絵里「お勉強会withソルゲ組」

シェアする

うみえり-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:14:31.75 ID:KITlMokq.net
✱真姫ちゃんが男の子



海未「正解です!さすが、真姫は物覚えがいいですね。教えがいがあります」

絵里「この数分で公式を応用できるなんて、流石はエリートのお坊ちゃまね。えらいえらい!」ナデナデ

真姫「~~っ、もう!///2人ともさっきから近い!!」

海未「え?」

絵里「そう?」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

希「母性本能」

元スレ: 絵里「お勉強会withソルゲ組」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:15:35.47 ID:KITlMokq.net
今日はソルゲ組でお勉強会です


真姫「大体、なんでこのメンバーで勉強会を…」

絵里「まぁ私たちソルゲ組だし」

絵里「3人で付き合ってるし、ね?///」

海未「…///」

真姫「うっ、そ、そうだけど…///」

絵里「まったく、真姫があんなことを言ったときはびっくりしたわよ」

真姫「そ、それは……だって……」
3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:16:09.95 ID:KITlMokq.net
ちょうど先月の今頃。


私と絵里、二人共が真姫を慕っていることが判明し、

正々堂々と勝負しようということで、2人同時に真姫に告白しました。
4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:16:49.01 ID:KITlMokq.net
一晩悩んで出した真姫の答えはこうでした。



真姫「う、海未も絵里も…どっちのことも、す、好きだから…」

真姫「どっちとも付き合ってください!///」
5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:17:54.77 ID:KITlMokq.net
海未(まさに鳩に豆鉄砲を喰らった気分でしたが……
それでもあの答えを受け入れて、
こうして3人で交際していることを実現しているのが凄いですよね。我ながら…)


絵里(そんなめちゃくちゃな答えを呑み込んでしまうほど、
真姫のことが好きなのでしょうね……私も海未も)
6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:18:23.31 ID:KITlMokq.net
ぶかぶかな制服に、華奢で小柄な身体。

肩につくかつかないかほど長さのある猫っ毛の赤髪。

人形のような顔立ち。



一見女の子にしか見えない真姫は、女子生徒たちからも可愛いと評判です。
7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:19:10.08 ID:KITlMokq.net
絵里「そんな真姫と付き合ってるだなんてバレたら、私たち殺されちゃうでしょうね…」ゾッ

海未「そうですね…」ゾゾッ

絵里「そのときは……真姫が私たちを守ってね?///」

真姫「なっ…」

真姫「も、もう…///お茶入れてくる!///」ガチャバタン

絵里「ふふ、かわいい」クスクス

海未「あまり虐めてしまってはかわいそうですよ」
8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:20:08.05 ID:KITlMokq.net
絵里「…ねぇ海未?」

海未「なんですか?」

絵里「私たちと真姫、付き合ってから1ヶ月経ったわよね」

海未「はい」

絵里「それなのに真姫ってば、いまだに手を出してこないじゃない?」

海未「…!?て、手出しとは…」

絵里「決まってるでしょう?///え、えっちなことよ…///」

海未「!!!///」カアァァッ
9: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:20:36.08 ID:KITlMokq.net
海未「なななな何を言い出すんですか!!///破廉恥です!!!」

絵里「でも海未も変に思わなかった?
普通の男の子なら、好きな女の子とえっちしたいって思うのが普通じゃない?」

海未「そ、そそそれは///」
10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:21:08.42 ID:KITlMokq.net
絵里「きっと真姫はまだ子供だから、よく分かっていないのよ」


絵里「私たちのことを好きと言ってくれたけど……私たちの真姫に対する『好き』とは違った意味かも」

海未「え…」
11: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:21:42.55 ID:KITlMokq.net
絵里「この歳の男の子はまだ恋愛に疎い子もいるから。真姫もその口かもね。
単に友達として『好き』と言っている可能性が高いわ」

海未「そ、そんな…」

絵里「だから、私たちが教えてあげましょう?女の子と付き合うのが、どういうことかという事を」

絵里「歳上として、ね?」ニコ

海未「え、ええ…!?///」
12: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:22:35.52 ID:KITlMokq.net
……


絵里「そうそう、そこでこの公式を使うのよ。式に当てはめてみて?」ムギュ

真姫「……」

海未「…///」カアァァ

真姫(…な、なんか)

海未(絵里、さっきよりも真姫に近づいてません!?///)
13: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:23:00.88 ID:KITlMokq.net
絵里「ふふ、上手、上手よ」ムニュ

真姫「っ///」ドキンッ

真姫「あ、あの、絵里…」

絵里「ん?」

真姫「えーと、その、む、胸…」

絵里「なあに?」

真姫「っ、だから!胸が当たってるの!///」
14: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:23:36.72 ID:KITlMokq.net
絵里「気になる?」

