梨子「ナイショの願いごと」

シェアする

梨子-アイキャッチ6
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 12:56:35.46 ID:Xx2do0MrO
変態キャラ崩壊百合梨子注意
短めで駄文

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1499226995

元スレ: 梨子「ナイショの願いごと」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 12:59:18.16 ID:Xx2do0MrO
梨子(七夕のお願い・・・)

梨子(クラスで配られた短冊に、お願いを書かないといけないんだけど・・・)

梨子(私のお願いなんて、そんなの決まってるわ・・・)

梨子(ち、千歌ちゃんと・・・///)ドキドキ

梨子(千歌ちゃんとあんなことやこんなことを・・・・///)ハァハァ
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:07:45.62 ID:Xx2do0MrO
梨子「!」ハッ

梨子(いけないっ・・・! ついつい変なことを考えちゃう)

梨子(・・・学校の行事なのに、私のド変態な妄想なんて書けるわけないわ。私がこんなことを考えてるなんて知れたら、昔の善子ちゃんみたいに不登校になっちゃう・・・)

梨子(ちゃんと書くとすれば・・・Aqoursのみんなとずっと仲良しでいられますように! とか、ラブライブ優勝! だよね・・・)
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:18:10.74 ID:Xx2do0MrO
梨子(・・・)

梨子(・・・千歌ちゃん・・・)

千歌(妄想)『梨子ちゃん大好き!』

梨子(///)

梨子(・・・た、試し書きで色々書いちゃうくらいなら・・・いいわよね・・・?///)

梨子「・・・」セッセッ


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:24:04.43 ID:Xx2do0MrO
???「りーこちゃんっ!」

梨子「きゃあっ!!///」

千歌「うわあ!!」

梨子「ち、千歌ちゃん!?///」ドキドキ

千歌「り・・・梨子ちゃん・・・急に大声あげられるとびっくりするよ~・・・私まで大声上げちゃった。えへへ」

梨子「あ、あはは・・・」

梨子(・・・私の方こそびっくりよ・・・変態な顔とかしてなかったわよね・・・?)ドキドキ
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:27:17.55 ID:Xx2do0MrO
千歌「あ!! 一生懸命なにを書いてるのかと思ったら、短冊!」

梨子「!」ササッ

梨子(セ、セーフ・・・!? こんなもの見られたら昔の善子ちゃんになっちゃうわ・・・)

千歌「?」

梨子「あはは・・・」

千歌「・・・なんで隠すの?」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:30:37.07 ID:Xx2do0MrO
梨子「・・・えっと・・・ひ、人にお願いを見られるのって、恥ずかしいじゃない・・・?」

千歌「あ~、たしかに。でも・・・」

梨子(ん?)

千歌「・・・梨子ちゃんのお願い事・・・見えちゃった・・・♪」

梨子「・・・え?」

千歌「見えちゃった♪」

梨子(ウソでしょ・・・?)

梨子(ほ、ほんとに・・・千歌ちゃんのあそこをあれしたいっていうド変態なあのお願いを、見られちゃったのー!?)ガーン
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:36:42.56 ID:Xx2do0MrO
梨子(・・・終わったわ・・・)

梨子(・・・私の千歌ちゃんとの甘酸っぱいドキドキ高校生活は終わった・・・)

千歌「梨子ちゃん?」

梨子(・・・そして、これから私は学校中のみんなに、友達によからなぬ妄想をしてしまうド変態痴女として、辱しめられ続けるんだわ・・・)

千歌「私嬉しかったよ!」

梨子(・・・?)

