善子「うわぁ・・・えっろ・・・」曜「うへへ、これは当たりでヨーソローなぁ・・・!」

シェアする

ようよし-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 18:55:21.33 ID:eSPJi+5q.net
― 放課後 部室 ―

善子「曜さん、例のものは・・・?」

曜「ふふふ、ちゃんと持ってきたよ」


エロ本『~みかん畑で捕まえて~旅館の娘はご奉仕上手!?』バァーン!


善子「うわ、表紙えっろ・・・」

曜「いや~、これは良かったよ」

善子「そういえばこの間はハズレ買ったって落ち込んでたものね」

善子「タイトルなんだっけ・・・あぁ『信じて送り出した幼馴染がガチレズ同級生の変態壁ドン調教ドハマリしてババ抜き顔ピースビデオレターを送ってくるなんて...』だっけ」

曜「そうそう・・・内容はエロかったんだけどね・・・なんかこう、精神的にクるものが・・・」

善子「やっぱりNTRはありえないわね、純愛いちゃラブエッチこそ至高よ」

曜「だよねぇ!」

元スレ: 善子「うわぁ・・・えっろ・・・」曜「うへへ、これは当たりでヨーソローなぁ・・・!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 19:03:12.91 ID:eSPJi+5q.net
曜「それで、ヨーシコーはどんなの持ってきたの?」

善子「ヨハネよ! ・・・これよ」


エロ本『寺生まれはスゴイ! 寺娘のHちゃんの処女膜を破ぁ!!』


曜「おっほぉ・・・これはまた・・・」

善子「これは最高だったわ、私のコレクションの中でもダントツね」

曜「うわ、おっぱいでかいねぇ・・・これはこれは」

善子「こののっぽパンを加えさせられてる表情がすごくゾクゾクくるのよ」

曜「分かる」
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 19:09:39.11 ID:eSPJi+5q.net
曜「じゃあこれと交換で貸しっこで!」

善子「えぇ! ・・・ふふふ、帰ってからが楽しみね」

曜「いやー、部室でこんなことしてると思うとちょっとドキドキするね」

善子「そうね、なんというか・・・・背徳感があるわね」

曜「部活が休みだからこそだね」

善子「ねー」

ようよし『あはははははは!』アクシュ!

千歌「・・・」

花丸「・・・」
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 19:25:47.26 ID:eSPJi+5q.net
千歌「・・・よーちゃん?」

曜「うぉぼっ・・・!!!? ち、ちちちちちかちゃ・・・えっ? えぇぇぇぇ!?」ガクガク

花丸「・・・善子ちゃん」

善子「ぴはぁぁぁぁぁぁっ・・・!? はにゃま、はなまるるるるる! うぇ? なん・・・うえぇ・・・?」ガクガク

千歌「何してるの?」

曜「いやっ・・・! 善子ちゃんと選択教科の教科書交換してたんだ! 知見を広めたくて!!」

千歌「学年違うけど、善子ちゃんも曜ちゃんも美術だから同じだよね」

曜「オーソロー!?」

花丸「善子ちゃん? ねぇ、何してたの?」

善子「ま、魔道書と預言書の交換よ! ずら丸も興味あるの? ならあなたも私のリトルデーモンに」ギラン

花丸「正直に言わないと世界一治安の悪い国に送るよ?」

善子「ヨハネスブルグ!?」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 19:37:57.61 ID:eSPJi+5q.net
千歌「というか何してたか分かるから。 ずっと見てたから」

ようよし「」

花丸「具体的には善子ちゃんの『曜さん、例のものは・・・?』から聞いてたずら 」

善子「最初からじゃない!!」

曜「そ、そもそも今日は部活休みだよね!? なんでいるの!?」

千歌「部室に冷凍みかん忘れたから」

花丸「のっぽぱん取りに来たずら」

善子「部室に何持ち込んでんのよ!?」

花丸「善子ちゃんがそれを言うの・・・?」

善子「ハイ・・・スイマセ・・・」

千歌「曜ちゃんもさぁ、まずは言うことあるよね」

曜「アッハイ、申し訳であります」
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 19:43:06.24 ID:eSPJi+5q.net
花丸「善子ちゃん」