真姫「気になるに決まってるでしょ…」

絵里「ふーん」ニヤ

絵里「触ってみる?」

真姫「……は?」

海未「!?///」
15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:24:20.41 ID:KITlMokq.net
真姫「っ、なっ……え、はっ!?なな何を言って…!///」アタフタ

絵里「だって、真姫ってば、触ってみたそうな顔してる」

絵里「そうだ、こうしましょう。真姫がこの問題を解いたら、胸、触らせてあげる///どう?」

真姫「!!??///い、いみわかんない!」

絵里「解けないなら休憩なしだからね?」

真姫「はあ!?」

真姫「~~っ、もう、分かったってば!解くから!///」

海未(え、絵里、初っ端から積極的ですね…)ドキドキ
16: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:25:03.37 ID:KITlMokq.net
真姫「……終わったけど」

絵里「どれどれ?」

絵里「……ん、全問正解。さすが真姫ね」ナデナデ

真姫「別に…」

絵里「それじゃ…約束どおり、ね?///」
17: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:26:24.25 ID:KITlMokq.net
真姫「っ、ほ、ほんとにするの!?」

絵里「当たり前じゃない。女に二言はないわよ?」

絵里「ほら…」グイッ

真姫「!!?///」

真姫(お、お、おお、おっぱい……!?)

真姫(え、絵里の…絵里の、お、お………おっぱ……)ドキドキドキドキ
18: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:27:05.63 ID:KITlMokq.net
真姫「…っ」ムニュ

絵里「んっ」ビクッ

海未「!!!///」

真姫「う、わ……」モニュ

絵里「あっ?

真姫「っ///」カアァッ
19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:28:30.43 ID:KITlMokq.net
真姫(や、柔らかい…大きい…)

真姫(女の子のおっぱい触るの、初めて……)

真姫(っていうか、何してんだろ、こんな…)ドキドキ

絵里「っ、人に胸触られるの、初めてだわ…///」

絵里「…さて、3分経ったから……またお勉強ね」

真姫「う、うん…」ドキドキ
20: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:28:58.21 ID:KITlMokq.net
絵里「次の問題が解けたら…また触らせてあげる」ナデナデ

真姫「ま、また?///」

絵里「今度は、ブラの上から触らせてあげるわ…///」

真姫「!?///」

海未「なぁっ!?///」
21: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:29:31.70 ID:KITlMokq.net
絵里「ほら、海未も」ヒソヒソ

絵里「もっと積極的にいかなくちゃ」ヒソヒソ

海未「そ、そうは言われましても…!///」

海未(絵里って、真面目そうに見えて、案外、性知識にも長けていたり…!?)

海未(抜かりが無いとでも言うべきなのでしょうか…?///)
22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:30:16.17 ID:KITlMokq.net
……


真姫「…」

絵里「あら、もう解けたのね」

絵里「……ふふ、さすがね。全問正解よ」

真姫「っ!」

絵里「それじゃあ…」

真姫「ま、待って!」
23: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:30:59.21 ID:KITlMokq.net
真姫「ほんとに脱ぐつもり!?///こ、このままエスカレートしたらまずいし…!万が一ママが来たら…」アセアセ

絵里「声を出さなければいいじゃない。そうしたらお母様にも気づかれないわ」

真姫「で、でも」

絵里「あのね、真姫」


絵里「恋人なら、こういうことをするのも普通のことなのよ?」
24: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:31:46.53 ID:KITlMokq.net
絵里「どうやって赤ちゃんが作られるのかぐらい……将来お医者さんになるあなたなら分かっていることでしょ?///」

真姫「え…」

真姫「…!!///ちょっ、そそ、それって…」カアァァッ


絵里「真姫はまだよく分からないかもしれないけど」

絵里「私と海未は本気」

海未「!///」

絵里「私たちは恋人なんだからね?」シュル

真姫「っ!!///」ドキンッ
25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 09:32:35.25 ID:KITlMokq.net
絵里は制服のボタンを外して下着を見せると、

真っ赤な顔で硬直している真姫の両手をとり、
その豊満な膨らみに押し当てます。



絵里「触って…?///優しく…」

真姫「くっ…///」

ムニュ

絵里「っ」ビクッ

真姫「…」モニュモニュ
59: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:10:41.96 ID:KITlMokq.net
真姫(恋人なら……普通……)


真姫(ぼくだって男だし…μ'sで海に行ったとき、皆の水着姿を見てどきどきしたり、)

真姫(思わず絵里や希の胸に目がいっちゃったことだって何度も…)


真姫(でも……絵里や海未を恋人だと意識したことは、あんまり無かった…かも…)
61: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:11:29.00 ID:KITlMokq.net
真姫「……」ムニュ

絵里「…真姫///」

海未「……///」ハァ…ハァ

海未(な、何だか2人を見ていると、いけない気分に…)

