【ラブライブ】曜「千歌ちゃんが好きなんだよね」梨子「知ってる」【サンシャイン】

シェアする

ようりこ-アイキャッチ1
1: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:03:54.49 ID:a+uQTCr4O
ようちか
ゆるい百合
更新遅め。

以上のことが大丈夫な方はお付き合いください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498734234

元スレ: 【ラブライブ】曜「千歌ちゃんが好きなんだよね」梨子「知ってる」【サンシャイン】

スポンサーリンク
3: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:10:01.06 ID:a+uQTCr4O

曜「…………え?」

梨子「……いや、そんな、なんで知ってるのって顔されてもね?」

曜「ま、待って? likeじゃないよ?」

梨子「loveの方でしょ?」

曜「!?」

梨子「いや、うん。知ってるわよ」

曜「な、なんで……?」

梨子「普段から千歌ちゃんに熱い視線送ってたら……普通ばれるわよ」

曜「!?」

梨子「…………いや、そんな顔されても……ってもういいわ。それで? 私に話したってことはなにかあるんでしょ?」

曜「う、うん……///」モジモジ
4: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:15:33.91 ID:a+uQTCr4O

曜「実は……その……」

梨子「うん」

曜「こ、ここ……///」



曜「告白しようと思って……///」モジモジ



梨子「え?」

曜「もうさ、想いが溢れてきてさ、大好きはもう隠さないっていうかダイスキだったらダイジョウブっていうか///」

梨子「え? え?」

曜「もう、無理だよ!」バンッ

梨子「…………えっと? ね、ねぇ、曜ちゃん?」

曜「? なに? 梨子ちゃん?」



梨子「付き合ってないの……?」



曜「え?」

梨子「だ、だから、もう二人は付き合ってるんじゃないのっ!?」

曜「え、えぇ!? そんなわけないよっ!?」アセアセ

梨子「え、だ、だって…………」

5: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:20:40.09 ID:a+uQTCr4O
ーーーーーー




千歌「曜ちゃん!」バンッ



曜「わっ!? び、びっくりしたぁ」

千歌「あ、ごめんっ」

曜「そんなに急いでどうしたの? 日直の仕事は?」

千歌「終わらせたよ! そっこーで!」

曜「早いね? なにかあったの?」

千歌「だ、だって……」



千歌「早くよーちゃんに会いたくて///」

曜「千歌ちゃんっ」トゥンク




梨子「…………」
6: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:28:39.36 ID:a+uQTCr4O
曜「はっ! そ、それで、なにかあったの?」

千歌「あ! そうだった!」ゴソゴソ

曜「?」

千歌「ふっふっふっ! 実はよーちゃんに見せたいものがあるのだ!」ゴソゴソ

曜「見せたいもの?」

千歌「! そう!」



千歌「じゃじゃーん!」

千歌「新作! みかん味のポッ○ー!」



曜「あ! 昨日クラスの子が話してたやつだね!」

千歌「うん! 食べよーと思って!」

曜「流石、みかん好きの千歌ちゃんであります!」

千歌「えへへ~♪ それじゃ……」ベリベリ

曜「って、千歌ちゃん……? なんで先に食べようと……」




千歌「ん~……///」クワエ

曜「ち、ちちちちかちゃんっ///」




梨子「………………」
7: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:34:50.62 ID:a+uQTCr4O
曜「ちかちゃん、そ、それは……///」

千歌「んーんっ!」

曜「え、えぇ……はやくって……///」

千歌「んーんんんっ!」

曜「溶けちゃうよって言ったってさ……っ!」アタフタ




千歌「ん…………んー」メヲトジ

曜「っ、も、もうっ!!」グッ



ーー サクッサクッ ーー


ーー サクッサクッ ーー


ーー サクッ ーー




ーー チュッ ーー




千歌「…………///」

曜「………………///」

千歌「ど、どーだった……?」

曜「……お、おいしかった、よ?」

千歌「えへへ……///」

曜「う、うん///」

千歌「…………」モジモジ

曜「…………」ソワソワ

曜「あ、あのさ、千歌ちゃん?」

千歌「な、なに?」




曜「もう1本……食べたいな///」

千歌「…………うん♪」




梨子「………………」




ーーーーーー
8: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:43:04.27 ID:a+uQTCr4O




梨子「あの後、1本ずつ食べたのに!?」バンッ

梨子「しかも、二袋とも! 私の前で!!」バンッ




曜「よ、よーそろー……」ビクッ

梨子「それで……付き合ってないの?」

曜「そ、そうであります……」

梨子「」



曜「それで、どうやって告白したらいいかなぁ……ってさ……」

梨子「……わ、分かったわ。いえ、全然分からないけど……」

曜「わ、私としては、お泊まりしたときとかにさりげなく言いたいなって」

梨子「…………ん?」

曜「そ、それで、二人で顔を寄せ合ってね?」

梨子「ちょっと、待って」

曜「それでね! 千歌ちゃんの耳元で……」



梨子「待って!!」



曜「…………なに?」

梨子「えっと、曜ちゃん?」

曜「なにか問題あったかな……? や、やっぱりお泊まりは早すぎた!?」

梨子「いやいやいや、そうじゃなくてね!」



梨子「それさ、この間やってたよね?」


9: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:47:29.18 ID:a+uQTCr4O
ーーーーーー




