梨子「ねぇ、曜ちゃんってムラムラしてる時どうしてるの?」

シェアする

梨子-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:07:58.90 ID:rRGwPNY8.net
曜「へっ!?///い、いきなりどうしたの?」

梨子「ちょっとね」

曜「い、いや…その…///」

梨子「曜ちゃんも人間だからムラムラする時ぐらいあるでしょ?」

曜「そ、そりゃあ…あるけど…///」

梨子「ならどうやって処理してるの?」

曜「今日の梨子ちゃん何だかおかしいよ…///」

梨子「何もおかしくないわ、ちょっと気になっただけよ」

曜「うぅ……ナ……てるけど…///」

梨子「え?」

曜「オ、オナニー…してるけど…///
ってもう何言わせるの!」

元スレ: 梨子「ねぇ、曜ちゃんってムラムラしてる時どうしてるの?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:10:33.06 ID:rRGwPNY8.net
梨子「へぇ…」ニヤニヤ

曜「もういいでしょ!終わり!」

梨子「どうやってるの?」

曜「へっ!?///」

梨子「どうやってやってるの?」

曜「ふ、ふつーに…///」

梨子「普通って?」

曜「その…指で…///
っていうかそれしかないじゃん…///」


梨子「ふぅん…」ニギッ

曜「指なんか握ってどうしたの?」

梨子「ううん、この指が夜には曜ちゃんのアソコに入ってたんだなぁって」

曜「……///」

梨子「でも曜ちゃんは指でやるんだ…へぇ…」
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:12:30.94 ID:rRGwPNY8.net
曜「ど、どういうこと!?」

梨子「バイブとかティルドとか使わないんだぁって」

曜「バ、バイブ?ティルド?」

梨子「知らないの?」

曜「う、うん…」

梨子「そっかぁ、あんなに気持ちいいのに知らないんだぁ…」

曜「き、気持ちいいの?」

梨子「もちろんっ、使っただけですぐイっちゃうよ?」

曜「へぇ……///」

梨子「興味あるの?」
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:14:33.91 ID:rRGwPNY8.net
曜「ち、ちょっと…///」

梨子「ふふっ、かわいい♪」

曜「そ、そんなこと…///」

梨子「貸してあげよっか」

曜「いいの!?」

梨子「曜ちゃんだもん、いいよ?」

曜「っ…じ、じゃあ…///」

梨子「ほら」

曜「持ってきてるの!?」

梨子「ダメ?」

曜「ダ、ダメっていうかバレたら不味いんじゃ…」

梨子「大丈夫よ、私ヒミツを隠すのは得意だから♪」
7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:15:48.21 ID:rRGwPNY8.net
曜「ありがとう…///」

梨子「どういたしまして、感想聞かせてね!」

曜「恥ずかしいなぁ…///」

梨子「あ、私よっちゃんに呼ばれてるんだった!
じゃあまた明日ね!」

曜「う、うん!」
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:18:14.59 ID:rRGwPNY8.net
数時間後

曜「こ、こっちがバイブでこれがティルド…///」

曜「どうやって使うのか聞きそびれちゃった…電話で聞こうにももう夜も遅いしなぁ…
どうしよ…」


曜「うーん……」

ピコンッ

曜「ん?ラインだ」

梨子ちゃん どう?使ってみた?

曜「梨子ちゃんまだ起きてたんだ」ポチポチ

曜 まだだよ、使い方がよくわからなくて
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:19:39.82 ID:rRGwPNY8.net
プルルル

ピッ

曜「もしもし?」

梨子「曜ちゃん?」

曜「梨子ちゃん、どうしたの?」

梨子「使い方わからないって言ってたから教えてあげようと思って」

曜「明日でも大丈夫だよ?」

梨子「ううん、せっかく貸したんだもん早く使ってほしいなって」

曜「そっか、じゃあお願いするよ」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:21:57.41 ID:rRGwPNY8.net
梨子「さっそくだけど曜ちゃんいま裸?」