千歌「梨子ちゃん、短冊に私とおんなじことを書いてたんだね!」

梨子「・・・え?」

梨子「ええええええええ!!」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:42:13.18 ID:Xx2do0MrO
千歌「り、梨子ちゃん? 急に叫んでどうしたの?」

梨子「そうだったの!? 千歌ちゃんもそうだったの!? 本当に!?」

千歌「う、うん・・・///」

梨子(ちょっと待って・・・これって・・・ウソでしょ・・・? こんなことありえないんですけど!!///)ドキドキ

梨子(私と千歌ちゃんが両想いだったなんて!!///)
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:46:50.89 ID:Xx2do0MrO
千歌「り、梨子ちゃん怖いっ! ってか顔近いよ!?////」

梨子「い、いますぐ学校を抜け出してふたりきりにならないっ!?///」

梨子(そして千歌ちゃんとあんなことやこんなことをっ・・・!)ハァハァ

千歌「ど、どういうことなの!? 梨子ちゃんはなにを言ってるの!?」

梨子「! ご、ごめんなさい・・・嬉しくてつい興奮しちゃった」

千歌「・・・う、うん・・・とにかく離れて・・・顔が近すぎるよ・・・///」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:50:58.16 ID:Xx2do0MrO
梨子「うん・・・」

梨子(なにこの千歌ちゃんの覚めた感じ・・・私が興奮しすぎて呆れられちゃったのかな・・・)

梨子(でも、まさか私たちが両思いだったなんて、興奮しちゃうのもしょうがないわよね?)

梨子(それに、両思いなんだからこれからいくらでもあれこれできちゃうし・・・)

梨子「///」ウフフ

千歌「・・・私梨子ちゃんのお願いごと見ちゃったって言ったけど」

梨子「うん?」
12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:54:36.67 ID:Xx2do0MrO
千歌「実は全部が見えたわけじゃなくて・・・」

梨子「え?」

千歌「出だしの『千歌ちゃん』の文字だけが見えたから・・・」

梨子(・・・これってまさか・・・)

千歌「梨子ちゃんきっと私たち三人が、ずっと仲良くいられますようにってお願いしてくれたんだって・・・えへへ///」

梨子(・・・)

梨子(千歌ちゃんかわいい)

梨子(『千歌ちゃん』の出だしだけでここまで友情を信じられるなんて天才ね。梨子泣いちゃう・・・)
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 13:59:07.77 ID:Xx2do0MrO
梨子(・・・それにしても私の心不純すぎない・・・?)

梨子(この際カン違いのぬか喜びなんてどうでもいいわ。結局私がド変態痴女ってバレてないわけだし・・・)

梨子(私の変態さがバレてないから千歌ちゃんに嫌われる心配もなくて、これからも今まで通りにドキドキ学校生活を送れて、精神的健康も保てるのでつまり千歌ちゃん大好き///)

梨子(でもなんだか落ち込む・・・)ズーン

千歌「梨子ちゃんどうしたの?」

梨子「い、いえ・・・なんでもないの」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:01:51.42 ID:Xx2do0MrO
千歌「いや~でも嬉しいなぁ~。三人ともおんなじことを書いていたなんて!」

梨子「ってことは曜ちゃんも?」

千歌「そうなんだよ」

梨子「ところで曜ちゃんは?」

千歌「え? さっきまで一緒にいたんだけど・・・うーん、トイレかな・・・ちょっと見てくるねっ」タタッ
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:05:09.82 ID:Xx2do0MrO
梨子「・・・」

???「スキありぃ!!」バッ

梨子「へっ!?」

曜「フフフ!」

梨子「って曜ちゃん! どこにいたの・・・?」

曜「掃除用具入れに隠れていたでありますっ!」シュバッ

梨子「掃除用具入れ・・・? なんでそんなところに・・・」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:08:00.09 ID:Xx2do0MrO
曜「さっきのふたりの様子を眺めてたら、どうやら梨子ちゃん、千歌ちゃんにはナイショの願いごとがあるみたいだね?」

梨子「え・・・」

曜「だから、ほら♪」ピラッ

梨子「あっ!! 私の短冊!!」

曜「梨子ちゃんのナイショの願いごと拝見!」

梨子「やめてぇぇぇ!!」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:10:39.34 ID:Xx2do0MrO
曜「・・・」ジィッ

