ことり「バイト代わりに出てくれない?」

シェアする

ことり-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:25:18.91
絵里「………え?」

ことり「一時間だけバイト代わりに出てほしいの…」

絵里「状況が全然わからないんだけど」

ことり「今日お母さんの結婚記念日で食事に行くことすっかり忘れてて…でももうシフト入っちゃったから…」

絵里「いやそんなのバイト断ったらいいじゃない」

ことり「よりによって今日ことりの出る時間ワンオペなんだー…」

絵里「私全然何していいかわかんないわよ」

ことり「大丈夫!平日でお客さんたくさん来ないと思うし料理だって大体オーブンかレンジで済ますやつだし
マニュアルもキッチンにあるしなんかわからない注文されたら
本日は終わりましたって言えばいいから」ペラペラペラ

元スレ: ことり「バイト代わりに出てくれない?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:28:37.64
絵里「そんな適当でいいのかしら…」

ことり「絵里ちゃん………おねがぁい!」

絵里「っ!…わ、分かったわよ…」

ことり「ありがとう!一時間分のお給料はちゃんと渡すね!
お店に入ったらことりのロッカーからメイド服だして着替えてね!これお店の鍵!!頼んだよ!」タッタッ

絵里「ちょ、ちょっと!」

絵里「……断ればよかったかしら…」
3: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:31:29.11
ことりのバイト先 メイド喫茶

ガチャン

絵里「お店に入ったはいいけど……ロッカールームへ行かなきゃ」トコトコ

ロッカールーム

「南ことりのロッカー」

絵里「誰が見てもことりのロッカーね」

絵里「ワンダーゾーンのとき以来ね…」ゴソゴソ

絵里(……待てよ……元生徒会長がアキバでメイドなんてしてたらまずくないかしら………賢い、かわいいで通っていた私のイメージが………」
4: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:38:11.70
絵里の妄想
ーーーーーー

ーーーー

ーー

音ノ木女子「ねぇ知ってた?絵里先輩メイド喫茶で働いてるんだよー!」

音女「ええーそうなのー!あんなキリッ!としてたのにかわいらしい~」

音女「おかえりなさいませ!って言ってるのかしらうふふふふ」

希「この前なんてえりちはおかえりなさいませご主人様!って言ってたんよ~」
5: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:39:26.45
ーーーーーーー

ーーーーー

ーーー

絵里「……………それは絶対にだめ…そんなことが許されるわけ無いわ」

絵里(どうする賢い私……今ある選択肢は………
1ー変装する
2ー堂々とバイトする
3ーお家帰る
……………まず2は絶対にダメ。そして3……だけどそれをすればことりを裏切る羽目に……)
6: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:43:02.07
絵里妄想
ーーーーーーー

ーーーーー

ーーー

ことり「ひどいよ絵里ちゃん…それバックレっていうんだよ!ことりが店長に怒られたんだよ!
信じてたのに…!!!」グスッグスッ

穂乃果「絵里ちゃん…自分の言ったことは最後まで貫こうよ…」

海未「あなたは…あなたは最低です!!!」バシィン!!

絵里「グヘェ」ドサッ

ーーーーーーーー

ーーーーー
7: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:46:47.32
絵里「それもダメ………」

絵里「変装するしかないわね……なぜかわからないけどことりのロッカーに長めの黒いウィッグがあるし…」

絵里「これ被ってマスクしちゃお」パサッ

絵里(ことりもバレる前は髪型だけ変えてたのかしら……だったらなぜあの日に限って被ってなかったのよ)

絵里「仕方ない……これで出るか…メイド喫茶で顔を出さないのはおかしいけど風邪ひいてる体で…」

絵里「はー…なんとか一時間乗り切れますように…」
8: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:49:53.26
店内

絵里「………」ポケー

絵里「準備はしたけどホントにお客さん来ないわね…ひょっとしたら楽なんじゃないかしら」

絵里(それに黒髪の私なんて全然別人…)鏡チラッ

絵里「心配なさそうね」ホッ


ガチャン!

