凛(30歳)「お箸は何本おつけしますか?」希「もしかして凛ちゃん?」

シェアする

のぞりん-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 18:56:29.79 ID:cg2Mm+nw.net
凛「えっ…?」

希「うちやで凛ちゃん。覚えてる?」

凛「?」

希「μ′sの東條希!」

凛「あ…」

希「やっぱり凛ちゃんやったね(笑)今は東條希やなくて永井希言うんやけどね」

凛「久しぶりだね…あはは」

希「どこか見たことあるなぁって感じてて名札見たら星空って書いてあったからピンときたんよ」

凛「はは…」

希「ここで働いてるってとこは近くに住んでるん?うちの住んでるところは手前のマンションなんよ」

凛(いっぱいセレブが住んでるマンション……マンションの名前にNagaiって入ってるけどもしかして……)

希「スッゴい運命感じるね!今度お食事にいかへん?うち今大きなプロジェクトの責任者やってて友達とかに色々愚痴聞いて欲しかったんよ!」

元スレ: 凛(30歳)「お箸は何本おつけしますか?」希「もしかして凛ちゃん?」

スポンサーリンク
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:05:47.89 ID:cg2Mm+nw.net
希「あとお箸は何本やなくて何膳ってきくんよ」

凛「…希ちゃん」

希「そや!エリチの連絡先知らへん?色々探してるんやけど連絡先つかめないんよ」

凛「希ちゃん!今、私お仕事中だからお話出来ないんだ…」

希「そう?ほなまた来るね。次はエリチの情報教えてな」

凛「…」




希(凛ちゃんここで働いてたんやな)

希(星空って事はまだ独身みたいやね。ふふ)
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:22:27.14 ID:cg2Mm+nw.net
希「スーパーアライズ アルバイト・パート募集 時給760円」

希「760円やったら月給12万位?」




希「にこっち~今日な凛ちゃん見つけたんよ」

希「凛ちゃんやで!μ′sの」

希「うちのマンションの前のスーパーアライズってとこのレジしてた」

希「星空って名札見えてもしかしてって聞いたら本人やった!これ凄くない??」

希「めっちゃ運命やん!エリチの情報わかるかも知れへん」
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:35:20.45 ID:cg2Mm+nw.net
希「にこっち早く出ておいで」

希「凛ちゃんもいるよ。またμ′sで活動再会やね」

希「エリチも探して9人でμ′sやるんや。エリチも一緒や。にこっち早く開けて」

希「電気メーター動いてるのわかってるんやで。にこっち早く」

警察「また君か。何度騒いだら気が済むんだ」

希「にこっち!警察来たで。はやく中に入れて」

希「うち連れて行かれるで。にこっち早く」

にこ「…」
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 19:56:44.99 ID:cg2Mm+nw.net
希「凛ちゃん、おはよ」

凛「…おはよう」

希「今は商品出してるだけやし話せるやろ?」

凛「…お話してると店長に怒られるから」

希「お話は少しだけやし大丈夫。で、エリチの事なんやけど」

希「今エリチどこにいるかわからへん?電話番号とか連絡先知ってるんやろ?」

凛「高校時代の知り合いの連絡先は知らないよ…携帯無くしちゃったし色々あって連絡取ってないし…」

希「嘘ついてるんやろ?エリチに口止めさせられたん?」

凛「…ほんとうだよ」

希「うちら友達やん?こっそり教えて。エリチには黙っておくから」

希「ほんとうにエリチの連絡先が必要なんよ。だからこっそり教えて。凛ちゃんが教えたって絶対言わへんから」
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:01:23.96 ID:cg2Mm+nw.net
凛「ちょっと他の仕事あるから戻るね」

凛(なんだか希ちゃん怖い…裏に逃げよう…)



凛「なんで希ちゃん入ってきてるの!?ここ関係者以外立ち入り禁止だよ」

希「うちら友達やし関係者やん。で、そろそろエリチの連絡先教えてくれへん?エリチ今どこなん」

凛「希ちゃんちょっとおかしいよっ!」
45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:05:41.63 ID:cg2Mm+nw.net
凛「お待たせしました。次の方」