善子「はい・・・」

ガシ

花丸「図書室」

善子「はい・・・」

ガララ ピシャ

曜「ち、ちかちゃ・・・あの、これは・・・」

千歌「よーちゃん」

曜「ハイ」

千歌「そこのエロ本預かるね。 千歌の部屋でじ っ く り言い分は聞くから」

曜「ハイ」
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 19:55:06.73 ID:eSPJi+5q.net
― 図書室 ―

ガラララ ガチャリ

善子「・・・」シュン

花丸「善子ちゃん? この本はなんずら?」

善子「そ、それは・・・」

花丸「タイトルを読み上げて」

善子「え゛・・・でも・・・」

花丸「読み上げて」

善子「て、寺生まれはスゴイ・・・寺娘のHちゃんのしょ、処女膜を、は、破ぁ///」

花丸「・・・ふぅん」

善子「・・・」ビクビク

花丸「これ、善子ちゃんの中で特にお気に入りだってね?」

善子「も、もう許してえぇ・・・/// 学校にこんなもの持ってきてごべんなさいぃ・・・」グスグス

花丸「・・・」ゾクゾク
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 20:06:03.74 ID:eSPJi+5q.net
花丸「善子ちゃん本当に反省してるずら?」

善子「ぐす・・・」コクコク

花丸「じゃあ目をつぶってバンザイするずら」

善子「うぇ・・・なんで・・・?」

花丸「堕天使が本当に反省している時はそういうポーズをするんだって、とある本で読んだずら」←嘘ずら

善子「え、そ、そうなの・・・?」

花丸「善子ちゃんは堕天使なんだよね? 知らないの?」

善子「し、知ってるわよ! こ、こうでしょ・・・?」メヲツムリバンザイ

花丸(ちょろいずら)

ギュッギュッ

善子「ん・・・? え? ちょ、ちょっとなんで腕を縛り付けるのよ!?」

花丸「んー?」ニコニコ
40: すいません忘れてましたがちょっとだけえっろいです ちょっとだけなんでぱんつは半脱ぎでお願いします(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 20:16:58.79 ID:eSPJi+5q.net
花丸「善子ちゃんはこういう本が好きなんだよね?」

善子「だ、だからその話はもう・・・んっ、ちょっ、ちょっと! どこに顔近づけてるのよぉ///!!」

花丸「腋ずら」

善子「や、やだっ 今日は暑かったから蒸れちゃってるし、やめて!」

花丸「腋のくぼみの一番深いところに鼻を当てて」

善子「あっ///」

花丸「すうううぅぅぅぅぅぅ」

善子「いやあああぁぁぁだめええぇぇぇ///」ゾクゾク
43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 20:25:06.77 ID:eSPJi+5q.net
花丸「んー、蒸れた汗のにおい・・・善子ちゃんの濃いにおいがするずら」

善子「いやー/// やめてよっ! この変態っ! ド変態! 変態お寺!!」

花丸「学校にこんなえっちな本を持ってきた善子ちゃんも十分変態だよ?」ピラ

善子「う゛ぅ~・・・/// もう、いいでしょ!これ解いてよっ!」プルプル

花丸「駄目だよ? 今日はオシオキという体裁で善子ちゃんの腋をたっぷり堪能するんだから」

善子「はぁ!?」
48: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 20:42:34.45 ID:eSPJi+5q.net
花丸「善子ちゃん、こういう本が好きなんだよね
これってつまりマルのことが好きって事だよね
嬉しいっマルも善子ちゃんのことずっとずっと大好きだったから
でも善子ちゃんはどんなにアピールしてもマルのことあんまり意識してくれてないと思ってたから
なかなか告白する勇気がでなくてすっごくヤキモキしてたんだよ?
でも善子ちゃんがこうしてマルに興味津々だって分かったからもう我慢しなくてもいいよね
マル、ずっと善子ちゃんにこういうことしたかったんだぁ・・・
ね、いいよね? いいんだよね!? いいの!? わーい!やったずらー!!」

