【SS】 大好きだよ、善子ちゃん

シェアする

よしまる-アイキャッチ3
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 20:55:27.10 ID:y4F6vByO0.net
~7月11日、昼休み、部室~

善子「……」

ガラッ

花丸「善子ちゃ~ん♪」タタッ

善子「……」 

花丸「ねえ~♡」スリスリ

善子「……っ///」ピクッ

花丸「善子ちゃんってば~♡」スリスリ

善子「ずら丸……」

元スレ: 【SS】 大好きだよ、善子ちゃん

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 20:57:53.38 ID:y4F6vByO0.net
花丸「なぁに? 善子ちゃん♡」スリスリ

善子「鬱陶しいんだけど!」ガタッ

花丸「うわぁっ!」バッ

善子「人が瞑想してる時に頬を擦り付けるなっ! 引っ付くな! 離れなさい~!」プンスカ

花丸「え、えっと……、いっ、」アセアセ

花丸「嫌ずら~っ♡」ギュッ

善子「はぁ……まったく鬱陶しいわねぇ……」ヤレヤレ

花丸「……」ギュウ...
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:00:27.78 ID:y4F6vByO0.net
善子「ああもう……ずら丸のせいで瞑想が途切れたじゃない……」

花丸「……」ムスッ

善子「再開する気も失せちゃった……退屈だわ~」ハァッ...

花丸「帰る」ザッ

善子「まあ待ちなさいよ」ガシッ

花丸「何の用?」ググッ

善子「私に甘えたかったんでしょ? 仕方ないから構ってあげるわ」グググッ

花丸「いや、善子ちゃんが『ヨハキチになって突入して来い』とかいう訳の分からないことを言い出したんじゃん……」イライラ
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:03:55.22 ID:y4F6vByO0.net
善子「ほうほう。それで渋々、ヨハキチを演じてたと……」

花丸「ぐっ……! ///」

花丸「えーと、あんな感じで良かったずら? もういいよね、善子ちゃん気に入らなかったみたいだし、じゃあマルはこれで……」ザッ

善子「待ちなさいって言ってるでしょ」ギュッ

花丸「……何」ピタッ

善子「アンタ、私にだけなんか違くない?」

花丸「? 何が?」

善子「その……態度とか。私と、他の人と接する態度……なんか違う」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:07:37.29 ID:y4F6vByO0.net
花丸「……嬉しくない?」

善子「どこがよ」

花丸「特別扱いってわけじゃないよ。むしろ逆」

花丸「気が置けない関係というか……あの頃を思い出して、素の自分を出しすぎちゃうって言うか……」

善子「それが素なの? 『あの頃を思い出して』っていうけど、あのころとかなり違う」

善子「私以外の人間へのアンタの態度は、昔のずら丸と変わらない。かつての私に接していた雰囲気と同じ」

善子「だけど、なぜか今のアンタは、私にだけ憎まれ口を叩く」

花丸「そう? 特に意識してないよ」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:11:18.53 ID:y4F6vByO0.net
善子「あー、昔のアンタは可愛かったのになぁ~。どうしてこんな、人を差別するような人間になっちゃったのか……」

花丸「むっ、差別とは人聞きの悪い。マルは善子ちゃんに再会できて、それはもう嬉しかったのに」

花丸「当の善子ちゃんが、純真無垢な天使から捻くれ者の堕天使へと変貌していたんだよ? それを目の当たりにしたマルの気持ちが分かる?」

善子「うぐっ……! そ、それは……!」

花丸「あー、昔の善子ちゃんは可愛かったのになぁ~」

善子「ううう受け入れてくれたんでしょ!? 受け入れてくれたのよねぇ!?」ユサユサ

花丸「昔と違って素直じゃなくなっちゃって……」ユラユラ

善子「受け入れてくれたでしょぉぉぉ!? ねぇぇ!!」ユサユサ

花丸「……」シーン
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:14:30.67 ID:y4F6vByO0.net
善子「ずら丸ぅぅぅぅ!!」

花丸「ふふっ」

善子「なっ、何がおかしいの!?」

花丸「いや~、このまま喧嘩に発展させようかどうしようか考えてたんだけどね」

善子「はあっ!?」

花丸「喧嘩するほど仲が良いって言うしね。幼稚園の頃はお互い素直すぎて、まるで言い争いとかもしなかったし」

花丸「今は軽口くらい叩き合えるけど、喧嘩に至ることなんて微塵もないし。まあ、このままマルが無視を続けたところで喧嘩になるかどうかは……」

善子「いや、普通に頭に来るけど」

花丸「でも善子ちゃん優しいしね。マルもわざわざ人と争うタイプじゃないし」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:17:55.58 ID:y4F6vByO0.net
善子「したいならする? 喧嘩」

