穂乃果「何度キスしても、全部あなたの味しかしない」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:26:52.93 ID:98J3jfiW.net
ほのにこ
前作これ

穂乃果「初めてのキスは、いちご牛乳の味がした」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1499088848/

にこ「3度目のキスは、マーマレードの味がする」
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1499509539/

暇つぶしにどうぞ

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 穂乃果「何度キスしても、全部あなたの味しかしない」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:27:27.62 ID:98J3jfiW.net
穂乃果(にこちゃんと付き合うことになった)

穂乃果(あまりの唐突さに、あの時は淡々と話してたような気がするけど、帰ったらはしゃいじゃって、雪穂に怒られちゃった……)

穂乃果(なのに……)

穂乃果「はぁ……」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:27:53.72 ID:98J3jfiW.net
にこ「何よ、ため息なんて珍しい。明日は雷雨かしら?」

穂乃果「いや……私たちって、付き合ってるんだよね?」

にこ「う、うん……」

穂乃果「何その反応」

にこ「いや、改めて言われると結構照れるな……って」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:28:19.48 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「あ、そうなんだ。えへへ……じゃなくてー」

にこ「じゃなかったら何よ?」

穂乃果「いや、付き合ってるのになんかこう……恋人らしいことしてないなって」

にこ「してるじゃない。放課後一緒に帰ったり、休日遊びに行ったり、こうして2人でだべったり」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:28:45.48 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「いやそれはしてるけどさぁ……もっといちゃいちゃらぶらぶしたいじゃん?」

にこ「あんた結構楽しんでるじゃない」

穂乃果「そりゃ楽しいよ、好きな人といるからさぁ」

にこ「……あ、そう」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:29:11.77 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「なんでそこで照れるの」

にこ「いや、やっぱちょっと恥ずかしいというか……」

穂乃果「もう、しっかりしてよ……でね、もっとベタベタしたいなーって」

にこ「……何あんた、キスでもしたいの?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:29:37.37 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「へっ!?……えっとぉ」

にこ「別にいつでもしてやるわよ、ほら」

穂乃果「……うー」

ちゅ
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:30:03.63 ID:98J3jfiW.net
にこ「……満足?」

穂乃果「満足だけど!なんかこう、分からないかなぁ……くっつきたいというか」

にこ「あー、なるほど」

穂乃果「わかってくれた?」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:30:29.64 ID:98J3jfiW.net
にこ「とりあえず……よいしょ」

穂乃果「え、あ!?」

にこ「ほら、近いでしょ?あんた後ろだからそっち見るの大変だけど」

穂乃果「もうほんとそういうとこ……ずるい」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:31:01.56 ID:98J3jfiW.net
にこ「可愛い女はずる賢いのよ」

穂乃果「……好きになっちゃうじゃん」

にこ「じゃあ今までは別に好きじゃなかったの?」

穂乃果「ずっと好きだよ!もう大好きだよ!!」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:31:26.90 ID:98J3jfiW.net
にこ「なんか、照れてるあんたも面白いわね……恋する乙女みたい」

穂乃果「だって恋する乙女だもん」

にこ「はいはい、可愛いやつねー」

穂乃果「もー、人が真面目に……」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:31:52.46 ID:98J3jfiW.net
ちゅ

にこ「真面目に……何?」

穂乃果「……いじわる」

にこ「可愛い子っていじめたくなるのよね」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:32:18.08 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「……もー、大好き!」

にこ「はいはいありがと」

穂乃果「で、にこちゃんは?」

にこ「は?」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:32:43.92 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「にこちゃんは、穂乃果のこと好き?」

にこ「え、まあ……うん」

穂乃果「えー、ちゃんと好きって言ってよ」

にこ「えー……言わなくても分かるでしょ?」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:33:09.35 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「やだ。言わないと分からない」

にこ「……後でね」

穂乃果「今言って!」

にこ「言わなきゃダメ?」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:33:34.46 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「ダメ。言わないと今日絶対に帰さない」