絵里「!!」
9: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:53:28.74
絵里(いよいよ客人が見えたわね…この賢い私、やるときはやるわ!)キリッ

絵里「いらっしゃいま…!?」

穂乃果「あ、二人で!」

海未「穂乃果…ことりはいるんですかね…」

絵里(うわぁー一番来てほしくない人達が来たーーーーー)

絵里「こ、ことりさんは本日お休みです」

穂乃果「あ、そいえば理事長と食事に行くんだって!」

海未「? そうだったんですか」

絵里「こっ、ちらの席へどうぞ~…」
10: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:54:41.60
穂乃果「あれ、メイドさんなのにマスク…?」

絵里(普段からは想像もできない洞察力…)

絵里「風邪をひいちゃいまして…失礼ですがマスクをさせていただいてますっ」ゴホッゴホッ

海未「穂乃果、失礼ですよそんなことを言っては」

穂乃果「ごめんなさーい」ニヘラ

絵里(かわいい)

海未「注文してよろしいですか?」

絵里「は、はい!お決まりでしたらご注文をどうぞ…」

海未「ではアイスコーヒーを2つお願いします」

絵里「はい、かしこまりました…」カキカキ
11: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:55:37.15
海未「…………」

穂乃果「たくさんメニューあるねー」

海未「そうですね…」


厨房

絵里「…私コーヒーなんか入れたことないわよ…」

絵里「あ、そうだマニュアルがあるんだったわね…これかしら」パラッ

マニュアル…「アイスコーヒー、ミルクコーヒー、コーヒー(ブラック)は2番の棚にあるインスタントコーヒーを使う」

絵里「2番…この缶ね」
12: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:57:31.44
絵里(インスタントコーヒー……たしか希の家に泊まりに行ったとき…)

絵里 回想

ーーーーーーー

ーーーーー

ーーー

絵里「なんか小腹空いちゃったわねー」

希「そうやねー…冷蔵庫には明日分の食材しかないし…あ、そうや」

絵里「?」

希「インスタントラーメン作ってあげる」

絵里「らー…めん?」
13: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:58:40.43
希「カップラーメンっていうんやけどね…お湯を入れて三分たったら食べられるんや」

絵里「まさかー、三分でラーメンなんて」

希「まあ見ててみ」ジョボボボ

三分後

絵里「ハラショー…」

希「おいしいやろ」ズルズル

ーーーーーー

ーーーー
14: 名無しで叶える物語 2017/08/09(水) 23:59:25.37
絵里「インスタントっていうからきっとカップラーメンの仲間みたいなもんね!」

絵里「じゃあこの缶にお湯を入れて三分待てばいいのね」ジョボボボ

絵里「けどコーヒー二杯にしては多いわね…」

絵里「それになんで封が切ってあるんだろう…まあいっか」


客席

絵里「お待たせしましたアイスコーヒーです」

絵里(適当に氷ぶち込んできたけどアイスコーヒーってこんなもんよね」

海未「ありがとうございます」
15: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:00:26.15
絵里「注文ございましたらまたお呼びください~」トコトコ

穂乃果「いただきま~す」ゴクッ

穂乃果「!!!!」

穂乃果「うげぇ……苦い…しかもあんま冷たくないし…」

海未「……?」ゴクッ

絵里(苦い…?やっぱり多かったかしら粉…)チラッ

海未「!!!!」

海未「これは…」

穂乃果「ねー…苦くない?」
16: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:01:20.55
海未「ううん、とってもおいしいです。ビターで大人の味ですハイ、この生ぬるさも冷たすぎずちょうどいいですね」

穂乃果「えー…苦過ぎるよ…」

海未「舌が子供なんですよ」ゴクッ

穂乃果「これおいしいなんて海未ちゃんが馬鹿舌だよ…」

絵里(…………まあこれではやく帰ってくれれば……)

海未「そういえば私と穂乃果の両親は今日から旅行で帰らないんでしたね」

穂乃果「あー!そうだった…忘れてたや」

海未「せっかくですからここで食事していきますか?」

絵里(やめてーーーーーーー!!!!!)

穂乃果「んーでも雪穂がいるしなー」
17: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:03:00.97
穂乃果「んーでも雪穂がいるしなー」

絵里(そうよ穂乃果…姉は妹の為にごはんを作るものよ…にこを見習いなさい!)

穂乃果「あ、ライン入ってる…亜里沙ちゃんと食事いくから今晩外で食べるって!」

絵里(いや聞いてねぇし!!)