善子「ちょ、ちょっとまって全部駄目だから落ち着いてずら丸・・・」

花丸「すうぅぅぅはぁぁぁぁすうううぅぅぅはああぁぁぁぁ」

善子「いやああぁぁぁぁぁああぁぁぁだめだってええぇぇぇぇ///」ビクビク

花丸「善子ちゃんの腋のにおいクセになるずらぁ・・・///」ツツー

善子「やだっ、んんっ/// 指で撫でないでよっ///」

花丸「汗でじっとりしてて少しベタついてる・・・奥のほうに汗が溜まってる」ツンツン

善子「説明しなくていいからあぁぁぁ/// このっばかばかばか丸へんたいへんたいー!!」ジタバタ
52: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 20:54:20.91 ID:eSPJi+5q.net
花丸「うるさいずら」スッ

善子「ばか丸へんたいへんたんぶっ・・・!?」

花丸「はあぁ・・・/// 善子ちゃんの言うとおりのっぽパンを加えさせられてる善子ちゃん・・・ゾクゾクするずらぁ///」ゾクゾク

善子「んー///! んー///!」

花丸「何いってるか分からないから腋を舐めるね」

善子「ん゛ん!? んぐ、んぐー///」

花丸「いただきまーす」

花丸「れろ・・・ちゅっ・・・ちゅーっ ちゅぱっ ぺろぺろっ」

善子「ふむうぅぅぅぅ/// ううううぅぅぅー///」ヒクヒク

花丸「ちゅぱ・・・ちょっとしょっぱいけどそれがまた興奮するずら」

善子「う゛ー/// う゛ー///」ポロポロ

花丸「善子ちゃん泣いちゃったの・・・///?」ゾクゾク

花丸「はあぁ・・・善子ちゃんの泣き顔も可愛くて最高ずら・・・///」ペロ

花丸「鍵も閉めたし・・・今日はたっぷりと善子ちゃんを堪能させてもらうね♪」

善子「」

――――――――

―――――

――
58: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 21:08:40.23 ID:eSPJi+5q.net
― 千歌のお部屋 ―

曜「・・・」セイザ

千歌「これ、何?」パサ

曜「え、えっちな本です・・・」

千歌「そうじゃなくてさ・・・タイトル」

曜「いや、その・・・」アセアセ

千歌「幼馴染」

曜「」ビク

千歌「・・・がなんたらって本も持ってるんだって? ハズレだったみたいだけど」

曜「」ダラダラ
60: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 21:22:28.76 ID:eSPJi+5q.net
千歌「よーちゃん」

曜「ご、ごめんなさいいぃぃ! 魔が差してつい買ってしまいましたぁー!」ドゲザ

千歌「・・・顔、上げて?」

曜「い、いえ・・・このままでいいであります・・・」

千歌「じゃあそのまま後ろでに腕を組んで」

曜「はい・・・えっ?」

ギュッギュッ

千歌「ふぅ、一丁上がり!」

曜「あれ、なんで私縛られて・・・あれぇ?」
67: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 21:36:12.54 ID:eSPJi+5q.net
千歌「一応足も縛っておこうかな」ギュッギュ

曜「え・・・? えっ・・・!?」

千歌「これでよし」

曜「ち、千歌ちゃんっ! こんな縛らなくてもっ 私、別に千歌ちゃんを襲ったりとかヘンなことしないよっ!?」

千歌「え? 違うよ?」

千歌「曜ちゃんがこれから怪獣ちかちーに襲われるんだよ?」ガオー

曜「・・・へ?」
70: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 21:45:18.48 ID:eSPJi+5q.net
千歌「とりあえず仰向けに・・・よいしょっと・・・」

グイ コロン

曜「うぅっ・・・ち、千歌ちゃん冗談はやめてよー・・・」

千歌「おおっ、後ろ手に仰向けだと曜ちゃんのおっぱいが強調されてえっちだね」

曜「は、恥ずかしいこと言わないでよ///」

千歌「シャツまくるね」

曜「や、だめっ・・・ちょっと・・・///!」

千歌「わぁ、中 ムワァッてしてるよ・・・ 暑かったもんね」クンクン

曜「お、お願い千歌ちゃんやめてぇ・・・今日は体育もあったんだから・・・///」

千歌「ライトグリーンかぁ・・・下とおそろいだね」ピラ

曜「きゃっ/// ち、千歌ちゃん!! それ以上したら怒るよ!?」
77: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:02:59.26 ID:eSPJi+5q.net
千歌「ふぅん・・・でもね、今は千歌も怒ってるんだよ?」

