ダイヤ「ふぇ!?ふ、太ももを触りたいんですの!?」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:44:29.31 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「だ、駄目ですわ!そんなこと!」

ダイヤ「そういうのは正式なお付き合いをしている仲でないと……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「そ、そんな目で見られても……」

元スレ: ダイヤ「ふぇ!?ふ、太ももを触りたいんですの!?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:45:56.75 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「ふ、太もも……そんなに良いんですの?」

ダイヤ「わたくしなんかの……太ももが……」

ダイヤ「……え?」

ダイヤ「わ、わたくしの上半身は貧相だからって……!」
4: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:47:21.37 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「さ、最低です!」

ダイヤ「わたくしの事、そんなふうに見ていたなんて……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「冗談……?」

ダイヤ「冗談だとしても内容が最低です!」
5: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:48:29.50 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「ええ……上半身も魅力的って……」

ダイヤ「や、やめて下さい!そんなふうな目で私をみちゃ……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「は、恥ずかしいですわ……!」
6: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:50:07.69 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「……はぁ……」

ダイヤ「分かりましたから、頭を上げてください……」

ダイヤ「そんなに安々と頭を下げるものじゃないんですから」
7: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:51:40.62 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「太もも……だけですわよ?」

ダイヤ「それだけなら……破廉恥じゃ無いと思う……ので……」

ダイヤ「あ!あなたがどうしてもって言うから、仕方なくですわ!」

ダイヤ「他言は無用ですよ!」
8: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:52:50.32 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「……ほ、ほら」

ダイヤ「早く……触るなら触ってください……」

ダイヤ「恥ずかしいので……」

ダイヤ「……」
10: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:54:07.86 ID:uaydL3Er.net
サワッ……

ダイヤ「……ひゃっ!?」

サワサワ……

ダイヤ「……ちょ、ま」待って……

スリスリ

ダイヤ「ほ、頬ずりしていいなんて私……!」
14: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:55:06.48 ID:uaydL3Er.net
スリスリスリスリ

ダイヤ「ひ、ひゃぁあ!」

ダイヤ「ストップ!ストーップ!」

サワサワ

ダイヤ「もう終わりですわ!終了ですわ!」
15: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:56:27.53 ID:uaydL3Er.net
サワサワ……

ダイヤ「……へ!?」

ダイヤ「ちょっ!?それ以上上は……!」 

サワサワ……

ダイヤ「も、もう太ももじゃなくて……!」

サワサワサワサワ
18: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:57:49.67 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「――――っ!?」

ダイヤ「だ、駄目ですわぁ!!!」

ドンッ

ズデンッ!

ダイヤ「……!」

ダイヤ「あ、あわわ!ごめんなさい、」
19: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 23:59:25.91 ID:uaydL3Er.net
ダイヤ「そ、そんなに強く押すつもりは無かったんですの……」

ダイヤ「ごめんなさい……」

ダイヤ「……で、でも……あなたがスカートの中にまで手を入れてくるから……」

ダイヤ「わたくし、そこまで許した覚えは有りませんわ!」
20: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:01:35.51 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「こういう事は、まず正式にお付き合いをして、挙式を上げてからじゃ無いと……」

ダイヤ「……へ?」

ダイヤ「わ、私の事が好き……?」

ダイヤ「ちょ!へ!?」

ダイヤ「な、何を言って!?」
21: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:03:26.09 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「そ、そんなこと急に言われても!」

ダイヤ「わ、わたくしそんな事言われるの初めてですし……!」

ダイヤ「そ、その……お付き合いなんかも……した事有りませんので……」

ダイヤ「……そ、それでも良いって……!」
22: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:04:58.16 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「わ、わたくしなんかルビィ見たいに可愛くないですし……」

ダイヤ「ついつい人にきつく当たってしまいますし……」

ダイヤ「こここ、こういう色恋沙汰にも疎いですし……」

ダイヤ「そ、それに何より……お父様が許してくれませんわよ……」
23: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:06:14.71 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「だから……その……」

ダイヤ「ご、ごめんなさい……」

ダイヤ「あなたにはもっと他に良い方が居ますわ」

ダイヤ「……ね?」
24: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:09:27.52 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「……どうしても駄目なのかって…からの?」

