ことり「穂乃果ちゃんとの一時」

シェアする

ことり-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:23:07.64 ID:dHECz5+6.net
ことり「穂乃果ちゃん、今日はチーズケーキを作ってきたんだけど…食べる?」

ことり「ことり、頑張ってきたんだ…穂乃果ちゃんの為に…」

ことり「えっ?本当?食べてくれるの?」

ことり「えへへ…良かった♪」

ことり「それじゃあ、用意するから少し待っててね」

元スレ: ことり「穂乃果ちゃんとの一時」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:29:37.27 ID:dHECz5+6.net
ことり「もう、そんなに急かさなくてもケーキは逃げないよっ」

ことり「でも、それだけ楽しみにしてくれてたなんて、嬉しいなっ♪」

ことり「えっ?もう食べていいって?」

ことり「穂乃果ちゃん、まだだーめっ♪もう少しじっとしててね」

ことり「ケーキのおともに紅茶も持ってきてるから、ね?」
7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:34:29.21 ID:dHECz5+6.net
ことり「穂乃果ちゃん、見て?紅茶の色、綺麗な赤色でしょ?」

ことり「ふふっ、穂乃果ちゃんの為に頑張ったんだ」

ことり「それにね、ことり特性のいちごジャムを入れると、もっとおいしくなるんだよ」

ことり「どう…かな?」

ことり「えっ?そう?良かった♪喜んでもらえて」
9: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:41:14.06 ID:dHECz5+6.net
ことり「その手はどうしたの…って?」

ことり「これはね…その…」

ことり「ケーキを切り分けた時に切っちゃったんだ」

ことり「ちょっと血が出ちゃって、びっくりしちゃった」

ことり「こんなところを見られちゃうなんて恥ずかしいなあ…」

ことり「でも…穂乃果ちゃんが心配してくれて……嬉しい…よ…///」

ことり「ありがとう。穂乃果ちゃん」
12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:47:58.23 ID:dHECz5+6.net
ことり「それじゃあ、食べよっか」

ことり「って、ゴメンね。まだ箱から出してなかったね」

ことり「じゃーん♪どうかな?」

ことり「美味しそうに見える?良かった♪」
13: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:49:16.31 ID:dHECz5+6.net
ことり「ケーキの上にかかってるのは何って?」

ことり「そんなの決まってるよ」

ことり「穂乃果ちゃんの大好きな苺のソースだよっ」

ことり「ことりが丹精込めて作ったんだ…どうかな…」

ことり「えへへ…喜んでくれてよかった」
16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:54:17.50 ID:dHECz5+6.net
ことり「それじゃあ、召し上がれっ♪」

ことり「穂乃果ちゃん?食べないの?」

ことり「ええっ!?食べさせてほしいって…///」

ことり「そんなの…恥ずかしいよ…」

ことり「ど…どうしても…?」
18: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 22:59:41.85 ID:dHECz5+6.net
ことり「そ…それじゃあ、一口だけだよ…?」

ことり「あーん…して?」

ことり「はい…あーん…////」

ことり「美味しい…?」

ことり「本当!?良かった!まだ沢山あるからいっぱい食べてね!」
19: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 23:03:46.17 ID:dHECz5+6.net
ことり「えっ…食べるのは良いけど、ことりにもっと食べさせてほしいって…?」

ことり「はずかしいけど…ことり…頑張るよ…///」

ことり「それじゃあ…あーん…」

ことり「あっ、ごめんね。クリーム付けちゃった…」

ことり「取ってあげるね…ってどうしたの?」
20: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 23:09:03.91 ID:dHECz5+6.net
ことり「手で取らないで、口で…?」

ことり「う…うん…///分かった…///」

ことり「でも、恥ずかしいから目をつぶっていてね…?」

ことり「それじゃあ…///」ドキドキ
21: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 23:15:47.89 ID:dHECz5+6.net
ことり「なんてねなんてね!」

ことり「はぁ…穂乃果ちゃん、喜んでくれるかなあ…」

ことり「穂乃果ちゃんが好きな苺のお菓子を用意したし、紅茶の美味しい淹れ方も覚えてきたし…」

ことり「舞い上がって手を切っちゃったのは失敗だったけど…」

ことり「でも、穂乃果ちゃんは優しいし、心配してくれればそれはそれで…えへへ…」
22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 23:18:21.43 ID:dHECz5+6.net
ことり「イメージトレーニングはばっちりだよね…後は本番…」

海未「こ…ことり…あなた…」

ことり「ふえっ!?う…海未ちゃん!!??」

海未「あ…あの…その……すみません…」

ことり「謝らないで!?」

海未「ことりが穂乃果の事を好きなのはわかっていますが…妄想はそれぐらいにしておいたほうがいいかと…」

海未「その…寝そべりぬいぐるみを前にして…」
23: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 23:21:54.50 ID:dHECz5+6.net
ことり「…いつから見てたの?」

海未「おそらく、最初からです…」

ことり「ええっ!?」

海未「わ…私、そろそろ行きますね!!」

ことり「う…うん…」

ことり(は…恥ずかしすぎるよ…///)

ことり(だって、穂乃果ちゃんとの理想の一時を見られちゃうなんて…)

ことり(ううっ…もういやっ!)



おわれ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「穂乃果ちゃんとの一時」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。