真姫「2人だけの部室」

シェアする

真姫-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:22:41.04 ID:timPg8TS.net
真姫「…とまぁ、こんなとこね」

絵里「・・・・」

真姫「エリー?」

絵里「真姫に勉強見てもらうってなんだか複雑ね」

真姫「しょうがないわよ、私はほら…特殊な方だし」

絵里「私も結構勉強は出来る方だけど」

真姫「でもここ最近忙しくて勉強捗らないんでしょ?」

絵里「ええ、私がまさか勉強で悩むなんて…」

真姫「もしかして気を遣ってるの?」ジーッ

絵里「そっ!そんな事ないわ…ほんとに真姫には感謝してるの」

絵里「ただ、」

真姫「…ただ?」

絵里「やっぱり複雑」ハァ

真姫「・・・・」

元スレ: 真姫「2人だけの部室」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:23:31.59 ID:timPg8TS.net
真姫「でも何で同学年の希やにこちゃんじゃなくて私なの?」

絵里「真姫、いい?よーく考えてみて?」

真姫「・・・・!」ハッ

絵里「そうよ…仕方ないのよ…私は本来、希とにこに教える側の立場なのよ」

真姫「そうね、いつもはね」

絵里「そんな私が勉強に身が入りません!だなんて、とてもじゃないけど言えないわ」
3: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:23:45.86 ID:timPg8TS.net
真姫「3年生のメンツを必死で保ってるわね…」

絵里「だからお願い、真姫。この事は花陽や凛、穂乃果に海未ことり、勿論にこや希にも内緒にしてて欲しいのっ!」

真姫「エリーがそこまで言うって事は…分かったわ、他言無用ね」

絵里「2人だけの秘密、ねっ?」ウインク

真姫「ヴぇぇ…んもーエリーってば…しょうがないんだから」ハァ

真姫(私とエリーだけの秘密・・・ね)
4: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:24:47.66 ID:timPg8TS.net
翌日 放課後の部室

真姫「エリー遅いわね、まだかしら」カミクル

ガチャッ! バッ!

絵里「お、お待たせ!遅くなってごめんなさい!」ハァハァ

真姫「別にいいけど…何かあったの?」

絵里「ええ、ちょっと先生の手伝いしてたら…ね?アハハ」
5: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:25:15.06 ID:timPg8TS.net
真姫「エリーって人に頼み事されたら断れない性格よね」

絵里「仕方ないわよー、嫌でも体が動いちゃって」

真姫「それはいいけど…変な人に利用されないよう気を付けてね?」

絵里「真姫ったら私の事心配してくれるの?フフッありがと♡」

真姫「そそっ!そんなんじゃっ…ないわよ////」プイッ
6: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:25:48.11 ID:timPg8TS.net
絵里「ねぇ、それよりちょっと部室…暑くないかしら…」パタパタ

真姫「確かに…窓全部開いてるのにね」パタパタ

絵里「7月だものね…無理ないわ」フゥ

真姫「今日そういえば猛暑日って言ってたし…」フゥ

真姫「こんなんじゃ勉強に集中出来ないかも…」

ファサッ、シュルシュルッ
7: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:26:15.51 ID:timPg8TS.net
真姫「ヴェェ!!?ちょ!エリー!!!」ボフッ

絵里「え~?」ガサゴソ

真姫「ななっなっ!何でここで脱いでるのよーーーっ!?」

絵里「あっ…ごめんなさい、制服のままじゃ暑いから…」ガサゴソ

真姫「い!今すぐワイシャツのボタンつけてーー!///」チラッ

絵里「今タンクトップに着替えるから平気よ~!」サッ

絵里「もうっ、それに女同士で恥ずかしがる事ないじゃない」

真姫「だって!エリーが急に脱ぐんだもん…!」

絵里「真姫って変わってるわねぇ」クスッ

真姫(・・・・っうぅ読めない)
11: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:34:10.25 ID:timPg8TS.net
絵里「真姫は制服のままで暑くないのかしら?」

