海未「うぅ……チラシ配りですか……」

シェアする

海未-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:48:07.59 ID:UawYYGXQ.net
秋葉原

海未「よろしければどうぞ」

男「」

海未「ふぅ、慣れないものですね。チラシ配りは」

穂乃果「もうちょっとでノルマ達成だよ!海未ちゃん!」

海未「そうですね!あと少しがんばりましょう」

元スレ: 海未「うぅ……チラシ配りですか……」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:48:55.60 ID:UawYYGXQ.net
男「」

海未「よろしくお願いしまーす」

穂乃果「よろしくお願いしまーすっ!」

ことり「海未ちゃん!穂乃果ちゃん!ことりの分は全部配り終わったから手伝うね♪」

海未「ことり、助かります!」


男「」

コトリチャン サッスガ!!
エヘヘ

男「」スタスタ
3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:49:30.53 ID:UawYYGXQ.net
男「……」

男「」ピッピッピ

男「」プルルル

男「……あ、男だけど」

男「今日、俺ん家に集合で」

男「……ちょっとな」
5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:50:02.39 ID:UawYYGXQ.net
男宅

男「全員、揃ったか……」

友「いきなり、呼び出して。何の用?」

男「……」

眼鏡「どうした。何か言えよ」

男「……ってすげぇ」ボソボソ

眼鏡「あ?」
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:51:14.16 ID:UawYYGXQ.net
男「アキバってすげーな!!!!!」

男「すげぇ可愛い子がいた!!」

眼鏡「……帰る」

男「あぁ!!ちょっと待って!!」

男「本当に可愛い子がいたんだってぇ!!」ズルズル

眼鏡「離せ!この馬鹿!」

友「それって、メイドさんとかかな?」

男「違う違う!女子高生だよ!」

友「……僕も帰るよ」
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:51:50.19 ID:UawYYGXQ.net
男「おい!おいおい!二人共!最後まで話し聞いてよ!ていうか聞け!」

眼鏡「呆れた……」

友「全くね」

――


男「えー、こほん」

男「改めて君たちに折り入って頼みたいことがあります」

眼鏡「……」

友「……」
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:52:31.67 ID:UawYYGXQ.net
男「俺はそのすごく可愛い女の子、女子高生に恋をしてしまいした」

男「どうにかあの子と俺が付き合えるように手伝ってください!!」

男「お願いします!!!」

友「そ、そんな土下座されても……」

眼鏡「何があったか知らないが」

眼鏡「いきなり、手伝ってくれって言われてもだな」

眼鏡「大体、そんな見ず知らずの女子高生と付き合いたいなんて」

眼鏡「お前……どうかしてるぞ」
15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:52:57.18 ID:UawYYGXQ.net
男「俺は本気だぁ!」

男「あの長く透き通るような髪……清楚で奥ゆかしい顔立ち……」

男「正に俺が長年求めてきた理想の女の子なんだよぉ」

男「頼む!手伝ってくれぇ……」

友「でも、その子の事、僕達何にもわからないし」

友「何処の高校の子なの?」

眼鏡「手伝うにしろ情報が無ければどうしようもないだろう」
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:53:57.25 ID:UawYYGXQ.net
男「へへっ、情報ならここにある!」バーン

友「チラシ?」

眼鏡「音乃木坂学院、μ's……」

友「あぁ、今流行りのスクールアイドルかぁ」

友「ライブ告知のチラシをもらったんだねっ」

男「そうそう!そうなんだよ!アキバでチラシを配ってて」
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:54:38.33 ID:UawYYGXQ.net
男「その子も絶対、スクールアイドルなんだよ!」

友「パソコンで検索すれば簡単なプロフィールくらいは出てくるかもしれないねっ」

友「本当にその子がスクールアイドルなら、だけど」

眼鏡「……」

男「どうした?眼鏡?」

眼鏡「俺……そのμ'sって言うアイドル知ってる」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:55:24.37 ID:UawYYGXQ.net
男「ええええ!!!」

眼鏡「ちょっと待ってろ……多分、鞄の中に入れたまま」ガサガサ

眼鏡「あっ、あったあった」

眼鏡「ほら、これだ」

友「前のライブのチラシ?」

眼鏡「俺ももらったことがあってなぁ……」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:55:58.80 ID:UawYYGXQ.net
――


秋葉原

にこ「にっこにっこに~♪」

眼鏡「……?」

にこ「これ、お願いするにこ~♪」

眼鏡「」スタスタ

にこ「!!」ガシッ

眼鏡「!?」

にこ「くっ……!!」

にこ「……にこっ♪」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 22:57:56.12 ID:UawYYGXQ.net
――


眼鏡「あ、あまり、良い印象は持てなかった……」

男「何があったの!?」

眼鏡「結局、ライブも行ってない」

男「ホントに何があったの?」

眼鏡「まぁ、それは置いといてだ」

眼鏡「早速、調べてみろよ。音ノ木坂学院のスクールアイドル」

男「よし、ノートPCをそっちに持ってくる」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:00:11.07 ID:UawYYGXQ.net
カチッ カチカチッ

友「あ、あったよ。音乃木坂学院スクールアイドルμ's」

眼鏡「プロフィールも載っているのか?」

友「うん、それもあるみたい」

眼鏡「おい、犯罪者。お前が惚れたのってこの中にいるのか?」

男「まだ何も犯してないからその言い方やめて!ていうかそんなことしないから!」

男「……どれどれ」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:03:30.84 ID:UawYYGXQ.net
男「あ、この子だ!」

男「そのだ、うみみ?」

友「ふりがなでうみって書いてるよ……」

眼鏡「お前の言う通り、その園田海未もアイドルらしいな」

男「だって、あんなにも可愛いんだもん。そりゃぁアイドルだろ!!」ニヤニヤ

友「で、名前と高校はわかったけど」

友「これからどうするの?」
24: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:05:33.34 ID:UawYYGXQ.net
男「う~ん……告白?」

男「よし!ラブレターなんてどうだ?鉄板だろう!」

眼鏡「何事にも順序ってもんがあるだろ!」

眼鏡「お前、相手はお前の事何も知らないんだぞ?」

眼鏡「そんな、見知らぬ他人から気持ち悪い愛を綴った手紙なんかもらっても」

眼鏡「困るだけだろ!」

男「……はい」
25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:10:15.82 ID:UawYYGXQ.net
男「じゃぁ、どうすればいいのさ!!」