曜「ち、違うよ!」

梨子「そっか、じゃあ服脱いじゃって」

曜「え!?ち、ちょっと待って!」

梨子「どうしたの?」

曜「使い方を教えてくれるんだよね?」

梨子「ええ、そうよ」

曜「服脱がなくてもいいんじゃないかな?」

梨子「はぁ……」

曜「?」

梨子「直接やりながら教えた方がわかりやすいでしょ?」

曜「えっ、で、でもそれって…」

梨子「いいの、早く脱ぐ!」

曜「は、はい!」

曜 (なんだか梨子ちゃんにいいようにやられてる気がする…)スルスル
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:25:50.59 ID:rRGwPNY8.net
梨子「脱げた?」

曜「う、うん…」

梨子「じゃあまずバイブの使い方を教えるね」

曜「お、お願いします…」

梨子「うん、まずスイッチが横にあるからそれをオンにしてみて?」

曜「これかな?」ブブブブ

曜「わっ、なんか震えだした!」

梨子「それを曜ちゃんのアソコに押し付けてみて?」

曜「ん……あっ♡」ビクンッ

梨子「ふふっ、どうしたの?」

曜「な、なんか変な気分…///」

梨子「それをずーっと続けるのよ♪」

曜「う、うん…」ブブブブ

曜「っ…んっ♡…ゃ…すごい…っ♡」

梨子「曜ちゃんのエッチな声、聞こえるよ」

曜「き、聞いちゃダメぇ…♡」
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:32:17.98 ID:rRGwPNY8.net
曜「すごっ…♡今までのと全然違うよぅ…♡」

梨子「ふふっ、もう虜になっちゃったの?」

曜「んっ…♡」

梨子「曜ちゃんがそんなに変態だったなんて知らなかったよ」

曜「ち、ちがっ♡違うよ…♡」

梨子「何も違くないよ、心の中で友達に喘ぎ声を聞かせながら通話するのに快感を覚えちゃってるもん」

曜「っ…///」

梨子「図星でしょ?」

曜「んんっ…♡ゃ…いいよぉ…♡」

梨子「イっちゃいそうなの?」

曜「ぁ…んっ♡」

梨子「イっていいよ、聞いててあげるね」
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:35:06.90 ID:rRGwPNY8.net
曜「っ…くるっ♡…きちゃう…よ…♡
梨子ちゃんが聞いてるのに…イっちゃう…///
くっ…イクっ…イクぅぅぅぅぅ♡」

梨子「……可愛いね、曜ちゃん」

曜「…はぁ…はぁ…そ、そんなこと…ないよ…///」

梨子「ボーイッシュな曜ちゃんの意外な1面見れてよかったよ♪」

曜「なんだか恥ずかしいな…///」

梨子「ティルドの方もやってみる?」

曜「う、うん…///」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:39:51.71 ID:rRGwPNY8.net
梨子「ティルドはね、それを曜ちゃんのアソコに出し入れするだけなの」

曜「こ、こんなに太いの入らないよ!」

梨子「私も最初はそう思ったよ、でも意外とすんなり入ったよ」

曜「だ、大丈夫かなぁ…」

梨子「大丈夫だよ、曜ちゃんなら大丈夫」

曜「う、うん……えいっ」ズキッ

曜「っ…ぅ!」

梨子「大丈夫?」

曜「ち、ちょっと痛いかも……」

梨子「入れる所が違うんじゃないかな」

曜「そうなのかな……ち、ちょっと血が出てきちゃった……」

梨子「大丈夫!?」

曜「う、うん、なんとか…」

梨子「ごめんね?私が渡したばかりに…」

曜「ううん、大丈夫…大丈夫だよ
私には合わなかったのかも」

梨子「そっか……」

曜「う、うん…
あ、全部明日返すね!」

梨子「う、うん」

曜「……じ、じゃあおやすみ!」プツッ
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:45:05.78 ID:rRGwPNY8.net
曜「いたた…痛いなぁ…ティルドは痛かったけどバイブの方気持ちよかったなぁ… なんて…///
そろそろ寝ようかな…明日梨子ちゃんに会うときに気まずくなりませんように!」