真姫「私は…別に大丈夫よ」

絵里「Tシャツ一枚持ってるけど…借りる?」

真姫「・・・・」

ミーンミンミンミーン
窓の外を見ると熱気でメラメラと校庭が歪んでる…

胸元からお腹へと汗が流れていくたび暑さで頭が爆発しそう

真姫「じ、じゃあ仕方ないわね…借りるわ」ダラダラ
14: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:38:59.04 ID:timPg8TS.net
ガサゴソ ガサゴソ

絵里「あっ!ごめんなさい…急いで来たから教室に教科書忘れてきちゃったみたい」

真姫「ほんと、おっちょこちょいなんだから…」

絵里「まぁまぁ、そう言わずにね?今取りに行ってくるから着替えて待ってて!」タタッ

・・・・・・シーン

真姫「・・・・」

手にはエリーのTシャツ

真姫「」キョロキョロ

ガチャッ、スーッ、キョロキョロ

真姫「・・・・」

窓からキョロキョロ

真姫「・・・・」
17: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:45:06.10 ID:timPg8TS.net
机の下、キョロキョロ

真姫「・・・・」

もう一度、ガチャッ キョロキョロ

真姫「・・・・」

ハァー

手にはエリーのTシャツ…

真姫「ち、ちょっとだけ・・・・なら」

真姫「わ、悪い事ではないわよ…?」

真姫「べっ、別にやましい気持ちなんて一切…」ドキドキ

ドックンドックン キョロキョロ

誰も来ない、今は誰もいない…

真姫「っ…/////」スゥー


にこ「やっほーーーーーーーーー♡♡♡」

真姫「あばあああああああああああああああああっ!?!?!?!?!?!?」
19: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 20:54:09.88 ID:timPg8TS.net
にこ「あっれぇー?真姫ちゃん、1人にこ?」

真姫「に゛っに゛ごぢゃっ!?!?」ガシャンッ

にこ「な…何でにこが来たら転げ倒れるの」

真姫「…っ!あはは!にこちゃんが来てくれて何だか嬉しくなっちゃった!!!あはは!///」

にこ「真姫ちゃんが暑さで頭やられてる…」

真姫「そ!そんなななな訳ないでショー!?にこちゃん何しに来たの!?」

にこ「絵里に用があったんだけど」

真姫「エリー!エリーなら今さっき教室に忘れ物取りに行ったわよ?」

にこ「じゃあ入れ違いだったのね…分かった!ありがと!教室行ってみるね!」

真姫「ええ!それがいいわっ!」

にこ「・・・・」ジトー
22: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 21:03:02.76 ID:timPg8TS.net
真姫「ヴぇっ…な、なに?」ソワソワ

にこ「手にエリーのTシャツ持って1人で何してたの?」ジトー

真姫「!?!?!?決まってるでしょ!?暑いからエリーに借りたの!!」

真姫「今から着替えようって時に、ににににこちゃん急に部室入ってくるからビックリしちゃったのよ!!!!」ドキドキ

にこ「そうだったのぉ?急に入って来てごっめんねぇ~!」ニヤニヤ

真姫「別にいいわっ!許してあげる!」ドキドキ

にこ「さすが真姫ちゃんやっさしいにこ~♡」

にこ「じゃあにこ行くねー♡」

真姫「は、はーい」ニコッ



にこ「エリーのTシャツいい匂いかなぁ♡?」ボソッ

ガチャン

真姫「・・・・・・・・」
23: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 21:10:36.62 ID:timPg8TS.net
私、何してたのかしら

よりにもよって、にこちゃんに見…ああああああああああああああああ

落ち着きましょ!こんな時こそ賢い真姫ちゃん!かきくけこ!

かわいい真姫ちゃん!かきくけこ!


ミーンミンミンミーン ミーンミン

真姫「遅いわね…エリー」

にこちゃんと合流したのかしら

・・・・!?

