【SS】鞠莉 「殺人鬼 果南」

シェアする

果南-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:03:37.84 ID:FajK0swe.net
~深夜 雨の日~


鞠莉 「…果南」

果南 「…ッ!? なんだ、鞠莉か。びっくりさせないでよ…」

鞠莉 「またこんな夜中に出歩いて。それに傘もささずに、風邪ひくよ?」

果南 「濡れるのは慣れてるから。それに、雨の日の方が、色々“やりやすい”し」

鞠莉 「……コンクリート、血のついたナイフ」


鞠莉 「…また、殺したの?」

元スレ: 【SS】鞠莉 「殺人鬼 果南」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:05:56.17 ID:FajK0swe.net
果南 「もう少しなんだ…もう少しで完成するんだ、私のステージ」

鞠莉 「…山の中にある、あれ?」

果南 「縦と横に5個ずつ…このコンクリートブロックを並べて、私だけのステージを作る」

鞠莉 「どうして、そこまでして?」

果南 「私も、千歌達みたいに輝きたい。それだけだよ」

鞠莉 「こんなことしなくたって、果南は十分…」

果南 「ううん。足りないんだよ、私には」

鞠莉 「果南…」
3: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:09:05.08 ID:FajK0swe.net
果南 「うんしょっ…とっ…!」ガタンッ!

鞠莉 「重そうだね、ブロック」

果南 「これをまたステージまで持っていかないと…もう何回もやってるけど、流石に骨が折れるよ」

鞠莉 「…手伝うよ」

果南 「いいよ。今日は雨だし、それに」


果南 「原型こそないけど、死体に触れたくないでしょ?」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
4: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:11:36.89 ID:FajK0swe.net
~翌日 部室 昼~


梨子 「また出たんでしょ? 行方不明者」

千歌 「怖いよね…これで20人目。ただ事じゃないよ」

曜 「連続殺人って説もあるんでしょ? 被害者は高齢の人がほとんどとは言っても、やっぱり怖いよね」


鞠莉 「ハァーイ、みんな」ガチャ

梨子 「鞠莉さん、おはようございます」
5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:15:41.67 ID:FajK0swe.net
鞠莉 「どうしたの、3人とも。珍しくそんな真面目な顔して」

千歌 「むぅっ、ちょっと失礼じゃない?」

曜 「最近沼津で起きてる、連続失踪事件の話ですよ」

鞠莉 「あぁ、あのことね…」

千歌 「早く犯人捕まらないかなー」

梨子 「20人も誘拐して、何が目的なんだろう」


鞠莉 「……さぁ、ね」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:18:19.16 ID:FajK0swe.net
~深夜~


果南 「……また来たの?」

鞠莉 「ただの見学。気にしないで」

果南 「そんなこと言ってもさ…」ゴトンッ

鞠莉 「またブロック…。今日もやったの?」

果南 「…鞠莉、悪いんだけど今日は手伝ってくれない? ちょっと疲れててさ」

鞠莉 「ステージに持ってくんでしょ? …いいよ、手伝ってあげる」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
8: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:20:41.72 ID:FajK0swe.net
~深夜 山道~


果南 「今日の人は切断しづらかったんだ。筋肉質な人は避けないとね…」

鞠莉 「…このコンクリートの中に人が入ってるなんて、知ってても信じられないね」

果南 「…鞠莉、どうしてこんな私といてくれるの?」

鞠莉 「どういうこと?」

果南 「初めて鞠莉に現場を見られた時、覚悟したよ。親友でも、流石に見逃されないだろうって」

鞠莉 「あの時は私も驚いた。あの果南が、人を殺すなんて」
9: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:24:25.11 ID:FajK0swe.net
果南 「でも鞠莉は、何も言わなかった」

鞠莉 「…言えなかった、の間違いだよ」

果南 「ねぇどうして? なんでこんな私といてくれるの?」

鞠莉 「…口より手を動かしたら? こっから坂、急になるよ」

果南 「…ごめん」


鞠莉 「……だって、私のせいだもん」ボソッ

ーーーーーー
ーーーー
ーー
10: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:28:18.07 ID:FajK0swe.net
~ステージ~


果南 「よいしょっと…」ゴトッ

鞠莉 「これで22個…あと3個で完成だね」

果南 「…ねぇ、せっかくだから練習したいんだけど、見ててくれない?」

鞠莉 「勿論。果南のソロライブ、見てみたい」

果南 「ありがと。…じゃ、始めるね」
11: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:30:45.26 ID:FajK0swe.net
真ん中と端が欠けたステージで、果南は踊り始めた