花丸「やめとくよ。善子ちゃんが寂しがるから」

善子「いやアンタめっちゃ喧嘩売ってるでしょ」

花丸「冗談冗談。おらが寂しいずら」

善子「ふんっ」

花丸「じゃあ仲直りの抱擁~」バッ

善子「いやしないから。仲直りも何も、私たち喧嘩してないから」

花丸「はい仲直り~♪」ギュッ

善子「ちょっ! ……ったく、高校生にもなって恥ずかしいんだけど」

花丸「えへへ~♡」

善子「……やれやれ」ギュウ
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:21:01.87 ID:y4F6vByO0.net
善子「アンタ、この年になっても甘えんぼなのね~」ニヤニヤ

花丸「え? 幼稚園の時甘えんぼだったのは善子ちゃんの方でしょ」

善子「は? ずら丸よ! いっつも私の後にべったりくっついてたくせに!」

花丸「いや善子ちゃん!」

善子「ずら丸!」


――――
――――――――
――――――――――――
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:25:22.19 ID:y4F6vByO0.net
よしこ「ずらまる~! こっちこっち~! はやく~!」ブンブン

はなまる「はぁ、はぁ、はぁ……よしこちゃん、まって~!」トタトタトタ

よしこ「もう、おそいわよずらまる!」

はなまる「おいてかないでよ~」ハァハァ

よしこ「あ……。なんかつかれた!」

はなまる「つかれてるのはこっちずら~っ!」ハァハァ

よしこ「つかれたからぎゅってして! ぎゅって!」

はなまる「よしこちゃんがしてよ~」フラフラ

よしこ「ずらまるにしてもらうとげんきでるの~!」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:30:04.06 ID:y4F6vByO0.net
はなまる「どっちからしてもかわんないよ~……はい……」ギュッ

よしこ「えへへ~♪ ありがと、ずらまるー♪」ギュウ

はなまる「どう、よしこちゃん……げんきでてきたぁ?」

よしこ「うん! ずらまるは?」

はなまる「もうちょっとー……」ギュー...

よしこ「わたしも! しばらくこうしてようね!」ギューッ...

はなまる「そうだねー……、えへへっ♪」

よしこ「ふふっ♪ ずらまる、あったか~いっ♪」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:34:14.09 ID:y4F6vByO0.net
――――――――――――
――――――――
――――

善子「……」 

花丸「……」 

善子(やっぱりヨハネの方が甘えんぼだったり……)

花丸(善子ちゃんにべったりだったのは否定できない……っ)

善子「……まあ昔のことはいいわ。ねえ、いつまでこうしてるつもり?」

花丸「そうだね……もう離れるよ」スッ

善子「……」   

善子「う~ん、そうねぇ……もうちょっとヨハキチ度を高めてみましょう」

花丸「……善子ちゃん……ヨハキチ度って……」

花丸「あのね、言っとくけどヨハキチってのがおらにはよく分からないし、そもそもキチってなんずら……?」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:37:23.31 ID:y4F6vByO0.net
善子「いいからいっぺんアンタのキャラをぶち壊してみなさい!」

花丸「何それ……えっと、よ、ヨハネ様~♡」ギュッ

花丸「……こ、こう?」

善子「う~ん、それはリトルデーモンね! キチなら我を押し通しなさい、我を!」

花丸「なんでヨハネ様って呼んだのに喜んでくれないずら……」

善子「え、ずら丸……、リトルデーモンになる気になったの!? ……それならそれでいいけど!」

花丸「り……っ、リトル、デーモンには……っ」グッ

善子「リトルデーモンには……!?」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:40:30.44 ID:y4F6vByO0.net
花丸「ならないずら」キッパリ

善子「早ッ!? いつになく悩んでくれるかと思ったら、やっぱり即答!?」

花丸「だって……! だって……!」

花丸「善子ちゃんのしもべになんかなりたくないし、ヨハネちゃん呼びの強要は辛いから……」

善子「がーん!!」ガーン

善子「そんなに嫌なの……? ヨハネのしもべになるのが……」ウルウル

善子「そんなに嫌なの!? ヨハネって呼ぶことが!」グスッ

花丸「べ、別に善子ちゃんが嫌いなわけじゃないし、ヨハネちゃんの存在を否定するわけでもないずら!」

花丸「ま、マルは……!」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:43:22.32 ID:y4F6vByO0.net
花丸「マルは、善子ちゃんと対等な関係じゃなくなるのが嫌ずら! 善子ちゃんって呼べなくなるのが嫌ずらっ!!」