海未(わ、私も胸が大きかったら…)シュン

真姫「……っ」チュ

絵里「んっ!?///」

海未「!!?」
63: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:12:11.84 ID:KITlMokq.net
真姫「ぷはっ///」

真姫「こ、こーゆーことをするのも、恋人では普通なんでしょ!?///」カアァッ

絵里「……///」

絵里「…いいえ、まだ甘いわよ?」

真姫「え」

絵里「今のキス、まるで子供みたいじゃない」クスクス

真姫「えっ…!」ガーンッ
65: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:13:22.67 ID:KITlMokq.net
絵里「恋人なら…もっと激しく、深くしなくちゃ…///」ジリ

真姫「へ…?」

むちゅっ♡

真姫「!?///」

絵里「ん……ふ……」レロ

真姫「!?んっ、んんっ!?んーーっ!!」ビクッ

海未(!?し、舌がっ)
67: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:14:03.01 ID:KITlMokq.net
絵里「んん……む」チュル…レロ

真姫「…っ、…っ」ビクッ…ビクッ…

絵里「ぷはぁ…///」

真姫「っ、ひゅ、ひゅぅぅ…」プシュー

絵里「これぐらいのキスじゃなきゃだめよ?///」ナデナデ

海未「ぁ……ぁ……///」ドキドキ


涎を垂らしながらぐったりとした真姫を、胸に抱きしめる絵里。
70: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:14:54.46 ID:KITlMokq.net
海未(っ、も、もう我慢できません!)

海未「真姫っ!」

海未「わ、私にもしてください!!///」

真姫「…っ!?」

海未「私にも…してほしいです……い、今みたいなキスを……!///」

海未(ええいっ、もう恥なんて捨ててしまえです!!///)

海未「お願いです…真姫…!」ウル

真姫「っ」ドキッ
71: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:15:28.34 ID:KITlMokq.net
絵里「ほら、真姫。彼女がお願いしてるわよ?」

絵里「今みたいなキス。私が教えたんだから、できるわよね?」

真姫「う…///……っ」

ドサッ

海未「あっ…///」

真姫「」チュッ

海未「んっ!///」
73: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:16:16.65 ID:KITlMokq.net
チュル

海未「ふ、んん…っ!///」

真姫「…っ」レロ

海未(っ♡すごい、真姫の舌、熱くて…///)ビクッ

真姫「んっ……ふ……」チュル

海未(……?何か当たって…)

海未「っ!!///ま、まきっ!」グイッ

真姫「っ、何……?」
75: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:17:02.79 ID:KITlMokq.net
海未「え、えと、ええとっ!///そのっ…」チラ

真姫「…?」

真姫「……あ」

真姫「ああっ!?///」バッ

絵里「大きくしちゃったのね…」ギュッ

真姫「ひいっ!」ビクッ

絵里「こら、逃げちゃだめ///」
78: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:17:48.04 ID:KITlMokq.net
絵里は、真姫を膝に抱きかかえると、彼の膨らんだ股間を触り始めました。

絵里よりも小柄な真姫は、彼女の膝にすっぽりと収まってしまいます。


真姫「え、えりぃ!そこはだめっ…ひうっ!?」ビクッ

絵里「ふぅん…男の子の身体って単純なのね…」

絵里「…」ジーッ

真姫「あっ!?ちょ、ちょっとぉ!///それ以上は……!」

海未「!!!え、絵里っ!?」
81: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:18:43.06 ID:KITlMokq.net
思わず目を隠して絵里を非難。

だって、絵里ってば、いきなりズボンのチャックを開けて、パンツのボタンを外して、ま、真姫のアレを直接……!



海未「いくら何でも破廉恥すぎますよ!!///」

絵里「そりゃ、私もこれはやりすぎかもと思ったけど…」

絵里「でも、こうでもしなきゃ、進まないでしょ!///」

海未「ですがっ!///」
82: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:19:07.40 ID:KITlMokq.net
絵里「ほ、ほら見て、海未?///真姫の…コレ、なんかかわいい…」

真姫「や、やめてぇ…」グスッ

海未「う……」チラ

真姫「見ないでぇっ!!」

海未「すすすみませんっ!///」サッ
85: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:20:08.06 ID:KITlMokq.net
絵里「もう、真姫ってば、これぐらいで恥ずかしがってちゃ駄目じゃない…」サワサワ

真姫「そ、そんなの……うっ!」ビクッ

絵里「きもちいい?」

真姫「は!?何言って……ひぃっ!」ビクンッ

絵里「なんだか先っぽがぬるぬるしてる……我慢汁…って言うんだっけ?」

真姫「ふあ、ぁ……♡」ビクッ

海未(か、会話だけでも刺激的すぎます…)
88: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:21:02.52 ID:KITlMokq.net
気づけば私は、目隠しするのも忘れて、真姫と絵里を見つめてしまっていました。


