海未「ことりの許可なしで射精出来ない身体になってしまいました……」

シェアする

海未-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 00:47:42.71 ID:MNoTmL8z.net
ことり「どうしてことりが射精していいって言ってないのに出しちゃうかな…!」ギュッ

海未「あ゛っ……あぁ……」ビクッ

海未「うぐっ……す、すみません…っ! 気持ち良くて……我慢出来ずに、あ゛っ……はぅ……」ビクッビクッ

ことり「まだダメって言ったよね?」ギュゥゥ

海未「ぁあああ゛っ……! やめ…っ、今イった…ばかりで敏感なんです……!」

ことり「やめないよ、お仕置きとしてまだ続けるからね」シコシコ

海未「うぐぅぅ……! は、離し…て下さいっ! 無理です……っ! もう…イキたくないれしゅぅ……」ビクッビクッ

ことり「次、イク時はことりがいいって言ってからだよ? でないとまたしちゃうからね」シコシコ

海未「あっ……ぁあ゛……! は……はいぃ……」ビクンビクン

元スレ: 海未「ことりの許可なしで射精出来ない身体になってしまいました……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 00:56:46.63 ID:MNoTmL8z.net
ことり「海未ちゃん凄いビクビクしてる……やっぱり連続でするのはキツいんだ?」シコシコ

海未「う゛っ、うぁあ……っ! ことり、また…そろそろ……」

ことり「まだダメだよ? ことりまだ、いいって言ってないからね?」シコシコ

海未「あぁ……っ! で、でも……うっ、うぁ……もうイキそうです……っ!///」ビクビク

ことり「我慢してっ! 早漏は嫌いになっちゃうよ…?」シコシコ

海未「う゛っ……もう無理ですっ! 出ます……っ! き、許可……許可を下さいっ!」ビクッビクッ

ことり「ダメって言ってるでしょ? ことりが我慢してって言ったら、ちゃんと我慢

海未「あ゛っ………イ……イクッ!」ドピュ

ビチャッ

ことり「……」

海未「あ…………ぁ…………」ガクガク
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 01:05:56.83 ID:MNoTmL8z.net
ことり「何で……っ!」ギュウウウ

海未「ひ……ひぎぃぁああああ゛…っ!」ビクンビクン

ことり「何で……何で、いいって言ってないのに射精するのッ!?」ギュゥゥ

海未「ああ゛っ……あぁ、ずみません……ッ!」ビクッビクッ

ことり「……」ギュゥゥ

海未「は……離して、離して下…しゃい……ッ!」ガクガク

ことり「……」

海未「はぁ………はぁ……」ガクガク

ことり「……もう一回、するよ?」シコシコ

海未「え………いや、ま……待って下さいッ!? もう無理ですっ! もうイクのは無理れす……からぁ……っ!」ビクッビクッ

ことり「無理、じゃないの! ことりが出してって言ったら出すの、我慢してって言ったら我慢するの!」

ことり「海未ちゃんのここは、ことりのものなんだから、ことりの言うとおりに出来なきゃダメなのっ!」シコシコ

海未「ひぐぅ………あ゛っ……あぁ……!」ビクッビクッ
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 01:15:36.44 ID:MNoTmL8z.net
ことり「……これで五回目の射精かな? もう流石に無理かな」

ことり「今日はこの辺にしとこっか」

海未「は………ふぁぃ………」ガクガク

ことり「じゃあ、今日も海未ちゃんに貞操体つけるよ?」

カチャカチャ ガチャン!

海未「うぅ………」

ことり「……海未ちゃんのここはことりのものなんだから、許可なく射精しちゃいけないんだよ? 分かってるよね?」

海未「はぃ………」コクリ

ことり「でも、今日はたくさん出したから、貞操体つけなくても我慢出来ると思うけど……海未ちゃん性欲強いもんね」クスッ

ことり「大丈夫、また明日してあげるから」

海未「……ッ!」

ことり「今日、たくさん出したから……明日は無理とか言わないよね? ことりが射精してって言ったら、射精出来なきゃダメなんだよ?」

ことり「いつか……ことりの言葉だけで、射精をコントロール出来るようにしてあげるね」

ことり「ことりなしの生活じゃ、生きられないような身体にしちゃうからね、海未ちゃん♡」ヤンヤン
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 01:25:28.61 ID:MNoTmL8z.net
ことり「うーみーちゃん♡」