やだ待ってちょっとにこちゃんとエリーが合流したら

ににににこちゃんが

いやそんなはずないわよね…さすがににこちゃんも悪魔じゃないわよ

信じてるわよにこちゃん

真姫「ほんとに暑い…」
27: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 21:17:44.64 ID:timPg8TS.net
真姫「やっぱり素直に借りたTシャツに着替えようかしら」

とりあえずカーテン閉めなきゃ

シャーッ

シュルル、ファサッ

真姫「ふぅ…」

右手を通して、左手を通して…っと

スッ

真姫(…あ、凄くいい匂い)

真姫(香水ではないこの甘い感じ…)

真姫(柔軟剤?何かしら…)

※他人から見た真姫ちゃんは両手を通して服から顔を出してない状態でボケーッと突っ立っている
30: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 21:26:21.45 ID:timPg8TS.net
真姫(落ち着く…)

真姫(私の好きな匂いかも…)スンスン

真姫(密にエリーにくっつく事もなかったけど)

真姫(エリーってこんな匂いなんだ…)

真姫「本人に直接聞いたら変かしら」ボソッ

穂乃果「ねぇねぇ!何がっ?」ヒョコッ

真姫「うっうわああああああああああああああああああああああきゃああああああああ!!!!!!!」ガシャンッ

穂乃果「もぉーっ!真姫ちゃんヒドいよぉ!!穂乃果の声聞いて転げるなんてーー!?」ムスッ
36: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:09:49.13 ID:timPg8TS.net
真姫(穂乃果…いつからそこに…!?)

真姫(まさか一部始終を見られ…)

穂乃果「まーきちゃーん!」

真姫「」ブツブツ

穂乃果「真姫ちゃんってばぁーーーっ!!」プンスコ

真姫「はっ!はい!?」ビクッ

穂乃果「さっきから急に叫んだりボーッとしたり変だよ…?」

穂乃果「この暑さで変になっちゃった!?大丈夫!?」ジーッ

真姫「あ、ありがとう…全然大丈夫よ、ピンピンしてるわ…」クター
37: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:10:26.43 ID:timPg8TS.net
穂乃果「ほんとかなぁ…少しグッタリしてるし…」

真姫「あっはは!大丈夫よっ!元気いっぱいニコニコ真姫ちゃん!今日も笑顔でまっきまっきまー!!!」

穂乃果「やだぁー!何かそれにこちゃんみたいっ!」クスクス

真姫「・・・・(心を無にするのよ西木野真姫私はにこちゃん私はにこちゃん)」

真姫「それで、穂乃果はどうして部室に?何か用があったの?」

穂乃果「それがねー、絵里ちゃんにダンスの練習見てもらいたくて来たんだけど…」

真姫「そういう事ね、エリーならさっき教室に行ったわよ?多分にこちゃんと話してるのかも」
38: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:11:01.56 ID:timPg8TS.net
穂乃果「おーっ!そうなんだ、分かったよ!3年生の教室に探しに行くね!」

真姫「ふふ、はいはい。廊下は走っちゃだめよ?」

穂乃果「んもぅ穂乃果2年生だよぉ?廊下くらいちゃんと歩いていくもんっ!ありがとう、じゃあまたね!」エヘヘ



カチャッ、キィ~

穂乃果「穂乃果、真姫ちゃんが絵里ちゃんの服着て変なカッコで独り言言ってたの…誰にも言わないから安心してね!」ボソッ

ガチャン

真姫「・・・・」
39: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:11:53.60 ID:timPg8TS.net
ふっ、このくらいで動揺してちゃ西木野真姫、小物もいいところよ