絵里は真姫を膝に抱えたまま、後ろから右手を回し、真姫のモノを握って……上下に擦っています。



絵里「たしか……あのビデオではこうやって擦っていたような……」シコシコ

真姫「ああっ!ぅああっ!」ビクビクッ

絵里「こーら、真姫、うるさくしちゃだめでしょ?お母様に気づかれてしまうわ」

真姫「むぐっ!?」

絵里「男の子なんだから、我慢しなさい」シコシコ

真姫「むぐぅ…っ、……っ」ビクッビクッ

海未「……っ」ハァハァ
93: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:22:47.21 ID:KITlMokq.net
海未(……ま、まずい)

海未(私は見ているだけなのに…)

海未「…っ!///」ジュン

海未(この光景を見るだけで、何だか変な気分になって、アソコが濡れ始めて…!///)
95: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:23:23.53 ID:KITlMokq.net
絵里「こうやって我慢汁を指で塗り込むと……もっと滑らかにこすれるのね」ヌルヌル

真姫「…っ、…っ」ビクッ…ビクッ

絵里「まきー?きもちいいー?」シュコシュコ

海未「い、いつの間にリボンで口を縛ったのですか…」

絵里「ん?まぁ、この子、声出しちゃうからね…」シコシコ

真姫「ふー……ふぐぅー……っ」グスッ

海未「っ、やめてあげてください!かわいそうじゃないですか!」
98: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:23:57.46 ID:KITlMokq.net
絵里「海未ってば、そんなこと言って。かわいそうな真姫を見て興奮してるんでしょう?」

海未「そ、そんなわけっ!」アセッ

絵里「ほんと?だってあなた、顔真っ赤よ?」

海未「ぅぐ……///」

絵里「……ねぇ海未」

絵里「フェラって知ってる?」

海未「え…?」
101: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:24:32.24 ID:KITlMokq.net
海未「ふぇ……、?」

絵里「真姫のコレを、お口でくわえてあげるの///」シコシコ

海未「……は?」

海未「はぁぁっ!?///」

海未「な、何言ってるんですか!///貴女ついに頭がおかしく…っ」

絵里「失礼ね、正気の沙汰よ!///」
103: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:25:08.26 ID:KITlMokq.net
絵里「ちゃんと調べてきたの……お口でシてあげるのは、手でシてあげるよりもきもちいいらしいわよ?」シコシコ

絵里「ね?真姫」シコシコ

真姫「ひ、ひらにゃ……っむぐぅぅ…」ギュウッ

絵里「できる?」

海未「できませんっ!///」

絵里「汚い、って?」

海未「そ、それは断じて違います!」アセアセッ

絵里「そうよね。真姫のモノだもの。汚いなんて思えないわ…」シコシコ

海未「…///」

海未「ですが、そ、その…」

海未「どうしたらいいか分からないんですっ!!///」
107: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:25:48.38 ID:KITlMokq.net
海未「やり方が…分かりません…」シュン

絵里「…」キュン

絵里「…ふふ」

絵里「海未ったら、可愛いわね。こんな恋人を持って、真姫は幸せね?」

真姫「……」ビクッ…ビクッ

海未「…///」
109: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:26:15.76 ID:KITlMokq.net
絵里「やり方は教えてあげるわ。ゆっくりやればいいからね?」

海未「……!」ドキ

絵里「真姫を気持ちよくさせてあげて」ニコ

海未「……は……は……」

海未「はい……///」コクン
110: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:26:46.98 ID:KITlMokq.net
海未「真姫、失礼します…」

真姫「んーっ!んーっ!!(やめて!)」フルフルッ

海未(すみません、真姫…)

パクッ

真姫「!!!」ビクゥッ


髪を耳にかき上げ、思い切って真姫のモノをくわえます。
113: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:27:37.69 ID:KITlMokq.net
海未(す、すごい…何というか、匂いが…)ドキドキ

絵里「最初はくわえたまま…舌でゆっくりと舐ってあげて?アイスを舐めるみたいに」

海未「ふぁ、ふぁぃ…」レロ…レロ

真姫「!!んーっ!!んぅうーっ!!」ジタバタ

絵里「真姫は声を我慢してね?」ナデナデ
115: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:28:45.39 ID:KITlMokq.net
絵里「そうやって、舌で根元から先端まで何度も往復して…」

海未「ん…」レロレロ

絵里「そうそう、上手よ♡」

真姫「うぐぅ…」ポロポロ

真姫(なにこれ…いやだっ!海未の口の中、熱くて、ぬるぬるして…!)ガクガク

絵里「!真姫、腰が震えてる……もう出ちゃうの?」クスクス

海未「!!///」
119: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:29:58.35 ID:KITlMokq.net
絵里「海未、くわえたまま、上下に動いてあげて。そろそろ出るみたいだから
♡」