海未「ひぃっ! こ、ことり……もしかして、また……」

ことり「うん、そうだよ! 今日も海未ちゃんをしつけてあげるからね」

海未「う………うぅ………」

ことり「何……? もしかして嫌なの? 貞操体の鍵捨てちゃう?」

海未「あっ! わ、分かりましたっ! して……しても、いいですから…」

ことり「してもいいって何……? して下さい、じゃないの?」

海未「うぅ……っ、し、して下さい……お願いします…」

ことり「海未ちゃんはまだ、自分の立場が分かってないみたいだね」

ことり「今日もたくさんしつけてあげないとねっ!」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 01:34:20.33 ID:MNoTmL8z.net
ことり「えへへ、海未ちゃん気持ち良さそう」シコシコ

海未「あっ………ふぁあ……///」ビクッビクッ

ことり「昨日、五回も射精したとはいえ、一日経ったもんね……」

ことり「海未ちゃん性欲強いし、やっぱり一回目の手コキは気持ち良いよね♡」シコシコ

海未「はぁ……はぁ………あっ、こ……ことり、そろそろ……///」

ことり「えっ、もう……? ダメだよ、まだ早すぎるよ」シコシコ

海未「うぅ……で、でも……もう我慢出来ませんっ! イキそう…です……っ!」ビクッビクッ

ことり「今、イったらまたお仕置きだよ? 昨日みたいにまた、何回も絞りとっちゃうよ?」シコシコ

海未「う………うぐぅ……っ! も……もう……」ビクッビクッ
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 14:13:50.25 ID:MNoTmL8z.net
海未「も、もう無理ですっ! イかせて…下さい……ッ!」ビクビク

ことり「ダーメ、まだ我慢だよぉ……後、もうちょっと我慢……」シコシコ

海未「無理ですっ! 出ちゃいます…っ! あぁ……っ! イ……イッ」

ことり「我慢して、海未ちゃん……頑張って…」シコシコ

海未「イク……あっ、ぁあああああ゛……ッ!」ドピュドピュ

ことり「……っ!」

海未「ぁ……あぁ………///」ドピュルル

ことり「……」

海未「……あ」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 14:22:28.43 ID:MNoTmL8z.net
海未「す、すみませ

ことり「……」ギュッ

海未「あ゛っ!」

ことり「……」グチュグチュ

海未「ぐあっ、ぁあああああ゛……ッ!?」ビクンビクン

ことり「……」グチュグチュ

海未「こ、ことり……何を……っ! き…亀頭、攻め…!?」ビクッビクッ

ことり「イった後に手のひらで、ここクチュクチュされるときついよね…?」クチュクチュ

ことり「我慢出来なかったからお仕置きだよっ♡」ニコッ

海未「あっ……い、いいいけませんッ! 今そこが一番敏感なんですっ! んぁあああ゛ッ!」ビクッビクッ

ことり「ダーメ、潮吹くまで続けてあげるね」クチュクチュ

海未「あああッ! ダメです……っ! 何か……何かきちゃいますっ! ああああッ!!」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 14:32:53.88 ID:MNoTmL8z.net
海未「ひゃぁああああ゛ッ!」プシャアアアア

ことり「あはっ、うわ……凄い♡」

海未「うあぁ……はぁあ………ッ!///」ガクガク

プシャプシャアア

ことり「すっごい量……っ! まだ出てるよ……」シコシコ

海未「ぁ……ぁ…ぁあ゛……」ガクガク

ことり「凄い顔してる……海未ちゃん可愛い♡」シコシコ

海未「あっ……ああ゛……ことりっ!? もう手は止め……っ! ぅう゛!」

ことり「え……まだ終わりじゃないけど?」シコシコ

海未「……ッ!!?」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 14:42:00.73 ID:MNoTmL8z.net
海未「な……何でッ!?」ガクガク