梨子「あ・・・あぁ・・・」

曜「っ・・・!///」フイッ

梨子(あ、短冊から目をそらした・・・)

曜「うん・・・」

梨子「・・・」

曜「・・・なんか、ゴメン・・・梨子ちゃんがナイショにしてた理由って、こんなお願いごと書いてたからだったんだね・・・」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:13:58.62 ID:Xx2do0MrO
梨子「うう・・・」

曜「お、落ち込まないでっ!! 私、千歌ちゃんにはぜ~ったいナイショにしてるからっ!!」

曜「・・・り、梨子ちゃんの趣味も理解してるつもりだし・・・え、えへへ・・・」

梨子「・・・」

曜「・・・」

曜「こ、これ返すね・・・!」

曜「じゃあ私千歌ちゃんのところに行って、ずっとトイレにこもってたって言っとくから! 絶対このこと千歌ちゃんには言わないから!! ゴメンね! じゃあまた!」タタッ
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:16:29.79 ID:Xx2do0MrO
梨子「・・・」

梨子(見られちゃった・・・私の千歌ちゃんに対するド変態な痴女妄想・・・)

梨子(・・・で、でも、千歌ちゃんにバレなかった分結果オーライ・・・?)

梨子「・・・」ハァ

梨子(なわけないでしょおおおおおお!?)

梨子(最悪よおおおおお!! 曜ちゃんに私のド変態痴女な妄想見られちゃったじゃない!!///)

梨子(七夕なんて嫌いよおおおお!!)



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:19:30.22 ID:Xx2do0MrO
千歌「・・・り、梨子ちゃん・・・」

梨子「・・・千歌ちゃん、どうしたの? 様子がおかしいわよ?」

千歌「・・・」

曜「・・・えへへ」

梨子「!」ハッ

梨子「ま、まさか・・・」

曜「梨子ちゃんごめんっ! 黙ってられなくて千歌ちゃんに全部しゃべっちゃった!」

梨子「ウソ・・・でしょ・・・千歌ちゃん・・・」

千歌「・・・」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:22:19.17 ID:Xx2do0MrO
曜「でも秘密を話したのには理由がたるんだ! 友達のひとりが良からぬ想いを持ってるなんてダメだよ! これから三人でゆっくり話し合っていこう?」

梨子「・・・」

千歌「・・・」

梨子(・・・これで、本当に終わり・・・私の恋は・・・)グスッ

千歌「・・・梨子ちゃんも、おんなじだったんだ・・・」

梨子「・・・え?」

千歌「・・・実は、私も梨子ちゃんのことが好きだったりして・・・///」
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:26:57.00 ID:Xx2do0MrO
梨子「・・・え?」

千歌「・・・///」

梨子「ええええええ!!」

曜「えええええええ!!」

千歌「わ、私なんかで良ければ、お付きあいしてほしいな! ・・・両想いなんだし・・・/// へ、変態さんなことは無理だけど」

梨子「・・・ほ、ほんとに?」

千歌「うん・・・///」

梨子(ぬか喜びなんかじゃないのよね・・・?)

千歌「梨子ちゃん?」

梨子(本当の本当に本当なのね・・・)
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:30:12.31 ID:Xx2do0MrO
梨子「わ、私の方こそ、ふ、ふつつかな娘ですがお願いします・・・///」

千歌「うん!///」

曜「まさかのハッピーエンドだね! 七夕の日が記念日になるなんて素敵だよ!」

千歌「でもどっちが彦星で、織姫なんだろう・・・」

梨子「私にとっては千歌ちゃんが織姫様だよ」

千歌「わ、私にとっても梨子ちゃんが織姫サマだよ!」

曜「よくわからんないけど、めでたしめでたし!」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/05(水) 14:30:44.27 ID:Xx2do0MrO
おわりです
下手なものをお読みいただきありがとうございました

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
梨子「ナイショの願いごと」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「ナイショの願いごと」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。