善子「対等な関係……」

花丸「リトルデーモンになったら善子ちゃんの手下になるから同じ立場に立てないもん!」

善子「……。ヨハネって呼びたくないのは?」

花丸「えっと……そ、その……///」

花丸「おらは、『善子』ちゃんっていう名前が……好きだから……///」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:46:31.07 ID:y4F6vByO0.net
善子「私の……名前が、好き……?」

花丸「幼稚園で初めて善子ちゃんと会った時から、「よしこ」って名前の響きが、いいなって……そう思ったずら!」

花丸「それから、その名前の意味を善子ちゃんが嬉しそうに話してくれて。本当にいい名前だなぁって」

善子「私が話したの?」

花丸「うん! そうだよ」


――――
――――――――
――――――――――――――
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:48:59.28 ID:y4F6vByO0.net
よしこ「ずらまるにわたしのなまえのいみをおしえてあげる!」

はなまる「なまえのいみ? しりたいずら~!」キラキラキラ

よしこ「よしこの『よし』はね、『よい』、『いい』っていみなんだよ!」フフン

はなまる「『よい』……『いい』……!」

よしこ「だから、『よしこ』は『よいこ』で『いいこ』なんだよ!」

よしこ「おとうさんとあかあさんが、とってもいいこにそだちますようにってつけてくれたんだって!」

はなまる「ずぅらぁぁ~~~!」キラキラキラ

よしこ「だからわたし、いいこになる! わたし、このなまえがだいすき!」ニコッ

はなまる「まるも! まるもよしこちゃんのなまえ、すっごくすきずら~!」ニコッ
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:51:54.47 ID:y4F6vByO0.net
――――――――――――――
――――――――
――――


花丸「……って。覚えてない?」

善子「あー、うう~! /// なかなかの精神攻撃ね……!」

花丸「精神攻撃って……」

善子「今の私はあの時とは違うの! ヨハネなの! ……でも」

善子(両親から貰った名前、その名の意味、花丸に嬉々として伝えたこと……それは、どれも)

善子(どれも、大切な……)
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:54:59.81 ID:y4F6vByO0.net
花丸「でも?」

善子「な、なんでもないっ!」

花丸「あ、善子ちゃん、そろそろ昼休みが終わっちゃう」

善子「ああもう、話が脱線しちゃったじゃない!」

花丸「いいよ脱線したって……」

善子「明日の昼休みもヨハネ、部室で瞑想してるから! ヨハキチになって来なさいよね!」

花丸「だからヨハキチとは一体……」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:57:28.98 ID:y4F6vByO0.net
~7月12日、昼休み、部室~

善子「……」(瞑想中)

ガラッ

善子「!」

花丸「……」テクテク

善子(……来たわね)

花丸「……善子ちゃん」ザッ

善子「……」
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 21:59:43.84 ID:y4F6vByO0.net
花丸「――力が……欲しいずら?」

善子(!?)

花丸「そなたには素質がある……」

花丸「望むなら、おらの持つ力を分け与えよう」

善子(!!?)

善子「え……、何!?」ガタッ

善子「ち、力って!? ヨハネにくれるのっ!? 特別な力!!」

花丸「ああ、くれてやる――ただし」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:03:32.81 ID:y4F6vByO0.net
花丸「条件があるずら」

善子「条件……。それは一体……」ゴクリ

花丸「こほん……っ/// ち、力の受け皿は……っ!」ドキドキ

花丸「――おっぱいにありっ!」ドーン

善子「……っ!? お、おっぱいぃぃ!?」ズガーン

花丸「おっぱいの大きさがすなわち、開花する力の大きさとなる……だから」スッ

善子「……え?」モニュッ♡
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:07:32.44 ID:y4F6vByO0.net
花丸「……」モミモミモミ

善子「……」ムニュムニュ

善子「ちょおぉぉぉぉっ!?!? /////」ビクゥゥッ

花丸「この程度では力の受け皿として成り立たないずら!」ワシィッ ワシワシ

善子「ひゃあっ!? /// こ、こらっ! ずら丸っ!? ///」モニュモニュ ビクビクッ

花丸「マルの手で善子ちゃんの胸を大きくさせる必要性があるずら~!!」モミモミ モミモミ

善子「あっ♡ ちょっとっ♡ まっ♡ まってっ♡」クネッ クネクネッ


「やめてぇぇぇぇぇぇっっっ♡♡♡」ビクビクッ ビクッ ビクッ
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:10:26.65 ID:y4F6vByO0.net
~5分後~