ことり「潮吹いたからって終わりじゃないよ……? また射精しそうになるまで手コキしてあげるね」シコシコ

海未「い、いい嫌ですっ! も……もう本当に無理で……ッ!」ビクンビクン

ことり「無理、じゃないのッ! まだ分からないの…? 海未ちゃんのここは、ことりのものなんだよ?」ギュゥゥ

海未「ああああ゛……っ、もうイキだぐないのにィ……ッ!」

ことり「イキたくない、じゃないってばッ! これはまだ、全然しつけが足りないみたいだね……」シコシコ

海未「ひぃい……ぅうぐ……ッ!」ビクッビクッ
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 14:51:17.96 ID:MNoTmL8z.net
ことり「潮吹いてからの手コキはやっぱりきついかな? 頑張って、海未ちゃん……」シコシコ

海未「ああ゛……っ! あ……はぁ……っ!」ビクッビクッ

ことり「じゃあ……次はことりが許可したら、いつでも射精出来るように特訓しよっか!」シコシコ

海未「んぐぅ……っ! ぇ……えっ?」ビクビク

ことり「今回は、我慢じゃなくて射精だよ?」シコシコ

ことり「ことりが射精してって言ったら射精してね♡」

海未「うう゛……っ!? だ、だからもう…イクのは無理だと……っ!」ビクッビクッ

ことり「無理、じゃないのッ!」

ことり「海未ちゃんのここはことりのものなんだよ…? ことりが射精してって言ったら射精出来るようにならなきゃダメなのっ!」

ことり「何回言ったら分かるのッ!」ギュウウ

海未「そ……そう言われても……ッ! あ゛っ……あぁ……」ビクンビクン
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:01:50.51 ID:MNoTmL8z.net
ことり「じゃあ……次にことりが『射精して』言ったら出してね?」シコシコ

海未(だ……だから、イクのはもう、無理だと……何度も……!)ビクッビクッ

ことり「もし、言うとおりに出来なかったら……またお仕置きしちゃうからね」シコシコ

海未「な……ッ! うっ……うぐ……っ」ビクンビクン

ことり「えへへ……海未ちゃん気持ち良い?」シコシコ

海未(き、気持ち良くはないです……っ! 敏感になりすぎて……もう、痛みしか感じません……ッ!)ビクッビクッ

ことり「ふふっ、そろそろだよ……海未ちゃん……」

海未「え……ッ!?」ビクッビクッ

海未(は……早すぎますッ!? 今イクなんて…絶対無理ですよッ!?)

ことり「……いい? 海未ちゃん」

海未(な……っ! ことりの顔が耳元に……ッ!?)

ことり「……海未ちゃぁん」シコシコ

海未「あ………うぅっ、ぐ……っ!」


ことり「……射精…して♡」ボソッ


海未「……ッ!!」ゾクゾク
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:10:26.19 ID:MNoTmL8z.net
海未「あ゛……っ! あ、あぁ……っ」ビクッビクッ

ことり「……」

海未「はぁ………あ゛ぁ………ッ」ビクンビクン

ことり「……」

海未「はぁ………ぁ………」ビクッビクッ

ことり「……」

ことり「…………射精」

ことり「…………射精、してないじゃんッ!!」ギュゥゥ

海未「うぐぁああああああ゛ッ!」ビクッビクッ

ことり「何で………何で………っ!」ギュゥゥ

海未「だから……ぁあ゛……だからもう無理、なんでずぅ…ッ! ぁあああ゛…ッ!」ビクッビクッ
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 15:20:13.01 ID:MNoTmL8z.net
海未「はぁ………はぁ…………」ガクガク

ことり「……お仕置き」

海未「……ぇ……え?」ハァハァ

ことり「……お仕置きするよ?」ギュッ

海未「あ゛っ………ま、待って下さいッ! 嫌です…っ!」ビクッビクッ

ことり「……」

海未「お仕置きするなら……どうか…そこ、以外で……! そこ以外のお仕置きなら……な、何でも受けますから……ッ!」ガクガク

ことり「……」

ことり「……連続で…三回かな」

海未「………え?」ガクガク

ことり「海未ちゃんが三回イクまで、絶対…手コキやめないから……」シコシコ

海未「な……何て……ぃ、いぁあ……!」

ことり「……」シコシコシコシコ

海未「いやぁああああああ゛ッ!」ビクンビクン
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 00:29:36.00 ID:bPhiGxC9.net
ことり「海未ちゃん、今日もするよ……スカートたくしあげて?」

