千歌「それではよしこちゃんの頭についてるアレについての会議を始めまーす」

シェアする

善子-アイキャッチ25
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 20:44:47.26 ID:JNRJbajM.net
- 放課後 部室 -

千歌「あの・・・よしこ玉? あれってなんなんだろ?」

梨子「それについては私も常々気になっていたけど・・・え、そのために集まったの?」

千歌「いやね、どうしてもあれの正体が掴みたいけど、善子ちゃんに聞くとハグらかされちゃって」

果南「ハグ・・・」

千歌「何故か知らないけど最近ちょくちょく付いてないことがあるし・・・気になってしょうがないよー」

花丸「アレが付いてないと雰囲気けっこう変わるずら」

ルビィ「ところで、善子ちゃんは?」

千歌「配信があるからささっと帰っちゃったみたい。 まぁ、そこを狙っての会議なんだけどね」

ダイヤ「・・・とりあえず、皆さんが知っている情報を共有しましょう」

千歌「じゃあ、よしこ玉についてのエピソードを挙げていこっか、何かある人ー」


8人「・・・」スッ


千歌「全員・・・えーっとじゃあ一人ずつ順番に話していこっか」

千歌「じゃあまずは千歌から話すね・・・」


――――――――

―――――

――

元スレ: 千歌「それではよしこちゃんの頭についてるアレについての会議を始めまーす」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 20:55:27.57 ID:JNRJbajM.net
- ある日 学校 廊下 -

千歌「ふあぁ、昨日は夜更かししちゃった・・・ねむい」

善子「~♪」

千歌「あっ、善子ちゃんだっ!」

善子「よしよしよ~しこ~♪」ルンルン

千歌「すっごい上機嫌だ・・・スキップしてる!かわいい!!」

千歌(そうだ! ちょっと驚かせてみよう)ティン

善子「~♪」

千歌「よ~し~こ~・・・ちゃん!!」ギュ-ッ!!

善子「わひゃー!?」スポーン!
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 21:03:55.67 ID:JNRJbajM.net
千歌「えっへへー、善子ちゃん見かけたから後ろから抱き着いちゃった!」ギュー

善子「ち、千歌さん・・・もー! いきなりはびっくりするからやめて!」

千歌「ごめんごめん、善子ちゃんは可愛いなぁ・・・ん?」ウリウリ

善子「ヨハネよ! 全く・・・果南さんじゃないんだから・・・」

千歌「あれ、善子ちゃんなんか変じゃない・・・?」

善子「だからヨハネ・・・へ、変ってなにが?」

千歌「うーん・・・あっ!? 頭のアレがない!!」

善子「えっ!!? 嘘!!?」サワサワ

善子「無い!!」ガーン!!


コロコロ 三●
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 21:12:07.78 ID:JNRJbajM.net
千歌「あっ、あんなところを転がってる!」

善子「あああぁぁ待ってー!!」タッタッタ

善子「もおおおぉぉ千歌さんが驚かすからあぁぁぁぁ!!」タッタッタ

千歌「行っちゃった・・・」

千歌「・・・・・・」

千歌「・・・え、アレ取れるんだ」


――――――――

―――――

――
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 21:21:50.62 ID:JNRJbajM.net
ダイヤ「まぁ、取れるのは知っていましたが・・・」

花丸「えっ? 抱きつかれた衝撃とかじゃなくて驚いたから飛んでいったずら・・・?」

千歌「そうみたい」

曜「あー、でも確かにたまに驚いてるときにスポーンって飛んでる気がする。 大抵はそのまま定位置に戻っているけど」

鞠莉「Magnetでも付いてるのかしら?」

千歌「いや・・・磁石でも色々おかしいと思うけど・・・」

曜「でもそういうものでくっついてるみたいだよね」

梨子「え、でもこの間・・・」


――――――――

―――――

――
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 21:30:47.23 ID:JNRJbajM.net
- ある日 放課後 部室 -

