社会人ようちかちゃん

シェアする

ようちか-アイキャッチ5
曜「ただいまぁ・・・」

千歌「おかえりなさい♪」

千歌「ご飯にする?お風呂にする?それとも

曜「疲れたぁぁぁっ!」ガバッ

千歌「わぁっ!?」

pixiv: 社会人ようちかちゃん by まっつ~

スポンサーリンク

千歌「もぉ・・・よーちゃんいきなりなんだから・・・♪」

曜「おやすみ・・・」

千歌「ほら、もうちょっとでおふとんだから頑張って」

曜「うー・・・」


千歌「とうちゃくだよー」

曜「おふとーん・・・」ボフッ

千歌「お疲れ様♪」

曜「うーん・・・」グイッ

千歌「おわっ」

曜「ちかちゃんとねるぅ・・・」

千歌「もぉ・・・」

曜「だめぇ・・・?」

千歌「だめなわけないでしょ?」

曜「えへへぇ・・・」ギュー

曜「おやすみぃ・・・」

千歌「うん、おやすみ♪」

千歌(眠そうなよーちゃんは可愛いです)


曜「んー・・・朝だ」

千歌「すぅ・・・」

曜「ちかちゃんねてるー・・・」ツンツン

千歌「んん・・・」

曜「・・・」ジー

千歌「すぅ・・・」

曜「・・・♪」ニヤニヤ

曜「ふふふ・・・」サワサワ

千歌「んんっ・・・」

曜「かわいいなぁ・・・♪」サワサワ

千歌「んぁっ・・・」

曜「・・・」

曜「」ガバッ

千歌「ふぁっ♡」

千歌「よ、よーひゃっ♡」

曜「あ、おはよ♪」

千歌「朝から何やってるのっ!」

曜「ちかちゃんがかわいいのがー」ワシッ

千歌「あぅっ///」

曜「いけないんだよ」

千歌「ぅぅ・・・」

曜「今日は休みだし・・・いいよねっ?」

千歌「で、でも・・・お買い物も行かなきゃいけないし・・・」

千歌「お掃除もしなきゃいけないし・・・」

千歌「それに・・・

曜「したくないの?」サワサワ

千歌「ぅ・・・よーちゃんはずるいよぉ・・・」

曜「したくないのぉ・・・?」

千歌「ぅ・・・」

千歌「・・・ぃ」

曜「ふふ・・・なんて?」

千歌「うぅぅ・・・したい・・・です・・・///」

曜「えーどうしよっかなぁ」

千歌「ぇ・・・」

曜「冗談だよぉ」

千歌「ぅぅぅ・・・よーちゃんのいじわる・・・」

曜「ちかちゃんと遊んでるのが一番の癒しの時間だもん」

千歌「うー・・・」

曜「・・・じゃ、しよっか」

千歌「うん・・・///」


千歌「はぁっ・・・はぁっ・・・♡」

曜「だいじょうぶー?」

千歌「よーちゃ・・・はぁ・・・激しすぎだよぉ・・・♡」

曜「いやぁ・・・久しぶりだったから♪」

千歌「もぉ・・・」

曜「・・・」ジー

千歌「よ、よーちゃん?」

曜「♪」チュゥ

千歌「んんっ!?」

曜「やっぱりもう一回」

千歌「うぇっ!?だ、だめだよっ!よーちゃっ♡あっ♡触らないでぇ///」


千歌「えっとー・・・洗剤が切れそうだから洗剤は買わなきゃいけなくて・・・他には・・・」

曜「あれ」

千歌「?」

曜「ハンドソープが切れそうだったよ」

千歌「あ、そうだった・・・うー・・・思ったより・・・」

曜「あとあれだよ」

千歌「ふぇ?ほかになにかあったっけ?」

曜「コスプレ用の

千歌「それはいいかな」

曜「・・・」シュン


千歌「よし買い物終わりっと」

曜「スイーツでも食べない?」

千歌「だーめ」

千歌「お掃除しなきゃいけないからね、誰かさんのせいで時間経っちゃったし」ジー