にこ「凛…わたしよ。矢澤にこ」

凛「え……にこちゃん」

にこ「…花陽が結婚してから突然姿消して…今までどこに行ってたのよっ!」

凛「…」

にこ「…お仕事中だし今日は帰るわね。希には気をつけなさい」

凛「…に、にこちゃん!ちよっと待って!」

凛「私この後休憩だから…少しだけ待ってて」
54: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:16:08.08 ID:cg2Mm+nw.net
凛「おまたせ…そして久しぶりだね、にこちゃん」

にこ「突然押しかけて悪かったわね。希があなたの事話てて心配になって駆けつけたのよ」

凛「あはは…希ちゃん様子おかしかったけど何かあったの?」

にこ「ええ。絵里が姿を消してからずっとあの調子よ」

凛「…そっか」

にこ「それより凛…花陽に会ってあげないの?」

凛「……」
63: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:35:09.21 ID:cg2Mm+nw.net
にこ「あんたが花陽の事大好きなのはわかるけど突然姿を消して連絡とらなくなるのはあんまりじゃないの?」

凛「…」

にこ「…」

凛「凛は……かよちんの幸せを願ってるよ。一番願ってる。…でもやっぱり会いたくないんだ」

にこ「…花陽はね、あんたが居なくなってから悲しんでたのよ」

にこ「あんたの事話ながら泣いて苦しんでたのよ。あの花陽が」

にこ「私が悪いんですって自分をせめて」

凛「…」

にこ「親友なんだから…ちゃんと花陽に会ってあげなさい。花陽は大切な人なんでしょ?」
67: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:41:47.73 ID:cg2Mm+nw.net
凛「…凛、かよちんを悲しませちゃったのかな」

にこ「そうね。あんたが居なくなって少し元気がなくなってるみたいよ」

凛「…」

凛「…凛、かよちんに…会いたい…」ポロポロ

にこ「…凛」

にこ「…これ。花陽の住所よ」

にこ「平日のお昼過ぎは花陽1人だから突然押しかけて驚かせてあげなさい」

にこ「1人で行くのが怖いならにこも付いていってあげるから」

凛「…あ、ありがとにゃ」ポロポロ
70: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 20:50:42.31 ID:cg2Mm+nw.net
にこ「そして希の事だけど…」

にこ「希は平日は朝の8時頃から会社に出向いて夜の23時前後に帰ってるみたい」

凛「朝8時から開始なら普通夕方終わりじゃないの?」

にこ「仕事開始は9時からみたいだけど準備なんかあるみたい。そして残業」

にこ「絵里が居なくなって仕事に打ち込み過ぎて今の状況になってるのよ」

にこ「仕事熱心で有給も使わずひたすら仕事。休みの日も仕事場に向かってることもあるみたい」
78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 21:20:40.88 ID:cg2Mm+nw.net
希「うちはあっちの店員でええ言ってるやん」

キャリアショップ店員「いえ、私が担当しますんで」

希「知り合いじゃないあなたと契約はしたくないんよ。うちはことりちゃんと契約しにきたんや」

希「ことりちゃん、なんで黙ってるん?うち新しいスマホ買いにきたんよ」

店員「ですから私が東條様担当ですので…」

希「あんたは嫌や。ことりちゃん、エリチ呼んで。早くエリチよんでくれなうち暴れるで」
79: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 21:27:27.86 ID:cg2Mm+nw.net
希「外に連れ出してどうしたん?そやエリチと同じ端末にしたいんやけどエリチどれ使ってるん?」

希「パソコンで調べたらすぐわかるんやろ?ついでにエリチの住所とかも調べてうちに教えてくれたら嬉しいんやけど」

ことり「希ちゃんお願いだからもう帰って二度とお店に来ないで」

希「なんで怒ってるん?ああ、前ふーぞくで働いてるのバラしたから怒ってるん?」

希「別にうちがバラさなくても皆思ってると思うんよ。それにあれはことりちゃんがエリチの情報調べないから」

ことり「もう帰ってよ!!!」
122: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:32:54.79 ID:cVmPeJEF.net
希「ダーリン今帰ったで」

ガチャ

希「ダーリンどこ?」

ガチャ

希「ダーリン?エリチ?」

ガチャ

希「あかんダーリンおらへんな」

希「にこっちに電話してきこう」

ぷるるるる

ぷるるるる

希「あ、にこっち。うちや。今な家に帰ってるんやけどダーリンおらへんねん」

ぷるるるる

希「昨日も帰ってきてへんのよ。エリチもどこにいるんやろうね」

ただいま電話にでることが出来ません。ピッーという

希「エリチはほんまどこほっつき歩いてんやろうな。そや、あのなにこっち」

希「なんかね」

希「壁が赤いねん」
129: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:47:56.48 ID:cVmPeJEF.net
ピンポーン

はぁーい

お、お待たせしました…どなたで




凛……ちゃん?