善子「はぁっ……♡ はぁっ……♡ はぁっ……♡ はぁっ……♡」ゼェゼェ

花丸「……だめだ、一向に大きくならない……見込み違いだったか……」

花丸「善子ちゃんには素質がないずら」

善子「こ、こんな、短い時間でっ♡ む、胸がっ♡ おっきくっ、なるわけ、ないでしょ! /////」ハァハァ

花丸「そもそも、堕天使ヨハネとして覚醒したいのであれば……」

善子「!」

花丸「ヨハネと言う名は口にしない方がいいずら」
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:13:07.25 ID:y4F6vByO0.net
善子「な、なんでよ!? 自分の名前を名乗ることの何が悪いのよ!」

善子「っていうか、ヨハネはとっくに堕天使として覚醒してるわよ!」

花丸「……今度ヨハネって言ったらキスするから」

善子「っ!? ///」

花丸「それでその口を塞……」

善子「ふぅん……できるの?」

花丸「!」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:16:26.81 ID:y4F6vByO0.net
善子「この“ヨハネ”にそれができるの?」

花丸「……っ」ズイッ

善子「え……? /// ま、まさか……っ///」ドキッ

花丸「……」スッ

善子「ほ、本気で……!? /////」ドキドキ

花丸(……。これで……善子ちゃんと……二度目の……)

善子「……っ/////」ドキドキドキドキ
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:19:12.35 ID:y4F6vByO0.net
花丸「……っ」ピタッ

花丸「やっぱりこれは間違ってるずら……」クルッ

善子「……へ?」

花丸「ごめん……今のは忘れて」

善子「なぁっ!?」

善子「こ、この……! 忘れるわけないでしょ! /// この馬鹿!! ヘタレ!!」

花丸(ヘタレ……ね)
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:21:52.32 ID:y4F6vByO0.net
花丸(これでも頑張って『ヨハキチ』とやらを自分なりに演じてみたんだけどね)

花丸(……多少なりとも本能に身を任せたことは否定できないけど……)

花丸(そもそも今までの善子ちゃんの言動……そして今の反応……まさか)

花丸(……まさか……)

善子「何よ、急に黙っちゃって!」

善子「アンタに私の胸を揉まれた責任を取らせたって……!」

花丸「善子ちゃん」
 
善子「な、何よっ」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:25:44.89 ID:y4F6vByO0.net
花丸「誰か好きな人、いるの?」

善子「!!」

善子(気付いた……っ!? それとも……気付いてない!? ……どっち!?)

善子(ヨハキチとか誤魔化しつつもほとんど露骨に好意を示し続けてきたことにやっと気付いた……!?)

善子(どうなのこれ……。あいつニブチンにもほどがあるし……! パッと思い浮かんだ選択肢は4つ!)

 ①いる(目の前に) ②いる(相手は秘密) ③いない ④はぐらかす

花丸「…………」

善子(……っ! 花丸に賭ける!)
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:29:12.62 ID:y4F6vByO0.net
善子「いっ……いるわよ」

花丸「!」

善子「そ、それがどうかしたの?」

花丸「……、じ、実はおらも……」

善子「!」 

花丸「マルもいるんだ……好きな人」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:32:19.80 ID:y4F6vByO0.net
善子「へ、へぇ……アンタにもいるんだ、そんな人……」ドクンッ

善子(誰、誰なの……誰よ、誰っ!?)ドクンドクンドクン

花丸「あ、あの、ね……! /// マルは、その……! ///」

花丸「マルの……ファースト、キスを……///」

花丸「貰ってくれた人のことが……ずっと、ずっと……大好きで……っ! /////」カァァァッ

善子「……」 

善子「……えっ?」

花丸「……っ、あ、あのっ、だから……!」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:36:10.64 ID:y4F6vByO0.net
善子「ええええええええええええええ!!?」

花丸「!?」ビクッ

善子「な、ななな……!? ファーストキス!? 貰ってくれた!? だ、誰!? 誰よ!? いつ!?」クワッ

花丸「ええっ!?」

善子(何よそれ誰よそれ……! そんなの知らない! あいつにそんな人がいたなんて!!)

花丸(え!? 何この反応!? ま、まさか、覚えてないの!?)

善子「ぐっ……! くぅっ……!」ウルウル ギリィッ
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:41:02.94 ID:y4F6vByO0.net
花丸(そ、そんなぁ……!!)