ダイヤ「本当にごめんなさい……私には……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「……わ、私もう家に帰らないと……」

ダイヤ「これからお琴の時間ですわ……」
26: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:11:41.31 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「……そ、それでは」

ダイヤ「……」タッタッタッ

パシッ

ダイヤ「!?」

ダイヤ「な、なんですの?」
27: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:12:58.68 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「手を話して下さい……」

ダイヤ「本当にもう行かないと……」

グッ……

ダイヤ「ち、ちょっと!」ググ……

サワッ……

ダイヤ「ひゃん!?」
29: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:14:21.12 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「駄目です!」

ダイヤ「太ももならさっき触ったでしょ!?」

サワサワ……

ダイヤ「嫌っ!」

ダイヤ「ど、どうしたんですの?」
30: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:16:18.87 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「そんなに触りたいなら……また今度触らせてあげますから……」

ダイヤ「今日は本当に……」

モニュッ

ダイヤ「……ふぇ?」

ダイヤ「……」
31: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:19:49.41 ID:lvR1xmd7.net
ムニィ……

ムニュムニュ

ダイヤ「……っ!?」

ダイヤ「きゃぁぁぁぁあ!?」

ダイヤ「ちょ、ちょっと……とこ触って……!」
33: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:21:34.85 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「嫌ぁ!なにやってるんですの!」

サワサワ

ダイヤ「む、むむむ胸なんか触って良いって言ってませんわよ!」

ダイヤ「は、離してください!」

モニュモニュ
34: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:22:57.35 ID:lvR1xmd7.net
スルスル……

ダイヤ「!?」

ダイヤ「だ、駄目ぇ!」

ダイヤ「スカートの中なんて……そんなぁ……」

スル……

ダイヤ「ひゃ!?」
35: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:24:02.30 ID:lvR1xmd7.net
スルスル……

ダイヤ「……!」

ダイヤ「馬鹿ぁ!」

パァン!

ダイヤ「し、下着……脱がしちゃ駄目ですわ!」
37: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:25:24.36 ID:lvR1xmd7.net
スルスル……

ダイヤ「だ、駄目ぇ!駄目って言ってますのぉ!」

パァン!パァン!

ダイヤ「嫌ぁ……こんな外で……むりやりパンツ脱がされて……!」

ダイヤ「恥ずかしい……恥ずかしいですわぁ……!」
39: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:26:29.25 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「うぅ……返して……返して下さい……!」

ダイヤ「私のパンツ……」

ダイヤ「……スカートの中がスースーする……」

ダイヤ「……恥ずかしい……」
41: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 00:30:07.18 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「な、なんでこんなことするんですの……?」

ダイヤ「あなたの告白を断ったから……?」

ダイヤ「それは本当にごめんなさい……」

ダイヤ「でも、だからって……」

ダイヤ「こんなことするなんて……」
42: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:02:49.49 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「お願いです……それを返して……」

ダイヤ「怒ったりしませんか……」

ムチュッ

ダイヤ「!?」

チュゥゥゥ
44: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:04:26.91 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「んんんんんん!!!」

チュゥ……

レロォ……

ダイヤ「んーっ!んーっ!」

ダイヤ(し、舌が……入って……)

レロレロ
45: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:06:19.55 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「んん♡んんぅっ♡」

ヌロォ……

ダイヤ「んんぅ!んんん♡♡♡」

チュバッ……

ダイヤ「あんっ……!」
46: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:07:19.75 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「はぁーっ……はぁーっ……」

ダイヤ「嘘……!」

ダイヤ「嘘でしょ……!?」

ダイヤ「そんな……わたくしの初めてが……」
47: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:11:45.96 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「……あぁ……何で……」

ダイヤ「大切にしていたのに……」

ダイヤ「黒澤家の長女がとして……大切にしていたのに……」

ダイヤ「こんなの……誰かに知られたら……」

ダイヤ「……あぁ……」
48: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:15:50.11 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「酷い……酷いわ……」