穂乃果「じゃここで食べてこ!美味しそうなのたくさんあるし!」

絵里(助けてお祖母様…)

海未「どれにしましょうかね…」

穂乃果「もう体重戻ったしこのジューシーハンバーグにしよっかな!」

海未「では私はチーズインハンバーグにしましょう」
18: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:05:15.57
絵里(二人共めんどくさそーなのを……)

海未「すみません、注文お願いします」

絵里「は、はぁ~い」タッタッ

海未「ジューシーハンバーグもチーズインハンバーグをお願いします」

絵里「はい、かしこまりました…」カキカキ

海未「…………」

絵里「では少々お待ちください~」タッタッ

穂乃果「あーお腹空いた!」

海未「今日の練習はハードでしたからね」ゴクッ
※ 相変わらず激苦コーヒーを飲む海未
19: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:07:18.71
穂乃果「全くだよ…海未ちゃんや絵里ちゃん、凛ちゃんはついてけても穂乃果にはとてもとても…」

海未「ダンスの経験に関しては絵里はぶっちぎりですが基礎体力はけっこうμ's内でもばらつきますもんね」

穂乃果「そう考えると希ちゃんてすごいよね…加入してすぐライブやれちゃうしにこちゃんの勉強もみてあげてるし
それであのガンコな絵里ちゃんをコントロールしてるもんね」

絵里「ちょっとそれどういうことよ!!!」

穂乃果「!!」ビクッ

海未「??」

絵里「ハッ」

絵里(しまった)
20: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:09:54.94
絵里「あ、アハハすみません…演劇部なのでつい練習してしまいまして…」

海未「演劇部…ということは学生さんなんですね」

絵里「………まぁそうです」アセアセ

絵里「おっと、では火を見てきますわ」タッタッ

穂乃果「ここらへんの学生さんかな…きれいな人…」

海未「なんか聞いたことある声な気がするんですよねー…デジャヴってやつですかねぇー…」

厨房

絵里(危ない危ない…バレるとこだったわ)

絵里(それでハンバーグね…えっとマニュアルマニュアル…)
21: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:16:09.93
マニュアル「冷凍庫の中にあるハンバーグを一つ取り出しオーブンで約7分、あとは下写真にあるように盛り付ける」

絵里「オーブンなんか使ったことないわよ……」

絵里「……」チラッ

オーブン

絵里「無理。要は焼けばいいんでしょ。こういうのはフライパンが一番なのよ」ガチャン

絵里「目玉焼きと同じ要領でやればこんがりハンバーグの出来上がりよ」カチッ

絵里(ほんと疲れるわ…時給の二倍は貰わないと割に合わないわ)
22: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:22:55.79
絵里(ほんと疲れるわ…時給の二倍は貰わないと割に合わないわ)

海未「あ、すみませーん」

絵里「!!」

絵里「は、はいいまお伺いします!」タッタッ

海未「お冷頂いてよろしいですか」

絵里「かしこまりました!」クルッ

絵里「!!!!」

ゴキブリ「」カサカサ

絵里「きゃーーーーーー!!!!」
23: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:25:20.56
穂乃果「!!」ビクッ

海未「ゴキブリですね…」

絵里「ひぃいー無理無理無理!」

海未「そこにおいてある雑誌借ります…」クルクル

バシィン

ゴキブリ「」チーン

海未「キッチンペーパーかなにか頂いてよろしいですか?」

絵里「は、はい…」

海未「これで大丈夫です、捨ててきますね」
24: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:26:51.66
絵里「助かった…」

穂乃果「虫苦手なんですね」

絵里「そーなのよーもうほんとにだめで…」

絵里「!!……だめでございまして」ホホホ

海未「捨ててきましたよ」

絵里「ご迷惑おかけしてすみません」ペコリ

海未「いえいえ、飲食店というものはどうしても出てしまうものなんです」

絵里「さ、さすが武道の達人で…」

海未「…?…私武道をやってるって言いましたっけ?」

絵里「!?…いえ、その大和撫子な鮮やか動きはさぞ武道を嗜んでいらっしゃると思いまして…」
25: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:35:57.79
海未「いえ、とんでもない」

穂乃果「さすが海未ちゃんだね!!」

絵里(穂乃果は馬鹿でよかった…)

絵里「で、ではそろそろ料理をお持ちしますね」タッタッ

海未「……」

穂乃果「ゴキブリって絶滅すればいいのにね」

海未「害虫ですからね」

穂乃果「うちも食べ物扱ってるから見つけたらソッコー殺虫剤攻撃だよ」

海未「そうですね……」
26: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:36:39.07
絵里「お待たせしました、ジューシーハンバーグとチーズインハンバーグです」