友「初めはお友達から、仲良くならなくちゃ」

眼鏡「そうだ。まずは外堀を埋めていけ」

友「うんうん。告白なんて二の次だよ」

眼鏡「相手をよく知り、自分の事を相手に知ってもらうんだ」

男「さすが!恋愛に関しても頭冴えるな!お前ら!」

男「お前らは実際どういう風に女の子を射止めていったんだ?」

眼鏡 友「」ビクッ

男「どうか!俺に教えてくれ!お前らの経験を俺の恋愛に是非!活かしたいんだ!!」

友「……」

眼鏡「……」

男「……へ?」
26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:13:52.16 ID:UawYYGXQ.net
男「てめぇら!偉そうに言っておいて!恋愛経験皆無かよ!!!」

眼鏡「お前が俺たちを呼んだんだろうが!!!」

友「そうだよ!!手伝ってって言うから!」

男「はぁ……ダメだ……こんなんじゃダメだ」

男「やっぱり、ラブレター書こ……」グスッ

眼鏡「いや、恋愛経験皆無の俺でもそれは絶対に間違いだと思う」
29: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:21:05.81 ID:UawYYGXQ.net
――


男「……」

友「……」

眼鏡「……」

友「と、とりあえず、ライブ、見に行ったら?」

眼鏡「そうだな。せっかくチラシもらったんだから行って来い」

男「お、おう」

眼鏡「あわよくば、喋る機会もあるかもしれないし」

男「そ、そうか?」ワクワク

友「あ、あの時の人!みたいな感じでね!」

眼鏡「会話も弾むだろう!いやぁ、ど~んと来ちゃいましたとか言ってさ」

男「おぉ!」ワクワク

男「俺!ライブ行ってくる!」
30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:24:14.62 ID:UawYYGXQ.net
男「えっと、場所と日時は」

男「来週末かぁ。音ノ木坂学院で」フムフム

眼鏡「とりあえず、これで来週末までは凌げそうだ」ヒソヒソ

友「コレ以上この事に関わりたくない……」ヒソヒソ

男「なぁ」

眼鏡 友「」ビクッ

眼鏡「なんだ?場所がわからんのか?それならスマホの地図でも」

男「いやいや、そうじゃなくて」

男「お前らも来るよな?」

眼鏡 友「……」
31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:26:12.17 ID:UawYYGXQ.net
眼鏡 友(正直、行きたくねぇ……)

男「え?来ないの?」

眼鏡「俺達が行くとかえって邪魔になると思うぞ」

友「そうそう、男の子三人で園田さんを囲んじゃうのも悪いでしょ?」

男「えっ……来ないの?」

眼鏡(んだよ……こいつ)

眼鏡「お前、一人で行って来い。何か一人だと問題でもあるのか?」
32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:30:44.02 ID:UawYYGXQ.net
男「いや、何か……女子校に入るのに……」

男「すごく抵抗があって……しかも、一人って」

眼鏡 友(ぐっ……確かに)

男「周りが女の子だけだったらどうする?俺、すごく浮くよ?」

眼鏡「目立つからいいだろう。ステージからもお前を見つけやすい」

友「そうそう♪あの人だってなるよ」

男「お前ら、それ本気で言ってんのか?」

眼鏡 友「……」
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:33:40.90 ID:UawYYGXQ.net
――


男「ついてきてよぉ!!!!!!!」

眼鏡「黙れ!それくらいの覚悟が無くて恋愛なんてできるか!!」

男「頼むよぉおおおおおお!」

眼鏡「はぁ……」

眼鏡「わかった。付いてく」

男「よっしゃぁ!」

眼鏡「その代わり」

眼鏡「園田海未と俺がどうなっても知らないからな」

男 友「え?」
35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:37:16.17 ID:UawYYGXQ.net
眼鏡「いや、別に何でもないんだ。気にしないでくれ」

男「え?いや……は?」

眼鏡「ライブは恥ずかしいから来ないでって言われてるんだがなぁ」ボソッ

男「はっ!?今、何か言った!?え?」

眼鏡「いや、別に」ニヤリッ

友(なるほど……わざと園田さんと関係があるような嘘を吐いて)

男「絶対、凄いこと言ったよね!?ね!?」

眼鏡「別に?あ、一応連絡入れとくか」

男「はぁ!?ほら、今!連絡とか言った!誰に!?誰にだよ!」
37: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:42:04.98 ID:UawYYGXQ.net
友(よし!僕もその手で)

友「僕もついてくよ!」

男「そうか!嬉しい!本当に助かる!」

友「はぁ……海未ちゃんには一人で行くって言ったのに」ボソッ

男「……え?」

眼鏡(お前もその手を使ってどうする!!!二股かよ!!)

眼鏡(ていうか……普通にバレるか……)

男「……おいおい」

男「とんだ尻軽女じゃねぇかぁああ!!!!!!!」

眼鏡「まずい方向に騙されてるぞこれ」
38: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:46:07.34 ID:UawYYGXQ.net
男「お、俺の理想の女の子がぁ……」

男「そうか……あれは仮面だったのか」

男「うぅ……美しい仮面をした獣だったのか」

眼鏡「おい、お前のせいでとんでもない被害被ってるぞ園田海未」ヒソヒソ

友「ごめん……」

眼鏡「はぁ……」

眼鏡「はい!冗談はここまで」

男「え?」グスッ

眼鏡「ちょっとからかっただけだ」

眼鏡「……仕方がないからついてって」

男「ふん!」ドゴォ

眼鏡「ふごぁ!!!」
39: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:48:27.96 ID:UawYYGXQ.net
次の日

秋葉原

友「ごめん!おまたせ!」

男「高校生は大変だなぁ。授業か?」

友「そうだよ」

眼鏡「お前が来たってことは音乃木坂の連中もチラシ配りそろそろ始めるんじゃないか?」

友「まぁ、チラシ配りをする予定があるならの話だけど」

男「さすがに毎日はしないかなぁ」
40: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:54:40.16 ID:UawYYGXQ.net
男「あっれ……昨日はこの辺りにいたんだけど」

友「まだ、来てないみたい」

眼鏡「場所を移したんじゃないか?」

友「確かにその可能性もあるね」

男「もうちょっとまわってみよう」
41: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 23:57:43.45 ID:UawYYGXQ.net
友「そうだっ。分担して探そうよ」

眼鏡「そうだな。そっちの方が効率いいだろう」

男「なんか、ストーカーみたいだな。俺たち」アハハハ

友 眼鏡「……あ?」

男「すいません……俺はこっち見てきます」
42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:03:24.07 ID:YlHd9DfO.net
――


男(チラシ配りしているかなぁ)


デブ「はぁ……はぁ……」

男(なんだ?この犯罪係数がぶっちぎりで規定数超えてそうな奴は)

男(何を見て興奮してんだろう)


ことり「よろしくお願いしまーす!」

にこ「にっこにっこに~!お願いするにこ~♪」

海未「あ、あのよろしくお願いします」

男「!!!」(園田海未ちゃん!!)