曜「なにさー、ちかちゃんだって、あっ♡よーちゃんっ♡もっと触ってぇ・・・♡チカの事もっときもちよモガッ」

千歌「こんなところで何言おうとしてるの!?」

曜「んーっ!!」

千歌「手舐めるのやめてぇ・・・///」


千歌「よーちゃんもお掃除手伝ってよぉ」

曜「えー」

曜「ちかちゃんが裸エプロンとかしてくれるならやるよ」

千歌「なっ・・・よ、よーちゃんのえっち・・・」ジー

曜「ちかちゃんのジト目もいいなぁ」

千歌「もぉー」ポコポコ

曜「いたいいたい」

千歌「・・・」

千歌「脱げばいいの・・・?」

曜「待って、落ち着いてちかちゃん冗談だから手伝うから」

千歌「っ///」ポカポカ


千歌「お掃除も終わりっと」

千歌「夕食は昨日の残りでいいかな、よーちゃん食べずに寝ちゃったし」

曜「・・・」

千歌「うーん・・・あとしないといけないことは・・・」

千歌「お洗濯か」

曜「さっき干しといたよ」

千歌「さすがよーちゃん気が利くね」

曜「ちかちゃんあんな色の下着もってたんだね」

千歌「さすがよーちゃん変態だね」


千歌「じゃあやることはやったかな」

曜「!」

曜「じゃあこれ着てっ!」

千歌「えっ」

曜「早く!」

千歌「な、なん

曜「着替えさせてあげるから!」

千歌「いや一人で着替えら

曜「さぁっ!」ガバッ

千歌「よ、よーちゃっ///」


千歌「ぅぅぅぅぅ///」カァァァァ

曜「かわいいっ!」

千歌「ど、どうしてこの歳になってチアガールなんてぇ///」

曜「ほら!」

千歌「うぅ・・・」

千歌「ふ、ふれっふれっ」ワシャワシャ

千歌「ふれっふれっ・・・」ピョンピョン

曜「・・・」ジー

千歌「っ///」

曜「やっぱりゆれ

千歌「よーちゃんのばかぁっ///」ペシンッ

曜「いったぁっ!?」


曜「いやぁ・・・目の保養でした」

千歌「もぉ・・・」

千歌「次は脱げばいい?」

曜「なんで裸エプロンはやる気なの!?」


千歌「洗濯物畳まなきゃ」

曜「・・・」

千歌「ふふふ~ん♪」

曜「・・・」ツンツン

千歌「~♪」

曜「・・・」ワシワシ

千歌「・・・」

曜「・・・」スッ

千歌「無言でえっちなことするのやめて」


曜「あぁ・・・休みが終わる・・・」

千歌「・・・」ナデナデ

曜「ちかちゃんの膝枕でゆっくりできる休みの日が・・・」

千歌「・・・」ナデナデ

曜「・・・明日も休みだっ!」

千歌「今の会話なんだったの?」


曜「ちかちゃん」

千歌「なぁに?」

曜「脱いで」

千歌「ふぇ・・・?」

曜「早く」

千歌「ど、どうして?」

曜「抱き枕にする」

千歌「脱ぐ必要なくない?」

曜「ちかちゃんの素肌の感触が・・・」

千歌「きもちわるい」

曜「・・・」

千歌「・・・」

曜「私は怒ったよ」

千歌「そっか」

曜「ちかちゃんの事襲っちゃうよ」

千歌「いいよ?」

曜「えーいっ」ガバッ

千歌「きゃー」

ようちか「・・・」

千歌「ご飯食べる?」

曜「食べる」


千歌「おいしい?」

曜「おいしい」

千歌「よかったぁ」

曜「ちかちゃんの手料理ほんとにおいしいよ」

千歌「えへへ・・・うれしいな」

曜「毎日こんな料理食べられて幸せだよ・・・」

千歌「今度一緒に作ろうよっ!」

曜「そうだね!」

千歌「よーちゃん料理うまいし!」