善子「う、うぅっ……!」ジワッ

花丸「よ、善子ちゃん!?」アセアセ

善子「ず、ずら丸の……っ、馬鹿ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」グスッ ダッ

タッタッタッタッタッタッタッタッ ガラッ ピシャァッ

花丸「よっ……!? 善子ちゃーーーーーん!!?」

花丸「…………」ボーゼン

花丸(ど、どうしよう……)
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:43:25.29 ID:y4F6vByO0.net
~放課後、Aqoursの活動後~

花丸「よ、善子ちゃん!」

善子「ふんっ」ツーン タッタッタッ

花丸「うぅ……」

鞠莉「……ねぇ、どうしたの花丸。善子と喧嘩でもしたの?」

花丸「鞠莉さん……」

花丸「ちょっと……昼休みに、少し……」ドヨーン
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ff18-rvkC) 2017/07/12(水) 22:46:21.91 ID:y4F6vByO0.net
鞠莉「よーし! このマリーにドンとおまかせ♪」

花丸「え?」

鞠莉「こんなこともあろうかと! 秘密道具を開発しておいたのデース♡」

花丸「ひ、秘密道具って……」

鞠莉「明日の朝練の時にどうにかするわ♪ なんたって明日は善子の誕生日よ!」

花丸「はい……でも、朝のうちにどうにかって……」

鞠莉「大丈夫ダイジョーブ♪ チャオ~☆」フリフリ タタタタッ

花丸「ああっ!? 鞠莉さん!?」
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:07:57.83 ID:iA0/WZDk0.net
~~~~~~

――――
――――――――
――――――――――――


よしこ「ねえ、ずらまる。ちゅーってどんなかんじなのかな?」

はなまる「ちゅ、ちゅー!? さあ、わ、わからないずら……///」

よしこ「わたしもわかんないけど、ちゅーするとしあわせなきぶんになれるらしいよ!」

はなまる「そ、それってすきなひととするのがじょうけんなんじゃ……///」ボソボソ

よしこ「きになるからじっけんしてみようよ!」
42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:10:25.87 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「じ、じっけんって……? ///」

よしこ「ためしにちゅーしてみるの!」

はなまる「だ、だれが? だれと?」

よしこ「わたしとずらまる!」

はなまる「ええっ!? /////」

よしこ「いいでしょ? ねえ、ずらまる」

はなまる「えっとえっと……! /////」モジモジ
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:15:44.88 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「う……うん……///// よしこちゃんとなら……いいよ……/////」

よしこ「やったあ!」

よしこ「じゃあさっそく……んっ」チュッ...

はなまる「っ! んっ……♡/////」チゥ...♡

よしこ「っはぁ。……んー? うーん……よくわかんない!」

はなまる「…………っ///////」カァァァァァ

よしこ「ん? どうしたの? ずらまる」
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:20:44.51 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「み、みないで! ///////」バッ

よしこ「かおまっかっかだね……どうしてかおかくすの?」

はなまる「ま、まるもよくわかんないけど……は、はずかしい……///////」

よしこ「はずかしい?」

はなまる「よ、よしこちゃんははずかしくないの? ///////」

よしこ「んー……。はずかしいかはわかんないけど、ちょっときもちが……ふわふわしたような……?」

よしこ「これが……しあわせなきぶん? うーん……そうかも! もっとしたらよくわかるかも!」

はなまる「ええーーーっ!? ///////」
45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:23:38.84 ID:iA0/WZDk0.net
よしこ「ねえ、ずらまるぅ。もっとしよーよ! ちゅーしよ、ちゅー」グイグイ

はなまる「うう~~~っ///////」ユラユラ

よしこ「ずらまる~~!」グイグイ

はなまる「…………/////」ユラユラ

はなまる「………………」ユラユラユラ

はなまる「だ、だめだよ……よしこちゃん」

よしこ「え?」ズキッ

よしこ「な……なんで……?」
46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:27:17.24 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「だって……ちゅーって、すきなひととするものだとおもうから……」

よしこ「……ず……ずらまるは……」

よしこ「わたしのこと……きらい……?」

はなまる「!! そんなことないずらっ!! まるはよしこちゃんのことがだいすきずら!!」ギュッ

はなまる「あっ……/////」カァッ

よしこ「ほ、ほんと!?」パァァァァァ

はなまる「うう…………/////」コクリ

よしこ「わたしもずらまるのこと、だいすきよ! だからだいじょうぶよ! ずらまるっ!」ニコッ

はなまる「あ、ありがとう、よしこちゃん……。でも、まだはやいよ……たぶん、おらたちにははやすぎるよ……」
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:30:50.46 ID:iA0/WZDk0.net
よしこ「はやい? なんで? こういうあそびは、しちゃいけないの?」

はなまる「!」

よしこ「……ずらまる?」

はなまる「あそび……あそび……っ!!」プルプル

はなまる「だ、だめ! きっとちゅーは、そんなんじゃないずらっ!」ダッ タッタッタッタッ

よしこ「あっ!? ずらまるっ!?」

よしこ「まって! ずらまる!」ダッ タッタッタッタッタッタッ
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:35:04.36 ID:iA0/WZDk0.net
~~~~~~