凛「……かよちん」ポロポロ

花陽「凛ちゃん……っ!!」
131: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 00:56:55.27 ID:cVmPeJEF.net
花陽「会えて……また会えて嬉しいよっ」ポロポロ

凛「……」

花陽「ごめんね……凛ちゃんほんとにごめんね。花陽がだめだったから…」

凛「…違うよっ!凛が……凛がっ」

花陽「凛ちゃんごめんね…ごめんなさい…花陽を許してください」

凛「かよちんは悪くないよっ!……り、凛が」

にこ「も~、玄関でいつまで続けるのよ。言葉なんかより、ほら」

花陽「え…?にこちゃん」

にこ「ごめんなさいとおかえりのハグよ。にこも混ざってあげる」
134: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 01:02:12.75 ID:cVmPeJEF.net
ーーーーーーーーーーー

にこ「はぁ?あれから希が姿表さないですって?」

凛「うん、毎日夜遅くにお弁当2個買いに来てたんだけど最近まったく見てなくて」

にこ「…最近は私の家にも来てないし電話も無いわ。なにかあったのかしら」

凛「病気で倒れてたり…?ちょっと心配」

にこ「希は会社もあるし旦那もいるから大丈夫でしょ。でもちょっと心配ね…」

凛「二人で様子だけでも見に行ってみる?」

にこ「それがよさそうね…今は会社だろうしまた夜にここに来るわね。仕事終わったら一緒に行きましょう」
139: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 01:13:03.92 ID:cVmPeJEF.net
ーーーーーーーーーーー

凛「にこちゃん、またせてごめんね」

にこ「お仕事お疲れ様。じゃあちょっとだけ様子見にいきましょう」

凛「希ちゃんって、あのおっきなマンションに住んでるんだよね…」

にこ「そうよ。しかも最上階よ。はぁ…にこもあんなマンション住んでみたいわ」

凛「あはは…あ、信号赤になっちゃったね」

凛「そうだ。絵里ちゃんの事だけど希ちゃんと何かあったの?」

にこ「絵里?そういえばあんたは知らなかったわね。音信不通になった後だったし」
144: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 01:29:07.73 ID:cVmPeJEF.net
にこ「希の結婚式が数日と迫った日の夜に希と絵里は電話をしてたみたいなのよ」

にこ「絵里も希も酔ってて希は全て話を覚えて無いみたいだけど」

にこ「絵里が電話を切る前にね。壁が赤いやらもう戻れないかもってつぶやいたらしいのよ」

にこ「希は冗談と思ってたらしいけど絵里は結婚式に現れずに絵里の自宅に行ったら鍵が空いてて全て家具なんかが消えてたのよ」

凛「え…?」

にこ「おそらく夜逃げしたんだと思う。希の結婚が決まってあの子どこか悲しそうな顔をしてたから」

凛「…」

にこ「花陽の結婚が決まったときのあんたみたいに、ね」

にこ「まあ絵里本人に聞いたわけじゃないから真実はわからないけど」

にこ「その絵里が住んでたところは今希が別に借りてるみたい。何か手がかりがあるかもって」

にこ「と、話してるうちに横断歩道が青になったわ。渡りましょう」
147: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 01:41:14.63 ID:cVmPeJEF.net
にこ「居ないみたいね…呼び出ししても誰も出ないわ」

にこ「電話も繋がらないわ…電源きってるみたい」

凛「やっぱり病気とかで倒れてるんじゃ…」

にこ「オートロックだし確認したくても確認出来ないわよ」

凛「…」

凛「…あ!人が来た」

にこ「ちょっとあんたまさか…」

凛「…心配だもん。それに電源切ってるなんておかしいよ」

にこ「はぁ…どうなっても知らないわよ」
152: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 01:51:20.94 ID:cVmPeJEF.net
にこ「なんとか中に入れたわね」