梨子「あ、よっちゃん・・・寝てる」

善子「くぅ・・・くぅ・・・」

梨子「わぁ・・・寝顔可愛い」

善子「くぅ・・・くぅ・・・」

梨子「・・・」カチカチ

梨子「・・・」ピピー パシャ

善子「んぅ・・・」

梨子「よし、これは寝顔フォルダへ」

善子「すぅ・・・すぅ・・・」

梨子「・・・」ツンツン

善子「ん・・・すぅ・・・」
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 21:40:25.46 ID:JNRJbajM.net
梨子「あー、ほっぺたやわらかい」ムニムニ

善子「ぃや・・・うぅ・・・」ウーンウーン

梨子「うなされてる・・・ごめんね」

善子「ぅん・・・すう・・・」

梨子「これだけやっても起きないか・・・」

梨子「・・・」ゴクリ

梨子(いまならよしこ玉をいじり放題ね・・・)

サワサワ モミモミ

善子「ぅむ・・・ん・・・」

梨子(ふむふむ・・・ここがこうなって・・・ん?)
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 21:54:21.23 ID:JNRJbajM.net
梨子(これ・・・引っ張ると・・・)

善子ー● ジー

梨子(え!? 紐? なにこれ、ヒモで繋がってる)

梨子(まだ引っ張れそう)

善子ー―――――● ピタ

梨子(あ、これ以上伸びないみたい・・・なんだろうこのヒモ)パッ

善子「あばばばばばばばば」ヴイイイイィィィィ

梨子「きゃああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?」

梨子(よしこ玉から手を離したらよっちゃんがすごい振動してる!?)
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:08:09.46 ID:JNRJbajM.net
善子「あばばばばばば」ヴイイイイィィィィ

善子ー――● ヴイィィィィィ

梨子「よ、よっちゃ・・・」

善子「あばばばばばば」ヴイイイイィィィィ

善子ー● ヴイィィィィィ・・・

善子「あばば・・・っはぁ・・・はぁ・・・」ガクッ

梨子「うぇ・・・?」

梨子(じょじょに紐に引かれて・・・よっちゃんの頭に戻ったら振動が止まった)

善子「リイィリイィいいぃぃぃぃっ!!」プルプル

梨子「あ、あはは・・・つい、ね? ごめんねよっちゃん!」ペコリコ

善子「もぅ! 人が寝てる間に勝手に引っ張らないでよ!」

梨子「うぅ・・・ごめんなさい」シュン

善子「罰として次の休みに儀式に付き合ってもらうわよ!」

梨子「う・・・はい」

――――――――

―――――

―― 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
19: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:17:59.84 ID:JNRJbajM.net
果南「なにそれ・・・」

曜「そういえば昔そんなおもちゃあったよね」

ダイヤ「謎が深まりましたわね・・・」

花丸「梨子さん、あとで善子ちゃんの寝顔画像をライングループに貼っておいてほしいずら」

ルビィ「お願いします!」ペコ

梨子「あ、うん」

千歌「うーん・・・でも、余計分からなくなったよー・・・」

千歌「とりあえず次! よーちゃん!」

曜「了解であります!」ビシ

曜「あれは空き教室の近くを通りがかった時の事なんだけどね」

――――――――

―――――

――
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:29:45.50 ID:JNRJbajM.net
- ある日 学校 廊下 -

曜「よーそろ♪ よーそろー♪」


空き教室 < ゴソゴソ・・・


曜「ん?」


空き教室 < ゴソゴソ・・・


曜「なんだろう、空き教室から音が・・・?」

曜「ちょっと様子を見てみようかな」

ガラッ

善子「あっ・・・」

曜「えっ・・・?」

曜(善子ちゃんがよしこ玉を外して・・・え? スペアみたいなのと付け替えてる?)
21: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:39:34.68 ID:JNRJbajM.net
善子「き・・・」