ダイヤ「私に……こんなことばかり……」

ダイヤ「何で……」

ダイヤ「ひぐっ……うぅ……」

ダイヤ「あなたに……こんな事されるなんてぇ……うぅ……」
51: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:18:29.63 ID:lvR1xmd7.net
モニュッ……ムニュッ……

ダイヤ「うぅ……やめて……」

ダイヤ「胸……触らないで……」

スルスル……

ダイヤ「嫌ぁ……こんな……外で……」

ダイヤ「服脱がさないでぇ……」
52: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:20:28.49 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「うぐっ……」

ダイヤ「人が来たら……見られちゃう……」

ダイヤ「うぅ……怖い……」ポロポロ

ダイヤ「お願い……せめて……」

ダイヤ「せめてその建物の影に……」
53: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:21:45.92 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「お願い……ですわ……」

ダイヤ「……」

ダイヤ「ありがとう……ございます……」

ダイヤ「うぅ……」ポロポロ
54: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:22:25.39 ID:lvR1xmd7.net
――――――――――――
56: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:23:45.68 ID:lvR1xmd7.net
チュゥゥゥ!

ダイヤ「あんっ!?」

チュゥッ!チュゥッ!

ダイヤ「嫌っ!胸……強く吸わないで……」

ダイヤ「痛いから……」
57: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:27:59.95 ID:lvR1xmd7.net
チュパッ

チュゥッ

ダイヤ「んぁっ♡」

ダイヤ「そんな……赤ちゃんみたいに……」

ダイヤ「わたくしの胸なんか……そんなに大きくないのに……」
58: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:30:08.44 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「私のなんか吸っても……面白く無いですわよ……」

ダイヤ「だから……」

チュゥーッチュゥーッ

ダイヤ「やめて……下さい……」ポロポロ……

ダイヤ「ひぐっ……」
59: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:33:12.13 ID:lvR1xmd7.net
チュッ

ダイヤ「うぁ……」

ダイヤ「キスもやめて……」

チュッチュッ

ダイヤ「んぅ……」

チュゥ……
60: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:34:10.25 ID:lvR1xmd7.net
ガチャガチャ

ダイヤ「……」

ガチャガチャ

ダイヤ「……?」

ピト……

ダイヤ「……な、何か太ももに当たって……」
61: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:38:45.08 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ(……なにこれ……熱い……)

ダイヤ(それに……すごく固くて……)

ダイヤ(……脈打ってる……)

ダイヤ(……)

ダイヤ(……え!?)

ダイヤ(こ、これ……まさか……!?)
62: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:40:23.51 ID:lvR1xmd7.net
グッ……

ダイヤ「ひっ!?」

ダイヤ「い、嫌っ!駄目っ!」

ググ……

ダイヤ「ちょっ!お願い!やめて……」

ズンッ
63: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:42:06.94 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「………っ!!!」

ダイヤ「いやぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ダイヤ「嘘っ!?嘘っ!?」

ズズ……

ダイヤ「嫌っ!やだっ!」
64: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:43:19.31 ID:lvR1xmd7.net
ズッ……ズッ……

ダイヤ「うぁ……やめて……下さい……」

ダイヤ「脱いて……脱いて……!」

ズッズッズッ

ダイヤ「お願いだから……!」
66: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:44:58.90 ID:lvR1xmd7.net
ズッズッズッズッ

ダイヤ「嫌ぁ!お願いぃ!」

ダイヤ「お願いですから!抜いて!」 

ダイヤ「抜いて下さいぃ!」

ズッズッズッズッ

ダイヤ「抜いてぇ!」
67: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:47:12.69 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「こんなの……酷い……!」

ダイヤ「わたくし……初めては……」

ダイヤ「もっとステキに……大好きな人とステキにって思ってましたのにぃ……!」

ズッズッズッズッ

ダイヤ「酷い……こんな風に……無理やりなんてぇ……!」
69: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:48:10.59 ID:lvR1xmd7.net
ズッズッズッズッ

ダイヤ「誰かぁ………助けてぇ……」

ダイヤ「誰かぁ……!」

ダイヤ「ひぐっ……うぅっ……!」

ダイヤ「こんな……こんなの……!」
71: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:48:58.36 ID:lvR1xmd7.net
ズッズッズッズッ