凛「にこちゃーん!こっちソファーがあるよー!すっごいフカフカ~」

にこ「ちょっと!遊びに来たんじゃないのよ!早く最上階に向かうわよ」

凛「は~い」





にこ「ここが一番上みたいね」

凛「凄いね…この階全て希ちゃんのお家なんだよね…」

にこ「ドアはここみたい。インターホンならすわね」

ぽち



ぽち

にこ「出ないわね…」

凛「希ちゃんもご主人も帰ってないのかな?」

にこ「23時前だし流石に戻ってるとおもうけど」

にこ「もしかして夜の営み中だったり」ガチャガチャ

にこ「うそ、ここ鍵空いてる」
155: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 01:57:18.92 ID:cVmPeJEF.net
凛「え?鍵かかってないの?」

にこ「ほら、扉あくし。これ開けていいのかしら」

凛「確認だから仕方ないよ」

にこ「それもそうね。あの希なら後が怖いけど…あけちゃうわね」

凛「うん、お願い」

にこ「じゃあ失礼しまぁー」

ガチャ ギィ…


駄目だよ


バタン!

にこ「!?」

女性「あけちゃ駄目だよ」
161: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 02:01:16.98 ID:cVmPeJEF.net
にこ「驚いた…突然何なんですか」

凛「あの、あなたは?」

女性「その扉あけちゃ駄目だよ」

にこ「ちよっと…私達はここの知り合いが心配になって訪ねてきたんですけど。その手どけてください!」
165: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 02:08:49.14 ID:cVmPeJEF.net
凛「あの…希ちゃんの会社の方ですか?希ちゃんは今…」

女性「希ちゃんはね、今はここにいないの」

にこ「じゃあなんでこの扉空いてるのよっ!最近希と連絡が取れなくて病気で倒れてるかもしれないのよ!?」

スーツ姿の女「何を騒いでるんですか。何時だと思ってるんですか」

にこ「ごめんなさい…って、私はちょっと確認したいだけよ。そこ退きなさいよ!」

凛「また人が増えた…」
172: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 02:23:35.85 ID:cVmPeJEF.net
女性「今日は帰ってくれないかな、にこちゃん凛ちゃん」

にこ「なんであんたににこ呼ばわりされないといけないのよ!」

にこ「もしかしてあんた希に何かしたんじゃないでしょうね!?」

スーツ姿の女「何を勝手に殺してるんですか…あ、申し遅れましたが私は長井の秘書の田中と申します」

にこ「は?あんたの名前なんかどうでもいいのよ。希の安否を確認させなさい。警察呼ぶわよ」

女性「…今日は帰って。お願い」

スーツ姿の女「だからその希の事で私からお知らせがあるんです」

凛「希ちゃんに何かあったの?」
175: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 03:45:11.73 ID:cVmPeJEF.net
スーツ姿の女「希は仕事の疲れで数日前、重い鬱と診断されて今は施設に隔離されています」

スーツ姿の女「施設の場所を今メモに書きますので待ってて下さいね」

にこ「は?」

スーツ姿の女「…お待たせしました。もしよろしければお二人でお見舞いに行ってあげてください」

スーツ姿の女「それとこちらの女性は私の部下で一緒に長井社長の着替えを取りに来たところです」

女性「…」

にこ「突然言われて信じれるわけないじゃないの…とりあえず部屋の中見せなさいよ!」

凛「にこちゃん…今日は戻ろう。お騒がせしました。希ちゃんによろしくお伝え下さい」

にこ「ちょっと…り、凛!」





スーツ姿の女「ふぅ…なんとかごまかせましたね」

スーツ姿の女「さて中に入りましょう」

女性「…きみもここまでだよ。引き返してくれないかな、海未ちゃん」
177: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 03:52:38.62 ID:cVmPeJEF.net
スーツ姿の女性「やはり…あなたは穂乃果でしたか」

女性「違うかな。わたしはわたしだよ」

海未「…」

真姫「ちょっと海未、穂乃果は見つかったの?」

海未「はい。ずっと探していたものを今見つけた気がします」

真姫「そう。この人が穂乃果…?」

女性「…」
178: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 04:00:08.30 ID:cVmPeJEF.net
海未「穂乃果…なぜあなたは私たちの前から突然姿を消したのですか」