善子「きゃああああぁぁぁぁぁあぁぁ///」

曜「えっ!?」

善子「曜さんのばかーっ!へんたい!えっち!!」ポイポイ

 三●     三●
    三●
三●         三●

曜「いたっ、いたいいたい投げないでっ! というかスペアいくつあるの!?」ポコンポコン

善子「へんたいっ!ばかーっ! 早く出てってよーっ///!」ポポイポイ

 三●  三●  三●
 三●  三●  三●
 三●  三●  三●

曜「あてっ、ご、ごめんって!出て行くからやめてー! なんか波状攻撃みたいになってる!!」ポコンポコン

善子「もううううぅぅぅぅぅぅっ///」

ガララッ

曜「はぁ、はぁ・・・こんなところで付け替えてるなんて・・・」

曜「あれ? そもそもなんで私怒られたんだろ・・・」


――――――――

―――――

――
22: ごめんなさい 急用で出なければならなくなったので一旦堕ちます。 帰り次第続きを書きますが、明日になりそうですわ |c||´.- `|| (湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 22:55:39.63 ID:JNRJbajM.net
曜「ということが・・・」

千歌「うわぁ・・・よーちゃんサイテー・・・」

曜「えぇ!? まってまって! 不可抗力だよ!? そもそも何も見てないし!」

ダイヤ「善子さんは服を脱いでいたんですの?」

曜「いやいや! よしこ玉取り替えてるだけだったよ?」

梨子「取替えを見られるのが怒るくらい恥ずかしいんだ・・・なんでだろう」

曜「さぁー? でも、あの後しばらくしたら善子ちゃんから謝りに来てくれたけどね」

曜「『私があんな所で着替えてたのが悪いのに、ひどいことしてごめんなさい』って。やっぱり善い子だよね~」

鞠莉「それは善い子なのかしら・・・?」

千歌「んんー・・・ますます分からなくなったけど・・・とりあえずもう全員の話を聞いてみよう! それから考えよう!」

鞠莉「じゃあ善子ちゃんと親しい1年組はラストにして、先に3年生から話しましょっ♪」

鞠莉「と、いうわけでマリーのターンよ!」バァーン

千歌「どうぞどうぞ」

鞠莉「あれは・・・このあいだの部室でのことだったわ・・・!」

――――――――

―――――

――
47: >>22 から(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 17:12:31.34 ID:Onnr5hc0.net
- ある日 放課後 部室 -

ガチャ

鞠莉「チャオー♪」

善子「あ、マリー」

鞠莉「あら? まだヨハネしか来ていないのね」

善子「ふっふっふ 私が一番乗りだったわ!」

鞠莉「オーウ! それじゃあ一緒にティータイムでもしながら待っていようかし・・・ら?」

善子「・・・?  どうかしたの?」

鞠莉「何か違和感が・・・」

善子「どこかおかしいかしら・・・?」

鞠莉「あっ、ヨハネ、頭のアレがナッシングよ!!」

善子「へ? あぁ、ちょっと電池切れちゃったから携帯充電器で充電してるの」

―●

鞠莉「オゥ・・・wonderful・・・」
50: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 17:35:47.45 ID:Onnr5hc0.net
善子「朝、充電するのを忘れちゃって・・・」

鞠莉「そ、そう・・・」

ー● オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オゥ…オーゥ

善子「あっ、充電終わったみたい」

鞠莉「What!? マリーのテーマソングが!?」

善子「ああ、充電完了音にしてるの・・・あっ、その、勝手に使ってごめんなさい・・・」ペコ

鞠莉「いえ、それは別に構わないけど・・・えーと・・・うぅん?」

善子「あっ! そうよ、せっかくだからマリーの挨拶に変えたいわ!」

善子「シャイニー! って、カッコよくて好きなの!」

鞠莉「そ、そう///? 別に構わないけど・・・」

善子「じゃあ、ピッってやったら録音するから、お願い」スッ

● ピッ

鞠莉「シャイニー☆」

善子「・・・」ピッ

● シャイニー☆

善子「わぁーっ、ありがとうマリー!」ギュ

鞠莉「ふふっ、ヨハネに喜んでもらえてマリーもHappyよ♪」ヨシヨシコ

● シャイニー☆

鞠莉(何か・・・少しフクザツね・・・)

――――――――

―――――

――
52: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 17:56:32.83 ID:Onnr5hc0.net
梨子「たまに鞠莉さんが居ないのにシャイニー☆って聞こえると思ったら・・・」