にこ「んー。はあ、仕方ないか……穂乃果、好き……よ」

穂乃果「……うん」

にこ「なっ、なんで言われてる方が照れるのよ!」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:34:02.32 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「だってストレートに言うから!」

にこ「ストレートに言えって言ったのはアンタでしょ!?」

穂乃果「だってそんな真面目な調子で言うからさあ……」

にこ「……はあ、もう。本当にあんたって子は……」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:34:28.89 ID:98J3jfiW.net
ちゅ

穂乃果「ん……」

にこ「可愛いわね、本当」

穂乃果「だからぁ、真顔でそういうこと……!!」

ちゅ
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:34:54.86 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「言わないで……欲しいんだけど……」

にこ「嬉しいのに?」

穂乃果「だって……もっと好きになる」

にこ「もっと好きでも良いじゃない。嬉しいわよ、私は?」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:35:20.47 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「……ずるいよ、本当」

にこ「第一これあんたがおねだりしたんじゃないの」

穂乃果「したよ!?したけど……差が激しすぎて……」

にこ「……照れてるあんた、可愛いわね」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:35:47.06 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「もー……もー!」

にこ「牛?」

穂乃果「もぉ~……じゃなくて!」

にこ「あはは、かーわい」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:36:12.56 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「なんでにこちゃんはそんな余裕なのさ」

にこ「んー……からかうのはとくいだし」

穂乃果「なんか、負けた気分」

にこ「今日は大人しく負けときなさい」

穂乃果「はーい……」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:36:39.24 ID:98J3jfiW.net
にこ「素直でよろしい」

穂乃果「……ねえ、にこちゃん」

にこ「ん?」

穂乃果「ぎゅってしていい?」

にこ「聞く必要ある?それ」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:37:06.55 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「ん……」

にこ「……どう?」

穂乃果「にこちゃんの匂いがする」

にこ「逆に私以外の匂いしたら怖くない?」

穂乃果「はあ……落ち着く……」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:37:36.01 ID:98J3jfiW.net
にこ「寝ないでよ?」

穂乃果「ん、大丈夫」

にこ「……ちょっと、顎重い」

穂乃果「良いじゃん、ちょっとくらい」

にこ「本当にちょっとだけよ?」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:38:01.44 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「んー……」

にこ「ひゃっ!?」

穂乃果「へっ?」

にこ「ねえ、息がくすぐったいんだけど?」

穂乃果「へ、ああごめんごめん……」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:38:27.66 ID:98J3jfiW.net
にこ「もう……」

穂乃果「……なんか可愛い反応だったね」

にこ「あんま得意じゃないのよ」

穂乃果「……ふーっ」

にこ「んぎゃっ!」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:38:53.78 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「あはは、可愛い」

にこ「……もう」

穂乃果「にこちゃんの弱点だね」

にこ「あんまやらないでよ?」

穂乃果「じゃああと1回……」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:39:36.47 ID:98J3jfiW.net
にこ「っうわあああ!?」

穂乃果「なんか面白い」

にこ「あー、耳元ぞわっぞわする……」

穂乃果「ごめんごめん」

にこ「後で覚えておきなさいよ、ったく……」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:40:11.63 ID:98J3jfiW.net
穂乃果「……ねー、にこちゃん」

にこ「ん?」

穂乃果「なんかさ、こう……ちょっとイヤラシイ気分にならない?」

にこ「は?なんで」

穂乃果「いやだってこんな近くにいてさ、匂いも感触も全部にこちゃんで埋め尽くされて、そういう気分にならない方がおかしいような……」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:40:38.99 ID:98J3jfiW.net
にこ「ごめん、私はそういう気分じゃない」

穂乃果「……むー」

ちゅ

にこ「……だから、今はこれで我慢してね?」

穂乃果「……もー、ホントそういうトコずるい!我慢出来なくなっても知らない!」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 22:41:07.99 ID:98J3jfiW.net
おしまい

恋する女の子は最強に可愛い

そんなテーマでした
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「何度キスしても、全部あなたの味しかしない」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。