曜「えっ?私が善子ちゃんと付き合ってる?」

シェアする

ようよし-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:42:13.82 ID:a//6Vmiy.net
曜「~♪」

ガラッ

曜「おはヨーソロー♪」

千歌「あ、曜ちゃん」ニヤニヤ

梨子「おはよう」ニヤニヤ

曜「ん?どうしたの?
私の顔になにかついてる?」

千歌「ううん、付いてないよ?」

曜「じゃあどうして2人してニヤニヤしてるの?
…もしかして私に隠し事…?」

梨子「違うよ?…というか曜ちゃんが、ねぇ千歌ちゃん」ニヤニヤ

千歌「うん、曜ちゃんが隠し事してたじゃん」ニヤニヤ

曜「え?何のこと?ほんとに分からないんだけど…」

千歌「またまたぁ」ニヤニヤ

梨子「よっちゃんと付き合ってるんだってね」ニヤニヤ

曜「よっちゃん…善子ちゃんと?
誰が?」

千歌「誰がって…曜ちゃんに決まってるでしょ?」

元スレ: 曜「えっ?私が善子ちゃんと付き合ってる?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:44:44.74 ID:a//6Vmiy.net
曜「えっ…?誰から聞いたの?」

梨子「誰も何も…本人が言ってたって」

千歌「ね~」

曜 (本人…善子ちゃんが?
そんな人を陥れるような嘘つくような子じゃないと思うけど…でも告白した記憶もされた記憶もないんだけど…)


一方その頃…

ガラッ

ルビィ「あっ、善子ちゃん」

花丸「ずら!?こ、この話は後でしようねルビィちゃん」

善子「…何よ人が来るなり隠し事して」
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:46:42.78 ID:a//6Vmiy.net
花丸「隠し事なんてしてないずら」

善子「してたじゃない!いきなり話してたのをやめるなんて」

ルビィ「何も隠し事なんてしてないよ?」ニヤニヤ

善子「ニヤニヤしてれば誰でも気付くわよ…怒らないから何話してたか言いなさいよ」

花丸「それは…ねぇ」

ルビィ「うん、善子ちゃんの口から聞きたいなぁ」

善子「ヨハネ!…ってなに?私の口からって?」

花丸「またまた~もったいぶらなくていいずら」

善子「え?何のこと?」
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:49:14.43 ID:a//6Vmiy.net
ルビィ「善子ちゃんって曜ちゃんと付き合ってるんだよね」

花丸「はい、これでいいずら?
隠してるみたいだけどマルたちはとっくに気付いてたよ~」ニヤニヤ

善子「は?」

花丸「は?じゃないずら
幼なじみなのに隠し事するなんて…」

善子「いやいやいや…え?誰から聞いたの?」

ルビィ「本人が言ってたって…聞いたけど」

善子 (何のこと?ドッキリ?
でもこんな嘘ついて曜に得があるのかしら…
そもそも嘘つくようなタイプの人間じゃないし…)
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:51:34.86 ID:a//6Vmiy.net
曜 (本人に直接聞くなんて…)

曜 (もしそれで…付き合ってるわよ!なんて言われたら善子ちゃんに失礼だし…)

曜 (どうしよう!)

千歌「おーい…」

曜「はっ…な、なに?」

梨子「私達そろそろ練習行こうと思うんだけど、先行ってていいかな?」

曜「あ、うん!着替えたら私も行くね!」
8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:53:05.07 ID:a//6Vmiy.net
善子 (本人に直接聞いたとして…)

善子 (もしそれで…付き合ってるって思ってたのは私だけだったの…?
なんて言われたら…曜にも失礼だし…)

花丸「妄想してるから先に練習行くずら」

ルビィ「うん、先行ってるね、善子ちゃん」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:55:26.09 ID:a//6Vmiy.net
曜 (…なんか善子ちゃんに会うの気まずくないかなぁ…)


善子 (いつも通り過ごせば大丈夫なはず…よね?)



テクテクテク

善子・曜 (!)

曜「お、お、おはよ…」

善子「お、おはよ!」

曜「……」

善子「……」

曜「私たち……」

善子「!」

曜「…来るの遅かったかな?」

善子「……そ、そうでもないんじゃない?」

曜「そ、そっか…じゃあ入ろっか…?」

善子「え、ええ…」
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/16(日) 23:59:20.72 ID:a//6Vmiy.net
数時間後

ダイヤ「はい、10分休憩ですわ!
しっかりと水分をとるように!」

善子「はぁ…はぁ…暑い…」

曜「善子ちゃん、はいこれ♪」っスポドリ

善子「あ、ありがと…///」ドキッ

曜「うんっ」

善子「んっ…」ゴクッ

曜「あー!!!」

善子「な、なによ!」

曜「そ、そっち私の飲みかけの方だった…///」

善子「……つ、付き合ってる…なら…間接キスぐらい…普通よ…///」


曜「そ、そっか…そう…だよね…///」


曜 (ほ、ほんとに付き合ってるんだ…///)

善子 (やっぱり…そうだったのね…///)
13: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:01:48.44 ID:rr6V0SdB.net
また数時間後

ダイヤ「練習終わり!帰ってからしっかりとストレッチも欠かさないように!」

善子 (疲れた…と言っても今帰ったら曜と同じバスなのよね…なんだか気まずくなりそうだし、図書室で本読んでから帰ろ…)テクテク

曜 (今から水泳部の方に行っても間に合うかな…少し練習しておきたいしなぁ)テクテク
14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:04:18.38 ID:rr6V0SdB.net
善子サイド

善子 (確かこの辺に…あった!
黒魔術の本!)