女性「…」

海未「…答えてくれませんか」

女性「…」

真姫「なんとか言ったらどうなのよ」

女性「…急いでるから先に行くね」

海未「っ!」

パチーーーン

女性「…痛い」

海未「あなたは……最低です!!」
179: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 04:08:25.49 ID:cVmPeJEF.net
女性「お願い、希ちゃんが危ないの」

女性「そして2人ともここから先は絶対越えちゃ駄目」

真姫「私と海未はね、あなたを探して散々危ない世界に巻き込まれてきたのよ」

真姫「ここまで来たら最後まで付いていくわ。希と…そして絵里を助けに行くんでしょ?」

真姫「私と海未だって大切な希や絵里を助けたいのよ。そして…あなたも助けたい」

女性「…」

真姫「…私達、仲間じゃないの」
227: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:45:53.86 ID:RuBUuOym.net
女性「……」

海未「危ないと感じたら私達もすぐ逃げますから」

真姫「まあ、その時はあなたも一緒に逃げるのよ」

女性「……逃げれなくなるよ」

海未「逃げれないのなら3人一緒に居ましょう。…入りますね」

女性「……」

ガチャ

ギィ……
228: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:53:20.61 ID:RuBUuOym.net
海未「……」

女性「……」

真姫「海未、どうしたの?」

海未「…何もありません」

真姫「え?どういうこと」

海未「…靴も…家具も…」

女性「…」

海未「…つい最近まで人が住んでたと思えない」

海未「…まるでただの空き部屋です。白い壁だけしかありません」

真姫「…とりあえず中に入って希を探しましょう」
230: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 02:57:40.67 ID:RuBUuOym.net
ガチャ

真姫「希!」

ガチャ

海未「希!いたら返事してください!」

ガチャ






女性(海未ちゃん達は恐らく入口は見つけられないはず)

女性(…諦めて帰ってくれると嬉しいんだけど)
231: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 03:05:57.74 ID:RuBUuOym.net
ガチャ

真姫「希!返事くらいしなさいよ!」

ガチャ

海未「希!どこにいるんですかっ」

ガチャ

真姫(どの部屋も全く何も置いてないわ…)

ガチャ

海未(これだけ広い部屋に2人で住んでたんですね…)

ガチャ

真姫(それよりここに希がいると思えない)

ガチャ

海未(希は本当にここにいるんでしょうか…)

ガチャ

女性(いるよ。…すぐそこに)
232: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 03:17:47.09 ID:RuBUuOym.net
海未「…最後の部屋になりましたね」

真姫「こっちはいなかったわ」

女性「……」

海未「…では空けますね」

ガチャ

真姫「…希。いる?」

海未「…誰もいませんし、なにもありません」

真姫「…どういうことよ。全ての部屋は探したわよ?」

海未「もう一度探してみましょう」

女性(2人とももう良いから早く帰ってよ…)

真姫「希ー!出てきなさいよ」

海未「希!海未です!真姫と穂乃果もいますよ!」

海未「あ、絵里もいますよ!だから出てきて下さい」


…ェ゙ィチ?


女性(!!)

真姫「え、今希の声が」

女性(何この空気…)

女性(駄目だよ。これは……助けられない)
234: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 03:29:14.76 ID:RuBUuOym.net
海未「今、真姫の方から声が聞こえましたよね」

真姫「うん。希の声だと思うわ」

女性「…駄目。2人とも逃げて」

海未「何を言ってるんですか!希が見つかったのですよ!希!どこですか!?」

ガチャ

真姫「…!海未こっちに穴があるわ!さっきまで何もなかったのに」

海未「すぐに行きます!」

女性「嘘…入口見つけちゃったの?……やめて」

海未「本当に穴がありますね…どこまで繋がってるんでしょうか」
235: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 03:36:24.07 ID:RuBUuOym.net
真姫「恐らくこの中に希がいるのね…希ー!いたら返事してー!」

真姫「…返事が無いわね。ちょっと穴の中探してみるわね」

真姫「って、穂乃果離しなさいよ!」

女性「真姫ちゃん、海未ちゃん。一緒に帰ろう。これ以上は駄目だよ」

真姫「何言ってるのよ!希をつれて帰らないとでしょ!…海未、変わりに中を探して」

女性「駄目だよ!その穴に入ったら一生怨むからね」

海未「…真姫、穂乃果を任せました」

女性「海未ちゃん!」
236: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 03:42:47.68 ID:RuBUuOym.net
海未「希。いますか?」

海未(穴の中は暗くて…そして壁が赤いですね…)

海未(ライトをつけましょう。)

カチャ

海未(開けた場所に出ました……これはっ!)