梨子「Zzz……」




千歌「………………」

曜「………………」

千歌「ね、よーちゃん」ボソッ

曜「…………」

千歌「よーちゃん、寝ちゃった……?」

曜「……千歌ちゃん?」

千歌「あ、よかったぁ」

曜「どうかした?」

千歌「ううん、呼んだだけ」エヘヘ

曜「んー、そっかぁ」

千歌「…………」

曜「…………」




千歌「…………ねね、こっちきて?」

曜「っ、うん……///」




梨子「………………」
10: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:53:30.39 ID:a+uQTCr4O

千歌「一緒のふとんなんて久しぶり~♪」

曜「う、うん……///」ドキドキ

千歌「ん~♪」モゾモゾ

曜「ちょっ!? く、くすぐった……ッ」

千歌「よーちゃん、いい匂い……」クンクン

曜「な、そ、そんなっ、ぐりぐりしなーーッ」



曜「ひゃんっ///」



千歌「!!」ゾクッ

曜「……へ、へんなとこ触んないでよっ///」

千歌「ご、ごめん」ドキドキ

曜「…………///」

千歌「…………」

曜「……」

千歌「よーちゃん……?」

曜「……な、なに?」ソワソワ




千歌「もうちょっとだけ……匂いかいでていい?」

曜「……………………うん///」




梨子「………………」
11: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 20:59:42.09 ID:a+uQTCr4O

千歌「ほえぇ……落ちつくぅ」クンクン

曜「っ、ち、ちかちゃん///」

千歌「えへへ♪」

曜「な、なに?」

千歌「よーちゃんの匂い好き~♪」

曜「……そ、そっか」ドキドキ



千歌「……ねー、よーちゃんは?」

曜「へ……?」



曜「なにが……?」

千歌「よーちゃんは好き? ちかの匂い///」ソワソワ

曜「!!」

千歌「ど、どう……? よーちゃん……?」

曜「……………………っ」



曜「……好き、だよ……///」

千歌「っ」トゥンク



千歌「んふふー! なら、朝までこうしてやるのだ!!」モギュゥゥ

曜「ちょっ!? ちかちゃんっ///」




梨子「………………」




ーーーーーー
13: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 21:08:09.64 ID:a+uQTCr4O




梨子「起きるわよ!!」バンッ

梨子「私だけベッドに寝せといて、下の布団でなにしてるのよ!?」バンッ

梨子「せめて私の家以外でやって!!」ババンッ




曜「よーそろー……」ビクッ

梨子「…………それはもう私の家でやったから、却下でいいんじゃないかしら?」ニッコリ

曜「そ、そうします」

梨子「……他には? なにか代案があれば聞くけど……」

曜「う、うーん?」

梨子「あんまりいい案は思い付かないだろうけど」

曜「それじゃあ……壁クイ……」




梨子「任せて」




曜「……え?」

梨子「どうする? ベーシックに校舎裏に呼び出す? それとも、二人きりでお部屋で? でも、部室で迫るっていう手もありよね。あとは曜ちゃんならではの水中壁クイなんていうのもーー」

曜「あ、で、でも……」




曜「それもやったことあるからーー」

梨子「詳しく」



14: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 21:15:45.34 ID:a+uQTCr4O
ーーーーーー




「ーーーーーー」

曜「えっと、ごめんね。でも、気持ちは嬉しいよ。ありがとう」

「ーーーーーー」

曜「ううん。そういう訳じゃなくてさ」

「ーーーー」

曜「うん。そういうこと。だから……」

「ーーーーーー」ダッ

曜「…………」




千歌「……よーちゃん」

曜「!? ちちちち、ちかちゃん!?」ビクッ



千歌「……また、告白されてたの?」

曜「え、えっと、そうなような違うような……」アタフタ

千歌「……むーっ」

曜「……え? ちかちゃん?」




千歌「曜ちゃん!!」




ーー ドンッ ーー




曜「ち、ちちちかちゃーー!?」

千歌「黙ってて!」




ーー クイッ ーー




曜「な、なに……してる、の///」

千歌「…………分かんない」

曜「ち、ちかちゃん……?」ドキドキ

千歌「分かんないっ!! けど……」




千歌「もうちょっとこのまま」

曜「う、うん……///」




ーーーーーー
15: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 21:21:47.18 ID:a+uQTCr4O



梨子「」ハナジダクダク



曜「梨子ちゃん!?」

梨子「嫉妬……独占欲…………」

曜「な、なに言って……」アセアセ

梨子「なんで、私がいないときに限って……」ドクドク




梨子「ガクッ」




曜「梨子ちゃぁぁぁぁん!!!」




ーーーーーー



梨子はダイヤに輸血をしてもらい一命を取り留めた。



ーーーーーー fin ーーーーーー
16: ◆6cZRMaO/G6 2017/06/29(木) 21:23:37.36 ID:a+uQTCr4O
以上で終了です。
かっとなって書いた。
後悔はない。
ようちかいいよね。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ラブライブ】曜「千歌ちゃんが好きなんだよね」梨子「知ってる」【サンシャイン】』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。