海未「……は、はい」ピラッ

ことり「じゃあ、貞操体外してあげるね」カチャカチャ

ボロン

海未「ぁ……」

ことり「海未ちゃんのはちきれそう……」クスッ

ことり「もう、一週間ずっと寸止めで射精してないもんね……辛いよね?」ニギニギ

海未「あっ!/// うぅ……」ビクビク

ことり「ふふっ、海未ちゃん可愛い♡」
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 00:39:28.85 ID:bPhiGxC9.net
ことり「海未ちゃんのパンパンだね……気持ち良い?」クスッ

シコシコ

海未「あ……っ、ぁ……///」ビクビク

ことり「今日も、たくさん寸止めしてあげるね……」シコシコ

海未「ぁ………やぁ……っ///」ビクッビクッ

ことり「こうやって……射精するの我慢して、何度も寸止めし続けた後の射精の快感は、きっと凄いと思うの……♡」

ことり「だから……その快感を味わうためにも頑張って、海未ちゃん……今日も我慢だよぉ……」シコシコ

海未「はぁ………はいぃ……っ///」ビクッビクッ

ことり「我慢した分、精液も濃いのがいぃっぱい出ると思うから……」

ことり「ことりはそれを飲みたいなぁ……♡」

海未「ぁ………あ……ッ!」ゾクッ
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 00:48:53.99 ID:bPhiGxC9.net
海未「う……っ! うぅ……///」ガクガク

ことり「海未ちゃん、辛い……? もしかして……もう、限界?」シコシコ

海未「あぁ………はぅ……!///」ビクビク

ことり「出したい? でもダーメ……」

ことり「射精は許しません……まだ、許可しませんよぉ…」シコシコ

ことり「……少し速くするよ?」

シコシコシコシコ

海未「ああ゛っ……あ………ぁ…………」ビクッビクッ

ことり「ふふっ……どうかな、海未ちゃん……気持ち良い?」

ことり「気持ち良いよねぇ……こんなに速くしごかれて……」シコシコ

海未「あぁ………はぁ……ッ///」ビクッビクッ

ことり「でもぉ……どれだけ気持ち良くても、射精することは出来ないよね……」

ことり「だって、海未ちゃんは…」


ことり「ことりの許可がないと……射精出来ない身体になっちゃったもんね♡」ヤンヤン
62: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 00:57:31.43 ID:bPhiGxC9.net
ことり「ことりの許可なしでは、射精はおろか……一人でオナニーすることさえ出来ない……」

ことり「調教の成果……海未ちゃんのここは完全に、ことりの所有物になっちゃったね…♡」ヤンヤン

海未「ぁ………はぁ………っ///」

ことり「だから……どれだけ速くしごいても……」シコシコシコ

海未「あっ!/// あ………ぁあ……っ///」ビクンビクン

ことり「ことりの許可なしで、射精することは出来ないから……ずっと、この快感を楽しむことが出来るの…」シコシコ

海未「あ゛……ぁあっ、イ……イキ」

ことり「イキそうになっても、射精は出来ないよね……しごき続けてるのに…」シコシコ

海未「ぁああぁあああ゛……ッ!」ビクンビクン

ことり「寸止めとは……ちょっと違うのかな?」シコシコ

ことり「ずぅっと、射精する直前の快感……」

ことり「……気持ち良いでしょ?♡」シコシコ

海未「ああ゛っ……あひぃ……いゃぁああ……っ!///」ビクッビクッ
64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:06:45.67 ID:bPhiGxC9.net
ことり「ふふっ、こんなにガチガチになって我慢汁いっぱい垂らして……」

