」ナデナデ

曜「……まあ、大抵ダイヤお姉ちゃんも一緒だったけど」

曜「昔からサファイアちゃんとはお姉ちゃん取り合ってたっけ」クスクス

曜「おやすみ、サファイアちゃん」ナデナデ
171: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:52:50.35 ID:GmCmdvL0.net
――
翌朝

花丸「あ、サファイアちゃんいた!」

千歌「えぇ? オブシディアンちゃんの部屋にいたの!?」

果南「なんでまたオブシディアンの部屋に……」

梨子「サファイアちゃんを起こしに行ったらいないから何事かと思ったよ……」ホッ

鞠莉「ふふ、この2人仲いいんだね」クスクス

千歌「ね、結構ダイヤねえの取り合いしてるイメージだったのに」

果南「ケンカするほど仲がいいってやつじゃないの?」
178: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:54:11.47 ID:GmCmdvL0.net
曜「お姉ちゃん、サファイアちゃん……」ムニャムニャ

善子「おねえさまぁ、オブシディアン……」ギューッ

曜「んん……」パチッ

千歌「あ、起きた」

曜「うええっ!? なんでみんないるの!?」

梨子「サファイアちゃんが部屋にいなかったから探してたらここにいたから」クスクス

鞠莉「こんなに姉妹で仲良くてお姉ちゃん嬉しいなー」クスクス

曜「ち、ちがっ! これはちがくて!」
195: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 22:58:24.60 ID:GmCmdvL0.net
ダイヤ「ご飯冷めてしまいますわよー」

果南「あ、ダイヤが呼んでる」

花丸「じゃあオブシディアンお姉ちゃん。サファイアちゃん起こしてきてね」

千歌「よろしくね」フリフリ

梨子「えっと、ごゆっくり」ニコッ

鞠莉「ご飯冷めないうちにね」

曜「だからこれには事情があるの!」

善子「むにゃむにゃ」

曜「サファイアちゃんはさっさと起きてよ!」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「黒澤9姉妹の日常」曜「四女!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。