なによ!私別にやましい事なんてしてないじゃない!
これは純粋なる探究心なのよ?
ゆくゆく医者になる者、常に真理を追い求めるのが性ってもんよ

むしろ気分がいいわ!清々しいじゃない!
何よ、真姫ちゃんだって人間なのよ?完璧すぎると面白くないものね

自慢のスタイルに、ミステリアスで知性溢れるクールな女ってだけじゃ今どき流行らないのよ!そうよ!
40: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:12:52.55 ID:timPg8TS.net
ミーンミンミンミーン ジィージィージィー

真姫「遅いわね…エリー、勉強するんじゃなかったのかしら…」ハァ

真姫「・・・・」

よく考えると
ちょっとだけ、この空間で静かに流れる時間が落ち着くわね

窓の向こう側は眩しくて仕方ないのに、部室の中だけ反比例したような暗さが夏を感じるというか

無造作に脱ぎ捨てられたエリーのワイシャツに、寄り添う緑のリボン
41: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:17:39.91 ID:timPg8TS.net
エリーって意外とこういうところが大雑把で、見た目や肩書きに反してほんのちょっとだけ子供っぽいっていうか…

緑のリボン わずかに机が透けて見えるワイシャツ

私の青いリボンとワイシャツはたたんで机の片隅にチョコンと乗っているけど…


緑のリボンに手を掛ける

真姫「ほんと、遅いんだから…これじゃ陽が落ちちゃうわよ…」

私の青のリボンにエリーの緑のリボンを重ねてみると、思いのほか目に優しい色をしていて気分が和んだ
43: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:32:21.51 ID:timPg8TS.net
ジリジリと焼けそうな日差し、外に出たらきっと日焼けして肌が痛くなりそう

窓の外を見ると凛と花陽がバケツ持って何やらはしゃいでいるけど。元気ね

真姫(ワイシャツもいい匂いがするのかしら)

真姫(・・・・っ、)

胸の中のどこかが締め付けられるような変な感覚

何これ…?

ドキドキドキドキ ドキドキ

真姫「ちょっとだけ…ね」

私の物じゃないワイシャツをギュッてしてみた

・・・・少し湿ってる?

真姫(そういえば、着替えてる時エリー暑がってたわよね…?)

真姫「・・・・」スンスン

ハッ!

真姫(ななな、何してるのよ私//////////)


ガチャッ
44: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:40:49.41 ID:timPg8TS.net
数分前

絵里「ハァハァ、だいぶ真姫を待たせちゃったかも」タッタッ

絵里「にこ、穂乃果とつい話し込んじゃったわね…」

絵里「真姫…怒って帰ってないといいんだけど。ハァ…ハァ、部室に着いたわ」

そろーっとね そろーっと

部室前

絵里「急に入るの怖いわね、何してるか覗いてみましょ」ジーッ



真姫ったら何だかボーッとしてるわね、黄昏かしら?
45: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:51:09.04 ID:timPg8TS.net
※部室前で不審者のようにドアに張り付いている絵里

絵里「怒ってなさそうね、入るなら今かしら?」

スッ、ピタッ

絵里「あら?」

私のリボンを手に取ったけどどうしたのかしら

・・・・?

真姫のリボンと私のリボンを重ねて何してるのかしら…ちょうちょ?

わかるわ、私もよく小さい頃両手でちょうちょやった事ある!

…でも高校生よ?真姫も結構幼いところがあるのね、フフッ
47: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:56:58.75 ID:timPg8TS.net
真姫の新たな一面が見れて今日は得した気分♡

絵里「写メ撮っておきたいところだけど…かわいそうだからやめておくわね♡」

今度こそ部室に入ろうかしら…

ピタッ

絵里「今度はどうしたのかしら?」

・・・・ワイシャツ?

私のワイシャツって、ワイシャツはさすがに何も出来ないと思うけど…

絵里「・・・・」ジーッ

部室の真姫、ワイシャツ クンカクンカ

絵里「!?!?!?!?」
48: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:07:16.40 ID:z5wAzwfY.net
よく考えたら私のワイシャツって…

絵里「!!!!!!!」

ちょっと待ってこれは…!