海未「ひぃ……ぁあ………あ゛…っ」ビクッビクッ

ことり「じゃあ……次は舐めてあげるね?♡」

ことり「あーんっ」パクッ

海未「……あ゛っ!」ビクッビクッ

ことり「んっ……んぐっ………海未ひゃん、どうかなぁ?」ジュプジュプ

海未「ぁ……ああ……っ!///」ビクッビクッ

ことり「んんっ、海未ちゃんの美味ひっ♡」

ことり「我慢汁どんどん溢れてくるよぉ……ことりが全部、飲んであげるね♡」ジュポジュポ

海未「んぁああ゛……あぁ……はひぃ……!///」ビクンビクン
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:15:18.14 ID:bPhiGxC9.net
ことり「海未ちゃんの我慢汁美味ひぃ♡ 癖になっちゃいそぉ…」ジュポジュポ

海未「あ……ぁ……ぁっ!///」ガクガク

ことり「どうしよぅ……海未ちゃんの我慢汁舐めて、ことりエッチな気分になってきちゃった♡」レロレロ

ことり「海未ちゃんの精液飲みたいなぁ……♡」

海未「……ッ!!」

海未「………ぁ…………あ…!」ビクビク

ことり「んぅ……? 海未ちゃん、驚いた表情浮かべてどうしたの?」

ことり「……射精は許可してないよ?」ニコッ

海未「ぐ……っ! うぅ………っ」ガクガク
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:24:25.74 ID:bPhiGxC9.net
ことり「でもぉ……ことりも我慢出来なくなってきたし…」

ことり「海未ちゃんの、誠意次第では許可してあげようかなぁ……」

海未「……!」ガクガク

ことり「海未ちゃん……あの時の宣言、覚えてる?」

ことり「海未ちゃんがことりに忠誠を誓った日……堕ちる前に約束したあの宣言……」

ことり「それをここで、もう一度言ってくれないかなぁ……」

海未「……ッ!」

ことり「射精させてあげる前に、海未ちゃんの気持ちをもう一度確かめたいの……」

ことり「海未ちゃぁん………お願いぃ♡」

海未「あ…………ぁ………っ」ガクガク
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:33:38.57 ID:bPhiGxC9.net
海未「あ………ぁ……わ、わ…っ!///」ガクガク

ことり「……」ワクワク

海未「わ……わ、私のここは……こ、ことりの……///」

ことり「海未ちゃん、私のここってどこ?」

ことり「ことり、ちゃんと言ってくれなきゃ分かんないよぉ?」

海未「うぐ……っ! う……ぅ………///」

海未「わ、私の……お、おひ……おち…………っ///」

ことり「あーあ、海未ちゃん射精したくないみたいだから、やっぱり今日も我

海未「わ…私のお、おち○ちんはことりの所有物ですッ!!」

海未「ことりの許可なく射精しないことを約束しますッ!///」

海未「だ……だから、許可を下さいっ! 射精させて下さいッ!///」

ことり「……」

海未「あ…………はぁ……はぁ……///」カァァァ
69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:43:34.90 ID:bPhiGxC9.net
ことり「うんっ、海未ちゃん許可してあげる♡」

海未「……ッ!!」ガクガク

ことり「あ…………待って!」

ことり「射精していいのは次に、ことりが『射精して』って言ってからだよ?」

ことり「そしたら、ことりのお口の中で、ためた精液ビュービューっていっぱい出していいからねっ」

海未「う…………うぅ………っ///」ガクガク

ことり「慌てないで、ちゃんとしてあげるから……」クスッ

ことり「えぃっ♡」パクッ

海未「あ…………ぁああ……ああ゛っ!」ガクガク

ことり「んっ………んん……」ジュププ

海未「あっ……あああああ゛ッ!」ビクッビクッ

ことり「うん……ぃいよ、海未ひゃん」ジュポジュポ


ことり「……射精して♡」
72: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 01:53:20.93 ID:bPhiGxC9.net
海未「あ゛……っ! イ……イキますッ! 射精しましゅッ!」