次の日

曜「お、おはよう……///」

梨子「あ、曜ちゃんおはよう♪」

曜「そ、その…これ…」

梨子「…昨日はごめんね?」

曜「う、ううん!大丈夫!
…っていうか恥ずかしくて顔見られないんだけど…///」

梨子「そんなに?」

曜「だ、だって…///」

梨子「…あ、そういえばティルドなんだけどね」

曜「?」

梨子「もしかしたら曜ちゃんの使い方少し間違ってると思うの」

曜「うん?」

梨子「だからね?」

曜「だから?」

梨子「今日私の家に泊まりにくる?
そしたら色々と教えてあげられるし…」

曜「なっ…///」

梨子「ダメ…かな?」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 01:48:29.21 ID:rRGwPNY8.net
曜「っ…///」コクッ

梨子「ありがと♪」

曜「そ、その…さ…///」

梨子「ん?」

曜「な、なんでもない!///」

梨子「うん?」

寝ます
58: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:18:49.82 ID:rRGwPNY8.net
そして…

ダイヤ「今日の練習はこれで終わりですわ!寄り道せずに帰るように!」

8人「はーい」

千歌「曜ちゃん、梨子ちゃん帰ろ?」

曜・梨子「うんっ」

テクテクテク

千歌「もうバス停かぁ…はやいなぁ…またね、曜ちゃん」

梨子「今日は曜ちゃんバスで帰らないらしいよ?」

千歌「へ?そうなの?」

曜「う、うん」

千歌「寄り道するとダイヤさんが怒るよ?」

曜「よ、寄り道じゃないんだけど…」

梨子「実はね、今日私の家に泊まりにくるんだよ」

千歌「えっ!?本当!?いいなーっ!」
59: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:20:57.07 ID:rRGwPNY8.net
梨子「ふふっ、千歌ちゃんも来る?」

千歌「うぅ…行きたいんだけど今日はお母さんいないから手伝いが忙しくなりそうなんだよね…」

曜「まぁ千歌ちゃんは家近いからいつでも泊まりに行けるんじゃない?」

千歌「そっか、そうだよね」

梨子「えぇ、そうよ」


数十分後

千歌「じゃーねー!」

曜・梨子「ばいばい」
60: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:28:32.89 ID:rRGwPNY8.net
ガチャッ

曜「おじゃましま~す」

梨子「そういえばいつも千歌ちゃんの家で打ち合わせしてたから家に来るのは初めてだったよね?」

曜「うん、そうだよ」

梨子「私の部屋行こ?」


梨子「ここだよ」

曜「わぁ…綺麗に掃除されてるね
ってあれ?」

梨子「ん?」

曜「ベットの横に置いてあるのって私の寝そべりぬいぐるみだよね?」

梨子「そうだよ」

曜「いつもあそこに置いてあるの?」

梨子「うん、曜ちゃんと添い寝してるみたいな感じでなんだか落ち着くの」

曜「私の事好きなの?
なーんてね、勘違いしちゃうよ」アハハ

梨子「好きだよ?」

曜「!?///」
62: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:31:20.49 ID:rRGwPNY8.net
曜「え?え、今なんて…///」

梨子「私曜ちゃんの事好きだよ」

曜「な、なんか暑いなぁ…窓開けよっか」

梨子「……バカ…」ギュッ

曜「り、梨子ちゃん?…お、おーい…///」

梨子「……好きなの、本気で
おかしいよね、女の子同士なのに」

曜「おかしくないよ!」

梨子「本当?」

曜「うん」

梨子「でも曜ちゃん誤魔化してた」

曜「そ、それは…いきなりでビックリしたからだよ…」

梨子「本当に?」

曜「ホント、ホント」
63: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【23:29 震度1】)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:34:45.48 ID:rRGwPNY8.net
梨子「じゃあキスして?」

曜「……///」ボフッ

梨子「よーちゃん?」

曜「ち、ちゅー…!?///」

梨子「よーちゃん私のこと嫌いなんだ…」

曜「嫌いじゃない!嫌いじゃないよ!」

梨子「なら…してよ…」

曜 (目をつぶられても…ど、どうすればいいよか分からないよ!!)

