曜「二人の未来へ」

シェアする

曜-アイキャッチ12
2: ようちか? キャラ崩壊注意(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:25:08.21 ID:oystMmPG.net
「善子ちゃんは全然不幸なんかじゃないよ」

善子ちゃんには聞こえないような声で呟いてみる

自業自得だけど私の方がよっぽど……

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

善子「不幸なんかじゃなかった」

元スレ: 曜「二人の未来へ」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:25:46.37 ID:oystMmPG.net
千歌ちゃんが遠いって思うようになったのはいつからなんだろう……

千歌ちゃんはスクールアイドルを始めてから本当に変わったんだ

笑顔で前に進んでいく姿は今までで一番輝いてると思う

……そんな彼女を見て気付いちゃったんだ

私じゃ千歌ちゃんを笑顔のすることはできなかったんだって……
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:27:01.09 ID:oystMmPG.net
私が飛び込みを始めたきっかけは千歌ちゃんだった

千歌ちゃんが私の飛び込みを見て喜んでくれたから

もっと千歌ちゃんに喜んでもらおうと…… その一心で続けてきた

結果全日本の候補とかにも入れてもらえたけど……

代わりに千歌ちゃんが離れていっちゃった

きっとね、千歌ちゃんのことだから私に余計な気を使わせたくないって思ったんだろうけど……
5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:27:22.84 ID:oystMmPG.net
だからね、今千歌ちゃんが輝いているのを見てて思うんだ

私は本当に彼女の側にいてもいいのかなって……

千歌ちゃんが輝くのに私は必要ないんじゃないかって……

でもね、そんな時に毎回あの日の千歌ちゃんを思い出しちゃうんだ

あの夏のことを……
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:28:05.97 ID:oystMmPG.net
千歌「曜ちゃん!」

曜「千歌ちゃん、どうしたの?」

千歌「一緒に写真撮らない?」

曜「別にいいけど ……急にどうしたの?」

千歌「だって最近曜ちゃんは飛び込みで忙しかったでしょ?」

千歌「久しぶりに曜ちゃんと帰れるんだよ!」

千歌「そんなこと考えると何かしたくなったんだもん!」

千歌「この夏の思い出にね!」

曜「夏祭りとかもあるじゃん」

千歌「思い出は多い方がいいもんっ!」

曜「まあそうだね じゃあ撮ろっか!」
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:28:41.65 ID:oystMmPG.net
千歌「曜ちゃん、もっとくっついてよ」

曜「くっつき過ぎじゃない? ちょっと暑いよ」

千歌「ちょっとだけ我慢してよ じゃあはいチーズ!」

パシャッ

千歌「おー よく撮れてるよ!」

曜「本当だ それにしても千歌ちゃんいい笑顔だね」

千歌「だって曜ちゃんと一緒なんだもんっ!」

千歌「それに曜ちゃんも笑顔じゃん」

曜「私も…… 千歌ちゃんと一緒だったからかな」

千歌「お揃いだねっ! 嬉しいなぁ」
8: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:29:06.61 ID:oystMmPG.net
……あの時の千歌ちゃんの笑顔が頭から離れないんだ
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:29:38.40 ID:oystMmPG.net
しばらくして鞠莉さんから呼び出された

多分千歌ちゃんとのことなんだろうなぁ

鞠莉さんは前も私のこと気づいてたし

……あの人、意外とこういうところは鋭いからなぁ
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:30:32.66 ID:oystMmPG.net
鞠莉「単刀直入に聞くけど……最近ちかっちと何かあった?」

曜「本当に単刀直入ですね…… 千歌ちゃんとは何もないですよ」

鞠莉「……ちかっちとはねぇ じゃあ最近様子が変なのはどうしてかしら?」

鞠莉「最近ずっと何かを考えながら練習してるようだったし」

鞠莉「みんなは気付いてなくても私の目は誤魔化せないわよ?」

曜「……わかりました 話しますよ」

曜「しらばっくれても鞠莉さんには無駄みたいですし……」

私はしょうがなく、千歌ちゃんとのことを鞠莉さんに話したんだ
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:31:05.37 ID:oystMmPG.net
鞠莉「……曜はちかっちの一番側にいるようで一番遠いのかもねぇ」