曜「う・・・」

千歌「近くに本物の旅館の娘でみかん大好きな幼馴染がいるのにこんな本を読んで・・・」

曜「そ、それは・・・」

曜「ご、ごめんなさい・・・千歌ちゃん、ごめんね・・・嫌わないで・・・」ウル

千歌「はぁ・・・」

曜「うぅぅ・・・」ウルウル

千歌「よーちゃんも思春期だし、そういうこと考えちゃうのはしょーがないもんね・・・」

曜「ち、千歌ちゃん!」パァッ

千歌「でもまぁ、オシオキという体裁で曜ちゃんを堪能はするけどね」

曜「」
78: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:09:29.47 ID:eSPJi+5q.net
千歌「曜ちゃんの絶望した顔ゾクゾクするよぉ///」ゾクゾク

曜「ち、千歌ちゃん! もういいでしょっ! ほどいて!!」

千歌「だめなのだ♪ ブラもまくるよー」

グイッ プルン

曜「やだっ/// ちょっと、見ないでっ! 千歌ちゃんのえっち!」

千歌「おぉ・・・曜ちゃんの谷間・・・」

曜「だめだってばーっ///! そんなトコに顔を近づけないでっ///!?」

千歌「すううぅうぅぅぅはぁぁぁぁぁぁぁ」

曜「うううああぁぁぁぁぁ///」ゾワゾワ
80: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:15:57.23 ID:eSPJi+5q.net
千歌「やっぱりここは蒸れちゃうもんね・・・すっごい濃いにおい・・・///」

曜「千歌ちゃんもうやめてぇ/// 私が悪かったから・・・」

千歌「えへ、えへへ・・・よーちゃんの乳首だぁ♪」ツン

曜「んんっ/// やだ、触らないでってばぁ・・・///」

千歌「そっか、分かった」

曜「・・・え?」

千歌「よーちゃんの言うとおり触らないよ、よーちゃんがシてって言えば別だけどね?」

曜「い、言わないよ! ねぇ、もう服着たいんだけど・・・もういいんでしょ? 早くほどいてよ・・・」
82: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:22:57.47 ID:eSPJi+5q.net
千歌「何言ってるの? オシオキが終わりだなんてまだ言ってないよ?」

曜「なっ・・・!?」

千歌「よーひゃん、見へへね」ンベ-

曜「な、何して」

タラー ペチャッ

曜「ゃうっ///」

千歌「えへ・・・/// よーちゃんの乳首に千歌のよだれ垂らしちゃった・・・♪」

曜「な、何がしたいの千歌ちゃん///」

千歌「見て、よーちゃん。 よーちゃんの乳首、千歌のでテラテラしてすっごいえっち♪」

曜「変なこと言わないでよー///」ゾクゾク

千歌「千歌のよだれがじっとりとよーちゃんの乳首から垂れて周りに広がってくの・・・感じてる・・・?」

曜「ん・・・やらぁ・・・///」ゾクゾク
84: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:31:04.85 ID:eSPJi+5q.net
千歌「千歌のよだれが乳首からよーちゃんのおっぱいを犯してるの・・・気持ちいい?」

曜「ふあぁ・・・///」ポヘー

ピクンッ ムク・・・

千歌「あれぇ・・・? よーちゃんの乳首立ってきたけど・・・?」

曜「やっ、やだやだ見ないでぇ・・・///」

千歌「気持ちよくなっちゃったの? 触ってもないのに・・・?」

曜「うぅ・・・///」

千歌「反対側の乳首にも・・・んっ・・・」ンベー

曜「やぁっ/// これ以上は」

タラー ペチャッ

曜「あうううぅぅぅぅ///」ゾクゾク
88: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:46:53.48 ID:eSPJi+5q.net
千歌「ほら、曜ちゃんの両方の乳首に千歌のがじわじわ染み込んでくの感じる?」