ズッズッズッズッズッズッ

ズッズッズッズッズッズッズッズッ

ダイヤ「……へ?」

ダイヤ「き、急に激しく……」

ダイヤ「……何……?」
73: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:51:09.02 ID:lvR1xmd7.net
ズッズッズッズッ

ムクムク……

ダイヤ「……な、何だか私の中で大きくなる気が……」

ムクムク

ダイヤ「や、やっぱりどんどん大きく……」

ダイヤ「!?」

ダイヤ「え、嘘……もしかして……!?」
74: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:53:44.39 ID:lvR1xmd7.net
ズッズッズッズッ

ダイヤ「ま、まさか!違いますわよね!?」

ダイヤ「ゴムも何もつけていないんですから……まさかそんな……!」

ダイヤ「そんな事されて……赤ちゃんなんて出来ちゃったら……!」

ダイヤ「私スクールアイドルも……生徒会長も……」
76: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:55:16.52 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「何も続けられなくなる……」

ズッズッズッズッ

ダイヤ「それに……お父様からも……」

ダイヤ「わたくし……黒澤家の長女なのに……こんな事誰かに知られたら……」

ダイヤ「だから……そ、そんな事しませんよね?」
77: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:57:18.65 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「そ、それにっ!赤ちゃんが出来ちゃったら……高校生なのにどうやって育てれば良いのか……!」

ズッズッズッズッ

ダイヤ「……へ?」

ダイヤ「そんな事知らない……?」

ダイヤ「子供ができたら適当にしとけって……!?」

ダイヤ「ひ!酷すぎます!そんな!」
78: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 01:59:00.34 ID:lvR1xmd7.net
カクカクカクカク

ダイヤ「うぐっ……」

ダイヤ「私だけじゃなく……子供にまで……」

ダイヤ「うぅ……ひっく……」ポロポロ

ズッズッズッズッ

ダイヤ「お願いします……なんでもしますから……中にだけは……!」

ダイヤ「どんな事でもやりますからぁ!」
80: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:00:09.38 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「お願いします!それだけは!」

カクカクカクカク

ダイヤ「本当に……許して……!」

ムクムク

ダイヤ「お願いしますっ!」
81: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:01:17.74 ID:lvR1xmd7.net
ビュルルルルゥ!

ダイヤ「……へ?」

ビュルッ!ビュルルッ!

ダイヤ「……」

ダイヤ「……う、嘘……」

ビュゥーッ!ビュゥーッ!
82: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:03:06.11 ID:lvR1xmd7.net
ダイヤ「はぁ……はぁ……」

ダイヤ「そ、そんな……」

ダイヤ「嘘……」

ビューッビュゥーッ

ダイヤ「嘘……ですわよね?」

ダイヤ「こんなの……これじゃあ……」ポロポロ
83: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:04:25.73 ID:lvR1xmd7.net
ビュー……ビュゥー……

ダイヤ「嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!」

ダイヤ「嫌ぁ!嫌あぁ!!」

ダイヤ「何で!何でこんな!」

ダイヤ「本当に出すなんて!」

ダイヤ「中で……本当に……!」

ダイヤ「出すなんて……!」
85: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:06:04.98 ID:lvR1xmd7.net
ヌポッ

ドロォ……

ダイヤ「うあぁっ……!うぅ……っ!」ポロポロ

ダイヤ「ひぐっ……うぁっ……!」

ダイヤ「そんな……酷い……」

ダイヤ「赤ちゃん出来ちゃったら……わたくしどうすれば……」

ダイヤ「わたくし……」

ダイヤ「うぅ……」
86: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:08:49.30 ID:lvR1xmd7.net
――――――――――――

その後、妊娠が発覚したダイヤは黒澤家から勘当され、学校も中退、もちろんAqoursも脱退する。
しかし赤ん坊の命を捨てられなかったダイヤは産むことを選んだ。
87: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 02:09:41.98 ID:lvR1xmd7.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「ふぇ!?ふ、太ももを触りたいんですの!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。