海未「ありがとうございます」

絵里「お先にナイフとフォーク置かせていただきますね」コトッ

海未「…………………」

穂乃果「美味しそう…ヨダレが…」ジュルリ

絵里「ご注文はお揃いですか?」

海未「はい、ありがとうございます」

絵里「失礼いたします~」タッタッ

穂乃果「いただきまーーーす!!!」パクパク

海未「落ち着いて食べてください」
27: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 00:40:52.95
厨房

絵里「はー…」

絵里(あと30分でことりが戻ってきてくれるはず…)

絵里(長い………)

客席
穂乃果「うん、おいしい」モグモグ

穂乃果「コーヒーは苦かったけど料理は最高だね」

海未「そうですね…」
28: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:02:51.39
ーーーーーーーー

ーーーーーー

ーーー

穂乃果「あーーお腹いっぱい!」

海未「ではそろそろ帰りましょうか」

絵里(助かったー…)

穂乃果「よし、いこ!」

海未「忘れ物はありませんか?」

穂乃果「ん、ないよ!」
29: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:15:08.12
海未「私もありません。ただ確認しなければいけないことがありますが………」

穂乃果「?」

絵里「?」

海未「ええ、どうしても腑に落ちない点があるんですよ…なんでここの店員じゃない人がいるんだろうって」

絵里「!!!!!!!」

穂乃果「?…誰のこと?」

海未「あなた……誰なんですか…?」

絵里「…………」

穂乃果「海未ちゃん…失礼だよ!」
30: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:16:58.15
海未「…フォークとナイフの置き方が逆だったんですよ」

絵里「………」

海未「飲食店に勤めるなら普通最初に習うはずです」

穂乃果「あー…でも確かにナイフとフォークは穂乃果も思った…持ち替えたし」

海未「次にゴキブリ騒動のときですが…仮にも店員ならどんな苦手でも客に退治はさせないでしょう…
飲食店はさっきいったようにゴキブリは出て当たり前ですから殺虫剤をすぐ取りに行くべきなんです」

絵里「………」

海未「あなたは完全にパニックになってましたから…殺虫剤がどこにあるか知らなかったんでしょうね」
31: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:18:17.62
穂乃果「……」

海未「カゼをひいたというには鼻声でもないですし声もクリーンですし」

絵里「…………」

海未「あとはそのカツラです」

絵里「ウィッグね!人のことハゲみたいに言わないでほしいわ…」

海未「ツムジがありませんし色が不自然です。人工的な黒色ですし」

海未「さ、マスクとカツラを取っていただけませんか…?私が思うに私達と比較的仲の良い人だと思うので…」

絵里「はー…」ガサガサ

絵里「全く…バレちゃったわね」

穂乃果「ぅ絵里ちゃん!!!」
32: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:20:52.11
海未「やっぱり絵里でしたか…私が武道をやってると知っていたなら音ノ木の生徒だとは思っていましたが…
ここにいる理由を考えたときμ'sの中の誰がだという結論になりました……そして体格的に絵里しかいなかったので」

絵里「いつから怪しいと思ってたのよ」

海未「入ったときからです」

絵里「さすがにそれはないわよね」

海未「メイド服のサイズがあってないんですよ」

絵里「………」

海未「バストはけっこうキツキツですし丈があってません。そのメイド服を着るにしてはあなたは背が高すぎますね…
もっと子柄な人だと思うんですよね…ことりとか…?」

絵里「まあ…そうなるわね…」
33: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:26:09.73
ガチャン!

ことり「おまたせ~」

絵里「……」

ことり「あ、海未ちゃん!穂乃果ちゃん!やっほ!」

絵里「やっほじゃないわよ…」

ことり「で、どう大丈夫だった?」

絵里「大丈夫じゃないわよ…全く…」

絵里「このことは絶対に内緒よ!!!!」
34: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:27:12.28
後日

希「なあなあ」

真姫「なによ」

にこ「あれはロクなこと考えてないときの顔よ」

希「いや今回のはおもろいで…えりちな…ことりちゃんのメイド喫茶で変装してたんやけどバレたんやて」

真姫「………くっ………」(笑)

にこ「なによ変装って……くくっ」

絵里「……………………」

絵里「もうやる気なくした!!!!お家帰る!!!!!」
35: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 01:27:44.22


隠し事はうまくいかないものです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「バイト代わりに出てくれない?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。