パラパラ

善子 (……全然頭に入ってこない…家に帰ったら少しは落ち着くかしら…)

ジーッ

??「チャオ~♪」

善子「ん?マリー、どうしたの?」

鞠莉「こんな所にいたのね~」

善子「探してたの?」

鞠莉「まぁ、ちょっとね」

パタン

善子「何の用?」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:06:58.36 ID:rr6V0SdB.net
鞠莉「あなたと曜って付き合ってるのよね」

善子「……///」

鞠莉「顔赤くしちゃって~」ツンツン

鞠莉「それで?」

善子「それで…って?」

鞠莉「どこまでシたの?」

善子「???」

鞠莉「キッスはシたのかしら?」

善子「な、な、な、何言ってんのよ!する訳ないじゃない!」

鞠莉「え~?ホワイ?
付き合ってるんだからキッスぐらい普通でしょ?」

善子「そ、そうかしら…?」

鞠莉「もっちろ~ん、むしろキッスから始まる恋って感じ?」
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:08:37.82 ID:rr6V0SdB.net
善子「そ、そんな…」

鞠莉「貴方はそう思ってなかったとしても曜はどう思うかしら?」

善子「曜…が?」

鞠莉「イエース♪曜はあなたとキッスしたいって思ってるかもよ?」

善子「……///」

鞠莉「あらいけない、こんな時間だわ♪
もう行かなきゃ、バーイ♡」
17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:12:13.41 ID:rr6V0SdB.net
曜サイド

ザブーン

??「どうしたの?いつものキレがないよ」

曜「果南ちゃん…」

果南「好きになった子のせいかな?」

曜「善子ちゃんのこと?」

果南「ま、断定はできないけどね」

曜 (果南ちゃんも知ってるし…やっぱり付き合ってるのかなぁ)

果南「2人はどこまでしたの?」

曜「ん?」

果南「キスはした?」

曜「な、な、な…///」

果南「あはは、相変わらず曜はわかりやすいね」
18: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:16:50.68 ID:rr6V0SdB.net
曜「キ、キスなんて…そんな…///」

果南「曜はそう思うかもしれないけど善子ちゃんはしたいって思ってるかもよ?」

曜「善子ちゃんが…?///」

果南「うん、思ってるけど口に出すのは恥ずかしいことってあるけど言わないと伝わらないからね」

曜「でも…」

果南「私と鞠莉だってハグし始めた頃はお互いの気持ちをうまく伝えられてなかったよ
でもね、鞠莉教えてくれたんだ」

曜「?」

果南「私(鞠莉)のハグの意味は挨拶じゃないって、愛していますのハグ、ってね」

曜「そうなんだ」

果南「だから私は小学生でファーストキスしたけど…曜はまだだよね?」

曜「……///
ち、千歌ちゃんとしたよ!///」

果南「それはほっぺたでしょ?」
20: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:19:09.35 ID:rr6V0SdB.net
果南「それに今は善子ちゃんと付き合ってるだから善子ちゃんとしてあげなきゃ」

曜「そ、そんな…どうすれば…」

果南「曜が歳上なんだもん、誘導しなきゃ」

曜「えぇ…///」

果南「いい?付き合ってる人がキスをするのは普通のことだからね?」

曜「…わかったよ…///」

果南「じゃあもう、私行くからね」
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:21:45.63 ID:rr6V0SdB.net
プシュー

曜「…はぁ…」

善子 (…!)

曜(…!!)

曜「となり座ってもいい?」

善子「え!?え!? 」


善子(そうよね、付き合ってるんだったら普通…よね)
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 00:26:05.03 ID:rr6V0SdB.net
曜「練習…終わってから結構時間経つけどバス乗るの遅かったね
……もしかして待っててくれた?」

善子「あ、当たり前じゃない!」

曜「そ、そっか…ありがと…///」

善子「………」

曜「………」

善子 (沈黙が辛い…)

曜 (この状況でキスなんて絶対に無理だよ!!)

善子 (よ、よし!こうなったら寝るしか…!)zzz

曜(あれ?寝ちゃった?)
41: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 23:44:13.45 ID:rr6V0SdB.net
善子 (このまま寝たフリをしておけば曜も何も出来ないはず…!)

曜 (本当に寝ちゃったのかな…)

善子「……」

曜「……」

曜 (果南ちゃんはキ、キスをするのが普通だって言ってたけど…本当に付き合ってるんだよね…?)