男(ん?ということはこいつ……)

デブ「はぁ……はぁ……可愛い」

男(!!)

男(やっぱり!園田海未ちゃんに何か良からぬ卑猥の事をしでかそうと企んでいるんだ!)

男「俺が……守らなくちゃ」
43: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:05:49.84 ID:YlHd9DfO.net
男「おい、そこのお前!!」

デブ「はい?」

男「さっきから何見てる」

デブ「い、いや別に」

男「明らかに向こうの女の子たちを見てただろう!!」

デブ「それがどうしたんです?見るのが駄目なのですか?」

男「うるせぇ!つべこべ言いやがって!この変態野郎め!」

デブ「へ、変態とは失礼な!!貴様!!」

男「おうおうおう!上等だ!!やるか!!」
44: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:09:15.04 ID:YlHd9DfO.net
――


男「ずびまぜんでじた……」ヒッグヒッグ

デブ「で、なんで僕に失礼なことをした?」

男「え゛っど……うっ……ひっぐ」

デブ「ああん?」

男「……りたぐで」ヒッグ

デブ「んん?」

男「園田海未ちゃんをまもりだくでぇ……ぞれでぇ」ピーピー

デブ「こいつ……」
45: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:13:58.64 ID:YlHd9DfO.net
デブ(貴様はまさか……僕がμ'sを狙う変態だと誤認し……)

デブ(μ'sのメンバーを怖がらせぬように誰にも悟られずたった一人で……この僕に)

デブ(僕に締め上げられ殺される危険も顧みず……)スッ

デブ「許せ……」

デブ「よくぞここまでμ'sに忠義を尽くした……」
47: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:16:11.56 ID:YlHd9DfO.net
友「なんかチラシをもらっている人ちらちらといるみたいだね」

眼鏡「男の行った方向にいるんじゃねぇか?」

――


友「あ、あの子たち!μ'sだよ!」

眼鏡「じゃぁ、男は会えたのか。ん?」


デブ「よくぞここまでμ'sに忠義を尽くした……」

男「」グテッ


眼鏡「何してんだ……あいつ」
49: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:24:14.61 ID:YlHd9DfO.net
――


デブ「いやぁ、ホントに驚いたよぉ」

眼鏡 友「ほんっとに!!すみませんでした!!」

男「……ごめんなさい」

デブ「君もμ'sのファンなんだね」

男「君もって……じゃぁ!あなたも!」

デブ「そうだよ!僕もμ'sのファンなんだ!応援してるんだよ」

眼鏡「いや、こいつのはファンとはまた違う気が」

友「そうなんですよ。男くんは園田さんに一目惚れしちゃって」

友「それで、仲良くなりたくて」

デブ「……あ?」
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:26:41.62 ID:YlHd9DfO.net
男「ひっ!!」

デブ「貴様……アイドルは恋愛禁止で」

眼鏡「でも、スクールアイドルって部活みたいなものじゃないんですか?」

眼鏡「恋愛くらい」

デブ「まぁ、そうなんだけどねー」

男「」ホッ

デブ「でも、こういう輩って純粋なファンからすると」

デブ「すごい、むかつくよね」グググ

男「お、お、おおぉぉお!!!骨が骨が!!」
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:29:01.04 ID:YlHd9DfO.net
――


デブ「それでは、僕はこのへんで」

デブ「機会があればまたμ'sの話で盛り上がりましょう」

デブ「」ドスドス

友「いい人で良かったですね」

眼鏡「全くだ。お前、恋愛するのはいいが他人に迷惑をかけるな」

男「……はい」
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:32:29.43 ID:YlHd9DfO.net
眼鏡「さて、俺達もそろそろ帰るか」

友「しかし、今日はつかれたねぇ」

眼鏡「散々、歩き回ったからなぁ」

男「ちょっといいか」

眼鏡「あ?」

男「園田海未ちゃんとお話ししてないんだけど」

眼鏡「デブのインパクトで忘れてた……」

男「あぁ!!ライブまでに少しは仲良くなっとけって昨日言ってたのお前だぞー!」

眼鏡「人のせいにするな!!大体、お前だって忘れてたじゃねぇか!!」

男「はっ!!」
55: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 00:34:08.03 ID:YlHd9DfO.net
――


穂乃果「あれ?あそこで何か相撲とってない?」

にこ「そんなことあるわけないでしょう!ここは秋葉原よ?」

絵里「喧嘩かしら?」

海未「……ちょっと物騒ですね」



とりあえず、中途おわり
64: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:25:02.96 ID:YlHd9DfO.net
次の日

高校

教師「先生はお前らに失望している」

教師「呆れてものも言えないくらいにな」

教師「お前たちは高校生だ」

教師「そう、青春の代名詞とも言える高校生なのだ」

教師「なのに何故、お前たちはそれを謳歌しようとしない!?」

教師「何故、お前たちは高校生になった!?」

教師「今一度考え直してみろ!?」
65: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:33:59.51 ID:YlHd9DfO.net
教師「音乃木坂を見てみろ」

教師「迫りくる廃校の危機を阻止するべく」

教師「今話題のスクールアイドルを結成したそうじゃないか」

教師「青春してるな」

教師「一方でお前たちは何だ?」

教師「貴重な1日1日を無駄に過ごして楽しいか?」

「先生、そろそろ時間の方が」

教師「要するに……」

教師「どうしてうちの高校にはスクールアイドルがいないの!?」

「以上でHRを終わります。起立、礼」

友「……」
66: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:37:42.80 ID:YlHd9DfO.net
帰り道

友(うちの担任は結局、何に失望しててたんだろ……)

友「あっ」

男「」ソワソワ

友「おーいっ!」

男「げっ……」

友「何してるの?」

男「お、おう!友」

男「が、学校帰りか?ちゃんと勉強しろよ~」

友「うん、学校帰りだよ」(勉強してきたんだよ!馬鹿っ)

友「で、何してるの?」
67: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:41:23.51 ID:YlHd9DfO.net
男「えっ?」