海未「んっ、んっ」グポッヌポッ

真姫「~~っ」ブルッ

ドクッ…ドクッ…

海未「んぅ……っ!!///」

絵里「すごい…これが精子…///」ドキドキ

真姫「……」ドクッ…ドクンッ…
122: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:30:28.26 ID:KITlMokq.net
絵里に抱きかかえられたまま海老のようにそり返って、私の口の中に射精する真姫の姿は……


海未(かわいい…)キュン

海未(っ、き、きゅんって何ですか…)

海未(これでは私…変態みたいじゃないですか…)
123: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 10:30:55.41 ID:KITlMokq.net
海未(でも)


『恋人なら、こういうことをするのも普通のことなのよ?』



海未(…恋人の可愛い顔を見れるなら、こういうのも、悪くないかも…)ドキドキ
276: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:19:31.87 ID:KITlMokq.net
……


真姫「…」グッタリ

絵里「」ヌガセヌガセ

海未「な、何やってるんですか///」

絵里「何って…仰向けに寝かせた真姫の制服を脱がせてるんだけど?」

海未「それは見れば分かります!///」

絵里「靴下は履かせたままにしておいて…と」ヌガセヌガセ


絵里「真姫、もう声はちゃんと我慢できる?」

真姫「」コクコク

絵里「いい子ね」スル

真姫「ぷはっ……」
279: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:20:18.76 ID:KITlMokq.net
着ている物を全て脱がされ、

生まれたままの姿にされた真姫の、白くて華奢な裸体。


海未(き、綺麗…)ドキ

真姫「……みないで…」グスッ

海未「す、すみません!///」
281: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:20:56.52 ID:KITlMokq.net
絵里「いいじゃない。真姫だって今から、私たちの裸を見ることになるんだから」

真姫「…!」

海未「そ、それって…///」

絵里「…///」プチ

真姫「!!///」
282: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:21:24.04 ID:KITlMokq.net
はだけたシャツを完全に脱ぎ捨て、ブラジャーもパンツも脱いで、あっという間に裸になってしまった絵里。


真姫「」

海未「」

絵里「…ふ、2人とも、そんな唖然とした顔で見ないでよ///私だって恥ずかしいのよ?///」

絵里「ほら、海未も早く脱いで///」

海未「う……」
285: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:21:58.62 ID:KITlMokq.net
シャツのボタンに手をかけるも、思わず躊躇してしまいます。

私は自分の身体に自信がないのです。

胸もないし、手もごつごつしているし、少し筋肉もあるし、女らしくないというか…。


真姫「…」スッ

海未「!!ま、真姫?///」

真姫「…///」スルスル

海未「あ…///」


そんな私の心を見抜くかのように、真姫はおそるおそる、私が脱衣するのを手伝ってくれます。
292: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:22:41.18 ID:KITlMokq.net
真姫「……綺麗…」

海未「えっ///」ドキッ

真姫「あっ、その……うぅ……///」

海未(今、綺麗って…///)ドキドキ

絵里「ふふ、もう…無意識にそういうこと言っちゃうんだから」

絵里「そんな天然たらしには……責任取って、2人とも食べてもらわなきゃね?」グイッ

真姫「あぅっ」トサッ
299: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:23:32.27 ID:KITlMokq.net
真姫を押し倒し、何やら箱を取り出す絵里。


絵里「…コンドーム」カサ

真姫「!///」

絵里「サイズが分からなかったから適当に買ったんだけど…どうやら大丈夫そうね」

海未「絵里、最初から、こういうことをするつもりだったのですか…?」

絵里「まぁ…ね」

真姫「へ、変態…」

絵里「ひどい言われようね…」

絵里「言っておくけど、私だって買うとき恥ずかしかったんだからね?///こういうのはちゃんと男の子が買っておきなさい」

真姫「う…」
304: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:24:22.22 ID:KITlMokq.net
絵里「…うん、これで…付けれた、わね」ヒョイッ

真姫「わわっ」


絵里は真姫の身体を軽々と持ち上げると、
仰向けに寝転がった自分の身体の上にうつ伏せに寝かせました。


真姫「わぷっ!///」ポフッ

真姫(こ、子供みたいな扱い…)カアァ…
311: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:25:25.29 ID:KITlMokq.net
絵里「ほら、おっぱいに顔を埋めてないで……手を床について、身体を起こして」

絵里「どうするのか、分かるわよね?」

真姫「…当たり前でしょ」ムスッ

真姫「い、入れるからね!///」

絵里「ええ…///」ドキドキ

ズプッ

海未「!!///」

絵里「あっ♡」

真姫「う…」
318: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:26:30.97 ID:KITlMokq.net
ヌプ…グプ

