真姫「2股かけてたのがバレたわ」

シェアする

真姫-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:14:57.09 ID:7HyS3vRM.net
*えろぐろなし
*チュッチュッはあり
*昨日の深夜テンションネタです


*ネタでもいい人は見てね!

元スレ: 真姫「2股かけてたのがバレたわ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:16:07.38 ID:7HyS3vRM.net
_________

ガチャッ

にこ「にっこにっこにー!皆んなのアイドル矢澤にこちゃんでゅえーっす♡」ガチャッ



ことり「んっ…真姫ちゃん……」

真姫「はむっ…んぅ…ことりぃ…」

ことり「はぁ///真姫ちゃん可愛い…ことりのおやつにしちゃいたいな…」


にこ「」


真姫「あっ…待って…/// そこはっ」


にこ「」


ことり「真姫ちゃ……え?」

真姫「んぅ…やめないでぇ……え?」

にこ「…真姫ちゃん?」
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:18:07.60 ID:7HyS3vRM.net
真姫「こ、ここここれは…えっと、にこちゃん!これは違うの!!」

にこ「真姫ちゃんは今何をしてたの?真姫ちゃんはにこの彼女だよね?え、違うの?」

ことり「え!?真姫ちゃんどうゆうこと!?
ことりと付き合ってるんだよね?ね?」

にこ「はぁ?さえずるだけの鳥は黙っててくれない?
真姫ちゃんはにこと付き合ってるのよ」

ことり「違うよぉ!真姫ちゃんはことりの彼女さんなんだよ!」

真姫「ふ、ふたりとも落ち着いて…」

にこ「真姫ちゃんは黙ってて」ギロッ

ことり「今は少しだけ静かにしてて…ね?」ニコッ

真姫「ァ、ハイ」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:19:36.53 ID:7HyS3vRM.net
にこ「あのさぁ、あんたが真姫の彼女って釣り合わないにも程があるんじゃない?」

ことり「そんなことないよ!確かに真姫ちゃんの方が可愛いけど一杯の愛があるんだから!」

にこ「はっ 笑わせんじゃないわよ
にこが真姫ちゃんの1番よ!!!」

ことり「ダメ!真姫ちゃんは私の彼女なの!!」


バンッ


海未「ことり!!今の発言は何ですか!!!」

穂乃果「にこちゃん!!どうゆうこと!?!?」
6: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:21:30.18 ID:7HyS3vRM.net
ことり「海未チュン!?!?」

にこ「ほ、穂乃果っ!!」


穂乃果「にこちゃん説明してよ!!にこちゃんが真姫ちゃんの1番って何のこと!?穂乃果そんなの知らないよ!?」

海未「そうですよ!ことりの彼女が真姫?どうゆうことですか!!」

ことり「そ、それは…えっとね…あの…その…」

穂乃果「にこちゃん!にこちゃんは穂乃果の彼女だよね!?ね!?」

にこ「ほ、穂乃果落ち着いて…ちゃんと後で話すから…」

穂乃果「嫌だよ!今ここで説明して!」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:24:23.36 ID:7HyS3vRM.net
にこ「に、にこが可愛いからに決まってるじゃない?
にこにーは皆んなのモノなんだから求められたら返すのは当たり前デッショー?」

穂乃果「ふざけないでよ!穂乃果…穂乃果は本気で聞いてるんだから!」

にこ「ゔっ…」

__

海未「ことり。さぁ、説明してください」

ことり「これにはね…?あの…理由があって…」

海未「そうですか。とても重大な訳があるのですね?」

ことり「そ、そうなの!だから…」

海未「だからって2股が許されると…? 許される訳ないですよ」ニコッ

ことり「ピイィィィッ…」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:29:01.83 ID:7HyS3vRM.net
穂乃果「にこちゃん行こう!今日は寝かせないんだからねっ!!にこちゃんは穂乃果のって印を沢山つけなきゃ!!」グイッ

にこ「ちょっ 穂乃果!!」グッ

穂乃果「にこちゃんは穂乃果だけ見てればいいの!にこちゃんは穂乃果の彼女なんだから!!」グググッ
__

海未「ことり、私達も帰りましょうか。
聞きたいことが山ほどありますので」

ことり「」ブルブル

海未「私とお付き合いしておきながら他の人に惹かれたことりが悪いのです。
私以外の人を見れなくなるほどにして差し上げましょう」


バンッ

花陽「話は聞かせて貰いました!!」

絵里「認められないわぁ!!」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:32:44.25 ID:7HyS3vRM.net
__