曜「えー?ちかちゃんのほうがうまいよぉ」

千歌「いやいやよーちゃんのほうが」

曜「ちかちゃんのほうが」

千歌「よーちゃんのほうが」

ようちか「・・・」

ようちか「んふふ♪」


千歌「よーちゃんよーちゃん」

曜「?」

千歌「そ、その・・・ね?」

曜「どうしたの?」

千歌「エプロンもってる?」

曜「裸エプロンやるつもりだね?」


千歌「ど、どうかな」

曜「似合ってるよ」

千歌「そ、そっか///」

千歌「じゃあお皿片付けちゃうね」

曜「うん、ありがと」

千歌「~♪」

千歌「お皿洗い好きだなぁ・・・♪」フリフリ

曜「・・・」ジー

千歌「えへへ・・・」

曜「・・・」ギュー

千歌「ん、よーちゃん?」

曜「ねえ、ちかちゃん」

曜「私、ちかちゃんとあえてよかったよ」

千歌「よーちゃん・・・」

曜「こんなにも私の事を支えてくれて」

曜「いつも一生懸命で・・・」

曜「私が毎日こんなに楽しいのはちかちゃんのおかげだよ」

曜「ありがとうちかちゃん」

千歌「私のほうこそありがとうだよっ!」

曜「それでねちかちゃん」

千歌「うんっ!」

曜「ベッド行かない?」

千歌「今までのいい話全部ぶっ飛ばすよーちゃんも好きだよ」


曜「ふふふ・・・」ジリジリ

千歌「よ、よーちゃん」

曜「やっぱりちかちゃんは可愛いなぁ・・・」

千歌「チカ可愛くなんてないよぉ・・・」

曜「今日はちかちゃんを抱き枕にして寝ちゃおっと♪」

千歌「ほ、ほんとに抱き枕にするの!?」

曜「素肌の感触が・・・」

千歌「うぅ///」

曜「・・・」ワシッ

千歌「んぁっ・・・」

曜「はぁっ・・・♡」モミモミ

千歌「んんっ♡よ、よーちゃ・・・♡」

曜「はぁっ・・・ほんと・・・可愛すぎっ・・・」モミモミ

千歌「あぅ///」

曜「・・・」

千歌「ぅ・・・ど、どうしてやめるのぉ・・・?」

曜「いや、今日は疲れてるかなって」

千歌「そん

曜「私も疲れちゃったし、おやすみ」

千歌「ふぇっ・・・」

千歌「ね、ねぇよーちゃ・・・」ユサユサ

千歌「ほんとに寝ちゃったの・・・?」

千歌「うぅぅ・・・」

千歌「よぉちゃぁん・・・」ユサユサ

曜「・・・」

千歌「ぅ・・・」モジモジ

千歌「よーちゃっ・・・♡」

千歌「よーちゃんっ・・・♡んんっ♡」

千歌「すきぃ・・・♡ぁ・・・」

曜「・・・」

千歌「はぁっ・・・はぁっ・・・♡」

曜「ふふっ♪」

千歌「!?」

曜「ちかちゃんは一人でしちゃうほどにえっちな子だったんだね」サワッ

千歌「ひゃぁっ///」

千歌「ち、ちがうもんっ・・・」

曜「じゃあさっき何してたの?」

千歌「そ、それは・・・一人でしてたわけじゃないもん・・・」

千歌「ちゃんとよーちゃんの手でしてたもん」

千歌「よーちゃんがいじわるなだけだもん・・・///」

曜「ごめんごめん」

千歌「よーちゃんなんて嫌い」

曜「そっか」

千歌「大嫌いだもん・・・」

曜「ほんとに?」

千歌「・・・ほんとなわけない」

千歌「よーちゃんのばか・・・」

曜「・・・」チュゥ

千歌「んんっ・・・」

千歌「一回じゃ許してあげないもん」

千歌「もっといっぱい・・・」

曜「・・・」ガバッ

千歌「ひゃっ///」

千歌「あっ♡だ、だめぇっ♡」

千歌「そっちはまだだめなのぉ♡」

曜「ちかちゃん」

曜「今夜は寝かさないよ」