私のワイシャツ抱えて匂い嗅いでる…

何してるのよ、真姫

ちょっと待ってお願い!!!!!!!!



ガチャッ

絵里「真姫っっ!!!!!!」タタッ

真姫「ヴェ!?!?!?!?」ガシャンッ
49: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:20:34.89 ID:z5wAzwfY.net
絵里「真姫…」

真姫「・・・・」

絵里「ねぇ、真姫ってば」

真姫「あの、これ、は…」

もうおしまいね私 ああ儚いひとときだったわ
きっと天罰よね。魔が差してたのよ
きっとエリーもドン引きよ、嫌われるわね
私もうUTXに編入しようかしら
少しの間だけどμ'sでいれて楽しかったわ
不思議ね…走馬灯がよぎってきたじゃない
エリーごめんなさい私何してたのかしら

真姫「っっっ…」ポロポロ

絵里「ま、真姫…」

きっとエリーも困惑してるわ
そりゃそうよね。同じ部活の仲間で、尚且後輩が自分のワイシャツの匂いを嗅いでいる姿を目撃するなんてカルチャーショックどころの話じゃないわ

絵里「・・・・」

真姫「ぐすっ…ひぐっ…」ポロポロ

絵里「泣くほど臭かったのね…真姫…」

真姫「え?」
51: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:33:57.65 ID:z5wAzwfY.net
絵里「わっ、私のワイシャツ泣くほど臭かったのよね…」

絵里「着替える前すごく汗かいてたから…」

絵里「そこら辺に脱ぎ散らかしたまま出てって、それで臭かったのよね」

真姫「え?」

絵里「いいのよ…ごめんなさい…」

真姫「」

絵里「正直に言っていいのよ…」

真姫「あの…「待って、やっぱり言わないで分かってる」

絵里「それに…散々待たせちゃってごめんなさい…今から一緒に勉強しようなんてとても言えないわ…今日は帰りましょ…」シュン

トボトボ・・・・

真姫「待って、エリー!」グイッ
53: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:47:59.72 ID:z5wAzwfY.net
真姫「違うのっ!」グイッ

絵里「真姫…いいのよ私ってダメダメで抜けてるとこが多いからいつも失敗ばかりしちゃうのよ」ショボン

真姫「そうじゃないってばぁ!」

絵里「真姫…」

真姫「エリーのワイシャツ全然汗くさくなんてなかったわよ!むしろいい匂いしかなかったわ!」
54: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 00:52:11.66 ID:z5wAzwfY.net
絵里「嘘よ!」

真姫「だって、貸してくれたTシャツだってとってもいい匂いしてたんだから!!何でこんなにいい匂いするのよ!?私の好みってどういうこと!?」

絵里「ほ、ほんとに?」

真姫「ええ本当よ、ここまできたら言わせてもらうわ!柔軟剤は何?香水ではないわよね?」

絵里「・・・・?」

真姫「少し甘くて柔らかいような…絶妙なバランスのこの匂いは?」バンッ

絵里「多分、亜里沙の好みで○○ニーの○○を使ってるけど…」





絵里「ねぇ何で私の私物の匂い嗅いでるのかしら?」

真姫「・・・・!?」ガシャンッ
55: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:01:31.79 ID:z5wAzwfY.net
真姫「そそそそ、それは…////」キョロキョロ

絵里「私の匂い、好きなの?」

真姫「別にっ!そんな訳…!///」

絵里「部室で1人私の服の匂い嗅いで何考えてたのかしら?」

真姫「何も考えてないわよっ!////」カミクル

絵里「私の事が好きだったりして」

真姫「違うわよっっ!!!/////////」

絵里「そう」

真姫「あっ、いや…あの」ドキドキ

絵里「勉強、する?」

真姫「・・・・はい」ドキドキ
59: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:20:47.21 ID:z5wAzwfY.net
部室に入る前、最初は困惑したわ
真姫が私のワイシャツの匂いを嗅ぐなんてさすがに有り得ないと思ったんだもの

あの真姫よ?一瞬暑さにやられたのかと本気で疑ったわ

自分から全部言っちゃうなんてやっぱりかーわいーなー♡

ほんとは勉強も全然困ってないし、2人だけの秘密って言いながら私が楽しんでるだけね!