海未(恐らく希の住んでた部屋!?…一面真っ赤ですが消えていた家具が全てこちらにあります)
238: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 03:49:21.97 ID:RuBUuOym.net
海未「…希、どこですか?」

ガチャ

海未「…私は海未です。園田海未です」

ガチャ

海未「…一緒に帰りましょう」

ガチャ

海未「…穂乃果達も心配していますよ」

ガチャ

海未「…きっと絵里も」


…エリチィ?


海未「!!」

海未「そうです!絵里ですよっどこですか!?希!」

カサコソ
241: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 04:02:01.19 ID:RuBUuOym.net
ガチャ

海未「……希?」

 「……」

海未「…希…ですよね?一緒に」

海未「!!」

海未(…この人は…希?体中が真っ赤に染まってます…)

 「……エリチィ」

カサコソ

海未「…ひっ」

カサコソ

 「エリチィ……いないヤん。エリチィどコォ……。」

海未「え、絵里は…いません。」

カサコソ

 「……いないナら……つくレばええネ」

カサコソ

 「……ニクをつぶしテ……」

カサコソ

 「……エリチィに似せてつくレば……えエネ……」
242: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 04:17:06.06 ID:RuBUuOym.net
海未「な、何を」

カサコソ

海未「…待って…近づかないで下さい」

カサコソ

海未「ほ、穂乃果ぁ……ぎゃあああ」


海未「痛い!痛いです!希!」


海未「穂乃果!穂乃果ーー!!」

雪穂「海未さんから離れろ!!」

ビクッ

カサコソ

 「ヒッ!……ひはイやっ……灯はいやや……」

ビクビクッ

雪穂「海未さん大丈夫!?」

海未「雪穂……なぜあなたが」
244: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 04:31:51.09 ID:RuBUuOym.net
雪穂「真姫さん達に海未さんが中に入ったって聞いて急いで駆けつけて来ました」

海未「…そうでしたか」

雪穂「もう安心ですよ。こちらの世界の住人は蝋燭の灯りに怯えるんです」

雪穂「あくまでも脅しの役割にしかなりませんけどね」

ドタドタ

女性「大丈夫!?海未ちゃん!」

真姫「海未!さっき悲鳴が聞こえたけど大丈夫なの!?」

海未「…穂乃果、真姫…ええ大丈夫です」

真姫「…!」
246: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 04:38:30.92 ID:RuBUuOym.net
ビクビク

 「……灯いやヤ……エリチィ……」

女性「嘘…希ちゃんの侵食が早すぎる…」

女性「絵里ちゃんの時はもっとゆっくりだったのに……」

女性「……また……間に合わなかった」

海未「……」

真姫「……」

雪穂「…あの」

雪穂「…お姉ちゃん…でいいんだよね?」
247: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 04:46:14.94 ID:RuBUuOym.net
女性「……」

雪穂「…お姉ちゃん?」

女性「…みんな外に出て。こちらの世界を塞ぐから」

海未「…!!」


パチーーン


女性「……」ヒリヒリ

海未「ゆ、雪穂…」

雪穂「……また絵里さんの時みたいにずっとこっちの世界に残るつもり?」



女性「…それしか方法がないんだよ」
249: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:00:00.81 ID:RuBUuOym.net
真姫「……」

女性「でもこっちを塞ぐと絵里ちゃんの方が塞げなくなっちゃうね…あはは困った」

雪穂「…絵里さんの方は今亜里沙がいるから大丈夫」

女性「え…?」

雪穂「お姉ちゃんみたいに完全に塞げないけど希さんから託された知恵もある」

雪穂「希さんはね、絵里さんが姿を消してから色々調べ回ってたの。そしてこちらの世界を見つけて恐らく感染した」

雪穂「多分うちはおかしくなって最後には絵里さんと同じように消える」

雪穂「その時はうちをこの世界に閉じ込めてってお願いされたの」

雪穂「だから私と雪穂かこちらの世界に残る」
250: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:14:39.63 ID:RuBUuOym.net
女性「そんなの駄目だよ。亜里沙ちゃんや雪穂を巻き込めない」