絵里「海未、説明してもらおうかしら?
ことりに海未以外の人は見れないようにしてあげるって言ってたけど……浮気してたのね?」

海未「ち、違うんです…私には絵里しかいませんから…!」

ことり「海未チュン!?ことりを愛してるって言ってくれたのは嘘だったの?あんなに熱い夜を過ごしたのに!?」

絵里「へぇ…あれだけ破廉恥を連呼している海未がことりとそんな関係に…」

海未「ことりぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ」

ことり「優しく耳元で愛を囁いてくれたのに!一緒にお風呂入ったでしょ!?隅々まで見たんだから!」

絵里「あぁ、そう」ニッコリ

海未「お風呂は小さい頃の話でしょう!!!」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:36:09.16 ID:7HyS3vRM.net
__

穂乃果「は、花陽ちゃん…」

花陽「穂乃果ちゃん!にこちゃんが穂乃果ちゃんのモノって何!?浮気ジヂャ ッ デダノオ!?」

穂乃果「こ、これには色々とありまして…は、花陽ちゃん…?」

花陽「穂乃果ちゃんは花陽の彼女なんですっ
にこちゃんには渡しませんっ!」

にこ「あんた…私にあんだけ言っときながら自分も二股かけてんじゃないのよ!!」

穂乃果「ふ、2人が可愛いからいけないんだよぉぉぉぉ!!!」

花陽「私を騙していた罪は米俵より重いですっ!」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:43:57.49 ID:7HyS3vRM.net
__

にこ「もう収集がつかなくなってるじゃない!!あんた達どんだけ浮気してんのよ!!」

真姫「にこちゃん人の事言えないじゃない!!どうなってんのよ!」


穂乃果「もう!じゃあ今ここで本当に好きな人を決めちゃおうよ!」

ことり「ピィィィ!?」

海未「い、今ですか!?」

穂乃果「うん!ハッキリさせてもう浮気はやめようよ!」

花陽「穂乃果ちゃん…!」

絵里「さすが穂乃果ね。さあ、海未…
あなたは私とことり どっちを選ぶの?」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:48:06.64 ID:7HyS3vRM.net
海未「わ、私は…こと……いや、絵…ぐぅっ…!」

絵里「はぁ…選べないの?」

ことり「海未チュン…っ!」

海未「うぅっ……」

__

にこ「さあ、決めてもらうわよ
ことりは今 海未に気を取られてるけど…」

真姫「わ、私は…その…うん…」

にこ「はっきりしなさいよ!」

穂乃果「そう言うにこちゃんだって決めてよ!」

にこ「ゔっ…それは…」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:55:03.80 ID:7HyS3vRM.net
花陽「私とにこちゃんどっちが大切なんですかっ!」

ことり「もう選べないよぉっ」

絵里「はっきりしてちょうだい」

穂乃果「ねえ!!にこちゃん!!」

海未「うぅっ…エグッ…ぉェッ…グスッ…」

真姫「もう全員で叫ばないで!!うるさいわよ!!」

にこ「こんな状態で決めれるわけないじゃないのよ!!もう!!!」

__

凛「みんなで修羅場ってて部室に入れないにゃ」

希「せやね」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:01:36.57 ID:7HyS3vRM.net
凛「うぅ…怖くて入れないよ…」

希「じゃあ、屋上にいこっか!今なら2人っきりになれるよ?」

凛「ふ、2人きり…?//」

希「もぉっ 凛ちゃんは可愛いなぁ
ほら、手だして?」 ギュッ

凛「にゃぁ!? の、希ちゃん…恥ずかしいにゃ…」

希「顔が真っ赤になってる凛ちゃんも可愛いやんっ
さあ、早く行こう?」

凛「うん!よーし、いっくにゃ~」ダッシュ

希「おぉっと! 凛ちゃん早いよ~ 」
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:04:00.51 ID:7HyS3vRM.net
___

凛「あぁあぁあぁ 風が気持ちいいにぁぁぁ」

希「今日は暑いから丁度いい風やねぇ」


凛「あ、そう言えば部室で修羅場が繰り広げられてたけど真姫ちゃんの浮気がバレたのかな?」

希「え?真姫ちゃん浮気しとったん!?
ウチは穂乃果ちゃんがにこっちと花陽ちゃんに二股かけてたのは知ってたけど…」

凛「にゃ!?かよちん二股かけられてたの!?
穂乃果ちゃんと付き合えて喜んでたのに酷いにゃ!」

希「…凛ちゃんは浮気してないよね?」

凛「もちろんにゃ!凛は希ちゃんがいてくれればそれでいいにゃ」

希「おぉっ 嬉しいこと言ってくれるやん」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:08:55.41 ID:7HyS3vRM.net
凛「もしかして希ちゃんは浮気してるの?」