曜「はぁ・・・はぁ・・・///」ゾクゾク

千歌「ふーっ♪」フーッ

曜「ひんっ/// ううううぅぅぅぅぅぅ///」モジモジ

千歌「えへへ・・・舌を近づけて・・・」ンー

曜「うぁ・・・///!! えっ・・・・!!?」

千歌「よーちゃんに触るなって言われたもんねぇ」レロレロ

千歌「だから、触れるか触れないかの距離で舌を動かしてるだけだよー?」レロレロー

曜「ひいぃぃいん/// それだめっ、千歌ちゃんっ・・・なんかむずむずするよぅ・・・///」モジモジ

千歌「息やよだれもかけちゃえ♪」

ペチャッ フーッ ペチャッ フーッ

曜「やっ/// んんっ/// はぁ・・・/// はぁ・・・///」ウズウズ
91: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 22:55:04.61 ID:eSPJi+5q.net
千歌「うわぁ・・・見て、よーちゃん。 よーちゃんの乳首ビンビンに勃起してるよ」

曜「はぁ/// はぁ/// ち、ちかちゃ・・・」

千歌「先っぽ・・・ジンジンしてるんじゃない? むずむずするでしょ」

曜「ふぅ・・・ふぅ・・・って・・・///」

千歌「んー? なーに?」

曜「お願い千歌ちゃんっ! 先っぽむずむずしてもどかしいのっ 直接触ってぇ///」

千歌「よくできましたー」チュウ-

曜「ふああぁぁぁぁぁぁ///」ビクビク

――――――――

―――――

――
98: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 23:06:59.76 ID:eSPJi+5q.net
― 翌日 放課後 部室 ―

善子「昨日は酷い目にあったわ・・・///」

善子「曜さんは大丈夫だった?」

曜「・・・聞かないで///」

善子「あ、ごめんなさい・・・」

善子「それで、曜さん、例のものは・・・?」

曜「ふふふ、ちゃんと持ってきたよ」


エロ本『恥ずかしがり屋な天才ピアニストの赤ちゃんの部屋に壁ドンしちゃうのおぉぉ!』バァーン!


善子「ひょう! これまたえっろい顔してるわねぇ」

曜「イったあとの表情が上手いんだよねぇ、ちょっと喜色混ざってるのがね? こう・・・ね?」

善子「すっごい分かる」
104: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 23:22:53.81 ID:eSPJi+5q.net
曜「そういうヨーシコーはどんな逸品を・・・?」

善子「だからヨハネよ! ほらこれ」


エロ本『ツインテロリがあなたのしもべ4号です!IPSでピギィィィィィィ妊娠確実ううぅぅぅぅ!!』


曜「むひょー! ロリもので来たかぁー!」

善子「これもお気に入りね。 昨日のといい勝負してるわ」

曜「なるほどぉー!無垢なロリかぁ、背徳感を刺激されるヨーソロー!」

善子「そうそう、しかもこの純粋な子が夜は乱れまくって・・・ってギャップがいいのよ」

曜「分かるよーそろーなぁ!」
109: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 23:31:03.27 ID:eSPJi+5q.net
曜「じゃあこれと交換で貸しっこで!」※昨日の本は没収されました

善子「えぇ! ・・・帰ったらさっそく読もっと」

曜「やっぱりこういう密かな楽しみがないとね!」

善子「こればっかりは辞められないわね!」

曜「今日も部活が休みで良かったねー」

善子「ねー」

ようよし『あはははははは!』アクシュ!

梨子「・・・」

ルビィ「・・・」


|c||^.- ^|| 終わりですわ♪
112: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 23:34:59.88 ID:eSPJi+5q.net
読んで下さった方ありがとうございました。明日は仕事なんで寝ます。
おやすみなさい!


お時間があれば一部過去作品も見ていただけると嬉しいです

にこ「嘘でしょ、絵里」ポロポロ 希「こんなん夢や…」ポロポロ 絵里「絵里、死なないでっ」ポロポロ

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「うわぁ・・・えっろ・・・」曜「うへへ、これは当たりでヨーソローなぁ・・・!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。