絵里「あっ、ん、、ひ……っ!♡」

海未「あ…あ…///」

絵里「っ、はぁ…思ったより痛くないのね…///」

真姫「ぅ…く…」ガクガク

絵里「真姫?」

絵里「もしかしてもう出ちゃいそうなの?///」

真姫「」ギクッ

絵里「…我慢してね?♡」ナデナデ

真姫「わ、分かってるよ!///」
321: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:27:45.64 ID:KITlMokq.net
真姫(うぅ、余裕を見せつけられて悔しい…)

真姫(でも、女の子の腟内って、こんなに熱くて、気持ちよくて……うぅっ…)

絵里「もう動いていいわよ…?」

真姫「ま、待って……まだ…」

絵里「…っ」キュン

絵里「…」ヌチュ

真姫「あっ!♡」ビクッ

絵里「ほら…我慢する練習よ?♡」クチュ

真姫「い、いやだっ、腰、揺らさないで…、ぁくっ♡」ビクッ

真姫「~~っ、も、もうっ!」バチュッ

絵里「あんっ!♡」ビクッ
332: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:30:29.97 ID:KITlMokq.net
真姫「はあ、はあっ」パチュッパチュッ

絵里「んっ♡そうっ♡上手、上手よ♡」

絵里「できるじゃない♡」

真姫「ふぅっ、くっ」パチュッパチュッ

海未「…っ、……っ」ジュンッ
336: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:31:17.63 ID:KITlMokq.net
必死に腰を振る真姫。喘ぐ絵里。


海未(ふ、2人の姿を見ているだけで、アソコが、どんどん濡れてっ…)

海未「う…///」クチュ

海未「ん…んんっ…!///」クチュクチュ
341: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/27(木) 11:32:42.25 ID:KITlMokq.net
絵里「あっ♡ああ……んぅっ!♡」ビクビクッ

絵里「やだ、もう、イッちゃった…///」ハァハァ

絵里「本当、物覚えがいいのね……んっ!///」ビクッ

真姫「っ、ぐっ」パンッパンッ

絵里「ちょっと…ま、きぃっ♡い、今イッたばかりだからっ♡動かないでよ…ぉっ♡」

真姫「だ、だって、絵里の中気持ちよすぎてっ」パチュッパチュッ

真姫「止まらな……、~~っ!」ドプッ!!

絵里「あ……はぁぁ……っ♡」ビクッ
2: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 18:58:47.92 ID:/O3bB5iN.net
ヌポンッ

真姫「かはっ…」ポフッ

絵里「ん…」ナデナデ

絵里「どう?初めての感想は」

真姫「……き、きもちい…」

絵里「…」キュン

絵里「ふふ?ギュッ

真姫「むぐっ」ムニュ

絵里(こういう時は素直なのよね///)ナデナデ

真姫「…」

※ ここから2スレ目です(管理人)

元スレ: 絵里「お勉強会withソルゲ組」 2

3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 18:59:15.59 ID:/O3bB5iN.net
真姫(お、おっぱいが、汗に濡れて…)

真姫(なんか…え、えっちな感じ…)ドキドキ

絵里「…あれ?」

真姫「」ギクッ

絵里「真姫ったら、また…硬くしてる?」

真姫「~~っ!!///」カアァァッ
4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 18:59:51.34 ID:/O3bB5iN.net
絵里「ふふ、男の子ってほんと、わかりやすいわね」クスクス

真姫「っ、も、もうやだ…」グスッ

絵里「ほら、泣かないの。また付き合ってあげるから」


絵里は真姫の身体をひょいと抱き上げると、壁によりかかるように立たせます。


真姫「え、絵里?何を…」

絵里「今度はおっぱいでイカせてあげるわね?///」ムニュ

真姫「え?……ひっ!?」ビクッ
5: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:00:18.35 ID:/O3bB5iN.net
絵里(谷間におちんちんを挟んで…と)

真姫「やっ///何してっ…!///」

絵里「ほら…あったかいでしょ?」ムニュムニュ

真姫「うぅっ!」ビクビクッ

絵里(真姫の我慢汁と、私の汗で、ぬるぬるして…///)

真姫「はあ…はあ…」ガクガク
6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:00:57.19 ID:/O3bB5iN.net
真姫「え、えりぃ…ちゃんと立てない……き、気持ちよすぎて…、~~っ」ビクッビクッ

絵里「ん……いいわよ。それじゃ…」グイッ

真姫「ひゃ!?」ドサッ

真姫(え、絵里の上に馬乗りに!?)