彼女が踏みしめているコンクリートブロック1つひとつに、死体が埋まっているなんて

そんなことを忘れてしまうほど、美しい踊りだった。
果南はステージから、まさに“生”を受けていた


--この日、観客は私1人だった
12: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:33:23.86 ID:FajK0swe.net
~翌週 夜 小原家~


ピリリ…ピリリリリ


鞠莉 「電話…こんな時間に?」ピッ


果南 『…もしもし』

鞠莉 「果南! どうしたの、こんな時間に」

果南 『今日、いつもの場所に来て。今日で完成するんだ』

鞠莉 「……分かった。すぐに行くわ」ピッ


鞠莉 「…終わるんだね、これで全部」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
13: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:36:35.15 ID:FajK0swe.net
~深夜 山中 ステージ~


鞠莉 「……すごい」

果南 「でしょ? スポットライトとか設置してみたんだ」

鞠莉 「ステージもほぼ完成してる。果南、頑張ったね」

果南 「うん。これでやっと、私も輝ける…」

鞠莉 「ねぇ、果南」


鞠莉 「どうして、真ん中だけブロックが置かれてないの?」
14: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:38:25.14 ID:FajK0swe.net
果南 「センターはさ、一番立つ時間が長い場所だから」

鞠莉 「…スポットライトも、そこに当たってるしね」

果南 「だから、ここに置くブロックには、中途半端な人は入って欲しくなかったんだよ」


果南 「だから……さ」

鞠莉 「…大丈夫、果南。もう分かってる」
15: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:38:56.99 ID:FajK0swe.net
鞠莉 「私はね、もう果南とは離れたくないって。もう二度と離すもんかって、あの時思った」

果南 「…うん」

鞠莉 「私たちをまた一つにしてくれた千歌っち達には、感謝してもしきれない」

果南 「………うん」


鞠莉 「私、あなたのライブ、ずっと見てる。あなたの踊る姿を、特等席で見てるよ」

果南 「…ありがとう」
16: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:39:17.45 ID:FajK0swe.net
鞠莉 「………来て、果南」

果南 「……ッ! うわぁぁぁっ!!」ダッ!


グサッ


鞠莉 「うっ…ぐぅっ……つっ…」ポタポタ

果南 「鞠莉……鞠莉ぃっ……!」
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:40:09.76 ID:FajK0swe.net
鞠莉 「何泣いてるの…? これで…果南の目標が達成できるのに…」

果南 「鞠莉…だってっ…!」

鞠莉 「……ステージの完成が見られないのは、残念だけどね」


果南 「ねぇっ…鞠莉。私、どうしちゃったのかなぁ…?」

果南 「なんで…こんなことしてるんだろう…」

果南 「いつから、おかしくなっちゃったのかなぁっ!?」


鞠莉 「…………。」
18: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:40:41.56 ID:FajK0swe.net
鞠莉 「…果南、歌って」

果南 「えっ…?」

鞠莉 「私…果南の歌を聴きながら……逝きたい」

果南 「……これから、嫌という程聞くことになるのに?」

鞠莉 「……それでも、いいの。お願い……」


果南 「鞠莉…………」


「ごめん」

ーーーーーー
ーーーー
ーー
19: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:41:39.40 ID:FajK0swe.net
果南は、来る日も来る日も踊り続けた

センターに立った彼女は、力を込めてステージを踏みしめ、深々とお辞儀をする


--観客は、1人もいないのに


完成されたステージは、まるで命を持っているかのように、キラキラと輝いていた
20: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:42:09.00 ID:FajK0swe.net
ある日、観客が大勢やってきた

…しかしその観客達は、彼女の眼中になかった

あまりにも美しく、輝かしく踊る彼女を見て、観客は躊躇った


--彼女を、取り押さえるべきなのかを



22: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 00:45:12.12 ID:FajK0swe.net
読んでいただきありがとうございました

世奇妙のような世界観をコンセプトに最近書いています
夏なので丁度いいですかね?

過去作もよろしくお願いします

【SS】ことり 「糸」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1498921225/l50/?v=pc

【SS】梨子 「コワレヤスキ」 善子・鞠莉 「コワレモノよ」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1499087348/l50/?v=pc

※ 作者さんが物語の背景を元スレで解説されていますので気になる方は確認下さい(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】鞠莉 「殺人鬼 果南」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。