友「?」

男(学校帰りの園田海未ちゃんと逢えるかもと思って彷徨いてたなんて言えない……)

男(制服来た子のくる方向に歩いてきたが……まさか、こいつの高校だったとは)

男(大人しくスマホの地図で調べればよかった……)

友「ねぇ」

男(とにかく、今は俺がストーカー紛いな事をしていたなんてバレぬように……)
68: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:50:12.70 ID:YlHd9DfO.net
友「聞いてる?」

男「え?あ、あぁ!なんか、ひまだったから散歩」エヘヘ

友「ふーん」

男「そ、そんじゃ!俺は用事があるから」アセアセ

友「散歩なのに用事?」

男「え……いや、あれだよ。ちょっと思い出したんだよ!用事を……あはは」アセアセ
70: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 16:37:15.70 ID:uHpv5mI0.net
男「それでは失敬!」ダッ

友「」ガシッ

男「なっ!」

友「いやぁ、眼鏡さんからこんなメールが届いててね?」

『あの馬鹿が彷徨いてるのを見つけたら、とりあえず捕まえておいてくれ。』

『講義後は直ぐに帰宅して家でぐーたらしてるような野朗だ。』

『外にいる時点で何か良からぬ事を考えているに違いない。秋葉原の件もあるしな。』

男「酷い言われようだな……」
71: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 16:42:46.33 ID:uHpv5mI0.net
友「ま、とりあえず眼鏡さんに連絡」

男「ちょっと待ったぁ!!」

友「え?」

男「俺は別に悪い事をしようと彷徨いてたわけじゃない」

男「むしろ……健全な」

男「こほん……とにかく!何か勘違いしてるから!」

男「俺は普通に用事が」

穂乃果「海未ちゃーん!待ってよぉ!」

海未「自分のペースで走らないとバテますよ?穂乃果」

穂乃果「えー!一緒に走ろうよぉ!」
72: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 16:51:18.51 ID:uHpv5mI0.net
男「なっ!!!」(今のは!)

友「あ、あの人たち」

男「友……その手を離してくれないか」

男「男にはな……やらねばならぬ時……」

男「覚悟を決めて己の信念を貫き」

友「いやです」

男「んおおおおお!!!」
74: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 16:56:45.42 ID:uHpv5mI0.net
男(こんな好機……見す見す放っておく程……)

男「俺は馬鹿じゃねぇ!」ダッ

友「あっ!ちょっと!」

男「悪いな友!俺は行かなくちゃっ」タッタッタッタ

男(眼鏡の奴……手伝うとか言っておいて邪魔するか?なに考えてんだ!?)
75: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:00:13.57 ID:uHpv5mI0.net
男(確かこっちの角を……)

穂乃果「海未ちゃーん!はやいよぉ」

海未「ですから……自分のペースで走ってください」

男「見つけた!!」

デブ「ん?」

デブ「おぉ!これはこれは男氏!」

男「げっ!」(園田海未ちゃんを追っかけてるなんてバレたら……殺される)
76: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:08:40.25 ID:uHpv5mI0.net
デブ「こんなところで会うとは」

デブ「せっかくだから、僕と秋葉原へ出向かわないかい?」

デブ「君はまだ、ファンになったばかりでだろ?」

デブ「スクールアイドル専門のショップがあるんだけど」

男「ご、ごめん!急ぎの用事があって!」

デブ「あぁ、それは仕方ないね!残念だよ」アハハハ

デブ「まさかとは思うがさっきすれ違ったトレーニング中のμ'sのメンバーと……」

デブ「……その用事は関係ないよね?」ギロッ

男「か、かんけいありまひぇん……」
78: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:16:03.87 ID:uHpv5mI0.net
男「危ねえ……死ぬところだった」

男「って!園田海未ちゃんは!?」キョロキョロ

男「一人で走ってる?でも、さっきもう一人」

穂乃果「ちょ、ちょっと休憩」ゼェゼェ

男「」

男(今は園田海未ちゃん一人だけ……)

男「これは!いけるかもしれない!」
79: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:18:59.69 ID:uHpv5mI0.net
男の妄想

男『あ、あの』

海未『なんでしょう?』

男『ジョギングですか?俺も趣味なんすよ』

海未『私も走るのが凄く好きで』

海未『貴方なことも……』

海未『凄く好きになってしまいまた///』

男『では!走ろうか!』

『『二人のウエディングロード!』』
80: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:20:44.79 ID:uHpv5mI0.net
男「やばい!完璧じゃないか!」タッタッタッタ

男「付き合うどころか婚約の約束までできる……」

男「千載一遇の好機!逃してなるものかぁああ!!」タッタッタッタ
81: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:25:16.68 ID:uHpv5mI0.net
眼鏡「鬼ごっこは終わりだ。犯罪者」

男「!?」

男「眼鏡!?何故、ここに!」

眼鏡「友から聞いて先回りしてたんだよ」

眼鏡「奴らのゴールは音乃木坂だろうからな」

男「くっ……」

男「お前は俺の敵か!?」

眼鏡「一応、味方のつもりだが?」

男「じゃぁ何故、邪魔をする!」

眼鏡「お前なぁ……」
83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:28:17.44 ID:uHpv5mI0.net
眼鏡「昨日から他人に迷惑かけるなって!言ってんだろうが!!」

男「他人じゃねぇ!恋人に成りうる大切な一人だ!」

眼鏡「ちっ!お前が馬鹿なこと……すっかり忘れてたぜ!」

眼鏡「さぁ!かかってこい!」

眼鏡「この先は一歩も通さん!!
84: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:32:44.96 ID:uHpv5mI0.net
男(まずい……どんどん距離が)

男(音乃木坂の校門をくぐられたら最後……俺の計画がおじゃんだ)

男「なんとしてもこいつを……」

にこ「にっこにっこにー♪」

にこ「そこを通して欲しいにこっ♪」

眼鏡「!!」

にこ「ていうか!迷惑だからどきなさい!」

にこ「にこっ♪」

眼鏡「……」ササッ

男「今だ!!」ダッ
85: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:35:16.24 ID:uHpv5mI0.net
眼鏡「おい!待てっ!!」

男「うるせぇ!付いてくるな!!」タッタッタッタ

眼鏡(まずい!このままでは!)