絵里「ほら、私はこうやって、おっぱいで挟んでおいてあげるから」

絵里「好きに動いて…?///」

真姫「…!!///」
7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:01:59.14 ID:/O3bB5iN.net
ズルッ

絵里「あ…♡」

ずにゅっ

絵里「っ!♡♡」


真姫は床に手をつき、絵里に乳房で挟んでもらった状態で、前後に腰を振り始めます。
8: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:02:53.93 ID:/O3bB5iN.net
真姫「はあ、はあっ」ズルルッ

むにゅっ

絵里「ああっ♡」

真姫(っ、これ、やばい…!)

ずにゅっむにゅっ

絵里「んっ♡んっ♡」

絵里(必死にこすりつけて、かわいい♡)
10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:03:50.39 ID:/O3bB5iN.net
絵里「真姫、きもちいい?♡」

真姫「す、すごくきもちいいっ」ズニュッズニュッ

絵里「あ、んぁっ♡」ビクッ

真姫「絵里のおっぱい、きもちいいよっ」ズニュッムニュッ

絵里「やっ♡ぁ、あああっ♡」
11: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:05:08.43 ID:/O3bB5iN.net
真姫「うっ、もう出そう…っ!」ブルッ

絵里「いいわよ♡かけて…♡」

真姫「ぅぐ…、~~っ!」ドピュドピュッ

絵里「ん…」

絵里「ふふ、真姫のせーし、美味しい♡」ペロッ
12: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:05:42.67 ID:/O3bB5iN.net
真姫「はあ、はあ…」

ダキッ

真姫「!?」

真姫「う、海未!?///」


我慢ならなくなった私は思わず、後ろから真姫に抱きついてしまっていました。


海未「真姫は…胸は、大きい方が好きですか?」

海未「小さいのは、嫌いですか…?///」ウルウル

真姫「~~っ」キュンッ
17: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:06:13.79 ID:/O3bB5iN.net
真姫「そんなわけないでしょ!」ドサッ

海未「きゃっ!」

真姫「大きいとか小さいとか、関係ないっ」

真姫「海未の身体だから、絵里の身体だから好きなの!!」

海未「ま、まき…///」ドキッ

真姫「それに、さっき言ったでしょ」

真姫「海未の身体、綺麗だって」サワ

海未「あっ…」ピク
20: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:06:59.22 ID:/O3bB5iN.net
意外と大きくてしなやかな手が、私の頬、鎖骨、胸を、すーっと撫でていきます。

いつも、私の詩を歌いながら、ピアノを弾いてくれる、あの手が…。


海未「…っ///」ゾク

真姫「…海未といっしょに、気持ちよくなりたい」

真姫「入れていい…?」

海未「……は、はい…///」
22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:07:45.57 ID:/O3bB5iN.net
真姫「…」ツプ

海未「ん…///」

真姫「く…」グプ

海未「ああっ!♡」

真姫(…すごく濡れてる…///)

海未「あぅ、ぃ、ぎっ…!」ググッ

真姫「う、海未?」

海未「す、すみませ……い、痛くてっ…」ポロポロ


絵里のときはスムーズに入っていたし、2人ともすごく気持ちよさそうだったのに……
27: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:08:21.73 ID:/O3bB5iN.net
真姫「大丈夫?」ナデナデ

海未「ん…っ」

真姫「無理しなくていいから…」ギュッ

海未「は、はい…///」

海未「……もう、大丈夫です」
31: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:09:12.60 ID:/O3bB5iN.net
海未「頭撫でてもらったり…抱きしめてもらったりしてたら…落ち着きました…」ニコ

真姫「…よかった」

海未「う、動いて、いいですよ…?///」

真姫「…」キュンッ

真姫「ん…っ」プチュ

海未「あっ♡」

真姫「んっ、く……」ニチュヌチュ

海未「ふあっ!?♡あっ、ぅあああっ♡♡」
37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:10:28.00 ID:/O3bB5iN.net
真姫「…海未、ここがいいの?」グチュ

海未「ああっ!だ、めっ、そこぉっ♡」


ある一点をかすめられただけで、気絶しそうなほどの快楽が走ります。

真姫もそれが分かったのか、そこを集中的に突いてきて……
42: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:11:16.07 ID:/O3bB5iN.net
海未(な、なにこれっ!?こんな、きもちぃ……)

海未「ふゃああぁっ!!♡」

絵里「Gスポットってやつね」


いつの間にか私を膝枕した絵里が、頭上からキスの雨を降らせてきます。
47: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:12:16.30 ID:/O3bB5iN.net
絵里「海未?気持ちいいのはいいけど、あまり声を出してはだめよ?♡ん…」チュル

海未「んっ!んむぅ…っ!」チュル

真姫「海未、感じてる……締めつけが、すごい…っ」パチュッパチュッ

海未「んんっ!んぐっぅ!」ビクッビクッ

真姫(きもちいい…っ、絵里とはまた、違った感触かも……っ)ブルブルッ
50: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:13:09.44 ID:/O3bB5iN.net
真姫「ん…」ペロ

海未「ふああっ、だめでふっ!乳首、舐めちゃ……ん、んぅっ♡」チュ

絵里「んー♡」チュル

真姫「ふぅ、ふぅ……」パンッパンッ

真姫(絵里も、海未も、こんなに可愛くて、綺麗で…)パンッパンッ
59: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:14:26.96 ID:/O3bB5iN.net
『そんな真姫と付き合ってるだなんてバレたら、私たち殺されちゃうでしょうね…』

『そうですね…』


真姫(逆だよ、ばか…!)