真姫「エリー?ちゃんと聞いてる?」

絵里「ええ、聞いてるわよ?」ピタッ

真姫「エリーは理数系は苦手なの?(ち、近いっ…)」

絵里「そうねー…どちらかと言うと苦手かしら?(そうでもないわね)」
61: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:32:02.36 ID:z5wAzwfY.net
真姫「ねぇちょっといいかしら」

絵里「どうしたの?」

真姫「エリーって、その…」

絵里「なぁに?」ニコニコ

真姫「…の/////」

絵里「えっ?」

真姫「…すっ…の…/////」

絵里「もう一度言って?」

真姫「何でもない…///」カァ-ッ

絵里「あっ!ねぇここの問題って、微分方程式で良かったわよね?」

真姫「っ!ええ、そうね(今のって話逸らされたのかしら…)」シュン

もっと真姫の落ち込む可愛い顔を見たいわね
次は何してみようかしら >>64はどうかしら?
64: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 01:58:05.34 ID:pRCkhHVK.net
勉強は今日で終わりと嘘をつく
65: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 03:50:50.90 ID:z5wAzwfY.net
次は何してみようかしら…

勉強は今日で終わりって嘘をつくのはどうかしら?

フフッ真姫の悲しそうな顔が目に浮かぶわね
私こういうの実は前からやってみたかったのよ!

よーし…いくわよ

絵里「真姫、今日は勉強これで終わりにしない?」

真姫「えっ…」

絵里「何だか息がつまって疲れちゃったのよねぇ」

真姫(何それ…まだそんなにしてないじゃない、イミワカンナイ…)

絵里「じゃあ、私そろそろ帰るわね?今日はありがとう!また明日会いましょ!」

真姫「ちょっと」

来るかしら?来るかしら?真姫ちょっと怒ってるような気もするけれど…
66: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 03:59:43.44 ID:z5wAzwfY.net
タンッ!

絵里「きゃっ!」ビクッ

絵里(か、壁…そういえば後ろ壁だった…逃げられない)

真姫「まだ教えてる最中でしょ?何で勝手に帰るのよ」ムスッ

絵里「真姫、怒ってるの…?」

真姫「当たり前でしょ?エリーの為に私、ここ数日徹夜で3年の勉強まで頭に詰めたのよ?」

絵里「・・・・」

真姫「私の努力、無駄にする気なの?」ジーッ

絵里(う、嘘…でしょ?)

絵里(たった数日で3年分の教科範囲を頭にインプットしたって事…?)

真姫「何とか言ってよ、エリー」

絵里「・・・・(この先、絶対嘘ですなんて言えないわよこれじゃ…)」
68: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:10:26.20 ID:z5wAzwfY.net
絵里「うっ…ごめんなさい、冗談よ?(逆らわないでおこう)」

真姫「もう、人が真剣な時に冗談言わないで」

絵里「まぁまぁ、暑いのは分かるけど…カリカリしちゃダメよ?」

真姫「別に…カリカリはしてないけど」ムス-

ここは押してみる?

絵里「真姫ったら拗ねてる?」

真姫「すっ、拗ねてなんかないわよ////」クルクル

絵里「ほんとかしらぁ~」クスクス

真姫「・・・・エリー」ムッ

アハハ、ダメね

絵里「ほらほら!気を取り直して席に着きましょ?」
69: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:22:29.35 ID:z5wAzwfY.net
エリー、さっきから私の事からかってる?
何で私の事からかう必要があるのよ…

私何か変な事したかしら…思い当たらないわ

気まぐれ?やっぱり匂いフェチで引かれたの…?