希「んー?せやなぁ…もしするならエリチなんかいいなって思うんやけどねぇ」

凛「え?嘘…だよね?」プルプル 


希「……嘘に決まってるやんっ
もぉ~ 凛ちゃんごめんなぁ 可愛いからつい~」

凛「希ちゃんのおバカァァッ
でも好きだにゃぁぁっ」


希「ふふっ 凛ちゃん大好きやで」

凛「…凛も希ちゃん大好きだよ?」

___
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:10:03.25 ID:7HyS3vRM.net
___2週間後

___

穂乃果「好きな人をはっきりさせる宣言から2週間、とんでもない結果に落ち着きました!」

穂乃果「本当にとんでもないね!」

__


ことり「にこちゃんチュッチュッ♡」

にこ「んもぅ…鬱陶しいわね///」

ことり「そんなこと言ってぇ…// にこちゃんお顔が真っ赤だよぉ」

_

絵里「今日は私が独自にブレンドしてみたエリチカブレンド米なんだけど… 口に合うかしら?」

花陽「うん!とっても美味しいよ!絵里ちゃんありがとうっ」ギュッ

絵里「ハラショー///」
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:12:06.61 ID:7HyS3vRM.net
__

海未「真姫、週末はどこへ行きましょうか?」

真姫「べ、別に私は海未と一緒にいられれば何処でもいいし…」

海未「では真姫の家で1日中愛し合うのはどうですか…?」

真姫「ふんっ どうせパパとママはいないし勝手にすれば?」ドキドキ

__

穂乃果「もうね、部室があんこより甘いよぉぉ」

穂乃果「え、どうしてこんな事になったかって?
それはね…」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:13:36.67 ID:7HyS3vRM.net
_________2週間前
____

にこ『話にならない!!もう帰る!』

ことり『待って!!まだ終わってないよ!!』ガシッ

にこ『離しなさいっ!!』ブンッ

グラッ…


ことり『うわぁ!?』

にこ『うげっ!』


ドンガラガッシャーン!


ことり『ん!?んぅっ!』

にこ『んんんーっ!?』
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:15:48.34 ID:7HyS3vRM.net
ことり『ぷはぁっ』

にこ『っーー///』

ことり『にこ…ちゃん?』そっ

にこ『!?』ビク-----ッ

ことり『あっ…ご、ごめんね?』

にこ『は、初めてだったのに…』カオマッカ ウルウル

ことり『にこちゃん…///』ドキドキ 

__

花陽『穂乃果ちゃん…花陽を選んでくれないのかな…』

絵里『……花陽、こんな事になってしまったし、今日は私と一緒に帰りましょう?』
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:18:52.89 ID:7HyS3vRM.net
花陽『絵里ちゃん…?』

絵里『そんな悲しい顔は花陽に似合わないわよ?
後でお握り…奢ってあげるから』アタマポンポン

花陽『あっ…』ドキッ

絵里『花陽?』

花陽『絵里ちゃんありがとうっ』ギュッ

絵里『ハ、ハラショー…///』

__

真姫『はぁ…選べないわよ…
てかμ'sの皆んな可愛いんだもの…』ボソッ

海未『真姫、少し話があるのですが…』

真姫『え?あ、あぁ…別にいいけど』
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:19:40.29 ID:7HyS3vRM.net
海未『ことりを唆した罪…
身体で返して頂きますね…?』ミミペロ

真姫『ふぅ…んっ!?』ビクッ

海未『そ、そこまで反応しなくても…』ドキッ

真姫『ちちち違うわよ!!これは…その…』カオマッカ  

海未『この顔は…反則ですよ…///』ボソッ

真姫『っ…』ドキドキ

__

穂乃果「って感じで2週間かけて落ちて行ったんだよ!」

穂乃果「いいもん…穂乃果には雪穂がいるし…」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:20:43.70 ID:7HyS3vRM.net
__

希「…無事に解決したみたいやね」

凛「なんかとんでもない組み合わせになってる気がするにゃ」

希「まあええやん?ウチには凛ちゃんがいるし♡」

凛「希ちゃん…//」


______
__

亜里沙「雪穂っ…雪穂ぉ///」

雪穂「亜里沙…」

亜里沙「雪穂可愛い…っ」

雪穂「亜里沙っ…好き…!」


_______
__


おわり
38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:23:51.35 ID:7HyS3vRM.net
一応終わりです
昨日の深夜テンションで書いたのを誤字修正して投下

ありがとうございまし
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「2股かけてたのがバレたわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。