真姫(絵里も海未も、校内じゃトップレベルの有名人で)

真姫(クラスの男子にも、山ほどファンがいるっていうのに…)

真姫(そんな2人と付き合ってるだなんて、皆に知られたら…!)

ブルッ

真姫「し、死んじゃう…よ…」ドクッ…ドクッ
67: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:15:54.31 ID:/O3bB5iN.net
海未「あ……♡っ……♡」ガクガク

真姫「…っ、……っ、あぅ…」クタッ

絵里「ふふ♡」

絵里「なぁに、真姫?イキすぎて、死んじゃうって…?」

真姫「ち、違う…!///」ゼェゼェ
70: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:16:23.85 ID:/O3bB5iN.net
真姫(……でも…)

真姫「う…」

海未「…真姫?」ナデナデ

真姫「……しあわせ……」フニャ

えりうみ「!」キュンッ

えりうみ(や、やっぱりかわいい…///)
74: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:16:49.77 ID:/O3bB5iN.net
………


真姫「うぅぅ…」グッタリ

海未「絵里!やっぱり貴女はやりすぎです!///何度真姫と交わろうとしていたんですか!///」


初めての交わりから、6時間経った、真夜中の0時。
83: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:18:53.25 ID:/O3bB5iN.net
真姫の母上から、まさかの「お泊まり許可」を得た私たちは、

ちょうど今、2度目の交わりを終えて、広い天蓋ベッドに、3人で裸で寝転がっています。
87: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:19:32.21 ID:/O3bB5iN.net
絵里「あら、海未だって最後はノリノリだったじゃない?妊娠させろと言わんばかりに、真姫の腰に足をからめて…///」

海未「なっ!?///」カアァッ

真姫「ま、まぁまぁ…」

絵里「それにしても、まさか真姫のお母様、泊まってもいいって言ってくれるなんて」

絵里「いいお母様ね♡」

真姫「う、うん…まぁね…」
94: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:20:25.62 ID:/O3bB5iN.net
真姫母『真姫ちゃん、今日いらっしゃった先輩方2人は、泊まっていくんでしょ?ママ大歓迎よ♪』

真姫母『あ、でも……責任はちゃんと取ること。それと、日本では一夫多妻制はまだ認められてないから、パパに要相談、よ?』


真姫(全部バレてたってことかぁ…)ガックリ

真姫(はぁ…明日パパに2、3発殴られるのは間違いないよね…)
101: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:21:07.75 ID:/O3bB5iN.net
真姫(…でも、仕方ないか)

真姫(こんな可愛い恋人が、2人もいるんだし)

絵里「真姫、キスして?///」

真姫「ん…」チュ

絵里「ふ…♡」チュル

海未「わ、私にも、してください///」

真姫「んん…」チュル

海未「んぅっ…///」チュ
107: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:22:11.83 ID:/O3bB5iN.net
真姫「…絵里の言っていたことが分かったよ」

絵里「え?」

真姫「悔しいけど、『好き』っていう言葉の意味、まだ理解できてなかったんだって実感した。2人の『好き』に応えられてなかった」

真姫「ごめんね」

海未「真姫…」
112: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:22:58.36 ID:/O3bB5iN.net
真姫「これで、ちゃんと分かった気がする」

真姫「大丈夫。2人ともずーっと大好きだから」ナデナデ

えりうみ「!」キュンッ

海未「ん…///」ムギュッ

絵里「真姫///」ムギュッ
115: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:23:29.67 ID:/O3bB5iN.net
真姫「…その…」

絵里「ん?」

真姫「あ、明日は休みだし…3人でどこかお出かけできたらいいなって…思ってるんだけど///」

えりうみ「…!」パアァッ

絵里「ええ、ぜひ!///」

海未「もちろんです!///」

真姫「よ、よかった…」ホッ
119: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:24:12.26 ID:/O3bB5iN.net
海未「真姫…」ムギュッ

真姫「っ///」ドキ

絵里「私たちも、あなたのことが」


えりうみ「「大好き(です)♡」」
125: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2017/07/28(金) 19:25:00.54 ID:/O3bB5iN.net
終わりです。


読んでくださった方々、ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「お勉強会withソルゲ組」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。