にこにーにこちゃん

シェアする

にこ-アイキャッチ6
絵里「…というわけで、ここから一か月で新曲を作らないといけなくなったわ。」

真姫「あと一か月しかないの⁉」

にこ「こんなこともあろうかと私がこの前作詞した「にこにーにこちゃん」という詞に曲をつけて…

海未「あなたは最高です!」

にこ「えっ?」

pixiv: にこにーにこちゃん by yacht

スポンサーリンク

絵里「流石にこね。」

希「いやいやいや。それはちょっと…」

海未「ですがもう時間はありません。衣装や振り付けを考える時間も必要です。それに、にこが作った詞なら大丈夫でしょう。」(本当は楽をしたいだけですが)

希「まあ、そうやろうけど…」

ことまき(どうせなら曲(衣装)を作って欲しかったなあ)

花陽「でも、いつの間に詞なんて作ってたの?」

にこ「に、にこにかかれば~、こんなこと夕飯前って言うか~」

凛「ププーwちょっと違わないかにゃー。夕飯前じゃなくて昼飯前だにゃー。」

穂乃果「も~、二人ともおかしいよw。正解はおやつ前でしょ。」ドヤァ

絵里「3人とも補修をしようかしら。」ゴゴゴゴゴゴゴ

真姫「そういえば詞ってどんな感じなの?」

にこ「し?…ああ、詞ね。それはまだって言うか、完成してないっていうか。もう何日かもらえないかしら。」

海未「それくらいなら大丈夫ですよね。」

絵里「ええ、問題ないわ。じゃあにこに詞のことはお願いするわ。他のメンバーは練習に行くわよ。」

7人「は~い。」

にこ(詞なんて作ってるわけないでしょーが!えっ?いやマジでにこに―にこちゃんなの?)


深夜25:25
にこ「できたわ。」

にこ「もしかしてにこって天才かも!明日これを持っていこうっと。」



 タイトル にこにーにこちゃん♡  作詞 矢澤にこ  作曲 西木野真姫(仮)

 にこにー(にこちゃん!)にこにー(にこちゃん!)
 にーこ にーこ に・こ・ちゃん!(Hi)

 どうしてにこちゃん可愛いの?(どうしてどうして教えてにこちゃん)
 どうしてにこちゃん綺麗なの?(どうしてどうして教えてにこちゃん)
 魔法の言葉を唱えてみよう そしたら笑顔があふれだす
 魔法の言葉を唱えてみたら なれるさ素敵な女の子
 髪を結べば準備オッケー みんなに魔法をとどけるよ

 魔法の言葉 にっこにっこにー 笑顔の呪文 にっこにっこにー
 みんなを笑顔にしちゃいます
 魔法の言葉 にっこにっこにー 笑顔の呪文 にっこにっこにー
 今日もにこちゃん絶好調(イエイ)

 にこにー(にこちゃん!)にこにー(にこちゃん!)
 にーこ にーこ に・こ・ちゃん!(Hi)



翌朝

にこ(これはアカン)

にこ(こんなのを見せたりしたら…)





海未「貴方は最低です!」

凛「ちょっと寒くないかにゃー。」

花陽「コンナノツクッチャッタノォ?」

真姫「なにこれ、イミワカンナイ。」

希「だからやめようって言ったやん。」

ことり「これはちょっと…」

絵里「認められないわ。」

穂乃果「ラブライブは諦めようか…」




にこ(深夜テンションを舐めてたわ。これはボツね。)ポイッ

 翌日

にこ(ボツね)ポイッ


 翌々日

にこ(ボツね)ポイッ


数日後

にこ(やばいにこ。全然進まないわね。改めて海未をすごいと思ったわ。作詞ってこんなに難しいのね。)

にこ(どうしよう。みんなになんて言えばいいのかなぁ…)

ピコン

LINE「やあ」

にこ(面倒くさいわね。詞の催促かなにかかしら。)

エリツィン『詞のほうはどうかしら。大丈夫?』

にこ(やっぱりね)ハァ…

ニコニー『別に問題ないわ。ちょっと色々あってね。』

エリツィン『そう?何かあったら言ってね。みんな心配してるわ。』

ニコニー『悪いわね、にこのせいで。みんな困ってるでしょ。』

エリツィン『いいえ。詞じゃなくてにこのことよ。』

エリツィン『みんなにこに詞を無理矢理頼んだのを気にしているの。』

エリツィン『もし困ったことがあったらすぐに言ってね。』

にこ(みんなが…)

ピコン

LINE 「オッス」

にこ(いつの間にかさらに7件も通知が来ていた。)

にこ(誰からか、どんなことが書いてあるのか、もう見る必要はなかった。)

エリツィン『だからね、気負わずにやってきなさい。』

ニコニー『ありがと。絵里のおかげでイメージがわいてきたわ。私に任せて。明日には完成できるわ。』

エリツィン『あれ?仕上げじゃなかったの?』

エリツィン『ねえ、返事してよ。』

エリツィン『おーい、にこ~…』

エリツィン『…おうち帰るチカ』


後日


にこ(ライブは大成功だった。)

にこ(新しい詞は何とか急遽仕上げたものの、海未に言わせてみれば不十分らしく、やり直しが入った。)

にこ(でも全部ボツっていうわけではなかったから、ある程度は良かったみたい。)

にこ(この歌に込めた意味は、人は一人じゃない。誰かがいるからこそ輝ける。そんな感じ。)

にこ(“にこにーにこちゃん”っていう始めの題名からかけ離れたせいかみんな驚いていたけど、歌詞を一から作ったのを察したらしく、しきりに謝ってきた。)

にこ(そのせいもあってか、歌やダンスもいつもとキレが違った。)

にこ(お客さんの反応も良かったけど…)


コメント

まさかこんな曲だとはww

神曲間違いなしw

タイトルがミスマッチ過ぎるw

にこ(タイトルが“にこにーにこちゃん”のままってのはおかしいと思う。)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこにーにこちゃん』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)