エリーに強く出ても、嫌われるのは嫌だし…

真姫「エリーごめんなさい、少し言い過ぎたかも」

絵里「そんな事ないわ、私もちょっとおちゃらけてごめんなさいね?」

頭ナデナデー

真姫「・・・・恥ずかしいじゃない////」


そもそも、何なの…得体の知れないこのモヤモヤするこの感じ

さっきから見えない何かと駆け引きでもしてるような
70: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:31:09.93 ID:z5wAzwfY.net
絵里「・・・・」

真姫「・・・・」

シーン

えりまき「「ねぇ」」

絵里「先、いいわよ?」

真姫「エリーが先に言ってよ」

絵里「ダーメ」

真姫「なんでよ」

絵里「真姫の方がわずかに早かったから…かしら?」

真姫「何それ、イミワカンナイ!」

絵里「・・・・」

真姫「・・・・」

シーン

えりまき「「じゃあ私から」」

絵里「どうぞ」ニコニコ

真姫「もうっ!」ムスッ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
71: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:47:38.79 ID:z5wAzwfY.net
真姫「もうこういうのは無し、無しよ」

絵里「どういうこと?」

真姫「そうよ馬鹿みたい。初めから単純で良かったのよ」

絵里「えっ?」

ガタンッ

絵里「まっままっ真姫・・・・?」

真姫「何で慌ててるのよ」

真姫「私の事からかって楽しんでたでしょ。お見通しなのよエリー」

絵里「そういう、訳ではないわ…」

真姫「引いた?今日エリーの匂いすごい好きだと思ったの」

絵里(私、真姫に押し倒されてる?この展開…ほんとに予想外じゃない…)ドキドキ
72: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 04:59:32.40 ID:z5wAzwfY.net
真姫「いいわよ初めからやましい気持ちなんてなかったもの、シュシュも外していいかしら」スッ

フワッ

絵里「真姫…あの「静かにして?」

真姫「綺麗なのよ金髪も碧い眼もね」

絵里「どうしたの…?ねぇ真姫…?」オロオロ

絵里(本気の目…)

真姫「エリーが悪いのよ?」

絵里(待って女同士で…まだ心の準備がっ…)

真姫「私をその気にしたんだから」

絵里(両手抑えられて…)

真姫「後悔しなさいよ」

絵里(っっっ!//////////)

真姫(両目ギュッてしてる、可愛い)キュン
73: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 05:09:38.57 ID:z5wAzwfY.net
真姫「あっはは!」クスクスッ

絵里「へ?」ポカーン

絵里「えっ?」ポカーン

真姫「仕返しよ、仕返し!さっき勉強してる時私の事からかって遊んでたわよね?」

絵里「・・・・そんな気じゃなかったの」ショボン

真姫「いい?懲りたらもう人で遊ぶのやめてよね?」

真姫「髪の毛結んであげる」スッ

絵里「・・・・結ばなくていいわよぉ…」ムスッ

真姫「それにしても、ほんとに綺麗な髪ね(エリーが拗ねてる…)」ドキドキ

絵里「今更褒めても何もないわよ…?」ムスッ
74: 名無しで叶える物語(忘れ去られた村)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 05:20:31.07 ID:z5wAzwfY.net
真姫「怒ってる?」クスッ

絵里「怒ってるわよぉ…」ムス-

真姫「そうは見えないけど?」

絵里「エリチカほんとにお家帰るわよ…?」プンスコ

真姫「ほら、そんな事言わないで?」

絵里「フーン」プイッ

真姫「エリー」

絵里「何よぉ」

真姫「エ~リィ~」

絵里「な~に~よぉ~」

真姫「好きよ」

絵里「またからかう気でしょ?もう騙されないわよぉ?」ムスッ

もっギューーーーーッ!

真姫「好きよ?」チュッ

絵里「っっっ…//////////」ボフンッ


この後も2人だけの部室で仲良く勉強(意味深)しましたとさ

おわろ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「2人だけの部室」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。