曜 (なら…寝てる今なら…出来るかも…)

善子 (ん?何か心なしか曜が震えてるような…)

チュッ

善子「!?///」

曜 (やっ…ちゃった…///善子ちゃんとキ…キスしちゃった…///)
42: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 23:45:58.37 ID:rr6V0SdB.net
善子「ぇ…///」

曜「え?…も、もしかして…///」

善子「…起きてる、わよ…///」

曜「あわわわ…ご、ごめん!///」

善子「べ、別にいいわよ…つ、付き合ってるんだから普通でしょ」

曜「そ、そっか…そうだよね!」

善子 (やっぱり付き合ってるならキスは普通なのね…)

曜 (果南ちゃんの言った通りだ…!)
43: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 23:50:15.24 ID:rr6V0SdB.net
ツギハー

曜「あっ、私ここで降りないとじゃあね!」シュバッ

善子「あっ、ちょっと!」

善子「急ぎ過ぎでしょ……ん?これ曜のタオル…もうっ!」



曜「…はぁ…善子ちゃんとキス…しちゃった…///
柔らかかったなぁ…なんて…」

善子「何言ってんのよ…」

曜「えっ!?善子ちゃん!?」

善子「そうよ」

曜「なんで!?」

善子「これ、置いてったから渡しに来たのよ」

曜「あ、私のタオル…ありがとう!
でもバスは…」

善子「田舎だから次に来るのは1時間後ね」

曜「ご、ごめん…」

善子「いいわよ、別に」

曜「その…それまでの間私の家に来ない?」

善子「へ?」

曜「だ、だってその…外じゃ暑いだろうし…さ」

善子「そうね…じゃあそうしようかしら」
44: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 23:53:19.86 ID:rr6V0SdB.net
曜「ただいま~」

善子「おじゃまします」

善子「ってあれ?うちの人は?」

曜「まだ帰ってないみたい」

善子「そっか」

曜「あ、シャワー浴びてきなよ
暑いでしょ?」

善子「いいの?」

曜「うん♪」

善子「それじゃあ…」

パタン シャー

善子「~♪」

曜「あ、そうだ着替えないだろうから私の服貸してあげよっと」パタパタ

ガチャ ガラッ

善子「へ?」

曜「あ…」

善子「な、な、な、なんでいるのよ!///」

曜「ご、ごめん!服!これ使って!」シュバッ
45: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 23:55:57.55 ID:rr6V0SdB.net
善子「全く…」スルスル

善子「この服…曜の匂いがする…」スンスン

善子「って!これじゃ私が変態みたいじゃない!」



曜「ど、どうしよう…キスだけじゃなくて裸まで見ちゃった…///」

ガラッ

善子「これ…ブカブカなんだけど…」

曜「そ、それしか服がないから…」

善子「まぁいいけど…見た?」

曜「え?」

善子「ハダカ…みたでしょ」

曜「///」コクッ
46: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 23:58:09.47 ID:rr6V0SdB.net
善子「まぁいいけど…その代わり曜のも見せなさいよ」

曜「え!?///」

善子「私だけ見られるなんて不平等じゃない」

曜「そ、そうかな…」

善子「そうよ、ほら早く」

曜「えぇ…」

善子「なんなら私が脱がせてあげてもいいわよ?」

曜「わかった!脱ぐ!脱ぐから!」

スルスル

曜「……///」

善子「おっきいわね…」

曜「い、いちいち言わなくていいよ…///」
47: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 00:01:02.17 ID:jcdCqeq8.net
曜「も、もういいでしょ…///」

善子「……」ムラムラ

曜「善子ちゃん?」

善子「……」ガバッ

曜「ち、ちょっと…落ち着いてよ!」

善子「何よ…付き合ってるんだからエッチしたって普通でしょ」

曜「そ、それは…///」

善子「キスはしたのにエッチはダメなの?」

曜「……いいよ///」

善子「……」ゴクリ
48: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 00:04:14.87 ID:jcdCqeq8.net
プルルル

曜・善子「電話?」

曜「もしもし?」

鞠莉「チャオ~」

曜「どうしたの?」

鞠莉「善子とどんな感じかしら~?」

曜「あれ?なんで鞠莉ちゃんが善子ちゃんとどうなってるか気になるの?」

鞠莉「あらら?」



果南「やっほー」

善子「果南さん」

果南「曜とはいい感じかなん?」

善子「?」

果南「だいぶいい感じ?」

善子「マリーじゃなくてなぜ果南さんが…」

果南「あっ」
49: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/07/18(火) 00:07:58.31 ID:jcdCqeq8.net
曜・善子「もしかして…」

曜「ねぇ…私達って…」

善子「本当に付き合ってる…?」

善子「告白って…」

曜「されてないよね…?」



曜「ちょっと!果南ちゃんどういうこと!?」

善子「マリー!?聞いてるの!」

プツッ…ツーツー

曜「…私たち、騙されてたんだね」

善子「そう、みたいね…」


曜「でも…」

善子「?」

曜「私…本気で善子ちゃんのこと好きになっちゃったかも…」

善子「なっ…///
じ、実は…私も…付き合ってるかどうかあやふやだったけど、楽しかった…」

曜「じゃあさ…続きしよ?///」

善子「……///」コクッ

おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「えっ?私が善子ちゃんと付き合ってる?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。