眼鏡「馬鹿な真似はよせ!」タッタッタッタ

眼鏡「お前!本当に犯罪者になりたいのか!?」

男「その手には乗らないよーだ!」

男「何が犯罪者だ!俺に先越されるのが気に入らないんだろ!ふん!」

眼鏡「なに!?」
86: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:41:14.62 ID:uHpv5mI0.net
海未「」タッタッタッタ

男「今度こそ!!」

男「勝利はこの手の中にっ!!」

デブ「ふん!」

男「ふごぶぁ!!!」ドサッ

デブ「貴様……覚悟はできておるな」

男「お前……何故」

デブ「簡単だ……お前の嘘を見抜いていた。それだけのこと」

男「なっ!!あの完璧な嘘を見抜いていたたたたたたたたた!!!!」

男「折れる!!折れる!!んおおおお!!」

友「お、いたいた。それにしても、鬼ごっこなんて久しぶりだったねぇ」

眼鏡「全く……この馬鹿め」

男「ごめんなひゃあああいだだだ!痛っ!」
87: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:45:50.51 ID:uHpv5mI0.net
――


海未「ふぅ、記録更新とまではいきませんでしたね」

穂乃果「穂乃果ちょっと早くなったよ!」

凛「穂乃果ちゃんすごーい!」

穂乃果「えへへ、海未ちゃんに頑張ってついて行ったからかな」

海未「穂乃果」

穂乃果「穂乃果の目標は海未ちゃんだからねっ」

海未「そう言われると何だか嬉しいです」クスッ

にこ「まっ、ちょっと歩いてたけどねー」

穂乃果「ちょっ!にこちゃんそれは内緒にしててー」

アハハハ
88: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:48:59.20 ID:uHpv5mI0.net
男「」グテリッ

友「今日は助かりましたー!ありがとうございますっ」

デブ「いえいえ、なんのこれしき」

デブ「しかし、彼……」

デブ「本当に恋をしているのだとすれば」

デブ「今後、どうするんでしょうな」

眼鏡「……」

眼鏡「それは、追々考えるとします。」

眼鏡「とにかく、こいつのせいで誰かが迷惑するのは見逃せないんで」

デブ「うむ」
89: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:51:26.19 ID:uHpv5mI0.net
デブ「僕はμ'sのファンだから」

デブ「彼の恋の応援はできないけど」

デブ「このまま失恋するのはちょっと」

デブ「……男としてやるせないよね」

デブ「では、これで」ドスドス

眼鏡「男としてやるせない……か」
90: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/28(木) 17:53:44.60 ID:uHpv5mI0.net
眼鏡「結果はどうであれ」

眼鏡「悔いのないようにしてやらんとな」

友「眼鏡さん」

眼鏡「そんじゃ、俺達も帰るか」ズルズル

友(引きずって帰るんだ……)

つづく
92: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 16:55:19.47 ID:6XaFxAep.net
――


海未『……あなた。』

海未『あなた……起きてください。』

男『う、ううぅん。』

海未『朝ですよ。』

男『え、あぁ。』

海未『ほら、もうご飯もできています。』

男『いつも、悪いねぇ。』

海未『ふふっ。何を寝ぼけているのですか。』

海未『私達、』

海未『夫婦じゃありませんか。』
93: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 16:55:43.28 ID:6XaFxAep.net
男宅

男「はっ!!!」ガバッ

男「また同じ天井……」

男「エヴァに乗るとこればかりだ……」

眼鏡「あ?」

男「うわぁ!!いたのかよ!」

男「い、今の聞いてた?////聞いてたよね!?////////////」

眼鏡「んなことより、そろそろ帰っていいか?」

眼鏡「晩飯食いたいんだけど」
94: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 16:57:24.98 ID:6XaFxAep.net
友「お邪魔しまぁす!」ガチャッ

友「あ、男さん起きたぁ?」

友「差し入れですよ。差し入れ」

友「ほいっ」

男「おぉ!ありがてぇ!」

眼鏡「いや、帰ろうと思ってたんだけど」

友「まぁまぁ、眼鏡さんも晩御飯まだでしょ?」
95: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:01:09.60 ID:6XaFxAep.net
男「ていうか!!お前ら!」

男「手伝うとか言ってたくせになんだよ!!」

男「邪魔しかしてねぇじゃねぇえか!」

眼鏡「なに言ってんだ?俺はお前を救ってやったんだぞ?」

眼鏡「俺達が止めてなければ今頃、警察のお世話だ」

男「えっ、なんで?悪いことしてないよ?」

眼鏡「あれはどうみたって不審者だ。馬鹿」

友「そうだよぉ。もうちょっと考えて行動しなきゃ」
96: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:03:55.68 ID:6XaFxAep.net
眼鏡「確かに、ライブまでに少しは仲良くなった方がいいとはいったけどな」

眼鏡「何事にもやり方ってもんがるだろうよ」

友「そうそう。相手は女の子だよ?いきなり話しかけられたらちょっと怖がっちゃうよ」

男「うむ……確かに」

男「でも、どうすりゃいいのさ」

男「相手を怖がらせないようにどうやって話しかければいいの?」

男「難しくない?」
98: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:09:32.15 ID:6XaFxAep.net
友「……」ウーン

眼鏡「そうだな難しいな」

眼鏡「……よし、諦めよう」

男「嫌だよ!」

男「何かないか……意中の女の子を確実に射止めることのできる妙策が……」
99: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:12:52.30 ID:6XaFxAep.net
友「恋の始まりは偶然」

男「え?」

友「そうだよ!恋愛漫画の鉄板!偶然から始まる恋!」

男「ん?」

友「朝、パンを加えて走る女の子と曲がり角でどっか~ん!」

友「そこから、親しくなって……とか、あるじゃない?」

友「そういうのを実際にすれば!」

男「そんな事、早々起きやしないよ」

眼鏡「待ってても何も起きないからな」

眼鏡「偶然を装えばいい」

男「!!」
100: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:15:04.39 ID:6XaFxAep.net
男「なるほど……」

男「朝、学校へ向かう園田海未ちゃんを待ちぶせし……」

男「曲がり角でわざとぶつかる……」

男「そして、大袈裟にこける俺……」

男「大丈夫ですか?と心配そうな眼差しを向けて手を差し伸べる彼女」

男「その手を握った瞬間2人の恋が始まる!!!」

男「正にBOY MEETS GIRL!!」

男「2人のラブストーリーの幕開け!!」
101: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:36:45.46 ID:6XaFxAep.net
眼鏡(相手を騙すのに抵抗はないのかコイツ……)