曜「……どういうことですか?」

鞠莉「……曜ってさ、ちかっちとあんまり喧嘩したことないでしょ?」

鞠莉「最後に喧嘩したのっていつか覚えてる?」

曜「それは…… 覚えてないです……」
12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:31:32.58 ID:oystMmPG.net
鞠莉「喧嘩をしすぎるのも問題だけど…… しなさすぎるのも問題ね」

鞠莉「喧嘩をしないってことはどっちか、もしくは両方がお互いに遠慮してるんじゃない?」

曜「……そんなことないですよ」

鞠莉「そもそも曜はちかっちのことを優先し過ぎじゃないの?」

鞠莉「今の話だとさ、ちかっちに曜が必要なかったら曜は引いちゃうの?」

曜「……引きたくはないよ でもそれが千歌ちゃんのためなら……」

鞠莉「そういうとこが駄目なのよ」

鞠莉「曜はもっとちかっちに対してわがままになってもいいんじゃない?」
13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:32:34.78 ID:oystMmPG.net
曜「わがままって……」

鞠莉「きっとね、あなた達の今のままの関係はずっとは続かないと思うの」

鞠莉「……きっと多かれ少なかれ変わっていくと思うの」

鞠莉「でもね、それまでの時間っていうのはずっと残るのよ」

鞠莉「それがいい思い出ならずっと輝いているんでしょうし」

鞠莉「……悔いがあるのならずっとそのままなの」

鞠莉「だからね、過ごした時間に悔いがないようにしなくちゃね?」
14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:33:07.45 ID:oystMmPG.net
曜「……鞠莉さんはどうなんですか?」

鞠莉「私は…… 今を全力で生きてるわ」

鞠莉「……あの日の悔いを無くすためにね?」

曜「……そうですか」

鞠莉「……まあどういう判断をするのかは曜に任せるけど」

鞠莉「自分に嘘はつかないようにね?」

鞠莉「以上、以前間違った選択をした私からのアドバイスでした!」

曜「……反応に困りますよ」

鞠莉「困らせるために言ってるもの!」
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:33:42.44 ID:oystMmPG.net
鞠莉さんと別れた後考えてた

私はどうしたいのかってことを

……単純なことだった

千歌ちゃんとずっと一緒にいたい、それだけだったんだ

誰に何を言われても、私は千歌ちゃんと一緒に歩きたい

……そしてね、私のことをもっと知ってほしい

きっとね……驚かれるだろうし、もしかしたら喧嘩もしちゃうかもしれない

でもね、それでいいんだ

お互いに遠慮しちゃう関係なんかより
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:34:12.32 ID:oystMmPG.net
千歌ちゃんに大切な話があるってメールを送った

返事を待たずに私は家から飛び出したんだ

あの時千歌ちゃんは汗だくになりながら私のところに来てくれた

だからね、今度は私が行かなくちゃ

待っててね千歌ちゃん

ずっと一緒にいたいから

今から本当の渡辺曜をぶつけるから

私は未来に向かって全力で漕ぎ出した
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:35:18.99 ID:oystMmPG.net
曜「千歌ちゃんはいっつもそうだよね」

曜「考えなしな行動が多すぎるよ!」

曜「前のCYaRon!のアルバイトの時もそうだったけど、もっと考えて行動するべきなんじゃないかな?」

千歌「曜ちゃんだって衣装のことになるといつも暴走してるじゃん!」

千歌「可愛い衣装ってテーマだったのに軍隊の制服作ってきたのは誰だったっけ?」

ようちか『むぅ……』

ようちか『ふんっ!』プイッ
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:35:52.40 ID:oystMmPG.net
ダイヤ「曜さんと千歌さんが喧嘩してますわ」オロオロ

果南「あの2人が喧嘩なんて珍しいね いつも曜が折れてたしねぇ」

ダイヤ「どうしましょう……」

果南「大丈夫でしょ これまであんまり喧嘩がなかった方が不自然だったんだし」

ダイヤ「そうはいっても…… 鞠莉さんからも何か言ってくれませんか?」

鞠莉「私も果南と同意見かな ダイヤは大袈裟すぎるよ」

ダイヤ「鞠莉さんまで……」

鞠莉「2人のことだしすぐ仲直りするわよ」
20: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:36:28.92 ID:oystMmPG.net
そう、私は知ってるの

2人の待ち受けがあの日の写真だってことを

あの日の笑顔が未来まで続いていくってことを

そう、いつまでもね
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2017/07/09(日) 16:36:48.89 ID:oystMmPG.net
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「二人の未来へ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。