梨子「……はやくぅ…」

曜「う、うん…!」チュッ

梨子「………」

曜「………」

梨子「普通くちびるにするよね」

曜「そ、そうなのかな…」

梨子「いやね、恥ずかしがるのもわかるよ?
でもせめてほっぺたでしょ…鼻って…鼻フェチなの?」
64: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【23:29 震度1】)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:40:19.92 ID:rRGwPNY8.net
曜「ち、違うよ!」

梨子「でも鼻にしたじゃん…期待してたのに」

曜「うっ…でもさ!梨子ちゃんも私の立場になって考えてみればわかるよ!
絶対緊張するって!だって…」

梨子「うるさい…静かにしてくれないとキスできないよ」

曜「へ…それって…」

梨子「んっ……」チュッ

曜「……!!///」

梨子「……曜ちゃんのだ液ちょっぴり甘いね」

曜「……な、な、な、なにするのさいきなり!///」

梨子「だって曜ちゃんずっと言い訳しかしないんだもん、口封じるしかないでしょ?」

曜「そうかもしれないけどやり方っていうものが…!」

梨子「キスするしか思いつかなかったの…ダメ?」

曜「ダメじゃ…ないけど…///」
66: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー【23:29 震度1】)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:45:42.22 ID:rRGwPNY8.net
梨子「ねぇ…」ハムッ

曜「み、耳たぶ噛まないで…///」

梨子「本当の曜ちゃんはどこにあるの?」

曜「本当って?私はここにいるよ!」

梨子「そうじゃなくて…」

曜「?」

梨子「昨日夜中に通話した時に出てきたエッチですけべな変態な渡辺曜はどこかなぁって」

曜「なっ…///」

梨子「曜ちゃんが私の家に泊まることになったのって……エッチな事されたいって望んで来たんじゃないの?」

曜「……///」

梨子「顔真っ赤っかだよ?
わかりやすいね♪」
69: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:53:26.71 ID:rRGwPNY8.net
曜「そ、そもそも梨子ちゃんがどうやって処理してるか聞かなければ…///」

梨子「聞かなければ?」

曜「こんな風にはなってなかったよ!」

梨子「へぇ…」ニヤニヤ

曜「な、なにさ…」

梨子「昨日渡したバイブさ…充電満タンで渡したんだよね」

曜「そ、それがどうかしたの?」

梨子「あれって5時間フルで使えるものなんだよ?
それで昨日始めたのが夜中の2時だったでしょ?それで朝練開始が8時」

曜「……///」

梨子「返ってきた時にはすべて使い切った状態で返ってきたんだよね
つまり…曜ちゃんは夜通しバイブで気持ちよくなってたんじゃないの?」

曜「……っ///」

梨子「ねぇ…」

曜「………///」コクッ

梨子「ほら、どっちにしたって変態さんなんだよ曜ちゃんは」
71: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/25(日) 23:56:35.17 ID:rRGwPNY8.net
梨子「まぁ、言葉遊びはこの辺にしといてそろそろしよっか」

曜「す、するって?」

梨子「もう…分かりきってるくせに…ほら、服脱いで?」

曜「…や、やっぱり恥ずかしいよ…///」

梨子「昨日あんなに喘ぎ声を聞かせてたのに?」

曜「それは…///」

梨子「しょうがないなぁ…」ピッ

ん…あっ♡
今までのと全然違うよぅ…♡

曜「ちょっと待って!録音してたの!?」
72: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 00:01:50.34 ID:oeGqX4aD.net
梨子「そうだよ?」

曜「勝手にそういう事しちゃダメ!」

曜「そもそも録音しても使い道ないでしょ!」

梨子「こうやって曜ちゃんを辱めるのにも使えるよ♪」

曜「……ん?」

梨子「どうしたの?」

曜「辱めるのに…も?」

梨子「あっ…」

曜「梨子ちゃんもしかして…この音声使ってそれこそムラムラを解消しようとしたんじゃないの?」

梨子「ち、違うよ?」

曜「嘘だね、動揺してるもん」

梨子「……曜ちゃんは私をそうやって言える立場なのかな?」

曜「ん?どういう事かな?」

梨子「この録音した音声、Aqoursのグループラインに貼ってもいいんだよ?」

曜「そ、それはダメ!」
73: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 00:04:43.67 ID:oeGqX4aD.net
梨子「それなら…しなきゃいけないことわかるよね?」