海未「ぁ……っ! んぁああああああ゛ッ!!」

ドピュドピュドピュ

ことり「んんぅ……っ! んぐっ………」

海未「あ……あひぃ………やぁぁ…///」ドピュルルル

ことり「んくっ………んっ……ごく……」

海未「はぁ……あぁ……ぁ………気持ち良いれすぅ……///」ガクガク

ことり「んぅ………んんっ………」ゴクゴク

海未「ぁ………はぁ……はぁ……///」ガクガク

ことり「んっ……んぅ…………ぷはぁ♡」

ことり「海未ちゃんの精液、濃くて美味しいぃ……っ♡」

ことり「ことり……幸せだよぉ……♡」ヤンヤン
75: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:03:12.13 ID:bPhiGxC9.net
海未「あへぇ……♡」ガクガク

ことり「海未ちゃん凄くエッチな顔してる……可愛い♡」ヤンヤン

海未「ぁ………はぁ………///」

ことり「海未ちゃんの…まだビンビンだね……」

ことり「まだ、出したい? また……射精させてあげよっか?」

海未「……ッ!」

海未「ぁ………い、いいのですか?」ガクガク

ことり「うん……でもね、次はことりも一緒に気持ち良くなりたいの……」

ことり「だから……ことりのここに海未ちゃんの、くれないかなぁって♡」クパァ

海未「……ッ!!」
78: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:15:14.82 ID:bPhiGxC9.net
海未「ぁ……あぁ……ッ!」ガクガク

ことり「海未ちゃんはどう……? 挿れたい?」

海未「ぁ………はいぃ……」ガクガク

ことり「そっか、挿れたいんだぁ♡」

ことり「まぁ……海未ちゃんのここは、ことりのものだから、海未ちゃんに拒否権は最初からないんだけどね♡」クスッ

ことり「……じゃあ、挿れちゃうよ? 海未ちゃんはじっとしててね」

海未「………ぁ……あ…!」ガクガク

ことり「んっ……海未ちゃんのおち○ちんが、ことりに食べられちゃうとこ……ちゃんと見ててね?」

海未「……ッ!」コクコク
79: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:25:42.69 ID:bPhiGxC9.net
ことり「ん……っ」ヌププ

海未「あっ/// ぁ………はぁ……っ」ビクビク

ことり「ぁ……んくぅ………♡」ヌプププ

海未「はぁ……っ、やぁぁあ………///」ビクッビクッ

ことり「はぁん………ぁ……」ビクビク

ことり「えへへ……海未ちゃん、全部入ったよ♡」

海未「ぁ………ぁああ……はぅ…///」ガクガク

ことり「大丈夫……? 気持ち良いの?」

ことり「海未ちゃんの……ことりの中で、凄くビクビクしてるよ……」

海未「ゃあ…………ぁ……んぅぅ……っ///」ガクガク

ことり「まさか……もうイキそう、なんてことないよね?」

ことり「……じゃあ、動くよ? んっ♡」
80: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:34:19.76 ID:bPhiGxC9.net
ことり「んぅ……やぁ……凄いぃ♡」パンパン

海未「あ………ああ゛……っ! だ、ダメです…」ビクッビクッ

ことり「腰、勝手に動いちゃう……気持ち良いよぉ♡」パンパン

海未「あ゛………っ! イ……イキ…」ビクッビクッ

ことり「んぅー? 海未ちゃん、もうイキそうなの?」

ことり「でも、まだダメだよ……許可してあげません!」パンパン

海未「あ……ぁ………ぁ! で、でも……もぉ……」ビクッビクッ

海未「ひぃ………ぁ……あっ……き、許可を………あ゛……ッ! もうダメです…ッ」ガクガク

海未「イクぅぅぅぅぅうう♡」ガクガク

ドピュドピュドピュ

ことり「………え?」
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:45:04.39 ID:bPhiGxC9.net
海未「あ゛………ぁひぃ……っ!」ビクンビクン