鞠莉「きっと、私の声の録音が鳴ってたのね♪」

千歌「充電・・・電力で動いてるのかな?」

曜「そもそも録音機能とかもついてるんだね・・・」

鞠莉「録音のときはよしこボールをフニフニして操作していたわよ?」

花丸「未来ずら~!」

千歌「未来なの・・・?」

果南「えーっと、じゃあ次は私でいいかな?」

ダイヤ「ええ、それでは先にお願いしますわ」

果南「この間、早朝にジョギングしていたときの事なんだけどね・・・」

――――――――

―――――

――
53: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 18:05:51.28 ID:Onnr5hc0.net
- ある日 早朝 浜辺 -

善子「~♪」

果南「あ、善子」

善子「果南さん」

果南「こんな朝早くにどうしたの? もしかしてジョギング?」

善子「えぇ・・・早くに目が覚めちゃったから」

果南「早起き偉いぞー あ、ハグする?」ヨシヨシコ

善子「そんなどっかよってく? みたいなノリで・・・す、するけど」

果南「ふふっ、おいでー♪」

ギュー

果南「よしよーし、よしこよしこ」ナデナデ

善子「ふぁ・・・よはねよ・・・」ポワー
54: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 18:17:08.31 ID:Onnr5hc0.net
果南「あー、善子は暖かくて抱き心地がいいなぁ」ギュッギュー

善子「よはねだってばー・・・」ウト

果南「うりうり~、かわいいぞこのー」ナデナデコ

善子「うぅ・・・なんだか眠くなってきた・・・」ボヘー

果南「大丈夫? 帰って一旦 寝たほうがいいと思うよ?」ナデナデ

善子「うー・・・でも二度寝すると寝過ごしちゃいそう・・・」コシコシ

果南「そっかー、じゃあお話しながら一緒にジョギングしよ?」ヨシヨシコ

善子「うん・・・」ウツラウツラ


● ポロッ


果南「え・・・!?」

善子「んぅ・・・!?」ハッ


● ポテン


果南「と、取れて落ちた・・・」

善子「ま、まずい!」
55: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 18:26:45.14 ID:Onnr5hc0.net
果南「んっ?」


● ピーッ! ピーッ! ピーッ!


果南「え!? 何!? 何の音!?」

善子「くっ、果南さん! こっち、危ない!」

グイッ

果南「わわっ!? 何が起きてるの!?」

善子「いいから離れて!!」


●  ピピピピピピピ!!!


ドッカーン!!


果南「ええぇぇぇぇぇぇぇ!?」ガーン
56: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 18:36:16.64 ID:Onnr5hc0.net
善子「けほけほっ・・・果南さん大丈夫?」パラパラ

果南「え、うん・・・離れてたから・・・善子は怪我してない?」

善子「ふっ・・・堕天使はこの程度で傷を負ったりしないわ」ギラン

果南「そ、そう・・・」

善子「ふぅ・・・今ので目が覚めちゃった」

善子「ねぇ、これから一緒にコンビニでも行かない?」

果南「え、うん・・・」


――――――――

―――――

――
59: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 18:57:34.31 ID:Onnr5hc0.net
千歌「待って待って! 爆発!? アレ爆発するの!?」

曜「果南ちゃん落ち着きすぎじゃない!?」

果南「もうね、あまりの事態に混乱して何も言えなかったんだよね・・・」

果南「その後は普通にコンビニに行って一緒にアイス食べたなぁ」

ルビィ「うゅ・・・いいなぁ・・・」

梨子「眠くなるとポロッと落ちたりもするんだね」

ダイヤ「では、3年生最後はわたくしですわね・・・」

ダイヤ「この間、部室に忘れ物を取りに行った時のことですわ・・・」


――――――――

―――――

――
60: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 19:10:13.88 ID:Onnr5hc0.net
- ある日 放課後 部室 -

善子「はぁ、はぁ・・・曜さん・・・これ、すっごい・・・///」

曜「ふ、ふあぁ・・・こ、こんなの我慢できないよぉ・・・///」


エロ本『生徒会長は砕けない お姉さまのホクロ・・・えっろ!!』バァーン!


善子「ふへ、ふへへぇ・・・えっろいわね・・・」ニヘラ

曜「たまんないでありますなぁ!」ムヒョー!