曜「……///」スルスル

梨子「ほら、ちゃんと下着も脱がないと」

曜「で、でもそうしたら見えちゃうよ……///」

梨子「あんなことした後で何を恥ずかしがるの?」

曜「一応あの時は姿は見られてなかったから…///」

梨子「そっか、曜ちゃんが全裸でとても人には見せられないような顔をしながらオナニーしてた所はみてないもんね」

曜「っ……///」

梨子「あれ?図星だった?」
77: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 01:22:28.31 ID:oeGqX4aD.net
梨子「ほらほら」スルスル

曜「ちょっ…///」

梨子「へぇ~…」

曜「な、なに…?」

梨子「ううん、曜ちゃんって乳首ちっちゃいなぁって思って」

曜「……///」カァァァ

梨子「でも曜ちゃんだけ脱ぐのは不公平だもんね、私も脱いであげるよ」スルスル

曜「綺麗…」

梨子「そう…かな?肌が白いからそう見えるだけだよ」

曜「ううん…あれ?梨子ちゃん下の毛全部剃ってるの?」

梨子「どこ見てるの?エッチ…」

曜「ち、ちがっ!///」
87: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 18:28:52.32 ID:oeGqX4aD.net
モミッ

曜「なっ…いきなり!?///」

梨子「曜ちゃんのおっぱいって柔らかいね、ほっぺたと同じぐらい」ムニムニ

曜「そ、そういう梨子ちゃんはどうなの?」

梨子「触ってみる?」

曜「えっ!?///」ドキドキ

梨子「これからもっと凄いことするんだから、気にしないよ?触ってみて」

曜「う、うん…」ツンツン

梨子「どうかな」

曜「ハリがある…っていうのかな?私のより少し固いのかも…」

梨子「そっか」

曜「う、うん…」
102: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 05:24:15.18 ID:xm5utzDg.net
梨子「えいっ」ドサッ

曜「うわっ!き、急に押し倒したらビックリするよ!」

梨子「…!」

曜「梨子ちゃん?」

梨子「私のスクール水着貸してあげるからそれ着てエッチなことしない?」

曜「へ?どうして?」

梨子「なんだか学校でしてるみたいじゃない?」

曜「そうかな…」

梨子「そうだよ、うんそうしよう」

ガサゴソガサゴソ

曜「どう、かな…」

梨子「うん、やっぱり曜ちゃんはスクール水着が似合うよ」

曜「そういう梨子ちゃんも似合ってるよ」

梨子「ふふっ、ありがと♪」
103: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 05:35:39.76 ID:xm5utzDg.net
梨子「それしても…」

曜「?」

梨子「曜ちゃんのスクール水着ってどうしてこんなに似合うんだろう…
私が男の子だったら無理やり犯してたかも…」

曜「サラッと危ない発言しないでよ!」

梨子「冗談よ♪
…じゃあそろそろ始めよっか」

曜「…う、うん…///」

梨子「と言ってもいきなりティルドはキツイから指でしてあげるね♪」クチュ

曜「ん…♡」

梨子「声我慢しなくていいんだよ?」

曜「でっ…でもっ…///」

梨子「曜ちゃんのエッチなことしてる時の声ナマで聞いてみたいなぁ」

曜「やっ…ち、ちょっと…んっ…♡」

梨子「ふふっ、可愛い♪」チュッ

曜「んーっ♡」

梨子「ここが曜ちゃんのGスポットかな?」

曜「そこダメっ♡気持ちいいよっ…♡」

梨子「ほらっイっちゃえ♪」

曜「ま、待って!なんか出ちゃう♡」

梨子「んっ…」レロレロ

曜「きたっ…ないよっ…♡
イきそうっ…ダメっ…もう…イクっ…ん…イクぅぅぅぅ…///」プシャァァァ

梨子「ん~っ」ゴクッ

曜「はっ!ご、ごめん!
そ、そのお…おしっこ…漏らしちゃって…」

梨子「うふふ♪これはおしっこじゃないよ?」
104: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 05:40:19.63 ID:xm5utzDg.net
曜「え?違うの?」