男「さっすが!友!頭さえてるぅ!」ゲシゲシ

友「えへへ!」イタイイタイ

男「よっしゃぁ!決行は明日だ!それに向けて念入りに作戦を練ろう!」

眼鏡(馬鹿だからそういうとこまで頭まわらないだけか)

男「作戦名は『どきどきっ!偽りのBOY MEETS GIRL!』だ!」ドーン

眼鏡(いや、そこまでわかってての馬鹿だったか)
102: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:24:14.70 ID:6XaFxAep.net
――


男宅

眼鏡「音乃木坂周辺を3つのブロックにわけて各自手分けして対象を探そう」

友「園田さんの家がどこにあるかわからないからね」

眼鏡「そう、出発点がわからないから終着点の音ノ木坂学院の校門までどういうルートを辿ってくるか絞れないんだ」

男「虱潰しか……」

眼鏡「まぁ、見つけ次第すぐにお前に連絡する」

眼鏡「そして、お前は対象が通過するであろう曲がり角で予め待機しておく」

友「とにかく、この作戦で一番重要なのは早急に彼女を見つけ出すこと」

友「早く見つけてルートを絞って万全の体制で男さんを曲がり角に待機させる」
103: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:26:29.25 ID:6XaFxAep.net
男「……成功の確率は?」

眼鏡「さぁな。何せ三人だからな。この作戦は人数が多いに越したことはない」

男「デブを誘うか!?」

眼鏡「いや、あいつはμ's絡みとなると参加してくれないだろう」

眼鏡「むしろ敵側の人間だ」

男「う~ん……」

友「確かに、人手を増やして確実なものにしたいけどねぇ」

眼鏡「あ、ていうか友。お前、学校は」

友「あ……」

友「男さん!ごめん!」

男「ちょっとぉ!!2人じゃカバーしきれないよ!」
104: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:33:54.76 ID:6XaFxAep.net
眼鏡「あぁ、駄目だな。この作戦はパーだ」

友「えへへ、学校があるのすっかり忘れてたよ」

男「えへへじゃねぇ!!」

男「こうなったら……何が何でも人数揃えてやる!」

眼鏡「あてはあるのか?」

男「片っ端から電話する!」

眼鏡「お前の友人なんて見返りも無しに要求に応じてくれるような連中じゃないだろう」

男「それじゃぁ、眼鏡!お前も集めてくれよ!」

眼鏡「はぁ……」
105: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:39:50.26 ID:6XaFxAep.net
眼鏡「」プルル

眼鏡「もしもし、あ、俺です」

眼鏡「明日の朝、手伝ってほしいことがあって」

眼鏡「はい」

眼鏡「できれば、今から来て欲しいんですが」

眼鏡「ありがとうございます」

ピッ

男「誰を誘ったんだ?」

眼鏡「高校の頃の先輩」

友「とりあえず、僕の抜けた穴は埋まったね」
106: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:42:13.35 ID:6XaFxAep.net
先輩「うーす!」ガチャッ

男「!!」

先輩「もう、お前が俺を頼ってくるとはなぁ!!」バシバシ

眼鏡「……」

先輩「よっぽどの事なんだろう?あっはっはっは!」バシバシ

男「あの、初めまして」

先輩「君、眼鏡くんの友達?よっろしくぅ!」バシバシ

男「は、はぁ」

友(あぁ、なんか面倒そうな人だなぁ)
107: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:45:44.90 ID:6XaFxAep.net
――


先輩「なるほどねぇ、俺が男君の恋のキューピットになればいいのか」

眼鏡「まぁ、そんなところです」

眼鏡「先輩はこの園田海未を見つけて俺達に知らせてくれればいいです」

先輩「うぉっし!!任せとけ!ついでに俺がアドレスでも」

眼鏡「余計なことはしなくていいですから」

先輩「おっけ!了解!」
108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:52:26.93 ID:6XaFxAep.net
男「お、一人連絡ついたぞ」

友「これで四人!十分いけそうだね!」

眼鏡「使えるのか?そいつ」

男「あたりめぇだ!俺の親友だからな!」

眼鏡「だから、心配なんだよ」

ピンポーン

男「きたきた!」

根暗「……うっす」ガチャッ

根暗「うわ……人いっぱい……」

根暗「ちょ、お前……聞いてないって……」

根暗「こんなに人が沸いてるなんて聞いてない……」

男「いいじゃないか!たまには!な!?」

眼鏡(嫌いなタイプの人だ)
109: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:55:45.40 ID:6XaFxAep.net
――


根暗「了解した……」

眼鏡「それじゃぁ、この4人で作戦を遂行するから。よろしくな」

先輩「よろしくぅ!」バシバシ

根暗「……うむ」

眼鏡「明日は六時くらいに集合できればとおもってるんだが」

男「え!?早くない?」
111: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:58:56.35 ID:6XaFxAep.net
眼鏡「朝練の可能性も踏まえて六時くらいがいいと思うぜ?」

根暗「確かに……相手の登校時間が不明ならば……早めに作戦を開始すべき」

男「えぇ!早起きは苦手だぁ!」

眼鏡「嫌でも俺が起こしにきてやるよ」

男「あぁ……」

先輩「いっその事、寝なければいい!」アハハハ

友「先輩さんは寝ないんですか?」

先輩「面倒だからここに泊まる」

男「え」
112: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 20:02:11.68 ID:6XaFxAep.net
友「いいですね!お泊り会!僕も泊まりたい!」

友「みんなでとまりましょうよ!」

眼鏡「いや、狭いだろ!」

根暗「……きっつ」

先輩「では、諸君!一旦家に戻って支度をしてこようではないか!」

友「はーい♪」

眼鏡「……」

先輩「眼鏡くん。再び戻って来なかったら俺が迎えに行ってやるから」

先輩「馬鹿なマネはよせよ?」

眼鏡「……」
113: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 20:06:21.85 ID:6XaFxAep.net
男「はぁ……これも、園田海未ちゃんのため……仕方ないか」

根暗「……」

男「お前、絶対逃げんなよ!」

根暗「……きっつ」

友「うわぁ♪久しぶりだね!こういうの!!」

友「それじゃ!着替え取りに帰りまーす!」スタスタ

眼鏡「……」スタスタ

根暗「着替え取ってくる」スタスタ

先輩「男君、また戻ってくる!」

男「……はい」

バタンッ
114: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 20:08:33.34 ID:6XaFxAep.net
男「……」