ガチャ

ダイヤ「あら、開いてますわ・・・え?」

ようよし「あ」


|c||゚.Д ゚||
61: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 19:26:52.78 ID:Onnr5hc0.net
ダイヤ「・・・」

ようよし「・・・」


ダイヤ「こらああああぁぁぁぁ!! また部室にエロ本を持ち込んでええぇえぇぇ!」

曜「逃げるよ善子ちゃん!!」ダッ

善子「あっ、置いてかないでよ!!」ダッ


タッタッタッタ


ダイヤ「こらー! お待ちなさーい!!」ダッ


ダダダダダ


ダイヤ「逃がしませんわよー!」

善子「はぁ、はぁ・・・くっ、しつこいー! なんで私ばっかりー!」

ダイヤ「曜さんは早すぎて追いつけないからですわ!」
62: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 19:38:31.65 ID:Onnr5hc0.net
善子「くうぅぅぅぅ! ダイヤなんかに捕まらないもん! べーっだ!」スポーン ←振り返った勢いでよしこ玉がすっぽ抜ける

善子「あーっ!」

|c||^.-^||    ●三 ビューン

ダイヤ「ヘブッ!?」ビタアァァァン

善子「あっ・・・」

|c||^.●^||

善子「あぁ・・・」

|c||^.●^|| ・・・

|c||^.-^||  ゴクン

善子「!!?」

ダイヤ「う・・・うぅ・・・」

ダイヤ「ンマーッ!」テーレッテレー

善子「ひいいぃぃぃぃ何食べてんのよおおぉぉぉ!!?」ガーン
64: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 19:47:04.83 ID:Onnr5hc0.net
ダイヤ「もちもちしてコシがあり癖になる食感・・・味もさわやかで最高の口当たりですわ!!」パアァ

ダイヤ「今まで食べた、どのようなお料理よりおいしいですわ!」

ダイヤ「もっと、もっと下さいな善子さん!」ガバッ

善子「ひいぃぃぃこっち来ないでーっ!」

ガシィ

ダイヤ「捕まえましたわ!! ここから生えてくるんですの!?」ペロペロペロリ


|c||^.👅 ^|| ペロペロ


善子「ぃやーっ! 舐めないでよ!!」ジタバタ


|c||^.▽ ^||● ポン!!


ダイヤ「あっ、出てきましたわ! はむ・・・おいしいですわ!」パク

善子「誰か助けてえぇぇぇぇ」シクシク

ダイヤ「ふふふ、エロ本の罰としてしばらくは離してあげませんわ」ペロペロ

善子「うわああぁぁぁぁん」ポロポロ

――――――――

―――――

――
69: >>67 すあまに近い感じです(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:02:29.64 ID:Onnr5hc0.net
梨子「うわぁ・・・」

千歌「ダイヤさん・・・」

ルビィ「おねいちゃぁ・・・」

ダイヤ「あ、あんなに美味しいんですもの! 仕方ありませんわ!」

果南「そんなに美味しかったの?」

ダイヤ「それはもう! あまりに美味しかったので、最近ちょくちょく善子さんを捕まえてはいただいてますの」

千歌「最近、ちょくちょくよしこちゃんの頭についてない理由が分かったよ・・・」

花丸「ずら・・・」ジュルリ

曜「このままだとしばらくよしこ玉 見かけなくなりそうなんだけど・・・」

ルビィ「えっと、それじゃあ次はルビィが話すね」

ルビィ「お姉ちゃんと喧嘩した時のことなんだけど・・・」

――――――――

―――――

――
72: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:11:28.66 ID:Onnr5hc0.net
- ある日 昼間 善子宅前 -