梨子「うん、潮噴きって言って気持ちいい時に出るものだよ」

曜「……///」

梨子「気持ちよかったんだね♪」

曜「だ、だって…///」

梨子「じゃあこっちもやろっか♪」ズブッ

曜「ひぐっ…♡あれ…痛くない…?」

梨子「なら動かすよ?」ズボズボ

曜「ゴリゴリしないでぇ…♡イッたばかりなのにぃ…♡」

梨子「ほら…イイでしょ…もっと喘いでよ」

曜「ダメっ♡またイッちゃうっ!
さっきイッたばかりなのにぃ♡」

梨子「いいよ♪我慢しないで?」
105: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 05:44:50.92 ID:xm5utzDg.net
曜「っ…♡イクッ…!イッちゃうよっ…んっ…ぁ…イクぅぅぅぅ…♡」

梨子「曜ちゃんスクール水着の上からでも乳首たってるのわかるよ?」

曜「なっ…///」バッ

梨子「もう今更隠さなくても… あ、そうだ!」

曜「?」

梨子「乳首開発してあげるよ」

曜「ち、乳首開発…?」

梨子「うんっ、ブラジャーが擦れただけで感じまくるぐらいに開発してあげるね」

曜「そ、それはやめておいた方が…」

梨子「気持ちいいことしたくないの?」

曜「そ、それはしたいけど…」

梨子「じゃあやろう♪」
107: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 05:54:05.93 ID:xm5utzDg.net
ヌギヌギ

梨子「うわぁ…」

曜「……///」カァァァ

梨子「凄いことになってるね、ここ」ツンツン

曜「あっ…♡」

梨子「美味しそう…」ハムッ

曜「っ…♡」

梨子「んーっ…」タラーッ

曜「梨子ちゃんのよだれ……美味しそう…///」

梨子「飲んでみる?」フフッ

曜「はっ!声に出してた…///」

梨子「ほら、口開けて?」

曜「んっ…」

梨子「ほら…んっ」タラーッ

曜「……///」ゴクッ

曜「な、なんだかちょっぴり甘い味がする…///」

梨子「そっか、じゃあこっちに戻るね」モミッ

曜「っ…///」

梨子「どうかな…?」

曜「き、気持ちいい…よ?///」

梨子「これを毎日続けて1週間やれば開発できるよ♪」

曜「1週間!?」

梨子「うん、毎日してあげるね♪」

曜「っ…///」

一方その頃…

千歌「と、とんでもないものを見ちゃった気がする…///」

千歌「カーテン開けっ放しで曜ちゃんと梨子ちゃんが…///」

千歌「んっ…曜ちゃん…梨子ちゃんっ…///」クチュ
108: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 06:00:03.68 ID:xm5utzDg.net
次の日

千歌「おはよー」

曜・梨子「おはよう千歌ちゃん」

千歌 (昨日いつまでエッチな事してたんだろ…///)

曜「あれ?千歌ちゃん目の下のクマ凄いよ?」

千歌「あはは…ちょっとね…」

梨子「あのさ千歌ちゃん」

千歌「ん?どーしたの?」

梨子「昨日の夕方から私の部屋のカーテン開けっ放しだったんだけど…」

千歌「!そ、そ、そうなんだ!千歌お手伝いしてたから気付かなかったよー…」

梨子「そうなの?じゃあ私と曜ちゃんが何してたか見られてない?」

千歌「な、何のことかなぁ?
そこまで言われるなら何してたか気になっちゃうなぁ…」ドキドキ

梨子「エッチしてたよ」

曜「ちょっ、梨子ちゃん///」

梨子「曜ちゃんとエッチなことしてた」

千歌「へ、へ、へぇ///」

梨子「千歌ちゃんに見られながらしててドキドキしたなぁ…」

千歌「…ご、ごめんなさい!」

梨子「謝らなくても大丈夫だよ?」
110: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 06:02:02.81 ID:xm5utzDg.net
千歌「でもっ…」

梨子「カーテンわざと開けっ放しにしてたのも悪いし…それより聞きたいことがあるんだけど…」

千歌「ん?」

梨子「ほら、曜ちゃんあの質問をしてあげて?」

曜「うんっ…///
ね、ねぇ…千歌ちゃんってムラムラしてる時どうしてるの?」


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「ねぇ、曜ちゃんってムラムラしてる時どうしてるの?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。