雪穂「お姉ちゃんは他にする事があるでしょ」

女性「わたしのやるべき事…?」

雪穂「絵里さんの方の裏世界の扉を中から完全に塞いでしまって希さんがお姉ちゃんに伝えることが出来なかった言葉」

雪穂「希さんは願ってと言ってたよ」

女性「願う…?」

雪穂「そう。私達の一番思い出のある場所で悪夢を終わらせてと願って」

女性「一番思い出のある場所……あ」

女性「…音ノ木坂学院」

雪穂「…だからそっちをお願い…お姉ちゃん」
251: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:23:20.69 ID:RuBUuOym.net
女性「……穂乃果行くね」

スタスタ



海未「…行ってしまいましたね」

雪穂「…では私が中からこちらの穴を塞ぎますので2人は外に出て下さい」

雪穂「恐らくお姉ちゃんの言霊が発動するのには時間がかかります」

雪穂「それまでこちらの世界に人を入れないために中から物理的にですが」

雪穂「こちらの家具など集めて穴を塞ぎたいと思ってます」

雪穂「出来れば表の世界の穴に誰も近づかないようにして頂ければ嬉しいです」
252: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:29:32.43 ID:RuBUuOym.net
海未「…」

雪穂「…お願いできますか?」

海未「…わかりました。では私がこちらの世界に残って中から穴を塞ぎましょう」

雪穂「あの海未さん…話聞いてましたか?」

真姫「聞いてたわよ。私と海未が残るって言ってんのよ」

雪穂「ちょっと…真姫さんまで…」


真姫「私もね、凛を助けるときにひっかかれちゃったの」

雪穂「…?」
253: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:37:58.62 ID:RuBUuOym.net
真姫「凛の場合は希みたいに侵食が進んでなくて元に戻ってくれたんだけど」

真姫「私は凛にひっかかれた場所が赤く変色して今では体まで回ってるわ」

雪穂「嘘…」

真姫「じきに希のようになると思うわ。それまでに穴を塞いで希と2人でここに残る」

真姫「…海未もさっき希に傷を付けられたんでしょ?」

海未「はい」

真姫「侵食してる私が先に突入するべきだったわね…海未、ごめんね」

海未「いえ、逆に感謝していますよ」
254: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 05:50:54.29 ID:RuBUuOym.net
海未「では私と雪穂は出ますね」

雪穂「…」

真姫「ええ、蝋燭ありがとね」

海未「絵里の方は任せて下さい。それでは」



真姫「さて家具を集めて穴を塞がないとだめね」

カサコソ

 「……エリチィ……ニクつぶス……つくる……」

カサコソ

真姫「ちょ…ぶっそうなこと言わないでよ…」

真姫「何日位ここにいれば良いのかしら…」

真姫「…あと何日で私はああなるのかしら」

カサコソ

 「……灯はあかン……フーッフーッ……」

真姫「ちょ!なに蝋燭の炎に息吹きかけて消そうとしてるのよ!」

真姫「多めに蝋燭つけてた方が良さそうね…」

真姫「早く穴を塞いでおかないと」


真姫「この希だった者が蝋燭を消す知恵をつける前に…」
257: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 06:09:22.80 ID:RuBUuOym.net
ハァハァ…

穂乃果「…到着。久しぶりだな、ここ」

穂乃果「ずっと絵里ちゃんと狭い部屋に閉じこもってたから全てが新鮮」

穂乃果「みんな変わってたなぁ」

穂乃果「…いけない。急がないと」



穂乃果「勝手に入っちゃったけどいいよね」

穂乃果「うわー懐かしいな」

穂乃果「学生の頃、皆とラブライブにむけて練習したり…合宿なんかしたり…」

穂乃果「テストに勉強、夏休みとか色々あったよね」

穂乃果「…」

穂乃果「…よし!」

穂乃果「お願い」

穂乃果「願よ届いて皆を助けて…」



悪夢よ、、、、終われ!



【終】
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛(30歳)「お箸は何本おつけしますか?」希「もしかして凛ちゃん?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。