千歌「すぅ・・・」

曜「うそでしょ!?」

千歌「うそ♡」

曜「・・・」イラッ

千歌「あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡」


曜「はい、わかりました、今日出ます」

曜「いえ、大丈夫です、はい」

千歌「・・・お仕事?」

曜「うん、なんか体調不良の人が結構出ちゃったんだって」

千歌「そっか・・・大変だね」

曜「毎日家事も全部やってちゃんとお出迎えもしてくれて忘れ物したら届けてくれるちかちゃんの苦労に比べたら全然だよ」ニコッ

千歌「よーちゃん・・・」

曜(ちょっと寝不足だけど)

千歌「よーちゃん・・・」ギュー

曜「ちかちゃん・・・?」

千歌「お仕事までまだちょっとあるでしょ?」

千歌「寝ていいよ」

曜「・・・うん、ありがと」ギュー

曜「すぅ・・・」

千歌「・・・よしっと」

千歌「ちょっとごめんね」

千歌「朝ごはんとよーちゃんのお仕事の支度しなきゃ」イソイソ

千歌「朝ごはんはぱっと食べられるものにして・・・」

千歌「お弁当も作らないと」

千歌「よーし」


千歌「終わった!」

千歌「時間は・・・まだ大丈夫だね」

千歌「もうちょっとしたらよーちゃん起こしてあげれば!」

曜「すぅ・・・」

千歌「えへへ・・・♪おまたせぇ♪」ギュー

曜「ん・・・」ギュー

千歌「寝ててもしっかり抱きしめてくれるよーちゃん大好きだよ」

曜「襲いたい・・・」ボソッ

千歌「寝言でえっちなこと言っちゃうよーちゃんはちょっと怖いよ」


千歌「ん、そろそろかな」

千歌「よーちゃん起きてー」ユサユサ

曜「んん・・・」

千歌「お仕事行く時間だよ?」

曜「あと五分だけ・・・」

千歌(そういうと思ってあらかじめ余裕を持っているのです)

曜「あと五分だけちかちゃんの匂い嗅いでる・・・」

千歌「起きてもできるから起きようね?」


曜「ん、朝ごはんもおいし・・・」

千歌「えへへ♪」

曜「どぉしたのぉ・・・?」

千歌「眠そうなよーちゃん可愛いなって♪」

曜「ふぇー・・・」

千歌「ほら口の周りについてるよ」ペロッ

曜「んん・・・ありがと・・・」

千歌「あれ、またついてる」ペロッ

曜「ん・・・」

千歌「・・・あれ?」ペロッ

曜「・・・」

千歌「わざとつけてるよね?」


曜「んじゃ、行ってくるね」

千歌「あ、はいお弁当」

曜「あぁ忘れるところだった」

千歌「もーおっちょこちょいさんなんだから」

曜「えーちかちゃんには言われたくないなぁ」

千歌「チカはしっかりしてるもーん♪」

曜「この前ゴミ持たずにゴミ捨てに行って収集車に待ってもらってたよね」

千歌「言わないでっ///」


曜「ふー・・・行ってきます」

千歌「ぁ・・・」

曜「ん、あ」

曜「キスがまだだったね」

千歌「うん///」

曜「それじゃ」チュゥ

千歌「んんっ・・・」

千歌「んんっ!?」ビクッ

千歌「んんっ♡」ビクビクッ

千歌「んっ・・・」

曜「ぷはぁ・・・行ってきます♪」

千歌「いってらっはぁい・・・♡」クターン

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『社会人ようちかちゃん』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。