はなまる「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……」ゼェゼェ

よしこ「ずらまるーーーっ!」ダダダダダッ

はなまる「!?」クルッ

よしこ「うわああああ!?」ドーン

はなまる「わああああ!?」ドシーン

よしこ「………っ」

はなまる「いたたたた……。よしこちゃん、おりて~っ」バタバタ

よしこ「っ! ご、ごめんずらまる!」サッ
49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:38:03.99 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「もう! よしこちゃんのばかぁ!」ムスーッ

よしこ「ごめんなさい! もうもうちゅーしてっていわないからゆるして!」

はなまる「…………!」ズキッ

はなまる「う……それはそれでかなしいずら……」ボソボソ

よしこ「……え?」

はなまる「……っ」グッ

よしこ「あの……」

はなまる「……よしこちゃん!」

よしこ「は、はい!」
50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:41:57.79 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「あのね……おらね……」モジモジ

よしこ「?」

はなまる「おらは……おらは……///」

はなまる「おおきくなったら、よしこちゃんとけっこんしたいずら!! /////」

よしこ「ええっ!?」

はなまる「まるはよしこちゃんのことがだいすきだから……おとなになったらけっこんして、いっしょにくらしたいずら! /////」

よしこ「……ずらまる……」

はなまる「それから……」
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:44:33.42 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「さっきおら、ついついよしこちゃんとちゅーしちゃったけど……」

はなまる「たぶん、いけないことだったずら。きっと、ちゅーはけっこんしたひとたちがやるものだとおもう!」

よしこ「けっこんしたひとたちが……そっか……!」

はなまる「だから、その……」モジモジ

はなまる「よしこちゃん! おとなになったら、まるとけっこんしてくださいっ!」

よしこ「! ずらまる……!」パァァァァッ

よしこ「うん! わかった! わたし、おとなになったらずらまるとけっこんする!」ニコッ

はなまる「ほんと!?」

よしこ「ほんと!」グッ
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:48:21.05 ID:iA0/WZDk0.net
はなまる「や、やくそくしてくれる?」

よしこ「いいよ! ゆーびきりげんまん、」

よしまる「「うーそついたらはーりせんぼんのーますっ! ゆーびきった!」」

よしこ「えへへ……♪」

はなまる「えへへ……」

はなまる「あ、ありがとう……よしこちゃん……」

よしこ「こっちこそ! ……わたしのことをすきになってくれてありがとね……ずらまる」

はなまる「よしこちゃん……っ」ダキッ

よしこ「ずらまる……!」ギュウ
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:50:51.97 ID:iA0/WZDk0.net
――――――――――――
――――――――
――――

~7月13日、朝~

善子「ずらまる……むにゃむにゃ……」

善子「う~ん……ん、んぅ……」ゴロン

善子「…………ぅ?」パチリ

善子「…………」

善子「ゆ、夢……、か……。な、懐かし……」ハッ

善子「わ、私……っ!? /// あの時すでに……!? ///」

善子「ずら丸としちゃってたあああっ……!? /////」カァァァァァ
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 18:56:01.17 ID:iA0/WZDk0.net
~浦女屋上~

花丸「……」

ルビィ「花丸ちゃん、顔色悪いけど大丈夫?」

花丸「大丈夫ずら……ありがとう、ルビィちゃん」

ダイヤ「善子さんにみんなでおめでとうを言うのですから、気持ちを明るく切り替えた方がいいですわよ」

花丸「ダイヤさん……」

花丸「そうですねっ」ニコッ
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:00:26.61 ID:iA0/WZDk0.net
千歌「花丸ちゃん、昨日の部活で善子ちゃんとほとんど会話してなかったよね……」

梨子「会話してなかったというか、花丸ちゃんが善子ちゃんに話しかけても避けられてた感じだったね」

曜「鞠莉ちゃんが言うには、花丸ちゃんと善子ちゃん、喧嘩しちゃったっぽいけど……」

曜「ね、鞠莉ちゃん」

鞠莉「ノープロブレム……この薬があれば、きっと仲直り間違いなしよ♪」ジャーン

果南「う、うわぁ……。小瓶に入った真っ青な液体……。いかにも怪しげな薬……」

梨子「それ……飲んでも大丈夫なんですか!?」
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:03:03.76 ID:iA0/WZDk0.net
鞠莉「大丈夫大丈夫。ちゃーんと研究機関でテスト済みだから♡」