男「明日、成功するかなぁ」

男「『どきどきっ!偽りのBOY MEETS GIRL!』作戦」



友「~♪」

眼鏡「お前、泊まるのはいいけど学校遅刻するなよ」

友「わかってる~」


先輩「うぉっしゃ!!!!!買い出しじゃぁ!!」

友「お、いいですねぇ!」

眼鏡「先に、着替え取ってこいよ」


つづく
116: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 19:44:21.69 ID:7mhWngXK.net
――


数時間前

凛「練習お疲れ様にゃー!」

花陽「お腹空いてきたねぇ」

穂乃果「私も!」

穂乃果「ねぇ!みんなで何処か食べに行こうよっ」

海未「いけませんよ穂乃果。家に帰ればもうすぐ夕飯でしょう」

穂乃果「もちろん!夕飯も食べるよ!」

花陽「その前にちょっと軽食を」

真姫「そんなことしていたら太っちゃうわよ」
117: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 19:45:09.13 ID:7mhWngXK.net
ことり「ことりもそんなに食べれないかな」

希「夕飯まで我慢やね♪」

穂乃果「えーっ」

絵里「さっ、みんな帰りましょ」

絵里「明日は朝練もあるから十分休んでね」

ハーイ

海未「穂乃果、寝坊しないようにしてくださいね」

穂乃果「大丈夫だよ!海未ちゃんとことりちゃんが誘いにきてくれるし!」

ことり「ことり達が来る前に起きてなくちゃ」
119: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:25:24.10 ID:7mhWngXK.net
――


次の日

眼鏡「各自、持ち場に着いたか」

男『ついたぞ』

根暗『うむ』

先輩『準備OK!!』

眼鏡「作戦は昨日の通り、対象を見つけ次第、男に連絡だ」

眼鏡「対象以外のμ'sのメンバーを見つけても連絡してくれ」

男『え?なんで?狙ってんの?』

眼鏡「違う!!」

根暗『園田海未以外の……メンバーを見つけたということは』

根暗『園田海未も家を出て学校に向かってる可能性が高い……ということ』

眼鏡「そういうことだ。では、作戦を開始する」

全員『『了解!!』』
120: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:28:34.18 ID:7mhWngXK.net
男「ふぁあ……眠い……」

男「ホントに朝練あるのかぁ」

男「仮に無いとすればすごく暇だぞ。これ」


根暗「……」キョロキョロ

根暗「……異常なし」


先輩「腕がなるねぇ。なんだか、探偵にでもなった気分だぜ」
121: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:33:12.21 ID:7mhWngXK.net
穂乃果「おっはよぉ!」

海未「おはようございます」

ことり「おはよう!穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「よし!それじゃぁ!朝練、いこっか!」


眼鏡「4人いるとは言え……行き違いにならないとは限らない……」

眼鏡「自分の持ち場を全力で見張らないと」

眼鏡「……他の三人も理解していればいいが」

眼鏡「一人のミスで作戦の全てが終わってしまう」
122: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:40:29.77 ID:7mhWngXK.net
――


根暗「……」キョロキョロ

絵里「ちょっと、早いかしら?」

希「ウチはちょうどいい時間やと思うよ?」

希「多分、みんなも早めくるやろうし」

希「練習も少し早く始めれるんとちゃう?」

根暗「……!!」

根暗「こちら根暗……μ'sのメンバーを2人確認」

眼鏡『了解だ。対象もその道を通過するかもしれない』

眼鏡『付近を警戒してくれ』
123: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:46:36.34 ID:7mhWngXK.net
先輩「おいでなすったか……」

先輩「こっちに現れてくれたらいいのに」

先輩「園田海未!」


男「あぁ、緊張してきた……やばい」


眼鏡「やはり、朝練だろうか」

眼鏡「何にせよ。先に園田海未以外のメンバーを見つけてラッキーだ」
124: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:51:43.78 ID:7mhWngXK.net
穂乃果「~♪」

海未「もう、朝練は慣れてきたのではないですか?穂乃果」

穂乃果「えへへ、そうだね~。始めはすごく眠かったけど。今はこの通りだよ♪」

ことり「ことりも早起きなれたよ!」

先輩(おっと!大本命!)

先輩「対象を発見したぜ!」

男『!!』

先輩「今から、ここから男君が間に合いそうな曲がり角を教える」

先輩「他の2人はどうする?」

眼鏡『そっちと合流したほうが良さそうだな』

根暗『……うむ』
125: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:54:00.66 ID:7mhWngXK.net
――


曲がり角

男「きたきたきた!」

男「すげぇ順調じゃん!」

男「早くこないかなぁ♪」

男「イメージトレーニングはばっちりだし」

男「今回は絶対にいける!!」
126: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:56:41.93 ID:7mhWngXK.net
眼鏡「あとはあいつ次第か……おっ」

根暗「……」トボトボ

眼鏡「おい、待てよ」

根暗「……ん」

眼鏡「先輩と合流してからどうしようか」

根暗「……」

眼鏡「?」

眼鏡「どうした?」

根暗「……何か、嫌な予感が」
127: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:59:42.19 ID:7mhWngXK.net
眼鏡「どういうことだ?」

根暗「……初めに見たμ'sのメンバー」

根暗「何か……大切なことを見落としている気が」

根暗「……しないでもない」

眼鏡「考えすぎだろう」

先輩『お前ら!!!!!!!!!』

眼鏡 根暗「!?」

眼鏡「何かあったか!?」
129: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 12:00:54.40 ID:cGKsw7jI.net
先輩『対象がこちらの予測していたルートから外れた!!!』

眼鏡「なっ!?」

根暗「……そうか」

根暗「最初に見つけたメンバー……歩いて行く方向が学校じゃなかった」

根暗「……多分」

眼鏡「……朝練の場所が学校以外、ということか」

眼鏡「くっ!!やられた!!」



つづく
130: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:04:49.38 ID:cGKsw7jI.net
眼鏡「あいつら……一体、何処へ向かってんだ?」

根暗「……朝練に最適な場所」

眼鏡「何処だ……おい、地図を見せてくれ」




男「え?何か問題発生??こっちにはまだ来てないけど?」

根暗『ちょっと……待ってろ』

男「お、おう」

先輩『ちらえず、追跡してるが目的地がわからない以上、待ちぶせできないぜ?』

眼鏡『わかってる!!今、考えてんだ!!』
131: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:08:05.24 ID:cGKsw7jI.net
眼鏡(広い敷地……9人が広がって踊れるような……)