ルビィ「うえーんよしこちゃーん!!」ポロポロ

善子「ど、どうしたの!?」

ルビィ「おねえちゃのアイス食べたら怒られたぁー」ウワーン

善子「自業自得じゃないの」

ルビィ「ルビィが悪い子だからあぁぁぁお姉ちゃんと喧嘩しちゃったああぁぁうわああぁぁん」ポロポロ

善子「ああもう、手のかかるリトルデーモンね・・・」

善子「ほら、おいで」パッ

ギュッ・・・

ルビィ「うぅ・・・よしこちゃぁー」メソメソ

善子「よしよし・・・一緒に謝りに行ってあげるから」ヨシヨシコ

ルビィ「ぐすんぐすん・・・」ポロポロ

善子「あぁもう、元気出してよ・・・」ナデナデ
73: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:27:46.87 ID:Onnr5hc0.net
ルビィ「うぅ・・・」グス

善子「はぁ・・・しょうがないわね・・・」スッ

カチカチ

ルビィ「うゅ・・・? 善子ちゃん、なにそのリモコン・・・?」

善子「まぁ 見てなさい」ポチポチ


《●》 ブルンブルルン


ルビィ「善子ちゃんの頭のアレが振動してる・・・?」


((●)) バロロロロロロ!!
 

ルビィ「ピギャアアアアァァァァ飛んだあああぁぁああぁぁぁ!!?」ガーン

善子「ふっふっふ・・・」
74: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:37:45.42 ID:Onnr5hc0.net
善子「よっと・・・ほっ・・・」ポチポチ


   三● ブイイイィィィン

   ●三 ブオオォォォォン


ルビィ「空中を縦横無尽に飛びまわってルビィ!!」ガガーン

善子「どうよ、凄いでしょ」ポチポチ

ルビィ「善子ちゃんが操作してるの!?」キラキラ

善子「そうよ」

ルビィ「わぁ! すごい、すごい! ルビィもやりたい!」ピョンピョン

善子「ふふ、いいわよ♪ リトルデーモンだけの特別なんだから」スッ

ルビィ「わーい! 善子ちゃん大好き!!」
75: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:45:50.61 ID:Onnr5hc0.net
ルビィ「えいえいっ」

ポチポチッ!!

    三三三●  シュビューン

    ●三三三  バビュ-ン


ルビィ「あはははははっ!楽しいいぃぃぃー♪」ポチポチ

善子「ちょ、ちょっと・・・あんまり無茶すると・・・」


      三三三●木 ガサッ


ルビィ「あっ・・・」

善子「木に引っかかっちゃったわね・・・」

ルビィ「・・・」

善子「・・・」

ルビィ「ごめんなさい」シュン

善子「・・・うん」


――――――――

―――――

――
76: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 20:54:42.42 ID:Onnr5hc0.net
ルビィ「・・・で、その後は善子ちゃんが木に登って取ってくれたの」

花丸「善子ちゃん木登り得意だもんね」

千歌「うん・・・もうなんて言ったらいいのかね・・・うん」

曜「何でもアリだね・・・」

ルビィ「でもその後 善子ちゃん木から落っこちちゃって・・・」

ダイヤ「わたくしの所に来たときに善子さんがボロボロだったのはそういう事ですの」

梨子「よっちゃん可愛そう・・・」

花丸「じゃあ、最後はマルが・・・」

花丸「あれは図書委員の当番をしていた時のことずら」

――――――――

―――――

――
78: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:06:05.08 ID:Onnr5hc0.net
- ある日 学校 図書館 -


花丸「あれ? 珍しいね、善子ちゃんが図書館に来るなんて」

善子「ヨハネよ! 黒魔術書みたいな本があるってマリーが教えてくれたのよ」

花丸「ふーん、そんな本があるずら?」

善子「マリーの話だとこの棚にね・・・あった!」

花丸「うわっ・・・ホントだ・・・真っ黒ですごい分厚い本ずら」

善子「くっくっく・・・この本があれば堕天使ヨハネの魔力は大天使を越えるさらなる高みへ」

花丸「図書館では静かにするずら」ビシ

善子「はい・・・」
79: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:14:18.32 ID:Onnr5hc0.net
善子「・・・」ペラ

花丸(善子ちゃん夢中になって読んでる)

善子「・・・」ペラ

花丸(今ならこっそりよしこ玉触ってもバレないかも・・・)

花丸「・・・」ソロソロ

善子「・・・」ペラ

サワ・・・サワ・・・

花丸(バレてないずら)

善子「・・・」

花丸「・・・」

サワサワ・・・ムニッ・・・

善子「あんっ///」

花丸「!?」
80: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:20:32.56 ID:Onnr5hc0.net
善子「ちょっと!ずら丸!! いきなり変なトコ触んないでよ!」

花丸「ご、ごめんね善子ちゃん・・・」

善子「全く・・・」ペラ

花丸「・・・? ・・・?」

花丸(マルはよしこ玉触ってただけなんだけど・・・あれぇ?)