千歌「そ、それで、どんな薬なんですか……?」

鞠莉「ふっふっふっ……。これはね……」


~~~~~~

ガチャッ

善子「おはよう、みんな今日集まるの早かっ……」

千歌「せーのっ」
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:06:12.03 ID:iA0/WZDk0.net
8人「「「お誕生日おめでとう!! 善子ちゃん(さん)!!」」」

善子「……!!! ///」

善子「あ、ありがとう……/// みんな……///」テレテレ

曜「あー! よーしこー、照れてるー♪」

善子「う、うるさいわね! /// 私はヨハネよ! ///」

果南「あー残念。『ヨハネって訂正しないんだー♪』ってからかおうと思ったのにー」

善子「果南~っ!」
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:10:35.18 ID:iA0/WZDk0.net
千歌「改めておめでとう、善子ちゃん!」

善子「千歌……ありがとう」

千歌「これからも我が道を突き進んでいってね! 善子ちゃん」

善子「だからヨハネよ! ……フッ、当然……」

梨子「千歌ちゃん、それは……」

梨子「善子ちゃん、堕天使キャラでみんなを振り回しすぎないようにねっ」

善子「ぎ、ギルティ……。っていうかキャラじゃないしぃ!」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:14:23.60 ID:iA0/WZDk0.net
ルビィ「これからもよろしくね! ……ヨハネ様♪」

善子「り、リトルデーモン4号……! もちろんよ!」ウルッ

ダイヤ「ふふっ。今後も、ルビィ共々よろしくお願いしますわ」

善子「ダイヤ……ええ!」

鞠莉「善子も16歳かぁ……それなら、結婚出来るわね♪」

善子「けっ……!? ///」
60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:17:00.84 ID:iA0/WZDk0.net
――――
──────

はなまる「よしこちゃん! おとなになったら、まるとけっこんしてくださいっ!」

よしこ「! ずらまる……!」パァァァァッ

よしこ「うん! わかった! わたし、おとなになったらずらまるとけっこんする!」ニコッ

はなまる「ほんと!?」

よしこ「ほんと!」グッ

──────
――――
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:20:12.80 ID:iA0/WZDk0.net
善子「……っ///」

鞠莉「あら? 何を照れているの?」

善子「な、なんでもないわ! ///」

鞠莉「おーい、花丸ー! 早くこっちへー! カモーン!」

善子「!」 

花丸「……っ」タタッ

花丸「よ、善子ちゃん……」

善子「……ずら丸……」

花丸「! ……お誕生日おめでとうっ♪」ニコッ

善子「……あ……」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:22:45.12 ID:iA0/WZDk0.net
――――
──────

はなまる「う……うん……///// よしこちゃんとなら……いいよ……/////」

よしこ「やったあ!」

よしこ「じゃあさっそく……んっ」チュッ...

はなまる「っ! んっ……♡/////」チゥ...♡

──────
――――
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:25:22.47 ID:iA0/WZDk0.net
善子「……ありがとっ! ///」ダッ タタタタッ

花丸「あ……」シュン

鞠莉「みなの者ー! ひっ捕らえよー!」バッ


ダイヤ「いつぞやのお返しですわ!」バッ ガシッ

ルビィ「えいっ!」ガシッ

善子「ぐうっ! ///」ジタバタ

ルビィ「ひっ捕らえました! マリー司令官!」

鞠莉「うむ、ご苦労!」ビシッ
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:27:37.62 ID:iA0/WZDk0.net
鞠莉「はい花丸、これ飲んで♪」スッ

花丸「な、なんずら!? これ……」ヒョイ

鞠莉「元気の出るお薬よ!」

花丸「だ、大丈夫なんですか!?」

鞠莉「ダイジョーブ♡ さあ、グイっとグイっと!」

花丸(うう……えーいっ!)キュッ ゴクッ

鞠莉「よーし、飲んだところで花丸に質問ターイム☆」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:29:56.78 ID:iA0/WZDk0.net
花丸「しつも……」

鞠莉「はいはい! 花丸はみかんとあんこが好きなのよね!」

花丸「うん、好き善子ちゃん♪」

花丸「……ん?」

鞠莉「じゃあみかんどら焼きも大好きよね♪」

花丸「大好き善子ちゃん♡」

花丸「あ、あれ……? ///」


善子「」
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:32:27.01 ID:iA0/WZDk0.net
鞠莉「ちなみに、のっぽパンはどのくらい好きなの?」

花丸「もはや愛してる善子ちゃん!!」


善子「……っ//////」ボンッ

ダイルビ「「……///」」カァァッ


花丸「~~~~~っ!?!? /////」カァァァァァァ


果南「あははっ」クスクス