眼鏡(何処だ!?そんな場所、この付近に)

根暗「……!」

根暗「……ここっ」

眼鏡「神社?」

眼鏡「確かに、そっちに向かってるようだが」

眼鏡「一か八か……ここに賭けるしかないか」

根暗「ここしかない」

眼鏡(朝練では無い可能性もある……ミーティングだとかなら朝から開いてるような店を探すのが妥当)

眼鏡「ちっ……考えてる暇はないか」
132: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:12:24.13 ID:cGKsw7jI.net
先輩『どうする?眼鏡くん』

眼鏡「神社だ。対象は神社に向かってる」

眼鏡「先輩、神社へ向かうルートで男が間に合いそうな曲がり角は?」

先輩『ちょっとまってくれ……えーと』

先輩『二箇所ある。だが、この2つは隣接しているから』

眼鏡「あぁ、わかった。チャンスは一度きりってことですね」

先輩『その通りだよ』
133: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:15:04.14 ID:cGKsw7jI.net
男「え?また移動?」

眼鏡『いいから早くそこから移動しろ』

男「お、おう」

眼鏡『接触できる機会は一度だけだ。それを逃したら全て終わり』

眼鏡『わかったか?』

男「え?でも、学校までに」

眼鏡「いいから!急げ!!」
134: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:17:58.67 ID:cGKsw7jI.net
根暗「練習が終わって学校へ向かう時も……チャンスは」

眼鏡「ダメだ。9人も動いてるんじゃ接触しづらい」

眼鏡「後のことも考えるなら三人で移動してる今しかない」

眼鏡「……しくじるんじゃねぇぞ。あの馬鹿」



男「ふぅ……」

男「どの道一回で勝負をつけるつもりだったんだ」

男「大丈夫!俺ならやれる!!!!!!」
135: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:21:57.94 ID:cGKsw7jI.net
穂乃果「それでね~。昨日は」

ことり「ほのかちゃんも大変だねぇ」

穂乃果「その通り!穂乃果も大変なんだよ!」

海未「宿題は早めに済ませておくようにと何度も言っていたでしょう」

穂乃果「でも、ちゃんと全部やったもん♪」

海未「土壇場で宿題なんて肝心の内容が頭に入ってきませんよ?」


男「……きた」

男「よ、よし……」
136: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:24:33.38 ID:cGKsw7jI.net
先輩(……あそこの曲がり角で)



眼鏡(決着がつく)



根暗「……」




男(今だ!!)スタッ

デブ「お、おぉ!男氏」ドスドス

男「へ?」

デブ「奇遇ですな!また会った」

男「な、なにしてんの?」

デブ「ふっ……見ての通り。ジョギングですよ。ジョギング」

デブ「これでも健康には気を使ってるんだよ?僕」フンスッ

男「は、はぁ……」
137: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 23:26:49.79 ID:cGKsw7jI.net
先輩「おい、通り過ぎたぞ。あの子達」

眼鏡「何してんだ?あいつは!」

根暗「……」


デブ「男氏も僕と走るかい?明日から誘うよ?」

男「……い、いや別に」

眼鏡「おい、馬鹿。」

男「眼鏡!!」

デブ「お、これはこれは。おはようございます」

先輩「なに?知り会い?」

根暗「……」
140: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 01:54:23.04 ID:64mlrASQ.net
――


男「」トボトボ

先輩「おーい、歩く屍みたいになってんぞぉ」

根暗「……魂がない」

デブ「いやはや、今回ばかりは邪魔したつもりはなかったんだよ?」

眼鏡「まぁ、邪魔が入らなくとも遅かれ早かれ、ああなる運命ですから」

男「どういう意味だよ!」
141: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 01:56:36.01 ID:64mlrASQ.net
先輩「さて、この後どうしますかね」

眼鏡「せっかくなんで朝飯でも行きますか」

根暗「……」

男「そうだなぁ!作戦会議も兼ねて」

眼鏡「お前の奢りでな」

男「なんで!!」

眼鏡「当たり前だろう、こんなにも手伝ってやったんだから」

男「ひぃ!」

デブ「僕もお供しますよ!」

男「来なくていい!!」
142: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 01:59:37.07 ID:64mlrASQ.net
先輩「見給え!君たち!」

根暗「……?」

先輩「朝日が綺麗だぞ!」

男「……そうすっか」

デブ「青春ですなぁ」

男「言っておくけどデブには奢らないから」

デブ「またまたぁ」

男「絶対にだ!だいだいめちゃくちゃ食いそうだし!」

デブ「そりゃまぁデブだし」

男「少しは遠慮しろ!!」
143: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 02:02:32.65 ID:64mlrASQ.net
眼鏡「んなことより、今日で諦めついたろ?」

男「ふふ……」

男「諦めるどころか火がついちまったぜ」

男「俺の園田海未ちゃんに対するこの想いにぃいいただだだだっ」

デブ「ふんぬっ」

男「背骨が!俺の背骨があああ!」

眼鏡「まぁ、ライブまでは諦めないか……とりあえずは」
144: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 02:05:57.74 ID:64mlrASQ.net
根暗「……諦めさせたいのか?」

先輩「とか言いながら一番頑張ってたじゃないか眼鏡くん」

眼鏡「まぁな」

デブ「ファンとして一応懲らしめなくてはね!」

眼鏡「何だかんだ言っても……あいつは」

男「んぎゃぁああ」

眼鏡「友達だからな」

先輩「うむ、いいな!なんかいいな!」

眼鏡「さっ、さっさと飯食いに行くか」

根暗「……」コクリッ
145: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 02:08:55.91 ID:64mlrASQ.net
神社

希「ほら、うちの言った通りや」

穂乃果「おっはよー!希ちゃん!絵里ちゃん!」

にこ「全員そろったわね」

凛「よーしっ、練習はじめるにゃー♪」

絵里「ふふっ、そうね。希の言った通り」

絵里「少し早いけど、練習、始めましょうか」ニコッ
146: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/01(月) 02:12:31.31 ID:64mlrASQ.net
イダダダ!!

海未「何か聞こえませんか?」

真姫「階段の下で喧嘩してるみたい」

穂乃果「ええ!とめないとだよ!」

花陽「喧嘩というより、うーん」

希「戯れてるみたい、やね」フフッ

にこ「そんなのどうでもいいから練習さっさと始めるわよ」

海未「そうですね」

海未「それではストレッチから始めましょうかっ」

ハーイ!



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「うぅ……チラシ配りですか……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。