花丸(でも、善子ちゃんのさっきの声・・・可愛かったなぁ///)

花丸「・・・」

ムニュムニュ

善子「ふぁっ・・・ううぅん///」

花丸「・・・!」ゾクゾク

善子「ちょ、ちょっとずら丸・・・! やめてって言ったでしょ!」

花丸「ご、ごめんね、手が滑っちゃったずら」
82: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:28:54.21 ID:Onnr5hc0.net
善子「・・・」ジトー

花丸「さーて、仕事するずら~」

花丸(警戒されてる・・・)

善子「・・・」

花丸「うんしょ、うんしょ・・・」

善子「・・・」

花丸「・・・」ソロー

善子「こらっ!」キッ!

花丸「な、何ずら!?」

善子「今触ろうとしたわね!」

花丸「何のことかよく分からないずら」

善子「・・・」ムスー

花丸「・・・あー、ごめんね善子ちゃん。 わざと触りました・・・」

善子「やっぱり! もうエロ丸なんか知らないんだからっ」プイ
83: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:34:52.19 ID:Onnr5hc0.net
花丸「善子ちゃ~ん許して欲しいずらー」ノシッ

善子「のしかからないでよっ・・・重いー!」

花丸「女の子にそういうこと言っちゃだめずら」グデー

善子「じゃあどきなさいよー!」ジタバタ

花丸「・・・」

花丸(善子ちゃん思ったより力ないなぁ・・・これなら・・・)

サワサワ モニモニ

善子「うゃっ///  やだ、触らないでってばっ!」

クニクニ モムモム

善子「やぁ・・・/// ソコばっかり・・・ダメだってぇ・・・///」モジモジ

花丸「善子ちゃん、声抑えて? 善子ちゃんの恥ずかしい声が周りに聞こえちゃうよ?」

善子「!!」

花丸「ふふ・・・」
88: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 21:49:06.93 ID:Onnr5hc0.net
花丸「こことか・・・」

ツプツプ ワシワシ

善子「っは・・・/// っ・・・/// ふぅっ・・・///」プルプル

花丸(必死で声を我慢してる善子ちゃんかわいいなぁ・・・)

善子「ず、ずら丸・・・アンタっ、後で覚えてなさいよっ・・・///!!」

花丸「ふぅん、じゃあ善子ちゃんの可愛い反応をしっかり覚えておくずら」

グニグニ モミモミ

善子「んっ/// んっ/// ふっ/// うあぁ・・・っ///」ヒクヒク

花丸(・・・そろそろかな?)

クイクイ キュッ!!

善子「ひっぁっ~~~~~~~っ~~~っっ///」ビクンビクン

花丸「」

善子「はぁっ・・・ふあああぁぁ・・・///」トローン

花丸「うわぁ・・・えっろいずらぁ・・・///」ピピー パシャ

善子「ふっ・・・ふっ・・・///」ヒクンヒクン

花丸「善子ちゃん、可愛かったよ・・・」ナデ・・・

――――――――

―――――

――
90: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 22:12:47.51 ID:Onnr5hc0.net
ダイヤ「ハレンチですわ///!!」

花丸「よしこ玉を触っただけずら」

曜「うんうん、よしこ玉触っただけなら仕方ないね」タラーッ

千歌「よーちゃん・・・」ジトー

花丸「あの後、一週間は口を聞いてくれなくなっちゃったけど、悔いはないずら・・・」

梨子「寝顔写真貼ったんだし、あとでそのよっちゃんの写真お願いね」

花丸「あ、はい」

ルビィ(今度、絶対に触ってみよう)