ドピュルルル

ことり「……」

海未「あ…………ぁ………」

ことり「……」

海未「………あっ」サー

海未「あ……っ! ま、待って下さい……!」ガクガク

海未「ち、違うんです……これはぁ……ッ!」ガクガク

ことり「……何が違うの?」

海未「こ……ことりの中が気持ち良すぎて……そ、そのおかしくなってしまいまして…っ!」

海未「おかしくなって……気付いた時には、し……射精してて……っ」グスッ

海未「す、すみませんでした……っ!」

ことり「……」

海未「うぅ……っ、何でもするので許して下さい……私には、ことりがいないともうダメなんです…っ」

海未「ぐすっ……見捨てないで下さいぃ……」ウルウル
83: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 02:54:05.60 ID:bPhiGxC9.net
ことり「でもぉ……ことりショックだよ……」

ことり「海未ちゃんの……ことりに対する忠誠心は、そんなものだったのかなぁ……」

海未「ぁ……っ! その気持ちは本物ですッ!」

海未「こ、ことりの中が気持ち良すぎて、お……おかしくなって…しまったんです…///」

ことり「でも……忠誠を誓ったのはついさっきだよ? こんな簡単に約束をやぶって……」

海未「も……もう二度とこの様な失態はしませんッ! だ、だから……ッ!」ガクガク

海未「ぅ………うぅ……ッ!」ウルウル

ことり「……」
85: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 03:03:26.82 ID:bPhiGxC9.net
ことり「……本当?」

海未「……っ! は……はいッ!」コクコク

ことり「もう二度と、ことりの許可なく射精はしない……?」

海未「……は、はい」コクリ

ことり「ことりがイクことを命令したら、いつでも射精出来る?」

海未「はぃ……」コクリ

ことり「ふーん、本当かなぁ…」

ことり「じゃあ、海未ちゃんの気持ちを確かめるためにも………」

ことり「……海未ちゃん」

海未「………ぇ?」


ことり「……今、射精…して♡」
88: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 03:12:13.28 ID:bPhiGxC9.net
海未「……ッ!」ゾクゾクッ

海未「あ……っ! は、はい……! 出します! 射精しますッ!///」ビクッビクッ

ドピュドピュドピュ

ことり「きゃっ! すごぉい……♡」

海未「あ゛……あぁ………ぁ……」ドピュルル

ことり「わぁ……触れてもないのに射精してる……」キラキラ

海未「はぁ………ぅ……ぁ……///」ガクガク

ことり「ついに、ことりの言葉だけでイクことも出来るんだ……凄いよ、海未ちゃん」

ことり「ってことは……これって、海未ちゃんのことりに対する気持ちが本物ってことなのかなぁ……」

海未「は……はい……ッ!」ガクガク

海未「わ……私のおち○ちんは、ことりの所有物ですから……い、言われたとおりに出来ます……っ! します…ッ!」ガクガク
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 03:21:50.88 ID:bPhiGxC9.net
ことり「そっかぁ、海未ちゃんからそういうこと言ってくれるなんて、ことり嬉しいなぁ……♡」ナデナデ

海未「ぁ………ふぁ……///」

ことり「海未ちゃんの、汚れちゃったね……」

ことり「従順で良い子な海未ちゃんには……ご褒美に、ことりがお掃除フ○ラしてあげるね♡」

ことり「はむっ♡」

パクッ

海未「はぅ……ッ! ゃ……ぁあ///」ビクッビクッ

ことり「海未ちゃんの精液好きぃ……美味しい♡」ジュポジュポ

海未「うぅ……っ! くっ、はぁ……///」ビクビク

ことり「…………うん……そぉだよ」ジュポジュポ

ことり「海未ひゃんの、ここふぁ……ことりの所有物らから…」

ことり「ことりの指示で、射精をコントロール出来るように……」ジュプジュプ

ことり「出してって言ったら出せるように……我慢って言ったら、ちゃんと我慢出来るように……」

ことり「……してね?♡」レロレロ

海未「あ……ッ! は………ふぁぃ……///」ビクッビクッ
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 03:31:32.59 ID:bPhiGxC9.net
ことり「んっ……海未ちゃんの精液、舐めとっちゃった♡」