梨子「さ、さすがは“語尾が『ずら』から『善子ちゃん』に変わる薬”……! ///」
67: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:35:13.42 ID:iA0/WZDk0.net
善子「……っ/// 堕天龍・鳳 凰 逸 出ッ!! ///」バッ 

ダイルビ「「あっ!!」」パシィッ


善子「…………っ///」タッタッタッタッタッタッ


曜「どうする? 千歌ちゃん」ザッ

千歌「もういいでしょ。行かせてあげよう、ねっ? 鞠莉さん」


鞠莉「OK♡」グッ

花丸「さ、さっきから善子ちゃん善子ちゃんって……///」プルプル

花丸「いったい何がどうなってる善子ちゃん~~~~っ!? /////」カオマッカ
68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:37:48.57 ID:iA0/WZDk0.net
~昼休み、部室前~

花丸(善子ちゃん、またここで瞑想してるのかな……)

花丸(正直、今善子ちゃんと話すのは不安ずら……)

花丸(でも、鞠莉さんやAqoursのみんなが言ってた)

花丸(善子ちゃんとマルなら大丈夫だって)

花丸「……よし!」

ガラッ
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:40:27.96 ID:iA0/WZDk0.net
花丸「善子ちゃ~ん……」トトトッ

善子「……」 

花丸「……机に突っ伏して寝てる……」ジッ...

花丸「いや……瞑想……?」

花丸「……こほん。善子ちゃん、昔遊んでた姉妹ごっこ、久しぶりにやろうよ♪」

善子「……」  

花丸「おらがおねーさん役でもいいけど、今回は妹役やるね♪」

花丸「本来、お互いの誕生日的にはこうだよね♪ ……じゃあ、いくよ」
70: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:42:54.08 ID:iA0/WZDk0.net
花丸「善子おねーちゃーん♡ 寝てないで遊ぼうよー♡」

善子「……」  

花丸「おらは善子おねーちゃんと遊びたいずらー♡」

花丸「大好きな善子おねーちゃんと、マル、一緒に過ごしたいずらー!♡」

善子「……」ピクッ

花丸「マル、善子おねえちゃんのことが大好きずら~っ♡ 甘えさせて欲しいなー♪♡」

善子「……」ブルブル
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:45:27.25 ID:iA0/WZDk0.net
花丸「善子おねーちゃん大す……」

善子「だああああああああああーーーーっっ!! ///」ガタッ

善子「おねーちゃんおねーちゃん連呼するなぁぁぁ!!」クルッ

善子「妹にかこつけて、遊びにかこつけて、大好き連呼するなぁぁぁ!!!」

花丸「……本心だよ? 朝練の時に言ったことは善子ちゃん宛てじゃなかったけど……」

花丸「今回は、善子ちゃんに宛てて言ったよ。ちゃんと」

善子「ちゃんとじゃないぃぃ! 疑似姉妹百合に仕立て上げてどーすんの!」

花丸「疑似姉妹……ゆり?」
72: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:47:09.77 ID:iA0/WZDk0.net
善子「だーかーらー!」ツカツカツカ

花丸「……ごめん。逃げたわけじゃないよ?」

花丸「善子ちゃんを瞑想の世界から引き戻したかっただけ」

善子「へえ……じゃあ、この先、どうなるのかしら」ジリッ

花丸「おらは――善子ちゃんのことがす……」

善子「ヨハネって呼んで」

花丸「……え?」

善子「昔と今とじゃ違う。ヨハネって呼んで」

善子「じゃないと――」
73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:49:57.66 ID:iA0/WZDk0.net
善子「――キスするから」

花丸「ずるい……」

花丸「マルが……善子ちゃんって呼ぶの好きなのを知ってて……んぅっ」チュ...♡

善子「んっ……、はぁっ」

善子「忘れちゃっててごめんね――ファーストキス」

花丸「……///」

善子「大切な思い出だったのに……ごめん」

花丸「まぁ……あれは幼い子供の好奇心ってだけかもしれないけどね……///」

花丸(とか言っちゃって、ほんとは……。マルはあの頃から善子ちゃんのことが……)

善子「もう忘れない」
74: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ ce18-S4qQ) 2017/07/13(木) 19:51:43.44 ID:iA0/WZDk0.net
花丸「いいよ……今回ので上書きしても」

善子「上書きするかは別として……今回のは」

善子「絶対に絶対に忘れない」

善子(それから……ヨハネは)

善子(自分の名前が、いつからか……ちょっとかっこ悪いなと思っていたけれど)

花丸「……ありがとう」

花丸「マルも、絶対に絶対に忘れない」



「生まれてきてくれてありがとう――善子ちゃん」


(アンタがその名を嬉しそうに口にしてくれるなら……悪くないかもね)

 

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】 大好きだよ、善子ちゃん』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。