果南「私はここまできて、よしこ玉に感覚があったことに驚きだよ・・・」

千歌「みんなの話を聞いてから考えるとは言ったけど、もう訳わかんないね・・・」

鞠莉「まさに Miracle Ballね♪」

千歌「うぅ~~気になる・・・よしこ玉って一体なんなんだろう・・・」

千歌「こうなったら・・・最終手段だよ!!」

――――――――

―――――

――
91: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 22:22:40.80 ID:Onnr5hc0.net
- 翌日 学校 部室前 -

善子「ふあぁ・・・眠い」

善子「いきなり朝の練習をするだなんて・・・」

善子「まぁ、ラブライブに向けて練習するに越したことはないわね」

ガチャ

8人「・・・」ギラン

善子「・・・う?」

善子(な、何・・・? みんなの目がギラギラしてるような・・・)

千歌「善子ちゃ~ん? あのね、朝練の前にね・・・ちょ~っとだけお願いがあるんだけど」ジリジリ

善子「え? お願いって、何? そして何で少しずつみんなが近づいてくるの・・・」アセ

善子(あ、すっごい嫌な予感)

千歌「善子ちゃんのね、頭のソレをね、私達に好き放題させてくれるだけでいいから・・・ね?」ジリジリ

善子「いや、ダメだけど・・・」アトズサリ

千歌「そっかぁ・・・ダメかぁ・・・」ジリジリ

善子「・・・」

千歌「最終手段! 強行手段だよ!! 確保ぉーーーっ!」バッ

善子「ひいぃぃぃぃやっぱりいぃぃぃぃ」ダッ
92: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 22:32:08.00 ID:Onnr5hc0.net
千歌「こっちは8人!逃げられないよ!」タタタタ

善子「うぅぅぅぅっ!! こうなったら」ヒュッ


 ● ボフウゥゥゥン


梨子「けほっけほっ! え!? 煙幕にもなるの!?」

花丸「うぅ・・・見えないずら~」

ダイヤ「あー、何も見えませんわー」サワサワ

ルビィ「お姉ちゃぁっ さくさにまぎれて変なところさわらないでっ///」ビク

果南「あちゃ~、見失っちゃったみたいだね・・・」

鞠莉「まさしくSmokeに巻かれたって奴ね」

曜「けほっ あれ? ・・・千歌ちゃんは?」


― そのころ 廊下 ―


千歌「待あああぁぁぁぁてええぇぇぇええぇぇぇ」ガオー

善子「うああぁぁぁぁしつこいいぃぃぃぃ!!」ダダダダ

千歌「よしこ玉の正体を突き止めるまでは、絶対に逃がさないよっー!」ガウー

善子「もおおぉぉぉぉいやあぁぁぁぁぁぁあ」ダダダダ

千歌「がおー!!」



|c||^.-^|| 終わりですわ♪
94: ◆NOZO25Bwok (湖北省)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 22:36:22.77 ID:Onnr5hc0.net
読んでくださった方、保守してくださった方、ありがとうございました!
よしルビだいすきスレで、ダイヤさんに向かってふっとぶよしこ玉を描いた時に思いついたネタでした。
酉は付けていませんでしたが、のぞにこは既にいくつか書いています。
以下、一部を除く過去作です。もし、お時間があれば見ていただけると とても嬉しく思います。それではおやすみなさい!


希「えっ、にこっちウチのことストーキングしてるん!?」

にこ「男装して希をナンパするわ!」

にこ「希を監禁して思いっきり甘えさせるわ!」

にこ「嘘でしょ、絵里」ポロポロ 希「こんなん夢や…」ポロポロ 絵里「絵里、死なないでっ」ポロポロ

海未「ひいいぃぃぃぃいいぃぃ!!? わ、私の股間に棒状の何かがッ・・・・!!!?」

希「そんな・・・にこっちへのスキンシップ禁止やなんて・・・」

希「うぅーん・・・ウチとにこっちのカップリングSSがもっと増えるええ方法はないかなぁ・・・?」

善子「うわぁ・・・えっろ・・・」曜「うへへ、これは当たりでヨーソローなぁ・・・!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「それではよしこちゃんの頭についてるアレについての会議を始めまーす」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。