ことり「でもぉ……ことり、精液もうちょっと飲みたかったなぁ…」

海未「……っ!」

ことり「あーんっ」パクッ

海未「ぁあ……っ! んっ、んくぅ……っ///」ビクッビクッ

ことり「海未ちゃぁん……もう一回……」

ことり「……射精ひてぇ?♡」

海未「あ………はぁぃ…ッ! だ、出します……っ!」ビクビク

ドピュルルル

海未「ぁ……ぁああああ゛…ッ!」ビクンビクン

ことり「んくぅー出てりゅー♡」ジュプジュプ

ことり「美味ひっ……海未ちゃんの精液好きぃ♡」ジュッポジュッポ

海未「あ……ッ!/// い、今出てるので優しくぅ……」ガクガク

ことり「しゅきぃ……もっとちょうだい♡」ジュッポジュッポ

海未「ぁ……ああ゛……はぅ……ッ!///」ガクガク
92: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 03:41:27.45 ID:bPhiGxC9.net
ことり「んっ……んんぅ……」ジュププ

海未「はぁ…っ!……んっ……うぅ///」ガクガク

ことり「んぅ……んくっ………ぷはぁ♡」

海未「……ッ!///」ビクン

ことり「海未ちゃん、ご馳走さま♡」

ことり「えへへ、お掃除するだけのはずがいっぱい飲んじゃったぁ♡」

海未「ぁ………はぁ………///」ビクビク

ことり「海未ちゃんどう……? 気持ち良かった?」

海未「あ……はいぃ………き、気持ち良かったです……最高…れひた……///」ビクビク
93: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 03:50:11.14 ID:bPhiGxC9.net
海未「はぁ………はぁ………///」ビクビク

ことり「ねえ……海未ちゃん」

ギュゥゥ

海未「あ゛…ッ!」ビクンビクン

海未「ぁ……も、もしかひて……まだ……っ///」ビクッビクッ

ことり「ことり……今度こそ、海未ちゃんと最後までしたいなぁ……」

ことり「海未ちゃんのおち○ちんで、ことりイキたいの♡」

ことり「……ダメ?♡」ギュッ

海未「ぁ……あ………っ!///」ガクガク
95: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 04:02:06.35 ID:bPhiGxC9.net
ことり「もしかして……今日は、たくさん出したから…もう無理とか……」

ことり「……言わないよね♡」ギュゥゥ

海未「あぅぅッ! あぁ……///」ガクガク

海未「は、はひぃ………私のお、おち○ちんは…ことりのものでしゅから……///」ビクッビクッ

海未「こ……ことりが満足するまで、好きに使って下しゃいっ!///」ビクビク

ことり「えへへ、海未ちゃん大好きぃ!♡」ガバァ

海未「あっ………あぁ………///」ガクガク

ことり「でもぉ……今回はちゃんと、射精我慢しなきゃダメだよ?」

ことり「ことりのここでも……射精をちゃんとコントロール出来るようになるまで…」ピトッ

ことり「ん……っ/// これからも…いっぱいエッチしよっか♡」ヌプププ 

海未「ぁ……ふぁぃぃ………///」ガクガク
99: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 04:11:53.76 ID:bPhiGxC9.net
海未『こうして私は、ことりに調教されてしまいました……』

海未『私は、自分のおち○ちんをことりに捧げたので……もう自分で射精することは出来ません』

海未『ことりに『射精して』と囁かれる度に……命令が脳からアソコに伝わり、射精する身体になってしまいました…』

海未『ことりの許可がないと……私はイクことが出来ません』

海未『自慰をしても……私がことり以外の人とエッチをしたとしても……もう射精することは出来ないでしょう』

海未『私は、ことりなしの生活では生きられない身体になってしまいました』

海未『ですが……今は幸せな気持ちでいっぱいです……何も後悔はしていません』

海未『これからも、ことりに忠誠を誓い続け……ことりを満足させたいです♡』


ことり「んっ/// 海未ちゃんもう一回中に出してっ! ことりもっと気持ち良くなりたいの♡」パンパン

ことり「射精してっ♡」

海未「あ……ッ! イきます…射精しますぅぅぅっ!///」

ドピュドピュドピュ

ことり「んくぅぅぅ中出し好きぃぃ♡」

海未「ぁ………あへぇ……幸せでしゅ…///」ガクガク





終わる
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「ことりの許可なしで射精出来ない身体になってしまいました……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。